« さて、ここからは・・・・ | トップページ | さて、来週のメリマンは? »

相場の未来・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・荒れ狂う相場です。この相場をどう
考えれば良いのか?米国でもいよいよ実体経済の悪化が鮮明になりつつある
ようですね。月並みな解説しかできないプロは・・・時代の波の中で消えていくん
でしょうね。彼らは単に2003年からの上昇相場に乗っただけで・・・歴史的
センスが無かったと言うことなんでしょうかね?

草野さんに言わせると投資銀行やHFのビジネスモデルの崩壊・・・そして年末
までに解約が相次ぐだろうとのことです。45日前でやはり11月中旬あたりが
相場のボトムになるんでしょうかね?

http://www.nikkei.co.jp/bb/index.html

そして2003年との最大の違いは・・・2003年はHFが売り崩した・・・だから
買戻しの反発で上昇したけど、今回はHFが壊滅状態だから買戻しの反発が
期待できないことなんでしょうかね?

当たりまくりの早見さんは・・・・戦後の日本経済の流れが完全にピリオドを打ち、
死んでしまった・・・と書いてますね。

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

買う方もHF勢が壊滅するまで待つでしょうし・・・底値を少しづつ買うんでしょうね。
それにファンダがどこまで悪化するかわからないので株式は買いづらいんで
しょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中宇さんのこの記事は素晴らしい・・・・ブレトンウッズⅡ・・・・

http://tanakanews.com/081017brettonwoods.htm

世界の基軸通貨体制が大きく変化しそうです。不詳ケタの妄想も非常に刺激
されます。世界はどうなるんでしょう?

テクニカル分析さんの記事も素晴らしいですね。常識が変化する時代・・・
これまでのライフスタイルが変化するんでしょうね・・・

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1618.html

歴史の大きな変わり目・・・それを感じて真摯に追求していこうとする方達の
記事は読んでいてワクワクしますね。それがまずは悲劇をもたらそうと・・・・
下がったから「ごきげ~ん」でただ買うような●●●●ファンド・・・単に頭が
悪いだけじゃない?と感じますね。

パフェトも買っているようです。しかしパフェトはゲイツの財団に巨額の寄付を
したり・・・副島隆彦さんを読んでいると、米国の主流派と裏では激しい確執を
くり広げているようで・・・それにあのパフェトなら黙って買うはずですので、
わざわざ宣言した政治的な背景や圧力はなんなんだろう?と考えてしまい
ますね。

まぁ早い話・・・100年に一度のドラマを楽しんでいるだから・・・ド下手な解説は
止めてくれ~なんですね。歴史の変わり目をキッチリ感じさせてくれる解説が
欲しいですね。結果は神のみぞ知るでしょうけど。しかし真剣に向き合って欲しい
もんです。でないとドラマが白けてしまう・・・

100年前・・・1900年の初頭は欧州全盛期でした。外の植民地独立運動と
内の労働者の運動・・・そして大恐慌・・・世界が安定したのは1945年でした。

その100年前・・・1800年初頭は欧州はフランス革命・・・ナポレオン大戦争
でした。欧州が安定したのは1815年のウィーン会議でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンのフォーキャスト2008・・・最初はなんかムチャクチャ激しいんです
けど~との印象でしたが、だんだんそれらしくなってますね。

2008年1月より冥王星は山羊座に入居しています。2015年の3月まで
続くようです。メリマンは以下のように書いてます。

「冥王星は神の地下の世界で、死、権力、債務、税金を支配し、山羊座の
領域に移行する。山羊座は政府、権威、国家の境界の領域であり、野心、
警戒心、抵抗、責任等の心理的概念を示し、正しいこと間違ったこと、及び
善と悪の区別と明確にすることを望む。これらの2つの原則が相互に作用
すると、非常に深刻な時代となる。

冥王星は大嵐の前に暗雲を集める力である。この雰囲気の中で電気の力が
感じられる。嵐が近づいてくることがわかる。カーディナルサインである山羊座
の中で嵐が荒れ狂う。準備の度合いにもよるが、結果的に大打撃と破壊が
起こる可能性がある。

あるいは幸いなことに僅かの被害で終わる可能性もある。また、たとえ大打撃
を受けたとしても、その後の再建の努力により、嵐の前の状態よりも良くなる
可能性がある。嵐は癒しとより強固な構造に発展し、その後、再び前進する」

不詳ケタは熊谷組が弱かったので全株売却、金連動ETFだけですね。下がって
ますけど、ぷっ。来週はまた来週に考えよう。

さて、今日は地元のお祭りに参加して、知人が入院したのでお見舞いに行くの
です。文化的な祭りが全国のあちこちで開催されているでしょうね。
楽しめる時代は楽しむのです。では、また明日。

|

« さて、ここからは・・・・ | トップページ | さて、来週のメリマンは? »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、ここからは・・・・ | トップページ | さて、来週のメリマンは? »