« ひぇ~ひぇ~ | トップページ | 白兵戦・・・ »

拉孟の戦い・・・

おいおい、いきなり拉孟の戦いか~ですね。

さて、史実によると拉孟の戦いは1944年6月2日~1944年9月14日まで
ビルマの中国雲南省の国境付近で起きた戦いです。
Irikubi

日本守備隊は日本陸軍精強部隊の第56師団、久留米で編成された龍部隊
ですね。ただしあちこちに兵員をさかれ1300名ばかりが守備してました。

対する蒋介石の雲南遠征軍は5万人近くの兵員で、米国がてこ入れした
最新鋭の軍隊でした。ロケット砲まで保持してました。

松井大佐の指揮のもと、日本軍は堅固な苦労に苦労して堅固な陣地を構築し、
100日分の武器弾薬食料を備蓄していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝利も脱出もありません。部隊の目的は敵をひきつけて粘る・・・玉砕が最終的
な目的です。

雨あられの砲弾戦には手が出ません。凄まじい白兵戦、敵の投げた手榴弾を
這って出て投げかえす。20名の従軍慰安婦がいました。うち5名の朝鮮慰安婦
は逃がしました。15名の日本慰安婦は脱出を拒否し、「我々は拉孟の母であり
妻である」と軍服に着替え兵士達とともに玉砕しました。

日に日に日本兵は傷病兵ばかりになっていきます。重傷の兵も這い出て前線
で戦います。両眼を失明した兵士と結婚した慰安婦・・・兵の目となりともに戦い、
共に戦死したといわれてます。

金光守備隊長から木下中尉に戦闘日記が渡され脱出を命じられます。木下
中尉はともに玉砕を願いますが、戦闘日記を後世に伝えるのがこの戦いで
散華した兵の遺族に対する隊長としての責任であり償いであると懇願されて、
木下中尉は脱出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・みんなで玉砕しましょう!

金曜日に大下げしましたので、追証がかかっている個人も多いと思います。
だいたい4日後の9月11日に再度、先物の砲撃が降り注ぐのではないで
しょうか?

機関投資家は9月末を控えヘッジのために先物売りに走りがちです。
機関砲が炸裂しやすい環境ですね。そしてHFはもうボロボロです。解約が
あいついでいるでしょう?雲コ遠征軍ですね。

先物砲による損傷は避けなければいけません。誰かは昨日、重傷を負いました。
やはり白兵戦ですね。先物の影響を受けづらく、出来高も適当にあり、3月安値
を遥かに下回って・・・まぁ早い話「なんでここまで売られるの?」と言う銘柄に
白兵戦をのぞむのです。

手榴弾を投げかえすかどうか?不詳ケタも安川電機、大京などは結構リバンド
で利が乗っています。月曜か火曜に投げ返すか?でももう爆発しないのでは?
などと悩んでいるのです。

従軍貯金・・・追証に追い込まれている方は銀行や郵便局にあるなけなしの貯金
を引き出そうかどうか迷っている方も多いと思います。しかし不詳ケタは思います。
従軍貯金はやはり戦闘に巻き込まない方が良いのではないか?

メリマン隊長の変化日は9月11日なのです。ターニングポイントは9月22日~
30日なのです。隊長を信じてついていくのです。靖国で会いましょう。

Images_3thumb
(ゲシ、ゲシ)

そして、この激しい戦いで不詳ケタもやっと気づきました。米国と中国は同盟を
結んでいる?

米国の金融機関の解決策・・・中国の景気対策・・・出すぞ~出すぞ~と言い
ながら一向にそぶりをみせません。最高司令官は一旦は株式大暴落を狙って
いるのかもしれません。そして次に原油暴落・・・

61ec6c04
(くっそ~ボールソン・牟田口め~最初から補給はなかったんだ~)

商品買&金融売ファンドがあるなら、両国は最高のタイミングで一気に株安
から株高に切り替えるはずです。たぶん・・・粘っているHFや個人が死に絶え
た後でしょうか?

世見さんの言う、11000円と14000円・・・どうも先に11000円みたいですね。
えへっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生き残る金融・不動産はもう放置ですね。どうせ10月は原油急落&金融
高騰でしょうから・・・

これからは白兵戦ですね。次に手榴弾をつかむのは9月11日で良いの
かな?

HFが死に絶えて、機関の先物ヘッジ売りがたまって、資源買&金融売の
ファンド勢が逆回転するタイミング・・・10月以降は一度14000円を見に
いくかも?ですね。10月は高騰だな~メリルと中国景気対策だな~

そしてとどめが米国住宅価格が下げ止まった~・・・あたりで高騰してその
あたりが売り時なんでしょうかね?

まぁそんなことでターニングポイント探しですね。It's a gameです。お気楽に
やりましょう。

|

« ひぇ~ひぇ~ | トップページ | 白兵戦・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひぇ~ひぇ~ | トップページ | 白兵戦・・・ »