« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

株の時代は終わったか?

う~ん、よくわかりませんけど・・・世見さんの書いているように米国内部に
米国の借金をチャラにしたがっている勢力がいるとすると嫌だな~

このロバート・キヨサキの書いている事はなんか胸を打つな~

http://money.yahoo.co.jp/column/company/ead/celebrated/person4/081024_person4.html

常識は役に立たないかもしれないですね。
何が起きるかわからない。今は新興国からドルが米国に還流してます。
ファンドや機関が資金を引き揚げているんでしょうね。

しかし、今度は米国から資金が流出し始めるのではないでしょうか?
中国やアジア諸国はGDPの輸出比率が高いです。中国は30数%
だったかな?日本は10数%ですね。

すると米国の不況はアジアを直撃しますね。もう直撃しているか・・・・
ドルが売られればアジアからの輸出は停滞するし・・・世界の資金還流が
おかしくなりますね。

そして気づけば米国は個人も国家も借金漬け・・・そうやって旺盛な消費で
アジアからの輸入を支えてきたんでしょうね。

日本国家も気づけば・・・莫大な借金です。しかも資産の米ドル債権が腐って
くれば・・・ああああ~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはITバブルの頃より株式投資を楽しんできました。儲かったことも
あるし損したこともある。2003年の初頭・・・日本は不良債権に沈むのか?
と思えた時もありました。

しかし今感じているのは・・・なんか夜明けが見えないな~と言うことですね。
米ドルはあまりにも堕落したんでしょうね。そして米ドルに付き合う形で
日本円もユーロも堕落してしまった。

ケインズ主義で財政に出動させ、マネーを増発し資産バブルを起こす・・・
この方程式が今度は逆に働くのではないか?通貨の堕落、紙切れ化が
起きるのでは無いか?と嫌な感じがしますね。

赤字国債を発行して財政を出動させる・・・よく考えるとこれは未来を担保、
もしくは未来を犠牲にして今良ければそれで良いという政策ですね。
犠牲にされる未来は「若者や子供達」でしょう。

「そんなことばっかりやっていると素晴らしい未来は来ないだろうが~」と
神様が怒って「今ある借金をチャラにしろ~」と言っているような感じも
しますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国駄目ならアジアも現状じゃ絶望的ですね。アジア諸国はGDPにしめる
輸出比率が高い・・・しかもその対価がドルじゃドルの減価につきあわされる
だけですね。日本への移民論も不詳ケタは意味の無い議論と思ってます。
アジアで大量発生した失業者が、これまた不景気の日本に来ても・・・ねぇ。

ファンタジーは捨て去る時期なのかもしれないですね。世界はまず赤字国債や
過剰に垂れ流した通貨や過剰な借金をチャラにしろ!と言っているんでしょう
かね?

そしてアジアの課題はドルと米国の輸入からの独立なんでしょうか?具体的に
言えば内需経済型&アジア共通通貨なんでしょうかね?

もしくは長~い経済的混乱を経て・・・世界は共通通貨を創設するんでしょうかね?
これだと世界の民はみな平等です。ユーロの世界版ですね。

FRBはメリマンの言うように解体されてGRB(グローバル準備銀行)なんて
ものになるんでしょうか?もちろん株主様はあの方達やこの方達なんで
しょうかね?

不詳ケタはなんかドンドンと株を買う気が失せてます。ゴールドだけでいいや~
ですね。最後にやってくる米国債が叩き売られる日・・・その時が来るまで
やっぱ株は怖いな~グッチーさんも最後の爆弾と言ってますね。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/c5cafc847318c5cdf8666a5ae31dc58b

| | コメント (1)

信用崩壊・・・

さて、米国は利下げに踏み切ったようです。短期金利は下げましたが、
たぶん米国債は売られるんじゃないの?ですね。

すると長期金利は上昇するでしょう。長短スプレッドの拡大・・・銀行は目先の
利益は拡大するんでしょうか?しかし住宅価格は長期金利が上昇すれば
泥沼で相変わらずもがくことになります。癌の摘出手術にはならないですね。

2000年にITバブルが崩壊した時と同じ事をしている訳ですけど・・・今回は
どうなんでしょうね?更に減税+財政出動が出てくれば・・・米国債は更に
叩き売られるんじゃないでしょうか?

ドル安+株安+米国債安のトリプル安となるんじゃないでしょうかね?
間違っても米国がらみには近づけないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年、なぜか非常に好調な経済雑誌「週刊エコノミスト」です。凡百の
証券業界人よりはるかに良い仕事をしてますね。

5_4_2520002111

え~ん、やめてくれ~ですね。不詳ケタの知り合いの零細企業経営者も
県保証協会の保証はおりたのに、銀行があ~だ、こ~だ言って融資を
実行してくれない!と嘆いていました。銀行の貸し出し体力も毀損が激しい
ようです。しかし・・・ムチャクチャじゃないか!

証券業界人・・・ファンダじゃ企業分析じゃと快適なオフィスでパソコンで
過去の数字だけを見て・・・まぁお役人仕事に堕していったのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンによるとFRBは2008年11月~2009年10月までは深刻な危機
に見舞われるようです。FRBの流動性不足か外国の資金引き上げで
米ドルと米国銀行に取り付け騒ぎが起きるかも?と書いてます。
どうやらこれがカーディナルクライマックス(2008年~2015年)の本質みたい
ですね。

GDPの比較は意味が無い!不詳ケタはずっーと思ってました。為替次第で
GDPはガンガン変動します。米国株を買うことは為替でも大損こく可能性が
高いんでしょうかね?最後のドル高・・・その終焉は近いんでしょうか?

どうやら我々は過去の数字ばかりを見てあ~だ、こ~だと言う「お役人
エコノミストや業界人」を無視する時に来たようです。副島隆彦さんも
書いてますが、副島さんは占い師・・・今度はスーパー霊能力者になりたい
みたいですね。

未来を予測すると言うことはすべては占い師の分野なんでしょうね。
メリマンは最初から・・・星占いです。そしてそこには「意志」がある。
今の相場の奥深いとこにある邪悪な意志・・・米国の借金をチャラにしたる~
と言う事なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして不詳ケタもなんか「借金チャラ作戦」は仕方が無いのかな~と思えて
来ました。例えば日本国の借金ですがもうケタ違いです。これを今の現役
世代・・・そして若者・子供に払えと言う・・・それは無理だ!と言う気がしますね。

インフラは完成しています。子孫のためを思えば「借金チャラ」にしてあげる
ことも悪くないのかもしれません。それは高齢者世帯・中流階級世帯の家計を
破壊するのかもしれません?

社会の不安定化は、またまた国際紛争やイデオロギーの混乱を招くのかも
しれません。でもなんとなく2020年以降の素晴らしい世界のためには必要
なんでしょうかね?米国なんて莫大な隠れ借金があるに決まっているし・・・
世界は一度チャラにしないと前に進めないんでしょうかね?

株価は今後も激しく変動していくでしょう?NYダウは80年代を目指してお里
帰りをしていくのではないか?日本はその点・・・先頭ランナーなのかもしれ
ないですね。日本は駄目じゃなくて・・・先頭ランナーなのかも?ですね。

どんな苦しい時代が来ても走り続けていれば見えてくるものがあるでしょう?
若い頃に見て良かったな~と思った「炎のランナー」ですね。

| | コメント (1)

うふうふうふうふ・・・

さて、今帰りました。2日連続酔っ払いなのです。

テクニカル分析さんは短期戻りは終わり?と書いてますね。
ふ~ん、終わりなんでしょうね?

じゃあまたバム打法の練習を続けるのです。この程度の相場ではないでしょう?
待てば海路の日和あり・・・明日は真面目に書こう!ぷっ。

One_point05

| | コメント (0)

うへへへへへへ・・・

さて、酔っ払ってます・・・・かなり・・・・

日経は上げました。でもそのうち下げるでしょう?
NYが最後にこの世の終わりみたいな下げをするんじゃないで
しょうか?

では、また明日~

| | コメント (3)

2009年・・・・

さて、世見さんのブログを見ると2009年は下手したら最悪の年になり
そうです。

メリマンは2008年~2009年が非常に大事だと書いてます。

「経済・株式が天井から2~10年間の長期の下降期が始まることを示している。
なぜなら、金利および税金が上昇し、失業が増加し、民衆のフラストレーション
が政府・および経済界のリーダーの交代を要求する」

「労働組合、および労働者は社会階層の不均衡の是正、人種差別、および他の
社会的な不平等の是正を求める力が増大する」

「大衆はますます繁栄と自由を主張した新しいリーダーの公約に対し、より敏感
になる。しかし究極的にはこれらの公約は世界帝国を築くための個人的な
野心に過ぎないことが判明する。実際後世の歴史家は彼をテロリストと呼ぶかも
しれない」

「究極的にはこれらの権力の亡者は致命的な判断の誤りを犯し、そのような
権力の追求には失敗する。しかし最初に災害と破壊をもたらすだろう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人類は危険な時間に入ったようです。ピークは2008年~2015年です。
多くの国が新たな国境を見出し、政府が変化する可能性があるそうです。

大恐慌が起きた1929年・・・1930年代は世界で不満が蓄積します。

失業・ハイパーインフレ・社会不安・・・・絶望したドイツ国民は自由を
放棄しヒトラーに賭けました。「自由からの逃走」ですね。

秋月先生の大暗界を見てみましょう。今後どのようなHAが出現するか?

まず「激しい暴風雨」の天王星×土星のHAは延々と2009年4月まで
続きます。今年12月には火星がジョイント・・・「鬱積した感情の爆発」・・・
政治的レベルの大きな動き、困難と障害、改革です。12月に現れて、
2009年4月にも再度現れます。

2009年で特筆すべきは木星×海王星のHAです。4月に現れて延々
2010年2月まで続きます。天王星×土星も8月に再度現れます。

木星×海王星は「手の届かない夢」です。幻想・闇を表します。
社会は回復にもがこうとしても闇の中に置かれたような感じになる
のでしょうか?そして海王星は幻想を表します。木星は膨張を表します。
考えようによってはニューテクバブルとの気もしますが、海王星は原油も
表すのです。原油の再度の高騰を意味するのかもしれません。

そして更に恐ろしい冥王星×土星のHA・・・これは今年11月20日~22日
にちょっと発生します。2009年は9月に現れて延々と続きます。
意味は「逃げられない運命の直撃」、社会的現象では戦争・テロ・社会問題の
浮上・・・

「地球上で社会全体が息を飲むような衝撃的事件が発生します。国家レベル
での紛争、戦争やテロ、経済的破綻と言ったシリアスな状況の中で人々は
一種の極限状態になるでしょう」
だそうです。

この冥王星×土星のHAは過去の事例は・・・第二次大戦開戦、AIDS、米国
同時多発テロ、イラク戦争・・・とロクでもない事ばかり起きています。

そして2010年2月に「大暗界」・・・冥王星×天王星×土星のHAを向かえます。
意味は「運命・生命の切断」です。鳥インフルエンザが世界で猛威をふるって
いるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、どちみち米国も日本もそして世界もスケール感のある金融対策や
景気対策に追い込まれるでしょう?

世界の金利がゼロになったりして・・・しかし財政の悪化した米国や日本は
国債が売られて長期金利は上昇するんでしょうか?長短スプレッドの拡大・・・
金融救済策の最後はいつもこれですね。

ケインズ政策がいつもいつも万能なのか?未知の世界に突入するかも
しれないですね?

なるようになる!と開き直るしかないですね。不詳ケタは本日は住友金属
鉱山を後場損切りして短期資産は251万円まで激減したので・・・もう好き
にしてくれ状態なのです。

へっ、やってられないぜ~なんですね。中途半端に買うのは・・・まだまだ
体が100年に一度を理解してないですね・・・

しかし健康には気をつけないと・・・鳥インフルエンザにはパセリを食べないと
いけないんでしょうかね?世見さんが書いていたような・・・まぁ生きていれば
2020年以降の素晴らしい世界を見れるんでしょうかね?お金なんかどう
なるかわかんないし・・・やっぱ健康だな~うん、うん、ですね。

| | コメント (3)

100年に一度・・・・

さて、今日は100年に一度の意味を真面目に考えてみるのです。

1900年あたり・・・欧州は絶頂期でした。政治・経済・文化・科学・技術・軍事・・
欧州は世界を支配してました。

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_s_2

しかし欧州は内部はブルジャージVS労働者階級、外部には本国VS植民地の
軋轢を抱えていました。

516jbk903nl_2

20世紀にもっとも影響を与えたと言われているマルクスです。
ソ連を筆頭に共産主義諸国が誕生します。「万国の労働者よ団結せよ!」

03026x_2

1920年代の米国の未曾有の繁栄・・・しかし1929年に大恐慌が始まり
ました。危機に瀕する資本主義・・・その資本主義に対して政府が
有効需要を創設する・・・ニューディール政策です。修正資本主義の時代が
始まりました。結果は最大の有効需要・・・第二次大戦になだれ込みます。

02081208_2

市場を重視し、新自由主義・新保守主義と言われたハイエクです。
レーガン・サッチャー革命の精神的支柱でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

経済・社会の知の巨人・・・まぁだいたい上記3人をおさえておけば良いん
じゃないでしょうか?そして社会は上記3人の思想の間を揺れ動きます。

不詳ケタはソ連が崩壊した時にこれは100年に一度の変革と思いました。
しかし・・・どうやらそれは違っていたようです。共産主義の無き資本主義は
堕落し崩壊寸前です。共産主義と資本主義がセットで崩壊する・・・それが
100年に一度の変革の可能性もありますね。

ソ連が崩壊した時・・・・「マルクスは死にました・・・・」

現在の金融市場の大混乱・・・「ハイエクも死ぬかもしれません・・・」

そして不詳ケタは思います。米国は遅かれ早かれ財政の大出動に
追い込まれるでしょう。ニューディールです。ケインズ政策ですね。

いつもいつも何かあったらケインズで救われたら資本主義も万々歳
ですね。ITバブル崩壊後の米国・・・あれは軍事ケインズですね。
バブル崩壊後の日本・・・土建ケインズですね。

不詳ケタは思います。今度のケインズは大丈夫なのか?財政が悪化
しまくった米国・日本です、ケインズも今度は死ぬんじゃないでしょうか?

