« 日本の人口・・・ | トップページ | 円高・・・ »

日経平均・・・

さて、日経平均5000円台の妄想に取りつかれている不詳ケタです。

Ranma13_05b

獅子は我が子を崖に突き落として、はい上がってきた子だけを育てると
言います。

日経も5000台の崖に突き落として、はい上がってくれば良いのです。
不詳ケタは先物ミニの売り玉を抱え・・・崖に突き落とされる日経を見て
いました。

「あの~ケタさん、もうはい上がってきてますけど~」

あああ・・・不詳ケタの売り玉が全部逆指値に引っ掛かった~儲けはチャラと
なりました。トホホホ。しかし懲りずに先物ミニ4枚を売っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、しかし日経め~粘るな~なんか雰囲気は去年の10月みたいに
なって来ましたね。あの時もメリマンは10月末に向けて下げじゃ下げじゃと
言ってましたけど・・・下げきらずに・・・11月第一週から第三週に向けて
下げました。

となると年末までにはあまり下げずに・・・1月第一週目あたりが危ないの
かな?オバマの大統領就任の日程に合わせているのでしょうか?

他のアジア諸国は下げているのに・・・そんなに日経は立派なのか?

不詳ケタの第一次先物ミニ売り作戦は失敗したようです。しかし第二次・・
失敗したら第三次と続くのです。

もしかして買い転換?などと戦意をくじかれぬために歌でも歌うのです。

さらば株売るよ~また買うまでは~♪
しばし別れの~♪涙がにじむ~♪
恋し懐かし~♪逆アイルランドリバース~♪
チャートの葉蔭に~♪十字線~♪

う~ん、11月7日につけた8767円も抜かれそうですね。抜かれたら
第二次攻撃はあっさり止めようかな、ぷっ。
その時は・・・最終日に第三次攻撃なんでしょうかね?

世見さんはステンレス会社が炉を止める?みたいな事も書いてますね。
ふ~ん、まさか新日鉄じゃないだろうな~車が売れないと鉄も深刻な
時代になりますね。

野も山もみな弱気ならアホになって買え~・・・・と相場の格言があります。

ふっ、しかし中途半端はいけないのです。不詳ケタは残念ながら現在は
超スーパー弱気派なのです。これまで経験のした事の無い事態が発生
しているようです。友人が海運運送をやってますがバブル崩壊でもこれ
程酷くはなかったようです。

ドバイの建設クレーンが静止に追い込まれています。ドバイバブルも
終わりました。ドバイだけじゃなくて世界中の建設クレーンが静止に
追い込まれるかもしれません。

4988142709028

「静止する日」なのです。

しかし、このポスターはなんかこの目を思い出しますね。

Eye

「プロビデンスの目」・・・プロビデンスは「神の摂理」「神の意思」なんか
そんな意味らしいですね。神がすべてを見通す目だそうです。

なんか今、安くなったので買うのはどうも中途半端にアホのような気も
しますね。日経5000円で買うぞ~と言うと真性のアホに聞こえて
良いですね。世見さんに言わせると倒産企業続出で新興市場の信頼も
木端微塵になりそうなので新興株もどうなんでしょうね?

まぁどうせすぐに上がりそうもないので「のんびり」と慌てないことなんで
しょうね?

|

« 日本の人口・・・ | トップページ | 円高・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

為替に関して少し考えてみた。
①購買力平価(通貨の割高割安度を判定する指標のひとつ。ただ数字にブレがあるので参考程度にしてください)で見ると、EUR/JPYは110程度、EUR/USDが1.22程度なので、(合成すると)USD/JPYは90前後。
なので、値幅で見ると「円安バブル」といわれる部分は調整が一巡した状態。
②海外投機筋のポジションは、11月からは、どのペアもポジションの量が(売・買ともに)減少する傾向で、ポジション圧縮を進めている様子。
最近は欧州通貨がUSDに対して上昇したけど、この結果、
EUR/USD
11月 -20000~-25000
12/16 -7000
CHF(スイスフラン)/USD
11月 -15000前後
12/16 -5000
とほぼ中立水準までポジション調整が進展。(ただ急騰途中のデータなので、現在のポジションは+となっていると思われる)
ただ経済がアメリカ並にヤバイといわれるイギリスだけは
GBP/USD
11月 -40000前後
12/16 -30000
とまだ売が多い状態。
日本円は依然として買が優勢だけどポジション量自体はあまり増加していない
USD/JPY
11月前半 -25000前後
12/16 -41000
国内投機筋も同様で、ポジションの水準は中立に近い状況。AUD・NZDは買が多いけど、これは外貨預金の代わりだと見られるので再度大暴落してロスカット(強制決済)でもされない限り変動しないと思う。

まだ考えがまとまっていないので後日書きます。

投稿: Dogs_of_the_Dow | 2008年12月22日 (月) 23時59分

続き
③財政面
07年 債務残高/GDP[%]
日_170
米 63
独 65
仏 69
伊_117
英 48
加 65
07年 純債務残高/GDP
日 86
米 44
独 45
仏 34
伊 91
英 30
加 23
06年 財政収支/GDP
日 -2.4
米 -2.3
独 -1.7
仏 -2.6
伊 -4.5
英 -2.9
加 +0.8
豪 +1.5
NZ +3.9
④バブルの影響
これは2つに分ける。評価は私が今まで見てきたニュースからなので当てになりません。
A.金融バブル(インチキ証券)での被害状況
死亡→アメリカ・EU圏・イギリス
重症→日本
軽症→カナダ・オーストラリア・新興国全般
B.不動産バブルでの被害状況
死亡→アメリカ・イギリス
重症→EU圏・オーストラリア
軽症→日本・カナダ・新興国全般
⑤陰謀論
・アメリカの通貨切り下げで1ドル40円に
・際限の無いドル札印刷で1ドル20円に
・徳政令発動で米国債がデフォルト。1ドル10円に。
⑥メリマン予測
メリマンはデフレに見えても・・・実は通貨の大膨張とインフレだよ~と書いてますね。
USDは駄目、JPYも駄目、EURも駄目・・・・となると、「通貨の大膨張」の可能性はかなり高い気がする(というか不可避?)。そう考えると、USDは最も下落するがEURもJPYも下落し、実物資産としての金が光り輝く、という状況が起こりそうだ。


曲がるだろうけど、09年の予想を書いてみる。
①「金融バブルの負債圧縮」と「デフレ対策」の名の下、世界的に紙幣刷りまくり。
②金融バブルの被害規模が大きい所ほど派手に行う。結果、対象国の通貨は大きく下げる。
③普通新興国の通貨>CAD・AUD・NZD≧JPY>EUR・CHF・GBP>キャリートレードしていた新興国の通貨>>>>>USD



ネタニュース
 [ロンドン 12日 ロイター] ゴールドマン・サックスは12日、2009年の米原油価格の見通しを、1バレル80ドルから45ドルに引き下げた。世界的なリセッション(景気後退)で、原油需要が著しく落ち込むため、としている。
 短期的には1バレル30ドルまで下落する可能性もあると予測した。
 ゴールドマンはリポートの中で、世界の原油需要は2009年に日量170万バレル減少するとした上で、「市場の需給バランスを均衡させるには、石油輸出国機構(OPEC)は2009年に、さらに日量200万バレルの減産を実施するとともに、非OPEC産油国は日量60万バレルの減産をする必要がある」と指摘した。

投稿: Dogs_of_the_Dow | 2008年12月23日 (火) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の人口・・・ | トップページ | 円高・・・ »