« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年・・・・

の漢字は「変」になったそうですね。ホント変化を感じます。
米国でもオバマの「チェンジ」が合言葉になったし・・・日本でもいよいよ
戦後経済の骨組みが大きく変わりそうですね。しぶとくいき続けている
「昭和」が2010年までは木っ端微塵に崩壊するんでしょうかね?

2009年は不詳ケタは「100万円」だけ・・・これで遊ぼうと思ってます。
でもちょっと寂しいのでメイン口座で少しだけゴールドETFをホールド
してます。

一般的な買い方の投資方法は・・・安く買って高く売る・・・業績好調な
企業や売られすぎた企業を買う・・・これですね。

しかし、不詳ケタはマネー資本主義がぶっ飛んで崩壊するかもしれ
ない時に、割安だ業績好調だとの「ものさし」がよくわからないですね。
パックスアメリカーナもどうなるかわからないし・・・同じ昨日がまた来る
んでしょうかね?

2009年は強弱が対立してかなり変動の激しい相場になるような気も
しますね。不詳ケタは「前半地獄、後半天国」を想定していますけど・・
この場合は2010年2月あたりに株価はピークを迎える?

もしくは「前半地獄、中盤天国、後半超地獄」でしょうか?この場合は
2010年2月あたりに株価も経済もどうしようもない地獄を見そうですね。

と言うわけで今年は元金100万円で「博打」と割り切って遊んだ方が
良いような気がしてます。「教科書的なお坊ちゃま投資」なんぞ御免
こうむるわ!ですね。先物ミニに特化して遊ぼうかな?ですね。
個別は売るにしても買うにしても「愛着」と「変な合理性に基づく根拠レス
な価格」に拘束されてしまうんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経済誌の2009年の予測を見ても「強弱対立」が激しいですね。
「波乱」はチャンス・・・しかしすべてを失っても「アハハハハ」で
済むように短期お遊び口座は100万円で十分ですね。

米国の住宅価格はまだまだ下げ止まりそうもありませんね。
ピークから▲25%ですが、これが下げ止まるまで本格的な
株価の上昇は無いんでしょうね?車も家電もローンで買う
米国人・・・GDPの7割が個人消費の米国です。

クリスマス商戦のキチンとした数字が出れば「うひゃ~」と
なるのかな?

米国の棒経済学者は住宅価格の下落という根本問題を解決しろ~
といってますね。「住宅ローンの金利の引き下げ」「住宅ローンの
元本の減額」「公的資金を投入した銀行に住宅ローンの促進を
義務づけ」・・・大胆なウルトラCを・・・と言ってます。

1月9日より米国住宅公社2社が住宅の差し押さえを再開する
みたいですね。まだまだお先真っ暗ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは30日に先物ミニ4枚売り・・・第三次攻撃ですね。
第二次攻撃は薄利撤退で102万円になってます。
1月26日あたりまで下げ続けるんじゃないの?なんですけどね。
小さく行くのですね。オバマ政権がどこかでウルトラCを発動
させるまで上昇は無い!と思うんですけどね。

それはFRBによる米国債引受であったり、政府紙幣発行だったり、
住宅への「お~」と言う政策であったり・・・

まぁとにかく2009年は「博打」と割り切って遊ぶのです。
どうせ売りを一時的にペンディングしているHF勢が売ってくると
思っているんですけどね。まぁ踏み上げられたら・・・すぐに損切り
ですね。次は第四次攻撃・・・

しかし・・・・あ~ちょっと前までお馬鹿ブログが気楽に書けていた
のに深刻なニュースが相次ぐとなかなか書きづらいですね。

Samon
「米国がさっぱりで我が家もさっぱりですたい・・・中国左門です」

明るい2009年になれば良いですね・・・でもならんでしょうね。(おいおい)
覚悟を決めて暮らして行くしかないでしょうね。でもこの混迷の先に
よりマトモな未来が来るならそれも良いか~ですね。
「デクノボウ」の精神で頑張るのです。

皆様もニコニコと笑うのです。笑う門には福来たるなのです。
正月ですけど、酔っ払わない限りブログは継続するつもりなのです。
では皆様よいお年を。

| | コメント (3)

トヨタショック・・・

トヨタの赤字が世界にショックを与えているようですね。名古屋でも
ボランティアの炊き出しに400人以上のホームレスが列を作ったとか・・・

ホント、世見さんの世界ですね。地元福岡でも夏くらいまではトヨタに勤務
できたら「仕事はきついけど、天下のトヨタだから安心」とみん言っていた
ものです。トヨタ自動車九州、キャノン、その他の企業・・・解雇の嵐が吹き
荒れてます。

製造業日本の曲がり角ですね。では製造業の他に何があるのか?
イギリスは金融業に特化しすぎていたため今回の不況では甚大なダメージ
を受けていると聞いてます。スペインは不動産業に特化しすぎていた・・・

何があるのかな???不詳ケタはさっぱりわかりません。頼みのBRICSも
今はボロボロ・・・中国不動産バブル崩壊が本格化すれば・・・ホントに
三国志の世界になるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イスラエルはかつての大日本帝国のようですね。清朝の発祥の地に
満州国を建国しました。その後中国サイドでは「抗日運動」が繰り広げ
られます。

1937年に通州事件が発生・・・日本人230名が虐殺されます。その
虐殺があまりにも残虐なため日本人の対中感情は非常に悪化します。

そんなこんなで日本と中国の戦争は悪化の一途をたどります。

世界のマスコミは中国に同情的で対世界のマスコミ戦でも中国に対し
日本は下手をうちました。「満蒙は日本の生命線」が日本の国是
でしたが・・・世界は納得はしませんでした。と言うか米英は納得しま
せんでした。

「イスラエル」はユダヤ民族の約束の地・・・世界は納得するんでしょう
かね?今回の空爆はハマス側がロケット弾をじゃんじゃか打ち込む
のでイスラエルの勘忍袋の尾が切れたみたいな感じですけど。

田中宇さんも書いているけど・・・「和平したいのに好戦的にならざるを
得ないイスラエル」・・・まるで戦前の大日本帝国のような感じですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、話は戻りまして、上海は6日続落です。大体●日続落と来れば
近いうちに暴落が来ます・・・不詳ケタの勘ピューターではそうなって
いるのです。中国で何かあるのかな???

まぁ中国に関しての一般的コンセンサスは・・・「株価はしばらく低迷
しても、そのうち経済大国」・・・これが世間さんの言うような三国志
の世界や黄金のふぐりさんの言うような内乱が発生し次の統一中国
が東アジアの中心になる!だったら「はぁ?はぁ?」の世界ですね。
しかし、何が起きても不思議でないのがカーディナルクライマックス
・・・中東もインドとパキスタンもカーディナルクラマックスは何が
起きても不思議ではない・・・

災難に会う時は会うが良い候・・・と言いつつ自分や家族や周りの
人間が会うのは・・・やっぱり勘弁してくれ~ですね。

2020年以降の世界がどうなるのか見ないうちに・・・空爆で死ぬのも
テロに巻き込まれるのも、食糧危機が来るのも、失業して腹すかして
インフルエンザで死ぬのも・・・勘弁してくれ~ですね。まぁそうなったら
なったで仕方が無いんでしょうけど・・・

ストーンズのGIMME SHELTERでも聞くのです。

| | コメント (2)

イスラエル・・・・

突如始まった空爆・・・どうなるんでしょうね?

メリマンの記述です。

「中東で非常に緊張の高まる傾向がある。特にそれはイスラエル近辺である。
原油価格は非常に不安定であり、突如、大幅な価格変動に見舞われる
(通常相場上昇)。これは2008年11月16日~2009年2月4日、及び
7月11日~8月25日の期間である。この最初の時期は4年サイクルの
ハーフサイクルがボトムをつける時間帯である」

う~ん、まぁ当たったようですね。原油は3~12か月の急騰が始まり、75~
100ドルまで戻るらしいです。そして2010年~2011年に向けて最後の下げ
があるようです。

またまた原油高だ~と言いつつオバマ政権の目玉であるグリーンエネルギー
の開発が進むんでしょうかね?グリーンエネルギーとは風力、水力、太陽光、
バイオマス、地熱、海洋・・・なんかをさすらしいですね。

ちなみにメリマンのご推薦のセクターは以下なのです。

「木星が海王星とともに2009年1月5日~2010年1月18日まで
  水瓶座に滞在する。水瓶座はコンピューター、テクノロジー、
  エレクトロニクス、及びメディアと関連が深い。また飛行機、新しいモデル
  の自動車、及びロボット工学と関連する。

  海王星は医薬品、介護、原油及びガソリン、水、音楽、及び娯楽の
  セクターも含まれる」

まぁこんな分野が良いみたい。もっとも修正高とすると・・・確かに今が
どん底のセクターばっかりのような気もしますね。山崎清治さんの言う
ように在庫調整と生産調整が急激に進めば、かなりの修正高は期待
できるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一方、中原さんによると「長期投資」の考えは完全に崩壊したそうですね。
2005年あたりは「にわか長期投資家」が大量生産されました。当時は
本屋にはバフェト、ピーターリンチ、澤上、小型株で有名なおっちゃんも
いたな~菓子屋の社長だった・・・誰だったっけ?

我々は時代の雰囲気に飲まれやすいのです。2005年に新興株、
2007年にBRICS、FXによるドル買いに走った方は・・・世間では
ちょっと違うかもしれませんが・・・相場の世界ではもっとも一般的な
大衆であったと・・・反省がいるかもですね。

今は書店には恐慌本が山盛りです・・・しかしメリマン読むとかなりの
修正高は期待できるかも?ですね。しかし人為的に修正高を作れば
作る程・・・次の谷が厳しくなる?そんな感じでしょうか?

