日々の成績

引っ越しました

不詳ケタのパソコンとココログの間の相性が悪いみたいです。

これを機会に引っ越しを敢行しました。

新しいブログはこちらで始めます。

やはり激動の時代に入るような感じです。

新しいブログをよろしくお願い申し上げます。

新ブログはデータ的により充実させようと思ってます。

http://yana3821.blog90.fc2.com/

| | コメント (44)

あけましておめでとう・・・

さて、メリマンの言うカーディナルクライマックス2008年~2015年の幕が
あきました。人類の歴史が変わったと思われる時代に突入したようです。
その初年に世界を襲ったのは金融恐慌とも言える信用バブルの崩壊でした。

では、2009年はどうなるのでしょう?世見さんの言う年末テロはどうやら
起きなかったみたいですね。しかし油断は禁物・・・

不詳ケタは2009年を真剣にそしてシリアスに考えてみるのです。

まず日本株ですが・・・名和さんも書いてますけど、どうやら「公的年金は
アホ~」キャンペーンが実行される可能性がありますね。世見さんも年金
の運用については心配してましたね。

http://www.naga2383.ne.jp/n-blood/karakuchi/karakuti/imgboard.cgi

メリマンは日本株は5月までにボトムをつけ、その後2~5ヶ月くらいの
修正高が見られると書いてますね。メリマンは弱気なんですね。

NYについてもボトムをつけた後の反騰が20週以上続かないと、再度
パニックとヒステリーが市場を襲うみたいですね。NYは7000~
7500ドルにサポートがあって、これが下抜けば、どこまで落ちるか
わからない・・・なんて書いてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁどこかで反騰がありそうです。今なのかもう少し先なのか?
不詳ケタはまだのんびり待つわ~なんですけどね。今の相場は
冬景色ですけど、その時が来れば春一番を感じるのが大事ですね。

キャンディーズなのです。

信用買がとけて売りがたまって~♪
上がっていきます~♪

新興の株が恥知らずに~♪
陽線を出します~♪

もうすぐ春ですね~♪
ちょっと株を買ってみませんか~♪

買いが吹いて暖かさを~♪
運んできました~♪

どこかの国が日本の株を~♪
買いに来ました~♪

もうすぐ春ですね~♪
試し買いをやってみませんか~♪

売ってばかりいたって~♪
幸福は来ないから~♪

重い塩漬け忘れて~♪
出陣しませんか~♪

もうすぐ春ですね~♪
買いをしてみませんか~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、カーディナルクライマックスなのです。何が起きるかわからない。
日本が既に人口減少国家になっているのは「痛い!」と思うんです
けどね。それにもし世界が「通貨の堕落」によって「借金チャラ作戦」を
本気でやるとしたら・・・・まぁ債務国家はなんじゃかんじゃ言ってラッキー
ですね。債権国家はゲロゲロです。日本と中国が一番被害者になるん
でしょうね?

と言う訳で春の後に夏が来ると思うと「甘い!」のかもしれません。
またまた冬景色・・・と言えばやはりこれですね。

上げのはずの上昇トレンド折れた時から~♪
日経平均は雪の中~♪

元に下げる株の群れはどれも無口で~♪
売り鳴りだけを聞いている~♪

私もひとり嵌め込み株にのり~♪
凍えそうな株価みつめ泣いていました~♪

あああ~掴んだ買い方~♪冬景色~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中原さんは「長期投資」の幻想は崩壊したと書いていました。
しかし、不詳ケタは思います。まぁ自分の好きなようにやれば
良いんじゃない?どうせ正しい答えは無いのですから。
自分の金です・・・他人にギャアギャア言われる筋合いは無い!
信じた道を突き進めば良いのではないでしょうか?時が答えを
明らかにしてくれるでしょう。ドイツ証券の武者は相変わらず
強気ですね。

石川さゆりと言えば・・・やはり「天城越え」ですね。日経平均
2万円超えを信じて突き進む方は突き進めば良いのでは無い
でしょうか?

隠しきれない含み損が~♪
いつしか私にしみついた~♪

誰かにとられるくらいなら~♪
武者を殺していいですか~♪

推奨されて~隠し株~続け買い~暴落の滝~♪
買いあがり~揺れ落ちる~♪

株価の向こうに~あなた~NYが燃える~♪

何があっても~もう売らないの~♪
くらくら落ちる~暴落をくぐり~♪

あなたと超えたい~2万超え~♪

口を開けば自己責任と~♪
下げまくったまんまのボロ株~♪

ホールドしてても寒いけど~♪
嘘でも上がると言われゃあたたかい~♪

MSCB~隠れ債務~リンク債~下方修正~♪
恨んでも~♪恨んでも~♪

からだうらはら~あなた~上海が燃える~♪

戻らなくても~もう売らないの~♪
くらくら落ちる~地をはって~♪

あなたと超えたい~2万超え~♪

「あの~ケタさん、全然シリアスじゃないんですけど~」

きゃ~さゆり様~熟年女の凄味を感じますね。
今日は不詳ケタは久しぶりに良い仕事をしましたね。
自己満足の世界に浸っているのです。では本年もよろしく~

| | コメント (6)

2008年・・・・

の漢字は「変」になったそうですね。ホント変化を感じます。
米国でもオバマの「チェンジ」が合言葉になったし・・・日本でもいよいよ
戦後経済の骨組みが大きく変わりそうですね。しぶとくいき続けている
「昭和」が2010年までは木っ端微塵に崩壊するんでしょうかね?

