« ふ~ん、なるほどな・・・ | トップページ | タンジブル・・・ »

おほほほほほほ・・・・

と毎度、芸の無いタイトルになっておりますが、今日の上げは凄まじかった
ですね。SuddenでSharpなラリーで良いんじゃないでしょうか?

さて、不詳ケタは飲み会で遅くなったのです。株式は上がってラッキーでした
けど、金連動ETFは冴えませんね~ホソカワミクロンとりそなは利食って、
金連動ETF&住友金属鉱山&国際石油開発となりました。
短期資金は少し回復して366万円になりました。

原油の変化日は10月10日~13日、次の変化日は原油も株式もゴールドも
みんな11月6日です。そこまで上げるのか?それともどこかで再度下落の
恐怖に陥るのか?

グッチーさんの記事を読むと・・・やっぱり駄目みたいですね。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/71537b1667937e49007c3854874cc2a5

メリマンの予言のFRBが流動性不足に陥る事態はホントに来そうですね。
その時は世界は・・・打つ手無し状態になりホント大変な事態が起きるかも
しれませんね。あ~怖ぇ。

不詳ケタは過剰流動性があるのでなんとかなるんじゃない?と考えてましたが、
メリマンや世見さんを読むと・・・なんか恐怖感が出てきましたね。

ドル基軸態勢は初期はゴールドに裏打ちされていました。ニクソンショック
以降は米国の国家としての信用に裏打ちされていました。そして米国の信用は
世界の国々が協力して補完してきました。日本もけなげだし、中国人の汗も
ドルと言う紙切れを支えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋月先生のハードアスペクト占星術・・・2008年6月より「大暗界」に突入
しています。大暗界そのものは2010年2月に到来します。

大暗界とは何か?不詳ケタは・・・人々の信用が無くなるんだろうな~と最近
感じてきてます。トラスト・・・資本主義は債権債務関係が大事です。
トラストが破壊され、金融が破壊され、通貨が破壊され、そして政府、国家への
トラストも破壊されていくんでしょうね?それは債権債務への信頼を無くし、
直接的な物権優位の世界を生むんでしょうか?物権は一般的に排他的です。

そして経済上のトラスト、政治上のトラストが破壊され社会上のトラストも破壊
されていくんでしょうね?

http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080901/env0809010753000-n1.htm

日本にも排他的なゲーティドタウンが出現しているようです。金持ちは社会への
不信感を高め、貧乏人は社会への憎悪を高めるのでしょうか?

日本悲観論が強いです。やれ移民をいれろとか、やれアジアとの経済的結び
つきを強めろとか・・・そんな意見もメルヘンに感じる程の事態がやって来るの
でしょうか?

秋月先生のHA占星術では11月4日~16日に過去のブラックマンデーそっくり
なアスペクトが出現します。そして12月7日~19日に天王星×土星×火星の
HA・・・意味は「鬱積した感情の爆発」が起きます。

世見さんの言う、米国での暴動・・・寒さと飢えに苦しむ貧困層・・・そして出生に
より米国は白人、黒人、ヒスパニックと分断国家となっていくのでしょうか?
人々の間にトラストが失われれば・・・社会は悲惨です。

しかしあの米国で飢え?・・・日本の食糧自給率は大丈夫か?ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそれはそれ!株式投資と言う博打は博打で割り切ります。
戻りはせめて3日は続いてほしいですね。そして弱気と強気が再度戦い
だして、やっぱ10月23日のワシントンミューチャルのCDSの清算会あたりが
またまた分岐点になるんでしょうかね?

とか書いているとNYはもうだれてきてますね。せめて3日間くらい根性ださん
かい!ですね。伊勢・白山・道さんではありませんが、3本陽線で供養するの
です。「あ~死ななくて良かった。生かして頂いてありがとうございます」
なのです。

ところで天王星×土星のHAは続いています。「激しい暴風雨」・・・緊張の
星である土星の影響下にあるリゲル・ミザール・カペラの方は凄まじい
ストレスを感じているのでは無いでしょうか?不詳ケタは思います。
まぁ頑張ってください(おいおい)乗り越えると一段と大きくなれるそうです。

では、明日も上がれば良いですね。あっそれからポラリスの方は・・・また
明日でも書きましょうね。

最後に怪しい掲示板ですが・・・心配しなくても不詳ケタは毎日チェックを・・・
してる訳ねぇだろう!読んでもないわい!一日一記事にすると見る気になる
けどな~

|

« ふ~ん、なるほどな・・・ | トップページ | タンジブル・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ホソカワミクロンとりそなは利食って、
ケタ様、おめ。
しかし、今年の相場はきついですね。平均以下の買方はやられ、平均以下の売方は急反発でやられ、レンジ内想定の人は急騰急落で消耗し、レンジブレイク狙いの人はダマシで消耗する。
でも、今回の暴落でも利益を出す人は出している・・・・・もしかすると、まだ戦える相場参加者は、神レベル(BNF氏・ケタ様)の人や少し前に投稿した専業の買い方の人のように上手い人だらけなのだろうか。
そう考えると、下落相場が難しいのは、「参加者の減少→参加者全体の平均レベルの上昇→相対的に自分のレベルが低下→一般人が勝てる訳ない」という現象のためだろうか。

経済上のトラスト、政治上のトラストが破壊され社会上のトラストも破壊されていくんでしょうね?
そう考えると、損した得したという話ではなく、資産防衛・生活防衛というレベルで物事を考えておいた方が良いのかもしれませんね。
しかしあの米国で飢え?・・・日本の食糧自給率は大丈夫か?ですね。
ドル基軸通貨体制の崩壊に伴う一時的な決済機能の混乱(輸出入の停止)とか?


まだどうなるか分からないけど、為替はAUD(オーストラリアドル)が凄かった。
海外投機筋のAUD/USDポジションは
07/22 +55000
09/16 -18000
10/07 __-8000
と、ここ一ヶ月はあまり変動ないけど、国内投機筋のAUD/JPYポジションを見ると、
7月末 +100000超
9月末 __+80000
10/14 _+38000
一体どれだけ狩ったんだ?某巨大匿名掲示板で「去年のお盆の比じゃねーぞ」という書き込みがあったけど・・・・8月中旬に96.00L(=Long、買)した場合でも、96→62(-35%)なのでレバレッジ3倍でも狩られる水準・・・急落なんてもんじゃねーぞ
それにしても、USDの強さ(一例としてEUR/USD)は不思議。これから資本注入で米国債乱発が予測できるけど、今のような状態でどこが資金を出すのだろうか?それに不景気でないときは対米輸出で潤っていた地域が米国債購入していたけど、この点も今後不透明となりそう。そうなると、インフレによる既存借金額圧縮策でUSD安+スタグフレーションという状況に陥りそうだけど。
それとも、テクニカルでいう「悪材料のなか上昇していく=トレンド転換」なのだろうか。

投稿: Dogs_of_the_Dow | 2008年10月15日 (水) 21時35分

ふっ、今日は378万円に回復しました。
でも去年の後半に売り売りで年初は
440万円くらいあったんですけどね。

まぁたぶん適当にやっているのが
いいんでしょうかね?値動きが大きい
もんで数日タイミングがづれると、
大変です。

ドンピシャでないと儲からない。
厳しすぎる相場ですね。

投稿: ケタ | 2008年10月15日 (水) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふ~ん、なるほどな・・・ | トップページ | タンジブル・・・ »