中原さんのブログを読むのです。

http://blog.livedoor.jp/asset_station/

結局・・・米国の住宅価格が鍵みたいですね。メリマンによると米国の
住宅価格は2011年まで期待薄です。しかし、人為的なプログラムが
出てくるかもしれません。

「米国政府が住宅の購入を希望する人たちに直接的に援助するプログ
ラムを作成する可能性がある。このような政府の介入は住宅価格を
押し上げる可能性がある。
・・・・・・・・・・・・・
国の赤字をさらに増やすプログラムを提案して、インフレにするので
あろうか。あるいは、経済をデフレの期間に入らせて、大恐慌時に
経験した経済的苦痛をもたらすのであろうか。いずれの方法でも
痛みは伴うだろう。しかし、前者は短期的に経済危機の深さを覆い隠す
利点がある」

政府通貨、日銀の国債引き受け・・もうなんでもありならこのプログラムも
出てくる可能性がありますね。原油高と相まって2009年はどこかの時点で
かなりの修正高を期待できるのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

欧米の金融機関はまだまだ隠している負債があるようです。米国二大
住宅公社もどこかで再度問題化するのではないか?そしてグッチー
さんが書いてますけど・・・日本の新興市場・・・ホントく●市場と化した
ようです。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/5d1c054948fd982c47429b639f82f810

問題化するんじゃないのかな?それで世見さんが言うように実質倒産企業が
あぶり出されれば良いけど。

まぁ割と早い時期に欧米の金融機関も再度問題化して・・・「バーナンキ
助けて~」となり「う~ん、仕方が無いな~」とオバマ政権で政策が次々
出てくる可能性がありますね。結構な修正高が2009年に見られる可能性
がありますね。

ついでに新興市場はく●を出し切って・・・みんながそっぽを向けば・・・
そこが買いのチャンスかもしれないですね?

いつかな???1~3月あたりかな?修正高が始まれば恐慌本は少し
忘れても良いのかも?ですね。

軽薄で恥知らずな強気のプロが「おらおら~やっぱ上がっただろうが~
株は上がるんだ~(日経1万5千円からずっーと言ってるけど、ぷっ)」と
威張りだすでしょうか?

ハイハイ良かったね?と適当に聞いてあげれば良いんでしょうか?
そして人為的な修正高は次のさらに深い谷を用意するんでしょうか?

またまた同じ昨日がやって来れば・・・未来は変わらないですね。

ビジネスの強欲も
耐えがたい汚職も
政治の否定的思考傾向も

それが消え去る可能性のある未来が来なくなりますね。

伊勢白山道さんが書いていた良寛の言葉・・「災難に会う時は災難に
会うがよく候。死ぬ時は死ぬがよく候。これが災難を免れる妙法にて候」

変わらない昨日を求めて・・・一時的に良くはなっても・・・その次はもっと
とんでもない災難を呼んでしまう・・・なんかそんな気もしますね。

しかし、毎年、毎年・・・メリマンの本が届いて、相場がはじまるまで、
新年のことをあれこれ考え思う・・・不詳ケタにとってやめられない時間
なのです。(それで始まると日々の値動きに騙されまくるんですけどね)

| | コメント (3)

さて各論・・・・

う~ん不詳ケタは2009年は100万円で結構!なんですけど。それでも
真面目にやるのです。先物ミニ中心が良いのかな?なんて思ってます。

メリマンの変化日は次は

1月23日~26日
3月6日~9日
4月20日

まぁとりあえず4月まではこうなってます。米国も似たようなもんです。

NYに関しては50週サイクルのボトムは2008年末もしくは2009年初に
つける・・・となってます。新4年サイクルに入ればその後5~16ヵ月間の
反騰あり!ですね。入ってなければ反騰は8~20週間程度で、その後
再度売り浴びせとなります。メリマンの2009年初は平気で4月あたりまで
含むので要注意なんですけど、ぷっ。

日経は2009年5月までにはボトムをつけ、2~5ヵ月の反騰があるけど、
弱気相場の修正高との見方ですね。どうも日経は2003年4月の安値を
割り込んだので、メリマンもビックリ・・・なんでだ~日経は弱い~との見方
になっているようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・年初に下げて二番底もしくは新安値にならんかな?と
思ってます。なぜなら・・・・なんかそんな感じで世見さんが書いていな
かったけ?ぷっ。

もう一つの理由は単純ですけど、オバマ政権誕生あたりで底値が良い
んじゃないでしょうかね?最低からのスタートですね。無理矢理でも
おらおらおら~と下げることを期待しているんですけどね。

しかし・・・JFEが高炉を止めたし、新聞は赤字になったし、世見さん凄い!
ですね。年末テロはどうなるんでしょうね?怖ぇ~

世紀の大実験が始まるかもしれません。バーナンキの「ヘリコプター
マネー」作戦ですね。それには、ひぇ~もう駄目だ~世界は終わりだ~
という状況が必要なんでしょうか?

週刊エコノミストにヘリコプターマネー作戦の関連記事がありました。

①中央銀行による流動性の供給
②財務省による公的資金注入
③実態経済対策としての金融緩和と財政出動

この中で実態経済対策としての金融緩和・・・要するに中央銀行が直接的に
金融商品を買い取れ!と言うことらしいですね。もちろん国債も金融商品
ですね。さらには政府が臨時的に紙幣を発行することも検討材料らしいですね。

「政府紙幣は政府の債務とならないから財政問題は生じない」・・・まぁ単に
紙を印刷するだけですから、そりゃそうかもしれないけど・・・通貨の希薄化
ですね。

まぁしかしやれば確かに「げぇ、インフレだ~」と言うことで株は上昇しそう
ですね。ゴールドもドンドン上がるんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強気の方の意見も聞いてみるのです。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa081226.html

ご存じ山本清治さんですね。バーナンキも麻生もやるぞ~ですね。

一方、グッチーさんは「ええんか!こんなことして」ですね。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa081226.html

なんとなく・・・良いもく●もあるか~ガタガタ言うと世界は破滅だぞ~
おらおらおら~と1月は下げてくれんかな~

1930年代・・・米国はルーズベルト大統領に政府紙幣の発行権限を
与えて、日本は高橋是清が政府発行の国債を日銀が引き受けた・・・
前科があるようですね。

早い話・・・もう何でもあり!戦後の経済&金融の世界はどうやら魔境に
入り込むような気がしますね。それで株を買ったのか?バフェト!
このインサイダーめ!・・・で良いのかな?

まぁどちみち政府紙幣の発行や日銀の国債引き受けをやりたいんで
しょう?経済学の進歩を試してみたくてうずうずしているんでしょうね?
これで世界が救われたら万万歳です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不安があるとすると・・・中国様あたりがお怒りにならないのかな?ですね。
ドル通貨の希薄化・・・「お前の~」とドルの売却をはじめたら・・・ひぇ~
ですね。もっとも中国もドルが暴落したら「さっぱり」なので最初は容認
するかも?ですね。でもきっと米国が調子にのってジャカジャカとドルの
印刷をはじめるんかいな?

円の国債は同じ日本人が買って持ってます。いくらでもジャカジャカ増やし
ても問題にならないですね。若い世代がいつか返すでしょう(おいおい)

1930年代の米国は債権国だったよな~今は債務国・・・債務国がマネー
をジャカジャカ印刷しても良いんか?と素朴な疑問もあるんですけどね。

まぁそんな訳で、各論は1月23日~26日を目指して下げるか?上げ
るか?・・・なんとなく世見さん頼りで下げるんかいな?ですね。

ではストーンズのTumbin' Diceでも聞きましょう。しょせん最後は博打
なのです。

| | コメント (0)

あ~暗い暗い・・・

さて、不詳ケタはまたまた暗い~週刊誌エコノミストなんぞ読んでいるのです。

20081222135107

2008年新年号はエコノミストも東洋経済もダイヤモンドも「世界恐慌だ~」
との特集を組みました。日本のマスコミはテレビ・新聞は建前的ですが、
その他のメディアは強気あり弱気ありなんでもありですね。

結局、我々は見たいもの聞きたいものしか見ないし、聞かないのです。
評価は当たったら「凄い」、はずれたら「ボケェ」で良いんじゃないでしょうか?
不詳ケタはそれがプロに対しての敬意と思ってます。はずれても当たっても
「あの方は性格は良いんだよね~」では真剣に分析しているプロに失礼
ですね。はずれたらとにかく「ボケェ!」で良いのです。

さて、戦後の長~い経済成長が曲がり角に来るのか?ですね。
昨日と変わらぬ明日が来る・・・そうであったら良いですけど、今後は
そうはいかない感じですね。

こんな時代に生きて我々は運が良いのか?悪いのか?今までは
確かに超ラッキーだったような気がしますね。ではここで無縁坂を
聞くのです。

これからの日本は・・・いや世界は「ためいき」をつきながら歩いて
行くんでしょうかね?「後ろだけは見ちゃダメ!」らしいです。

「国債残高だけは見ちゃダメ!」なのかもしれません。まぁ団塊の世代が
年金もらうまでには「おとしまえ」をつけないといけないんでしょうかね?

日本は高齢化をトップランナーで迎えます。こんな日本に住めるか!と
海外移住をする方もいるかもしれませんけど・・・まぁどこに行っても大して
変らないんじゃないの?と思うし、どうせならトップランナーの国でどう
なるか経験するのも、まぁ良いんじゃないの?と思えますね。

あえて行くとしたら田中宇さんが書いているように政治的に覚醒する
アジア等が面白いのかな?

頼みの中国もエコノミスト読む限りではかなりの暗雲が立ち込めている
ようですね。GDPの4割を輸出が占めるという経済です、内需振興で
資金的な裏付けが乏しいプロジェクトが各地方政府が一斉にブチ上げて
いるみたいですね・・・新たな混乱を招く恐れあり!だそうです。ひぇ~

しかし、日本や世界が「ためいき」をつきながら・・・時には涙を流しながら
歩んでいって・・・そして2020年以降に、これまでに無い大衆の機会均等、
基本的自由や人権が大事にされる社会が到来するならば・・・まぁそれも
良いのではないか?と思われますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、総論はそこまでにして・・・投資家たるもの各論が大事なのです。

不詳ケタは投資資金は100万円にしました。短期資金100万円は306
万円まで増えてましたけど・・・まぁメリマン読んでもロクでもない年になり
そうだし・・・100万円で増えた~減った~と遊んでいる程度で良いや~
ですね。他のお金は・・・安全第一ですね。ゴールドもETFよりやっぱり
生を買って畳の下に埋めて忘れるのが正統派なのかもしれませんね?