じゃあ市場に任せるか?崩壊は目前です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソ連が崩壊したあとに米国のフランシス・フクヤマは資本主義の勝利を
宣言しイデオロギーの対立の消滅を書きました。

06_2

しかし不詳ケタは思います。終わりになるのは共産主義ばかりだけ
じゃなくて資本主義も危ないのではないのか?

フクヤマが書くべきは今後の新体制「歴史の始まり」ではないのか?
それはメリマンによると2020年以降に見えてくるらしいです。
それまでは試行錯誤の連続となるのではないのか?

教科書には書いていない世界・・・どうやら我々が突入するのはそういう
時代らしいですね。1800年あたり・・・ナポレオン戦争で欧州は国民国家
の時代に突入しました。そして膨大な犠牲者を出しました。
技術改革により「石炭文明」の時代に突入します。

1900年あたり・・・第一次大戦・第二次大戦により膨大な犠牲者を出し
ました。ファシズム国家は失敗し、共産主義国家が誕生しました。
「石油文明」が華麗に幕を開けました。

では今後はどんな時代になるか?不詳ケタは脳髄を絞って思考してみる
のです。




Bara

そんなのわかる訳ないじゃない。時代精神が色々な人物を登場させ
そして時代を代表する「知の巨人」が現れるのでしょうか?
不詳ケタはとりあえず目先のことで「バム打法」ですね。

メリマンの言う「最良にして最悪の時代」・・・・世見さんを読むとなんか
気が滅入りますが・・・じとじとじめじめうじうじに耐える精神力で頑張り
ましょう!

| | コメント (3)

1000回特別寄稿・・・

さて、不詳ケタのブログの記事も今回で1000回目になりました。
まぁよく続きました。ホント自分でもあきれます。しかも読んでくださっている
皆様も・・・ホント好きですね~

では、特別と言ってもいつものように来週のメリマンを書くのです。

As mentioned earlier, we are fast approaching the Saturn-Uranus
opposition of November 4. But the day before, November 3, is also
important, for that is when Venus will “translate” the Saturn-Uranus
opposition in a T-square (squaring both). Every “translation” of the
Sun or Venus to the Saturn-Uranus opposition of this year has
coincided with a serious sell-off in stocks throughout the world.
This one is no different. Venus rules assets, and has special significance
to currencies and Soybeans. Both are falling hard since their all-time
highs of just a few months ago.

We also note that our next time band of heavily populated geocosmic
signatures starts on Halloween, October 31, and lasts through
November 13. There are nine important signatures unfolding then,
of which five are Level One (strongest) types. We can anticipate
the week starting November 3 may be one of the most important
reversal weeks of the year. We already know that politically it will
mark an important change as well. An era will have ended and a new
one will begin. The new era will be dramatically different than we
have experienced for the past 8 years in terms of economics and
military activity, regardless of who wins.

言っていた11月4日がすぐに来るのだ
しかし、11月3日も極めて重要
土星ー天王星のオポジションと金星がTスクウェア
株式の投げ売りを強く示唆するのだ

ハロウィーンの10月31日から11月13日までに注意
11月3日の週は今年の反転の週となるだろう
選挙でどちらが勝とうとこれまでの経験した8年間とは全く違う
経済的にも軍事的にも
一つの時代が終わり、新たな時代が始まるのだ

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・・まぁそんなことで11月3日の週に
注意ですね。不詳ケタの怪しい予感・・・やっぱり選挙に向けて大暴落を
起こすのかな???

来週は月~水曜日くらいでちょっと戻して・・・いよいよ来週後半から11月
3日か4日めがけて突っ込むんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆様におかれましては準備は万端でしょうか?と言うより生きて
いるでしょうか?

Kyojin_thum

いよいよ「打つ日」が近づいてきました。

93

過去は過去・・・・これからは未来に向けて走るのです。単なる個人投資家
ではなく「アストロ超個人投資家」を目指すのです。

516jbk903nl

まぁそんなわけで月曜日だけで良いから戻してくれ~ですね。

と言うわけで何も特別でもない1000回記念投稿を終わるのです。ぷっ。


| | コメント (6)

発狂する市場Ⅱ

さて、市場は発狂してます。先物では2003年の安値を切ってしまいました。
ブレイクダウンです。ひぇ~ひぇ~ひぇ~なのです。

では、ここで懐かしのツェペリンの歌なんぞ聴いてみるのです。
ブレイクダウンなのです。

しかし、NYダウが8000ドルをキープして・・・なんで日経だけ7000円台に
叩き落とされるんでしょうね?二人は仲良しのはずなのに・・・・

5_4_2520002111
「うふふ、こっちよ~NYペーター・・・私はもう7000円台よ~」

06
「あははは、日経ハイジ、こいつ~負けるもんか~すぐに追い越すぞ~」

16takarazuka01
「二人はとても仲良しなのです」

8ebaa801
「うふふふ、仲が良いのは二人だけじゃないのよ。みんな仲良しなのよ・・・」

げっ、ゴールド・クララに原油オンジも暴落か~

Napoleon
「何をトロトロしとるんじゃ~ゴールド・クララ!早く立たんかい!」

12andromedargb12
「きゃ~立った立った・・・ゴールド・クララが立った・・・早く立ってくれ~」

「あの~ケタさん、そんなお馬鹿記事を
書いている場合じゃないと思うんですけど~」

はっ!これは失礼しました。あまりの発狂下げに不詳ケタも気が動転
していたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、真面目に書きましょう・・・・この相場は必殺の殺人L字投法ですね。

Irikubi

無七志、ブラック球団に所属していた時、磨きをかけていた妖球。
一見、何も変哲のないスローボールだが、バットを振ると、ボールが
ヘビのようにバットに伝わって、頭を直撃し、死んでしまう。
初代球二を、この妖球で葬ったが、球三郎のビリヤード打法で
無効化され、川上監督の空中一回転打法で、打たれてしまう。


さて、不詳ケタもあまりの下げに住友金属鉱山なんぞを660円~650円
あたりでついつい買ってしまいました・・・・うげ~終値は627円・・・L字に
急落です。恐るべし殺人L字投法。

あ~おとなしくバム打法の練習をしていれば・・・・自分で書いていて自分で
引っかかりました・・・・

Img_brics_20071112_02

「あの~ケタさん、全然真面目に書いて
  ませんけど~」

などど書いていたらNYも発狂下げに襲われそうな感じですね。

12andromedargb12_2
「やっぱり二人は仲良しなのです・・・」

しかし・・・射手座の金星は凄いな~・・・・さそり座の火星はどうなったんだ?
メリマン!ゴールドが立たないじゃないか~

まぁ仕方ないですね、リバンド取りはどうなるか?ふっ、ぎゃあぎゃあ言ってもね~
12andromedargb12_3

すべての金融商品が溶けてますね。まだ溶けてないのは米国債、日本国債
・・・・でもそのうち溶け出すんでしょうね?バンバン輪転機は回転中です。

溶けた時・・どこにマネーが向かうか?ですね。時代はタンジブル・・ホンマか?
メリマン!

相場は最後は胆力でしょう?知識なんぞはいざと言う時は役に立たないもん
です。不詳ケタはその胆力が・・・・ある訳ねぇだろう!
ゴールドの押し目買いもしてしまったし・・・困ったな~
まぁでもまだまだ長い人生・・・仕事さえあればなんとかなる!
失業が一番困るよね~ニューワールドが来るとすると・・・やっぱりゴールド?

一旦は反発の局面だと思うけどな~ボラが高いので乱高下市場ですね。
でもどこかで最後の止めがやってきて・・・11月の第一週あたりなんで
しょうかね?

しかし、ホント激しい相場・・・やっぱニューワールドのために・・・とことん
まで下げたい方達がいるんでしょうかね?

| | コメント (2)

戻り売り・・・・

ん~テクニカル分析さんを読むとまだまだ大口の買い方はあきらめて
いないようですね。戻り売りの形にしかならないようです。

不詳ケタはさっさと先物ミニの売りは利食いました。またどこかで売ろうかな~
でもこの水準まで来たらあんまり売りたくもないな~

今かっている方達が・・・恐怖でぶん投げるとき・・・その時が買い場と思うん
ですけどね。HF勢が早くあきらめろよな~ですね。まぁ心配しなくても
グッチーさん読むとHF勢は兵糧攻めにあって・・・ホント消滅してしまうの
でしょうか?そん時はイ●●イ●ヤ●さんのブログなんかは閉鎖になるのかな?

同じ米国経験者でも方向、各事柄が違いますね。ビジネスポジションの違い
なんでしょうね?

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/cebdfc0e9b8d2b378aeb90a2c48da699

どちらが誠実か?・・・まぁそれは止めておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本もインドも上海も安値を更新しましたね。日本はよく戻しました。
いよいよ23日です。米国住宅価格の発表とワシントンミューチャルのCDSの
清算会があるんですかね?さぁどうなるか?

円はドルに強いけど・・・世界の市場からドルが還流しているみたいですね。
ドルに還流している間は株も原油もゴールドも駄目なんでしょうね。

そしてどこかでこのドルも崩れてくるじゃないでしょうかね?その時資金は
資源やゴールドに再び向かうんでしょうか?株式へも向かうでしょうけど、
なんせ景気が悪い!銘柄はホント何が良いんでしょうね?

上がっても・・・なんかどこかで崩れてきそう出し・・・ボラが高すぎて乱高下
相場ですね。ホント、アナーキー相場です。

ん~相変わらずお馬鹿さんですね~まぁ相場でひぇ~ひぇ~言っている我々も
同じようなもんかもしれませんね。

そしてここからは世界観です。プロもド素人も関係ないでしょう。
東軍につくか西軍につくか?もしくは薩長につくか幕府方につくか?ですね。
江戸城での礼儀作法を勉強しても・・・薩長が勝てば・・・無益ですね。

田中宇さんが書いているように「新しい世界」に突入するか?それとも
戦後の延長をダラダラやるか?ですね。

「新しい世界」に突入するとしたら「世界は終わった・・・」と言うような
凍りつく恐怖が必要となるんじゃないでしょうか?その時我々は米国も
ドルも信用できなくなるかもしれません?ゴールドの時代が幕を開けるの
でしょうか?

田中宇さんを読むと・・・自由資本主義に変わり・・・国家資本主義と言う
世界が浮かびますね。う~ん、世界は中国みたいになるのか?それは
嫌だ~

更に不詳ケタはメリマンを読むと恐怖を覚えます。そのうちに現れる
指導者・・・最初は喝采とともに・・・そして破壊を残し・・・最後はテロリストと
呼ばれるそうです。

ナチス・ドイツの正式名称は「国家社会主義ドイツ勤労者党」でした。
ナチスを生んだのはハイパーインフレーションと失業でした。大衆はただ
パンと安定が欲しかったのです。

世見さんを読んでも米国に荒れ狂う暴動・・・飢えと寒さが貧しき人々を襲う
そうです。フランス革命・・・と言う言葉も登場します。暴動が頻発し革命前夜
のような雰囲気の中で・・・「国家資本主義アメリカ勤労者党」なんて党が出て
きたら嫌だな~

まさかね?おほほほ、おほほほ、おっーほほほほほほほ・・・なんですけどね。
ドイツもハイパーインフレと失業で一度経済は崩壊しました。しかしさすが
ゲルマン魂・・・ヒトラーのもとですぐに復活し、その恐るべき軍事力で欧州の
大半を一時支配しました。あ~米国がいなければ今頃、ドイツと日本で世界
支配を~

恐慌や不景気で大量殺戮は起きません。まぁ面白くも無い時代でしょうけど。
頭のいかれた連中が銀行強盗を繰り返す程度でしょう。

12andromedargb12_2

これからの時代・・・大事なのは「じとじとじくじく寒む~」と言うことに耐える精神力
ではないか?前向きに、改革だ~政府よなんとかせよ~と叫ぶと 、次に姿を
表すのは巨大な権力なのかもしれませんね?特に年配者は巨大な権力を
支持するでしょうね。なぜなら年金が破壊されれば「自分の子供なんぞ役に立つ
か~」と言うことを自分が一番知っているでしょうから。そんな教育もしてないし・・・

土星×天王星の戦いは・・・まずは土星の圧勝となりそうですね・・・

まぁ妄想に終われば良いですけど・・・とりあえず目先の事を考えるのです。
11月選挙の週なんでしょうかね?大チャンスを期待して今は練習に励む
のです。バム打法なのです。

Img_brics_20071112_02

球五の最強必殺技。
深海数百mの圧力状態にできる、禁断のアストロ球場、
「地下バレアレン特訓場」で、 100キロの鉄バットを振りまわし、
2ヶ月間打ち続ける。「野球バカ」、球五ならではの特訓。
嘔吐と出血を繰り返しながら、体の脂肪が削ぎ落ち、鋼の肉体を
作り出す。 その打球の破壊力は、300m先の鉄ドアまで飛び、ボールが
跡形なく潰れる程。

う~ん、嘔吐と出血はもう十分繰り返しましたね。あなたらな大丈夫です!

