« さて、今日は・・・ | トップページ | ふ~ん・・・・ »

さて、来週のメリマンは・・・

As wild as last week was, the study of Financial Astrology suggests
more fireworks through the end of September. For this coming week,
we note that mars will enter the cardinal sign of Libra on Tuesday,
August 19. Since the Federal Reserve Board was “born” at the start
of another cardinal sign (Capricorn, December 23, 1913), we can
anticipate a change in trend in interest rate related markets, like
Treasuries (which have been rising) and foreign currencies (which have
been falling against the US Dollar).

However, all of this is leading into the first two weeks of September,
which some of the most powerful geocosmic signatures of the year will
unfold. As stated in last week's column, “That is when Jupiter will make
its second earth-sign trine to Saturn of this year. The first was on
January 21, one day prior to the previous yearly low on of 11,634 in
the DJIA on January 22. But within 1-2 days of this important geocosmic
signature in early September, both Jupiter and Pluto will change their
motion from retrograde to direct. These represent powerful correlates
to changes in investor psychology. Perhaps the “good times” that started
this week will end around then.”

ふん、ふん、ふん・・・・good timesは9月の前半あたりで終わりみたいですね。
そして通貨が問題となるようです。米国はドル高、債券高、株高の良い環境に
なるんでしょうかね?ドル高政策なんでしょうかね?

世見さんは112円~118円が見えたみたいですね。そして秋口までに米国の
株価は変動しそうですね。

テクニカル分析さんは基軸通貨としての信頼が崩壊しているドルに、なお期待
をかけるのは無理を通すこと・・・・と書いてますね。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・・・

話は変わってメリマンですけど、フォーキャスト2008にゴールドについてこう
記述してます。金星のてんびん座運行中の8月30日~9月23日にボトムを
つける。火星のさそり座入居の10月3日~11月16日は反騰する・・・

9月の前半くらいで何か異変が起きるんでしょうかね?

まぁ次の変化日の9月11日あたりまでは、日本株も上昇して・・・そしてどこかで
ドル高に無理が出てくるんじゃないでしょうか?10月3日~11月13日に
ゴールドが反騰すると言う事は・・・ドル危機が叫ばれているかもしれないですね。
11月前半は恐怖の時期なのです。

まぁ適当にやりましょう。「きゃ~なぜか日経が上昇した~」となれば9月前半
で売って、次は1328金ETFを買うのが良いのかな?

ドル高政策の失敗は高くつくでしょうね?成功したらハイテクバブルでも来るん
かいな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式のピークは2007年に終わった・・・欧米とBRICSはバブルが崩壊した90年
の日本である!と見るか、2010年に向かってもう一段の上昇がある!と見るか、
不詳ケタはまだ判断を留保しています。まぁその時がきたらわかるでしょうね?

インド株は高値から50%も落ちていないのに、上海は50%超下落してます。
ブラジルはそんなに下落していない。これからブラジルもインドも上海みたいに
下落が激しくなるのか?それともBRICSは切り返してくるか?

時代の変わり目にいるとしたら根拠レスな楽観は慎まないといけないですね。
そしてまさかと思うようなことも起きるかもしれないですね。

10月からは天王星×土星の戦いが始まります。大衆が政府に異議申し立てを
始めるんでしょうね?

米国では黒人やヒスパニックが行動を起こすんでしょうか?中国では農民工や
労働者や反政府主義者・・・火種はいくらでもありそうですね。

日本は・・・まぁそこまでの不満は溜まってないでしょう。なんだかんだ言ってまだ
余裕があるんでしょうね。ただ食糧危機だけは怖いな~

まぁでも半径30mなのです。去年の9月~10月に日経は上昇しましたが、
個別では大して儲かった記憶が無かったです。あまり中身のある上昇では
なかったような。新興のインチキ上げでも来れば楽しいんでしょうけどね。

|

« さて、今日は・・・ | トップページ | ふ~ん・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、今日は・・・ | トップページ | ふ~ん・・・・ »