« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ふ~ん・・・

さてNYは大暴落、日経も暴落しました。しかし不詳ケタは昨日株を売り切って
いたので、ふ~ん、でした。金ETFは値上がりしました。

しかし、金融法案が米国下院で否決されるとは・・・

HIT株式教室さんの記事を読むと、バブルが崩壊しているのは米国だけでは
ないようですね。欧州も中国も・・・世界同時バブル崩壊です。

そして田中宇さんの記事を読むと、世界は米英中心主義から多極化の方向に
向かっているようですね。アジアが南米がロシアが中東が米英中心主義に
「NO!」と声を上げ始めているようです。

日本のマスコミでは全然見えて来ない世界ですね。CNNあたりを見て世界を
知ったような気になるのも「お兄ちゃん、甘いぜ!」の世界みたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、信頼のおけるテクニカル分析さんを参考にしてみると。まぁそのうち
金融法案は可決されて相場は上げて・・・その後どうなるか?らしいですね。

金融法案が可決されるためには・・・NYの1万ドル割れはなんか必要な
イベントのような気もしますね。

3日くらいに可決されるのかな?火星がさそり座に入居はじめる日ですね。

ドル暴落、米国債暴落、NY暴落・・・いわゆる米国売りが本格化し始めると
困りますね。でもその可能性はありますね。

まぁ上げたり下げたり激しい相場が来そうですけど・・・やはり歴史の転換点
にいるのかな?米国が世界の中心からズリ落ちる過程なんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

価値観も多様化するでしょうね?これまで英米のマスコミが価値観や善悪を
定義づけてきました。それもかなり彼らのご都合主義で。

アラブの大義や中国の大義や南米の大義がこれまでの西欧的な価値観に
噛み付くんでしょうね。そして主義主張の対立も激化するかもしれませんね。

でも本当の対立は庶民VS支配層だったりして・・・

まぁ日本的に考えれば良いんじゃないでしょうかね?不詳ケタは日本マンセー
主義者なのです。日本は主義主張を激しく対立させないし、なんとなく主義
ですね。それで良いんじゃないでしょうかね?主義主張を激しく言い合って
・・・世界はとてもお下品なのです。

世間がぎゃあぎゃあ言うことも適当に付き合っていけば良いんじゃないで
しょうかね?投資の時代だ~新興だ~BRICSだ~資源だ~と踊らされて
このざまですから・・・

世見さんの言うように今後経済はどんどん悪化して、米国は恐慌に近い
状態になって、されに冬には鳥インフルエンザが蔓延する世の中・・・
ひぇ~ひぇ~ですね。

まぁなるようになるんじゃない?とのことで取り合えず今をどうするか
ですね。

攻めて攻めたいケタですが、法案次第だな~3日まで手がでないな~
法案成立してもどういうドラマが待ち受けているかわからないですね。

しかし怪しい掲示板が・・・・まぁときどき面白い記事もあるので放置して
おきましょうかね。しかしグロだけはやめてくれ!

| | コメント (2)

相場の黙示録・・・

さて、不詳ケタは今日は期待して待ってました・・・なんか弱いな~

お昼に相場をチェック・・・げっなんか弱いな~・・・めんどうなので全株売却
しました。短期資金口座は402万円です。

しかしなんか寂しいな~ということで1328金連動ETFを買いました。
メリマンによると火星が蠍座に滞在する10月3日~11月16日の間に
印象的な反騰を演じるようです。

「蠍座の火星」なのです。

いいえ私はさそり座の火星~♪
お気のすむまで株買うがいいわ~♪

あなたは儲かるつもりでも~♪
地獄の果てまで下げてやる~♪

思いこんだらゴールド、ゴールド、ゴールドだけよ~♪

そうよ私はさそり座の火星~♪
さそりの火星は一直線の星よ~♪

いいえ私はさそり座の火星~♪
お気の毒さまパフェトが笑う~♪

個人の心を知らないで~♪
だまして汚して傷つけた~♪

馬鹿な~金融機関は~あなた、あなた、あなたなのよ~♪

そうよ私はさそり座の火星~♪
さそりの毒は7年間効くのよ~♪

「あの~ケタさん、緊迫感が無いんですけど・・・」

まぁなるようになるんではないでしょうか?深刻になっても仕方が無いしね。
もうしばらくは株は買わない。反騰しても無視、無視ですね。テクニカル分析
さん読んでもなんか怖いことを書いているし・・・

しかし、メリマンによるとゴールドは2008年に高値をつけると、次は2010年
あたりのボトムを目指して急落するだろう!なんですね。

所詮、すべては適当なストーリーに基づく「バブル」なのかな?ただし、より長期
で見ると、2011年~2020年までは上昇トレンドは続くとのことなんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついでにアストロジーのお勉強をしてみましょう。

さそり座:心理学的概念および姿勢は改革、強烈さ、妄想、権力欲です。
            改善の方向への変化を望みますが、しばしば破壊、あるいは
            終結させる結果になります。

      天体がさそり座を運行するときは、金融市場には克服すべき
            心配事の壁があります。しばし多くの金融・商品市場に影響を
            及ぼす世界的危機が出現します。通常株式・債券市場に
            マイナスに働きます。

火星:国際的緊張感が高まり、戦争の脅威と関連が深いといわれてます。
        売買高が増加し変動が激しくなります。マーケット関連で火星の意味
        するものは次の通りです。暴騰、暴落、仕手筋、鉄、噴火、事故、
        コーヒー、防衛産業株、オイル。

別に煽るつもりは無いんですけどね。しかし今日の弱さは・・・「お前な~
今日弱くてどうすんの!」でしたね。

それと掲示板が荒れ荒れになってますね・・・・ふ~ん、なんかもう少し
自分に自信を持ち、自分を大事にした方が良いと思うんですけどね。

伊勢・白山・道さんのブログを読んで先祖供養して感謝したら!ですね。
まぁ確かに自分のルーツを大事にしないで・・・自分に自信はつかない
ですね。

| | コメント (2)

さて、来週のメリマンは・・・

自動翻訳・・・便利だけど・・・まだまだ改善の余地は大ですね。AIが進歩しないと
文脈を読み取って翻訳するまではいかにみたいですね。

では最近はまっているメリマンのノストラダムス風をまたいってみるのです。
ちなみにノストラダムス風はこんな文章ですね。

11回以上も 月は日の国を望まない
全ては増大しそして水準をドッと下げる
あまりにも下がるので人々はわずかな金しか縫い付けられない
飢えとペストのあと その秘密が現われるだろう


諸世紀4巻30

あああ~なんかわかんないけど不気味だ~こういうテイストを醸し出さない
といけないですね。では行ってみましょう。

The new moon in Libra takes place on Monday, September 29. Perhaps
there will be an agreement by then, for new moons are favorable times
to begin new efforts. But then again, maybe not, for Libra is the sign
known for its indecisiveness. On top of that, in case you forgot already,
Mercury is retrograde, also not an easy time to come to a clear decision
based on all the important facts. From a purely astrological point of view,
all lawmakers and presidential candidates would be advised to take
the next 2-3 weeks, and more thoroughly discuss the possibilities
before bringing it to a vote. Oh, but wait! Our cardinal sign president
and Treasury Secretary warn us that we have no time to wait! Cardinal
signs tend to want it done yesterday (except Libras). Is it more urgent
that we come to an agreement immediately that may be prone to
more errors and mistakes, or take the time necessary to make a more
informed decision over something so important? Do we really want
to have taxpayers (you and me) taking on the risk of bailing out
the financial and banking woes, or is there a way these institutions
can be organized to save the very financial system that have
jeopardized through their questionable practices? To do the former
would be totally consistent with the last 7 years “Reign of Errors.”
However, the later alternative may not even be possible, given
the dire straits before us. The whole situation, as we approach
the Saturn-Uranus opposition, reminds me of the 1965 ballad
by Barry McGuire titled “The Eve of Destruction.” Interestingly
enough, that was the last time these same two planets were
in opposition. That song might enjoy a popular comeback right about now.

9月29日の天秤座の新月・・・
それまでに合意が見られるだろう・・・

しかし天秤座は優柔不断なのだ、その前に水星は逆行してる・・・
事実に基づきしっかりと判断をする時期ではないのだ・・・

2-3週間の徹底的な議論・・・
立法者と大統領候補者は投票前にした方がよいだろう・・・

大統領と財務長官は時間が無いとわめく・・・
拙速な合意はより多くの間違いを生むだろう・・・
しっかりとした決定にはもっと多くの時間が必要だ・・・

拙速な合意が選択され7年間の間違いの時代をもたらすだろう・・・
見よ!土星と天王星のオポジション・・・
「The Eve of Destruction」の歌が高らかに聞こえてくるのだ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦慄・・・ケタは悪寒を覚えた・・・「The Eve of Destruction」・・・破壊の
前夜・・・何が破壊されるのだろう?我々は目先の痛みを取る為に劇薬を
処方しようとしているのか?その時に電話が鳴った・・・深夜2時・・・「もし
もし・・・」・・・ケタは絞るように声をだした・・・「・・・」・・・無言の相手・・・
「もしもし、誰なんだお前は!」・・・「ルシファー・・・」・・・地獄の淵の暗い
暗い闇から届いたような声・・・その声には邪悪が詰まったような気がした・・・
しかし覗いてみたい甘い罠・・・喉が渇く・・・狂おしいほど喉が渇く・・・

と恒例の五島勉ごっこもクリアしましたので、本題に入りましょう。
まず「The Eve of Destruction」ですが、こんな歌らしいです。

まぁどう見てもロクなことが起きないみたいですね。米国金融救済法・・・
またまた日曜日の夜にでも合意されるのかな?遅くても月曜日まで
みたいですね。

不詳ケタは・・・合意により金融株は一時的に上昇するかもしれませんが、
本格的な「ドル売り」が始まるのかな?と怪しんでいます。そうでなければ
ゴールドが上がるわけがありません。

ドル売り、米国債券売り、米国株売り・・・トリプル安に襲われる可能性が
あるのではないか?そして世見さんの言うように原油の再度の不気味な
動き・・・イスラエルによるイラン空爆でもあれば嫌だな~

通常は有事のドル買いなんですけど(だからわざとやるかもですね)・・・
なんかワンパターンなんだよね~ヤクザ国家米国もいい加減にしろよな~
とトリプル安になったりして?

米国債の金利が上昇すれば、住宅問題もアウトですね。大暴落の可能性
はありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国金融救出法案が通過すればやっと金融不安も解決するぞ~とプロは
またまた叫びだすかもしれません。最後に大損するのはプロです。しかも
ド派手な大損するのはプロです。我々はこのことをしっかり心に留めましょう!
そして株高=善と信じているプロ程・・・たちが悪いのかもしれないですね。

パフェトを目指しましょう。パフェトのGSへの出資。実はどう転んでも損しない
ようにできているのね。でもパフェトの暴落が来るとルンルンルンになる性格
は見習わないといけないですね。

11月までに世紀の大暴落が来るとしたら、我々はパフェトのように「いひひひ、
えへへへへ、けっーけけけけけ、ぷっぷっぷっぷっ、おっーほほほほ」と言える
ようにしとかないといけないですね(おいおい)

いつまで付き合うか?テクニカル分析さんは戻りの目処は来週あたり?と
書いてますね。ひぇ~遅くても10月1日あたりまでなんでしょうかね?
そんなに短いの?ぶひぃ!ですね。

| | コメント (3)

さて、いつまで付き合うか?