それと怪しい掲示板はまたまた2CHみたいになったので閉鎖です。
結局・・・変われないのね・・・面白くないんだよな~2CHは・・・

| | コメント (4)

静観・・・・やめた・・・

さて、不詳ケタは今日も静観するつもりでした。しかし9000円以上で来た
ので・・・ついつい先物ミニ4枚を売りました。

仕事が忙しくて9110円でロスカットを入れて放置してました。今、見たら
219千円の含み益になってます。おっほっほっほっほっ・・・・利確すれば
良かった~

不詳ケタの怪しい予感・・・NYダウは半値八掛け二割引き・・・4480ドル・・・
う~ん、それは激しすぎる・・・しかし6000ドル台まで落ちるんじゃないの?
と極めていい加減に考えてます。日経はまずは7000円台まで落ちて・・・
11月の大底では6000円台まで落ちるんじゃないの?ですね。

なんせ、100年に一度の大暴落なのです。HFがひぃ~ひぃ~言うまで
攻めるのです。株式城が崩壊し・・・最後の本丸は「ドルの信用」なんで
しょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一相場完全燃焼・・・なのです。

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she

これだけ安くなったので買い!などとやるとそこから急落する・・・・
殺人L字投法・・・ですね。

Islam2

ゴールドはいつか上がるでしょう?しばし下げてもじっ~と我慢するのです。

Kyojin_thum

11月6日をじっ~と待つのです。大底は買えないといわれてます。
しかし・・・・買うのです!

Ryusei

しかし・・・大底がなくて上げ続けたらどうしよう・・・・

Abbasids

まぁでもなんだかんだ言って11月には大チャンスが来るんじゃないで
しょうか?その時は打つのです・・・信用?もちろん不詳ケタは打ちますね。
ぷっ、ぷっ、ぷっ・・・なのです。

Islam2_2

では、また明日・・・・

| | コメント (4)

静観中Ⅱ

おっほほほほほ・・・・ゴールドが上がらんな~ですね。

不詳ケタの短期お遊び口座の内訳は1328金連動ETFと現金だけになって
ます。ゴールドが上がらんと資産は増えないんですけどね。

しかし、不詳ケタは今度はアンドロメダ大星雲打法を狙ってますんで、
じっーと選挙の週を待っているのです。

テクニカル分析さんも書いてますが、ボチボチ株価は再度乱気流に突入
して行くんじゃないでしょうか?

どうせHFは売らないといけないんだろう?ですね。それに大統領選が
終わったらG20でしたかね?・・・・水面下ではごちゃごちゃと話し合いが
続いているでしょうね?合意を得るには・・・直前に「ひぇ~ひぇ~ひぇ~」
と言う恐怖が必要になるんじゃないでしょうか?

メリマンの変化日は11月6日ですね。このあたりを目処にじっーと待って
いるのです。

93

その時ですね。アンドロメダ大星雲打法を打つのは・・・

93_2

安くなっていれば良いな~住友金属鉱山をまた買うんだ~

ジャコビニ流星打法~なんてあるらしいですけど・・・

Ryusei

きゃ~毎日ストップ高~

Bara

こんな暴落で死んではいけないですね。でも買う銘柄は良く吟味した方が
良いのかな?

Bara_3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世間さんを読むと・・・なんか希少金属?なんか水不足?なんか中東
大混乱?・・・そしてカード破産?と未来はなんか暗いみたいですね。

2009年はなんか波乱の年になるような気がしますね。メリマンの描く
世界になるんでしょうかね?

水不足・・・地球が寒冷化すると大陸が乾燥すると何かで読んだ記憶が
ありますが・・・やっぱ寒冷化するんでしょうかね?

まぁどちらにしても現在の過剰生産、過剰消費、過剰人口、過剰労働・・・
このシステムは大きく変更が必要になるんでしょうね?

1930年代の大恐慌・・・米国の中西部では灌漑農業の行き過ぎにより
地力が衰えダスト・ボールと言われる砂嵐が吹き荒れました。
農地に見切りをつけた農民はカリフォルニアを目指して移動します。
「怒りの葡萄」の世界ですね。ん~中近東やインドや中国や豪州・・・
水がいかにも不足しそうな地域ですね・・・と言いつつ日本もなんか
心配ですね。

| | コメント (1)

静観・・・

さて、短期で遊んでいる不詳ケタですが、今回はメリマン司祭の言うとおり
選挙の週まで様子見しよう~となっております。

買いでも売りでも長期でも短期でも良いんですけど・・・なんと言うか・・・まぁ
博打だし・・・適当に考えて遊べば良いと思うんですね。

株式相場はプライドの高いお方が大好きです。バフェトが買おうと何しようと
HFの売り物がまだ待っている状態なら・・・不詳ケタは買わない~
だんだんリバもしょうもなくなるかもしれないし・・・

世見さんの言う大統領選挙の前かそのあたりから再度の下落が始まるん
でしょうかね?

相場はブルもベアも儲かるそうです。そして常に両意見があります。どの
意見を選択するか・・・結局は自分の嗜好なんでしょうね。

しかしピッグは・・・不詳ケタは思います。別にピッグでも良いんじゃないの?
売りも買いも楽しいし、信用で儲かるととても得した気分。でも損切りは
絶対ですね。甘ちゃんになると信用はとんでも無い目に会いますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、日本のバブルも89年12月から崩壊し当面の底を打ったのは
92年8月・・・途中の戻りもありましたけど、延々2年半あまり下げ続け
ました。

今回のNYはどうなるんでしょうね?2007年10月がピークとすると、
2010年4月あたりで2年半・・・大暗界が2010年2月だから、この
あたりが真っ暗になるんでしょうか?

まぁとりあえず不詳ケタは様子見ですね。23日以降どうなるかわから
ないし・・・9700円は超えるかな?みたいな気もしますけど・・・・
取り合えずメリマン司祭の言うとおり相場に聞こう!ですね。

選挙の週に「売り」か「買い」を決めれば良いだけですね。短期お遊び口座は
300万円台まで減少しました。ふっ!それがどうした・・・・しくしくしくしく

選挙の週にアンドロメダ大星雲打法ですね。ぷっ。

H104_42883_20050902asutro

今日は飲み会だったのです。ではまた明日。

| | コメント (5)

さて、来週のメリマンは?

Last week's report stated, “On a somewhat positive note, Venus ended
its sextile-trine to that Saturn-Uranus opposition on Friday, October 10.
That too could correspond to some relief, however temporary.” It lasted
at least two days, then equities fell again into Thursday. In the USA, they
rebounded from a secondary low on Thursday and now we will see if they
continue up into the week of the election, when the powerful Saturn-Uranus
opposition is exact.

For this week, one of the more important signatures unfolding will be
Venus ingressing into Sagittarius, October 18 through November 12.
Sagittarius represents exaggeration. When positive, markets are
optimistic and bullish. Prices rise sharply. When negative, markets enter
a stage of panic and free fall. Of most concern here will be November 3
when Venus makes an exact T-square to the Saturn-Uranus opposition.
This is a very tight “translation” of the larger Saturn-Uranus aspect.
As we have seen in the past year, such “translations” have corresponded
to steep declines. Therefore if the market rallies into the week of
the election, be very careful. But if it declines steeply into the election,
it may be the end of the decline, followed by a very sharp rally. Let the
market guide you when it gets there.

ではいつものようにノストラダムス調で意訳をしてみましょう・・・

先週はちょっとしたリリーフが来るが一時的と書いたのだ
それは2日間であった、3日間と思ったものは損したのだ、ぷっ、ぷっ
うひゃひゃひゃひゃ・・・・

「あの~ケタさん、真面目にやってください」

はっ、これは失礼しました。最初から2日間と書いておけよな~メリマン!

10月18日より11月12日、金星の射手座の入居。
射手座はすべてを誇張する。

ポジティブであれば、楽観的になり強気となる。
ネガティブであれば、パニックとなり自由落下。

11月3日の金星は土星・冥王星のオポジションとT-スクウェア。
選挙の週までに上昇したら、その後に気をつけよ。
選挙の週までに急落したら、それは下落の最終局面となり、
その後ラリーが来るであろう。
相場にまかせよ、相場に聞くのだ。

ふ~ん、大統領選挙の週までは静観ですね。どんどん上がれば
「売れ」ば良いし、どんどん下がれば「買え」ば良いですね。

どっちでしょうね?営業日数で11月4日まで12日間あります(日本は11日間)
23日にワシントンミューチャルのCDSの清算会と住宅統計があります。
しかし一方、日本の解散が月末あたりならば・・・そのあたりまで破壊的な下落は
延ばす可能性もありますね。

「解散!」と言ってから・・・それから破壊的な下落に見舞われるかも?

まぁどちらもあり!でしょうね。相場に聞くのが一番ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、下げているゴールドですけど・・・この方のブログは面白いですね。

http://gojira1218.blog87.fc2.com/

商品は景気は大して関係無いんですね。むしろ1930年代や1970年代の
不況期に商品相場は起きているんですね。

人間は未来を感じなくなるとリアルな商品に目がいくんでしょうかね?

メリマンの2010年はなんとなく2年前倒しで始まったんでしょうかね?

2008年にピークをつければ・・・・冥王星が2008年~2024年に山羊座
に入居し、かつ土星×冥王星サイクルが2020年までウエイニングの位相
になる。恐らくその時に新税、予算の大幅赤字、かつ金利上昇が始まる
可能性が高くなる。これが起きた時、世界の株式市場は不利な反応を見せる
だろう。他方、商品市場にとっては好ましいことになるだろう。それは食料及び
原材料の価格上昇は強材料と考えられるからだ・・・

山羊座の冥王星のメッセージは、人々の間をお互いに尊敬をもって繋ぐ
架け橋を築くことである。うまく処理する方法を学び、資源を分かち合い、
無理に他人を従わせるのではなく、お互いの目的を達成するために協力
することである。

永続的、かつポジティブなものを建設する意図がある限りは、その強力な
天体に報いることができる。その最終目的は、単に自己を誇張すること
ではない。

天下国家はこれから激動の時代を迎えそうですね。不詳ケタは思います。
あまり心配しないことなんでしょうね。それと自分をあまり可愛がりすぎないこと
なんでしょうね。自分が自分が・・・と言い出すと世間が狭くなりますし、
他人から見てもウザイ人間になるかもですね。

人々の間を尊敬をもって繋ぐ架け橋となる・・・無理に従わせるのではなく
お互いの目的を達成するために協力すること・・・社会や企業は短期的には
逆行するかもしれないけど・・・長期的に見るとそちらの方向に進むんで
しょうね?

| | コメント (4)

相場の未来・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・荒れ狂う相場です。この相場をどう
考えれば良いのか?米国でもいよいよ実体経済の悪化が鮮明になりつつある
ようですね。月並みな解説しかできないプロは・・・時代の波の中で消えていくん
でしょうね。彼らは単に2003年からの上昇相場に乗っただけで・・・歴史的
センスが無かったと言うことなんでしょうかね?

草野さんに言わせると投資銀行やHFのビジネスモデルの崩壊・・・そして年末
までに解約が相次ぐだろうとのことです。45日前でやはり11月中旬あたりが
相場のボトムになるんでしょうかね?

http://www.nikkei.co.jp/bb/index.html

そして2003年との最大の違いは・・・2003年はHFが売り崩した・・・だから
買戻しの反発で上昇したけど、今回はHFが壊滅状態だから買戻しの反発が
期待できないことなんでしょうかね?