2009年は不詳ケタは「100万円」だけ・・・これで遊ぼうと思ってます。
でもちょっと寂しいのでメイン口座で少しだけゴールドETFをホールド
してます。

一般的な買い方の投資方法は・・・安く買って高く売る・・・業績好調な
企業や売られすぎた企業を買う・・・これですね。

しかし、不詳ケタはマネー資本主義がぶっ飛んで崩壊するかもしれ
ない時に、割安だ業績好調だとの「ものさし」がよくわからないですね。
パックスアメリカーナもどうなるかわからないし・・・同じ昨日がまた来る
んでしょうかね?

2009年は強弱が対立してかなり変動の激しい相場になるような気も
しますね。不詳ケタは「前半地獄、後半天国」を想定していますけど・・
この場合は2010年2月あたりに株価はピークを迎える?

もしくは「前半地獄、中盤天国、後半超地獄」でしょうか?この場合は
2010年2月あたりに株価も経済もどうしようもない地獄を見そうですね。

と言うわけで今年は元金100万円で「博打」と割り切って遊んだ方が
良いような気がしてます。「教科書的なお坊ちゃま投資」なんぞ御免
こうむるわ!ですね。先物ミニに特化して遊ぼうかな?ですね。
個別は売るにしても買うにしても「愛着」と「変な合理性に基づく根拠レス
な価格」に拘束されてしまうんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経済誌の2009年の予測を見ても「強弱対立」が激しいですね。
「波乱」はチャンス・・・しかしすべてを失っても「アハハハハ」で
済むように短期お遊び口座は100万円で十分ですね。

米国の住宅価格はまだまだ下げ止まりそうもありませんね。
ピークから▲25%ですが、これが下げ止まるまで本格的な
株価の上昇は無いんでしょうね?車も家電もローンで買う
米国人・・・GDPの7割が個人消費の米国です。

クリスマス商戦のキチンとした数字が出れば「うひゃ~」と
なるのかな?

米国の棒経済学者は住宅価格の下落という根本問題を解決しろ~
といってますね。「住宅ローンの金利の引き下げ」「住宅ローンの
元本の減額」「公的資金を投入した銀行に住宅ローンの促進を
義務づけ」・・・大胆なウルトラCを・・・と言ってます。

1月9日より米国住宅公社2社が住宅の差し押さえを再開する
みたいですね。まだまだお先真っ暗ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは30日に先物ミニ4枚売り・・・第三次攻撃ですね。
第二次攻撃は薄利撤退で102万円になってます。
1月26日あたりまで下げ続けるんじゃないの?なんですけどね。
小さく行くのですね。オバマ政権がどこかでウルトラCを発動
させるまで上昇は無い!と思うんですけどね。

それはFRBによる米国債引受であったり、政府紙幣発行だったり、
住宅への「お~」と言う政策であったり・・・

まぁとにかく2009年は「博打」と割り切って遊ぶのです。
どうせ売りを一時的にペンディングしているHF勢が売ってくると
思っているんですけどね。まぁ踏み上げられたら・・・すぐに損切り
ですね。次は第四次攻撃・・・

しかし・・・・あ~ちょっと前までお馬鹿ブログが気楽に書けていた
のに深刻なニュースが相次ぐとなかなか書きづらいですね。

Samon
「米国がさっぱりで我が家もさっぱりですたい・・・中国左門です」

明るい2009年になれば良いですね・・・でもならんでしょうね。(おいおい)
覚悟を決めて暮らして行くしかないでしょうね。でもこの混迷の先に
よりマトモな未来が来るならそれも良いか~ですね。
「デクノボウ」の精神で頑張るのです。

皆様もニコニコと笑うのです。笑う門には福来たるなのです。
正月ですけど、酔っ払わない限りブログは継続するつもりなのです。
では皆様よいお年を。

| | コメント (3)

トヨタショック・・・

トヨタの赤字が世界にショックを与えているようですね。名古屋でも
ボランティアの炊き出しに400人以上のホームレスが列を作ったとか・・・

ホント、世見さんの世界ですね。地元福岡でも夏くらいまではトヨタに勤務
できたら「仕事はきついけど、天下のトヨタだから安心」とみん言っていた
ものです。トヨタ自動車九州、キャノン、その他の企業・・・解雇の嵐が吹き
荒れてます。