ふ~ん、田中宇さんの最新の記事「全てを背負って倒れ行く米政府」は
面白いですね。お気に入りリンクに入ってます。

米国は資本主義最後の大盤振る舞い・・・モラルハザードに突入していくん
でしょうか?メリマンも2008年11月~2009年7月には「FRBの金融
システムをサポートするための資金が枯渇して、流動性危機をさらに悪化
させるのだろうか?あるいは、外国の銀行が、資金を引き揚げて世界的に
米ドルと米国銀行に対する取り付け騒ぎが起きるのだろうか」
などと書いて
ますね。

まぁなんかよくわかんないですけど、これまでの「米国神話」の崩壊をライブ
で見れそうですね。田中宇さんは米国のマスコミも国民の洗脳の道具程度
しか見ていないみたいですね。

100年に一度の変化に更にプラスして世見さんの言う「鳥インフルエンザの
恐怖」が加わるとホントにゲロゲロの世界に突入してしまいそうですね。

しかし・・・なんなんでしょうね。バブルが崩壊して・・・ネットが登場して・・・
9.11があって・・・郵政解散があって・・・なんか世の中ホント嘘臭いな~と
感じるようになりましたね。

テレビのニュースキャスターが言う事なんぞ聞く気もしないし、テレビや新聞社
に勤務している方を見ると、給料は良いと思うけど、なんか精神的な自由は
無いんだろうな~建前に縛られて・・・なんか可哀想!と思うようになったし。
たぶんそれは米国のマスコミも同じなんでしょうね。ショーアップの技術は
米国の方が遥かに上と言うだけなんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも世の中は流れていく・・・所詮、時代精神からは逃げられないし、
自分は違う!なんていきがるほどガキでもないし・・・まぁなるようになるんで
しょうね。2020年以降は今のマネー至上主義ももっと普遍的な価値観に
基づく社会に変化するんでしょうかね?

まぁでもとりあえず目先の事なのです。2週間もしくは4週間の空売り規制の
効果があるなら、10月の上旬か中旬までは株価は好調なはず。特に金融
関係は最後の輝きを見せるんでしょうかね?その後は売り方の支えを
失くした相場は・・・急落始めるとちょっと怖いですね。

12andromedargb12

今日は1929年の大恐慌のチャートを見てみましょう。冴えなかった相場が
最後に大崩しました。原油高、ドル安、ドル金利高が起きれば、株価は
大混乱の可能性がありますね。ゴールドも高くなるぞ~なんてメリマンも
言っているし・・・次のターニングポイントは11月3日~14日・・・このあたり
がなんか臭いな~

まぁ個人投資家ですから、別に業界に義理もある訳でもないし、上がると
思えば買い!下がると思えば売り!単純にそれだけですね。

短期のお遊び口座・・・最近はなんか増えてますけど、結構「攻め」の精神が
必要ですね。攻めて攻めて攻めまくるのです。なんとなくビクついている時は
駄目ですね。そんな時は休んだ方が良いんでしょうね。

「あの~ケタさん・・・今は休む時では?」

おっほっほっほっ・・・どの銘柄見ても「売り」が一杯入ってますね。この売りを
踏み上げるんだ~・・・良いんだよ博打として割り切ってやれば!
そして売りが踏み上げられれば、不詳ケタも売りに回ってやる~ですね。
そのためにはドーンと上げて欲しいな~まぁなるようになるんでしょうね。

H104_42883_20050902asutro

そんなの米国じゃない!米国の黄金時代50年代~60年代のカルチャー
ショックを受けた年配の世代には根深い米国信仰がありますね。それも
崩壊していくんでしょうかね?

スクラッチノイズさんが頑張ってますんで怪しい掲示板は復活させて
おきます。

| | コメント (2)

バフェト動く・・・

さて、昨日は「りそな」下がれ下がれ・・・ヒヒヒヒヒと思ってましたら、パフェトが
GSの優先株に出資すると言うニュースで上げてしまいました。

あわてて「りそな」を少し買い・・・パフェト恐るべし!ですね。

パフェトが出資したので「GSはもう大丈夫だ~」なんでしょうか?
米国金融界は最悪期を通り過ぎたんでしょうか?

パフェトは本国では大底拾いのジジイと認識されているようですね。
「バブル再来」の著者デント氏も苦々しく書いていたようです。

ウォール街のプロを馬鹿にしまくりで、ウォール街からは結構嫌われているん
だろうな~大体NY株が高いと「全然面白くないな~」と言って、NYが暴落で
下げると「セックスしたくてウズウズしていたらハーレムに来たみたい・・・」
などとお下品なコメントを出しまくっていたような・・・

2003年にペトロチャイナを買って、2007年に全株売り抜けた天才です。
パフェトの長期投資・・・長期で大底を待てる能力にあるんでしょうね。

たぶんサブプライムから発した世界の信用危機・・・パフェトは「うふふふ、
えへへへへ、おっほほほほほ、ひぃひひひひ、けっーけけけけ、ぷっぷぷ
ぷぷぷぷ」と心待ちにしていたんでしょうね。(おいおい)

とにかく暴落が来たら・・・あ~ハーレムだ~と喜ばないと長期投資家には
なれないみたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは今は買いだ~なんですけどね。世見さんの影響で
鳥インフルエンザが来たらどうしよう~と思っていたところに栄研化に
関連ニュース・・・ぷっ、飛びつき買いをしてしまった。

鳥インフルエンザ関連は以下のサイトをご参照・・・銘柄少ないのね。

http://www.media-ir.com/press/toriinnfuru/

でも富士フィルムなんて10年チャートで見ても歴史的安値圏ですね。
優良株ほど外資勢が信用縮小で泣く泣く売っているんでしょうね。
安いな~買おうかな~鳥インフルエンザが流行すれば株主優待注射なんて
あるのかもしれないし・・・

でもあんまり興奮するようなテーマじゃないですね。ダイワボウの抗ウイルス
マスク・・・あああ~興奮する~とは思えないな~

まぁ日頃から体鍛えて免疫力を高めておかないといけないですね。
ストレスが最大の敵なのです。自分を追い詰めてはいけないのです。
まぁなるようになるんじゃない~とお気楽に考えるのです。

暴落が来てもパフェトみたいに「ぷっーぷぷぷぷぷ、いひいひいひ」と
喜んでおけば良いんじゃないでしょうか?(おいおい)

米国は金融支援法がまだごたごたしているみたいで、法案成立が遅れる
可能性もありますね。なんとなく資金が消去法で日本に向かうような気も
するけどな~

| | コメント (2)

自己反省・・・

ん~福岡で生まれ育った不詳ケタなんですが、小さい頃は「嘘は泥棒の始まり」
と嘘をつくとこっぴどく怒られました。しかし嘘はいけないんですけど、法螺話は
面白いのでOKでしたね。

さて、HIT株式教室さんの9月22日付けの記事は良いですね。刹那的経営が
今回の金融危機の原因だそうです。

HIT株式教室さんは渋いですね。相場への本当の愛情が感じられます。そして
個人投資家の参加を!と叫びながらデタラメを繰り返す証券会社に常に警告を
出してましたね。その前の9月17日付けのライブドアとリーマンの記事も秀逸
ですね。

「リーマンは倒産させられたのではない、恥辱のあまり崩壊したのだ!」

それに比べて株安で政府や日銀を非難し続けるプロは・・・ホント、ドカス
ですね。良心にうじ虫が沸いているんじゃないか?なぜ証券会社のドカス
ぶりを非難しないんだ~

まぁあまり他人の悪口を言いたくないし、それに不詳ケタも大人ですので、
「証券会社サイドから利益を得ている」からに決まってますね。スポンサー
が証券会社なんでしょうね。自らを反省できない連中が相場を語る資格
なんぞ無いですね。

それに個人のブログと見えても、証券会社を非難せずに、下げても「買え~
買え~」と叫んでいるブログは・・・ホント個人が書いているのか?社員が
書いているんじゃないか?と疑ってしまう不詳ケタです。

不詳ケタは「メリマン布教の会」のメンバーなのです?しかしメリマンはお金を
送ってこないので変な義理は無いのです。

「また外れたやんか~馬鹿メリマン!」
Images_3thumb_2
(ゲシゲシ・・・)

などと言うことを平気でしてしまうのです。しかしアメリカ人のくせに米ドルは
7年以内に基軸通貨の地位を追われると言い切るメリマンは偉いのです。
そしてこの7年間はドルよりも円に価値があるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、今回のメリマンの「利食いは早く」は良かったですね。NYの大下げを
見て「きゃ~メリマン素敵~」でしたね。

攻めて攻めて攻めまくる不詳ケタとしては、押し目を買いにいく予定なんです
けどね。今日はなんとなく陰線なのかな?しかしどこで買ったらいいんだ~

次はCDO市場らしいですね。不詳ケタは11月が大底だろうな~と思ってます。
なんせブラックマンデーそっくりな天体のサインが出現します。

今起きているのは極めて金融サイドの事情なんでしょうね。住宅バブルや
BRICSバブルと言うよりは、金融業界バブルが崩壊しているのかも?しれ
ないですね。今やアングロサクソン型と言えば欧州ではインチキの代名詞
らしいですね。

信用縮小の嵐はまだまだ続きそうですね。BRICSからも資金は引き揚げに
なるんでしょうかね?中国の不動産市場崩壊はいよいよはっきりしてくると
思うんですけどね。建設会社が資金繰りで破綻し、マンションの投売りが
出て、世間さんの言う「建設銀行」が不良債権だらけになるんでしょうか?

問題はただ一点・・・11月の前に14000円台が示現するかどうか?ですね。

不詳ケタはわかんないですけど、まぁ当面は押し目は買いでいいんじゃない?
と思ってます。今年の1月~3月のようなチャートでしょうかね?

何を買おうかな~なんですけど、やっぱ金融で良いのかな?鉄や商社や船
なんかのBRICS銘柄はなんか怖いな~
三菱UFJや野村のニュースは良いニュースですね。製造業に続いて金融も
世界を目指せ!ですね。

sympasy for the devilなのです。チヤホヤされた米国金融は今やズタボロで
馬鹿にされまくった日本の金融が漁夫の利を得るのです。何事も自制心と
礼儀を忘れて浮かれるとロクな目に会わないですね。そして11月にこの世の
終わりみたいな下げが来るんでしょうかね?あまり先の事を考えずに短期で
回していくしかないんでしょうね。

嵐のような相場はジャピング・ジャック・フラッシュが良いのです。

| | コメント (3)

回転技・・・

さて、不詳ケタはメリマン隊長に従いりそなの信用とSBの現物は利食い
しました。なぜかNECとみずほとりそなとオリックスの現物だけ保有です。

短期お遊び口座は、NECとりそなの現物・・・でも半分以上は現金です。
資産は404万円とやっと400万円台を回復しました。

思い起こせば100万円が元手の短期お遊び口座・・・去年の秋にサブプライム
問題があるのに上げるなんぞインチキだ~と「打倒旨いや朝」相場で先物ミニ
の売りにまわりました。

すぐに踏み上げられて80万円まで資産が減少しましたが、負けずに売りまく
っていると年末には440万円台までなりました。

しかし今年は苦しかったな~いつも下げの局面での「買い」が早すぎたん
ですね。想像以上に下落した相場でした。恐るべし「信用縮小」でしたね。

まだピークを回復していないけど、まぁ400万円台になったし300万円以上
増えたしここからはやはり守りだな~・・・・・の訳ないですね。元手100万円
の気楽さです。更に攻めて攻めまくるのです。

世間さんの言うような14000円の世界が来るのかな?売り方踏み上げ相場
ですね。踏み上げてしまえば・・・なんかその後が怖いですけど。

14000円に達するまで、ド素人初の「4回転」だ~ですね。押し目が来ない
かな~ですね。押し目以外は買わない!14000円になるまでは売らない!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の銀行の再編が進んでますね。このあたりは日本のバブル崩壊と良く
似てますね。日本の都市銀行も3行に集約されました。

そして中国なんですが、不動産バブル崩壊が現実的になっているような気が
しますね。世見さんの言っていた「建設銀行」・・・不良債権の塊と化すかな?