当たりまくりの早見さんは・・・・戦後の日本経済の流れが完全にピリオドを打ち、
死んでしまった・・・と書いてますね。

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

買う方もHF勢が壊滅するまで待つでしょうし・・・底値を少しづつ買うんでしょうね。
それにファンダがどこまで悪化するかわからないので株式は買いづらいんで
しょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中宇さんのこの記事は素晴らしい・・・・ブレトンウッズⅡ・・・・

http://tanakanews.com/081017brettonwoods.htm

世界の基軸通貨体制が大きく変化しそうです。不詳ケタの妄想も非常に刺激
されます。世界はどうなるんでしょう?

テクニカル分析さんの記事も素晴らしいですね。常識が変化する時代・・・
これまでのライフスタイルが変化するんでしょうね・・・

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1618.html

歴史の大きな変わり目・・・それを感じて真摯に追求していこうとする方達の
記事は読んでいてワクワクしますね。それがまずは悲劇をもたらそうと・・・・
下がったから「ごきげ~ん」でただ買うような●●●●ファンド・・・単に頭が
悪いだけじゃない?と感じますね。

パフェトも買っているようです。しかしパフェトはゲイツの財団に巨額の寄付を
したり・・・副島隆彦さんを読んでいると、米国の主流派と裏では激しい確執を
くり広げているようで・・・それにあのパフェトなら黙って買うはずですので、
わざわざ宣言した政治的な背景や圧力はなんなんだろう?と考えてしまい
ますね。

まぁ早い話・・・100年に一度のドラマを楽しんでいるだから・・・ド下手な解説は
止めてくれ~なんですね。歴史の変わり目をキッチリ感じさせてくれる解説が
欲しいですね。結果は神のみぞ知るでしょうけど。しかし真剣に向き合って欲しい
もんです。でないとドラマが白けてしまう・・・

100年前・・・1900年の初頭は欧州全盛期でした。外の植民地独立運動と
内の労働者の運動・・・そして大恐慌・・・世界が安定したのは1945年でした。

その100年前・・・1800年初頭は欧州はフランス革命・・・ナポレオン大戦争
でした。欧州が安定したのは1815年のウィーン会議でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンのフォーキャスト2008・・・最初はなんかムチャクチャ激しいんです
けど~との印象でしたが、だんだんそれらしくなってますね。

2008年1月より冥王星は山羊座に入居しています。2015年の3月まで
続くようです。メリマンは以下のように書いてます。

「冥王星は神の地下の世界で、死、権力、債務、税金を支配し、山羊座の
領域に移行する。山羊座は政府、権威、国家の境界の領域であり、野心、
警戒心、抵抗、責任等の心理的概念を示し、正しいこと間違ったこと、及び
善と悪の区別と明確にすることを望む。これらの2つの原則が相互に作用
すると、非常に深刻な時代となる。

冥王星は大嵐の前に暗雲を集める力である。この雰囲気の中で電気の力が
感じられる。嵐が近づいてくることがわかる。カーディナルサインである山羊座
の中で嵐が荒れ狂う。準備の度合いにもよるが、結果的に大打撃と破壊が
起こる可能性がある。

あるいは幸いなことに僅かの被害で終わる可能性もある。また、たとえ大打撃
を受けたとしても、その後の再建の努力により、嵐の前の状態よりも良くなる
可能性がある。嵐は癒しとより強固な構造に発展し、その後、再び前進する」

不詳ケタは熊谷組が弱かったので全株売却、金連動ETFだけですね。下がって
ますけど、ぷっ。来週はまた来週に考えよう。

さて、今日は地元のお祭りに参加して、知人が入院したのでお見舞いに行くの
です。文化的な祭りが全国のあちこちで開催されているでしょうね。
楽しめる時代は楽しむのです。では、また明日。

| | コメント (0)

さて、ここからは・・・・

不詳ケタは想像力・・・と言うよりも妄想力を働かせます。

まず田中宇さんの不思議な世界・・・自らをぶっ壊そうと言う米国といやそれは
困るぜ~と言う英国の確執・・・

田中宇さんによるとキーワードは23日のワシントンミューチャルのCDS清算会、
それとこの日は米国の住宅指数の発表ですね。更にはおまけでGMの破綻も
どこかで出てくるかもしれません。

そしてグッチーさんの言う米国の体感温度・・・

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/0979698ab2f74c096adc247f8ad3b2a2

ゴールドが暴落(トホホホ)してますが、不詳ケタは米国債権がどうなるか?に
注目しています。

公的資金投入、FRBによる直接貸出・・・・まぁようするにドルをなんぼでも
印刷するぞ~・・・じゃぁ世界の皆さん買い支えをよろしくね!と言うものですね。

英国が「みんなで頑張って買い支えてあげよう~」とでも言って
いるんでしょうか?

12andromedargb12

しかしFRBから手紙が来ます・・・

12andromedargb12_2

「おっほほほほほほ、今度の不良債権はとんでも無い額なのよ。あらGMも逝った
かしら?FRB自身も逝くかもしれないわね。今回は無駄なのよ。おっほほほほ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはNYダウは14000ドルの半値八掛け二割引の4480ドルに落ちる
のではないか?と疑ってます。

10月の下旬から始まり11月には世界が息を飲む展開が来るかもしれません。
その時は米国債も売られまくってゴールドが怪しく輝くのでしょうか?

田中宇さんの世界によると「いつまでも米国、米国の精神的奴隷・・・自民党
および官僚」はウザイ存在になったのかもしれません。対米従属をやめるん
だ~と言っている小沢さんを可愛がるのでしょうか?

日本のマスコミの親分は米国?と思っていれば間違いは無いでしょうね。
文芸春秋が解散日を操作したんでしょうかね?

http://diamond.jp/series/uesugi/10049/

11月に金融パニックが来ても選挙中だも~んで日本は有効な手が打てない
かもしれません。そして選挙が来れば注目するのはマスコミの動向です。
小泉時代は見事にマスコミに洗脳されてしまいましたね。小泉に一票入れた
方は・・・・まぁ普通の頭脳と認識しましょう。そんなに特別でもないです。
謙虚になりましょう。

10月23日にCDSの深刻さがあらためて認識され、GMがぶっ飛んで、
公的資金投入しても今度はFRBが流動性危機に陥って、米国債券売りが
開始され、NYダウも日経もつるべ落としに下げて、こんな米国にいつまでも
従属しても良いのか~と小沢が叫ぶのでしょうか?

その時のマスコミの動向に注目ですね。マスコミが民主党ばかりをチヤホヤ
していたら・・・あ~世界のトップは多極化推進なんだな~と思えば良いんで
しょうかね?

ドルが暴落すれば当然、原油・ゴールドは暴騰でしょうね。時代はインチキ
金融からタンジブルになるのかな?米国民のライフスタイルも大変化を起こし
そうですね。これからは資源を大事に使って、「内なる平和」を楽しむスタイル
にならないといけないのでしょうね。

世見さんの見た「暴動を起こす米国の貧民層」が現実化するんでしょうかね?
なんのために?2020年以降の素晴らしい世界を建築するためなんで
しょうかね?体を鍛えて・・・鳥インフルエンザに気をつけましょう。

まぁそんな訳で11月は何が起きても不思議ではないですね。23日の前に
インチキ上げをやると思ってましたが・・・昨日の下げでなんか調子が
狂ったな~買った株は適当なとこで売却しよう・・・せめて3本陽線供養を
行いたいもんですね。まぁ適当にやりましょう!

| | コメント (0)

ふっ・・・・

さて、不詳ケタは昨日は疲れてましたのでスヤスヤと寝ました。

朝、起きてみて・・・NYを見てみると。

06

あああ~どうしてくれるんだ~メリマン~temporaryの定義は3日間じゃなかった
のか~2日間でしたね。

さて、不詳ケタはさっさと石油株は損切りました。遊びは綺麗に遊ばないといけ
ないのです。ウダウダやってはいけません。ハイ、ごめんなさい!ですね。
おほほほほ、おほほほ、おっーほほほほほほ・・・なのです。

378万円が一気に322万円になりました。トホホホホ。

安易に買っては危険ですね。ホントに危険ですね。と言いつつ・・・・・
りそなとホソカワミクロンと熊谷組を買ってしまいました。ブヒブヒ。

ふっ、良いんだよ遊びだから・・・・元手は100万円だし・・・でも300万円
切れたら自重しよう・・・でも500万円に行くチャンスの方が大きいような
気もするしな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ別に米国がいくら下げても良いんですけどね。もうこれ以上どうやって
下げろと言うんじゃ~と言う銘柄が増えてくれば良いんですけどね。

不詳ケタの変な法則・・・日経がNYダウよりポイントで下回ったときは買い
なのです。ホント仲の良い日経とNYダウです。

12andromedargb12

「ほらほら、こっちだよ日経~」

「待って~NYネロ・・・今度は私が先よ・・・おっほほほほ・・・でも寒くない?」

あたりは一面冬景色なのです。

12andromedargb12_2

「勝手にお前だけ逝け!NYネロ・・・・」

気分はもうアストロ球団なのです。一試合完全燃焼・・・一晩完全燃焼・・・
お願い今晩だけは上げてNY・・・なのです。

Q7020101_s

ホントに一体いつになったら大底が来るのか?その日・・・その日のために
準備をしておくのです。

H104_42883_20050902asutro

不詳ケタの勘ピューターでは・・・今後はNYはどんどん下がっても、日経には
マネーが流れてくるはず?欧州?もっと危ないじゃん!どこかでNYと
連動しなくなると思うけどな~

マネックス証券によると個人投資家の口座が急増しているそうです。
日本の個人投資家は結構したたかなようです。彼らは慌てずにボチボチ
拾ってくるんでしょうね。サワカミファンドより遥かに上手じゃないか?

まずは中小型のどうしようもなく売られまくった株から底値を固めてくるはず
です。世界がボロボロになりますんで、日本株はそれだけでブランド力が
増すのかな?まだまだ世界が・・・未来が必要とする日本企業は多いで
しょうね?

まぁとりあえず東証2部やジャスダックが10月10日の安値を割れない
限り買い方針で良いと思うけどな~日経225は大口がまだまだ売って
くるんでしょうかね?テクニカル分析さんはここが売らないと下げ相場は
終わらない!みたいですね。

しかし・・・信用評価損率の▲35.53%なんて初めてみたぞ、流石100年に
一度の相場です。信用は・・・普通短期勝負ですよね。失敗したらさっさと
損切りすれば良いのに?綺麗に遊びたいものです。相場は負けを認めない
人間が大好きなんですね。不詳ケタは・・・好かれたくない!

天王星×土星の戦いは続いています。延々春まで続きます。
まぁそんなことで天王星×土星のHAは自分を責めてはいけないのです。
自分を責めると・・・11月には耐えられなくなります。
失敗してもそれは●●●●さんの責です。あなたはちっとも悪くありません。

伊勢・白山・道さんのこの記事は良いですね。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/398aa0ff7094f3e7824b54c01603f65a

上がると思えば買えば良いし、下がると思えば売れば良い・・・間違えたら
ごめんなさい!で損切りですね。いや上がると思えばホールドですね。
ただそれだけですね。このゲームは・・・・

それと天下国家の事はまた違う分野の話ですね。天下国家は天下国家で
面白いですけどね。

しかし・・・なかなか500万円にいかないな~大バーゲンの株価もチラチラ
あるので一発来ればドッカーンと増えそうなんですけどね。せめて3日間
くらい上げろよな~先物売るのは23日以降に売れば良いじゃん!なんです
けどね。

| | コメント (0)

タンジブル・・・

ふ~ん、タンジブルの世界はなかなか難しいですね。原油が下がる~

原油についてはメリマンは2008年11月16日~2009年2月4日の間に
値動きは荒くなる(通常高値に向かう)と書いてます。

一方さそり座の火星は11月16日まで、ゴールドはこの期間に高値をつけ
やすいそうです。

秋月先生のHA占星術では11月4日~16日はブラックマンデーそっくりな
アスペクトが出現します。

ふ~ん、ふ~ん・・・やはり株式と原油は11月16日まで買わない方が良いの
かな?金融危機アゲインと世界景気リセッションの恐怖が来るんでしょうかね?
だからゴールドは高値をつける?

その後金融が落ち着けば、なぜか原油が爆上げを開始するんでしょうかね?
原油が上がる理由は・・・イランよりもっと恐ろしい・・・サウジの動揺ネタなんか
ありますね。

まぁでも株式と原油は下落しても値固めをして25日線あたりまで戻っても
良いんじゃない?と言う気がするんですけどね。再度の下落は10月23日
以降に始まれば良いんじゃないでしょうかね?まぁ荒れ狂う相場ですので
短期は予想しても無駄かもしれませんけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、田中宇さんの記事を読むのです。不思議な世界観ですね。米国本流が
この世界をぶっ壊したがっている・・・

http://tanakanews.com/081014bank.htm

GMが破綻でもするんでしょうかね?トヨタは大丈夫か?まぁとにかく一度
25日線まで戻って考えてくれ~ですね。

メリマンの予測・・・2010年8月1日の前後18ヶ月以内にクライマックス・・・
なんか逆じゃないのかな?と言う気がしますね。2008年からからの記事の
内容と矛盾するんですけど・・・それとも新大統領のもとでITバブルのような
短いバブルがあるんでしょうかね?