製造業日本の曲がり角ですね。では製造業の他に何があるのか?
イギリスは金融業に特化しすぎていたため今回の不況では甚大なダメージ
を受けていると聞いてます。スペインは不動産業に特化しすぎていた・・・

何があるのかな???不詳ケタはさっぱりわかりません。頼みのBRICSも
今はボロボロ・・・中国不動産バブル崩壊が本格化すれば・・・ホントに
三国志の世界になるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスラエルはかつての大日本帝国のようですね。清朝の発祥の地に
満州国を建国しました。その後中国サイドでは「抗日運動」が繰り広げ
られます。

1937年に通州事件が発生・・・日本人230名が虐殺されます。その
虐殺があまりにも残虐なため日本人の対中感情は非常に悪化します。

そんなこんなで日本と中国の戦争は悪化の一途をたどります。

世界のマスコミは中国に同情的で対世界のマスコミ戦でも中国に対し
日本は下手をうちました。「満蒙は日本の生命線」が日本の国是
でしたが・・・世界は納得はしませんでした。と言うか米英は納得しま
せんでした。

「イスラエル」はユダヤ民族の約束の地・・・世界は納得するんでしょう
かね?今回の空爆はハマス側がロケット弾をじゃんじゃか打ち込む
のでイスラエルの勘忍袋の尾が切れたみたいな感じですけど。

田中宇さんも書いているけど・・・「和平したいのに好戦的にならざるを
得ないイスラエル」・・・まるで戦前の大日本帝国のような感じですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、話は戻りまして、上海は6日続落です。大体●日続落と来れば
近いうちに暴落が来ます・・・不詳ケタの勘ピューターではそうなって
いるのです。中国で何かあるのかな???

まぁ中国に関しての一般的コンセンサスは・・・「株価はしばらく低迷
しても、そのうち経済大国」・・・これが世間さんの言うような三国志
の世界や黄金のふぐりさんの言うような内乱が発生し次の統一中国
が東アジアの中心になる!だったら「はぁ?はぁ?」の世界ですね。
しかし、何が起きても不思議でないのがカーディナルクライマックス
・・・中東もインドとパキスタンもカーディナルクラマックスは何が
起きても不思議ではない・・・

災難に会う時は会うが良い候・・・と言いつつ自分や家族や周りの
人間が会うのは・・・やっぱり勘弁してくれ~ですね。

2020年以降の世界がどうなるのか見ないうちに・・・空爆で死ぬのも
テロに巻き込まれるのも、食糧危機が来るのも、失業して腹すかして
インフルエンザで死ぬのも・・・勘弁してくれ~ですね。まぁそうなったら
なったで仕方が無いんでしょうけど・・・

ストーンズのGIMME SHELTERでも聞くのです。

| | コメント (2)

イスラエル・・・・

突如始まった空爆・・・どうなるんでしょうね?

メリマンの記述です。

「中東で非常に緊張の高まる傾向がある。特にそれはイスラエル近辺である。
原油価格は非常に不安定であり、突如、大幅な価格変動に見舞われる
(通常相場上昇)。これは2008年11月16日~2009年2月4日、及び
7月11日~8月25日の期間である。この最初の時期は4年サイクルの
ハーフサイクルがボトムをつける時間帯である」

う~ん、まぁ当たったようですね。原油は3~12か月の急騰が始まり、75~
100ドルまで戻るらしいです。そして2010年~2011年に向けて最後の下げ
があるようです。

またまた原油高だ~と言いつつオバマ政権の目玉であるグリーンエネルギー
の開発が進むんでしょうかね?グリーンエネルギーとは風力、水力、太陽光、
バイオマス、地熱、海洋・・・なんかをさすらしいですね。

ちなみにメリマンのご推薦のセクターは以下なのです。

「木星が海王星とともに2009年1月5日~2010年1月18日まで
  水瓶座に滞在する。水瓶座はコンピューター、テクノロジー、
  エレクトロニクス、及びメディアと関連が深い。また飛行機、新しいモデル
  の自動車、及びロボット工学と関連する。

  海王星は医薬品、介護、原油及びガソリン、水、音楽、及び娯楽の
  セクターも含まれる」

まぁこんな分野が良いみたい。もっとも修正高とすると・・・確かに今が
どん底のセクターばっかりのような気もしますね。山崎清治さんの言う
ように在庫調整と生産調整が急激に進めば、かなりの修正高は期待
できるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、中原さんによると「長期投資」の考えは完全に崩壊したそうですね。
2005年あたりは「にわか長期投資家」が大量生産されました。当時は
本屋にはバフェト、ピーターリンチ、澤上、小型株で有名なおっちゃんも
いたな~菓子屋の社長だった・・・誰だったっけ?