現在の中国は90年の日本であると仮定すると、ここから起きることは
デフレ&不良債権地獄&人民元高&低金利の常態化&財政出動による
財政悪化・・・

まぁそんなもんかな?日本は90年代を通じてこの状態が続き、国内で投資先
を失った資金は米国に還流して、米国の黄金の90年代を支えたんですかね?

バブル崩壊はやはり日本は先輩のようです。米国や中国をマンセーする方が
多いですが、まぁ昔から欧米マンセーのいわゆる「文化人」の伝統がある日本
ですので仕方が無いですね。

米国・・・日本と違ってファイナスを外国に頼っているのよ~ただしドル印刷は
           いくらでもできるぞ~

中国・・・経済の底が浅いのよ~政治・社会も流動的なのよ~ただし国民は
           苦しみになんぼでも耐えるぞ~

不詳ケタは、米国の無制限のドル印刷と中国のなんぼでも苦しみに耐える
国民・・・ボチボチ危ないんじゃないの?と思うんですね。

それでどうなるのか?と言われると・・・まぁなるようになるんじゃない?が
正解だと思うんですね。当たるか当たらないかは結果論ですから。

さて、当たらんぞ~と言われているメリマンのターニングポイントなんですが、
9月22日~30日ですね。不詳ケタは明日の米国の「住宅価格」が鍵を
握っていると思ってます。もし「下げ止まりだ~」となれば金融を中心に
待った無しの踏み上げは続行になるんじゃないでしょうかね?

その場合は・・・踏み上げたら・・・なんか短い期間でもう終わり?になる
可能性もあるような気もしますね。まぁ適当にやりましょう。ぷっ。

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンは・・・

The translation of the Sun to Saturn, Uranus, and Pluto finally ends
this week, which may coincide with less volatility. It wouldn't take
too much to accomplish that since last week was certainly one
of the most volatile market weeks in history. However, one should
not be lulled in to the belief that there is more certainty in the
market than last week, for this week will see the advent of the
Mercury retrograde cycle, starting September 24 and lasting through
October 15. Like Uranus signatures, Mercury retrograde is also a
time when support-resistance levels are oftentimes violated, or
just fail to be achieved altogether. News and economic reports tend to
be of a conflicting nature, leading investors to more confusion and f
rustration. Our motto during this period is to “take profits top soon,”
which merely means to accept many possible small profits instead of
staying with a position in the hopes that it will achieve your price target
goal and a bigger profit. It is not a terrible period for very short-term
traders, but it can be extremely frustrating for position traders.

There are a couple of planetary ingresses coming up that are important
too. For one, Venus will now leave Libra on September 23. Venus in
Libra has a high correlation to primary cycle troughs in Silver prices,
and indeed, it looks like one formed right on our three-star critical
reversal date of September 11 at 1022. By the end of last week, Silver
was again testing 1300. I don't think the move up is over by any means,
as will be discussed in this week's MMA Cycle Report. Adding to this
belief is the fact that Mars will enter Scorpio October 3 and remain
there through November 16. In over 90% of cases studied, there is a
powerful rally in precious metals during this ingress. In many cases,
that rally starts slightly before Mars moves into Scorpio, when it is in
Libra, as was the case during the low of September 11.

ふん、ふん、ふん・・・・と言うことです。では来週も頑張りましょう!

「あの~ケタさんノストラダムス風の和訳は無いんでしょうか?」

「うるさい!不詳ケタは実家の稲刈りも始まって忙しいんだ~金も
もらってないのにそこまでできるか~~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などと言っては、伊勢・白山・道さんに恥ずかしいのです。翻訳させて
頂いきます。ありがとうございます。の精神なのです。とにかく現代人は
消費者意識が濃厚になりすぎ「消費者は支払ったお金に対して最大の
効用を求める」・・・などと薄っぺらな経済学の学説に惑わされて困った
もんなのです。これからは資源節約、見栄の消費撲滅がトレンドとなる
のです???

まぁでもホントに消費者意識が強すぎる方は、社会の色々な団体、組織、
サークル・・・人間関係では面白くない方でしょうね?社会にも人生にも無駄が
あふれているのです。それで良いのです。

「あの~早く和訳してください・・・」

不詳ケタは英訳には結構いい加減なのです。別に英語屋じゃないし~
良いんだそれで!なのです。

歴史的に最も激しい嵐の相場は去った・・・
しかし凪が来ると思ってはいけない・・・
水星の後退がやって来るのだ・・・
9月24日から10月15日・・・

抵抗線と支持線は欺きの線と化す・・・
混乱とフラストレーションに陥る投資家・・・
モットーを忘れてはいけない・・・
利食いは早く、トレードは短期で・・・

23日に天秤座を離れる金星・・・
金・銀はこの期間に安値をつけるのだ(この部分はフォーキャストから)
9月11日につけたのであろう・・・
火星が蠍座に入居する・・・
10月3日から11月16日・・・
金・銀はその期間強烈なラリーを示現する・・・
ブロンドの輝きを見るであろう(この部分は無し)

う~ん、なんという難解な詩なのだ・・・不詳ケタはつぶやいた・・・火星の蠍座
入居・・・夏にマムシに噛まれてヒィ~ヒィの目に会ったケタは・・・「マムシと蠍は
どちらが毒が強いのだろうか?」などとどうでもいい事を考えた。のどの渇きを
感じる。どちらも痛そうだな~狂おしいまでの痛みが蘇る・・・感覚の再生・・・
狂おしいまでの再生・・・

「あの~ケタさん、脳に虫が沸いているようですけど・・・」

暑いんだよ~秋なのになんだこの暑さは~しかもギンギンの太陽光線・・・
不詳ケタは実家の稲刈りで疲れているのです。事故米・・・安いもんを買おう
とするからそうなるんだろう!と不詳ケタはメーカーやスーパーに全然同情を
していないのです。消費者の信頼を裏切っただと!そんなことで中国で生きて
いけるか!(ここは日本なんですけど・・・)

話が脱線しましたけど、日本の田舎の兼業農家は機械だらけです。コンバインも
一台数百万円します。一年で数日間稼動させます。レクサスより凄いのかもしれ
ません。日本の田舎の稲刈りは豊かな日本の象徴なのです。貧乏人には米は
作れないのです。しかし不詳ケタも思いますが・・・良くやるよな~親父ができなく
なったらホント真剣に考えよう。

しかも田舎の家はデカイのです。不詳ケタの実家も700坪あります。
隣家の境界に大木が2本あったんですけど、台風が大型化しているのでもし
倒木したら隣家を潰すとのことで2年前に切りました。

神主さん呼んで、お祓いいをして、業者に頼んで切りました。30万円かかりました。
ホント田舎の家は金食い虫なのです。それに間違っても住まない方が良いと
思います。夏はひたすら草取りが待ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、話を戻しますと・・・う~ん、やはり14000円までのんびりと・・・などとやる
よりはチャチャと回転させた方が良いみたいですね。やっぱ不詳ケタもその
作戦でやろう~

1月底値から3月底値までのチャートが参考になるんでしょうね。一山作って
二山目で「超えた~買い転換だ~」でまたまた地獄の下げが来るんでしょうね?
金・銀が上昇する相場なんて・・・たぶんロクな相場じゃないでしょうね?
ところで一応株ブログなのです。株ブログはみんな真面目に書いているのです。

たかが遊びで金儲けじゃねぇか~(儲けないけど・・・)などとお下品な本音を
書いてはいけませんね?

| | コメント (12)

ほお、ほお~

ん~伊勢・白山・道さんが18日の分析をしてますね。

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/1d24a7bb9f9a514c32c9a9511698774d

クレジットカード関連の大混乱が起きるのか~方向は円高ですね。
支配者層への反発や、弱い立場の人間も狙われるのね~
しかし小学生殺人事件・・・ホントなんでこんな子供を狙うような情けない人間が
増えてきたんだろう。

しかし、伊勢・白山・道さんは凄いな~サラリーマンであの情熱は並じゃない
ですね。しかもなんの経済的見返りも無い。宗教が商売の方は困ったな~
ですね。ネットは色々あるけど確実に世の中を変えていますね。

ではここで悲観論者のリーダー・・・早見さんの意見を見るのです。

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

ふ~ん、「これから先さらに恐ろしい事態に突入していくでしょう」・・・きゃ~
怖い~・・・などと思う必要はないでしょうね。下で買って上で売る・・・ただ
それだけです。マスコミなんぞ見ない聞かない方が良いですね。次の大底
はテレビが再度「恐慌よ~」とガンガン報道した時なんでしょうね。
その時にリバンド狙いか、大底狙いで出動する態勢を取れば
良いんでしょうね。

しかし早見さん自信満々ですね。予測が的確でしたので当然でしょうね。
九星気学をやっているんですね。不詳ケタがメリマンに拘るのも、占いは
相場に対しての想像力を喚起するからなのかもしれません。

過去の数字であるファンダ分析からは見えて来ない世界を、あ~でもない、
こ~でもないと想像するのが楽しいんですね。当たり外れは当然あります。

9月18日・・・不詳ケタは富士通と住友鉱山とりそなの不思議な強さが気に
なっていました。これが未来を象徴するのか?

富士通・・・やはりAI(人口知能)の時代に突入していくんでしょうかね?
住友鉱山・・・やっぱりゴールドなのか?
りそな・・・世界金融と切り離された本邦金融機関は大丈夫?

メリマンのNYのターニングポイントは9月22日~30日なのです。戻り高値は
意外と短期間で終わるかもしれないですね。でも売り方を壮絶に踏み上げる、
逆・拉孟の戦いが起きるかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月から始まる土星×天王星の戦い、虐げられし弱者が反抗をはじめます。
マネー産業は「もっと利益を!もっと配当を!」とギャアギャア言ってきました。
その影で労働者はヒィ~ヒィ~言う目に会いました。

これまでマネー産業従事者は好調でした。なぜなら・・・「単なるバブル」で
誰でも儲かったからです。

信用バブルの清算をいよいよこの秋につけにいくんでしょうかね?それは
それとも奢りまくったマネー産業の清算なのかもしれませんね。
何事もキチッとカタをつけないと前に進めないですね。

日本を覆う閉塞感は「国家財政」が爆発するまで晴れないかもしれない?
世界金融を覆う閉塞感は「基軸通貨ドル」が爆発するまで晴れないかも
しれない?中国を覆う閉塞感は「共産党政府」が爆発するまで晴れない
かもしれない?

相場に負けても「健康な体とタフな精神」があれば良いんでないか?
儲かった~と喜んでいても貯めたマネーがどうなるかもわからないし。

まぁそんな事で適当にやるのが一番ですね。ぷっ。

| | コメント (3)

おっほっほっほっほっ・・・・

12andromedargb12

きゃ~りそな素敵~の世界でした。

不詳ケタの短期資産は297万円まで回復・・・しかも信用買したりそな24枚の
含み資産が73万円になりました。

信用買?良いんだよ、遊びで博打を打っているんだから。いつ利食おうかな~
遊びだから日経14000円まで放置しててもいいとちゃうか?なんて考えて
います。

しかし相場は残酷ですね。テレビや新聞でリーマン破綻やAIG危機をガンガン
報道している時が当面の底だったみたいですね。10万円前後のりそなを
買っていた時は「別に大恐慌が来るなら来れば良いや」でした。元手100万円
の気楽さですね。

世見さんも11000円の世界、14000円の世界と言っていたので14000円の
世界が来るんではないでしょうか?売りは溜まりに溜まっているでしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の暴落でも想像を超えた暴落に襲われました。ここまで暴落するとは、
いや~参った参ったアハハハハハの世界ですね。

去年にペトロチャイナを売却したバフェトはやはり悪魔的な天才ですね。
今頃は何を買っているんだろう?