秋月先生のHAでは2010年8月2日~15日は冥王星×天王星×土星×
木星×火星×金星のHAとなっております。意味は「開拓真っ只中の人生」
考えを同じくする人たちとのコミュニケーションが大事らしいです。意識を
高くもちマイナスの行動や思考はタブーらしいですね。

社会的意味は「ハルマゲドンの到来、リセット、再出発、動乱」・・・ひぇ~
なのです。

このアスペクトは冥王星×天王星×土星×木星のアスペクトが基本となって
おります。2010年5月25日~7月22日なのです。意味は「財産の喪失と
新たな人生」・・・ひぇ~なのです。残酷とも言える試練が襲います。
最も影響のある方と永遠の別れとなります。新しい生き方をもたらしたり、
底力を発揮することもできます。過去と決別し前進する時のようです。

社会的意味は「財政的困難、崩壊と再生、痛みと伴う改革」・・・国家財政や
基軸通貨ドル、年金、医療・・・その他もろもろの戦後の体制が崩壊するの
でしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日の約束ですので、今日はポラリスの方を語らないといけません。
あの麻生首相もポラリスですね。母親とのカルマが強い星なのです。
麻生首相の母親と言えば吉田茂の娘・・・納得なのです。

11月20日~22日に冥王星×土星のHAが来ます。「逃げられない運命の
直撃」・・・人生がリセットするような思いをするのです。リセットの星・冥王星
の影響下にポラリスはあるのです。プレッシャーが極限となり言葉にでき
ないほどの苦悩を味わうのです。不詳ケタは思います。
まぁ頑張ってください(ワンパターンか)自分を責めてはいけないのです。
攻めると自殺や病気の悪化につながるのです。悪いのはすべてあいつの
せいなのです。

社会的には戦争・テロ・・・ふ~ん、原油が上がる何かが起きるのか?と
困ったチャンなのです。

ついでに、緊張と悲観の星・土星の影響下にあるのは・・・リゲル・カペラ
ポラリスなのです。重い・重い・・・・でも2日程ですので頑張ってください。

2009年の9月以降はこの冥王星×土星がずっーと現れます。その時に
影響を受けるのは・・・・・・・駄目だこれ以上は書けない・・・

自分の星座はカテゴリーの星占いで確認してください。

2010年は考えを同じくする方達とコミュニケーションが良いみたいですね。
マイナスや後ろ向きの思考はタブーですね。不詳ケタは「世捨て人のサイン」
であるサザンクロスなのです。みんなで世の中をすてましょう。

不詳ケタはだんだん見栄的なものへの執着が薄れてます。。マスコミが煽って
くれる高級な生活・・・それも良いけど・・・やっぱ今は栗ご飯が美味しいですね。

| | コメント (0)

おほほほほほほ・・・・

と毎度、芸の無いタイトルになっておりますが、今日の上げは凄まじかった
ですね。SuddenでSharpなラリーで良いんじゃないでしょうか?

さて、不詳ケタは飲み会で遅くなったのです。株式は上がってラッキーでした
けど、金連動ETFは冴えませんね~ホソカワミクロンとりそなは利食って、
金連動ETF&住友金属鉱山&国際石油開発となりました。
短期資金は少し回復して366万円になりました。

原油の変化日は10月10日~13日、次の変化日は原油も株式もゴールドも
みんな11月6日です。そこまで上げるのか?それともどこかで再度下落の
恐怖に陥るのか?

グッチーさんの記事を読むと・・・やっぱり駄目みたいですね。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/71537b1667937e49007c3854874cc2a5

メリマンの予言のFRBが流動性不足に陥る事態はホントに来そうですね。
その時は世界は・・・打つ手無し状態になりホント大変な事態が起きるかも
しれませんね。あ~怖ぇ。

不詳ケタは過剰流動性があるのでなんとかなるんじゃない?と考えてましたが、
メリマンや世見さんを読むと・・・なんか恐怖感が出てきましたね。

ドル基軸態勢は初期はゴールドに裏打ちされていました。ニクソンショック
以降は米国の国家としての信用に裏打ちされていました。そして米国の信用は
世界の国々が協力して補完してきました。日本もけなげだし、中国人の汗も
ドルと言う紙切れを支えてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋月先生のハードアスペクト占星術・・・2008年6月より「大暗界」に突入
しています。大暗界そのものは2010年2月に到来します。

大暗界とは何か?不詳ケタは・・・人々の信用が無くなるんだろうな~と最近
感じてきてます。トラスト・・・資本主義は債権債務関係が大事です。
トラストが破壊され、金融が破壊され、通貨が破壊され、そして政府、国家への
トラストも破壊されていくんでしょうね?それは債権債務への信頼を無くし、
直接的な物権優位の世界を生むんでしょうか?物権は一般的に排他的です。

そして経済上のトラスト、政治上のトラストが破壊され社会上のトラストも破壊
されていくんでしょうね?

http://sankei.jp.msn.com/life/environment/080901/env0809010753000-n1.htm

日本にも排他的なゲーティドタウンが出現しているようです。金持ちは社会への
不信感を高め、貧乏人は社会への憎悪を高めるのでしょうか?

日本悲観論が強いです。やれ移民をいれろとか、やれアジアとの経済的結び
つきを強めろとか・・・そんな意見もメルヘンに感じる程の事態がやって来るの
でしょうか?

秋月先生のHA占星術では11月4日~16日に過去のブラックマンデーそっくり
なアスペクトが出現します。そして12月7日~19日に天王星×土星×火星の
HA・・・意味は「鬱積した感情の爆発」が起きます。

世見さんの言う、米国での暴動・・・寒さと飢えに苦しむ貧困層・・・そして出生に
より米国は白人、黒人、ヒスパニックと分断国家となっていくのでしょうか?
人々の間にトラストが失われれば・・・社会は悲惨です。

しかしあの米国で飢え?・・・日本の食糧自給率は大丈夫か?ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそれはそれ!株式投資と言う博打は博打で割り切ります。
戻りはせめて3日は続いてほしいですね。そして弱気と強気が再度戦い
だして、やっぱ10月23日のワシントンミューチャルのCDSの清算会あたりが
またまた分岐点になるんでしょうかね?

とか書いているとNYはもうだれてきてますね。せめて3日間くらい根性ださん
かい!ですね。伊勢・白山・道さんではありませんが、3本陽線で供養するの
です。「あ~死ななくて良かった。生かして頂いてありがとうございます」
なのです。

ところで天王星×土星のHAは続いています。「激しい暴風雨」・・・緊張の
星である土星の影響下にあるリゲル・ミザール・カペラの方は凄まじい
ストレスを感じているのでは無いでしょうか?不詳ケタは思います。
まぁ頑張ってください(おいおい)乗り越えると一段と大きくなれるそうです。

では、明日も上がれば良いですね。あっそれからポラリスの方は・・・また
明日でも書きましょうね。

最後に怪しい掲示板ですが・・・心配しなくても不詳ケタは毎日チェックを・・・
してる訳ねぇだろう!読んでもないわい!一日一記事にすると見る気になる
けどな~

| | コメント (2)

ふ~ん、なるほどな・・・

なるほど10月10日のメリルのCDSの清算日・・・何が起きるかわからない
恐怖でパニック売りになっていたのね~田中宇さんの記事に書いてますね。

http://tanakanews.com/081010CDS.htm

デフォルトスワップが現実化する恐怖・・・もっと早く教えてくれよな~
金融のプロでこの事に言及しない連中は・・・プロじゃないな~
特に買い方のプロでこの事を言わない連中は単なる宣伝屋と認定しても
間違いないな~

う~ん、なんともっと早く知っていれば・・・顧問料を返せ~(払ってないけど・・・)

で、結論としては2%の実損だったようですね。大したことはなかったみたい
です。G7がどうであれ、この恐怖感から解放されたのでしばらくは戻すん
じゃないでしょうか?自社株買もあるし・・・

そして次の山場は10月23日みたいですね。この方の考え方は大変参考に
なりますね。

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2008/10/cds8625.html

なんかインチキ米国ですから・・・次は2%どころではない実損が出て「ひぇ~」
となるような気もしますね。11月4日に向けてまたまた恐怖感が支配するんで
しょうか?

メリマンが書いていたように、2008年11月~2009年7月までFRBの
金融システムをサポートする資金が枯渇して流動性危機が悪化する。
もしくは外国の銀行が資金を引き揚げて世界的に米ドルと米国銀行に
対して取り付け騒ぎが起きる?なんか困ってしまいますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本は2003年~2006年、海外は2003年~2007年まで続いた上昇相場。
調子に乗りすぎて脇が甘くなっていたんでしょうね。誰でも儲かる相場。
株価もプロも個人も自民党も洗礼を受けるのです。

もうすぐ正常に戻るだろう・・・メリマンは「戻らないよ~ぷっ」と言ってますね。
戻ってほしいけど・・・戦時中の「大日本帝国は神国だから負けるわけがない!」

「米国経済が崩壊するわけがない!」・・・どうなんでしょうね?やっぱドル紙幣を
印刷し続けてお気楽な生活がいつまでもできるほど世の中は甘くはないで
しょうね?2009年~2010年に向けてドルは史上最安値に落ち込むだろう・・
とメリマンも言っているし・・・

資金が米国からエクソダスを始めるんでしょうかね?一時的には反騰するで
しょうけど・・・

そしてその先に何が待っているんでしょうね?どこかで日経は米国離れに
なると思うんですけどね。米国そして欧州も駄目でしょうね。堕落した金融に
ズタボロにされたんでしょうね?

「黙って早見についてこんか~」

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

ふ~ん、戻してもまだまだ下げるぞ~と言っているようですね。歴史に残る
大底が来るぞ~と書いてますね。ひぇ~

FRBがなんか民間の債権まで買い取っているようで・・・ホント最後はFRBが
倒産したりして・・・怖ぇ~

やっぱり時代はタンジブル?鶏糞を溜め込め~臭いじゃないか~
ヒノキ300本だ~どこに置くんだ~タンジブルは結構めんどうなのです。

それでも世界が必要とする日本企業は買いたいですけどね。ホソカワミクロン
なんて10年チャートで見ると最安値をつけました。まだまだ下げるんかいな?

世間さんを見ると「アメリカの大統領が決まったあたりかその前あたりに
また波乱」と書いてますね。たぶん10月23日に「ひぇ~」となるんでしょう
かね?住宅価格もそのあたりでしょう?消費不況が起きているようなので
住宅価格は下げ止まらないでしょうね?

11月4日の米国大統領が決まる日・・・相場も忘れられない日になるんで
しょうかね?

| | コメント (6)

さて来週のメリマンは・・・

ふっ・・・メリマンですからね。まぁ適当に聞いておきましょう。

For this coming week, we find a full moon on Tuesday October 14,
followed by the return of Mercury to its direct motion the next day.
Astrologically this could correspond to a temporary end of the painful
first leg down of the bear market in equity prices. However, Mercury
changing directions is minor in comparison to the force of the
Saturn-Uranus opposition which is still approaching, and not due for
its first hit until November 4. It feels like a hurricane watch, with
headwinds already wreaking great damage before the center of the
storm reaches land.

On a somewhat positive note, Venus ended its sextile-trine to that
Saturn-Uranus opposition on Friday, October 10. That too could
correspond to some relief, however temporary. I realize everyone
would like to believe the bottom of this plunge is happening right now
and things will return to normal. However, I cannot make that
statement from my knowledge of these geocosmic factors. This is
a debt crisis, and in case no one realizes it, that is what money
has become. It is a medium of “debt” (Pluto). Now we leave Pluto (debt)
in Sagittarius (expansion). For the next 15 years, it will be Pluto (debt)
in Capricorn (contraction). It is a whole new playing field. Save your
money, protect your capital, pay off your debt and let the banks figure
out what they have to do to save their souls from their inane accounting
practices of the past 35 years that considered debt as a measure
of worth. Maybe with Pluto in Capricorn they will back up their “worth”
with something tangible again, instead of as percentage of how much debt
they can put on their books.

痛みに満ちた株式相場にしばしの救援が来るであろう
しかし土星×天王星のオポジションは終わりではない

11月4日までに更なる打撃
ハリケーンが上陸する前のようだ救済は一時的となる

大衆はこの大底は事故であり通常に戻ると信じたがる
アストロジーの知識からはそうはいえないのだ

債務危機なのだ、射手座の冥王星は債務を膨張させる
今冥王星は射手座から山羊座に移行している
来るべき15年、新たな競技場・・・お金を節約し借金を返済しなさい

銀行は過去35年の空虚な業務から彼らの魂を救うために
何をすべきかはっきりさせないといけない

山羊座の冥王星はタンジブル(触ることができる)なものが価値を増す
借金がどれだけできるかは大事なことではなくなるのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ~ん、ひぇ~11月4日までまたまた悲劇が来るのか?なんかやっぱり
大統領選挙日を狙っているのでしょうかね?