我々は時代の雰囲気に飲まれやすいのです。2005年に新興株、
2007年にBRICS、FXによるドル買いに走った方は・・・世間では
ちょっと違うかもしれませんが・・・相場の世界ではもっとも一般的な
大衆であったと・・・反省がいるかもですね。

今は書店には恐慌本が山盛りです・・・しかしメリマン読むとかなりの
修正高は期待できるかも?ですね。しかし人為的に修正高を作れば
作る程・・・次の谷が厳しくなる?そんな感じでしょうか?

中原さんのブログを読むのです。

http://blog.livedoor.jp/asset_station/

結局・・・米国の住宅価格が鍵みたいですね。メリマンによると米国の
住宅価格は2011年まで期待薄です。しかし、人為的なプログラムが
出てくるかもしれません。

「米国政府が住宅の購入を希望する人たちに直接的に援助するプログ
ラムを作成する可能性がある。このような政府の介入は住宅価格を
押し上げる可能性がある。
・・・・・・・・・・・・・
国の赤字をさらに増やすプログラムを提案して、インフレにするので
あろうか。あるいは、経済をデフレの期間に入らせて、大恐慌時に
経験した経済的苦痛をもたらすのであろうか。いずれの方法でも
痛みは伴うだろう。しかし、前者は短期的に経済危機の深さを覆い隠す
利点がある」

政府通貨、日銀の国債引き受け・・もうなんでもありならこのプログラムも
出てくる可能性がありますね。原油高と相まって2009年はどこかの時点で
かなりの修正高を期待できるのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欧米の金融機関はまだまだ隠している負債があるようです。米国二大
住宅公社もどこかで再度問題化するのではないか?そしてグッチー
さんが書いてますけど・・・日本の新興市場・・・ホントく●市場と化した
ようです。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/5d1c054948fd982c47429b639f82f810

問題化するんじゃないのかな?それで世見さんが言うように実質倒産企業が
あぶり出されれば良いけど。

まぁ割と早い時期に欧米の金融機関も再度問題化して・・・「バーナンキ
助けて~」となり「う~ん、仕方が無いな~」とオバマ政権で政策が次々
出てくる可能性がありますね。結構な修正高が2009年に見られる可能性
がありますね。

ついでに新興市場はく●を出し切って・・・みんながそっぽを向けば・・・
そこが買いのチャンスかもしれないですね?

いつかな???1~3月あたりかな?修正高が始まれば恐慌本は少し
忘れても良いのかも?ですね。

軽薄で恥知らずな強気のプロが「おらおら~やっぱ上がっただろうが~
株は上がるんだ~(日経1万5千円からずっーと言ってるけど、ぷっ)」と
威張りだすでしょうか?

ハイハイ良かったね?と適当に聞いてあげれば良いんでしょうか?
そして人為的な修正高は次のさらに深い谷を用意するんでしょうか?

またまた同じ昨日がやって来れば・・・未来は変わらないですね。

ビジネスの強欲も
耐えがたい汚職も
政治の否定的思考傾向も

それが消え去る可能性のある未来が来なくなりますね。

伊勢白山道さんが書いていた良寛の言葉・・「災難に会う時は災難に
会うがよく候。死ぬ時は死ぬがよく候。これが災難を免れる妙法にて候」

変わらない昨日を求めて・・・一時的に良くはなっても・・・その次はもっと
とんでもない災難を呼んでしまう・・・なんかそんな気もしますね。

しかし、毎年、毎年・・・メリマンの本が届いて、相場がはじまるまで、
新年のことをあれこれ考え思う・・・不詳ケタにとってやめられない時間
なのです。(それで始まると日々の値動きに騙されまくるんですけどね)

| | コメント (3)

さて各論・・・・

う~ん不詳ケタは2009年は100万円で結構!なんですけど。それでも
真面目にやるのです。先物ミニ中心が良いのかな?なんて思ってます。

メリマンの変化日は次は

1月23日~26日
3月6日~9日
4月20日

まぁとりあえず4月まではこうなってます。米国も似たようなもんです。

NYに関しては50週サイクルのボトムは2008年末もしくは2009年初に
つける・・・となってます。新4年サイクルに入ればその後5~16ヵ月間の
反騰あり!ですね。入ってなければ反騰は8~20週間程度で、その後
再度売り浴びせとなります。メリマンの2009年初は平気で4月あたりまで
含むので要注意なんですけど、ぷっ。

日経は2009年5月までにはボトムをつけ、2~5ヵ月の反騰があるけど、
弱気相場の修正高との見方ですね。どうも日経は2003年4月の安値を
割り込んだので、メリマンもビックリ・・・なんでだ~日経は弱い~との見方
になっているようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・年初に下げて二番底もしくは新安値にならんかな?と
思ってます。なぜなら・・・・なんかそんな感じで世見さんが書いていな
かったけ?ぷっ。

もう一つの理由は単純ですけど、オバマ政権誕生あたりで底値が良い
んじゃないでしょうかね?最低からのスタートですね。無理矢理でも
おらおらおら~と下げることを期待しているんですけどね。

しかし・・・JFEが高炉を止めたし、新聞は赤字になったし、世見さん凄い!
ですね。年末テロはどうなるんでしょうね?怖ぇ~

世紀の大実験が始まるかもしれません。バーナンキの「ヘリコプター
マネー」作戦ですね。それには、ひぇ~もう駄目だ~世界は終わりだ~
という状況が必要なんでしょうか?