先物ミニを4枚売ってます。上海がいよいよ危険な状態になっている気が
します。2007年2月~3月のような上海発世界同時暴落になったら
嫌だな~ですね。あの時は日本は妙に底堅く不詳ケタも騙されてしまい
ました。

3hikikoi

上海のチャート・・・釣り下がり三匹鯉

出来高が少ない中,出現する大陰線。翌日,下放れて一応反発の
陽線を見せるが続かない。底と見込んでの連日の買いも,高値・安値が
順に切り下がる3陽線。暴落前の一休みの足である。

陽線ではありませんが上海は反発力を失っているようですね。NYと一緒に
一旦は下を見に行くんでしょうかね?今日のNYはなんとなく注目なんで
しょうかね?

| | コメント (14)

上海株・・・・

う~ん、なんかとてもまずい足になっているような気がするけど・・・
テクニカル分析さんによるとナスもちょっとまずい感じですね。

だいたい上海は日本が終わってから最後にスーと下げるケースが
多いですね。米国と中国の間で何か不協和音が起きれば世界経済には
影響が大きいですね。

さて、フォーキャスト2009をまだパラパラとしか読んでませんけど・・・
投資の時代も終わったかな~ですね。ホントは2007年の秋に終わって
いたんでしょうね。

世界経済を見る視点が大事ですね。不詳ケタは次の2点を重視します。

①あああ~米国の借金をチャラにしたいぞ~

②日本を先頭に高齢化社会だ~どうやって成長するんだ~

まず①ですが・・・なんとなく米国はやってくれそうな感じですね。
松藤さんは春までは株高・ゴールド高・・・そしてその後は株はまたまた
下げるみたいなことを書いてましたね。1930年代のチャートを参考に
して!らしいです。

しかし、不詳ケタは思います。①を推進するには1月~3月はひぇ~ひぇ~
と言う事を起こすんじゃないでしょうか?救うふりしてつぶすのです。

そして春くらいでしょうかね?新政権のもとでバーナンキの大実験が始まる?
それはFRBの資本金の大増強かもしれません。そしてケチャップでも何でも
買って流動性を供給していく・・・

もしかしてFRBが米国債の引受に回るのかもしれません。ついでに日銀にも
圧力をかけ日銀法を改正してでも国債を引き受けさせるのかな?

4月からは木星×海王星のHAが開始されます。「あ~勘違い」のHAなの
です。経済は一時的に好転し株は急騰するかもしれません。
きゃ~オバマ大統領素敵~の世界なのです。英雄の時代なのです。

で、最後はハイパーインフレと新通貨制度導入なんでしょうか?2010年
以降の話かもですね。あんな事をやって・・・やっぱり狂人だったのね~
と言われるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヤンキー魂なのかもしれません。じめじめしたデフレ経済なんぞごめんだ~
ドンドンとドルを印刷してそして最後には全部チャラにしてやり直そうぜ~
という事かもしれません。その過程では「米国の暴動」「中国の内乱」
「日本のデモ」が荒れ狂うんでしょうか?

大事なのはアストロジーの知識なのです。サイクル論ですので、結局は
歴史の研究と言うことなんでしょうかね?底の浅い頭脳では自分の経験
もしくは願望を基礎に・・・「そんな馬鹿な事は起きない」と言うのかも
しれません。特に株屋は自分のビジネスポジションを土台に物を言います。
大恐慌の時代のカリスマ投資家・・・ギャンが輝く時代なのかもしれません。

株屋は上がるか?下がるか?買い時か?売り時か?・・・それをキッチリと
予測できれば良いのです。株高=善の思想の持主程有害なものはありま
せん。大衆を惑わします・・・と言うかなんか幼稚に見えるんですね。

ひぃ~ひぃ~と言う時代を経験しないと、次の時代へ移行できないのが
人類とすると・・・まぁ仕方が無いのかな?ですね。2020年まではじとじと
じめじめぐちゅぐちゅに耐えるしかないですね。デクノボウの時代なの
かもしれません。そしてデクノボウになるのは・・・至難の技です。
なぜなら・・・・我々は・・・・ホントせこいのです。

メリマンによると2009年~2010年にビッグブラザー(政府)は
あなたを見つめており、ルールに従って協力を要請するらしいですね。
生活保護者や給食滞納者や公営住宅滞納者や税金滞納者には
厳しい処置が下されるかもしれないですね。江戸時代の享保の改革
でも(おいおい)、幕府はそれまでの四公六民を五公五民に増税
しました。そして賎民層にはそれまで以上の厳格な差別政策を実施
しました。庶民の不満のガス抜きのためですね。いつの政府も増税を
実施する時は同じでしょう。庶民のガス抜きを作り上げます。

嫌な時代が来なければ良いですね。ピンク・フロイドですね。

あ~暗い暗い・・・でも「根拠レスな楽観論」よりは覚悟を決めて
なるようになるさ~と暮らした方が良いかもですね。

| | コメント (3)

フォーキャスト2009が・・・

やっと来ました。九州は田舎のもんだから今日の夕方にやっと届きました。
あ~また一年間お世話になります。

今年のメリマンは最初から飛ばしてます・・・・

「21世紀の初期の段階に入るとき、人類にとって最大の財産はアストロジー
  の研究である。特にそれが経済、金融市場及び政治的、社会的トレンドの
  反転に適用されるときが最も重要である。この新世紀の初期に入るときの
  最大の不幸は世界中の社会からアストロジーが無視され、排除され、ある
  いは誤解されていることであり、その結果この混乱した時代に極めて価値
  のあるツールを使用していないことである・・・・・」

ああああ~メリマン様すいません。現代人はア●なんです。特に戦後教育を
受けた日本のインテリは・・・ニューヨークタイムズかワシントンポストか
ネイチャーズかタイムズか朝日新聞かNHKかCNNが認めないと認めては
いけない・・・と他律的思考しかないんです・・・・

でも去年はNYも日経も高値を目指して上昇すると書いていたような・・・

チラッと見て・・・なんか2009年はやはりどうしようもない年になりそう
ですね。これまでの常識は捨てた方が良いみたいです。

日本は戦後の長~い間、平和で豊かな時代を過ごしてきました。
しかし・・・どうやら曲がり角に来たみたいですね。

日経も2010年(もしかしたら2013年)まで弱気相場は終了しない
みたいですね。ボトムは3995円~7990円。NYはもっと悲惨で
2013年~2015年に1600ドル~7000ドル、はぁ~ですね。

これからの株式投資は「下がると思えば売り」「上がると思えば買い」
これを短期でやるか中期でやるかと割り切ってやる時代になったよう
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして株式投資で難しいのが「総論はわかった、じゃあ各論は?」
ですね。いつ売り?買い?どの銘柄?そしていつ手仕舞うか?
これが成功しないと資産は全く増えません。

年末年始は買いだ~との声も多かったけど・・・どうなんでしょうね?
不詳ケタは上海のチャートが気になってます。

Koborebosi

下げのこぼれ星・・・「出来高の少ない中に現れる暴落の型。

明日はクリスマスですけど、下の方で十字線が出ればこの型に
なりますね。グルジア問題でロシアが米国債を売り、報復でロシア株が
大暴落しましたけど・・・・なんかとても嫌ですね。米国と中国との間に
不協和音が出れば世界は緊張するでしょうね?

また米国のニュースでは今年のクリスマス商戦では過去40年間の
最悪の結果になりそうだとの報道がされてますね。

株式投資はどうやら売ろうが買おうが何でもOK・・・とにかく資産を
増やすゲームだ!と割り切ってやるしかないですね。
株が上がらないと経済社会が困るとか、頑張っている企業を応援
するとか・・・「NHK青年の主張」みたいな理屈はどうでもいいですね。
善き事は、欲望と恐怖が渦巻く相場以外の場所でやれば良いのです。
相場をうつ奴にロクな奴はいない・・・・はい!でも病気ですから~と
言う事でしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中期で株を買うには・・・ロスチャイルドにならって、「米国で暴動が発生して」
「中国が内乱が起きて」「日本で職寄こせデモが暴徒化する」・・・そんな
タイミングで良いんでしょうかね?ひぇ~

長期で考えるには今の若い人たちを観察して、どこに行くのかが朧げながら
見えてきたタイミングでしょうか?ひぇ~

ジョン・レノンの歌でも聞くのです。

不詳ケタは思います。戦後・・・戦争も飢えも内乱も・・・第三世界の
専売特許でした。しかし今度は先進国の民も酷い目に会うので
しょうか?増田俊男は米国は戦争をやれ!と言います。お前が
戦場に行け!この恥さらしが!

金儲けのためなら戦争も飢えも格差もなんでもやるぞ~と言う今の
マネー資本主義が崩壊して・・・一時的にはひどい目に会うかも
しれません。不詳ケタも鳥インフルエンザであの世に行くかもしれ
ません・・・しかし・・・2020年以降山積みの問題がどんどん消滅
して、一人一人の基本的自由と人権が今よりも大切にされる世界が
来るのなら、まぁそれはそれで良いのかな?と思えます。
その時の主役は今ずっぱずっぱリストラされている若者が中心に
なって世界を変えるんでしょうね?

| | コメント (1)

円高・・・

円高はあまり気にしなくて良いんじゃないでしょうか?2003年は円高で
したけど、株は上昇しました。

問題はそんなことよりも・・・「車が売れない!家電が売れない!」
要するに売上が急激に悪化しているのが大問題だと思います。

今日は上海株が下落・・・25日線を再度割り込みました。東京KITTYさんも
書いているけど、中国からの資金流出・・・これが起きれば中国もタダで
済まないんじゃないでしょうか?

ロシアはグルジア問題で頭に来て米国債をバカバカ売ったらしいですね。
外貨準備が急減したのはそういうことみたいですね。報復でロシア株は
急落しましたけど・・・そこはロシア・・・それがどうした!という事なんでしょうね。

同じことが中国と米国の間で起きれば怖いですね。武者が言っていた「地球
帝国」の完全崩壊ですね。米国の暴動!中国の三国志化がホント起きるかも
しれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の年末年始はクリスマス商戦に左右されるらしいですね。

Stock_market4901_2

株は上がったら下がる、下がったら上がる・・・でも時々は下がり続ける
こともあるでしょう?これまでと同じ世界観で良いんでしょうかね?

米国ダメ、ドバイダメ、欧州ダメ、中国ダメとなれば・・・世界はホントに
逃げ場がなくなります。2003年あたりから設備、設備で来ているので
過剰設備が問題化するのはこれからでしょう?