そしてタンジブル・・・これは副島隆彦さんが言っていた世界ですね。
世界の過剰流動性は株式よりも原油やゴールドに向かうのでしょうかね?
ドルの信任は下落の一途を辿るんでしょうか?

8ebaa801

原油は2001年の安値17.45ドルから8倍以上になりました。
ゴールドは2001年の安値が255ドルだから8倍以上で・・・2040ドルに
なるのかな??ブヘヘヘヘヘ。

でもなんかsuddenでsharpなラリーからsome relief, however temporaryに
後退したような気がするんですけど・・・

副島隆彦さんと言えば最新作・・・

8ebaa801_2

物であればなんでもいい、ヒノキの材木でもいいし、鶏糞でもいいと書いてますね。
ゴールドは2500ドルまでいくぞ~らしいですね。

株を買うなら生き延びている建設業か水をきれにする企業らしいですね。

副島さんは福岡市出身ですね。同じくゴールド論者の松藤さんも福岡出身
ですね。不詳ケタはなんとなく理解できます。福岡はたぶん日本で一番
協調性の無い県なのです。おまけに腹にためるよりも言いたいことは言え!
と言う土地柄です。

そんな福岡ですのでなかなか総理大臣は出ないんですね。お隣の山口県は
量産してますが。福岡出身の総理は歴史上一人だけ・・・

広田弘毅ですね。

8ebaa801_3

吉田茂と同期で外務省に入省。2.26事件の後に総理になりました。
1936年~1937年ですね。そして東京裁判で軍の圧力に屈したと
告訴されました。天皇や周りの人間に累が及ぶのを恐れ沈黙を守り、
絞首刑になりました。

歴史は繰り返すか?福岡出身の麻生内閣が誕生しました。米国の圧力に
屈した罪に問われるんでしょうか?なんか2年後が嫌だな~

まぁでも広田弘毅は頭山満の玄洋社とも関係が深かったですけど、麻生は
親米反中なのかな?不詳ケタは結構現実主義と思うけどな~

高齢化社会で地方は寂れるばかり・・・不詳ケタはこれは自然現象なので
じたばたしても仕方が無い・・・人口が減っているのに・・・政策に期待して
どうするんだろう?と思っています。これまでのような政策じゃ駄目なんで
しょうね?人口減少時代の政策とはどんなもんでしょう?

この問題はまだ真正面から取り上げられてないですね。移民を~と言っても
現実的じゃないですね。移民を受けれても欧州はしっかり高齢化しています。
欧州が不景気になったらどんな問題も飛び出るかわからないですね。

広田弘毅が総理をやっていた時代も不景気、農村の疲弊、資本家、地主、
労働者、小作・・・国内は閉塞感が蔓延していたんでしょうね?ホントは
日本に必要なのは閉塞感にずっーと耐えていく精神力なのかもしれない
ですね。あ~すれば良い、こ~すれば良い・・・ハイハイじゃ政治家でもなって
頑張ってみろよ!ゴラァ!の世界なんでしょうか?2020年まで耐えれば何か
いい事があるでしょう?

なんか世見さんの世界が近いんでしょうかね?

物価が高騰すれば米国では貧民による暴動(なんか中国並みなだな~)
中国では天安門事件の再来のようなものがありそうだし・・・

日本はひたひたと高齢化社会を突っ走っているし・・・なんかな~ですね。
世界に投資だ!と叫んで・・・ズタボロになった訳ですし・・・ホント世の中
甘くないですね。と言う訳で根性で頑張りましょう。ぷっ。

| | コメント (3)

米国恐るべし・・・

おらおらどうなっとるんやメリマン~パニック売りは月曜日だろうが~

61ec6c04

うふふ、ごめんなさい。MondayとFridayのスペルミスでした・・・

Pic_merriman

な~にがスペルミスじゃ~どうしてくれるんだ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と嘆いても仕方ないので今後のシナリオを考えるのです。ホントどうなってん
でしょうね。

シナリオ①

hey、坊や俺を誰だと思っているんだ。米国様をなめるんじゃない。この俺様が
資本注入しようとしているんだ失敗は許されない・・・

だから・・・その前に地獄まで下げておこう・・・(おいおい)
これならラリーは間違い無しだ。自由経済の守護神米国様が資本注入
・・・屈辱だ・・・こんな屈辱は耐えられない・・・だから日経には俺様以上に
下げてもらうからな・・・(おいおい)

シナリオ②

終わりました。世界は恐慌です。額に汗を流して働きましょう。株なんぞより
仕事を心配しましょう。その前に食糧確保に努力しましょう。山に籠もるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マネーはじゃぶじゃぶらしいのでやっぱシナリオ①かな~空売り規制したのも
この下げのためだったんでしょうね。先物売りまくれば良いわけですから。

イチカイ○○○さんは・・・米国への見方が甘ちゃんだな~と感じてましたが、
不詳ケタもまだまだ甘ちゃんだったようです。メリマン・・・お前までも・・・
手が回ったか???

先週で信用買残の評価損率は▲28%くらいでした・・・今週は強制執行の
嵐でしょうね。想像するだけでも恐ろしい。合掌。

不詳ケタは罰としてダイワボウは損切り・・・あああ~痛い・・・あとは好きに
しろで金連動ETF、住友金属鉱山、りそなを抱いて・・・しばらく死んでおこう。
短期口座は346万円くらいに激減してます。早くラリー来てくれ~ですね。

ホソカワミクロンでも買おうかな~なんだ~この激安は~最後の攻撃部隊ね。

2003年の最安値が7800円あたりでしたかね?ここまで来ると誤差の範囲
ですね。まぁ生き残れば良いこともあるでしょう。ホント博打以外のなにもの
でもないですね。

さっさと売り切れよな~なごり売りなのです。

| | コメント (1)

早く売り切れよな~

ふっ、不詳ケタは今日はゆとりを持って相場を眺めていました・・・んな訳ない
ですね。早くsuddenでsharpなラリーよ、始まってくれ~

まぁ簡単な話、売り切らないといけないプロが一杯いると言う事なんでしょうね。

母親から電話がかかってきました。テレビで株なんか危険なものは持つな~
と言う番組を見たそうです。日本勢の投資信託も解約が相次ぐんでしょうね。
日経連動型ファンドのサワカミファンドも解約が相次ぐかもしれませんね。

HF勢、投資信託勢・・・売れば損するのに・・・まぁ他人の金だし、出資者が
解約するぞ~と言うので仕方が無いんでしょうね。投資信託なんぞ手数料の
高いから止めてETFをやれば良いのに~と不詳ケタは思うんですけどね。

たぶん新宿のホストクラブみたいなもんなんでしょうね。手数料は高いけど、
いつも心配してくれている、定期的にレポートを送ってくる・・・そのホスト感が
良いんでしょうね。なんと言ってもプロだし、実績なんぞ関係無いのです。
イケメン&メローな語り口&将来のドリーム感が大事なのです。そしてあなたの
ために毎日頑張ってます!と言う奉仕感ですね(ホントは手数料だけに決まって
いるだろうが~)

ばぁさんが煩いんだよね~駄目ならさっさと解約してくれ~また新しい店を開く
から~貢ぐ金がもうない?さよなら!もう二度と来るな~
(む、むごい!)

12andromedargb12
(今度はどの投信をご指名しようかな~)

5_2
(メリマンのおっさんはモテないの~イケメンじゃないし、お星様がどうのこうのと
色気も無いし・・・)

実績と言えば大竹慎一さんはNYでもトップクラスの実績を売り物にしてましたね。
不詳ケタ好みなんですね。ぐちゃぐちゃ言わずに、実績で勝負せんかい!
メローな文章なんぞに今更感動するかい!汚れちゃたんだよな~なんですね。
わかったか!●●●●●ヤリ・・・きゃ~書いちゃった~

12andromedargb12_2
(大竹慎一さんは中国には厳しい視線でしたね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

政策はなんでもポンポン出せば良いというもんではありません。ここ一番は
出したら暴騰が来ないと駄目なのです。政策の小出しと言いますが、売り物
がある間は勝負玉は出せないですね。売り物が枯れたタイミングで勝負玉を
出すんでしょうかね?それが古今東西の原則なんでしょうか?

さていよいよ相場は勝負玉の「米系金融機関への公的注入」を向かえて
います。ボチボチ売り切りが近いんでしょうかね?買い向かう勢力もなんとなく
出てきているのかな?と言う感じがしますね。

早く勝負玉を出さんかい!ボールソンにバーナンキ!ですね。

では、昨日は結構書き散らしたので今日はこのあたりで・・・頑張りましょうね!

| | コメント (2)

ゲロゲロ・・・

さて、本日は3回目の記事です。

不詳ケタは今日は実家の稲刈りの手伝いをしてました。今度はヒノヒカリなのです。

仕事も終わって株価を見ると・・・ひぇ~ひぇ~ゲロゲロ・・・関東大震災でもあった
かと思いました。投げが投げを呼んだんですね。

5_4_2520002111_2
(呪われとる・・・呪われとるぞこの市場は・・・)

今回はケタは慎重に火曜日から買いに行って、今日は第二段だったんですけど、
それでもこのありさま・・・

12andromedargb12_3
(トラトラトラどころか焼け野原と化した東京市場ですね)

ゴールドは直近高値905ドルを抜いたようですね。でもこの円高で金連動ETFは
イマイチだな~HFが円キャリーでも返済しているんでしょうかね?

普通週の前半は水曜日までよね?明日下げたら承知せんぞ!
5_2

まぁでもテクニカル分析さんも当面の下げは終わったような書き方ですね。
次は11月か~いつまでも続く泥濘ですね。

なんか怪しい掲示板が燃えているけど・・・まぁ良いんじゃない、所詮、遊びの
博打です。好きにやれば・・・

しかし日経平均で10000円~12000円は2004年~2005年8月に長々と
ボックスを形成したとこなのに・・・わずか4日で落ちている・・・凄いな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世間さんの見える世界・・・米国はフィリピンのような国になるんでしょうか?
そして日本は手形が決済できずに連鎖倒産の嵐でも来るんでしょうかね?
銀行は今は建設業者に全く金を貸そうとはしないですね。

なんか嫌な世の中になりそうですね。ホント、メリマンの言うような世界が
来たら困るな~

副島さんはやがて恐慌が来て、警察国家みたいな体制になるだろうと
言っているし・・・

12andromedargb12_4

ジョージ・オーウェルが描いた「1984年」・・・未来の超大国による
超管理社会を描いています。

12andromedargb12_5

市民はみんなテレスクリーンと言う双方向性テレビですべてを監視されてます。
そしてビッグブラザーが率いる党がすべてを統治してます。欧米系ではムチャ
クチャ評価の高い小説ですね。不詳ケタも若い頃に読みました(エヘン)

スローガンがあります。

戦争は平和である(War is Peace)
自由は屈従である(Freedom is Slavery)
無知は力である(Ignorance is Strength)

なんかユビキタスなんぞはテレスクリーンのためか?なんて思えるし、増田俊男
みたいに「米国は戦争やれば良いんだ~グワハハハハ」みたいな人間もいる。
お金に良心を売った人間ね・・・早く天国へ行ってくれ!

自由は屈従とあるのも・・・現代市民は国家への依存が高すぎる・・・年金、医療、
生活保護、教育、その他もろもろ・・・国家が福利厚生をネタに市民的自由を
制限してきたら・・・反抗はできないですね。政府が日銀が~と叫ぶプロは自由
精神の乏しい方でしょうね。

無知は力である・・・投資の世界を見れば納得ね。みんな自分では賢いと思って
いるけど・・・結局は大半はマスコミの情報や統計局の統計で同一方向に走る
ようにできてますね。

メリマンによると経済悪化で民衆のフラストレーションが高まり、繁栄と自由を
主張した新しいリーダーを支持するらしいですね。でも世界帝国を築くための
個人的野心に過ぎなくて、後世の歴史家は彼をテロリストと呼ぶらしいです。

究極的はこれらの権力の亡者どもは失敗するらしいですけど、最初に災害と
破壊をもたらすみたいですね。

ボールソンにバーナンキ・・・わざと失敗しているのか?

土星と天王星の戦いでも・・・最初は天王星が負けまくるみたいだし・・・

今度の日本の選挙は大事かもしれないですね。何党でも良いんですが、
世襲議員には入れたくないな~彼らは土星サイドでしょう。なりたくても
土星サイドになれない不詳ケタは強くそう思います。地べたを知っている
人間が良いな~

まぁそんなことで・・・来週から週後半だよな~と祈るケタでした。

| | コメント (1)

ほお~ほお~

さて今日は第二弾です。

相場はお祭り開催中ですね。FRBのバーナンキが利下げしちゃおうかな~
と言い出しましたね。

たぶんするんでしょうね。メリマンの言う、突然でシャープなラリーが開催
されるかもですね。しかし・・・短いそうで。

不詳ケタは腹いっぱい買いました。もうこれ以上買えない。好きにしてくれ~
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしこの利下げで世見さんの世界が見えてきたんじゃないでしょうか?