週刊エコノミストにヘリコプターマネー作戦の関連記事がありました。

①中央銀行による流動性の供給
②財務省による公的資金注入
③実態経済対策としての金融緩和と財政出動

この中で実態経済対策としての金融緩和・・・要するに中央銀行が直接的に
金融商品を買い取れ!と言うことらしいですね。もちろん国債も金融商品
ですね。さらには政府が臨時的に紙幣を発行することも検討材料らしいですね。

「政府紙幣は政府の債務とならないから財政問題は生じない」・・・まぁ単に
紙を印刷するだけですから、そりゃそうかもしれないけど・・・通貨の希薄化
ですね。

まぁしかしやれば確かに「げぇ、インフレだ~」と言うことで株は上昇しそう
ですね。ゴールドもドンドン上がるんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強気の方の意見も聞いてみるのです。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa081226.html

ご存じ山本清治さんですね。バーナンキも麻生もやるぞ~ですね。

一方、グッチーさんは「ええんか!こんなことして」ですね。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa081226.html

なんとなく・・・良いもく●もあるか~ガタガタ言うと世界は破滅だぞ~
おらおらおら~と1月は下げてくれんかな~

1930年代・・・米国はルーズベルト大統領に政府紙幣の発行権限を
与えて、日本は高橋是清が政府発行の国債を日銀が引き受けた・・・
前科があるようですね。

早い話・・・もう何でもあり!戦後の経済&金融の世界はどうやら魔境に
入り込むような気がしますね。それで株を買ったのか?バフェト!
このインサイダーめ!・・・で良いのかな?

まぁどちみち政府紙幣の発行や日銀の国債引き受けをやりたいんで
しょう?経済学の進歩を試してみたくてうずうずしているんでしょうね?
これで世界が救われたら万万歳です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不安があるとすると・・・中国様あたりがお怒りにならないのかな?ですね。
ドル通貨の希薄化・・・「お前の~」とドルの売却をはじめたら・・・ひぇ~
ですね。もっとも中国もドルが暴落したら「さっぱり」なので最初は容認
するかも?ですね。でもきっと米国が調子にのってジャカジャカとドルの
印刷をはじめるんかいな?

円の国債は同じ日本人が買って持ってます。いくらでもジャカジャカ増やし
ても問題にならないですね。若い世代がいつか返すでしょう(おいおい)

1930年代の米国は債権国だったよな~今は債務国・・・債務国がマネー
をジャカジャカ印刷しても良いんか?と素朴な疑問もあるんですけどね。

まぁそんな訳で、各論は1月23日~26日を目指して下げるか?上げ
るか?・・・なんとなく世見さん頼りで下げるんかいな?ですね。

ではストーンズのTumbin' Diceでも聞きましょう。しょせん最後は博打
なのです。

| | コメント (0)

あ~暗い暗い・・・

さて、不詳ケタはまたまた暗い~週刊誌エコノミストなんぞ読んでいるのです。

20081222135107

2008年新年号はエコノミストも東洋経済もダイヤモンドも「世界恐慌だ~」
との特集を組みました。日本のマスコミはテレビ・新聞は建前的ですが、
その他のメディアは強気あり弱気ありなんでもありですね。

結局、我々は見たいもの聞きたいものしか見ないし、聞かないのです。
評価は当たったら「凄い」、はずれたら「ボケェ」で良いんじゃないでしょうか?
不詳ケタはそれがプロに対しての敬意と思ってます。はずれても当たっても
「あの方は性格は良いんだよね~」では真剣に分析しているプロに失礼
ですね。はずれたらとにかく「ボケェ!」で良いのです。

さて、戦後の長~い経済成長が曲がり角に来るのか?ですね。
昨日と変わらぬ明日が来る・・・そうであったら良いですけど、今後は
そうはいかない感じですね。

こんな時代に生きて我々は運が良いのか?悪いのか?今までは
確かに超ラッキーだったような気がしますね。ではここで無縁坂を
聞くのです。

これからの日本は・・・いや世界は「ためいき」をつきながら歩いて
行くんでしょうかね?「後ろだけは見ちゃダメ!」らしいです。

「国債残高だけは見ちゃダメ!」なのかもしれません。まぁ団塊の世代が
年金もらうまでには「おとしまえ」をつけないといけないんでしょうかね?