それに何というか、なんかもうGDPがどうたらこうたらと言うような時代
でもなくなったような気もするんですね。エコの生活をみんなが志向
すればGDPはどんどん落ち込むような気もするし、大量生産、大量消費、
そして見栄のための消費・・・なんとなくだんだんと時代遅れになるような。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・日経5000円台を妄想する超悲観論に傾いているのです。
調子に乗りすぎた金融業界・・・ワケワカメの金融工学の反省・・・つぐない
がまずは必要ですね。

中にサブプライムを混ぜた債権は~♪
いつも儲けの匂いがするわ~♪

ひとりでホールドすると損出すから~♪
格付け会社の格付けもつけておくわ~♪

バブルをつぐなえば~♪不況になるけど~♪
こんな商品でも忘れないでね~♪

複雑すぎたの~あなた~♪
悪魔みたいな~あなた~♪

明日は世界恐慌になるけれど~♪

心残りはFRBのこと~♪
少しドル印刷も控えめにして~♪

過去に縛られ暮らすことより~♪
私よりも良い投資先をさがすことよ~♪

バブルをつぐなえば~♪重荷になるなら~♪
このドルを離れ~♪チャラにしてみるわ~♪

倒産するのもみんな~♪
失業するのもみんな~♪

明日は世界恐慌になるけど~♪

う~ん、などとおバカな歌で遊んでいる場合じゃないような気もしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政府が日銀がと文句を言う・・・それに比べてFRBはと褒めたたえる。
精神的属国主義が骨の髄まで達しているようで見てて痛い気がしますね。
まぁあの方のことですけど・・・

何が起きても2020年から少しは良くなるんかいな?と覚悟を決める時代
なのかもしれないですね。日本は人口増加が明治以来初めてストップ
します。歴史を参考にするなら・・・享保の改革あたりかな?

その時代は不詳ケタの経験によると・・・・知るわけないな~

まぁそうわ言っても去年の10月の動きのようになるなら一旦は株価は
上を向くかもしれないですね。むしろどこかで大きな陽線を出すのかも
しれないですね。

不詳ケタの短期資金100万円は、去年その一日でかなりやられまして
80万円まで減少しました。しかし懲りずに先物ミニをちょんちょん売り
まして、去年の12月末は440万円程度に増えました。

まぁ適当に決めつけずにどこかで売りに入りたいな~ですね。
別に来年になっても構わないし・・・そんな訳で適当に行くのです。
世見さんの世界にホントに行くんでしょうかね?行く!と思って
覚悟をしていた方が精神的には楽でしょうね。ではそういうことで。

| | コメント (4)

日経平均・・・

さて、日経平均5000円台の妄想に取りつかれている不詳ケタです。

Ranma13_05b

獅子は我が子を崖に突き落として、はい上がってきた子だけを育てると
言います。

日経も5000台の崖に突き落として、はい上がってくれば良いのです。
不詳ケタは先物ミニの売り玉を抱え・・・崖に突き落とされる日経を見て
いました。

「あの~ケタさん、もうはい上がってきてますけど~」

あああ・・・不詳ケタの売り玉が全部逆指値に引っ掛かった~儲けはチャラと
なりました。トホホホ。しかし懲りずに先物ミニ4枚を売っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、しかし日経め~粘るな~なんか雰囲気は去年の10月みたいに
なって来ましたね。あの時もメリマンは10月末に向けて下げじゃ下げじゃと
言ってましたけど・・・下げきらずに・・・11月第一週から第三週に向けて
下げました。

となると年末までにはあまり下げずに・・・1月第一週目あたりが危ないの
かな?オバマの大統領就任の日程に合わせているのでしょうか?

他のアジア諸国は下げているのに・・・そんなに日経は立派なのか?

不詳ケタの第一次先物ミニ売り作戦は失敗したようです。しかし第二次・・
失敗したら第三次と続くのです。

もしかして買い転換?などと戦意をくじかれぬために歌でも歌うのです。

さらば株売るよ~また買うまでは~♪
しばし別れの~♪涙がにじむ~♪
恋し懐かし~♪逆アイルランドリバース~♪
チャートの葉蔭に~♪十字線~♪

う~ん、11月7日につけた8767円も抜かれそうですね。抜かれたら
第二次攻撃はあっさり止めようかな、ぷっ。
その時は・・・最終日に第三次攻撃なんでしょうかね?

世見さんはステンレス会社が炉を止める?みたいな事も書いてますね。
ふ~ん、まさか新日鉄じゃないだろうな~車が売れないと鉄も深刻な
時代になりますね。

野も山もみな弱気ならアホになって買え~・・・・と相場の格言があります。

ふっ、しかし中途半端はいけないのです。不詳ケタは残念ながら現在は
超スーパー弱気派なのです。これまで経験のした事の無い事態が発生
しているようです。友人が海運運送をやってますがバブル崩壊でもこれ
程酷くはなかったようです。

ドバイの建設クレーンが静止に追い込まれています。ドバイバブルも
終わりました。ドバイだけじゃなくて世界中の建設クレーンが静止に
追い込まれるかもしれません。

4988142709028

「静止する日」なのです。

しかし、このポスターはなんかこの目を思い出しますね。

Eye

「プロビデンスの目」・・・プロビデンスは「神の摂理」「神の意思」なんか
そんな意味らしいですね。神がすべてを見通す目だそうです。

なんか今、安くなったので買うのはどうも中途半端にアホのような気も
しますね。日経5000円で買うぞ~と言うと真性のアホに聞こえて
良いですね。世見さんに言わせると倒産企業続出で新興市場の信頼も
木端微塵になりそうなので新興株もどうなんでしょうね?

まぁどうせすぐに上がりそうもないので「のんびり」と慌てないことなんで
しょうね?

| | コメント (2)

日本の人口・・・

さて、メリマンが更新してないようなので今日は日本の人口を見てみましょう。
今日は久しぶりに家でのんびりなのです。第九も終わったし・・・

1150

日本は中国やドイツなどとは違いこれまで人口が減少する時代を経験して
ません。ドイツは近世の三十年戦争で人口は1/3になったし、中国なんかは
王朝が交代する時期には平気で人口半減とか1/4になるお国柄です。

日本で人口が急上昇した時期は戦国~江戸時代前半、そして明治~現代
ですね。なんでこの時代に人口が激増したのか?詳しい話はこちらを参照
にしましょう。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/kounyu/20061006/20061006090.pdf

へぇ~なのは日本人の大半が家族を持つようになるのは江戸時代から
なんですね。面白いのは当時の江戸は今と同じで独身者がうじゃうじゃ
いたみたいですね。

江戸時代は今の日本人の家族構成とか社会規範とか人情とかの雛型
ですね。相田みつおの「だって人間だもん!」と言うのはうまく説明でき
ませんけど・・・なんかとっても江戸時代的です。御隠居と八が仲良く
暮らすのです。

不詳ケタは日本のインテリはこの江戸時代をもっと世界に発信して
良いと思うんですね。鎖国体制の閉鎖系経済でした、しかし商業は
高度に発達し、庶民の学問、習い事は栄え、江戸の町はほぼ完全な
ゼロミッションの町でした。幕末・明治に日本に来た欧米人が庶民
なら日本人に生まれたいと言ったほどです。

今の世界も地球という閉鎖系経済ですね。大量生産・大量消費の
時代は終わろうとしているのかもしれません。金融の異常な発達も
曲がり角に来たようです。持続可能の経済なら江戸時代後半の
日本程参考になる時代は無いでしょう?

まぁどちらにしても日本史上空前の人口減少時代に突入していく
ようなので、これまでの経験はすべて、あっさりと捨てた方が
良いみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、2009年ですけど、世見さんを読むと・・・あの~どうしようも無く
暗いんですけど~

生きる事がこんなに大変だとは・・・そんな時代に突入するようです。
ホンマか?優雅な株式投資のお話はどうやら2007年の夏まで
だったようです。新興企業には実質倒産企業がゴロゴロあるみたい
です。先週金曜日はマザーズの出来高が盛り上がりました。
しかし、チャートは陰線。新興市場に再度暗雲が広がるのでしょうか?

倒産が相次げば世見さんによると日経5千円台の世界もあるみたい
です。

そっそんな~そんな~5千円台なんて~不詳ケタは・・・・

買ってやる~

でも買う時期とホールドする期間はよくよく考えないといけないんで
しょうね?買うものなければケチャップまでも中央銀行が買って
流動性を供給せよ!と言うのがバーナンキのケチャップ理論ですね。

買った資産が劣化しなければ良いけど、劣化したらホント、ドルの信認
は崩壊してしまいますね。2009年はバーナンキの大実験が見れそう
です。

プロのファンドマネージャーの中で不詳ケタが信頼している大竹慎一さん
が新書を出しているようですね。さっそく買いに行って読んでみよう!
なんて思ってます。株式大暴落で単なるイケイケ系のプロも大暴落
ですね。買うにしても売るにして・・・頼むは自分の勘・・・金融戦国時代
ですね。

51uk7hrsbl__bo2204203200_pisitbstic

| | コメント (3)

ん~さて今日は・・・

まぁ別に書くことはないんですけどね。不詳ケタの悲観的なシナリオは
ことごとくはずれてました。

日銀の金利据え置き→利下げしました。

GMの破たん→緊急融資が決定しました。

しかし・・・株価は上がらない・・・織り込み済みというやつですかね?
来週は米国の重要経済指標が相次ぎます。まぁ良い訳ないでしょうね、
さぁどうなるか?ですね。

中原さんがパラダイムの変換を唱えてますね。

http://blog.livedoor.jp/asset_station/

中原さんは歴史が専攻でしたね、結局、歴史観が無く戦後の「経験」
だけで、今を語ろうとした方達はことごとく曲がってしまったと言う結論
で良いんでしょうかね?1920年代なんて知らないし、メリマンに言わ
せると500年ぶりの変化か?なんて書いているし・・・

まぁ、そんな訳で山口百恵ちゃんの「ひと夏の経験」でも聞くのです。

業界に個人の子の一番大切な金をあげるわ~♪
小さなポートの奥にしまった大切な金をあげるわ~♪

買いする株に捧げるため守ってきたのよ~♪
汚れても良い泣いても良い~♪
買いは尊いわ~♪

誰でも一度だけ経験するのよ~♪
買い煽りの甘い罠~♪

ITバブル、新興バブル、BRICSバブル・・・演出は違っても本質はあまり
変わらなかったんでしょうね。何度も酷い目にあった方は御苦労さまです。
次は・・・・ゴールドバブルに騙されたいぞ~

しかし山口百恵のデビュー当時は「不詳ケタが歌った方がうまくないか?」
今の子供が聞いたら怒りそうなくらい●手だな~

中国にもあまり楽観的な見方はしてないですね。まぁそんな訳で投資は
不毛な時代に突入したかも?ですね。投資=博打と割り切って遊ぶしか
ないですね。

来年の4月頃までは何が起きるかわからないですね。「激しい暴風雨」
の天王星×土星のHAは続くのです。メリマンによるとこのHAは2010年
7月26日までに5回出現するのです。現在はその一回目ですね。