世見さんは、まだまだサブプライム問題は大変な場面を見せつけると
書いてますね。そして中国でも「黄巾の乱」のような弱者の運動が起きる
と書いてますね。いよいよ10月から土星×天王星の戦いが始まります。
土星=政府・支配・抑圧、天王星=大衆、革命、自由、なのです。

安心した頃にまたまた相場は逆流を開始するのかもしれないですね。
ホント相場には悪魔が住んでいるようです。先日ストーンズの
sympaty for the devilを見ましたけど、邦題は「悪魔を憐れむ」なんです
けど、不詳ケタはこれは適切な訳では無いと感じています。

sympatyの訳は「同調する、共感する」が正しいのではないでしょうか?
「悪魔に共感する」・・・日本語の意味は全然違ってきますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来週は米国住宅価格の統計があります。相場の悪魔は次はどんな顔を
見せてくれるんでしょうね?「下げ止まりだ~」で爆上げ来ないかな~
数字を少しいじくれば大丈夫でしょう?やれ!米国得意技インチキ統計!
今年の相場は振幅は異常に激しい、イケイケ怒涛の踏み上げ!ですね。
まぁ逆にやれれるかもしれないけど・・・

まぁでも売り方も調子に乗りすぎなんでしょうね。相場のルシファー様が
お怒りです。今度は売り方を苛めに苛めてほしいですね。

不詳ケタも共感するぞ~頼むやってくれ~ですね。

| | コメント (0)

さて9月18日なのです・・・

ふ~ん、伊勢・白山・道さんが言っていた、今日の日本の状態が今後の
世界に広がっていくらしいですね・・・今日は一日ニコニコと平和にすごしましょう。

NYは暴落しました・・・日経もつれ安ですね・・・今日もハッピーかい?イェ~

などと思いたくないけど、まぁまた安く買える~イェ~ですね。トホホホホホ。

今日の日本の状態・・・まぁ政府はガタガタとして、なんか先は見えず、
高齢化で元気は無い・・・こういう状態が世界に広がっていくんでしょうかね?
米国も中国も欧州も・・・みんな高齢化の仲間ですね。

そしてメリマンは9月20日頃の世界が、2012年~2015年の世界の予兆
と言ってますね・・・今度はなんだ?イスラエルがイランでも空爆するんかいな?
やはり世界には「ハルマゲドンを実行する会」なんかがあって一生懸命に
その方向にもっていこうとしているんでしょうかね?

原油が再度暴騰開始するのかな?自動車はまだしばらく買えないな~
まぁ何かってもしばらくはダメポ~でしょうけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタの作戦は単純です。世見さんの11000円の世界・・・次は14000円の
世界ね?なんですね。どうせファンダやテクニカルひっくり返して見てもわかる訳
ないし・・・三菱UFJの宮田さんのエリオットも少々「痛い!」状態になってますね。
言いたくないけどエリオット・・・信奉して破産者がゴロゴロでた恐怖のテクニカル
と聞いたことがあるけどな~

あとは9月23日あたりまで淡々と「りそな」を買うのです。反発しなければ、
その時は世界恐慌だから額に汗を流して働くのです。仕事なくしたりして・・・

リーマンの破綻・・・なんか山一の破綻の頃を思い出しましたね。日本は大騒ぎ
でした。しかし世界は「はぁ?なんかあった?」状態でした。

リーマンの破綻も米国の話ですから、「はぁ?なんかあった?」、「持ち株が
紙くずになった?どこの国でもおんなじだな~」で済ませたいのですけど、
なんせ基軸通貨ドルの米国ですからそうはいかないですね。

日経はまたまた「リンク債」の爆撃を食らっているんでしょうね。ホント良く
買うな~あんな商品を・・・

まぁなんとなく気分は2003年春ですね。あの時も日本は不良債権で崩壊
すると言われていました。当時はダヴィンチは10万円あたりで寝ていました。
りそなも10万円あたりで寝ていてもいいけど。

先の事はよくわからないけど、まぁとりあえずどこかで14000円に反発して
くれ~ですね。

怪しい掲示板は再度閉鎖しました。もう復活は無いでしょう。なんで「ケタ専用」
に書きたがるんでしょうね?他人依存症は駄目ですな。自分でスレ立てて
頑張れば良いのに。世間は冷たいのです。でも自分で頑張っていれば結構
暖かいのかもしれないですね?

| | コメント (3)

ん~戻りが鈍いな~

1月も3月も長大陰線にはらむ形でそれから立ち直っていったけど・・・
なんか不気味な雰囲気ですね。AIGはとりあえず政府の管理になった訳ね。

しかし米国マンセーもBRICSマンセーも真っ青ですね。上海はどこまで下げるんで
しょうね?半値八掛け二割引だとまぁボチボチかな?なんですけどね。

しかし、ITバブル、新興株バブル、BRICSバブル、資源バブル・・・どのストーリーも
最後は似たり寄ったりですね。もっともらしい理屈→現実の値上がり→もっとも
らしい理屈が強化される・・・次のバブルはどんなストーリーを考えるんでしょうね?

相場の奥底にはやっぱり悪魔が住んでいるんでしょうかね?経済成長やファンダ
と株価の動きはやはりかなり別物みたいですね。

最近毎日登場しているストーンズのsympacy for the devilなんですけどね。

ちょっと適当な部分を適当に訳してみると・・・

Please allow me to introduce myself I'm a man of wealth and taste

私は紹介させてもらいます。私は富を持ち趣味のわかる男です・・

I'v been around for a long long year stole many a man's sole and faith

私はホント長年さまよい、多くの人の魂と信頼を奪いました・・

・・・・・

Pleased to meet you hope guess my name

あなたに会えて嬉しい、私の名をあててください・・

But what's puzzling you is the nature of my game

でも、あなたを惑わせることが私のゲームの本質なんです・・

・・・・・

Just every cop is a criminal all the sinners saints as heads is tails
Just call me Lucifer

頭が尻尾のようにすべての警官は犯罪者で、すべての罪人は聖人だ。
自分をルシファーを呼んでくれ・・

Cause I'm in need of  some restraint So if you meet me
Have some courtesy Have some sympaty Have some taste

なぜらな私は自制を必要とするんです。だから私と会ったら、ちょっと礼儀を
持ち、ちょっと憐れみを持ち、ちょっと趣味良くしてください

Use your well-learned politesse or I'll lay your sole to waste um yeah

良く学んだ礼儀を使ってくれ、でないと私はあなたの魂に入り込み弄ぶ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ん~さすがミック・・・ロンドン大学経済学部・・・中退・・・

まぁ相場やバブルもこの堕天使ルシファーのようなものかもしれないですね。
Img_brics_20071112_02

自制心を失って暴走した信用バブル・・・欧米の金融機関も日本のバブル期の
金融機関となんら変わらないですね。金融工学と言う目新しい道具はありました
けど。

すべてのバブルは暴落で、すべての輝かしストーリーはその後の悲惨なストー
リーなんでしょうかね?上海の栄光はいづこへ?ですね。金融機関の企業向け
の財テク融資の禁止・・・去年の秋のニュース・・・日本の特金ファントラと同じで
例外は無かったみたいですね。

そして投資家を惑わせるのがこのゲームの本質・・・あの~結構買っているので
リバンドが無いと困るんですけど・・・

まぁでもこのtaste・・・味わいと言う意味なんでしょうけど、2005年までの
甘ったるい相場も相場・・・2006年から続く激辛相場も相場・・・好き嫌い
言わずに味あわないといけないですね。

明日は甘い相場が良いな~と言いつつ現在のNYはまたまた下げですね。
ホンマな~テクニカル分析さんの言うように10300ドルまで突っ込まないと
下げ止まりにならんのでしょうかね?

大恐慌が来たらごめんなさいで、この水準はボチボチ買っても良いだろう?
なんですけどね。一度くらいはリバンドがあるよね?100年に一回の暴落は
11月にやってくれ~

でもなんかな~ですね。ホントメリマンの言うように米ドルは基軸通貨の地位を
攻撃されまくるんでしょうね。今後7年以内にずり落ちる?

そういえば明日は18日ですね。明日の日本の雰囲気がこれからの世界に
広がるそうですね。明日は・・・仏壇に線香でも上げるかな・・・

| | コメント (0)

ハリケーン・・・

さて、不詳ケタは今日は酔っ払いなのです。突っ込み買いをしましたけど、
大丈夫かな?りそな、大京、SB・・・今のところ±ゼロですね。
ハリケーンのような相場ですね。ぶっ飛ばされそう・・・

まぁそれでも値動き激しくて面白いな~くらいの感覚で相場に臨むと
チャンスも多きのでは無いのでしょうか?

ハリケーンの夜に生まれて、魔女に鞭で叩かれながら育った・・・
でも今じゃ結構良い感じ、面白いぜ~のJumping Jack Flashでも歌うのです。

明日は明日の風が吹く・・・酔っ払いのです。明日も飲み会があるのです。
NYは・・・まぁ18日頃まで駄目かもしれないけど、りそな、大京は9月5日の
安値を割ってないですね。SBはなんか微妙だな~新日鉄あたりはまだまだ
苦しいでしょうね?まぁ日経を気にせずに個別の動きですね。ではまた明日。

| | コメント (1)

今度は寒冷化だそうです・・・

温暖化と二酸化炭素は胡散臭いな~と思っていたら、今度は寒冷化だ
そうですね。太陽の黒点がなくなっているようです。

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/420e724c37986505354a89a4a1699410

伊勢・白山・道さんも書いてますが、今後は気温の変動が激しくなりそう
ですね。しかし・・・・今度は寒冷化か~CO2を一杯出さないといけないのか?

世見さんもこの冬は寒いぞ~みたいな事を書いてましたね。一体どの情報が
正しいのか?地球温暖化はどうなんの?まぁNASAはこれから太陽活動が
活発化すると言っているらしいですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株価の温暖化説と寒冷化説もがっぷり戦っているし・・・ホント未来のゲームは
ワケワカメですね。ではここで我らを正しい方向に導いてくれるメリマン導師の
来週の話を聞くのです。ぷっ。

The geocosmic signatures of the coming week are quite benign
compared to what was present during the past month. There is
a full moon on Monday that conjuncts Uranus, so the hurricane
aspects of September 12 may spill over into early this week.

Perhaps more notable will be the waning square between
the Sun and Pluto on September 20. Hard aspects to Pluto
will now complete a “translation” of that faster moving transit
(Sun) to the forthcoming Uranus-Pluto square of 2012-2015.
We already received a glimpse of what that portends last month
when Mars made its “translation” to Uranus and Pluto,
August 6-17. That was when Russian troops stormed into
Georgia and set off a new cold war with the United States.
Under this principle, the same countries may experience an
escalation of tensions again this week, or else we may see new
tensions between other countries arise which could threaten
the stability of the world. The translation of the Sun to
Uranus and Pluto is in effect September 12-20. We should pay
close attention to what goes in the world in terms of threats to
global stability, as another precursor to what we may anticipate
in 2012-2015.