日本は高齢化をトップランナーで迎えます。こんな日本に住めるか!と
海外移住をする方もいるかもしれませんけど・・・まぁどこに行っても大して
変らないんじゃないの?と思うし、どうせならトップランナーの国でどう
なるか経験するのも、まぁ良いんじゃないの?と思えますね。

あえて行くとしたら田中宇さんが書いているように政治的に覚醒する
アジア等が面白いのかな?

頼みの中国もエコノミスト読む限りではかなりの暗雲が立ち込めている
ようですね。GDPの4割を輸出が占めるという経済です、内需振興で
資金的な裏付けが乏しいプロジェクトが各地方政府が一斉にブチ上げて
いるみたいですね・・・新たな混乱を招く恐れあり!だそうです。ひぇ~

しかし、日本や世界が「ためいき」をつきながら・・・時には涙を流しながら
歩んでいって・・・そして2020年以降に、これまでに無い大衆の機会均等、
基本的自由や人権が大事にされる社会が到来するならば・・・まぁそれも
良いのではないか?と思われますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、総論はそこまでにして・・・投資家たるもの各論が大事なのです。

不詳ケタは投資資金は100万円にしました。短期資金100万円は306
万円まで増えてましたけど・・・まぁメリマン読んでもロクでもない年になり
そうだし・・・100万円で増えた~減った~と遊んでいる程度で良いや~
ですね。他のお金は・・・安全第一ですね。ゴールドもETFよりやっぱり
生を買って畳の下に埋めて忘れるのが正統派なのかもしれませんね?

先物ミニを4枚売ってます。上海がいよいよ危険な状態になっている気が
します。2007年2月~3月のような上海発世界同時暴落になったら
嫌だな~ですね。あの時は日本は妙に底堅く不詳ケタも騙されてしまい
ました。

3hikikoi

上海のチャート・・・釣り下がり三匹鯉

出来高が少ない中,出現する大陰線。翌日,下放れて一応反発の
陽線を見せるが続かない。底と見込んでの連日の買いも,高値・安値が
順に切り下がる3陽線。暴落前の一休みの足である。

陽線ではありませんが上海は反発力を失っているようですね。NYと一緒に
一旦は下を見に行くんでしょうかね?今日のNYはなんとなく注目なんで
しょうかね?

| | コメント (14)

上海株・・・・

う~ん、なんかとてもまずい足になっているような気がするけど・・・
テクニカル分析さんによるとナスもちょっとまずい感じですね。

だいたい上海は日本が終わってから最後にスーと下げるケースが
多いですね。米国と中国の間で何か不協和音が起きれば世界経済には
影響が大きいですね。

さて、フォーキャスト2009をまだパラパラとしか読んでませんけど・・・
投資の時代も終わったかな~ですね。ホントは2007年の秋に終わって
いたんでしょうね。

世界経済を見る視点が大事ですね。不詳ケタは次の2点を重視します。

①あああ~米国の借金をチャラにしたいぞ~

②日本を先頭に高齢化社会だ~どうやって成長するんだ~

まず①ですが・・・なんとなく米国はやってくれそうな感じですね。
松藤さんは春までは株高・ゴールド高・・・そしてその後は株はまたまた
下げるみたいなことを書いてましたね。1930年代のチャートを参考に
して!らしいです。

しかし、不詳ケタは思います。①を推進するには1月~3月はひぇ~ひぇ~
と言う事を起こすんじゃないでしょうか?救うふりしてつぶすのです。

そして春くらいでしょうかね?新政権のもとでバーナンキの大実験が始まる?
それはFRBの資本金の大増強かもしれません。そしてケチャップでも何でも
買って流動性を供給していく・・・

もしかしてFRBが米国債の引受に回るのかもしれません。ついでに日銀にも
圧力をかけ日銀法を改正してでも国債を引き受けさせるのかな?

4月からは木星×海王星のHAが開始されます。「あ~勘違い」のHAなの
です。経済は一時的に好転し株は急騰するかもしれません。
きゃ~オバマ大統領素敵~の世界なのです。英雄の時代なのです。

で、最後はハイパーインフレと新通貨制度導入なんでしょうか?2010年
以降の話かもですね。あんな事をやって・・・やっぱり狂人だったのね~
と言われるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤンキー魂なのかもしれません。じめじめしたデフレ経済なんぞごめんだ~
ドンドンとドルを印刷してそして最後には全部チャラにしてやり直そうぜ~
という事かもしれません。その過程では「米国の暴動」「中国の内乱」
「日本のデモ」が荒れ狂うんでしょうか?

