« さて、いつまで付き合うか? | トップページ | 相場の黙示録・・・ »

さて、来週のメリマンは・・・

自動翻訳・・・便利だけど・・・まだまだ改善の余地は大ですね。AIが進歩しないと
文脈を読み取って翻訳するまではいかにみたいですね。

では最近はまっているメリマンのノストラダムス風をまたいってみるのです。
ちなみにノストラダムス風はこんな文章ですね。

11回以上も 月は日の国を望まない
全ては増大しそして水準をドッと下げる
あまりにも下がるので人々はわずかな金しか縫い付けられない
飢えとペストのあと その秘密が現われるだろう


諸世紀4巻30

あああ~なんかわかんないけど不気味だ~こういうテイストを醸し出さない
といけないですね。では行ってみましょう。

The new moon in Libra takes place on Monday, September 29. Perhaps
there will be an agreement by then, for new moons are favorable times
to begin new efforts. But then again, maybe not, for Libra is the sign
known for its indecisiveness. On top of that, in case you forgot already,
Mercury is retrograde, also not an easy time to come to a clear decision
based on all the important facts. From a purely astrological point of view,
all lawmakers and presidential candidates would be advised to take
the next 2-3 weeks, and more thoroughly discuss the possibilities
before bringing it to a vote. Oh, but wait! Our cardinal sign president
and Treasury Secretary warn us that we have no time to wait! Cardinal
signs tend to want it done yesterday (except Libras). Is it more urgent
that we come to an agreement immediately that may be prone to
more errors and mistakes, or take the time necessary to make a more
informed decision over something so important? Do we really want
to have taxpayers (you and me) taking on the risk of bailing out
the financial and banking woes, or is there a way these institutions
can be organized to save the very financial system that have
jeopardized through their questionable practices? To do the former
would be totally consistent with the last 7 years “Reign of Errors.”
However, the later alternative may not even be possible, given
the dire straits before us. The whole situation, as we approach
the Saturn-Uranus opposition, reminds me of the 1965 ballad
by Barry McGuire titled “The Eve of Destruction.” Interestingly
enough, that was the last time these same two planets were
in opposition. That song might enjoy a popular comeback right about now.

9月29日の天秤座の新月・・・
それまでに合意が見られるだろう・・・

しかし天秤座は優柔不断なのだ、その前に水星は逆行してる・・・
事実に基づきしっかりと判断をする時期ではないのだ・・・

2-3週間の徹底的な議論・・・
立法者と大統領候補者は投票前にした方がよいだろう・・・

大統領と財務長官は時間が無いとわめく・・・
拙速な合意はより多くの間違いを生むだろう・・・
しっかりとした決定にはもっと多くの時間が必要だ・・・

拙速な合意が選択され7年間の間違いの時代をもたらすだろう・・・
見よ!土星と天王星のオポジション・・・
「The Eve of Destruction」の歌が高らかに聞こえてくるのだ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦慄・・・ケタは悪寒を覚えた・・・「The Eve of Destruction」・・・破壊の
前夜・・・何が破壊されるのだろう?我々は目先の痛みを取る為に劇薬を
処方しようとしているのか?その時に電話が鳴った・・・深夜2時・・・「もし
もし・・・」・・・ケタは絞るように声をだした・・・「・・・」・・・無言の相手・・・
「もしもし、誰なんだお前は!」・・・「ルシファー・・・」・・・地獄の淵の暗い
暗い闇から届いたような声・・・その声には邪悪が詰まったような気がした・・・
しかし覗いてみたい甘い罠・・・喉が渇く・・・狂おしいほど喉が渇く・・・

と恒例の五島勉ごっこもクリアしましたので、本題に入りましょう。
まず「The Eve of Destruction」ですが、こんな歌らしいです。

まぁどう見てもロクなことが起きないみたいですね。米国金融救済法・・・
またまた日曜日の夜にでも合意されるのかな?遅くても月曜日まで
みたいですね。

不詳ケタは・・・合意により金融株は一時的に上昇するかもしれませんが、
本格的な「ドル売り」が始まるのかな?と怪しんでいます。そうでなければ
ゴールドが上がるわけがありません。

ドル売り、米国債券売り、米国株売り・・・トリプル安に襲われる可能性が
あるのではないか?そして世見さんの言うように原油の再度の不気味な
動き・・・イスラエルによるイラン空爆でもあれば嫌だな~

通常は有事のドル買いなんですけど(だからわざとやるかもですね)・・・
なんかワンパターンなんだよね~ヤクザ国家米国もいい加減にしろよな~
とトリプル安になったりして?

米国債の金利が上昇すれば、住宅問題もアウトですね。大暴落の可能性
はありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国金融救出法案が通過すればやっと金融不安も解決するぞ~とプロは
またまた叫びだすかもしれません。最後に大損するのはプロです。しかも
ド派手な大損するのはプロです。我々はこのことをしっかり心に留めましょう!
そして株高=善と信じているプロ程・・・たちが悪いのかもしれないですね。

パフェトを目指しましょう。パフェトのGSへの出資。実はどう転んでも損しない
ようにできているのね。でもパフェトの暴落が来るとルンルンルンになる性格
は見習わないといけないですね。

11月までに世紀の大暴落が来るとしたら、我々はパフェトのように「いひひひ、
えへへへへ、けっーけけけけけ、ぷっぷっぷっぷっ、おっーほほほほ」と言える
ようにしとかないといけないですね(おいおい)

いつまで付き合うか?テクニカル分析さんは戻りの目処は来週あたり?と
書いてますね。ひぇ~遅くても10月1日あたりまでなんでしょうかね?
そんなに短いの?ぶひぃ!ですね。

|

« さて、いつまで付き合うか? | トップページ | 相場の黙示録・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、wineredといいます!


ものすごいブログですね!


アクセス数もそうですが、何より内容の濃さを感じました。

突然ですが、僕のブログ「本気で稼ぐ!FX入門」で「超スゴイリンク集」にご紹介させていただきました!

よかったら相互リンクしていただけないでしょうか?

貴サイトに比べればはるかに未熟ですが、頑張って大きくしているところなので、ご検討いただければ幸いです。

では、お返事をお待ちしております。

投稿: winered | 2008年9月29日 (月) 16時52分


詐欺

投稿: | 2008年9月29日 (月) 19時42分


個人情報流されるよ

投稿: | 2008年9月29日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、いつまで付き合うか? | トップページ | 相場の黙示録・・・ »