月曜の満月、ハリケーンのような相場・・・
来週前半まで続きそして穏やかさが来るであろう・・・

9月20日の太陽と冥王星のスクウエア・・・
2012年~2015年の予兆となるだろう・・・

グルジア、ロシア、米国、新冷戦・・・
同じ国同士もしくは違う国同士で高まる緊張・・・
注視せよ、世界の安定を脅かす何かに・・・

その期間は9月12日~20日の間・・・
2012年~2015年の大いなる予兆を示すだろう・・・  (ノストラダムス風です)

ケタはこの暗号のような文章を読み異常なのどの渇きを覚えた・・・
その時に携帯が鳴った・・・「もしもし・・・」・・・「・・・・」・・・相手は無言・・・
携帯の向こうに感じる怪しい狂おしい何か・・・

と五島勉ごっこはここまでにして、う~ん、何なんでしょうね?伊勢・白山・道
さんは9月18日酉の日の日本の状態が今後の世界に転写されていくと
言うし・・・メリマンは12日~20日に起きる事が2012年~2015年の予兆
だと言うし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・わかるわけねぇだろう!

まぁ今月起きる紛争が将来2012年以降に大紛争に発展するぞ~との
ことなんでしょうか?日本は平和であってほしいですね。

そういえばメリマンは予期せぬ信じられない事が起きる・・・と先週書いて
ましたが、どうもリーマンの処理のことのようですね。清算されるのか?

一時的にはショックでも癌の摘出手術ですね。どこかで急落急騰相場を
感じさせますね。世見さんが書いていた11000円の世界に突っ込み、
14000円の世界に跳ね上がるか?ですね。

しかしテクニカル分析さんが書いているように、問題は印刷しすぎたドル
なんでしょうね。病気にたとえるとリーマン=癌、米国=糖尿病なんで
しょうね。

糖尿病の治療にはインシュリンが欠かせません、そして食事療法ですね。
でも米国はドルを印刷しまくって、酒をガンガン飲んでいる状態ですね。

不詳ケタは目先のことばかりでトレードしています。リーマンで11000円に
突っ込んでも良いけど、その後14000円に反発してほしいな~癌を摘出
したぞ~ですね。

株価アップなのです。わかっちゃいるけど売り方を踏み上げろ~なのです。

しかし・・・還暦を過ぎたのにストーンズは偉大なのです。やはりロッカーは
お金持ちになっても痩せていないといけないのです。太った豚になっては
いけないみたいですね。娘や孫の世代も偉大なおじいちゃんに大喜びですね。

原油も100ドル割れてきたし・・・ボチボチ中国が突然に景気対策を打ち出す
かもしれない。まずは上海の2000割れが欲しいですね。

とりあえず不詳ケタは来週は突っ込み買いの準備だな?まぁ遊びなのです。
適当にやりましょう。

| | コメント (0)

株は遊びなのだ・・・

さて、ITバブルとその崩壊時に本格的に株式投資にのめりこんだ不詳ケタに
とって・・・「投資」と言う言葉はとてもいかがわしく感じてます。

新興株バブルもBRICSバブルもはじけ・・・まもなく資源バブルもはじけるんで
しょうね。実体経済が株価を決定しているわけでなくて、膨れ上がった金融業界
が勝手にバブルのネタを探して、プロモートして、ストーリーを作り・・・そして
自己崩壊していく・・・まぁそんなもんなんでしょうね。

だからファンダや経済成長理論も適当に聞くべし・・これが不詳ケタのスタンス
です。一生懸命にファンダや企業分析をして・・ハズシまくっているプロ・・痛い!
ですね。

でもバブルがはじけても・・・マネーが集中的に注ぎ込まれた分野には何かの
変化が生まれるのでしょうね。ITバブルは崩壊してから本格的に世界のIT化が
進展しました。資源バブルが崩壊しても石油文明路線には大きな修正が加わ
るんじゃないでしょうか?

株価は決して実態経済を反映している訳じゃない・・・その逆で金融業界が
懸命にプロモートに励んでいると認識した方が良いのかも?ですね。
大事なのはストーリーなんでしょうかね?

そしてストーリーが段々と浸透して実体経済もついてきて強固なものになれば
機関投資家あたりも参加して、証券会社はド素人に投資信託を売りまくり
バブル発生・・・きゃきゃとなるんでしょうか?
終わりはいつも崩壊!ですね。

このあたりは芸能界と良く似てますね。グループサウンドバブルがあって、
フォークバブルがあって、ニューミュージックバブルがあって、アイドル路線
バブルがあって・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、大事なのはストーリーですね。現状はまだまだ大きなストーリーが対立
してますね。

ひとつは恐慌とまでは言わないけれど、ブラックマンデー級の株価崩壊は
あるぞ~派ですね。ストーリーのネタはドルの信認なんでしょうか?

代表として早見さんのブログです。

http://www.hayami.org/archives/10000/10010/

対して、株価はもうすぐ回復する。ネタは金融問題の解決と米国住宅価格の
下げ止まりなんでしょうか?

代表として山崎さんのブログです。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa080908.html

今のところ強気派は「痛い!」状態になってますね。山崎さんの新年の記事は
現在読むとホント「痛い!」です。

まぁこういうのは「やってみなければわからない!」と言うのがホントだと思うん
ですね。各人あれこれ考えてやって見る・・・それで良いんじゃないでしょうかね?
ど素人もプロも同じ条件ですね。巨額の大損をこくのは・・・同じストーリーに
固執したプロのお仕事ですね。ITバブル、新興バブル、BRICSバブル・・・いつも
同じですね。資源バブルも最後はプロが大損こくでしょう、でも他人の金だから
良いか。バブルの時に巨額のボーナスはもらったし・・・

2006年1月にピークをつけた銘柄・・・新興とか銀行株とか内需型はこのタイプ
が多いですね。売り枯れたと思うけどな~次の下げが来ても2番底くらいじゃ
ねぇの?

2007年にピークをつけた銘柄・・・鉄とか海運とか商社とかNYダウとかBRICS
とか・・・まだまだ次の下げがあるんじゃないの?

やっぱ11月にブラックマンデーなんでしょうかね?「売りの本尊」はなんとなく
中国じゃねぇの?と言う気もしますね。米国があの手この手を出してもせっせと
住宅公社債を売りまくるんでしょうかね?

商品担当ファンドマネージャーも株式担当ファンドマネージャーも今年の年末は
ボーナスなんて無し!かもですね。金融大国米国の消費は落ち込むでしょうね?
そして来年あたりからひぇ~と言うドル安トレンドが続くのでしょうかね?
最後のバブルは爆食経済のお下品なBRICSバブルではなくて・・やはり2020年
以降のためにニューテクバブルが来てほしいですね~

| | コメント (0)

さて週末なのです・・・

今度はリーマン買収か?で上がりました。ホントいい加減な世界。

メリマンの週末の予言・・・予期せぬ信じられない出来事・・・噴火のような、
地震のような、ハリケーンのような・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・

株価の大噴火上げがあるんでしょうか?
商品・原油の窓を開けての暴落・・・断層型地震のような暴落があるんでしょうか?
瞬間風速100mの金融ハリケーン暴騰があるんでしょうか?

ああああ・・・どうしてこんなに脳天気な事しか考えられないのか~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、一応メリマンの予言に敬意を払いまして、短期口座は信用だけ利食い
ました(おいおい)。資金は301万円を回復しました。

現物は、みずほ、りそな、オリックス、ホソカワミクロン、大京、SBとなって
おります。

なぜか売り叩かれた金融や小型やSBは下がらない?と言う気がしてます。

原油が暴落しても上海が暴落しても世界景気後退が色濃くなっても・・・・
なんか売り叩かれた内需は別に良いんじゃない?と言う気がしてますね。
鉄や大型ハイテクや日立や東芝や三菱重工が下がれば日経は下がるかも
しれませんけど、ダヴィンチなんかは相変わらず強いし・・・どこを見ている
かで景色も違うんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世見さんのブログを見ていると・・・なんか「原発」に嫌な事があるのか?と
言う気がしますね。原発に嫌な事があると重工や東芝や日立は打撃を
受けますね。

でもそれが人類のためになるんでしょうかね?やはり水素エネルギー
もしくは常温核融合エネルギー時代を切り開くしかないんでしょうか?

金融の方は目先明るい、中長期で見れば真っ黒なんでしょうか?
最終的にはドル危機に陥るんでしょうかね?メリマンは11月の大統領選
以後にFRBは流動性不足に陥り、世界的な金融危機が来るかも?と
書いてましたね。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/424109438b55e94c4a6ca5cd677283a3

不詳ケタはその直前に金融は輝くと思います。リーマン処理、そして
「住宅が下げ止まったぞ~」とのアナウンスが鳴り響くんじゃないでしょうか?

でも世界各国が「ほんじゃ売るか~」と住宅公社債を売り始めると・・・
ちょっと怖い世界ですね。なんだかんだ言って戦後の世界は成長して
きました。「戦後方程式」が崩壊する時が来るのかもしれないですね。

それを隠すために「鳥インフルエンザ」でもばら撒けと米国中枢がやるんで
しょうか?ああああ~だんだん頭が妄想に満たされていく~

日本の政治も戦後がやっと変わるのかもしれないですね。熊本の知事が
川辺ダム建設を拒否しました。国としては認めざるとえません。

大阪の橋下知事も大幅な地方分権を求めています。駄目な地方は駄目・・・
というより・・・極度の人口減少に見舞われるでしょうね。それは政治や
世論・・・そんな甘ちょろいものでなくニュートンの万有引力のような自然科学
の法則みたいなもんでしょう。大阪は頑張れば復権を果たすかもしれない。
山陰、四国、東北、南九州・・・極度の人口減少地帯になるような気もしますね。

国もめんどくさくなって地方は地方でやれ!となるんでしょうね。道州制の導入は
目の前ではないのか?東京の官僚統制政治・経済・文化の拡散化が始まる
のでしょうか?福岡も格調高い文化県に・・・なるわけねぇだろう!
格調高い文化県・・・・思いっきり気持ち悪いぞ~

まぁ世界も同じなのかもしれないですね。米国のドル統制経済、軍事力統制
政治、ハリウッド統制文化・・・拡散化が始まるのかもですね。

まぁそうは言っても世捨て人の星「サザンクロス」の不詳ケタは・・・田舎で
花鳥風月を愛でながら暮らしていきたいんですけどね。
12andromedargb12

| | コメント (2)

おっほっほっほっほっ・・・・

さて、またまた酔っ払っている不詳ケタなのです。

今日は9月11日・・・孤立した安値になるか高値になるか?大事だな~

とか言いつつ朝から仕事・仕事・会議・会議・・・果ては飲み会・・・

もう良いやなるようになるだろう?と株価は無視してました。

今帰りましたが・・・ゲロゲロ・・・なぜかSBは高い・・・ダヴィンチはストップ高。
銀行&不動産&売り叩かれた中小型株は、9月5日の安値を上回ってます。

はぁ手榴弾を投げ損ねたか~でも金融や不動産やSBをなんか投げる気が
しないのよね~ですね。

また明日考えよう・・・今日は酔ってますのでこのあたりで・・・さぁ寝よう。
では皆さんまた明日。

| | コメント (0)

手榴弾Ⅱ

さて本日は・・・・ああああ~またまた米国から手榴弾が投げ込まれた~

不詳ケタは無視するか拾うか迷いました・・・でもなんとなくもう下げない
感じ?リーマンだって誰か救いの手を無理矢理差し伸べさせられること
になるだろうし?三菱UFJあたりかな?

