« さて、来週のメリマンは・・・ | トップページ | 自己反省・・・ »

回転技・・・

さて、不詳ケタはメリマン隊長に従いりそなの信用とSBの現物は利食い
しました。なぜかNECとみずほとりそなとオリックスの現物だけ保有です。

短期お遊び口座は、NECとりそなの現物・・・でも半分以上は現金です。
資産は404万円とやっと400万円台を回復しました。

思い起こせば100万円が元手の短期お遊び口座・・・去年の秋にサブプライム
問題があるのに上げるなんぞインチキだ~と「打倒旨いや朝」相場で先物ミニ
の売りにまわりました。

すぐに踏み上げられて80万円まで資産が減少しましたが、負けずに売りまく
っていると年末には440万円台までなりました。

しかし今年は苦しかったな~いつも下げの局面での「買い」が早すぎたん
ですね。想像以上に下落した相場でした。恐るべし「信用縮小」でしたね。

まだピークを回復していないけど、まぁ400万円台になったし300万円以上
増えたしここからはやはり守りだな~・・・・・の訳ないですね。元手100万円
の気楽さです。更に攻めて攻めまくるのです。

世間さんの言うような14000円の世界が来るのかな?売り方踏み上げ相場
ですね。踏み上げてしまえば・・・なんかその後が怖いですけど。

14000円に達するまで、ド素人初の「4回転」だ~ですね。押し目が来ない
かな~ですね。押し目以外は買わない!14000円になるまでは売らない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の銀行の再編が進んでますね。このあたりは日本のバブル崩壊と良く
似てますね。日本の都市銀行も3行に集約されました。

そして中国なんですが、不動産バブル崩壊が現実的になっているような気が
しますね。世見さんの言っていた「建設銀行」・・・不良債権の塊と化すかな?

現在の中国は90年の日本であると仮定すると、ここから起きることは
デフレ&不良債権地獄&人民元高&低金利の常態化&財政出動による
財政悪化・・・

まぁそんなもんかな?日本は90年代を通じてこの状態が続き、国内で投資先
を失った資金は米国に還流して、米国の黄金の90年代を支えたんですかね?

バブル崩壊はやはり日本は先輩のようです。米国や中国をマンセーする方が
多いですが、まぁ昔から欧米マンセーのいわゆる「文化人」の伝統がある日本
ですので仕方が無いですね。

米国・・・日本と違ってファイナスを外国に頼っているのよ~ただしドル印刷は
           いくらでもできるぞ~

中国・・・経済の底が浅いのよ~政治・社会も流動的なのよ~ただし国民は
           苦しみになんぼでも耐えるぞ~

不詳ケタは、米国の無制限のドル印刷と中国のなんぼでも苦しみに耐える
国民・・・ボチボチ危ないんじゃないの?と思うんですね。

それでどうなるのか?と言われると・・・まぁなるようになるんじゃない?が
正解だと思うんですね。当たるか当たらないかは結果論ですから。

さて、当たらんぞ~と言われているメリマンのターニングポイントなんですが、
9月22日~30日ですね。不詳ケタは明日の米国の「住宅価格」が鍵を
握っていると思ってます。もし「下げ止まりだ~」となれば金融を中心に
待った無しの踏み上げは続行になるんじゃないでしょうかね?

その場合は・・・踏み上げたら・・・なんか短い期間でもう終わり?になる
可能性もあるような気もしますね。まぁ適当にやりましょう。ぷっ。

|

« さて、来週のメリマンは・・・ | トップページ | 自己反省・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、来週のメリマンは・・・ | トップページ | 自己反省・・・ »