« 円高・・・ | トップページ | 上海株・・・・ »

フォーキャスト2009が・・・

やっと来ました。九州は田舎のもんだから今日の夕方にやっと届きました。
あ~また一年間お世話になります。

今年のメリマンは最初から飛ばしてます・・・・

「21世紀の初期の段階に入るとき、人類にとって最大の財産はアストロジー
  の研究である。特にそれが経済、金融市場及び政治的、社会的トレンドの
  反転に適用されるときが最も重要である。この新世紀の初期に入るときの
  最大の不幸は世界中の社会からアストロジーが無視され、排除され、ある
  いは誤解されていることであり、その結果この混乱した時代に極めて価値
  のあるツールを使用していないことである・・・・・」

ああああ~メリマン様すいません。現代人はア●なんです。特に戦後教育を
受けた日本のインテリは・・・ニューヨークタイムズかワシントンポストか
ネイチャーズかタイムズか朝日新聞かNHKかCNNが認めないと認めては
いけない・・・と他律的思考しかないんです・・・・

でも去年はNYも日経も高値を目指して上昇すると書いていたような・・・

チラッと見て・・・なんか2009年はやはりどうしようもない年になりそう
ですね。これまでの常識は捨てた方が良いみたいです。

日本は戦後の長~い間、平和で豊かな時代を過ごしてきました。
しかし・・・どうやら曲がり角に来たみたいですね。

日経も2010年(もしかしたら2013年)まで弱気相場は終了しない
みたいですね。ボトムは3995円~7990円。NYはもっと悲惨で
2013年~2015年に1600ドル~7000ドル、はぁ~ですね。

これからの株式投資は「下がると思えば売り」「上がると思えば買い」
これを短期でやるか中期でやるかと割り切ってやる時代になったよう
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして株式投資で難しいのが「総論はわかった、じゃあ各論は?」
ですね。いつ売り?買い?どの銘柄?そしていつ手仕舞うか?
これが成功しないと資産は全く増えません。

年末年始は買いだ~との声も多かったけど・・・どうなんでしょうね?
不詳ケタは上海のチャートが気になってます。

Koborebosi

下げのこぼれ星・・・「出来高の少ない中に現れる暴落の型。

明日はクリスマスですけど、下の方で十字線が出ればこの型に
なりますね。グルジア問題でロシアが米国債を売り、報復でロシア株が
大暴落しましたけど・・・・なんかとても嫌ですね。米国と中国との間に
不協和音が出れば世界は緊張するでしょうね?

また米国のニュースでは今年のクリスマス商戦では過去40年間の
最悪の結果になりそうだとの報道がされてますね。

株式投資はどうやら売ろうが買おうが何でもOK・・・とにかく資産を
増やすゲームだ!と割り切ってやるしかないですね。
株が上がらないと経済社会が困るとか、頑張っている企業を応援
するとか・・・「NHK青年の主張」みたいな理屈はどうでもいいですね。
善き事は、欲望と恐怖が渦巻く相場以外の場所でやれば良いのです。
相場をうつ奴にロクな奴はいない・・・・はい!でも病気ですから~と
言う事でしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中期で株を買うには・・・ロスチャイルドにならって、「米国で暴動が発生して」
「中国が内乱が起きて」「日本で職寄こせデモが暴徒化する」・・・そんな
タイミングで良いんでしょうかね?ひぇ~

長期で考えるには今の若い人たちを観察して、どこに行くのかが朧げながら
見えてきたタイミングでしょうか?ひぇ~

ジョン・レノンの歌でも聞くのです。

不詳ケタは思います。戦後・・・戦争も飢えも内乱も・・・第三世界の
専売特許でした。しかし今度は先進国の民も酷い目に会うので
しょうか?増田俊男は米国は戦争をやれ!と言います。お前が
戦場に行け!この恥さらしが!

金儲けのためなら戦争も飢えも格差もなんでもやるぞ~と言う今の
マネー資本主義が崩壊して・・・一時的にはひどい目に会うかも
しれません。不詳ケタも鳥インフルエンザであの世に行くかもしれ
ません・・・しかし・・・2020年以降山積みの問題がどんどん消滅
して、一人一人の基本的自由と人権が今よりも大切にされる世界が
来るのなら、まぁそれはそれで良いのかな?と思えます。
その時の主役は今ずっぱずっぱリストラされている若者が中心に
なって世界を変えるんでしょうね?

|

« 円高・・・ | トップページ | 上海株・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

まぁ今の若い連中は、車に興味ないみたいだし、なんとなく自己主張は弱そうだし、
個人的な経験から物を言いますが・・・・
自動車は、(親の援助、自身が一定以上の高額所得者、でない限り)保有が難しい(維持コストの負担が大きい)という現状があります。そして、(私はそうですが)若い頃から自動車を持たない(持てない)生活が定着すると、自動車が無い事が前提の生活設計を立てると思います。
その結果、「自動車は保有すべきもの」という考え自体が意識されなくなっているのだと思います。
「自己主張は弱そう」というのはどうだろう?ケタ様に意見するのは畏れ多い事ですが、書きます。
日本社会では「年齢・立場は重視すべき」という雰囲気があると思います。なので、若者からみたケタ様は「目上の人」にあたるので、「強く主張する事は得策ではない」と考えるため表面上そう見えるのではないかと(ケタ様が年上の人と話す時、『何~ドル買い円売り介入だと~面白いやってみろ、なんぼでもドルを印刷したる~オラオラオラ』とブログと同じ勢いで話せるかどうか、を想像して頂ければ)。
ネットを見ても、自己主張が弱いという事はないと思います。

そういえば、バフェット氏の文章で、こういうものがありましたね。
You never know who is swimming naked until the tide goes out.
(潮が引くまでは、誰が裸で泳いでいるかは分からないものだ。)
・・・・・・今年の潮の引き方は凄かった。

投稿: Dogs_of_the_Dow | 2008年12月24日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円高・・・ | トップページ | 上海株・・・・ »