不詳ケタが想像するに・・・利下げをやれば原油とゴールドと株式の暴騰が
起きるんじゃないでしょうかね?マネーはザクザク一気に火がつく可能性が
ありますね。100年に一度の暴落ですので、ラリーも100年に一度級なの
です?

そしてこの暴騰は原油を再度の高値に向かわせるんじゃないでしょうか?
「寒い冬・・・灯油が買えずに凍死してしまう世界」・・・原油高が再度貧しい
世界の大衆を苦しめるんでしょうか?

株のラリーは最初に頭打ちになり、次はFRBの流動性不足あたりが騒が
れるんでしょうかね?世界はスタグフレーションの暗雲が立ち込めて、
怒れる大衆が世界のあちこちで反抗を試みる・・・あああ~暗い~

この原因は?と言うと・・・・強欲な金融業界に決まってますね。レバを効かせて
信用創造をバンバンやっている時はみんなで浮かれました。しかしお祭りの後は
いつもこんなもんなんでしょうね。

なのに政府が・・・日銀が・・・などとほざいているプロはIQあるのか?と思って
間違いないですね。わかって言っているなら人間のクズですね。

普通週の前半と言えば水曜日までよね?と言うことで100年に一度のラリーが
来ないかな~と妄想している不詳ケタです。駄目なら駄目で仕方が無いですね。

ホントいい加減でデタラメな世界・・・でもそれもまたおかしですね。

| | コメント (1)

発狂する市場・・・

ふ~ん、なんか市場は発狂したようですね。異常なボラ・・・テクニカル分析さんも
書いてますが、とにかく材料次第でなんでもありの市場になったようです。

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・まぁ買いじゃない?ですね。

モルガンスタンレーと三菱UFJの合意が撤回か?で一時40%下げたそう
ですね。市場はカオスと化しているようです。

一方で現金の過剰流動性は積みあがっているようです。ちょっとした噂や
怪しいイベントで、原油が暴騰したり、ゴールドが暴騰したり、そして株式も
暴騰したりする可能性があるみたいですね。

不詳ケタは・・・ここはアホになって買い・・・じっとホールド作戦ですね。
メイン口座も出動させようかな???

100%安全な道なんぞありません。一番荒れ狂った時が一番の買い時
なのかもしれないですね。「一相場は夢よ、いざ狂え!」ですね。
所詮、欲望と恐怖が渦巻く相場です・・・理屈で賢く振舞おうとしてもね~
勘ピューターで適当にやるべきなんでしょうね。

「Z旗を掲げて、紀州のみかんを江戸に運ぶべき、ルビコン河を渡るのだ~」
とワケワカメなのです。

12andromedargb12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2002年12月に東証2部は大底を出しました。ジャスダックとNYダウは
2003年3月に大底を出しました。日経平均は4月下旬に大底を出しました。

不詳ケタの観察では

大口が売るとき・・・日経は高どまる、中小型は先行してボロボロ。
大口が買うとき・・・中小型は先行して下げが止む、日経は引き続き下落。

なんですけどね。東証2部チャートが昨日でセリクラだったかどうか?
今日あたりではっきりするのかな?だから日経が更に下落しようと中小型株
のまともどころがこれ以上下げなかったら「買い場」なんですけどね。

日経平均は自動車とハイテクであとは好きなように操作できるでしょう?
問題は中小型のまともどころですね。どう見てもそりゃ安すぎる。

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・発狂している相場ですから、なんか
ちょっとした刺激で暴騰相場になるような気もするな~10日のG7を待たずに
はじめてくれ~ですね。

膨大な過剰流動性があると言っているし、なんとなく原油・ゴールド・株式の
暴騰が見れるような気もしますね。みんなが暴落相場に打ちのめされて
賢く振舞おうとした時は・・・やはり蛮勇でしょうかね?いいじゃん!どうせ
博打だし・・・ですね。

こういう局面は・・・最後に大損する大口のプロあたりが泣く泣く解約売りで
売り払っている相場ですね。中長期の個人投資家は涙を流して喜べば
良いんじゃないでしょうか?しっかりした企業を買えば大丈夫?

パフェトを見習うのです。「いひひひ、うえへへへへ、けっーけけけけ、おほほほ、
ぷっぷっぷっぷっ」ですね。

メリマンの言う、suddenでsharpで・・・しかし短いラリーなんでしょうかね?
そして日経は11月くらいにもう一度底をつければ新しいドラマでも始まる
んでしょうかね?鳥インフルエンザバブルは嫌だな~でも米国のベビー
ブーマーを考えれば健康バブルはあり得るのかな?

ストーンズの上海ライブ・・・世界はどこも同じようになっているのかもですね。
短いバブルの後に混迷が続くのか?それともこのまま混迷期に入るのか?
どうなんでしょうね?

尚、コメント欄はもとに戻しました。不詳ケタはやはり透明性を好むのです。ぷっ。

| | コメント (0)

ニイタカヤマノボレ・・・

ああああ~打電があったような無かったような・・・まぁ短期お遊び口座だから
イケイケですね。発進、Goです。適当なとこで住友金属鉱山、ダイワボウ、
りそななんぞ買いました。今のところ良い感じ。

テクニカル分析さんによるとGSが買ったらしいですね。しかしこのGSが再度
投げる時が大底になるんでしょうかね?なんとなく大統領選挙と日程を合わせて
きている感じ?

どう考えても安すぎる株がゴロゴロです。でも本格的な買いは来ない・・・
きっと待っているんでしょうね。中途半端に頑張っている買い方が総投げに
なる日を・・・

しかし、テクニカル分析さんは・・・渋いな~大人の香りですね。tasteのある
方ですね。

2002年12月に東証2部が底を打ち、2003年3月にNYダウとジャスダックが
底を打ち・・・そして日経が2003年4月に底を打ちました。底を打つ順番は
同じと思うんですけどね。どうなんでしょうね?

ただし当時と違うのは世界経済がホント不透明。そしてどうでもいいような銘柄が
増えすぎた。個別はキラリと光る技術力や経営力が無いと買う気がしないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この後はどうなるか?まぁわかりませんけど、ちょっとは戻すでしょう?
なんせsudden & sharp なラリーです。25日線あたりまで戻さんかな~

下髭無視で下げ続けましたので上髭無視でしばらく上げないかな~ですね。

しかしこんな相場を見ると不詳ケタはITバブルを思い出します。
凍てついたいた2003年2月・・・株なんぞやるのは変態の時代でした。

そして始まった日本復活相場・・・新興株バブルを生み、にわかエコノミストや
企業分析家が大量発生しました。そして2005年あたりにはパフェト信者が
大量発生してきました。

パフェトと言うなら2003年春あたりに大量に買ってろよな~それにド素人は
ド素人らしく謙虚にしとけよな~と不詳ケタは思ってました。

信じる者は救われる時もあるし、とんでもない目に会うときがあるのです。
諸行無常・・・相場は常に流転して変化しているんでしょうね。

不詳ケタが嫌だな~と思う最大の教え・・・「投資教」・・・投資をすれば救わ
れるとの信仰です。買いなさいホールドしなさい・・最後には救われます、と
いう教えですね。

新興バブル、BRICSバブル、FXによるドル買いブーム・・・一部は救われ・
喧伝され、そして多くの方が犠牲になりました。

投資は衆生を救わないですね。メリマンははっきり書いてます「2020年頃
まではしっかり働き貯金に励め、投資は危険よ。ぷっ」と。

まぁそんなことで当然リバンドはあるでしょうし、次のバブルのネタが出てくる
でしょうけど・・・2020年まではあんまり過激な期待はできないですね。
ITもかつての興奮が無いしな~鳥インフルエンザバブル・・・なんか暗いな~

相場は博打である、ゲームである。と言うことで良いんじゃないでしょうかね?
「信長の野望」や「ドラゴンクエスト」よりは面白い。適当に考えてやるのが
一番ですね。なんか勉強しないといけない、やらないといけない、取り組ま
ないといけない・・・そんな生真面目に考えるもんでもないでしょう!

好きな人間だけがやれば良いのではないか?ゲームも勉強すると面白く
なるようなもんですね。

それより2020年まで大変な時代が続くとしたらやっぱ健康が大事ですね。
I'm a man of health and taste・・・ですね。
特に精神的な健康ですね。現代は心配の時代です。あれも心配これも心配
・・・そこに「投資教」が入り込みお金を巻き上げられるかもしれません。
まぁ適当に信心ですね。なるようになるさ~で良いんじゃないでしょうかね?

まぁそんなことで今日のNYは上げて欲しいな~よ~しまたまた先祖供養だ~
と邪道に走るケタでした。

| | コメント (1)

さて今週のメリマンは・・・

We are now right in the middle of this retrograde period. It is not
unusual to see a sudden and sharp reversal of trends right around
this period for those markets that have been in trends the past
two weeks. Almost every market we track has been bearish during
that time, so the possibility of a sudden brief and sharp rally is very real,
according to this study.

On Monday, the Sun will square Jupiter. Since Jupiter relates to the
principle of exaggeration, there is a possibility of further panic and
sell-off early this coming week. Maybe the bottom signified by the
middle of Mercury retrograde period, and the Sun square Jupiter,
is achieved by Monday.

後退期の真っ只中にいるのだ・・・
突然の鋭いラリー
それは短い間だろう・・・

月曜日の太陽と木星のスクウェア・・・
週初にパニックと投売りが見れるだろう・・・
水星後退期の重要なボトムとなるだろう・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタはミニバカンスに言ってました。携帯の電波も届かないような
所だったのでゆっくりできました。当然ネットなんぞできませんね。

水星の後退期は9月24日~10月15日ですね。今週前半にボトムをつけて
しばらく上げるのではないか?そして10月中旬あたりから仕上げの暴落に
はいるような気がするな~

次の暴落は米国売り!暴落かもですね。円高・輸出株暴落・ゴールド高に
なるんでしょうかね?

不詳ケタとしては短期口座は出撃しなければなりませんね。打倒アメリカ帝国!
なのです。火曜の寄り?水曜の寄り?まぁ慎重にですね。

今度は下げに下げた住友金属鉱山や三菱マテなんかが良いのかな????
不詳ケタは資源はまだ終わってないと思ってます。原油ももう一山ある可能性
があるんでしょうか?その場合は中東有事発生の可能性がありますね。

大暴落が米国の意思であると仮定すると・・・ホント念入りに相場を破壊して
しまうんでしょうかね?米国による「借金チャラ」作戦かもしれません。
ありきたりのプロの言う事は無視ですね。非常時の相場なのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

深刻に考えても仕方が無い・・・一兵士たる個人投資家は損したらどんなに
相手が悪くても・・・「自己責任」なのです。ホント無常の世界・・・金融業界は
恥辱のあまり崩れ落ちようとしているのです。

勝ちだけを意識してゲームを楽しめば良いんでしょうね。天下国家や会社や
生活のことと、株式ゲームは別個のことなのです。

まぁ週前半に集中ですね。「ニイタカヤマノボレ」との打電が来たら奇襲攻撃
なんでしょうかね?では全軍の無事帰還を祈念して今週も頑張りましょう!

| | コメント (1)

これは意思なのか?

さて、NYは続落しました。下院の金融法案はいつ通過するんでしょうね?
またまた紛糾して日曜日に発表なんでしょうか?3日には恐怖の雇用統計も
ありますね。

ゴールド祭りに必要不可欠なのがこの金融法案通過です。金融法案→
ドル印刷機の大回転→ドルの紙屑化の連想

そして3日からいよいよ火星がさそり座に入居します。そうよ私はさそり座の
火星~♪なのです。

最近頼りにしているテクニカル分析さんですが、ただ者では無いと感じる
のがこの記事ですね。

http://nakane2007.blog107.fc2.com/blog-entry-1588.html

ボリン▲2σから始まる大暴落・・・逃げようがありません。参加していれば
やられてしまいます。金融法案が通過すれば・・・などと考えている甘ちゃん
投資家やプロの思惑をぶっ飛ばす可能性がありますね。

ここまで来ると、これは米国の「国家意思」なのだ!と考えた方が良いかも
ですね。何が?・・・大暴落がです。そして大暴落に続く米国経済の恐慌化も
国家意思なのかもしれません。メリマンの予言・・・人類にとって危険な時間
に入っているのでしょうか?

危険な時間のピークは2008年~2015年です。この期間に多くの国々が
新たな国境を見出し、あるいは、政府が変化する可能性があるそうです。
そしてなんかアンチキリストみたいな権力の亡者が災害と破壊をもたらす
そうです。

どうせ駄目なら大統領選前に膿を出し切る作戦に入っているのでしょうか?
「The Eve of Destruction」・・・破壊の前夜・・・前夜祭には米国トリプル安が
見れるのかもしれません?その後に次々と破壊されていくものは何なんで
しょうかね?戦後の常識が根底から崩壊していく時代を迎えるのかもしれ
ません。

伊勢・白山・道さんもこれからは心が若返る人と精神が病んでいく人に
人類は分かれると書いてますね。不安や心配をしても仕方が無い。
なるようになるんでしょうね。日々それなりに頑張って生活すれば良いの
ではないか?メリマンの言う「心の平和」なんでしょうかね?