と適当な理由をつけて塹壕から這い出て手榴弾を拾いにいきました。
SB、りそな、大京、長谷工、ホソカワミクロン・・・まぁまぁ上がりました。
今日のNYに期待です。

そのままホールド・・・手榴弾を手放すか?明日は明日の風が吹くですね。
明日また考えよう・・・ですね。今日NYが下がって日経が下から来れば
また拾うかも?ですね。

一応東証2部も新興も9月5日の安値は切ることなく推移したみたいですね。
テクニカル分析さんは相変わらずナスの下値試しに注目しているようですね。
確かに世界の景気後退はまだまだこれからかもしれないですね。

誰かが言っていたけど、景気は金融機関が信用創造している間は良いらしい
です。信用縮小が始まると景気が悪くなる。2003年からスタートした日本の
不動産・証券のミニバブル、欧米の住宅バブル、新興国のバブル、資源
バブル・・・順番に崩壊しているんでしょうね。信用縮小はいつ止むんで
しょうか?

メリマンもびっくり・・・
5_2

今年のメリマンはやっぱり「はずれ!」かな?2008年末~2009年に高値なら
ボチボチ急騰するはずだけど・・・まぁそれは考え難いな~

Images_3thumb

新興市場・・・良く下げたもんです。2003年3月から35ヶ月上げました。
2006年1月から35ヶ月と言えば今年の11月かな?11月にはボトムを
つけるのかな?今度の中間決算発表の頃なんでしょうかね????
それともこの9月でボトムなんでしょうかね?

まぁ新興市場の歌を聴くのです。

踊り疲れた~♪新興バブルの帰り~♪
これで資金も~♪終わりかなとつぶやいて~♪
チャートのダブルショルダーを眺めながら~♪
下がったな~と思ったら~♪泣けてきた~♪

新興でデビューした投資家やさかい~♪
新興の市場よう捨てん~♪
新興でデビューした投資家やさかい~♪
東証1部へはようついていかん~♪
踊り疲れた~♪新興バブルの帰り~♪
怪しい分割にしがみついた買い~♪

たどりついたら信用のわな~♪
推奨銘柄を買ったけどまた損切って~♪
ホリエモンの顔を思い出しながら~♪
終わりかな~と思ったら泣けてきた~♪

新興でデビューした投資家やけど~♪
新興の市場を出よう~♪
新興でデビューした投資家やけど~♪
ゴールドについていこうと決めた~♪

たどりついたら下方修正の株~♪
妄想に心を振るわせた株~♪
新興でデビューした投資家が今日~♪
新興をあとにするけど~♪

新興は今日もクソ株にあふれ~♪
またどこからか~鴨が来る~♪
振り返るとそこは~グレーの市場~♪
資金の大半を置き忘れた市場~♪

まぁでも売りつくされれば、またまた新興からスターが登場する
かもしれないですね?次のスターはなんなんでしょうね。気づいたら
みずほやSBやダヴィンチ・・・う~ん、なんか2003年を思い出すんな~
金融相場→ニューテクバブルなんでしょうか?

| | コメント (0)

手榴弾・・・

さて、不詳ケタは今日は少し押しても・・・12500円くらいで立ち直るかな?
と思ってました。

お昼に見てゲロゲロ・・・なんと言う弱さ。

「手榴弾なんぞ全部投げ返せ~」で短期口座は全部投げ返しました。
オールキャッシュで276万円・・・・300万円くらいには回復するかと
思ってましたが・・・

まぁうまく振り落としにあったのかな?と言う気もしますが・・・もういいわ~
この白兵戦は心臓に悪すぎる。とりあえず11日まで短期は静観ですね。

11日はホント孤立した高値になるんでしょうかね?それとも孤立した安値?
腰の入った買いは全く感じないですね。米系住宅公社2社の国有化の
インパクトは・・・とても感じないな~

テクニカル分析さんはナスダックの2200ポイントと2000ポイントを意識
しているようですね。3月の安値でも2155ポイントですから・・・切った場合は
日経はいくらになるんだ?

今年の大統領選挙と日本の選挙もなんか気になるんですね。いつもだと
選挙だから上げるんだろう?で良いんですけど。米国も日本も与党の敗北を
願う勢力がいたとしたら・・・選挙までにゲロゲロと言う程下げるんでしょうかね?

HFがボロボロになるとしたら・・・やっぱ11月までは何が起きても
おかしくないな~ですね。

と言うわけで白兵戦なのです。塹壕にこもって落ちてきた手榴弾だけ拾いに
いこう~ですね。

日本のりそなと米国の住宅公社の大きな違い・・・日本は債権国でしたが米国は
債務国です。自分だけどんどん利下げをする・・・莫大な住宅公社の面倒を見る。
お前な~ドルがどんどん劣化しているだろうが~と世界は文句言いたくなりますね。
それでも世界経済が悪化すると困るのでしぶしぶドルを保有している。

世界の株価に楽観論者は・・・「世界はいつもドルを欲しがっている!」と思って
いるんでしょうね。まぁどうなんでしょうね?

う~ん、全くわからない~相場が続きます。友達が静岡でトヨタの部品会社に
勤めているんですけどね。この前まで2交代制で働いていたのに、今はお昼
だけ。しかも午後4時以降は暇らしく掃除ばかりやっているらしいです。
雇っていたブラジル人も馬鹿馬鹿リストラしているらしいです。外国人労働者も
使い捨てで良いんかいな?

出島さんも突っ込み買いと吹き値売り・・・超短期で・・・と言っているし・・・まぁ
ここは素直に従っておこう・・・さっぱりワケワカメの値動きです。

長期投資家もなんでこんな値段に~と嘆いているでしょうね。どこで上昇トレンド
が壊れたのか?不詳ケタも「打倒旨いや朝」と叫んだ頃は良かったけどな~
こんなにドンドン下げるなんて・・・はぁ~ですね。白兵戦ですね。

どこで壊れたのか~♪上昇トレンド~♪・・・懐かしの歌でも聴いてみましょう。

| | コメント (0)

ポールソン・・・・

きゃ~ポールソン司令官素敵~
5_4_2520002111

熱狂のライブでしたね。売り方さんの怒涛の踏み上げでした。
流石米国・・・・もう大丈夫でしょう。たくましい米国です。
8ebaa801

などと・・・・言えるのか?

ふん、ふん、ふん・・・・ここは冷静なテクニカル分析さんを参考にすると・・・
ある程度の期間を経過すると材料を消化してまたもとに戻るみたいですね。

メリマン隊長も週末は反転と書いていたし・・・単なるSQめがけて踏み上げ
相場に終わるんでしょうかね?そうすると変化日9月11日まで手榴弾は
もっておいて・・・スパッと投げ返した方が良いんでしょうかね?

中国株の下落の方が気になるな~世見さんの言う秋風を感じる頃・・・・
NY発・・・・チャイナの世界は近いんでしょうかね?

秋風を感じたか?今日は暑かったな~・・・まだ大丈夫・・・いいのかそんな
判断で・・・これでいいのだ!ですね。

まぁそんなことで不詳ケタはとりあえず9月11日までホールドしようかな?
なんですけどね。その後はまたその時に考えれば良いんでしょうね?
SQ通過は13000円くらいで争うんでしょうかね???

今日は不詳ケタは・・・・忙しかった~なのです。お気に入りブログにサイエンス
ブログを入れたのです。水瓶座の時代なのです。政治&経済だけでは「文系ね、
ぷっ」と言われるのです。サイエンスなのです。メリマンのブログですけど、ぷっ。

まぁそんな事で後は野となれ山となれで9月11日までとりあえず馬鹿馬鹿上げ
てくれれば良いですね。

| | コメント (1)

白兵戦・・・

ふ~ん、米国が政府系住宅公社を国有化するぞ~と言い出したみたいですね。

お~ついにポールソン司令官から補給が来たのか???
12andromedargb12

しかし・・・・どうも信じられないな~なんだかんだで信頼性の高い
テクニカル分析さんを読んでみると・・・・なんかまたまた派手な動きが
あるような感じですね。

我らのメリマン隊長はこう書いてます。

At the end of this week, we could see a reversal in many financial
markets, for the Sun-Uranus opposition of September 12 is followed
by the full moon of the next Monday. The entire set up is like
an explosion or an earthquake, or perhaps a hurricane, literally
or figuratively. It is a time suggesting high drama and unbelievable
or unexpected happenings

週末に相場の反転が見れるだろう・・・
12日の太陽と天王星のオポジション・・・
翌週月曜日の満月がそれに続く・・・

噴火、地震、ハリケーンの如く・・・
予期もせぬ信じられない出来事・・・
惨劇を示唆する時間なのだ・・・

(ノストラダムス風なのよ)

5_2
「みんな僕についてきてね・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、チャートがバラバラなもんで頭が痛いですね。しかも今週はメジャーSQ。
大口は先物で遊びすぎですね。GSはまだ先物買なんかいな?すると週末まで
なんとか戻したいのかな???と思えますね。

その後はどうなるんでしょう?メリマンによると日本のテクノロジー株は9月27日
まで駄目らしいですね。

そして世界が景気後退を認識して金利を下げだしているので・・・円高だよな~

円高+世界景気後退→輸出系&資源系がボロボロになる?日経はまだまだ
下げる余地はあるんでしょうね。ホソカワミクロンとか安川電機とかは先行して
馬鹿下げしたと思えますね。

先物の世界が馬鹿馬鹿しくなり、先行した叩き売られた中小型株は先週でも
しっかり上げている銘柄が結構多いですね。

みずほは2005年秋の上昇前の水準まで戻ったし・・・りそなや長谷工なんて
2003年の水準まで叩き売られたし・・・相場をリードしてきた銘柄が最後に
叩き売られて、次回の相場の胎動が始まるんでしょうかね?

鉄・重工・商社・海運・・やっぱ新日鉄が200円台まで叩き売られるんでしょうか?
装置産業の利益水準は劇的に下がる可能性あるんじゃないでしょうかね?
なんか世界は鉄余りらしいし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな事で白兵戦なのです。9月11日が意外と孤立した高値になれば
逆に9月後半に向けてひぇ~となるかもしれませんね。

2002年~2003年春も叩き売られた銘柄は日経が下げようとあまり関係
なかったです。なんかそんな雰囲気。ダヴィンチをホールドして株価なんか
無視してました。

契機になるのは、米国の住宅指数の下げ止まりと、日本は二重課税や海外
現地法人からの配当金の非課税扱い・・・そのあたりかな?

歴史は繰り返すんでしょうかね?まずは金融相場・・・やることが無く
なってニューテクバブル・・・そしていよいよ2010年以降の世界・・・

まぁなんか良くわかりませんけど、メリマン隊長を信じて、今度こそ玉砕だ。
テクニカル分析さんもまだまだ波乱みたいですので、適当にやりましょう。

| | コメント (0)

拉孟の戦い・・・

おいおい、いきなり拉孟の戦いか~ですね。

さて、史実によると拉孟の戦いは1944年6月2日~1944年9月14日まで
ビルマの中国雲南省の国境付近で起きた戦いです。
Irikubi

日本守備隊は日本陸軍精強部隊の第56師団、久留米で編成された龍部隊
ですね。ただしあちこちに兵員をさかれ1300名ばかりが守備してました。

対する蒋介石の雲南遠征軍は5万人近くの兵員で、米国がてこ入れした
最新鋭の軍隊でした。ロケット砲まで保持してました。

松井大佐の指揮のもと、日本軍は堅固な苦労に苦労して堅固な陣地を構築し、
100日分の武器弾薬食料を備蓄していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝利も脱出もありません。部隊の目的は敵をひきつけて粘る・・・玉砕が最終的
な目的です。

雨あられの砲弾戦には手が出ません。凄まじい白兵戦、敵の投げた手榴弾を
這って出て投げかえす。20名の従軍慰安婦がいました。うち5名の朝鮮慰安婦
は逃がしました。15名の日本慰安婦は脱出を拒否し、「我々は拉孟の母であり
妻である」と軍服に着替え兵士達とともに玉砕しました。

日に日に日本兵は傷病兵ばかりになっていきます。重傷の兵も這い出て前線
で戦います。両眼を失明した兵士と結婚した慰安婦・・・兵の目となりともに戦い、
共に戦死したといわれてます。

金光守備隊長から木下中尉に戦闘日記が渡され脱出を命じられます。木下
中尉はともに玉砕を願いますが、戦闘日記を後世に伝えるのがこの戦いで
散華した兵の遺族に対する隊長としての責任であり償いであると懇願されて、
木下中尉は脱出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・みんなで玉砕しましょう!

