« うふうふうふうふ・・・ | トップページ | 株の時代は終わったか? »

信用崩壊・・・

さて、米国は利下げに踏み切ったようです。短期金利は下げましたが、
たぶん米国債は売られるんじゃないの?ですね。

すると長期金利は上昇するでしょう。長短スプレッドの拡大・・・銀行は目先の
利益は拡大するんでしょうか?しかし住宅価格は長期金利が上昇すれば
泥沼で相変わらずもがくことになります。癌の摘出手術にはならないですね。

2000年にITバブルが崩壊した時と同じ事をしている訳ですけど・・・今回は
どうなんでしょうね?更に減税+財政出動が出てくれば・・・米国債は更に
叩き売られるんじゃないでしょうか?

ドル安+株安+米国債安のトリプル安となるんじゃないでしょうかね?
間違っても米国がらみには近づけないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年、なぜか非常に好調な経済雑誌「週刊エコノミスト」です。凡百の
証券業界人よりはるかに良い仕事をしてますね。

5_4_2520002111

え~ん、やめてくれ~ですね。不詳ケタの知り合いの零細企業経営者も
県保証協会の保証はおりたのに、銀行があ~だ、こ~だ言って融資を
実行してくれない!と嘆いていました。銀行の貸し出し体力も毀損が激しい
ようです。しかし・・・ムチャクチャじゃないか!

証券業界人・・・ファンダじゃ企業分析じゃと快適なオフィスでパソコンで
過去の数字だけを見て・・・まぁお役人仕事に堕していったのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンによるとFRBは2008年11月~2009年10月までは深刻な危機
に見舞われるようです。FRBの流動性不足か外国の資金引き上げで
米ドルと米国銀行に取り付け騒ぎが起きるかも?と書いてます。
どうやらこれがカーディナルクライマックス(2008年~2015年)の本質みたい
ですね。

GDPの比較は意味が無い!不詳ケタはずっーと思ってました。為替次第で
GDPはガンガン変動します。米国株を買うことは為替でも大損こく可能性が
高いんでしょうかね?最後のドル高・・・その終焉は近いんでしょうか?

どうやら我々は過去の数字ばかりを見てあ~だ、こ~だと言う「お役人
エコノミストや業界人」を無視する時に来たようです。副島隆彦さんも
書いてますが、副島さんは占い師・・・今度はスーパー霊能力者になりたい
みたいですね。

未来を予測すると言うことはすべては占い師の分野なんでしょうね。
メリマンは最初から・・・星占いです。そしてそこには「意志」がある。
今の相場の奥深いとこにある邪悪な意志・・・米国の借金をチャラにしたる~
と言う事なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして不詳ケタもなんか「借金チャラ作戦」は仕方が無いのかな~と思えて
来ました。例えば日本国の借金ですがもうケタ違いです。これを今の現役
世代・・・そして若者・子供に払えと言う・・・それは無理だ!と言う気がしますね。

インフラは完成しています。子孫のためを思えば「借金チャラ」にしてあげる
ことも悪くないのかもしれません。それは高齢者世帯・中流階級世帯の家計を
破壊するのかもしれません?

社会の不安定化は、またまた国際紛争やイデオロギーの混乱を招くのかも
しれません。でもなんとなく2020年以降の素晴らしい世界のためには必要
なんでしょうかね?米国なんて莫大な隠れ借金があるに決まっているし・・・
世界は一度チャラにしないと前に進めないんでしょうかね?

株価は今後も激しく変動していくでしょう?NYダウは80年代を目指してお里
帰りをしていくのではないか?日本はその点・・・先頭ランナーなのかもしれ
ないですね。日本は駄目じゃなくて・・・先頭ランナーなのかも?ですね。

どんな苦しい時代が来ても走り続けていれば見えてくるものがあるでしょう?
若い頃に見て良かったな~と思った「炎のランナー」ですね。

|

« うふうふうふうふ・・・ | トップページ | 株の時代は終わったか? »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ほら、揚げたぜhappy01

投稿: るんるん | 2008年10月30日 (木) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うふうふうふうふ・・・ | トップページ | 株の時代は終わったか? »