労働者階級や中流階級からの変化への要望が高まり、革命が起こり
そうな雰囲気となります。世見さんの言っていた米国での暴動や中国は
三国志の状態に突入していくのでしょうか?そして2012年~2015年は
天王星×冥王星のHAとなり事態は更にエスカレートする可能性がある
のです。現代の諸葛孔明が見れる日も近いのかもしれません。

前回に現れたのは1960年代・・・「反戦運動が世界で盛り上がりました、
そして中国では文革の嵐が吹き荒れました」

その前は1920年代です。天王星は平等と自由を要求します。土星は
政府・権力でそれを抑えようとします。大衆はリーダー達を追放しようと
し、リーダー達は大衆を脅して再び囲いの中に押し込もうとします。

結局、リーダー達の悪事や汚職が次々と発覚し、抗議の嵐が高まり、
野火のように広がり、リーダー達が本当に大衆と結びつき不正、汚職を
認識しないと、リーダー達は破滅するか排除されるらしいです。

しかし中国は・・・ホントに世見さんの言うような三国志の時代に突入
するんでしょうかね?黄金ふぐりさんも内乱が起きて統一中国ができ
みたいな事を書いていましたけど・・・21世紀の赤壁の戦いがあるんで
しょうかね?

| | コメント (1)

準備完了・・・

さて、テクニカル分析さんが下値抵抗割れ準備完了と書いてます。
8400円を割れた時は注意らしいですね。公的の力のみせどころです。
これまで公的が買って上昇相場になったような気はしないんですけどね。

むしろ世間さんの書いているように「公的資金のようなお金がファンドで運営
していて大損こいている」・・・・年金は大丈夫か?ですね。

まぁそんな訳で、先物ミニの売りは引き続き放置・・・しかしゴールドが
下げてるな~

コメント欄に紹介されていたこの方のブログは面白いですね。


http://fortunef.jugem.jp/

カーディナルクライマックスの現代は「おおお・・・そこまで来るのか!」と
覚悟を決めて生きた方が良いのかもしれないですね。

インテリぶって世を嘆いてもあまり意味無いような気がするし・・・だからと
言って政府が日銀が!と叫ぶのも「ア●丸出し」のような気もするし、
外国のネタをもってきて日本も●●国を見習うべきだ・・・と書くのもIQが
低いような気がするし・・・どこの国もロクなもんじゃないでしょう?

貧乏国の方が希望を持てるのかな?だからと言って中国の農民に生ま
れて、広東の工場で低賃金労働に励み・・・そして工場閉鎖でいきなり
失業するのも困るな~所詮、高度成長時代以降に生まれた日本人は
絶対的な貧困なんて知らないしなんだかんだ言ってまだまだ日本と言う
国家に守られてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、不詳ケタは思います。バブル崩壊後に就職した若者は「日本は
経済大国だ~」なんて実感があるんでしょうかね?正社員であれば過重
労働そして賃金もそんなに良くはない。非正社員であれば今は無慈悲な
リストラの嵐の真っただ中にいます。おじさん社員はうるさいばっかりで、
しかも責任を伴う意思決定が貧弱ですね。もっともおじさん社員から見れば
お前の~と言いたくなる程常識ないのもいますけど・・・

昔、昔・・・「戦争を知らない子供たち」と言う歌があったそうですね。
1970年代・・・・今の50代あたりでしょうかね?髪を伸ばして、
フォークギター片手に、やさしさを売り物にしていたのは・・・

大正生まれから見れば・・・「あああ~こんなオカマみたいなチャラチャラ
した連中が増殖して、こんな連中のために日本を復興させたのか~
神風で突撃し、南洋で英霊になった戦友に申し訳が立たない・・・・」と
激しく憤慨したんでしょうかね?(おいおい)

まぁ今の若い連中は、車に興味ないみたいだし、なんとなく自己主張は
弱そうだし、まぁそれでもメリマンの言うように「若い方を観察しなさい、
彼らの向こうとしている方向に注意を払いなさい・・・」なんでしょうね。

バブルを知らない世代は何を思っているんでしょうね?

バブルが終わって~僕らは生まれた~♪
バブルを知らずに~僕らは育った~♪
大人になって~働き始める~♪
正社員の歌を~口づさみながら~♪

僕らの名前を~覚えてほしい~♪
バブルを知らない~非社員達さ~♪

若すぎるからと~正社員になれないなら~♪
労働時間が長いと~文句も言えないなら~♪

今の私に残っているのは~♪
涙をこらえて仕事探すことだけさ~♪

僕らの名前を~覚えてほしい~♪
バブルを知らない~非社員達さ~♪

まぁ今の社会は続かないでしょうね。団塊の世代が「やっと年金が
もらえるぞ~」と言うあたりで日本の制度は大変革を起こすのでは
無いでしょうか?社長に上り詰めた「島耕作」・・・なんかこのあたりで
団塊世代は終わったと不詳ケタは感じます。実に未来を感じない話です。
もっとも御年60歳に未来を期待する方が間違えているような気もしますが。

メリマンは書いてます。2020年~2048年・・・「世界がかつて経験した
ことのないような大衆の機会均等をもたらす。現在背負っている問題、
例えば戦争、空気や水の汚れ、及びオゾン層の破壊等の環境的脅威、
さらにビジネス拡大の強欲、受け入れ難い汚職、及び政治の否定的
思考傾向が修正され、今後30年でこれらの問題が消え去る可能性がある」

不詳ケタは鳥インフルエンザにならなければ30年後はまだ生きている
かな?死ぬ時は「ごらん、世界は美しい!」と言える世の中が来るんで
しょうかね?今の子供達がそんな世界にたどり着くことができるのならば
「まぁ少々無茶苦茶な世界が来ても仕方ないかもね~」なんて少しは
思えますね。ぷっ。

D9a63be1

| | コメント (2)

実態経済・・・

の悪化がどかまで進むかさっぱりわかりませんね。GMなんか助けても
そのうちまたまた助けて~と言うに決まっているし、住宅価格が下げまくる
米国で消費回復なんぞ期待しても望み薄ですね。それより一旦破綻させて
電気自動車専門会社で再起させた方が良いんじゃないでしょうかね?

工作機械の受注が61%減らしいです。会計上、設備がバンバン行われて
いる時は、どこかの会社が利益を一括で経常する。しかし減価償却は法定
年数に従って計上します。利益のかさ上げが起きます。

設備が減少しだすと利益は経常できないのに、減価償却はきっちり計上
しないといけません。企業収益は劇的に悪化するんじゃないでしょうか?
実体経済の悪化の底が見えないと株価はなかなか上昇は厳しいんで
しょうかね?

一般的には年末は穏やかな相場になっていきますけど・・・メリマン曰く
カーディナルクライマックスは何が起きても不思議ではない。
日銀が金利据え置こうが下げようが・・・上昇インパクトにはならないん
じゃないでしょうかね?期待のオイルマネーも湾岸バブル崩壊で他国に
投資どころじゃないんじゃないでしょうかね?クラブ9の山崎さん
大外れ~となるんじゃないでしょうかね?

あとは仕手株くらいだそうです。丁半博打の酷い相場ですね。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa081215.html

週末の日銀金融政策会合を受けて来週からは米国の重要経済指標が
相次ぎます。悲観的な見方では、金利据え置き、GM破たん、経済指標
ドツボとなれば公的でも支えきれないのではないでしょうか?

おまけに世見さんは年末テロなんぞ物騒なことを書いてます。次の
仏滅はいつだ~と見ると21日(冬至)、31日(大晦日)となって
ます。大みそかは間違ってもイスラエル・イラン・イラク旅行に行かない
ようにしないと・・・・

原油もボチボチボトムなんでしょうかね?ここから最後の上昇相場が
あるんでしょうか?原油を上げるためのなんちゃってテロなら良いけど
唖然とするようなテロは御免こうむりたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ逆に踏み上げ相場となる可能性もあるわけなんですけど、そう
なったらそうなったで、逆指値入れて損切りですね。
不詳ケタの先物ミニ5枚売りは一時11万円くらいの含み益でした
けど、夕場が終わると1万4千円の含み益に減少してます。はぁ。
もっとも1000円くらい抜けないかな?とギャンブルに出ているので
放置続行ですね。損切りになったらゲームオーバーですね。

まぁ可愛く遊んでいるので良いんでしょうね?実体経済はこれから
ますます悪化しそうですね。世見さんは2009年年末の方がもっと
暗いと書いていたような・・・

気持ちが落ち込むと免疫力が落ちて・・・鳥インフルエンザになったら
困りますね・・・・笑うのです。もしくは大声だすとストレス解消に良い
みたいですね。インテリぶって日本の行く末にため息をついて何に
なるのか?と言う訳で第九のトリの部分でも今日は聞くのです。

| | コメント (4)

ふっ・・・

さて、不詳ケタは今日は飲みに行きました。酔っ払っているのです。

今日は高く始まったので先物ミニを5枚売り建てました。逆指値を入れて
放置です。ふ~ん、今日のところは良かったみたいね。継続中です。

テクニカル分析さんを読んでも・・・NYも東京も必死に公的が買い支えて
いるみたいですね。まぁどこまで頑張ることができるか?

出島さんの今日の記事も面白いです。世界がゼロ金利&量的緩和に
走る・・・しかし世界経済が好転しない・・・ニューワールドが必要になり
ますね。

なんとなく早春にかけて一度株価が地獄を見て・・・「手の届かない夢」で
急騰し・・・そしてもしかしてのニューワールド構築に動かざるを得ないほど
の世界経済の悪化を見るんでしょうか?

何でもありのカーディナルクライマックスなのです。何が起きても不思議で
無いとの心構えがいるみたいですね。公的がチャラチャラ出てきたくらい
で「買いだ~」とはならんのでしょうかね?

では、また明日・・・

| | コメント (0)

週刊エコノミスト・・・・

20081208124823

なんぞ読んでます。今年のエコノミストは年初の「世界恐慌だ~」から結構
良い仕事をしているのではないでしょうか?

