« インチキパール作戦か? | トップページ | 明日は明日の・・・ »

パンデミック・・・・

ふ~ん、チンドウィン河を渡り始めたら、NY方面で大雨ですね。きゃ~牛が
流されて溺れ死ぬ~ですね。日本の経済対策・・・さて来週はどうなるんで
しょうね?

世見さんは2011年あたりに新型インフルエンザが猛威をふるい、世界恐慌か?
なんて書いてますね。

61ec6c04

最近、この手の本が多ですね。いけないおじさま達が何か変な事を考えて
いるんでしょうか?

まぁ何があっても頼れるのは「自己免疫力」・・・キチンと日本伝統の食事を
して、太陽光線を浴びてしっかりビタミンDを作って、適度な運動・・・一番大事
なのはストレスを溜め込まないことなんでしょうね?

ダイエット&美白・・・・死にたいのか?ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど文明の転換期なのかもしれないですね?この秋は原油の動きが
相場の鍵を握っていると思いますね。

BRICSが現在の資源「爆食型」経済を続ければ、原油はますます高騰
します。BRICSがこれまでの先進国と同様に順調に成長する・・・もしかして
想像力が足りないかもしれないですね。先進国も途上国も大量生産&
大量消費の経済システムを変革させないといけない時期なのかもしれない
ですね。

①原油はもう上がらない、BRICS中心に経済は順調に成長する。
②原油は再度高騰する。世界の経済は変革を迫られる。

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・どっちなんでしょうね?不詳ケタは
どちらのシナリオを基礎にするかとても大きな問題だと思っています。

①と考えれば今は絶好の仕込み場なんでしょうね。米国の地価もボチボチ
底が見え始めているみたいだし・・・

②と考えれば再度どこかで原油高騰、株価が叩きのめされる場面が来るん
でしょうね。その後は株の主力は・・・テクノロジー株となるような気がしますね。

エネルギーや情報通信のインフラを根底から変えるようなテクノロジー・・・・
そして資源の利用法を根本から変えるナノテク・・・ナスだもん!の登場なんで
しょうか?

20080401154015

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはメリマンの言うように2020年以降に姿を現してくる「素晴らしい
世界」・・・となるならばやっぱ②だよな~と感じますね。

世界は「脱石油文明」に進まざるを得ないんでしょうか?どこかでテクノロジー
がブレイクスルーして水素や常温核融合の時代になるんでしょうか?

テクノロジーは着実に進歩しているようですね。しかし生命科学も宇宙科学
もこの地球科学もまだまだスタートしたあたりでしょう?この程度のテクノロジー
で人類は満足してはいけないんでしょうね?

日本の宇宙科学も派手さはないですけど、小惑星の「はやぶさプロジェクト」で
イオン推進エンジンとかサンプルリターン技術とか最先端に挑戦しているよう
です。数々の試練を乗り越えたドラマがあったようです。最終試練・・・「ホントに
サンプルは入手できたのか?」・・・世界の科学者が心待ちにしているようです。

小惑星は惑星になりそこねた素材の集合体ですので、惑星の素材がどんな
ものであったか?世界の科学者はドキドキしているみたいですね。そして
入手できたデーターはただちに全世界に公開されているようですね。

http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/03/1089.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の経済体制に夢があるか?資源を大量に消費し、人材ですらなるべく
安価に使おうとし、環境を破壊し、格差拡大で社会、共同体を不安定に
する・・・・大量生産&マスメディアによる洗脳&大量消費&ローンによる
借金漬け体質・・・

中世ヨーロッパの王様・貴族と農奴から成り立つ貴族社会みたいですね。
農奴の自由は、自分の家と家財と結婚の自由だけでした。今のサラリー
マンと同じですね。

時代はなんかメリマンの言うルネサンス時代の欧州に似てきているん
でしょうか?ルネサンスは教会の権威が没落し科学が発達した時代
でした。「自由な精神」の復権の時代で芸術が華開いた時代でした。

一方でペストが14世紀に流行し欧州の人口の30%が失われたと
言われてます。

人口が減少したので領主は労働不足になり労賃は高騰したらしいです。
そして生産力の低い土地は放棄され一人あたりは逆に豊になったらしい
です。

断続的に流行するペストは人々の死生観を変え、既存勢力に挑戦する
新興勢力を生み出したようです。神戸大震災でショックを受け、興業銀行
を飛び出た楽天の三木谷社長でしょうか?

メリマンの言う「最良にして最悪の時代」・・・テクノロジー&芸術がブレイク
スルーする時代なんでしょうか?うだうだうだと日本悲観論が強いですけど、
人口減少はこれからの世界の流れでしょうし、覚悟を決めて時代を楽しん
だ方が良いかもですね。2020年頃まではつらい時代が来る?かもですね。

でも・・・・・来週は株は上がってね!と願うケタでした。

|

« インチキパール作戦か? | トップページ | 明日は明日の・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インチキパール作戦か? | トップページ | 明日は明日の・・・ »