大事なのはアストロジーの知識なのです。サイクル論ですので、結局は
歴史の研究と言うことなんでしょうかね?底の浅い頭脳では自分の経験
もしくは願望を基礎に・・・「そんな馬鹿な事は起きない」と言うのかも
しれません。特に株屋は自分のビジネスポジションを土台に物を言います。
大恐慌の時代のカリスマ投資家・・・ギャンが輝く時代なのかもしれません。

株屋は上がるか?下がるか?買い時か?売り時か?・・・それをキッチリと
予測できれば良いのです。株高=善の思想の持主程有害なものはありま
せん。大衆を惑わします・・・と言うかなんか幼稚に見えるんですね。

ひぃ~ひぃ~と言う時代を経験しないと、次の時代へ移行できないのが
人類とすると・・・まぁ仕方が無いのかな?ですね。2020年まではじとじと
じめじめぐちゅぐちゅに耐えるしかないですね。デクノボウの時代なの
かもしれません。そしてデクノボウになるのは・・・至難の技です。
なぜなら・・・・我々は・・・・ホントせこいのです。

メリマンによると2009年~2010年にビッグブラザー(政府)は
あなたを見つめており、ルールに従って協力を要請するらしいですね。
生活保護者や給食滞納者や公営住宅滞納者や税金滞納者には
厳しい処置が下されるかもしれないですね。江戸時代の享保の改革
でも(おいおい)、幕府はそれまでの四公六民を五公五民に増税
しました。そして賎民層にはそれまで以上の厳格な差別政策を実施
しました。庶民の不満のガス抜きのためですね。いつの政府も増税を
実施する時は同じでしょう。庶民のガス抜きを作り上げます。

嫌な時代が来なければ良いですね。ピンク・フロイドですね。

あ~暗い暗い・・・でも「根拠レスな楽観論」よりは覚悟を決めて
なるようになるさ~と暮らした方が良いかもですね。

| | コメント (3)

フォーキャスト2009が・・・

やっと来ました。九州は田舎のもんだから今日の夕方にやっと届きました。
あ~また一年間お世話になります。

今年のメリマンは最初から飛ばしてます・・・・

「21世紀の初期の段階に入るとき、人類にとって最大の財産はアストロジー
  の研究である。特にそれが経済、金融市場及び政治的、社会的トレンドの
  反転に適用されるときが最も重要である。この新世紀の初期に入るときの
  最大の不幸は世界中の社会からアストロジーが無視され、排除され、ある
  いは誤解されていることであり、その結果この混乱した時代に極めて価値
  のあるツールを使用していないことである・・・・・」

ああああ~メリマン様すいません。現代人はア●なんです。特に戦後教育を
受けた日本のインテリは・・・ニューヨークタイムズかワシントンポストか
ネイチャーズかタイムズか朝日新聞かNHKかCNNが認めないと認めては
いけない・・・と他律的思考しかないんです・・・・

でも去年はNYも日経も高値を目指して上昇すると書いていたような・・・

チラッと見て・・・なんか2009年はやはりどうしようもない年になりそう
ですね。これまでの常識は捨てた方が良いみたいです。

日本は戦後の長~い間、平和で豊かな時代を過ごしてきました。
しかし・・・どうやら曲がり角に来たみたいですね。

日経も2010年(もしかしたら2013年)まで弱気相場は終了しない
みたいですね。ボトムは3995円~7990円。NYはもっと悲惨で
2013年~2015年に1600ドル~7000ドル、はぁ~ですね。

これからの株式投資は「下がると思えば売り」「上がると思えば買い」
これを短期でやるか中期でやるかと割り切ってやる時代になったよう
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして株式投資で難しいのが「総論はわかった、じゃあ各論は?」
ですね。いつ売り?買い?どの銘柄?そしていつ手仕舞うか?
これが成功しないと資産は全く増えません。

年末年始は買いだ~との声も多かったけど・・・どうなんでしょうね?
不詳ケタは上海のチャートが気になってます。

Koborebosi

下げのこぼれ星・・・「出来高の少ない中に現れる暴落の型。

明日はクリスマスですけど、下の方で十字線が出ればこの型に
なりますね。グルジア問題でロシアが米国債を売り、報復でロシア株が
大暴落しましたけど・・・・なんかとても嫌ですね。米国と中国との間に
不協和音が出れば世界は緊張するでしょうね?

また米国のニュースでは今年のクリスマス商戦では過去40年間の
最悪の結果になりそうだとの報道がされてますね。

株式投資はどうやら売ろうが買おうが何でもOK・・・とにかく資産を
増やすゲームだ!と割り切ってやるしかないですね。
株が上がらないと経済社会が困るとか、頑張っている企業を応援
するとか・・・「NHK青年の主張」みたいな理屈はどうでもいいですね。
善き事は、欲望と恐怖が渦巻く相場以外の場所でやれば良いのです。
相場をうつ奴にロクな奴はいない・・・・はい!でも病気ですから~と
言う事でしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中期で株を買うには・・・ロスチャイルドにならって、「米国で暴動が発生して」
「中国が内乱が起きて」「日本で職寄こせデモが暴徒化する」・・・そんな
タイミングで良いんでしょうかね?ひぇ~

長期で考えるには今の若い人たちを観察して、どこに行くのかが朧げながら
見えてきたタイミングでしょうか?ひぇ~

ジョン・レノンの歌でも聞くのです。

不詳ケタは思います。戦後・・・戦争も飢えも内乱も・・・第三世界の
専売特許でした。しかし今度は先進国の民も酷い目に会うので
しょうか?増田俊男は米国は戦争をやれ!と言います。お前が
戦場に行け!この恥さらしが!

