« ん~なんかな~ | トップページ | インチキパール作戦か? »

日々是・・・

へびの生殺しみたいな相場ですね。はぁ~
米国の金融のポジティブなニュース、日本・中国の経済政策・・・特に中国は
沈黙を守ったままですね。

さて、中国ですが、楽観論、悲観論・・・色々な見方があります。不詳ケタは
中国とのつきあいは古いでうす。文化大革命の悲惨な話も、逆に日本人
だから話やすかったんでしょうね・・結構聞かされました。

不詳ケタは経済には楽観的なんですね。13億人の一人ひとりが金儲けに
目覚めてしまった。

毛沢東の「頭お花畑」の大躍進・・・あまりにムチャクチャな経済政策は中国
社会に飢えをもたらして終了しました。

ムチャクチャな鉄作り・・・時代の熱気がみんなを盲目にします。自然破壊も
極端に進みました。

「いい加減にルネサンスをしろよな~」と言うのが不詳ケタの願いなんですね。
中国は歴史の国ですが、簡単に言えば「権力者の歴史」です。時々良い皇帝
が出ます。英国あたりは・・・この時代は庶民はこんなもの食っていたとか、
こんな家に住んでいたとか・・・ディーテールにやたら拘るのと対照的ですね。

中東あたりでもそうらしいですが「英雄待望論」・・・素晴らしいリーダーが出て
国家、民族を栄光に導く・・・毛沢東の失敗はホントは中国国民が真摯に
見つめないといけないんでしょうね?毛沢東が悪かったのか?盲目的に
一人のリーダーに従った中国の国民性とは何か?

鄧小平は「もっと改革解放を!先に豊かになるものはなれ!」と言いいました。
中国5千年の歴史で農民の子弟ですら、豊かな生活を目指して猛勉強を開始
しました。おおおお~農村のルネサンスです。

12andromedargb12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人口論者のデント氏によると2020年あたりは先進国と途上国の差はそれ程
なくなるそうです。まぁ「世界は一家、人類はみな兄弟」の精神でいけば、それが
望ましいんでしょうね。

しかし不詳ケタは中国の「政治」にはこれから大激動の時代を感じます。
皇帝政治=共産党一党支配・・・をいつまでやるんだろうな~です。
現在の中国が民主主義的スタイルでしたら・・・極端な格差、極端な地方格差を
是正するような政策を取らないと政権は維持できないでしょう。
中国の田中角栄は登場しないんでしょうかね?

主権在民・・・確かに綺麗ごとかもしれませんけど、理念と言うのは大事です。
主権在皇帝・・・主権在共産党・・・一体いつまでやるつもりなのか?
民をいつまで阿Q扱いするのか?
民意の政権への反映が「農民の暴動」や「北京に住み着く陳情者」ではね~

堂々たる経済大国になったんだから、政治の方もいい加減にルネサンスを
やれよな~ですね。これはアラブの国々にも言えることですね。主権在王様
ではね。単なる石油成金国家ですね。

中国に楽観的な方は・・・毛沢東時代とは違い、中国人一人ひとりが経済に
目覚めてしまった・・・この点を強調すると思います。不詳ケタも異論はあり
ません。工業力も急速にレベルアップするでしょう。

悲観的な方は政治の面を強調するかと思います。超格差社会・・・実質的に
存在する身分制度・・・都市住民と農民・・・

答えはどちらかかもしれないし、その中間にあるのかもしれないですね。
中国ウオッチャーのドキドキするところですね。各人の推論を無視して
歴史は進むんでしょうね?

まぁ世見さんの言うように三国志の再来になるかどうかはわかりませんけど、
台湾のように上と下から進めた民主主義となれば、ホント中華文明の
ルネサンス時代となるんでしょうけどね。不詳ケタは実はそれを見てみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし中国株を長期で買うか?と言われると・・・やっぱ嫌だな~ですね。
政治リスクがなんとなくね~ですね。短期なら良いけど・・・・

そして世界最大の民主主義国と言われているインドのルネサンスも見てみたい
ですね。インドETFを早く作ってくれ~いつか買いたいぞ~ですね。
格差社会と言うより、カースト社会ですね。でも大都市ではかなりいい加減に
なっているようですね。豊かになるインド社会がどのような文明になるかを
見たいですね。

日本?・・・・高齢化では金メダルです。アジアで唯一欧米の軍事力に対抗しました。
戦後は経済大国となりハイテク国家になりました。バブルが崩壊しても日本文化
は世界を席捲しています。

何度何度も「坂の上の雲」を掴んだと思うんですけどね。米国がいなければ今頃
世界制覇を

次はどこを目指して登るんでしょうね?高齢化と閉塞感は増すばかりですね。
たぶん欧米も似たようなもんになるでしょう。隣の芝生は青く見えるもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場は順調に損してます。先物ミニでは儲かるけどな~中国の政策発表に
期待して上海ETFなんぞも買ってます。

米国金融ポジティブニュース+中国政策発表+日本政策発表の三点セット
を早くだしてくれ~

9月は株が上がらんかな~ですね。でもそうなると原油も不気味に上げ始め、
そして歯止めがかからなくなり・・・どこかでブラックマンデー再来となるんで
しょうかね?

ちなみに秋月先生のHA占星術では9月1日~19日は木星×火星のHA。
「バブリーな栄誉栄華」なのです。やっぱ9月からかな~

|

« ん~なんかな~ | トップページ | インチキパール作戦か? »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

どう思います?

今年3月にドルが対円や対ユーロで急落した際、日米欧の通貨当局がドルを買い支えるための協調介入の準備をしていたことが28日明らかになった。ドルの下落が続けば世界経済が大きな打撃を受けかねないと懸念、具体的な介入手続きの確認作業などを行った。その後ドルが反発したことで実施は見送られたが、再びドルが大きく値を下げる事態が生じれば、協調介入が再浮上する可能性もある。

これを今リークする意味はなんでしょう。
インチキパール作戦の合図でしょうか?
米で大きな破綻があるので、その前触れでしょうか?

投稿: | 2008年8月29日 (金) 06時27分

ん~わかりませんけど・・・

しかしこれでドルを売りこもうと言う
勢力は躊躇するでしょうね。

9月はインチキパール作戦を楽しみ
たいですね。

投稿: ケタ | 2008年8月29日 (金) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ん~なんかな~ | トップページ | インチキパール作戦か? »