« ひぃひぃ~ | トップページ | タンジブルⅡ・・・ »

さて、来週のメリマンは・・・

う~ん、昨日は飲み過ぎた~どうやって帰ったのか覚えていない。ぷっ。
しかし不景気になっても気の合う仲間とワイワイと飲むのは良いもんですね。

では、来週のメリマンなんですけど・・・

The thing to watch in the next ten days is whether hope has
really returned to the markets under all these Jupiter and
Sagittarian influences that are now in force. Or will panic and
hysteria come back quickly, especially given that Uranus is going
stationary direct on Friday, November 28? It probably depends
upon who is speaking to the press in the next two weeks: the
reminders of a leadership that has failed to generate any confidence
in its economic rescue programs, or the incoming leadership
that offers hope to a very frightened world that is on the verge
of panic and hysteria to a degree never seen before in our lifetime.
If hope is dominant, then the stock markets can soar in spectacular
fashion. We could even have a sense of Greenspan's “irrational
exuberance” again going into the holiday season. But lacking that
visibility, then the market could easily break the 7000-7500 level
of support in the DJIA and fall yet another 1000-2000 points quickly.
I am ever the optimist.

次の10日間、希望が市場に戻ってくるか?パニックがやって来るか?
誰がマスコミに語るかで決まるであろう

希望が優勢ならば投機熱により株価は舞い上がるだろう
ホリディシーズンに向かって
具体性が無ければNYダウは7000-7500の抵抗帯を
突き破り1000ー1500ポイント落下するだろう

私はまだ楽天的なのである・・・

う~ん、これは非常に判断が厳しいですね。次の変化日は12月1日と
12月12日・・・・まぁ下がるにしても一度は上がるんでしょうかね?
まぁそのあたりはその時が来たら・・・・勘でしょうね?

しかし体感温度としては・・・ホント最低の景気ですね。福岡も北九州も
不動産はガタガタ・・・地方土建はホント死にそう・・・頼みの自動車工場も
派遣工員が無慈悲に放り出されてます。

団塊以上のおじさん達より・・・若い世代の方が危機感は強いですね。

それでも世界的な日本企業は新興国を目指して飛び出ていくんでしょうね?
ホントにグローバルな企業はこれから人事が大事になりそうですね。
NECの社長にインド人がなる日も来るんでしょうか?

HIT株式教室さんも買いますがボラの高い相場だな~と割り切って参加
するしか無いみたいですね。お花畑とパニックが交互にやってくるんで
しょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁブッシュ政権である限り・・・米国の借金をチャラにしたいんだろうな~と
いうことでNYダウはとんでもなく下落していくと思っていた方が良いんで
しょうかね?オバマ政権でもホントは何を考えているのかわからない!

不詳ケタは三菱商事が下げ止まった?で丸紅を追加買いしました。ぶひぃ。
そしてゴールドですが21日には800ドルまで戻りましたね。

メリマンによるとゴールドは2008年11月前後2ヶ月に注意する必要が
ある。何故なら8.5年サイクルのボトム、あるいは天井の可能性がある
からだ。

まぁいずれにしても25年サイクルのまだ7年目か9年目あたりらしい
ので、まだまだ高値を目指していけそうですね。結局直近の安値は
ボトムだったのかな?

これからをどう見るか!なんでしょうね。ITバブルのように米国主導の
相場が来るか?もしくは「米国の借金をチャラにしたる~ヒッヒヒヒヒ」
と考えている勢力がいるか?なんでしょうね。

米国の衰えがはっきりすれば資金はどこかで新興国や商品に向かうの
でしょうか?ジム・ロジャーズの世界ですね。その場合は日本も反米とは
言わないけど冷米政権ができれば日本株も上昇軌道になるんでしょうかね?

|

« ひぃひぃ~ | トップページ | タンジブルⅡ・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひぃひぃ~ | トップページ | タンジブルⅡ・・・ »