金曜日に大下げしましたので、追証がかかっている個人も多いと思います。
だいたい4日後の9月11日に再度、先物の砲撃が降り注ぐのではないで
しょうか?

機関投資家は9月末を控えヘッジのために先物売りに走りがちです。
機関砲が炸裂しやすい環境ですね。そしてHFはもうボロボロです。解約が
あいついでいるでしょう?雲コ遠征軍ですね。

先物砲による損傷は避けなければいけません。誰かは昨日、重傷を負いました。
やはり白兵戦ですね。先物の影響を受けづらく、出来高も適当にあり、3月安値
を遥かに下回って・・・まぁ早い話「なんでここまで売られるの?」と言う銘柄に
白兵戦をのぞむのです。

手榴弾を投げかえすかどうか?不詳ケタも安川電機、大京などは結構リバンド
で利が乗っています。月曜か火曜に投げ返すか?でももう爆発しないのでは?
などと悩んでいるのです。

従軍貯金・・・追証に追い込まれている方は銀行や郵便局にあるなけなしの貯金
を引き出そうかどうか迷っている方も多いと思います。しかし不詳ケタは思います。
従軍貯金はやはり戦闘に巻き込まない方が良いのではないか?

メリマン隊長の変化日は9月11日なのです。ターニングポイントは9月22日~
30日なのです。隊長を信じてついていくのです。靖国で会いましょう。

Images_3thumb
(ゲシ、ゲシ)

そして、この激しい戦いで不詳ケタもやっと気づきました。米国と中国は同盟を
結んでいる?

米国の金融機関の解決策・・・中国の景気対策・・・出すぞ~出すぞ~と言い
ながら一向にそぶりをみせません。最高司令官は一旦は株式大暴落を狙って
いるのかもしれません。そして次に原油暴落・・・

61ec6c04
(くっそ~ボールソン・牟田口め~最初から補給はなかったんだ~)

商品買&金融売ファンドがあるなら、両国は最高のタイミングで一気に株安
から株高に切り替えるはずです。たぶん・・・粘っているHFや個人が死に絶え
た後でしょうか?

世見さんの言う、11000円と14000円・・・どうも先に11000円みたいですね。
えへっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生き残る金融・不動産はもう放置ですね。どうせ10月は原油急落&金融
高騰でしょうから・・・

これからは白兵戦ですね。次に手榴弾をつかむのは9月11日で良いの
かな?

HFが死に絶えて、機関の先物ヘッジ売りがたまって、資源買&金融売の
ファンド勢が逆回転するタイミング・・・10月以降は一度14000円を見に
いくかも?ですね。10月は高騰だな~メリルと中国景気対策だな~

そしてとどめが米国住宅価格が下げ止まった~・・・あたりで高騰してその
あたりが売り時なんでしょうかね?

まぁそんなことでターニングポイント探しですね。It's a gameです。お気楽に
やりましょう。

| | コメント (0)

ひぇ~ひぇ~

ふ~ん、朝起きてNYを見てびっくり・・・・

よりによってミニ8枚を持ち越した日に~まぁここまでやられるとかえって
さわやかですね。

ハイ、ハイ、ハイ・・・すいませんな~で寄りで損切りです。ついでに上海も
切っておけで損切りです。博打ですので不詳ケタは割り切ってやります。

しかし、どう考えても安いよな~でメイン口座も解禁しました。寄りでホソカワ
ミクロン、安川電機、長谷工、大京、ダヴィンチを成り買いです。

長谷工、大京、ダヴィンチは生き残れば良いや~ですね。安川、大京は良く
戻して陽線で終わりましたが、他はイマイチですね。

不詳ケタの短期口座は大打撃を受けて241万円まで後退です。はぁ~
元手100万円の気楽さですけどなかなか増えないな~

ビルマの大事(おおごと)なのです。
5_2_2


なにが第二週までgood timesじゃ~おらおら・・・メリマン~
Images_3thumb_2

と八つ当たりをするのです。

東証2部に注目しています。2002年12月にボトムをつけました。日経は
2003年4月にボトムをつけました。

日経はまだまだ下がるかもしれません。でも、中小型株の投げがでたような
銘柄でもう下げなければそれで良いや~と思ってます。

商品買い&株式売りファンド・・・・どちらが強いか?ボロボロに叩かれた
株式のほうじゃねぇの?ですね。東証2部が下げ止まってほしいな~

インチキパール作戦どころか、いきなり拉孟の戦いですね。やっぱ11000円を
先に見にいくのかな~嫌だな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短期は200万円まで覚悟で、下がれば買い作戦ですね。ホント拉孟の作戦
になりそう。投げてくる手榴弾を掴んで投げ返す・・・リバンド作戦ですね。

三菱UFJの宮田さんによると3月安値を割れてしまうと、下値の目処は
11673円、11563円、11168円となるそうですね。
ホント、エリオットは・・・・信奉して破産した方がゴロゴロいると言われる
ゆえんですね。

まぁグダグダ言っても仕方が無い・・・とっくに3月安値を割れて底なし沼に
陥っているような銘柄は、ボチボチ売りも枯れるでしょうから・・・勝手に
仕込み場と見て、買っていこうかな~

医療や食品のディフェンシブ銘柄・・・・でも面白くないもんね~
ファンド筋が投げきればまた誰かが買いに来るでしょう?金融相場にいつか
やって来るテクノロジー銘柄?りそなもムチャクチャ売られている。

今日もNYは下げるか?もう好きにしてくれ~あと日経が1000円下がろうが、
不詳ケタは「俺はもう知らん」なのです。倒産さえしなければそれで結構です。

やってられんな~株は暴落、中国は三国志、アメリカは恐慌、鳥インフル
エンザは大流行・・・・欲望にかまけて暴走した金融資本主義の罰があた
っているのです。そして気づけば日本は人口減少国家・・・未来を担う
子供達は学校崩壊でドンドンお馬鹿になって、若者はうつ病が激増中・・・

ああああ~暗い~あなたは昭和を懐かしく思うかもしれない。
でも二度とは戻れない夜なのです。

しかし、りそな・・・安いよな~明日も安ければ買っちゃおうかな~ぶひぶひ。
株中毒者なのです・・・玉砕は近いのかもしれません?

| | コメント (3)

ひぇ~

インチキパール作戦か?と思うと・・・チンドウィン河にはピラニアも
アナコンダもいたようです。牛は食い尽くされ正規兵もやられているよう
ですね。

ふ~ん、やってくれるな~・・・・とここで不詳ケタは何故かミニ8枚なんぞ
買ってます。東証2部なんて三空叩き込みじゃねぇの?ですね。
今日のNYさえ上がればそれで良いんですけどね。

狼中年ケタと化してますね。ではここで歌を聞くのです。

いつも~おいらは儲からない~♪
どこまで燃えるポート~♪

高値を掴んで損切り~♪
嵐はまだ来る~♪

買えよ(ケタ)ホールドだ(ケタ)
14000円に届くまで

損切れよ(ケタ)また買いだ(ケタ)
煽れ狼中年ケタ~♪

頼むわ~相場~不詳ケタにこんな歌を作らせないでほしいな~
しかしなめきった相場ですね。どこぞのHFがまたまた破綻したんですかね?
ば~か、ば~か、ば~か・・・ですね。中小型株は結構な安値が目立って
きましたね。

ホソカワミクロンや安川電機・・・業績悪化懸念があると言えど・・・お馬鹿
ファンドのおかげでどこかで安く買えるチャンスですね。

89年のバブルもITバブルもそうですが、結局、ファンドマネージャーは
目先の報酬だけ!なんでしょうね。2003年からの金融工学とレバリッジ
バブルが崩壊中なんでしょうね。ホントファンドマネージャーはお気楽な
商売です。失敗したら閉鎖~ですね。どこかの総理大臣も疲れたから
やめ~でお気楽なもんです。総理の椅子は・・・そんなに軽いんかいな?
ホント2世議員にはうんざりですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしインチキパール作戦なしに、いきなり拉孟の戦いになるんかいな?
それはなんか嫌だな~インチキパール作戦が無いと・・・原油も再度の高騰が
無いことになりますね。ふ~ん。

史実によると拉孟の戦いは悲惨な戦いであったようです。米国の援助を
受けて近代化した蒋介石の雲南軍・・・5万の敵兵に日本守備隊はわずか
千三百名余り・・・百日間戦い抜き玉砕しました。

Irikubi

20名の日本人従軍慰安婦がいたらしいです。軍は脱出を命令しましたが、
それを拒み「私達は拉孟守備隊の母であり妻である」と軍服に着替え、
共に戦い一人残らず戦死したらしいです。

守備隊の目的は少しでも長く敵兵を釘付けにすること・・・勝利も脱出もあり
ません。ただ戦って死ぬだけが目的です。敵の雨あられの砲弾に反撃する
力はありません。耐えてやがて凄まじい白兵戦・・・日に日に日本軍は
傷病兵ばかりとなります。

敵の投げた手榴弾を這っていき投げ返す、弾薬が尽き敵陣に弾薬を盗みに
行くもの、重傷の兵が這い出て前線で戦う姿・・・地獄絵図だったんでしょうね?
蒋介石もあきれた戦いでした。

9月8日、拉孟を攻略した中国栄誉第1師団・李密師長の訓示
「私は軍人としてこのような勇敢な相手と戦うことができて幸福であった。
この地を守った日本軍将兵は精魂を尽くした。恐らく世界のどこにも
これだけ雄々しく、美しく戦った軍隊はないだろう。(中略)この将兵たちの
祖父や父は、国父孫文先生を励まし、民国の革命達成に力を貸してくれた。
その恩人と戦い、血を流すことは、何と愚かなことであろうか。(中略)
拉孟における日本軍将兵の最後の姿を私は蒋総統に伝える。
我々はこれから、日本軍戦死者を丁寧に葬らねばならない」


不詳ケタは美化するつもりも別に無いんですけどね・・・死んでいった将兵は
日本のために命を捨て命令に従って玉砕しました・・・

正しいかどうか無能かどうかどうでも良いけど、牟田口司令官・・・腹を切る
べきでしたね・・・それがトップの責任でしょう?嫌だったらならなければ良い。
5_2

しかし、戦争を金儲けのネタにしている米国の軍産複合体・・日本の道路族が
ホント可愛くみえますね。

増田俊男氏はオバマ大統領はあり得ない!と言ってますね。米国には戦争が
必要らしいです。

http://www.chokugen.com/

このおっさんも牟田口じゃねぇの?ですね。なんかね~アフガニスタンで井戸
掘っている中村医師に恥ずかしくないのか?