色々なエコノミストがいますが・・・多数派は来年後半くらいから相場は立ち
なおる・・・みたいな感じですね。

大和総研のテクニカルアナリストの木野内さんの予測が不詳ケタをとらえます。

1~2月あたりにボトムを形成して6月あたりをまで上昇と言うシナリオですね。
その後は52週線を越えれば安定・・・超えなければ再度来年度末に向け
下落していくシナリオですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋月先生のHA占星術では「激しい暴風雨」の天王星×土星のHAは来年
4月あたりまで続きます。そして同じ4月に「手の届かない夢」である
木星×海王星が始まります。幻想が世界を支配するのです。

でも9月あたりから「逃げられない運命の衝撃」の冥王星×土星のHAが
今度は始まります。戦争・テロ・社会問題の浮上です。

世界経済はがん患者のようですね。しかもあちこちに転移をしているので
抗がん剤を使います。前半は激しい抗がん剤の副作用で体が弱るので
しょうか?しかし新陳代謝を活発にするためにステロイドも大量に投与
します。

不詳ケタは・・・癌細胞・・・それはやられたファンドなんだろうな~と考え
ます。損出を一気に出して摘出手術が必要ですね。中途半端はいけません。

だから2月くらいまでは「おげ~」と言うような下げ局面が来るんじゃないで
しょうかね?やられたファンドやナンピンを繰り返している金融機関を追い
混むのです。そしてFRBがどんどこ資産を購入して流動性を確保して
あげる?週刊エコノミストによるとFRBは資産の急膨張で自己資本比率が
1%台に低下しているようです。最後はFRBに公的資本注入なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁどうなるかわかるわけありませんね。大半のプロが思ってもいな
かった世界経済の大悪化です。適当に考えるのが一番ですね。

メリマンは「英雄と狂人の時代を経験するようになる」と書いていましたね。
オバマは就任後まもなく株価の劇的な反転上昇を見せてくれるので
しょうか?

そして「きゃ~オバマ素敵~」と叫ぶと、次は再び経済が悪化し、狂人の
時代を迎えるのでしょうか?

ナポレオンとヒトラーが両方登場してくるのか?

7b848215

Hitler

まぁなんかどんな時代になるのか?さっぱりわかりませんね。

しかし、不詳ケタの疑問も少しは解けました。

①中国株は政府保有の非流通株の大量放出が2009年以降に
    もともと予定されていた。

②広告費用を削除しようとするとやりっぱなしの既存メディアよりITメディア
   が有利である。

③オバマは環境、クリーンエネルギー、電気自動車に力を入れそうである。

う~ん、なんか中国株は駄目なのか~非流通株の問題が片付くまで駄目
なのかな?GMは倒産させて、その一部を電気自動車に特化させた方が
良いのかな?ジェネラルモーターズじゃなくて、スペシャルモーターズ・・・
略してSM・・・

06a
(おまえの~)

ゴールド教の教祖松藤さんは春くらいまでは株もゴールドもアップ、その後
株価の再度の暴落が始まると書いていたけど、どうなんでしょうね?

英雄オバマを作るためには、1月を目指して大暴落をさせて、その後
オバマがあれこれしてから株価が急騰していく方が良いな~と思うん
ですけどね。

不詳ケタはやっぱFOMCが怖いので先物ミニは利食い、金ETFだけと
なりました。1月~2月に恐怖の場面が来たら・・・ゴールド利食いでき
れば良いな~ですね。その後は株にスイッチですね。

まだまだどこまで経済が悪化するのかわからないし・・・為替の行方も
見えないし・・・まぁ適当にやるのが一番ですね。

| | コメント (2)

GM・・・・・

さて、なんとも中途半端にGM問題は放置されました。まぁ助けるんだろう?
と言う考えは不詳ケタは「甘い!」と思います。国益のためなら自国民に
とても酷薄な米国です。今更自動車産業を救うでしょうか?

一旦破綻させて・・・必要な工場だけをリニューアルして電気自動車や
将来のロボット工場にするのはアメリカンウェイのような気もするんです
けどね。

その場合はCDSや社債やら・・・次の金融危機が来るんでしょうかね?
最終的にはメリマンの書いていたようにFRBも流動性不足に陥って
ドル危機に発展するんでしょうか?

ん~早くフォーキャスト2009が来ないかな~ですね。カーディナル
クライマックスは何でもありの世界なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時代の変わり目はいつも暗いですね。中世から近世に変わる時は、
宗教的情熱はピークに達し、欧州は十字軍を送りだします。

そして、その後欧州はペストと宗教戦争で苦しみます。

近世の絶対王政もルイ15世の時代に絶頂を迎えますけが、その後
怒る民衆によりフランス革命、全欧州を巻き込んだナポレオン戦争を
引き起こします。

ナポレオン戦争時代にベートーベンが作曲したのが「第九」ですね。
暗い世相だからこそ「歓びの歌」を作りました。不詳ケタも初めて
練習してみてわかります・・・やっぱベートーベンは天才ですね。
そしてみんなで舞台を作り上げるのはホント、エキサイティング。
クラッシックは今まであまり興味なかったんですけどね。ぷっ。

では第九・第四楽章の真ん中あたりを聞いてみましょう!

Freude schoner Gotterfunken Tochter aus Elysium
歓びよ 美しい神々の火花よ 天上の楽園から来た乙女よ

Wir betreten feuertrunken Himmlische dein Heilingtum
我々は足を踏み入れる 情熱に溢れた崇高なあなたの聖所へ

Deine Zauber binden wieder was die Mode streng geteilt
あなたの魔力が再び結びあわせる 時流が激しく切り離したものを

alle Menschen werden Bruder wo dein sanfter Flugel weilt
すべての人は兄弟になる あなたの柔らかい翼が宿るところで

ウムラルトは無視してますけど・・・フランス革命の時代・・・貴族と平民
以外にも教会も激しく攻撃されました・・・みんな切り離されて銃を手に
戦いました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今が「歴史の始まり」だとしたら次の世界はどのような世界になるんで
しょうね?今はさっぱりわかりませんね。高齢者のメディアであるテレビや
新聞・・・そして高齢者の言論人の言うことは適当に聞いていた方が良い
のかもしれません。

時代は勝手にホイホイ進むでしょうから、あまり「深刻にならない!」
ことが大事なのかもしれませんね。投資も勝とうが負けようが・・・・まぁ
適当にやりましょう!

それよりも家族とか仲間が大事なのかもしれないですね。伊勢道白山
さんも書いていたけど・・・これからは波動の似た者同士が集まってくる?
「俺は賢い!」「俺は損しない!」などと言う連中ばかりの集まりでは
くたびれそうですね。「俺はアホだ~」と言う集まりも・・・ちょっとね~
ですけど。仲間は大事みたいですね。

さて、「買い転換だ~」との意見も出てきてます。不詳ケタは買う気は無い
のです。テクニカル分析さんも「買う時ではない!」と書いてますね。
不詳ケタは・・・先物ミニ4枚を再度売り建てています(懲りんの~)

そんな訳で適当にやるのです。ストレスをため込むと免疫力が落ちて
風邪をひくかもしれないので適当にやるのです。ぷっ。

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンなんですけど・・・

ふっ、まずその前にこの曲を聴くのです・・・

何億円でも資産が増えると~♪教えてくれたのもあなたでした~♪
季節ごとに咲く一輪のテーマ株~♪無限の上昇騙したのもあなたでした~♪

ラスト相場 FOR YOU ラスト相場 FOR YOU~♪
約束無しの暴落です~♪

ラスト相場 FOR YOU ラスト相場 FOR YOU~♪
今が買い場だ~と言い切ります~♪

あなたの嵌めこむ手~♪あなたの口調~♪
あなたの抜け道~♪あなたのすべてを私忘れません~♪
私のポートを見ないでください~♪

Thank You For Your 推奨株~♪Thank You For Your 解説~♪
Thank You For Your相場観~♪Thank You For Your嘘つき~♪
Thank You For Your Everything~♪

さよならの代わりに~♪(金返せ~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、などとおバカな歌で遊んでいる時代じゃなくなって来たような
気もするな~

ホント新興株は2005年12月、BRICS株は2007年7月に引退して
いれば・・・・こんな目に会わずにすんだのに~ですね。

資産が増加している間は・・・このままいけば俺って凄くない!などと
夢を見始めるんですね。脳内快楽麻薬物質が放出されます。まぁ
ズルズルやるのはその夢が覚めるのが嫌なんでしょうね。大半は。
もしくは・・・・単なる病気ですね。投資で資産が増えるのは一握りです。
単なる博打よ!程度に思っていた方が良いみたいですね。庶民は。

で、メリマンなんですけど・・・・どうも12月12日の満月は9月15日と
似ているような・・・リーマンが破たんした日ですね。その後株価は
ウダウダして10月に阿鼻叫喚の下げに見舞われました。

すると・・・1月くらいに阿鼻叫喚の下げが来るんでしょうかね?
世見さんも年明けは注意!と書いていたし。

もしくは11月4日の大統領戦に似ているかも?らしいです。
この場合は3週間程NYは暴落に見舞われました。

どうなるんでしょうね?それと12月27日から冥王星が山羊座に
入居します。イスラエル及びその周辺国にとって危険な時期らしい
ですね。

まぁどちらにしても・・・株なんぞ買いたくないぞ~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、実は不詳ケタは迷っています・・・・それは中国です。
中国をはじめとするBRICSがダメ先進国に代わり世界経済をリード
していくのか?それとも一緒に駄目になっていくのか?

とにかく世界が鼻血ブーする程経済を悪化させ、政治を混乱させ、
それから新しい秩序を作りたがっている連中がホントいるような
気もするし・・・中国までダメになると世界は真っ青ですね。
誰が溢れ返るドルを受け止めてくれるんだ~

メリマンも書いてますが・・・カーディナルクライマックスでは何が
起きても不思議ではない・・・一寸先はホント闇ですね。
安易に買い転換じゃ!とか売り転換じゃ!と決めつけはできないよな~

それにオバマ政権が誕生する前にどうしようもないドツボ状態に持って
行く可能性もあるかも???ですね。

怪しいおっさん達がなんかドルを紙切れにして新体制を作ろうぜ~
なんてハッスルしていたら困るな~となんか感じてきましたね。

「何を今更、ドルなんて最初から紙切れじゃない、ぷっ」なんて言われた
たら困るな~

「何~ドル買い円売り介入だと~面白いやってみろ、なんぼでもドルを
印刷したる~オラオラオラ」なんてハッスルされても困るな~

しかし・・・9月15日のリーマン破綻からはなんか不思議な映画を
見せられているような感じですね。株価暴落→オバマ大統領誕生→
実体経済の急激な悪化・・・・そして次は中東での有事を見せられるん
でしょうか?

なんか昔見たインディジョーンズの映画のような展開ですね。
ホントなんでこうなっちゃうの?という展開が続くんでしょうかね?

| | コメント (1)

ファンド・・・・

世見さんが書いていた投資ファンドのうんちゃらかんちゃらと言うのは
この事かな????