やはり先祖供養なんでしょうかね?不詳ケタは昨日も線香3本立てました。
すると寄りでなんか売りたくなったので先物ミニ4枚売り・・・少し儲けました。

きゃ、きゃ、きゃ・・・先祖供養は凄い~と、伊勢・白山・道さんを悲しませる
のです。

短期お遊び口座は412万円となりました。今日はゴールドの押し目でも
買おうかな?元金100万円の気楽さですね。ゴールドが暴落するなら
それでも良いやですね。

よ~し、今日も先祖供養だ~と更に伊勢・白山・道さんをあきれさせるの
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田中宇さんの記事・・・これまでの米英中心の価値観が崩壊していくか?
不詳ケタは写真家・藤原新也を思い浮かべました。

5_4_2520002111

「ニンゲンは犬に食われるほど自由だ」・・・インドの写真らしいですけど、色々な
自由があるもんです。藤原新也は北九州・門司の出身ですね。福岡は結構
変わった人間が出ています。孫さんもホリエモンも福岡ですね。
福岡がお上品な文化県なんかになったら・・・存在価値がなくなるような。
この県は犯罪発生率NO1のやんちゃな県ですが・・・まぁそれも良いのでは
ないか?ただし不詳ケタの家に泥棒に来るな!ですね。

その藤原新也が今の日本の政治について書いてます。

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php

藤原新也の書いた「平成幸福音頭」・・・戦後の日本が到達した幸福の形・・・
さらに崩壊していくんでしょうね?だからお坊ちゃん、お嬢ちゃん政治家も
不要ですね。ついでに歴史観の無い相場のお坊ちゃんプロも不要ですね。

10月からは土星×天王星の戦いが始まってます。世界中で大衆の怒りは
蓄積されている感じですね。米国の金融法案はすんなりと通過させてくれない
ですね。通過した結果、もっと経済が悪化したら・・・大衆の怒りは更に増幅
されるんでしょうかね?

まぁ天下国家の話を一個人がしてもね~ですね。それに「投資の時代だ~」と
乗せられて新興株投資、BRICS株投資・・・みんなボロボロです。
2005年あたりに激増したバフェト信奉者もほぼ絶滅したかな?

不詳ケタは言いたいのは、情報やお勉強や考え方・・・そんなもんはどうでも
良い!とにかく相場は勝ってなんぼや!と言うことですね。過去の他人の
成功は未来のあなたの成功を保証しない。まぁだから面白いんですけどね。

勝ちに拘るから負けも認識できる。相場の悪魔は負けを認めない投資家を
一番好きだし、一番もてあそぶ・・・なんかそんなもんなんでしょうね?
10月は勝負どこですね。遊ぶか休むか?これからの相場は想像力が必要
みたいですね。

| | コメント (2)

大統領選・・・

さて、11月4日が大統領投票日です。変な話ですが、黄金のふぐりさんや
田中宇さんの言うように米国はわざとにずっこけているとしたら・・・11月4日
あたりが大底と言うよりはどん底になるんでしょうかね?

その場合は不詳ケタの計算では10月中旬あたりから止めの下落に陥る?
なんて思うんですけどね。この計算が・・・また適当で、ぷっ。

投資銀行やHFやその他のファンドが悲鳴を上げてポジションを投げ出すまで
やってしまうんでしょうかね?

なぜか今年は週刊エコノミストが良い仕事をしています。大体1~2週間後
くらいにホェ~となっているような・・・

5_4_2520002111

そして日本株は強いんでは?と言う説がありますが不詳ケタはそんな幻想は
今週に無くなりました。新興・中小型株が下げ止まらない限り株は買えない!
東証2部・新興3市場のチャートは「下放二本黒」じゃないんでしょうかね?

Img_brics_20071112_02

「底抜けで大暴落の兆し」です。ホント誰も買い手が入らない、売りの踏み上げ
狙いの証券自己か個人のチョロチョロ買い程度?

タワー投資顧問がガンガン買っていた8907フージャースなんかも冴えませんね。
配当利回り・PERなんぞ見たことも無い水準です。倒産を織り込んでないと
あり得ない株価です。

テクニカル分析さんも消費者金融も「買い厳禁」と書いてますが、国内でも信用
縮小は想像を超えたレベルで進行中なんでしょうかね?

なんとなく新興株の象徴であったタワー投資顧問が破綻した方が、あく抜け感
が出て良いんですけどね。日本は強い?確かに世界的に見れば日本が良い
んじゃない?と思いますが、なんせ弱肉強食の相場ですので、ひぃ~ひぃ~
言っているファンド勢がぶっ飛んだ後にしか買いは来ない気がするな~
とっととぶっ飛べタワー投資顧問!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし・・・ホント諸行無常ですね。まぶしく輝いていた米国投資銀行業務は
ズタボロだし、新興株の象徴六本木ヒルズもズタボロだし、まもなく、なんだ
かんだ言っても中国もズタボロになるんじゃないでしょうかね?人が多ければ
投資すれば良いというもんじゃない!中国不動産バブルの清算はこれから
でしょう?ちょうど日本の90年代のようにまず株価がやられ、次に不動産が
日本を苦しめました。

今流行のものを追っかける投資・・・単なるお祭り好きのマスコミに洗脳され
やすいタイプですね。投資の分野では危険です。こういう時こそ我々は
バフェトを見習わないといけません。不詳ケタは現在はゴールドを追ってます。
ゴールド祭りだ~と、言ってることとやってることが違うのです。

自分が軽薄だな~と認識してれば良いんでしょうね。「俺は違う!」なんて
言い出すと「あ~でもない、こ~でもない」と理屈をつけて・・・結局高値掴みに
なるのよね~

今、バフェトは何を買っているか?GSへの投資は煙幕作戦かもしれません。
今日は不詳ケタが脳髄を絞り上げて考察をしてみましょう。

K「あの~パフェトさん・・・」

P「いっひひひひ、うへうへうへうへ、おっーほほほほほ、ぷっぷっぷっぷ、
   けっーけけけけ、あへあへあへ・・・これは失礼、暴落が嬉しいもんでつい」

K「(この、おっさん大丈夫か?) あの~今何を買っているんでしょうか?」

P「いっひひひひ、うへうへうへ・・・あっこれはまたまたごめんなさい。安くなった
    ので嬉しいもんで。何を買ってるか?それは絶対に教えてあげない!
    ボクチンが売り抜けしたくなったら教えてあげる」

K「(この狸おやじ!) まぁそう言わずに教えてください・・・やはり優良株ですか?」

P「ふっ!私は天才パフェトですね。なんでいつもいつも株に拘るのかな~投資
    対象は何でもありですよ」

K「ほおほお、すると株以外に有望なもの・・・やはりゴールドですか?」

P「いや、ゴールドは友達のメリマン君が2008年に高値をつけたら数年下げると
   言っているから買わない!それより私は友達のゲイツ君と財団を立ち上げま
   したので、慈善事業に頑張るのです」

K「ほぉ~素晴らしい、ではアフリカに行って井戸でも掘るんですか?」

P「そんなことより緊急に迫っていることがあるのです。鳥インフルエンザの
    大流行です。みんなポヶ~としています。私は心配で心配でたまりません。
    鳥インフルエンザのワクチンや有望な製薬会社の株を財団でドンドン
    買っているのです」

K「おお素晴らしい、そのワクチンで世界の人を救うのですね」

P「いえ、ムチャクチャ高値で売り抜けようかな~なんて思ってます。ぷっ」

ん~一応株ブログなんですが・・・またまたアホな記事になってしまった・・・
まぁでもギャアギャア騒いでもなるようにしかならないですし・・・大暴落は
来るんでしょうかね?腹を据えていればどんな世の中になろうと大丈夫で
しょう?しかし安部総理に福田総理・・・今の覚悟無しの日本をよく象徴
してくれました。恥を天下にさらしおって・・・とっとと引退しろよな~
総理の席をホント軽くしてくれましたね。日本の恥の文化は完全に滅びました。
恥=おのれの美意識なのです。醜い政治家はもううんざりだな。総理の席は
自分の命くらい捨てる覚悟でやらんかい!

| | コメント (0)

なんでしょうね・・・

さて、不詳ケタは今日はのんびりしているのです。先週からちょっと忙し
すぎました。しかしブログは書くのです。

日曜日に大きなイベントを開催したんですが、伊勢・白山・道さんの言うように
線香3本立てて先祖供養したのです・・・イベント大成功、きゃ、きゃなのです。

月曜日に感謝の意味で線香3本立てたのです。すると株をなんか売りたくなり
ました・・・大暴落から危機一髪、きゃ、きゃなのです。

今日も線香3本立てちゃおう・・・ゴールドが暴騰するかな???ムヒヒヒ。

「あの~ケタさん、伊勢・白山・道さんの趣旨とかなりはずれてますが・・・」

あ~どこまで言っても小物の不詳ケタなのです。しかし伊勢・白山・道さんの
ブログ見ると・・・やっぱり攻撃を受けているみたいですね。特に宗教を商売
にしている方々から見ると、困った存在でしょうね。負けずに頑張ってください。
もっとも意識のレベルが全然違うと思うので相手にならないと思いますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて私の職場には50代の独身おばちゃんで、母親は脳梗塞で倒れ半身
不随で施設に、兄も小児麻痺の障害が酷く車椅子で一緒に生活・・・している
方がいます。文句をいくら言っても仕方が無いので、普通に仕事をして家族
の面倒を見ています。女はやっぱり強いな~

そして日本政府の悪口をみんあぎゃあぎゃあ言ってますが、日本ではその
ような障害者に対してはそこそこの手当てをしています。だからそれなりに
生活できています。これが中国だったら・・・今頃は一家心中だな~

なんとなく世の中・・・これからはあまり良い事はなさそうですね。
福岡でも建設・土木を中心に仕事が減少しています。銀行も金を貸しません。
好調な業種は葬儀屋くらい?とみんな言ってます。リサイクルも中国が
落ち込んでいるので旨みは減っているようですね。

世の中の事をあれこれ批評しても仕方が無いし・・・それは政治家に任せま
しょう。大阪の橋下知事や宮崎の東国原知事・・・貧しさや苦境を経験した
共感できる政治家の時代になると思うんですけどね。中曽根や小渕や小泉の
世襲議員・・・もういい加減にしろよな~看板だけで中身は全然ありそうも無い
じゃん!やってる本人達も・・・ホントはつらいだろう?使命感とか理念とか
命を懸けて国政を担うなんて覚悟は無いだろう?戦後ボケした60代以上が
担ぐんでしょうけどね。

不詳ケタの勘では、これから2020年までは政治家は命賭けの職業になる
かもしれないですね。暗殺なんかも出てくるかもしれないし・・・お坊ちゃん、
お嬢ちゃんの出てくる職業ではないはず・・・

これからのトレンドは・・・「私は恵まれた環境だったのよ、おっほほほほほ」と
言うよりは「苦労して苦労しました・・・皆様のお気持ちはホント良くわかります」
と言う人たちが出てくるのかな?

「共感」がこれからのキーワードかもですね。時代が上向きなら「セレブ」に
憧れ共感するでしょうけど、時代が下向きなら・・・やはり「2チャンネラー」に
共感を・・・する訳ねぇだろう!怪しい掲示板が2チャン化してますね。ぷっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな訳で、新興や中小型株が弱くて、日経だけ強い相場は信じられない。
金融救済法への期待・・・「期待」・・・もういい加減にしろよな~ですね。
成立したら一時的には上がるかもしれないけど、ゴールドは押し目がなかなか
来ませんね~

金融法案の成立でドル売りが開始されたら・・・ゴールドは怪しく輝くんで
しょうかね?

日の国はメルキュールによってエクリプスを隠す
第二の空にしか置かれない
ヴェルカン(バルカン)によってヘルメスは祈らせられる
日の国は純粋なきらめきとブロンドの輝きを見るだろう。
(『諸世紀』第4章29より)

不詳ケタもブロンドの輝きをみたいもんです。ぷっ。
ついでに、

メルキュール:商業の神様、フランス語で水星
エクリプス:日蝕
バルカン:火の神、鍛冶の神

ヘルメス(ギリシア)→メルクリウス(ローマ)→メルキュール(フランス)、
マーキュリー(英語)・・・となったみたいですね。水星や商業の神、神々の
伝令役みたいです。

12andromedargb12

う~ん、やはりノストラダムスもゴールドの値上がりを予言していたか~(おいおい)

フレディ・マーキュリーの死は悲しかったですね~(なんの関係があるんだ~)

やはり11月かな~NYダウも日経平均もROCK YOUされるのは?
とアホなことを思っているのです。

コメントはケタの承認が無いと非公開にしました。特にことわりが無いと
ドンドン公開していきます。しかし忘れてそのままになるかもしれません。ぷっ。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »