« GM・・・・・ | トップページ | ふっ・・・ »

週刊エコノミスト・・・・

20081208124823

なんぞ読んでます。今年のエコノミストは年初の「世界恐慌だ~」から結構
良い仕事をしているのではないでしょうか?

色々なエコノミストがいますが・・・多数派は来年後半くらいから相場は立ち
なおる・・・みたいな感じですね。

大和総研のテクニカルアナリストの木野内さんの予測が不詳ケタをとらえます。

1~2月あたりにボトムを形成して6月あたりをまで上昇と言うシナリオですね。
その後は52週線を越えれば安定・・・超えなければ再度来年度末に向け
下落していくシナリオですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋月先生のHA占星術では「激しい暴風雨」の天王星×土星のHAは来年
4月あたりまで続きます。そして同じ4月に「手の届かない夢」である
木星×海王星が始まります。幻想が世界を支配するのです。

でも9月あたりから「逃げられない運命の衝撃」の冥王星×土星のHAが
今度は始まります。戦争・テロ・社会問題の浮上です。

世界経済はがん患者のようですね。しかもあちこちに転移をしているので
抗がん剤を使います。前半は激しい抗がん剤の副作用で体が弱るので
しょうか?しかし新陳代謝を活発にするためにステロイドも大量に投与
します。

不詳ケタは・・・癌細胞・・・それはやられたファンドなんだろうな~と考え
ます。損出を一気に出して摘出手術が必要ですね。中途半端はいけません。

だから2月くらいまでは「おげ~」と言うような下げ局面が来るんじゃないで
しょうかね?やられたファンドやナンピンを繰り返している金融機関を追い
混むのです。そしてFRBがどんどこ資産を購入して流動性を確保して
あげる?週刊エコノミストによるとFRBは資産の急膨張で自己資本比率が
1%台に低下しているようです。最後はFRBに公的資本注入なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁどうなるかわかるわけありませんね。大半のプロが思ってもいな
かった世界経済の大悪化です。適当に考えるのが一番ですね。

メリマンは「英雄と狂人の時代を経験するようになる」と書いていましたね。
オバマは就任後まもなく株価の劇的な反転上昇を見せてくれるので
しょうか?

そして「きゃ~オバマ素敵~」と叫ぶと、次は再び経済が悪化し、狂人の
時代を迎えるのでしょうか?

ナポレオンとヒトラーが両方登場してくるのか?

7b848215

Hitler

まぁなんかどんな時代になるのか?さっぱりわかりませんね。

しかし、不詳ケタの疑問も少しは解けました。

①中国株は政府保有の非流通株の大量放出が2009年以降に
    もともと予定されていた。

②広告費用を削除しようとするとやりっぱなしの既存メディアよりITメディア
   が有利である。

③オバマは環境、クリーンエネルギー、電気自動車に力を入れそうである。

う~ん、なんか中国株は駄目なのか~非流通株の問題が片付くまで駄目
なのかな?GMは倒産させて、その一部を電気自動車に特化させた方が
良いのかな?ジェネラルモーターズじゃなくて、スペシャルモーターズ・・・
略してSM・・・

06a
(おまえの~)

ゴールド教の教祖松藤さんは春くらいまでは株もゴールドもアップ、その後
株価の再度の暴落が始まると書いていたけど、どうなんでしょうね?

英雄オバマを作るためには、1月を目指して大暴落をさせて、その後
オバマがあれこれしてから株価が急騰していく方が良いな~と思うん
ですけどね。

不詳ケタはやっぱFOMCが怖いので先物ミニは利食い、金ETFだけと
なりました。1月~2月に恐怖の場面が来たら・・・ゴールド利食いでき
れば良いな~ですね。その後は株にスイッチですね。

まだまだどこまで経済が悪化するのかわからないし・・・為替の行方も
見えないし・・・まぁ適当にやるのが一番ですね。

|

« GM・・・・・ | トップページ | ふっ・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ノルウェイが高金利15%位の日経リンク債をだすようになってるが、近く株半値になると診てるのか


投稿: カメ | 2008年12月17日 (水) 07時31分

6000円~7000円くらいの
リンク債も結構組成されている
らしいですね。

となると日経5000円台もあり
えるのかな?ですね。

投稿: ケタ | 2008年12月18日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GM・・・・・ | トップページ | ふっ・・・ »