米史上最大4兆5千億円詐欺=
ナスダック元会長逮捕

 【ニューヨーク12日時事】ウォール街(米金融街)の重鎮として
知られるバーナード・メードフ氏の運用する投資ファンドが、高利回りを
約束しておきながら、実は500億ドル(約4兆5000億円)を超える
損失を隠していたことが判明、同氏は12日までに連邦捜査局
(FBI)に逮捕された。米メディアによると、詐欺事件としては米史上で
最大規模。市場関係者は、投資離れに拍車が掛かりかねないと
懸念を強めている。

 捜査当局によると、同氏が運営する投資ファンドは、損失が拡大して
いたにもかかわらず、毎年10%の利益を上げていると宣伝。投資家
から資金を集め、配当や解約金の支払いに充てていた。同氏は
「自分のやっていることは詐欺と変わりはなかった」と非を認めて
いるという。(2008/12/13-09:04)

メリマンの言っていた予想もできない出来事と言うのもこれなんで
しょうかね?似たようなファンドはゴロゴロあるでしょうし、投資家も
疑心暗鬼に取りつかれるでしょう・・・大丈夫か~さわ●みファンド~

どこかの雑誌で日本の会計は投資が50%毀損すると損出を計上しな
いといけない・・・・だから金融機関によってはナンピン買いを繰り返して
簿価を下げて50%以下にならないようにしている・・・との記事を見たな~

今の金融システムや通貨システムをチャラにしてやるんだ~ひっ~ひひひ
と言う勢力がいるとしたら、欧米12月決算、日本3月決算ですので、
それに合わせて大下げを狙っている連中がいるような気がしますね。
GMだってもしかしたら破産するかもしれない?

チェンジ!のためには一度破壊が必要ですね。ヘルタースケルターなのです。
ではここで懐かしのビデオを見るのです。

しかしグローバルスタンダードの化けの皮もはがれまくりですね。
証券のプロで、日本の政府や日銀を非難はするけど、決して自分らの
業界の馬鹿さ加減は非難しないとしたら・・・・証券業界の田原総一郎
ですね。少しは「恥」を知れよな~

読むとなんかもうたりぃ~ぞ~・・・●来かたるさんの事ですけどね。
時々チェックに行ってます。イチカイ●ヤリさんもそうだった
けど・・・やっぱバックに証券会社の影が見える方は駄目だな~
結局体制派で甘ったるい記事しか書けない・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

共産主義の崩壊が「歴史の終わり」ではなくて・・・・やがて資本主義の
崩壊も招き、それから新しい体制を模索する・・・・「歴史の始まり」で
あったとするならば・・・・次に我々が日本で目にするのは社会党の凋落に
続いて自民党の凋落かもしれないですね。

地方では自民党の支持基盤がズタボロです。もっとも先に社会党や民主党
の支持基盤の組合とか連合もズタボロにされてましたけど。

麻生内閣の実行したセーフィティネット・・・県保証協会が100%リスクをテイク
します。申込みが山積みらしいです。1000万円~2000万円の融資が
実行されてます。しかも2年間は返済猶予がつきます。

中小企業や商店主・・・しばらくは息をつけるかもしれない・・・しかしこの
2年間に景気は上向くんでしょうか?地方では高齢化がホント待ったなしで
進行中です。今更公共事業と言ってもね~

不詳ケタはこのセーフィティネットの資金は自民党のこれまで支援して
くれた中小企業・商店主への最後のプレゼントに思えます。
経済も政治も・・・2020年以降の体制を目指して模索する時代に来た
のかもしれませんね。少なくとも・・・2世議員はもう良いわ~軽い政治家は
すべて淘汰したいですね。国会議員より県知事の方がなんか光っている
方が多くない?ですね。幕末に島津じゃ長州じゃ会津じゃと大名が幕政に
口をはさんできました・・・そんなもんなのかな?

メリマン曰く「若い人たちを注意深く観察しなさい。そして彼らに耳を傾け
彼らがどこに向かうのか観察しなさい・・・・」

そういう時代なのかもしれないですね。年配者で高度成長時代の自慢話を
されてもね~特に証券マンは成功すれば・・・外車に酒に女に別荘に・・・
発想が貧しんだよな~今の若い成功者はNPOとかで社会貢献に興味が
あるようですね。伊勢白山道さんも毎日毎日書いて・・・ホント立派だな~

昔の成功話しか話せなくなったら・・・静かにしているべきでしょうね。
もしくは引退がお勧めでしょうかね?時代は勝手にホイホイ進んでいくん
でしょうね。その点話はぶっ飛ぶんですけど・・・山口百恵は凄かった
ですね。潔さでは男も真っ青ですね。「さよならの向こう側」が最後の歌に
なりました。

冷戦が終結して「歴史の終わり」と思ったら、今度は資本主義も危ない!
戦後体制は今まさに危機に瀕しているんでしょうかね?
「戦後体制の向こう側」を作ろうとしている人間がこれから表舞台に
上がって来るんでしょうか?

不詳ケタも投資資金が1億円になったら投資の世界から引退を・・・
できないんだろうな~
病気なのです。投資なんぞなんかレベル高いもんと思わずに、
「病気」くらいに思っていた方がいいかもですね。

| | コメント (3)

GMが・・・・

さて、不詳ケタは本日は先物ミニ2枚を追加売りしました。念のために8550円
で逆指値を入れて放置しました。

今日はバタバタと忙しく場が引けて相場をチェックすると・・・けっけっけっで
下がってます。しかし・・・逆指値にヒットしとるやんか~で7千円だけの儲けです。
トホホホホ・・・・

あ~売り玉が無くなった~まぁいいか!ですね。GMはどうなるんでしょうね?
破綻させる訳がないじゃん!と言う意見もありますが、なんか今の米国は
何を考えているのかわからないので不気味ですね。

昨日までは買いだ~と言う意見が強かったような気もしますが・・・・テクニカル
分析さんはNYは売りに転換したそうですね。今年の3月のような下げも来る
かもしれないし・・・不詳ケタはちょっと様子見ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

GMをネタに「もう許して~」と言う下げが来るかもしれないし・・・あああ~
怖い。

秋月先生のHA占星術では、12月7日~20日は天王星×土星×火星の
HAです。意味は「鬱積した感情の爆発!」感情にまかせて爆発してしまうと
大変危険なことになってしまいます。

社会的意味は「政治的レベルの大きな動き、困難と障害、改革、地震」
となっております。メリマンも予想外の事が起きると書いていたし・・・
まぁ様子見ですね。でも3月のようにドンドカ下げると・・・短期的買い場に
なるのかな???

ちなみに個人的には天王星は「リゲル」、土星は「カペラ」の方が影響を
受けるようなので・・・感情を爆発させずに過ごしてください。一歩間違える
と・・・ああああ~怖いこれ以上は書けない・・・と言うことで頑張ってください。
(おいおい)

この天王星×土星のHA・・・「激しい暴風」は延々と来年の4月あたりまで
続きます。まぁそれまではドキドキの株式投資となりそうですね。

まぁそんな訳でここからはさっぱりわかりませんね。GMネタがどうなるか?
米国上層部にはわかっているんでしょうけどね?

| | コメント (0)

100年に一度の・・・

ふ~ん、今日はもう一度100年に一度の意味を考えてみましょう。

まず歴史の教科書では一般的に中世→近世→近代→現代と習い
ますね。欧米中心の見方ですけど、現在のシステムは大半が欧米の
ルールですから仕方が無いですね。

中世→近世の時代に何が起きたか?それは宗教の権威の低下ですね。
全盛を誇ったローマ・カトリックの力に陰りがみえました。この時代を象徴
するのがペストの流行と宗教戦争ですね。

200pxmartin_luther_by_lucas_cranach

15世紀に宗教改革が始まります。欧州を宗教戦争が覆います。
ドイツは30年戦争で人口が1/3に激減し荒廃しました。軍人はもう
戦争を止めようと言い、聖職者が異端を殺せ!と叫んだ時代でした。

断続的にペストが襲います。魔女狩りで焼かれるどす黒い煙が全欧州を
覆いました。ノストラダムスの時代ですね。

200pxnostradamus_by_cesar 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

時代は中世から近世・・・・王権が強化され絶対王政の時代を迎えます。

250pxlouis_xiv_of_france_2

その王権も打破される時代が来ました。フランス革命では王様はギロチンの
露に消えました。国民国家の時代が到来します。王様の軍隊だけの戦争で
あったのが、国民皆兵の時代が到来します。欧州はナポレオン戦争で膨大な
犠牲者を出しました。

300pxnapoleons_retreat_from_moscow

王様はいても立憲君主で国民国家の時代となります。実質はブルジャージが
国家を指導する体制になりました。時代は近代を迎えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近代から現代への移行・・・・それは第一次大戦による国家総動員に
始まります。またロシアでは共産革命が成立します。大恐慌、ファシズムの
台頭・・・第二次大戦の悲劇を得て時代は現代に突入します。過剰な
ナショナリズムは反省されましたが、イデオロギー対立の時代を迎えます。

Normandy_invasion2c_june_1944

東西冷戦そしてアジア・アフリカの第三世界・・・・我々が馴染んでいた世界
ですね。西側では盟主米国のリードにより大衆社会が花開きました。

そしてベルリンの壁の崩壊・・・世界は「歴史の終わり」の時代を迎えたかの
ようになりましたが・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして・・・・今現在ですが、時代精神はなんか「歴史の始まり」を予感
させますね。どうも「文明の衝突」とかそんなレベルでは無いような感じが
しますね。

メリマンは通信・ビジネスの手法がルネサンス以降500年ぶりに変革の
時代を迎えていると言ってますね。

今の資本主義はいつ誕生したのか?まぁ諸説色々ありますけど、二重
簿記や減価償却制度なんかでルネサンス時代あたりからだんだんと
成長したんでしょうかね?

東西冷戦が消滅した結果、資本主義は暴走したようですね。それに
資源も少なくなっているんでしょうね?これまでのような大量生産&
大量消費の時代も終わりに近づいたのでしょうか?

そうなると大量消費を喚起する有効なツールとしての「広告」、どうも
「広告」の時代は終わりをつげそうな感じもしますね。広告に頼って
いるメディア、そしてIT産業もボチボチ終わりではないでしょうか?