金儲けのためなら戦争も飢えも格差もなんでもやるぞ~と言う今の
マネー資本主義が崩壊して・・・一時的にはひどい目に会うかも
しれません。不詳ケタも鳥インフルエンザであの世に行くかもしれ
ません・・・しかし・・・2020年以降山積みの問題がどんどん消滅
して、一人一人の基本的自由と人権が今よりも大切にされる世界が
来るのなら、まぁそれはそれで良いのかな?と思えます。
その時の主役は今ずっぱずっぱリストラされている若者が中心に
なって世界を変えるんでしょうね?

| | コメント (1)

円高・・・

円高はあまり気にしなくて良いんじゃないでしょうか?2003年は円高で
したけど、株は上昇しました。

問題はそんなことよりも・・・「車が売れない!家電が売れない!」
要するに売上が急激に悪化しているのが大問題だと思います。

今日は上海株が下落・・・25日線を再度割り込みました。東京KITTYさんも
書いているけど、中国からの資金流出・・・これが起きれば中国もタダで
済まないんじゃないでしょうか?

ロシアはグルジア問題で頭に来て米国債をバカバカ売ったらしいですね。
外貨準備が急減したのはそういうことみたいですね。報復でロシア株は
急落しましたけど・・・そこはロシア・・・それがどうした!という事なんでしょうね。

同じことが中国と米国の間で起きれば怖いですね。武者が言っていた「地球
帝国」の完全崩壊ですね。米国の暴動!中国の三国志化がホント起きるかも
しれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の年末年始はクリスマス商戦に左右されるらしいですね。

Stock_market4901_2

株は上がったら下がる、下がったら上がる・・・でも時々は下がり続ける
こともあるでしょう?これまでと同じ世界観で良いんでしょうかね?

米国ダメ、ドバイダメ、欧州ダメ、中国ダメとなれば・・・世界はホントに
逃げ場がなくなります。2003年あたりから設備、設備で来ているので
過剰設備が問題化するのはこれからでしょう?

それに何というか、なんかもうGDPがどうたらこうたらと言うような時代
でもなくなったような気もするんですね。エコの生活をみんなが志向
すればGDPはどんどん落ち込むような気もするし、大量生産、大量消費、
そして見栄のための消費・・・なんとなくだんだんと時代遅れになるような。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・日経5000円台を妄想する超悲観論に傾いているのです。
調子に乗りすぎた金融業界・・・ワケワカメの金融工学の反省・・・つぐない
がまずは必要ですね。

中にサブプライムを混ぜた債権は~♪
いつも儲けの匂いがするわ~♪

ひとりでホールドすると損出すから~♪
格付け会社の格付けもつけておくわ~♪

バブルをつぐなえば~♪不況になるけど~♪
こんな商品でも忘れないでね~♪

複雑すぎたの~あなた~♪
悪魔みたいな~あなた~♪

明日は世界恐慌になるけれど~♪

心残りはFRBのこと~♪
少しドル印刷も控えめにして~♪

過去に縛られ暮らすことより~♪
私よりも良い投資先をさがすことよ~♪

バブルをつぐなえば~♪重荷になるなら~♪
このドルを離れ~♪チャラにしてみるわ~♪

倒産するのもみんな~♪
失業するのもみんな~♪

明日は世界恐慌になるけど~♪

う~ん、などとおバカな歌で遊んでいる場合じゃないような気もしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府が日銀がと文句を言う・・・それに比べてFRBはと褒めたたえる。
精神的属国主義が骨の髄まで達しているようで見てて痛い気がしますね。
まぁあの方のことですけど・・・

何が起きても2020年から少しは良くなるんかいな?と覚悟を決める時代
なのかもしれないですね。日本は人口増加が明治以来初めてストップ
します。歴史を参考にするなら・・・享保の改革あたりかな?

その時代は不詳ケタの経験によると・・・・知るわけないな~

まぁそうわ言っても去年の10月の動きのようになるなら一旦は株価は
上を向くかもしれないですね。むしろどこかで大きな陽線を出すのかも
しれないですね。

不詳ケタの短期資金100万円は、去年その一日でかなりやられまして
80万円まで減少しました。しかし懲りずに先物ミニをちょんちょん売り
まして、去年の12月末は440万円程度に増えました。

まぁ適当に決めつけずにどこかで売りに入りたいな~ですね。
別に来年になっても構わないし・・・そんな訳で適当に行くのです。
世見さんの世界にホントに行くんでしょうかね?行く!と思って
覚悟をしていた方が精神的には楽でしょうね。ではそういうことで。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

日々の成績 | 星占い