« ブラックマンデーの研究・・・ | トップページ | さて、今日は・・・ »

8月15日・・・・

さて、今日は終戦記念日です。敗戦記念日と言っても良いんでしょうね?
1945年の焼け野原が戦後のスタートでした。

06

戦争は終わり死ぬ恐怖は無くなりました。食糧危機等はありましたけど、
民主国家として憲法制定、農地改革、財閥解体・・・それは一種の革命でした。

外地からの復員兵、大陸からの民間人の引き上げ・・・しかし本土決戦で
死ぬ恐怖から解放されたんでしょうね。希望の子として団塊世代が誕生します。

資本も設備も失いましたけど、勤勉な国民性と米軍と死闘を繰り広げた組織力、
技術力はありました。

以後、運にも恵まれ、平和国家、経済大国として日本は復活します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦後のアジアで一番豊だったのはフィリピンであったと言われてます。
同じような資源の無い島国ですが・・・やっぱ何事も気概が大事なんで
しょうかね?

さて、現在は歴史の大きな曲がり角なんでしょうね。団塊の世代と共に
歩んできた戦後日本ですが、ついに人口減少国家に突入しました。

バブル崩壊も経済のデフレ化も世界で最初に経験しました。移民を入れろ!
との声がありますが、根本的な解決にはならんでしょうね。むしろ人口減少
時代はこれからの世界の流れと受け止めて、真っ先に日本が実験的に
取り組まないといけない課題なんでしょうね。米国も中国も欧州も東アジアも
すぐ追っかけてくるでしょう。

現在は資源インフレと資産デフレが戦ってますが、もう一度くらい資源
インフレが頑張るかもしれませんけど、基調はデフレ経済になるのでは
ないか?90年の日本の世界化ですね。

米国も欧州も中国も・・・バブルが崩壊した90年の日本である!と思って
いた方が良いかもですね。単純な景気循環論ではどうも済まないような
気がしますね。

不詳ケタは今の株価に楽観的な方は「神国日本が負けるわけが無い!」
と叫んでいた当時の日本軍人のような気がするんですね。玉音放送とも
言えるブラックマンデーみたいな暴落が来ないと良いですけど・・・・

06_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お下品な資源インフレ・・・しかし不詳ケタはこの資源高が次のイノベーション
を準備していると思ってます。バイオ、ナノテク、ロボット、エネルギー・・・・・
まぁなんだかんだ言ってもテクノロジーを持っている国は強いんではないん
でしょうかね?

日本は製造業だけでは・・・うんぬんと言われますが、基軸通貨でも無い
日本が製造業とテクノロジーが無ければフィリンピンやベトナムと同じで
しょう。労賃の安さで勝負するか、外国に出稼ぎに行かないといけない。
誰がなんと言おうと製造業万歳!テクノロジー万歳!なのです。

日本もエネルギーと食料の不安が無ければ・・・恐慌がもし来ても・・・なんとか
なるのかな?なんですけどね。エネルギーは太陽光や常温核融合やこれから
のテクノロジーが華開くんじゃないでしょうかね?

日本は幸いにもまだ強い製造業とテクノロジーを有してますんで、こうなったら
開き直ってバイオやロボットに注力して、超高齢化社会やロボットによる一人
あたりのGDP倍増計画なんかに邁進したら良いんじゃないでしょうかね?

日本を救うのは、うつ病にも負けず頑張っている理系の方達なのです。
怪しい投信や外債を売って損させている文系出身の金融マンでは無いの
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、相場の方ですが、しばし小春日和になるんじゃないでしょうか?
14000円いけよな~ダヴィンチなんかも昨日のストップ安で少し拾って
遊んでます。先物ミニも8枚になりました。来週もう少し拾いたいな~
今日のNYは下がってくれた方が良いけどな~

まぁどうなるかわかりませんけど・・・戦後の常識が崩壊している時期に
暮らしているのかもしれないですね。

10月から始まる土星と天王星の戦いで何かが見えてくれば良いですね。
不詳ケタは現在、株価や投資に強気な方は・・・・結局、土星サイドじゃ
ねぇの?と感じております。既体制派ね。

相場でも結局、勝つ事が一番大事でしょう。お国のために株式投資をして
いる訳じゃないし・・・政府やFRBがどうにかしてくれると期待するのは甘い!
かもしれないですね。メリマン読んでもFRBは今後は相当非難されるよう
ですね。

大日本帝国の勝利のために頑張るざるを得なかった職業軍人・・・それは
それで当然ですね。しかし結局敗戦し、膨大な民間人が犠牲になりました。

大株式帝国も似たようなもんかもしれないですね。職業プロはその栄光の
ために頑張ります。民間人であるド素人を動員しようとします。
しかしもし我々が時代の変わり目に生きているとしたら・・・まぁプロパガンダは
ほどほどに聞いていた方が良いのかもしれないですね。NYやロンドンは金融
マンがガンガン首になっているようです。気づいたら関東軍が逃げてしまった
満州の開拓民とならないように気をつけて・・・適当に頑張りましょう。

|

« ブラックマンデーの研究・・・ | トップページ | さて、今日は・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックマンデーの研究・・・ | トップページ | さて、今日は・・・ »