« 8月6日・・・ | トップページ | 早くやれ! »

あれま・・・

さて、不詳ケタは昨日の相場は勝ちを確信していました。

NY高、円安、原油安・・・おっーほほほほほほ・・・で前場終了前に相場を
見ると・・・なんで???先物ミニも含み損で真っ赤かになっているし・・・

はぁ?まあ13000円に逆指値を入れて放置しておくと夕場では少し
含み益になっていました。

ふ~ん、ワケワカメの相場ですね。CTAが売りに来ているみたいですね。
GSは先物買い越しよね。CTAとGSの先物合戦でも見れるんでしょうかね?

以前ならGS楽勝じゃん!でヘラヘラで見てられましたが・・・最近はね~
どんどん強敵が現れる「ドラゴンボール現象」が起きてますんで嫌ですね。

世界の金融不安も「みずほ」は関係ないと思うけど米国がな~米国だけで
解決できるんでしょうかね?やはりG8みんなで何かやらないといけないのか?

5_2_2
(地球を救うのです・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、相場はまぁそういう事で適当にやるとして・・・今日は北京オリンピック
開幕ですね。現在の中国はなんだかんだで迫力がありますね。
不詳ケタの関心は中国5千年の専制政治はどうなるんだろう?なんですね。

それと米国でオバマ大統領が誕生するとしたら、支持基盤はかなりネット世代で
米国大手マスコミの洗脳支配から自由な方達でしょうから、こちらも迫力が
ありますね。

世見さんの書いていた「三国志」の世界・・・これが再度中国に現れると言うこと
らしいですね。ひぇ~
それと近い将来の米国大統領逮捕の世界、ひぇ~

まぁ結局世の中をどう見るか?と言うよりどう感じるか?の世界なんでしょうけど、
メリマンも格差が拡大し庶民が政府・支配層に対して怒りを高めて抵抗していく
世界を書いてますね。

10月から断続的に始まる土星×天王星の戦いの中でだんだんリアルになって
いくんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソ連が崩壊して、中国が資本主義に転向して・・・社会主義思想の持ち主は
苦難の時代を迎えました。マネー資本主義が我世の春を謳歌しました。

しかし、どうも巨大資本や金持ち達だけがいい目を見ているんじゃないの?
との疑問は日増しに大きくなってますね。若い連中は働かない・・・不詳ケタは
真っ赤な嘘と思ってます。高度成長時代のサラリーマンの方が遥かに楽だった
でしょう。今のサラリーマンの残業や自動車会社の派遣労働はかなりキツイ
ですね。

「働けど働けど我暮し楽にならざり・・・」なんでしょうかね?

マネー資本主義もサブプライムでほころびが出てきているでしょうね。
そして格差の拡大は社会を不安定にします。

中国に昔の日本の高度成長時代を連想するのは、不詳ケタは単純すぎるん
じゃないの?と思ってます。中国にもニートが発生しているらしいですね。
超格差社会中国はどうなるんでしょうね?中国人も日本人と同じ人間なんです
けどね。格差が成長への原動力だ~みたいな事を平気で言う人間がいるけど、
「お前だったら中国の出稼ぎ農民になってみろ!」と不詳ケタは言いたいですね。

ソ連が崩壊したり、人民社会主義の中国が超格差社会になったり・・・世の中
何が起きるかわかりませんね。格差の問題は世界的なスケールですね。

昭和を単純に途上国に求めても良いんでしょうかね?中国やインドは今後
第二次バブルが来るような気もするし・・・もしくはマネー資本主義が世界的
スケールでおかしくなるような気もするし・・・

日本は・・・人口減少時代の先端を突っ走ってますんで・・・やっぱロボット開発
をガンガンやるしかないよな~日本史上初めて異質な時代に突入した!
くらいの気構えが必要なんでしょうね。韓国、台湾、米国、中国・・・みんな後から
ついて来るでしょう?特に東アジアは今後数十年で「老人国家」ばかりになり
ますね。老子ブームが来るかもしれませんね。

「無為自然」なのです。人為を廃して自然であることが道に通じるのです。

あ~流石東洋思想・・・物質文明の西洋文明とは違うのです。しかし実際に
やっていることは、

日本・・・「無為自然破壊」・・・山を切り開いて道路ばっかり作っているのです。

中国・・・「無策環境破壊」・・・人間が住めなくなるぞ~

まぁそれでも中国・インドは高度成長をやろうとすると、金持ちから累進課税で
税金を取り・・・都会の次は田舎の膨大なインフラ整備をやれば成長は引き続き
約束されているんでしょうね?アジアはどこでもそうだけど・・・税金は貧乏人から
取る!が伝統だから困りますね。

「自然を観察すると、生命は循環しており、何か不足すれば、余っている
ところから補われて全体のバランスをとっている。ところが人間社会の
制度は正反対をやっている。欠乏している百姓から高い税を取り上げ、
すでにあり余っている君主に差し上げる。どこかの君主がその財力で、
天下万民のために貢献してくれたら、有道の君主といえるだろう(天之道、
損有餘而益不足、人之道則不然、損不足以奉有餘、孰能有餘以取
奉於天者、唯有道者乎)」(馬王堆前漢墓帛書『老子』)

老子が昔から言ってます。まぁ中国・インドには成長してもらんわんと日本も
困るのよね。日本は内需にはもう期待できないし・・・

リスクとしては分配をめぐる「政治リスク」が今後世界のあちこちで顕在化するん
でしょうかね?日本もまだ顕在化してませんが、団塊の世代が「年金をくれ~」
と言い出すと世代間の分配の問題が顕在化するような気がしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそういう話はそういうことにして・・・半径30mなのです。腐ってもGS・・・
と言うより腐っているGSですから、まだまだ期待しましょう。踏み上げやって
くれ~ですね。神様のとこで鍛えているので大丈夫?なんでしょうかね。

5_2_3
(ボールソン神様・・・大丈夫か~)

|

« 8月6日・・・ | トップページ | 早くやれ! »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月6日・・・ | トップページ | 早くやれ! »