メリマンの言う・・・既体制派に弾圧されても生き残る革命的な動き・・・
それは何なんでしょうね?たぶんこれまでの延長線上の考えでは
わからないんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あああ~この新しい動きとは一体なんだんな~メリマンによると
2020年以降はこの動きがだんだんと姿を現してきて素晴らしい
時代を迎えそうな感じなんですけどね。あとたった10年あまりの
物語です。

と言うわけで最近の不詳ケタは色々な読み物を読んでもあまり
興奮しないんですね。特に「かくかくしかじかに早く気付かないと
あなたは・・・負け犬になります」・・・・信念をもってやっているなら
納得も行くけど・・・商売でやるんじゃねぇぞ~ですね。
所詮、エブリィワン、時代に翻弄されるデクノボウで良いんじゃないの?
ですね。

さて、今日は先物ミニを2枚売りました。金ETFは上がるし結構、結構
ですね。明日も先物ミニを2枚売ろう~でもやべぇと思ったら即撤退
しよう~ですね。

メリマンも「内なる平和」を見つけることが大事と言ってますね。
現在は情報過多によるストレス過剰時代なのかもしれませんね。
自分を大事にしすぎたり、自分を過大評価するとストレス過剰に
なりますね。まぁなるようになるわ~と適当に考えるのが一番かも
しれないですね。嫌だ嫌だと言っても時代は向こうから勝手にくるん
でしょうね?

| | コメント (0)

ん~と10日ですね・・・

さて、メリマンの言っていた10日~15日に入りました。不詳ケタは金ETF
だけをホールドしてます。短期資金は300万円ジャストになりました。
元金の3倍なのです・・・・ぷっぷっ、なのです。もっともメイン口座はマイナス
▲10%程度ですべて現金にして放置してますけど・・・ぷっぷっ、なのです。

次の変化日は12月12日なのです。10日~15日の中央あたりでメジャー
SQで先物ミニでも売ってみようかな?なんて考えてます。月曜日高ければ、
即、撤退ですね。

さて、毎日毎日リストラのニュースばかりです。福岡は自動車の大リストラに
続いて、お隣の大分でもキャノンが大リストラです。かつてはリストラする時
には経営者になんか「恥」というものを感じましたけど、今はスパッスパッと
大根を切るようにリストラしてくれますね。

ホンマにええんか~

証券マンは株が上がれば世の中すべて良しと言う、株高一元論なので
証券屋の言うことなんぞ全く聞くべきではないですね。彼らは上がるか
下がるか?いつ買うかいつ売るか?・・・・それだけを予想すれば良いの
です。そしてそれが当たらなければ・・・ドカス!・・・ただそれだけですね。

やっぱ生き方が変わるんでしょうかね?メリマンのフォーキャストは2007
もなかなか意味深なことを書いていましたね。

「若い人たちが考えているように考えなさい。彼らを注意深く観察しなさい。
また、彼らに耳を傾けて彼らがどこに向かうのか観察しなさい。なぜなら
それが次の10年ないし20年間のチャンスになるからです。
この動きはすべて新しく非常に勇敢である。それは非常に革命的であり、
既体制派の人は誰もがそれを破壊しようとするだろう。しかし、それは
生き残り経済的にも社会的にも、かつ政治的にも新しい世界の基盤と
なるだろう。これらの新しい傾向は過去の事例のごとく、長期的に素晴ら
しい投資の機会になるだろう」

「それは過去5世紀間続いた通信手段とビジネスの方法の変更である。
  現在、我々はこの信じがたい変革の真っ只中に位置しており、恐らく
  それは現在のハイピッチな生活と無秩序をもらしている主要な原因で
  あろう・・・・15世紀のルネサンス以来経験したことのない現象である」

不詳ケタは・・・なんか最近は新聞も週刊誌もテレビも・・・面白くないん
ですね。飽き飽きした漫才を垂れ流している感じですね。それより
新しく現れる経済的、社会的、政治的な世界の基盤とはどんなもん
なんでしょうね?

不詳ケタは・・・情報や知識と言うものは、いざとなれば大して役に立た
ないと思っています。中途半端に不安定の時代だ~だから投資だ~
・・・・大損こきました。これからはアジアだ~中国語の勉強だ~・・・・
日本で勉強しても・・・大して役に立たないでしょう!

まぁそれよりメリマンも言っていたように・・・知り合いや友達・・・特に
波動が合う仲間を作ることなんでしょうかね?伊勢白山道さんも言って
いたように、これからは同じ波動の仲間が集まるみたいですね。
ふっ!俺様は人とは違うぜ!なんて言っていると似たようなおバ●さんが
集まるんでしょうかね?

誤解を恐れずに言うと・・・不詳ケタはこの歌は嫌い!なんですね。
ちっぽけな自己をそんなに肥大化させてどうするんや!と思いますね。
オンリーワンなどと持ちあげなくても・・・みんなエヴリィワンで良いん
じゃないの?ですね。子供を育てて親を見てちゃんと仕事をして・・・
立派な人生ですね。

そして一方で持ち上げておいて、一方で大根を切るようにリストラです。
若年層の40%が派遣・非正規雇用でしたかね?たぶん心配しなくても
こんな社会は長続きはしないでしょうね?

じゃあどうなるんだ?どうすればいいんだ?と言うと不詳ケタはさっぱり
わかりませんね。ロクでもない若い奴も出てくるでしょうけど、立派な奴も
出てくるんでしょうね?そういう連中が世の中を変えるのかな?

まぁそれはそれとして、ちゃんと年上には敬語を使う!普通のおっちゃん、
おばちゃんには優しく接する・・・・まぁそんな事がホントは大事なのかも
しれないですね。社会を鋭く分析して批判しても仕方が無いし・・・・
こんな時代・・・別に無理しなくても「でくのぼう」でも良いんじゃないの?
とホント思えてきますね。

では、また明日・・・12日は売りじゃ~ひっひひひひ・・・と相変わらずなのです。

| | コメント (0)

やっと修復完了・・・・

さて、プロバイダーのパスワードもやってきて・・・やっと修復が終わりました。

明日からは普通に更新できそうです。不詳ケタは今日は上海ETFは売却
して金ETFだけとなりました。短期資産はなぜか297万円まで回復して
おります。

メリマンに言う10日~15日ですね。何が起きるか?一応15日が仏滅
ですね。メジャーSQもあるし・・・まぁ適当に考えているのです。

もうすぐしたらフォーキャスト2009が来ますね。どんな恐ろしいことを
書いているか・・・ドキドキなのです。

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンは?

う~ん、またまたグチャグチャと書いてますけど・・・・

12月10日~15日に天王星によって予想もつかない出来事が発生
するみたいですね。

株価は急落の危険性があるそうです。天王星は地震を管轄してますが、
テロによる攻撃や炎に関する事が発生する可能性があるみたいですね。

世界の指導者が合意を得る時間帯ではなく、論争や不一致の時間帯
らしいですね。そしてドルの価値が2009年にかけて大きく変化するそう
ですね。

明るい面を見れば革新的な「解毒剤」のようなアイディアも出てくるそう
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中宇さんの「09年夏までにドル崩壊?」を読むと・・・中国は国際社会に
協力する姿勢は今のところ無いみたいですね。

やっぱ2009年春頃までは株価は苦悩の道を歩むんでしょうかね?

経済指標はなんかどうしようもない数字ばっかり出てきてますね。
米国の失業率ははね上がってます。日本や中国の輸出産業もあへあへ
状態ですね。

まぁとりあえずビッグ3は延命されそうですけど・・・・ビッグ3の崩壊は
石油文明が崩壊する前兆なんでしょうかね?いつかビッグ3が崩壊
すればCDS市場に大激震が走りますよね。

世界が変わるためには・・・・「うっそ~」みたいな出来事が必要なんで
しょうか?

世見さんは・・・2009年はどうしようもない年になる!と書いてましたね。
メリマンはデフレに見えても・・・実は通貨の大膨張とインフレだよ~と
書いてますね。資産インフレなら歓迎ですけど、資源・食糧のインフレが
来れば世界の庶民はたまったもんじゃないですね。

米国では暴動?中国もなんか怖いな~インド・イスラムもテロや暴動に
見舞われそうだし・・・

前にも見たビデオですけど・・・・現代社会の生活はほとんど1920年代の
マンハッタンからはじまってます。大衆社会ですね。

マスメディアが信じられないくらいに発達しました。そのメディアも今や
崩壊寸前じゃないんでしょうかね?週刊誌買うのは団塊世代までだし、
新聞を買うのも若い連中は買ってないんじゃないでしょうかね?
不詳ケタはテレビも見ていない・・・それで生活に支障があるか?
別に全然無いですね、ぷっ。

20年代に登場した大衆社会が大変革するんでしょうか?メリマンに
よると大変革するんですけどね。とんでもない時代が続いて、2020年
以降に一人ひとりの自由と人権が守られる社会が到来するらしい
ですね。そして今の環境問題や汚職やその他モロモロの諸問題も
解決するそうです・・・・

というわけで、これから日本もロクでもない時代に突入したみたいです
けど、日本国の財政状態を考えれば公務員と言えど安泰では無いですね。
2020年以降を期待してじめじめぐずぐずした時代に耐える心構えが
必要みたいですね。

不詳ケタの持ち株は丸紅は適当に利食ったので、金ETFと上海ETFだけ
になってます・・・・金ETFだけにしようかな~なんてことも考えてます。

| | コメント (0)

もう少し待ってね・・・・

さて、パソコンを買ってきたのは良いんですけど・・・・

プロバイダー契約の内容がわかりません、連絡したらパスワード再発行は
郵送で1週間程度かかるそうです。

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

早見さんの記事を読んでも景気はホント底なしに悪化しているみたいですね。
大底つけるまではまだまだ時間がかかりそうです・・・・

70年代~90年代は先進国中心に経済は成長しました。途上国は
「第三世界」と呼ばれ、一般の日本人の関心は全くと言っていいほど
ありませんでした。

しかし、不詳ケタは思います。疲弊していく日本の地方・・・年金暮らしの
お年寄りが経済を支えていると言っても過言ではないのかもしれません。
その年金が揺らいだら・・・

地方では「第三世界」が広がっています。大都会の一部でもそうなのかも
しれません?これは職場のパソコンなのでこの程度で・・・・
とりあえず昔のアーティストの「サードワールド」でも聴いてみるのです。

| | コメント (0)

不詳ケタのパソコンが・・・

炎上しました。パソコンはホント数年経つとキッチリぶっ壊れますね・・・

ちょっと最近多忙なので更新は遅れます・・・・

これは職場のパソコンなんですが・・・・ここでは書きづらいですね。

新しいパソコンを買ってこないと・・・・

| | コメント (3)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »