« 相場の未来・・・ | トップページ | 静観・・・ »

さて、来週のメリマンは?

Last week's report stated, “On a somewhat positive note, Venus ended
its sextile-trine to that Saturn-Uranus opposition on Friday, October 10.
That too could correspond to some relief, however temporary.” It lasted
at least two days, then equities fell again into Thursday. In the USA, they
rebounded from a secondary low on Thursday and now we will see if they
continue up into the week of the election, when the powerful Saturn-Uranus
opposition is exact.

For this week, one of the more important signatures unfolding will be
Venus ingressing into Sagittarius, October 18 through November 12.
Sagittarius represents exaggeration. When positive, markets are
optimistic and bullish. Prices rise sharply. When negative, markets enter
a stage of panic and free fall. Of most concern here will be November 3
when Venus makes an exact T-square to the Saturn-Uranus opposition.
This is a very tight “translation” of the larger Saturn-Uranus aspect.
As we have seen in the past year, such “translations” have corresponded
to steep declines. Therefore if the market rallies into the week of
the election, be very careful. But if it declines steeply into the election,
it may be the end of the decline, followed by a very sharp rally. Let the
market guide you when it gets there.

ではいつものようにノストラダムス調で意訳をしてみましょう・・・

先週はちょっとしたリリーフが来るが一時的と書いたのだ
それは2日間であった、3日間と思ったものは損したのだ、ぷっ、ぷっ
うひゃひゃひゃひゃ・・・・

「あの~ケタさん、真面目にやってください」

はっ、これは失礼しました。最初から2日間と書いておけよな~メリマン!

10月18日より11月12日、金星の射手座の入居。
射手座はすべてを誇張する。

ポジティブであれば、楽観的になり強気となる。
ネガティブであれば、パニックとなり自由落下。

11月3日の金星は土星・冥王星のオポジションとT-スクウェア。
選挙の週までに上昇したら、その後に気をつけよ。
選挙の週までに急落したら、それは下落の最終局面となり、
その後ラリーが来るであろう。
相場にまかせよ、相場に聞くのだ。

ふ~ん、大統領選挙の週までは静観ですね。どんどん上がれば
「売れ」ば良いし、どんどん下がれば「買え」ば良いですね。

どっちでしょうね?営業日数で11月4日まで12日間あります(日本は11日間)
23日にワシントンミューチャルのCDSの清算会と住宅統計があります。
しかし一方、日本の解散が月末あたりならば・・・そのあたりまで破壊的な下落は
延ばす可能性もありますね。

「解散!」と言ってから・・・それから破壊的な下落に見舞われるかも?

まぁどちらもあり!でしょうね。相場に聞くのが一番ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、下げているゴールドですけど・・・この方のブログは面白いですね。

http://gojira1218.blog87.fc2.com/

商品は景気は大して関係無いんですね。むしろ1930年代や1970年代の
不況期に商品相場は起きているんですね。

人間は未来を感じなくなるとリアルな商品に目がいくんでしょうかね?

メリマンの2010年はなんとなく2年前倒しで始まったんでしょうかね?

2008年にピークをつければ・・・・冥王星が2008年~2024年に山羊座
に入居し、かつ土星×冥王星サイクルが2020年までウエイニングの位相
になる。恐らくその時に新税、予算の大幅赤字、かつ金利上昇が始まる
可能性が高くなる。これが起きた時、世界の株式市場は不利な反応を見せる
だろう。他方、商品市場にとっては好ましいことになるだろう。それは食料及び
原材料の価格上昇は強材料と考えられるからだ・・・

山羊座の冥王星のメッセージは、人々の間をお互いに尊敬をもって繋ぐ
架け橋を築くことである。うまく処理する方法を学び、資源を分かち合い、
無理に他人を従わせるのではなく、お互いの目的を達成するために協力
することである。

永続的、かつポジティブなものを建設する意図がある限りは、その強力な
天体に報いることができる。その最終目的は、単に自己を誇張すること
ではない。

天下国家はこれから激動の時代を迎えそうですね。不詳ケタは思います。
あまり心配しないことなんでしょうね。それと自分をあまり可愛がりすぎないこと
なんでしょうね。自分が自分が・・・と言い出すと世間が狭くなりますし、
他人から見てもウザイ人間になるかもですね。

人々の間を尊敬をもって繋ぐ架け橋となる・・・無理に従わせるのではなく
お互いの目的を達成するために協力すること・・・社会や企業は短期的には
逆行するかもしれないけど・・・長期的に見るとそちらの方向に進むんで
しょうね?

|

« 相場の未来・・・ | トップページ | 静観・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

初めまして、いつもブログ読ませて頂き、とても参考にさせて頂いております。
突然ですが、当社とアフィリエイトのパートナーを組みませんか?
サイトに当社を宣伝して頂き、そこから当商材をご購入になりますと、高額の報酬をお支払い致します。
宜しくお願い申し上げます。
B・N・F打法のアルウィン

投稿: 高額アフィリエイト募集中 | 2008年10月19日 (日) 14時44分

http://www.afpbb.com/article/economy/2529550/3437940
「土星としし座が原因」、インドの占星術専門家が金融危機を分析、ダッテ

投稿: メイ | 2008年10月19日 (日) 15時01分

日本では金を扱う板が少ないので、
ゴジラさんのところには多士済々の
ディープな人が集まってます。
面白いですよ。入会条件は金(銀を含む)関連
株を所有していること。特に中国の紫金は
皆、押さえてるんじゃないでしょうか。

ちなみに、私、最近、はまっているサイト
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/
↑ここと、ケタさんのメリマンと、世見さんの
共通項を拾ってけば、相場はらくらく?
なんて、おバカなこと考えてます。

投稿: mingon | 2008年10月20日 (月) 20時51分

mingonさんこんばんわ~

100年に1度の相場ならやっぱ
ゴールド?

結局、2010年までにもう
一相場があるか?ないか?ですね。

無いと思うなら・・・結局は
ゴールドなんでしょうか?

メリマンの描いた世界・・・2年間
でも先延ばしをお願いしたいんです
けどね。

投稿: ケタ | 2008年10月20日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相場の未来・・・ | トップページ | 静観・・・ »