去年から強気の株式評論家も腹をきるべき?・・・ふっ、たかが相場ですね。
間違えたからと言って腹を切っていたら証券業界は誰もいなくなりますね。
まぁ当たったり、外れたりでしょうね。

とにかく・・・今日だけNY上げてくれ~と願うケタでした、ぷっ。

| | コメント (0)

日本の政治・・・・

ふ~ん、今の時代に政治家になろうとするのは大変なことでしょうね。

なんせ・・・「旨み」が無い。地方議員もそうです。福岡では県の公共事業が
一般入札になって、議員の口利きと言うものが不必要になってます。
市町村の工事も右にならえでドンドン一般競争入札が導入されてます。

苦労して苦労してアチコチに顔を作って・・・いきなり「そのまんま東」や「橋下
弁護士」が当選する世の中です。

財源が国も地方もカスカスなので政治家が何とかしようとしてもどうしようも
ないですね。むしろ痛みをみんなに押し付けることを説得しないといけない。
人口減少国家です。しかも新興国はブイブイと追い上げてきている、有権者も
頭でわかっていても・・・政治家に文句ばっかり言いたくなりますね。

「じゃぁあんたなったら!」と言われると・・・めんどうなのでならない人達ばかり
ですね。実際に市会議員と違って町村議員の報酬なんて月に20万円あるか
ないか程度です。そして冠婚葬祭をつきあっていたら・・・手元にはなんにも
残らないですね。しかも一族の建設会社は奥さん社長で自分が社員・・・
that's all・・・状態まで追い込まれていますね。

国家・地方の財政状態、人口の高齢化を考えたら政治への期待度はホント
しぼんでしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

じゃあ外国からの投資だ~と叫んでも・・・不動産に投下された海外資本は
本国の異変で撤退中ですね。福岡市でも怒涛の如く外資系の資金が逃げ
出したそうです。本国はそれどころじゃないんで仕方無いんでしょうね。
おかげで地元銀行がゲロゲロの目にあってます。

結構、個別の株は異常な安値まで来ているのかな?と思うんですけど、
誰も買ってこないですね。HFあたりが潰れきるまで静観なんでしょうか?

東証2部のチャートは悲惨な下落になってます。ホント買い手が消えてしまい
ました。

不詳ケタもやる気を激しく失っています。みずほ、オリックス、上海ETF・・・
もう好きにして!状態ですね。ミクシィやACCESS・・・売られる時は激しい
ですね。やっぱ証券自己か~ですね。まだ安心して買えない。

2003年からの上昇相場・・・結局はHFあたりがレバをガンガン効かせて
お祭りを楽しんだけど・・・新興株に群がった個人投資家と同じ構図なんで
しょうかね?

まぁそうは言っても日経は「陰の陰のはらみ」ですね。

Img_brics_20071112_02

日本伝統の技が通じるかどうかしりませんけど・・・明日陽線が出そうならば
先物ミニを遊びでいくか~なんて考えてます。

伊勢・白山・道さんによると9月からは太陽零光が強くなっているようですね。
その人の本性をあぶりだしにしているようです。

おかげで不詳ケタは「ハイハイハイ、好きにしてくれ~」状態が強くなってます。
上海ETFは本日半分損切りしています・・・損切りできてありがとうございます。
トホホホですね。不詳ケタの本性は・・・適当なんです。

しかし、世間さんの言うような世の中・・・円は1ドル200円時代が来て、ガソリン
も200円を突破して、来年からは米国が恐慌で、しかも鳥インフルエンザが
猛威を振るう・・・・勘弁してください、しくしく・・・ですね。

まぁ、あ~すべきだ、こ~すべきだ・・・政治や世間を批評するのは簡単だけ
どな~でもやっぱり人口減少時代と言う未経験ゾーンの世界はホントどう
なるかわからないですね。

少々のことがあっても・・・飢餓さえ来なければ・・・なんとかなる?

と言うことで毎日毎日下げばっかりで飽きたな~どうせなら今日のNYが
ドッカーンと下げたほうが明日は買いやすいのかな?好きにしてくれ~ですね。

| | コメント (0)

景気対策・・・・

さて、チンドウィン河は・・・大洪水だけじゃなくてワニもうようよいたようです。
牛が結構食べられたようです。早く河を渡ってくれ~

「何がインチキパール作戦だ~どうしてくれるんだ~」

う~ん、そんな事を言われても~相場だし~自己責任だし~それに不詳ケタの
お金じゃないし~

ビルマのひとごと・・・なのです。
12andromedargb12

しかし、このままでは幻のインチキパール作戦となりそうですね。狼少年ケタと
言われてしまいそうです。そういえば昔なんかこんな漫画がありましたね。

う~ん、なんか音楽だけ聞いた覚えがあるような・・・・
しかし不詳ケタは思います・・・「アフリカに狼がいるのか?」
ふっ、不詳ケタも少しは大人になったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は何気に携帯をのぞくと・・・12500円台・・・はぁ?と先物ミニ4枚
買いました。夕場で決済・・・きゃ~儲かった~しかしムチャクチャな売り
仕掛け・・・

現物はオリックスが含み益になったり含み損になったり、みずほと上海ETF
も何とかしてくれ~ですね。特に中国は原油がかなり下がらない限り景気
対策を出さないのかな???

不詳ケタの短期資金は285万円・・・儲からないな~メイン口座は凍結中
なんですね。6月22日が信用買残のピークだし、大体5ヵ月後の11月に
みんな殺される?なんて思ってます。HFもつぶれるHFが続出するんじゃ
ないでしょうか?

そのためにはこのあたりでポーンと上がるのがなんか自然に感じるん
だけどな~みずほもオリックスも底堅い感じ?でも安川電機なんかファンドの
投売りが出ているんでしょうか?悲惨な下落に襲われています。
ホソカワミクロンも安くなったな~東証2部のチャートは悲惨なことになって
ますね。

まぁどうなるんでしょうね?不詳ケタはそれでもインチキパール作戦だ~
なんですけどね。金融と上海上げてくれよな~
韓国産業銀行がリーマンと交渉らしいですね。韓国ね~東京KITTYさんが
書いているけど韓国は大丈夫なのか?まぁしばらく金融が上げてくれれば
それで良し!ですね。

後は中国が景気対策を出して・・・いや~世界はまたまた平和だな~と
なって・・・・そのあたりで不気味に原油が反転すると言うシナリオなんです
けどね、どうなるんでしょうね?

しかし鳥取の方だけは見に来てくれる方がいない・・・まぁ別に良いんです
けど。鳥取と言えば梨ですね。福岡も梨は多いので最近良く食べています。
梨に巨峰に桃にスイカ・・・不詳ケタは果物は結構好きなのです。家族も
みんな好きなのです。

戦時中に飢えを経験した年配者が肉を食べると幸せを感じるように、
不詳ケタは果物を食べると幸せを感じるのです。あまり流行らなくなった
みかんも好きなのです。しかし柿だけはあまり食べなくなったな~
子供の頃は楽しみだったのに・・・

そう言えば麻生総理が誕生するかもしれませんけど、麻生さんの選挙区は
ひよこ饅頭や千鳥饅頭やせんべいのもち吉なんぞお菓子メーカーが多いの
です。昔炭坑で栄えた頃に砂糖の優先配当や贅沢の名残なのです。

長崎のカステラ、神戸のチョコレート、名古屋のウィロー・・・上場なんかしな
くても偉大なる中小企業はまだまだ多いんでしょうかね?これからは上場
しない!と言う企業経営も大事なのかもしれないですね。

| | コメント (0)

明日は明日の・・・

風が吹く・・・ですね。チンドウィン河を渡り始めると・・・いきなり洪水でした。

さて週刊ダイヤモンドなんぞ読んでます・・・

12andromedargb12

ああああ~暗くなる~

富の東京一極集中が起きているようです。サラリーマン受難の時代ですね。
まぁ詳細ははぶきますが・・・なんか日本の鍵は「大阪」が握っているよう
ですね。

大阪は戦前は日本で一番繁栄した地域だったのに、戦後の官僚統制と
情報の一極集中で没落中です。

生活保護率見ると大阪市がダントツの高さですね。北九州市は以前の末松
市長が厳しい姿勢をとっていたので抑制されてました。千葉市と同じくらいの
レベルですね。

生活保護も世襲されていくようです・・・不詳ケタも生活保護家庭の2世、3世
を知ってますが・・・もう意欲が全く無い。昔の不良少年はエネルギーがあり
ました、更正して立派な社会人になった友達も結構います。不良の方がまだ
エネルギーを感じて良いのかな?ただし不詳ケタに暴力を振るうとタダじゃ
すまさんからな!ですね。

そういえば・・・不詳ケタ近所の田舎の工場にも中国人の就労生が働いてます。
とにかく貯金命!なんですね。スーパーの空き袋をもって散歩に行くんです
けどね。なぜか帰りは野菜が一杯。しかも泥つきで旬の野菜ばかりです。
近所の畑から盗むなよな~

中国では畑に生えている野菜やスイカは通りがかりの人間が少しくらい取って
も泥棒にはならないらしいですね。なんと大らかな中国人・・・ここは日本です
けど!

まぁ国に帰って起業する資金や家を建てるらしいですけど・・確かに根性は
あります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんでもかんでも世襲だな~日本人は世襲が好きなんでしょうかね?
ブルジャージーのご子息は米国の大学に留学が当たり前らしいですね。
東大ブランドもグローバル化のもとでは暴落中なんでしょうか?

橋下知事も大阪の教育レベルの低さにはブチ切れ状態らしいですね。
この点は福岡の麻生知事もブチ切れないといけないんでしょうか?

なんかやっぱ今の60代以上は生ぬるいんでしょうか?宮崎でもそうですが
政治への透明性を求めていると思うんですね。そして常識で考えておかしい
ものはやはりおかしい。政治はそこを問題にすべきでしょう。

俺の退職金をどうしてくれるんだ~と涙ながらに訴えていた団塊の府職員が
いつかテレビに出てましたね。なんか生ぬるいんだよな~

頭脳の東京と手足の地方・・・大阪は逆に繁栄していただけに深刻なんで
しょうか?優秀な兄弟・・・昔は弟の方が賢かったのに・・・兄だけ優秀な
家庭教師と学校と特別授業を受けて・・・

九州なんか鉄と石炭と船と農業と畜産・・・体育系のキャラを無理やりやら
されてますよね。東海地方は自動車の工学系キャラなんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは親の財産・人脈が期待できませんので、「な~にが世襲だ~」派
ですね。まぁ育ててくれたので感謝はしてますけどね。

世襲議員・・・東京で生まれて東京で育ち・・・選挙だけ地方に帰ってくる・・・
なんかもう良いですね。東京の宮廷政治家ばかりじゃあな~

サラブレッドも中央とのパイプももう要らないですね。公共事業の時代も
終わったし・・・九州で言うと佐賀空港・・・どうしようもないお馬鹿空港化
してます。佐賀なんて幕末の一時期は洋学の鍋島藩で日本最先端でしたが。
今や佐賀のがいばあちゃんの産地になっております。

土星×天王星の時代・・・大阪や宮崎の知事・・・なんかうまく言えないん
ですけど・・・苦しい時代と言う事はみんなわかってますで、あ~知事も本気
で苦心しているんだな~と共感できる政治家が次々と出てくるんでしょうか?
東国原知事も橋下知事も子供時代は恵まれませんでしたね。

サラブレッド×たたき上げの時代になるんでしょうか?

なんて書いていたら福田首相が突然の辞任ですね。はぁ?ですね。

韓国は大型減税と実施みたいです。麻生首相となれば「秋葉系」なんで
しょうかね?小泉首相が登場するまで日本の政治は短期的な総理ばかりで
混迷しました。誰がなっても苦しい台所事情は改善しないでしょう?
次の流れが出るまでは混迷するような気もしますね。

まぁとにかく頑張れ橋下知事、頑張れ大阪なのです。甘い汁吸いまくりの連中
にはもううんざりですね。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »