« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

パンデミック・・・・

ふ~ん、チンドウィン河を渡り始めたら、NY方面で大雨ですね。きゃ~牛が
流されて溺れ死ぬ~ですね。日本の経済対策・・・さて来週はどうなるんで
しょうね?

世見さんは2011年あたりに新型インフルエンザが猛威をふるい、世界恐慌か?
なんて書いてますね。

61ec6c04

最近、この手の本が多ですね。いけないおじさま達が何か変な事を考えて
いるんでしょうか?

まぁ何があっても頼れるのは「自己免疫力」・・・キチンと日本伝統の食事を
して、太陽光線を浴びてしっかりビタミンDを作って、適度な運動・・・一番大事
なのはストレスを溜め込まないことなんでしょうね?

ダイエット&美白・・・・死にたいのか?ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうど文明の転換期なのかもしれないですね?この秋は原油の動きが
相場の鍵を握っていると思いますね。

BRICSが現在の資源「爆食型」経済を続ければ、原油はますます高騰
します。BRICSがこれまでの先進国と同様に順調に成長する・・・もしかして
想像力が足りないかもしれないですね。先進国も途上国も大量生産&
大量消費の経済システムを変革させないといけない時期なのかもしれない
ですね。

①原油はもう上がらない、BRICS中心に経済は順調に成長する。
②原油は再度高騰する。世界の経済は変革を迫られる。

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・どっちなんでしょうね?不詳ケタは
どちらのシナリオを基礎にするかとても大きな問題だと思っています。

①と考えれば今は絶好の仕込み場なんでしょうね。米国の地価もボチボチ
底が見え始めているみたいだし・・・

②と考えれば再度どこかで原油高騰、株価が叩きのめされる場面が来るん
でしょうね。その後は株の主力は・・・テクノロジー株となるような気がしますね。

エネルギーや情報通信のインフラを根底から変えるようなテクノロジー・・・・
そして資源の利用法を根本から変えるナノテク・・・ナスだもん!の登場なんで
しょうか?

20080401154015

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはメリマンの言うように2020年以降に姿を現してくる「素晴らしい
世界」・・・となるならばやっぱ②だよな~と感じますね。

世界は「脱石油文明」に進まざるを得ないんでしょうか?どこかでテクノロジー
がブレイクスルーして水素や常温核融合の時代になるんでしょうか?

テクノロジーは着実に進歩しているようですね。しかし生命科学も宇宙科学
もこの地球科学もまだまだスタートしたあたりでしょう?この程度のテクノロジー
で人類は満足してはいけないんでしょうね?

日本の宇宙科学も派手さはないですけど、小惑星の「はやぶさプロジェクト」で
イオン推進エンジンとかサンプルリターン技術とか最先端に挑戦しているよう
です。数々の試練を乗り越えたドラマがあったようです。最終試練・・・「ホントに
サンプルは入手できたのか?」・・・世界の科学者が心待ちにしているようです。

小惑星は惑星になりそこねた素材の集合体ですので、惑星の素材がどんな
ものであったか?世界の科学者はドキドキしているみたいですね。そして
入手できたデーターはただちに全世界に公開されているようですね。

http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/06/03/1089.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の経済体制に夢があるか?資源を大量に消費し、人材ですらなるべく
安価に使おうとし、環境を破壊し、格差拡大で社会、共同体を不安定に
する・・・・大量生産&マスメディアによる洗脳&大量消費&ローンによる
借金漬け体質・・・

中世ヨーロッパの王様・貴族と農奴から成り立つ貴族社会みたいですね。
農奴の自由は、自分の家と家財と結婚の自由だけでした。今のサラリー
マンと同じですね。

時代はなんかメリマンの言うルネサンス時代の欧州に似てきているん
でしょうか?ルネサンスは教会の権威が没落し科学が発達した時代
でした。「自由な精神」の復権の時代で芸術が華開いた時代でした。

一方でペストが14世紀に流行し欧州の人口の30%が失われたと
言われてます。

人口が減少したので領主は労働不足になり労賃は高騰したらしいです。
そして生産力の低い土地は放棄され一人あたりは逆に豊になったらしい
です。

断続的に流行するペストは人々の死生観を変え、既存勢力に挑戦する
新興勢力を生み出したようです。神戸大震災でショックを受け、興業銀行
を飛び出た楽天の三木谷社長でしょうか?

メリマンの言う「最良にして最悪の時代」・・・テクノロジー&芸術がブレイク
スルーする時代なんでしょうか?うだうだうだと日本悲観論が強いですけど、
人口減少はこれからの世界の流れでしょうし、覚悟を決めて時代を楽しん
だ方が良いかもですね。2020年頃まではつらい時代が来る?かもですね。

でも・・・・・来週は株は上がってね!と願うケタでした。

| | コメント (0)

インチキパール作戦か?

さて、今日は不詳ケタは休みなのです。NYが大幅反発・・・おほほほ、おほほほ、
おっーほほほほほほなのです。

インチキパール作戦やってくれ~ですね。来週からは木星×火星のHA・・・
「バブリーな栄誉栄華」なのです。原油もメリマンの言うように10月目指して
下がっていけばホントやってくれそうなんですけどね。

日本の経済政策(特に二重課税の問題)と中国の経済政策(特に非流通株の
取り扱い)に関してポジティブなニュースが出れば、作戦はかなり激しく展開
されるんではないでしょうか?

第15師団の金融・不動産と第33師団のハイテク・自動車・・・ここが河を
渡りだすといよいよ作戦開始ですね。第31師団の新興だけでは補給が
効かないのです。13000円以上をつけたら渡りだした~と言うことなん
でしょうか?多くの牛はついて来れずにおぼれるんでしょうか?

司令官は個人投資家の牛(ブル)を大量調達し、運搬させ、そしていざと
なれば食料にしようとする「ジンギスカン作戦」なのです。これから個人投資家
が「うっ!買わないと~」と言うようなニュースが相次ぐんじゃないでしょうかね?

でも今の牛は長期行軍は苦手ですから、14000円以上のインパール
包囲戦はプロ同士で勝ってにやってくれ!ですね。
世見さんも10月頭から異変を感じているようですね。11月15日あたりなんで
しょうか?HFの最後のサバイバルゲームなのかもしれないですね?

13000円を超えるのです。

12andromedargb12

株式買軍最後の決戦・・・・インチキパール作戦なのです。

12andromedargb12_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし残念ながらインチキパール作戦は膨大な損害を出し失敗するので
しょうか?そして拉猛の戦い、イラワジ会戦と敗退し終戦を迎えるので
しょうか?

どうも今年のメリマンは「はずれ!」そうですね。原油と株式の分析が甘い
ような気がしますね。

原油は9月は下がるかもしれません。しかし株式が反騰して、中国、インドが
好調になれば、再度鎌首をもたげてくるのではないでしょうか?

NYの株式の第二段上げは2005年10月~2007年10月まで2年間。
なんの根拠もありませんが、原油も2007年1月から第二段上げとすると
2009年1月あたりが大天井なのかな???

秋のどこかの時点で原油145ドル再トライがあるような気もしますね。
ファンド筋をなめるんじゃねぇ!ですね。そして恐ろしいことに145ドルを
超えていく・・・もう歯止めが効きません。GSが200ドルと言っているので
190ドルあたりは行くんでしょうか?

145ドルを超えれば、世界経済はパニックでしょうね?金利急騰、債券安、
ドル安、スタグフレーションの恐怖、消費急降下・・・ブラックマンデーの再来
になるかもしれませんね?

企業年金や大学のファンドがそんな馬鹿な事をするのか?・・・するんじゃない
でしょうかね?ファンドなんぞITバブルもサブプライムもBRICSファンドも・・・
みんなそんなもんでしょう?

金余りの経済で、誕生→成長→膨張→破滅・・・巨額の報酬は稼いだし、
ボクチンが損する訳じゃないし、さぁ~次のバブルのネタを探して、新しい
ファンドを作って、プレゼンして、また稼ぐぞ~マネーの出し手はなんぼでも
いるもんね~

と言うのが今のファンドじゃないのかな?ファンドマネージャからすれば、
手堅くダラダラ行くよりは、ドッカーンと稼いで巨額のボーナスを手に入れて、
手垢のついたファンドはさっさと破壊して方がいいよね。

原油ファンド=2005年の新興株のタワー投資顧問みたいに考えておけば
良いんでしょうね?あの伝説のファンマネは誰だったけ?忘れちゃった。
ファンダメンタルは彼らにとっては単なる「ネタ」なんでしょうね。彼らが世界
経済のために!なんぞ考えるわけないですね。自分の報酬だけ?
原油は12月を高値で超えて、ファンマネが巨額の報酬を稼いで、1月の
どこかで大暴落をする?世界はファンマネの報酬を中心に動いているかも?
ですね。

と書いていると13000円を超えましたね。おっーほほほほほほ。
株式秋の陣は今度は原油なんでしょうね。巨額の報酬を手にするファンマネ、
世界経済がぐちゃぐちゃになっても後は中央銀行と税金で誰かが面倒を
見てくれるのでいい加減な商売ですね。

プラスの面を見れば、いよいよ世界は「脱石油文明」を本気で作れ!と言う
ことなんでしょうかね?

| | コメント (0)

日々是・・・

へびの生殺しみたいな相場ですね。はぁ~
米国の金融のポジティブなニュース、日本・中国の経済政策・・・特に中国は
沈黙を守ったままですね。

さて、中国ですが、楽観論、悲観論・・・色々な見方があります。不詳ケタは
中国とのつきあいは古いでうす。文化大革命の悲惨な話も、逆に日本人
だから話やすかったんでしょうね・・結構聞かされました。

不詳ケタは経済には楽観的なんですね。13億人の一人ひとりが金儲けに
目覚めてしまった。

毛沢東の「頭お花畑」の大躍進・・・あまりにムチャクチャな経済政策は中国
社会に飢えをもたらして終了しました。

ムチャクチャな鉄作り・・・時代の熱気がみんなを盲目にします。自然破壊も
極端に進みました。

「いい加減にルネサンスをしろよな~」と言うのが不詳ケタの願いなんですね。
中国は歴史の国ですが、簡単に言えば「権力者の歴史」です。時々良い皇帝
が出ます。英国あたりは・・・この時代は庶民はこんなもの食っていたとか、
こんな家に住んでいたとか・・・ディーテールにやたら拘るのと対照的ですね。

中東あたりでもそうらしいですが「英雄待望論」・・・素晴らしいリーダーが出て
国家、民族を栄光に導く・・・毛沢東の失敗はホントは中国国民が真摯に
見つめないといけないんでしょうね?毛沢東が悪かったのか?盲目的に
一人のリーダーに従った中国の国民性とは何か?

鄧小平は「もっと改革解放を!先に豊かになるものはなれ!」と言いいました。
中国5千年の歴史で農民の子弟ですら、豊かな生活を目指して猛勉強を開始
しました。おおおお~農村のルネサンスです。

12andromedargb12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人口論者のデント氏によると2020年あたりは先進国と途上国の差はそれ程
なくなるそうです。まぁ「世界は一家、人類はみな兄弟」の精神でいけば、それが
望ましいんでしょうね。

しかし不詳ケタは中国の「政治」にはこれから大激動の時代を感じます。
皇帝政治=共産党一党支配・・・をいつまでやるんだろうな~です。
現在の中国が民主主義的スタイルでしたら・・・極端な格差、極端な地方格差を
是正するような政策を取らないと政権は維持できないでしょう。
中国の田中角栄は登場しないんでしょうかね?

主権在民・・・確かに綺麗ごとかもしれませんけど、理念と言うのは大事です。
主権在皇帝・・・主権在共産党・・・一体いつまでやるつもりなのか?
民をいつまで阿Q扱いするのか?
民意の政権への反映が「農民の暴動」や「北京に住み着く陳情者」ではね~

堂々たる経済大国になったんだから、政治の方もいい加減にルネサンスを
やれよな~ですね。これはアラブの国々にも言えることですね。主権在王様
ではね。単なる石油成金国家ですね。

中国に楽観的な方は・・・毛沢東時代とは違い、中国人一人ひとりが経済に
目覚めてしまった・・・この点を強調すると思います。不詳ケタも異論はあり
ません。工業力も急速にレベルアップするでしょう。

悲観的な方は政治の面を強調するかと思います。超格差社会・・・実質的に
存在する身分制度・・・都市住民と農民・・・

答えはどちらかかもしれないし、その中間にあるのかもしれないですね。
中国ウオッチャーのドキドキするところですね。各人の推論を無視して
歴史は進むんでしょうね?

まぁ世見さんの言うように三国志の再来になるかどうかはわかりませんけど、
台湾のように上と下から進めた民主主義となれば、ホント中華文明の
ルネサンス時代となるんでしょうけどね。不詳ケタは実はそれを見てみたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし中国株を長期で買うか?と言われると・・・やっぱ嫌だな~ですね。
政治リスクがなんとなくね~ですね。短期なら良いけど・・・・

そして世界最大の民主主義国と言われているインドのルネサンスも見てみたい
ですね。インドETFを早く作ってくれ~いつか買いたいぞ~ですね。
格差社会と言うより、カースト社会ですね。でも大都市ではかなりいい加減に
なっているようですね。豊かになるインド社会がどのような文明になるかを
見たいですね。

日本?・・・・高齢化では金メダルです。アジアで唯一欧米の軍事力に対抗しました。
戦後は経済大国となりハイテク国家になりました。バブルが崩壊しても日本文化
は世界を席捲しています。

何度何度も「坂の上の雲」を掴んだと思うんですけどね。米国がいなければ今頃
世界制覇を

次はどこを目指して登るんでしょうね?高齢化と閉塞感は増すばかりですね。
たぶん欧米も似たようなもんになるでしょう。隣の芝生は青く見えるもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場は順調に損してます。先物ミニでは儲かるけどな~中国の政策発表に
期待して上海ETFなんぞも買ってます。

米国金融ポジティブニュース+中国政策発表+日本政策発表の三点セット
を早くだしてくれ~

9月は株が上がらんかな~ですね。でもそうなると原油も不気味に上げ始め、
そして歯止めがかからなくなり・・・どこかでブラックマンデー再来となるんで
しょうかね?

ちなみに秋月先生のHA占星術では9月1日~19日は木星×火星のHA。
「バブリーな栄誉栄華」なのです。やっぱ9月からかな~

| | コメント (2)

ん~なんかな~

ふぅふぅふぅ・・・不詳ケタは今日は飲み会です。すっぽん鍋大会でした。

なんかどうでも良くなって来るような相場が続きますね。でもボチボチ
煮詰まってきたと思ってます。

債券は陰線で引けました・・・・株式と原油に資金が流入するタイミングじゃ
ないでしょうかね?

ただしオプションポジ見ると・・・GSと野村・・・もしかして下向き?

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふんと言うわけで先物ミニは利食ってしまい
ました。プットも少し買い。でも今度の防衛ライン12500円割れたらまたまた
買ってやる~ですね。

みずほとオリックスの現物は放置・・・早く含み益にならんかな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国で金融のポジティブなニュース、中国で景気刺激政策・・・ボチボチ出て
くるタイミングでしょう?その前に今一度下に振られて脅されるんでしょうか?

では、このままズルズルと11000円台になるか?不詳ケタはなる訳ない
だろう!と思ってます。一度インチキパール作戦をやるんだ~ですね。

山崎さんのブログは面白いですね。原油が200ドルにいくかも?ですね。
GSもそんな事を言っていたな~

たぶんサブプライムローンはもうボチボチ表面上は消えるかもしれない
ですね。政策出動があれば米国や中国の株価は上昇していく・・・・

世界は万々歳かもしれませんが、そうは原油が許さない!でしょうか?
原油は今度の上昇で新高値を目指し、上昇に歯止めがきかなくなる
のではないでしょう?

そして世界的にコストアップ、消費減退、債券金利上昇・・・ブラックマンデー
の再来ですね。そんなもんが来るんでしょうかね?暗い暗い年末になり
そうな気もするな~

とにかく信じられるのは自分の勘ピューターだけ・・・間違えたら「あっはっはっ」
ですね。そんなことで適当に頑張りましょう、ほぇ。

| | コメント (0)

煮詰まり感・・・

毎日、毎日ギッコンバッタンでご苦労な相場です。薄商いが続いてます。
閑散に売り無し・・・ではないですが、先物とそれと噂で相場が動いています。

買い軍はこのままではジリ貧ですね。創建ホームズも逝ってしまったし・・・
ストップ高連発で逝きました・・・ホントにインチキですね。市場へのインパクトは
もう無いよ~状態だとは思いますけど。

今日は、12600円割るかな???割って陰線なら一旦負けかな???と
思いましたが、割れずに陽線で終わりました。

早くインチキパール作戦をやってくれ~ですね。日経13000円以上・・・原油
112ドル割れがその合図なんでしょうか?このままズルズルいくと・・・戦局が
非常にまずい!ですね。

Img_brics_20071112_02

三週間分の食料で道なき道を進軍していくのです・・・・

新興株で編成されている第31師団は、ミクシィやダヴィンチみたいな頑張る
兵もいれば・・・破綻懸念もしくはもう世の中にとってどうでもいいみたいな兵
までホント多彩な師団ですね。

米国金融になにかインパクトのあるニュースがでるかどうかなんでしょうね?
それと中国当局はなんで沈黙を続けるんでしょうか?何かアナウンスすれば
上昇するような気がしますけどね。

しかし・・・そう言うことに期待すると・・・落胆で安値を売ることになるかもしれ
ないですね。不詳ケタは12600円割れで負け・・・インチキパール作戦が
始まれば9月11日頃まで粘るぞ~と決め付けています。

そして原油なんですけど・・・株価が上がって中国やインドに明るさが出て
くれば・・・またまた上げだすんでしょうね?なんせファンド筋の買っている
原油ちゃんですので・・・そう簡単に死なないでしょうね?2009年2月までは
悩まされそうですね。

お気に入りブログに山崎養世さんのブログを入れました。7月28日付けの
記事・・・「・・・・次のグローバルバブルが始まった」の記事はなかなか考え
させられる記事ですね。

これだと2010年バブルはやって来そうです。しかし一方には2009年
あたりは恐慌か?みたいな考えもあります。

ふん、ふん、ふん・・・まぁ今考えてもわからないですね。とりあえずインチキ
パール作戦よ来てくれ~ですね。今日のNYはなんかドキドキですね。

| | コメント (0)

土星×天王星・・・

いや~北京オリンピックの閉会式は凄かったですね~中国の存在感を見せ
つけたオリンピックでした。不詳ケタも感慨深く見入っていました。

相場の方は日経らしく上髭で終わりました。まぁなんかよくわかりませんけど、
3月の時みたいに一週間程上げる・・・押し目が一週間・・・最後に一週間程
上げる?・・・そんな感じかな?と勝手に思ってます。9月の第二週まで
頑張れ~ですね。

でもなんだかんだ言って、3月の安値よりは高い位置でダブル底をつけて、
日経はじわじわ上がっていったりして・・・・まぁそんな風に解説される時期も
来るのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、メリマンによると土星と天王星のオポジションは前回は1965年~1967年
に形成されました。いよいよ10月からこのアスペクトが形成されます。過去の
オポジションについてメリマンは以下のように書いてます。

「それは文化革命として長く記憶されるであろう。この時は若者が世界中の
  支配階層に対して反乱した。それは粗野でクレイジーな時期であり、自由と
 独立の価値観は家族の安全と宗教的な救済と直接衝突した。多くの保守
  主義者は現在の不幸はこの期間に始まった事件やトレンドによって生まれた
  と信じている・・・」

ではどんな時代であったか?ちょっと過去を振り返ってみましょう。
60年代の米国では黒人の公民権運動、ベトナムの反戦運動が盛り上がり、
ヒッピーやドラッグやロックが生まれました。そして69年にはアポロが月に
向かって打ち上げられます。

日本でも若者が暴れまくっていました。68年は新宿で大騒ぎし、69年は
あの有名な安田講堂占拠事件が発生します。東京オリンピックの開催は
64年でした。

欧州も同じような状況ですね。若者は激しく反発し、既存の伝統的な価値観に
挑戦していきました。一方で科学技術は目覚しく発達し、現在の大量生産、
大量消費の社会が形成されていきます。大阪万博は70年に開催されました。
科学技術と豊かな社会・・・「人類の進歩と調和」がテーマでした。

一方の中国でも若者が暴れまくります。そして既存の価値観を粉砕していき
ました。しかしそれは権力闘争の一面もあり、文化大革命として中国社会に
消しがたい傷跡を残しました。

66年に紅衛兵が組織され、68年に下放が起きました。中国の教育は事実上
停止状態になり、中国の科学技術・経済の発達は停滞しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泥沼のイラク戦争、北京オリンピック、土星×天王星のHA、上海万博・・・・
う~ん、似ているようですが、何かが違うな~

高齢化でしょうかね?日本はとてもあの時代のエネルギーを感じることは
できないし、米国もイラク戦争には関心が無いようだし、中国も文革みたいな
混乱は二度と御免だと思っているでしょうし・・・

既存の価値観に対して反抗すると言っても・・・今の若者にそんなパワーが
あるとは思えないですね。それとも静かな反抗が起きているのかな?

むしろ反抗が起きるとしたら、庶民VS支配階層・・・そんな感じになるんで
しょうか?米国では黒人やヒスパニックや白人の貧しい階級・・・中国では
農民工を中心とした階級・・・日本でも派遣やニート・・・・年金が減るじゃ
ないか~と言う団塊世代が反抗したりして、ぷっ。

インドやアラブは若者の人口比率も高いし・・・伝統的なヒンズー社会や
イスラム社会に対する何かが起きそうな気がしますね。

まぁそんな事を書いても未来の予測なんぞ、どうなるかな????なんで
しょうけど。

「ケタさん、ボクチンは投資に励んでびっくりするくらいの金持ちになります」

「ふっ、頭に変な虫が住み着いているんちゃうか?仕事に頑張らんかい!」

| | コメント (3)

オリンピック後の中国・・・

さて、オリンピック後に上海株は上がるでしょうか?下がるでしょうか?

不詳ケタは中国政府がしかるべき政策を打ち出せば急騰するんじゃないの?
となんか感じてきましたね。だけどあくまでバブルが崩壊した90年の日本と
同じなんでしょうね?

中国のファンダやGDPがどうなるかと言うと、そりゃもちろん上がるんでしょうね?
日本も90年以降は着実にGDPを増加していきました。でも株価は上がらなかった。
そして物価はどんどん下がって・・・安定したサラリーが保証された公務員や年金
生活者にとってはとても暮らしやすい時代だったんでしょうね?民間企業はヒィヒィ
言わされましたけど。

中国に関しては強気のプロはみんな沈黙しているけど・・・銀行と企業がグルに
なった財テク・・・これが熾烈を極めました。日本の90年までの特金ファントラと
同じですね。去年の10月に禁止されましたね。常識的には銀行はかなりの
不良債権を溜め込んだはずだけどな~

極めて金融的な事情です。これがなくなった限りは・・・まぁ再度上昇しても
高値の60%程度が限界じゃないの?と不詳ケタは冷めた見方をしています。
もちろん中国のトヨタや任天堂・・・・そういう優良な企業は新高値を追いかける
かもしれませんけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バフェトはここ数年はドルは持ちたくないぞ~と叫んでいましたね。それが
ドルショートのポジションを解消した・・・とアナウンスした。大体この狸おやじ
がアナウンスすると・・・しばらくは好調だけどその後地獄が来たような・・・
ホントに長期投資なんてやっているのか?ですね。

「ふっ、あれは90年代の話だよ~それに誰が株だけだと言ったんだ~
株は去年売りまくって、今は債券とゴールドを一杯買っているのよ~」
なんて言われたら困ってしましますね。

まぁ適当に考えて・・・インチキパール作戦をお願いしたいですね。GSは
まだまだ先物買ポジなんでしょうね。9月のSQに向けてドッカーンと
お願いしたいですね。米国と中国が上昇すれば日経も上昇するでしょう?

なんか長い~戦いになるような気もしますね。資源&商品もやられれば
次のHFの決算時期11月15日あたりには壊滅状態になるかもしれない
ですね。それまでにどうやって高くして売り抜けるか?が勝負なんで
しょうか?それとも、どこか奥深いとこの意思で、HFなんぞ壊滅に追い
込めと決定があったりして・・・・

伸びきったとこで叩かれるかもしれないですね?
バーナンキとボールソンは・・山のような隠れ不良債権を続々と補給して
いたりして。それと中国もね。

第31師団=新興株中心で編成
第15師団=金融・不動産
第33師団=ハイテク・自動車

鉄と商社は中国雲南地方の拉孟方面を守っているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

個人投資家から牛(ブル)が集められます。途中で続々と脱落します。
13000円~13600円で半分がきゃ~と逃げます。

13600円~14000円では、兵士に負担がかかります。重い信用買&
裁定買をかるって進軍が続きます。個人投資家は限度一杯まで現物買&
信用買で応戦します。

9月で一度押し返されて・・・もう一度押し戻すんでしょうか?兵士の飢えが
始まるかもしれないですね。

打電が来ます・・・・・・・

「大統領選までに、インチキパールを攻略せよ!」

10月に入ると新たな危機が来ます。天王星×土星・・・「激しい暴風雨」の
季節です。

前線が嘆きます。
「欧米金融機関の不良債権処理の報告は全くの出鱈目・・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新興株で構成された第31師団・・・まずこの師団から食料と弾薬が底を
つき撤退を始めるのではないでしょうか?師団長はやはり未来●たるさん
なのかな????

武者第15軍司令官
516jbk903nl

山本清治第15師団長
03026x

ハイテク・自動車に強気な評論家は誰かいたかな?北浜流一郎さんは
今はどういうスタンスなんでしょうね?

対する売り軍は・・・売り軍は第14軍松藤民雄司令官なんでしょうね。
そのほか、グッチーさん、早見雄二郎さん・・・

う~ん、なんか凄い戦いになりそうでドキドキしますね。

「あの~ケタさん・・・まだインチキパール作戦が来るかどうかも
  わかりませんけど~」

「ふっ、実際来なかったら・・・せっかく思いついたネタが・・・早めに書いて
おくのです。ぷっ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

牟田口司令官は無能であったか?・・・・・まぁ負けりゃなんでも無能。
勝てばなんでも有能です。結果によって原因が追及されます。ホントは
結果オーライの世界なんでしょうね。

80年代の日本企業が賞賛をあびて、90年代は一転馬鹿にされました。
米国の金融も今はば~かば~かの世界ですね。多くの評論はそんな
もんでしょう?

時代は残酷ですね。バイサイドの業者は相場上がっているときは神様で
下げ相場が始まると・・・乞食以下に叩き落とされます。

日本は人口減少時代です・・・これまでの勝ちのセオリーが通じなくなります。
国民の多くはホントは知っていますよね。でも腹が立つし、不安を感じるので
誰かリーダーに文句を言うのです。じゃぁお前やれ!と言われると・・・それは
困るな~ですね。行政区の区長でもやってみれば良くわかります。みんな
文句ばっかり!

半径30mなのです。勝ち組と言う言葉も虚しくなるんでしょうかね?
ますます生活が厳しくなれば・・・利他性・自己犠牲・団結・・・そんな言葉が
輝いて来て、そんなリーダーが出てくるんでしょうかね?

インチキパール作戦が来なかったら・・・その時はごめんちゃい!ですね。

| | コメント (0)

ルン・ルン・ルン・・・・

さて、NYとCMEは大幅高でした。CMEは12920円・・・お前の~と言う世界ですね。

しかしまだまだインチキパール作戦を実行するかどうかの議論は続いていると
不詳ケタは思ってます。

インチキパール作戦・・・日経13000円以上、原油の112ドル割れが作戦開始の
合図でしょう。

不詳ケタは、火曜日の住宅価格指数に注目しています。なぜか知りませんけど、
世界が変わりイケイケとなるのではないでしょうか?

そのためには月曜日押し目、火曜日も冴えずと言った展開になるかもしれません。
しかし・・・水曜日から怒涛の踏み上げ・・・なんかそんな気がしております。

それと、米国は住宅公社の処理と言う切り札もあります。悪材料でも出尽くし、
好材料が出れば急上昇の可能性もありますね。

日本の経済対策・中国の経済対策もいつ出てきてもおかしくない状態です。
中国は「非流通株の市場外での取引と、売買停止期間の明示」さえすれば
急騰する可能性があるのではないでしょうか?

日本の景気対策・・・証券税制が一番良いのかな?

まぁそんな訳で、まだ目に見えない好材料が出てくる可能性は大ですね。
結構大規模な上げにつながると思うんですけどね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作戦は強行されるのです?
5_2

13000円~13600円のチンドウィン河を渡河します。

13600円~14000円のアラカン山脈超えです。牛(ブル)の多くはついて
これなくなります。
Irikubi

そして14000円以上がインパール包囲戦です。

テクニカル的に・・・はぁ?ファンダ的に・・・はぁ?なのかも知れません。しかし
なんかそんな気がするな~

まぁテクニカルは米国の数学者が何度も検証して・・・あまり役に立たない!と
実証済みらしいですね。確率論の持つ宿命ですね。金融工学でも何百万年に
一回の破綻が近年は良く起きますね。まぁ適当にやるのが一番なのかもしれ
ないですね。

不詳ケタの作戦期間は9月11日までの14日間限定ですね。その後は雰囲気
ですね。メリマンによると原油は9月末頃まで下げそうな・・・

最初の下げは株価に良いと思うんですね。でも下げすぎると今度は世界の
ファンドやHFがおかしくなって・・・最後はみんなドツボるような気もしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月から始まる天王星×土星の戦い・・・いよいよ米国大統領選ですね。
マケイン×オバマの戦いなんでしょうか?それは保守層×革新派の戦いに
なるんでしょうか?

世界は中国や中東が稼いだドルを米国に還流させている間は大丈夫
なんでしょうね?そして定期的に暴落を起こさないといけないんでしょうか?
ITバブルの頃も欧州勢が騙されていたような気がしますが・・・・
サブプライムでもまたまた騙されてしまいましたね。

う~ん、バフェトが何か言っているけど・・・このおっさんタヌキだからな~
アングロサクソンの癖なんでしょうかね?褒め称えているときは危険!
ボロクソ言っているときが買い!日本の投資ファンドは、インドでやられ、
中国でやられ、今後は資源ファンドでやられるのでしょうか?

2003年からのブル相場・・・最後の止めをさすのは原油が大暴落した
時でしょう?そこからデフレ経済が意識されるのでは無いでしょうか?

う~ん、そう考えると・・・やはりインチキパール作戦なのかな????
まぁよくわかりませんね。それにインチキパール作戦はまだ始まってないし。
ぷっ。

メリマンはぐちゃぐちゃと何か書いてますけど・・・・ホンマ大丈夫か?
一応、9月1日~18日までは木星と火星のHAです。バブリーな栄誉栄華
なんですね。社会的意味はあまりないようですけど。

アルヘナ、カストール、シリウスの方は影響を受けます。気が大きくなるので
衝動買い、無駄遣い、夜遊び、暴飲暴食なんぞしたりします。自己管理が
大事みたいですね。

| | コメント (0)

インチキパール作戦・・・

さて、金曜日です。不詳ケタはオリックスも買いました。先物ミニは順調に
損しまくりで330万円を超えていた短期資金は295万円まで減ってます。

「あの~ケタさん減り方が激しいようなんですけど・・・」

「ふっ、ちょっと熱くなって・・・まぁたまにはありますよね」

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she

「良いんだよ。元金は100万円だから、明日はまた来るんだよ」

93

などと言ってる場合では無いのです。うぇ~ん、早くインチキパール作戦を
やってくれ~ですね。

不詳ケタは12650円どころが勝負と思い、先物ミニを再度購入・・・12610円
でロスカットなんですけどね。後は知らねぇ~ですね。

福田内閣や中国の景気対策の発表はどうなったんでしょうね?もっと議論が
あっても可笑しくないのに、きっと誰かが電話してきたんでしょうかね?

「おい、発表はまだ待つんだ!今週はなるべく下げないといけないからな!」

今夜のバーナンキ、来週火曜日の住宅指数・・・イベントは目白押しです。
米国の金融も何か一発が出てくると景色がゴロリと変わる可能性がありますね。
株価温暖化を早くしてほしいもんです。

ホント、先物で遊びすぎ、CTAか何なのか知りませんけど、またまた資源買&
株式売を仕掛けているんでしょうか?ここ数日が勝負になりそうですね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怪しい掲示板に入れておきましたけど、米国の大学生も自殺を考えた方が
50%を超えているんですね。まぁびっくり!あの中国でも自殺者は年々増えて
いるようだし・・・やっぱ今のマネー資本主義は何かがおかしいんでしょうね?

メリマンは書いてます。2020年以降は、「ビジネスの強欲」「耐え難い汚職」
「政治の否定的思考傾向」は改善されるだろうと、そして山積みの問題は
解消されていくらしいです。

そのために一度酷い時代に潜らないといけないとしても・・・まぁそれはそれで
仕方がないのかな?と不詳ケタは思ってます。

田舎の光景はだんだん第三世界の光景になってます。途上国と違うのは
年金や生活保護や医療年金がまだキープされていることでしょうか?

米国・・・ドルがいつまで維持できるか?
中国・・・三国志の世界にならないか?
日本・・・人口減少の中で財政はいつまでもつか?

面白くない時代ですが、2020年以降を考えればまぁ救いがあるのでは
無いでしょうか?若い世代はこれまでの親の世代みたいに物質的な贅沢
はできないかもしれません。でもマスコミが煽る消費や見栄の消費に
あきあきして来ているんじゃないでしょうか?不詳ケタも自分の興味の無い
ものは「どうでも良いや~」状態が強くなってますね。

変化が無いようで変化してきているんじゃないでしょうかね?大阪知事選、
宮崎知事選ではいきなり40代、30代が登場しました。団塊の世代も
びっくり!「俺は別に金は要らない、でもなんとかしたいんだ~」みたいな
政治家が登場してくるんじゃないでしょうか?それに比べ国会の二世、三世
議員の醜くまた幼稚に見えること・・・変化は突然やって来るんじゃないで
しょうか?

株式投資はゲームと割り切れば良いんでしょうね。投資で自分だけが救われ
ようとする・・・最終的には幻想と思い知らされるんじゃないでしょうか?

利他性・共感・高い目的意識・・・そんなものがリーダー達の必須条項になれば
いいですね。

一方目を転じれば、ネットの普及により確かにルネサンス時代と言える程の
革命は起きて要るんでしょうね?米国のMITIもネットの公開授業を開始して
いるし・・・学ぼうと思う方はどこまでも遠くに行けますね。

そして伊勢・白山・道さんのブログみたいに・・・新興宗教団体から見れば
憤慨もののブログですね。昔なら世に問うことも不可能だったでしょうね。
変化は底辺からじわじわ出てきてますね。

マスコミやマネーの司祭達の説く、「勝ち組」「負け組」と言う言葉もなんか虚しく
聞こえる・・・そんな時代が来た方が良いんでしょうね?

まぁ毎日適当に書いているブログですが、見に来ていただいてホント感謝です。
メリマンなんぞ怪しい素材のブログですが、「あんたも好きね~」と不詳ケタは
密かに思っています。

日本人は自己主張は強くないけど、ブログを書いている方は一番多いらしい
ですね。自分の世界や道をコツコツと探求する方が多いんでしょうね。
田舎でも普通の事務のおばちゃんですけど、何となく品があるな~と思うと
華道や書道の先生だったり・・・みたいな方が多ですね。

まぁ半径30mなのです。そしてネットのおかげで大手マスコミを無視して
半径30mがつながりつつありますね。不詳ケタもコメントには丁寧に返答
したいですけど・・・ホント一杯一杯・・・改めてごめんちゃいなのです。

| | コメント (0)

インパール作戦・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・・・

グッチーさんのブログを読むと・・・欧米の金融機関もインチキに励んでいる
ようです。やっぱそのうちとんでもない暴落が来るかも?ですね。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/e/8e649df7c0b39ea428dcb7af5f0a49b4

その前に先物合戦ですね。買いのGSと売りのドイツ・・・勝敗の行方はどうなる
んでしょう?9月のメジャーSQまではGSの勝利を期待したいものです。
早く始めろ資源売り&金融買い・・・ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、ここでインパール作戦の歴史を学ぶのです。無謀な作戦、無能な司令の
代名詞のような戦いでした。

12andromedargb12

ビルマ南部は日本軍が支配しました。そしてインドのアッサム地方にある
インパールを占拠して、インドから中国への補給ルートを叩こうという作戦です。
ジリ貧の日本軍を一気に優勢にもっていこうと強行されました。

無能の代名詞・・・牟田口中将が立案し司令官として指揮します。
12andromedargb12_2

戦後もおめおめと生き残り厚顔無恥に自己弁護に徹しました。日本陸軍の
評価制度の組織的欠陥のケーススタディのような方でした。

補給が全く軽視され、チンドウィン河と渡り、標高2000mのアラカン山脈の
ジャングルを走破しないといけませんでした。作戦は議論を呼びましたが、
敗北続きの戦局の打開を図りたい上層部の意向により決行されます。

牛に荷物を運ばせ、食料にも使おうという「ジンギスカン方式」が採用され
ました。しかしビルマの牛は長時間の歩行が苦手で次々と放棄されます。

イギリス軍は日本の進行を許しました。そして戦線が延びきったとこを
叩いてきました。日本軍はインパールを包囲したものイギリス軍は空輸
により耐えました。

12andromedargb12_4

日本軍は弾薬が尽き、飢餓に瀕していました。補給を何度も要求しますが、
牟田口は補給はせずに攻撃命令を出し続けました。糧食は敵に求めよ・・
現地の敵から食料を奪えとムチャクチャな命令がでます。

現地と司令の間で激しいやり取りが続きます。現地では肉弾戦で突撃を
繰り返し死体の山を築いていきます。司令は精神論ばかりを現地に要求
しました。

撤退が決定します。日本軍は飢えと病気に苦しみながら撤退を開始します。
イギリス軍が追撃してきます。撤退の道は「白骨街道」と呼ばれました。
伝染病を恐れるイギリス軍は日本軍の死体を見つけるとガソリンで焼却して
いきます。

Irikubi

日本軍の参加兵力8万5千人、3万名が戦死・戦病死しました。2万以上が
病気で後送されました。大打撃を受けた戦いでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推するとイン(チキ)パール作戦は来て欲しいな~と
不詳ケタは思っております。

13000円~13600円の河を越えて、13600円~14000円のアラカン山脈
超えですね。そして14000円台でいよいよインパール包囲戦なんでしょうか?

チャートを見ると作戦は実行されるのか?されないのか?全く読めない状態
です。ファンダ等の外部環境はますます悪化しています。それだからこそ
上層部は戦局打開を求めているのかもしれません?資源高&株安なんて
認めないも~ん、でしょう?

5_2

金曜日にバーナンキの講演があるのでその辺りが作戦開始日にならんかな?

作戦は、まず13000円超え・・・資源売り&金融買いを鮮明にすることではない
でしょうか?牛(ブル)と呼ばれる強気の個人投資家も動員しないといけません。

しかし今の牛は長期間のホールドは苦手なので13600円を前に続々と逃げ
出すのではないでしょうか?

13600円~14000円はジャングル超えです。厳しい補給・・・売り方の糧食を
分捕って進撃が続きます。

14000円以上のインパール包囲戦・・・売り方は空輸で補給し買っても買っても
上昇しなくなるのかもしれません?「なんで上がらないんだ~」と叫び声が出る
かもしれません。司令に「もっと補給しろ~」と要求が激しくなるかもしれません。
でも良く見ると・・・GSが利食いを始めていたりして、このボケ!

5_4_2520002111

最初の上昇部分がイン(チキ)パール作戦ですね。この作戦は新興部隊が再編
されて動員されると思います。壊滅状態の新興部隊・・・売り方の糧食を奪って
最初は快進撃を見せるかもしれません。主役はリート&ネット&モバイルなんで
しょうか?士気を高めるために進撃にあたって、不貞の輩のアーバン、アジア
メディアは処刑されました。なんで比較コムも処刑しないんでしょうか?

しかし秋風を感じる頃・・・NY発、チャイナ・・・撤退が始まる時です。気がつけば
裁定買残と言う負傷兵は増加し、撤退が始まるのかもしれません?
好調な上海・・・しかしある時期から暴落を伴って中国に投入されたホットマネー
に異変が来るのではないでしょうか?

絶望的な拉孟の戦いですね。日本軍最強部隊と言われた鉄・商社が玉砕戦を
強いられるのかもしれません?

強気の参謀が総動員されるのでしょうか?あの方にこの方に・・・・しかし残念
ながら気がつけば続々と補強されるファンダの悪材料、買い方は補給がきかず
に我先にと撤退を始めるでしょう。撤退していくルートは白骨街道と呼ばれ
悲惨な光景が見れるかもしれません。

資本主義ですので定期的な暴落は来るんでしょうね?問題はその暴落の後に
再び立ち上がれるか?ですね。

日本は人口減少時代と言う史上初の時代に突入しているし、中国も世見さんの
言うように三国志の時代に突入するかもしれないし、米国もドルが基軸通貨の
地位を確保できるかどうかわからないし・・・・

それに最後の高騰があって資源がメリマンの言うように暴落したとすると、世界
はホントにデフレの時代を迎えるかもしれませんね。

戦後の世界の色々な神話が崩壊しました。90年には日本の土地神話と
ソ連が崩壊しました。世間の神話は適当に距離を置く必要があるかもですね。
今はメディア神話が崩壊中でしょうか?まぁ半径30mで適当にやるのが
やはり大事かな?と思われますね。

| | コメント (2)

ニューエイジ・・・・

さて、不詳ケタは昨日の夕方に先物とオプション状況を確認しました。

「げっ、ニューエイジが7000枚以上も先物買っている・・・」

「げっ、GS様が12500円のプットを一杯買っている・・・・」

おほほほ、おほほほ、おほほほ・・・騙しかもしれないし・・・先物ミニ4枚だけ
オーバーナイトにしました。そして本日・・・

「きゃ~ニューエイジの先物売りだ~損切りだ~」

で損切りに追い込まれました。ついでにダヴィンチはさっさと利食いました。
あれ?マイナスになっちゃったのね。

先物隕石の落下に逃げまどう「恐竜型投資家ケタ」ですね。
61ec6c04_3 

株が上がれば資産が増える、下がれば資産が減る・・変温投資家には
つらい相場が続きます。恒温動物に進化しなければ・・冬眠でも良いのかな?
やっぱGSのプットを見たら、自分もプットを少し買っておけば良かったな~

なんとなくみずほは底堅い感じ・・・ボチボチ株価温暖化現象が欲しいですね。
北極の金融・不動産と南極の新興株は結構温度が上がる?

サイバーエージェントと楽天とミクシィは今日は上がってますね。頑張れ証券
自己!さっさとインチキ新興株祭りをやるんだ~君たちは先物ワールドは
とても無理だろうが~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

米国の政府系住宅金融会社もなんか過去の「りそな」みたいな雰囲気ですね。
どこかでドガーンと上げるようなネタは出ないのかな?

しかし今の相場はHFと言う恐竜が絶滅している過程なのかもしれないですね。
HFはあまりにも肥大化したんでしょうか?金融工学と言う難しい数学を駆使
しましたが・・・所詮机上の理論だったんでしょうかね?条件反射だけ発達し
前頭葉はあまり発達しなかった?レバを最大限利用して筋肉も肥大化させ
ました。

株価が温暖な時期は大繁殖しましたが、サブプライム隕石が落ちてきました。
93

死に絶える恐竜・・・HF・・・
180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she

原油・商品はここから反発か?と見る方もいますが、不詳ケタはHFを苛める
ためには一段の下げが面白いんじゃない?と思うんですけどね。

商品下げ&金融上げ・・・ですね。HFが商品ポジを投げ出す局面にいけば
楽しいですね。110ドル割れたら勢いづくと思うけどな~

先物でどうにでもなる相場です。なんか考えるのもバカバカしくなってきますね。
昨日とちょうど逆のような日中足ですね。ニューエイジとGS・・・ぐるの悪党共?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは相変わらず一旦上げるんじゃないの?なんですね。このまま
ズルズル下げるのは芸がなさすぎる?

しかし今年の大統領選挙もなんか異常な感じだし・・・反ブッシュ陣営が
変な事を考えていたら嫌だな~特に10月~11月ですね。

無ければ無いで良いと思いますが、最悪の日を想定して相場で遊ぶのです。

しかし、よくこんな環境で微生物は生き延びたな~

現在の地球の生態系は動植物ですが、膨大な微生物の働きがないと
動植物も生きていけないみたいですね。DNAはホント不思議ですね。

| | コメント (0)

ふ~ん・・・・

さて、今日は下げるかな?で上げてますね。アジアは弱かったのに立派な
もんです。ダヴィンチはストップ高・・・おっほほほほほ・・・でも10枚しか買って
なかったのです。まぁそんなもんですね。

問題は今日のNYですね。特にダウ・・・どちらに振れてもおかしくない位置
ですね。今日は重要な経済指標があるので・・・まぁどちらに振るかは最初
から決めているんでしょうけどね?我々はさっぱりわかりません。

GS様がひたすら先物を買うようにお祈りしましょう・・・・・・あとニューエイジも
よろしく・・・・

インチキ新興祭りが来るかな?と思ってましたけど、どうなんでしょうね?
楽天やサイバーエージェントなんかあまり強くないし・・・

NYはなんか不気味ですね。暴落と言うよりもどちらかと言うと無理矢理
上げるような気もしますね。アジアから米国へ資金が還元している?
ナスはちょっとお休みして今度はダウでしょうか?
日本も米国のお友達ですんで、少しはおこぼれが来るんでしょうか?

ドル高、米国債高、NY株高・・・アジアが暴落しようと「そんなこと知るか!」
みたいな相場が9月前半まで続くんでしょうかね?その後の反動は想像を
絶した恐怖相場になるような気もしますね。

でも・・・とりあえず14000円オーバーをお願いしたいもんですな~
14000円超えれば好材料が出てくるでしょう・・・腐れマスコミ&
エコノミスト&アナリスト&米国統計局・・・ですね。

すっかり14000円は超えるだも~んと思いこんでますが・・・まぁ
良いよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、地球温暖化ですが・・・太陽も地球も生きているようです。
不詳ケタは以前かずっーと思ってましたが・・・「地球にやさしい」・・・
この言葉・・・人間様も偉くなったもんです。

あんまり思い上がらない方が良いと思うけどな~太陽や地球から
見たら・・・虫けらみたいな命ですよね。だからこそ今現在この地球に
生きられるのは幸せなことなんでしょうね?
2億6千万年前の地球温暖化は半端ではなかったようですね。

なのに「株が上がった下がった」と毎日騒いでいる我々は一体何なん
でしょうね?

「ケタさん、ダヴィンチがストップ高です」

「きゃ~うれぴ~おーっほほほほほ、株価大噴火だ~」

と一庶民の不詳ケタはなかなか悟りが開けないのです。このままでは
アセッションが来ても昇華はできないのです。まぁ若い方は昇華できる
ように頑張りましょう!

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンは・・・

As wild as last week was, the study of Financial Astrology suggests
more fireworks through the end of September. For this coming week,
we note that mars will enter the cardinal sign of Libra on Tuesday,
August 19. Since the Federal Reserve Board was “born” at the start
of another cardinal sign (Capricorn, December 23, 1913), we can
anticipate a change in trend in interest rate related markets, like
Treasuries (which have been rising) and foreign currencies (which have
been falling against the US Dollar).

However, all of this is leading into the first two weeks of September,
which some of the most powerful geocosmic signatures of the year will
unfold. As stated in last week's column, “That is when Jupiter will make
its second earth-sign trine to Saturn of this year. The first was on
January 21, one day prior to the previous yearly low on of 11,634 in
the DJIA on January 22. But within 1-2 days of this important geocosmic
signature in early September, both Jupiter and Pluto will change their
motion from retrograde to direct. These represent powerful correlates
to changes in investor psychology. Perhaps the “good times” that started
this week will end around then.”

ふん、ふん、ふん・・・・good timesは9月の前半あたりで終わりみたいですね。
そして通貨が問題となるようです。米国はドル高、債券高、株高の良い環境に
なるんでしょうかね?ドル高政策なんでしょうかね?

世見さんは112円~118円が見えたみたいですね。そして秋口までに米国の
株価は変動しそうですね。

テクニカル分析さんは基軸通貨としての信頼が崩壊しているドルに、なお期待
をかけるのは無理を通すこと・・・・と書いてますね。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・・・

話は変わってメリマンですけど、フォーキャスト2008にゴールドについてこう
記述してます。金星のてんびん座運行中の8月30日~9月23日にボトムを
つける。火星のさそり座入居の10月3日~11月16日は反騰する・・・

9月の前半くらいで何か異変が起きるんでしょうかね?

まぁ次の変化日の9月11日あたりまでは、日本株も上昇して・・・そしてどこかで
ドル高に無理が出てくるんじゃないでしょうか?10月3日~11月13日に
ゴールドが反騰すると言う事は・・・ドル危機が叫ばれているかもしれないですね。
11月前半は恐怖の時期なのです。

まぁ適当にやりましょう。「きゃ~なぜか日経が上昇した~」となれば9月前半
で売って、次は1328金ETFを買うのが良いのかな?

ドル高政策の失敗は高くつくでしょうね?成功したらハイテクバブルでも来るん
かいな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株式のピークは2007年に終わった・・・欧米とBRICSはバブルが崩壊した90年
の日本である!と見るか、2010年に向かってもう一段の上昇がある!と見るか、
不詳ケタはまだ判断を留保しています。まぁその時がきたらわかるでしょうね?

インド株は高値から50%も落ちていないのに、上海は50%超下落してます。
ブラジルはそんなに下落していない。これからブラジルもインドも上海みたいに
下落が激しくなるのか?それともBRICSは切り返してくるか?

時代の変わり目にいるとしたら根拠レスな楽観は慎まないといけないですね。
そしてまさかと思うようなことも起きるかもしれないですね。

10月からは天王星×土星の戦いが始まります。大衆が政府に異議申し立てを
始めるんでしょうね?

米国では黒人やヒスパニックが行動を起こすんでしょうか?中国では農民工や
労働者や反政府主義者・・・火種はいくらでもありそうですね。

日本は・・・まぁそこまでの不満は溜まってないでしょう。なんだかんだ言ってまだ
余裕があるんでしょうね。ただ食糧危機だけは怖いな~

まぁでも半径30mなのです。去年の9月~10月に日経は上昇しましたが、
個別では大して儲かった記憶が無かったです。あまり中身のある上昇では
なかったような。新興のインチキ上げでも来れば楽しいんでしょうけどね。

| | コメント (0)

さて、今日は・・・

ふっ、今日は恐怖の大暗界のHAのお話を書きましょう。ああああ~恐ろしい・・・
何が恐ろしいかと言うと秋月先生の記述が恐ろしいのです。何事も正面から
受けて自分の成長に生かせ!と言う方ですが・・・

ではまず10月1日より始まる天王星×土星のHAです。2009年4月20日まで
続きます。その後も登場します。

意味は「激しい暴風雨」・・・個人的影響は・・・非常事態、緊張と解放、悩み
苦しむ改革、親しい人との別れ、仕事のスランプ、人間関係の危機、会社の
危機、病気の悪化・・・です。

非常に困難な時期なのです。厳しい試練に耐えないといけません。強い
精神力を要求されるのです。一歩間違うとすべてを失うのです。しかし
乗り越えると自信となり大きな目的達成へのエネルギーとなり、悲しみ
から解放され幸せを手に入れるのです。耐えるのです。新しい事柄には
手を出さない方がいいのです。

そしてこのHAとなる個人は・・・・・ドキドキ・・・・

天王星は・・・

10月1日~7日・・・カペラ、リゲル、ポラリス
10月8日~2009年1月14日・・・リゲル、ミザール、カペラ
1月14日~4月20日・・・カペラ、リゲル、ポラリス

なのです。天王星は変革をもたらすのです。

土星は・・・

10月1日~11月19日・・・リゲル、ミザール、カペラ
11月20日~2009年2月10日・・・カペラ、リゲル、ポラリス
2月11日~4月20日・・・リゲル、ミザール、カペラ

なのです。土星は重いのです。重苦しい悩みや束縛がやって来るのです。
そしてこの時期は試練が暴風雨のように来るのです。
まぁ頑張りましょう(おいおい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では次です。恐怖の冥王星×土星のHAなのです。2008年11月20日~22日
の短期間現れます。しかし2009年は9月16日~2010年4月3日まで続くの
です。意味は「逃げれられない運命の直撃」なのです。

個人的影響は・・・激変、運命の重圧、孤独、試練、伝統に縛られる、切り捨てる、
新たな出発、体制の崩壊、人との別れ、過去との決別、環境の変化、痛みを
伴う改革、病気の悪化、人生のリセット、死・・・ゲロゲロなのです。

う~ん、う~ん・・・・とにかく耐えるのです。悪いことばかりじゃありません。仕事の
昇進や海外赴任など環境の変化もあります・・・・でもね、力量以上のものを要求
されるので、言葉にできないほどの苦悩や努力を強いられるそうです・・・ひぇ~

ではHAとなる個人は・・・ドキドキドキ・・・

11月20日~22日

土星・・・カペラ、リゲル、ポラリス
冥王星・・・ポラリス

2009年9月16日~11月1日

土星・・・ポラリス、カペラ、カイトス
冥王星・・・カイトス

2009年11月2日~2010年4月3日

土星・・・カイトス、ポラリス、アルヘナ
冥王星・・・カイトス(2010年2月18日まで)、アルヘナ(2月19日~4月3日)

冥王星はリセットの星ですので、人生の根源的な変化が来るようです。
カイトスの方・・・・頑張りましょう(おいおい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの冥王星×土星に天王星が加わり、冥王星×天王星×土星のHAが
来ます。「大暗界」です。これまでの世界が崩壊して、新しい世界が始まるの
です。その夜明け前・・・一番暗い時期なのです。

2010年2月11日~18日に発生します。

意味は「運命・生命の切断」・・・個人的意味は克服不可能、慣習からの脱却、
修正・リセット、決定的別れ・・・です。

限りなく克服不可能に近い人生の局面なのです。安定した時期からこの期間を
乗り切るために人生設計が大事なのです。甘く考えるととんでもない目に会い
ます。極論を言えば命さえ失わないとハッピーなのです(ホンマか?)

土星・・・カイトス、ポラリス、アルヘナ
天王星・・・ポラリス、カペラ、カイトス
冥王星・・・カイトス

カイトス・・・大丈夫か?無邪気な性格らしいけど・・・挫折すると自己管理もロクに
できない人間になるみたいなので・・・頑張りましょう(おいおい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カイトス「あの~ケタさん、なんか耐えられないような気がするんですけど~」

大丈夫です。とにかく耐えるのです。運動をして体を鍛えるのです。睡眠時間を
確保するのです。大暗界を過ぎるとしばらくして

冥王星×天王星×土星×木星のHAがやってきます。2010年5月25日~
9月9日です。

意味は「財産の喪失と新たな人生」・・・成果、リセット、環境の激変、意図しない
別れ・・・

残酷とも言える試練らしいです。大きな影響を与えてくれた方と永遠の別れ
らしいです。莫大な遺産を相続したり、莫大な借金を背負ったりします。
病気が手遅れだったり再発したり、でも悪いことだけじゃないらしいです、
新しい生き方を見つけたり、手術して健康になったり、束縛から解放されて
自由になり自分でも驚くほどの底力を発揮したり・・・

カイトスさん、頑張りましょう!

そしていよいよ2010年9月10日~10月22日は冥王星×天王星×木星の
HAです。意味は「新しい人生への転換」・・・新しい状況での幸運、旧体質からの
脱却、発展的解消・・・

人生一度あるかないかの素晴らしいビッグチャンスです。思いがけない富や愛を
得たりします。この時期を考慮して人生設計をするのです。激動期ですが、
さまざまな問題や変化が現れて・・・結果的にプラスに働きます。漠然とすごさずに
しっかりビジョンを描くのです。

冥王星・・・カイトス
天王星・・・ポラリス、カペラ、カイトス
木星・・・ポラリス、カペラ、カイトス

なのです。羨ましいな~ここに至るまでが凄そうですけど。そして2010年12月
からはですね。アルヘナが冥王星の影響下におかれて激動の人生を歩むの
です。

まぁ恐慌なんか来たらみんな人生の激動期になるんでしょうけど・・・不詳ケタは
世捨て人の星のサザンクロスなので、その頃は山に入っているかもしれません
けど・・・サツマイモを植えとかないと・・・

自分のサインは星占いのカテゴリーで確認しといてください。ふっ。
それと不詳ケタは記事を書くだけで結構一杯一杯になってますので、
コメントへの返答はごめんちゃい!なのです。ふっ。

| | コメント (0)

8月15日・・・・

さて、今日は終戦記念日です。敗戦記念日と言っても良いんでしょうね?
1945年の焼け野原が戦後のスタートでした。

06

戦争は終わり死ぬ恐怖は無くなりました。食糧危機等はありましたけど、
民主国家として憲法制定、農地改革、財閥解体・・・それは一種の革命でした。

外地からの復員兵、大陸からの民間人の引き上げ・・・しかし本土決戦で
死ぬ恐怖から解放されたんでしょうね。希望の子として団塊世代が誕生します。

資本も設備も失いましたけど、勤勉な国民性と米軍と死闘を繰り広げた組織力、
技術力はありました。

以後、運にも恵まれ、平和国家、経済大国として日本は復活します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

戦後のアジアで一番豊だったのはフィリピンであったと言われてます。
同じような資源の無い島国ですが・・・やっぱ何事も気概が大事なんで
しょうかね?

さて、現在は歴史の大きな曲がり角なんでしょうね。団塊の世代と共に
歩んできた戦後日本ですが、ついに人口減少国家に突入しました。

バブル崩壊も経済のデフレ化も世界で最初に経験しました。移民を入れろ!
との声がありますが、根本的な解決にはならんでしょうね。むしろ人口減少
時代はこれからの世界の流れと受け止めて、真っ先に日本が実験的に
取り組まないといけない課題なんでしょうね。米国も中国も欧州も東アジアも
すぐ追っかけてくるでしょう。

現在は資源インフレと資産デフレが戦ってますが、もう一度くらい資源
インフレが頑張るかもしれませんけど、基調はデフレ経済になるのでは
ないか?90年の日本の世界化ですね。

米国も欧州も中国も・・・バブルが崩壊した90年の日本である!と思って
いた方が良いかもですね。単純な景気循環論ではどうも済まないような
気がしますね。

不詳ケタは今の株価に楽観的な方は「神国日本が負けるわけが無い!」
と叫んでいた当時の日本軍人のような気がするんですね。玉音放送とも
言えるブラックマンデーみたいな暴落が来ないと良いですけど・・・・

06_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お下品な資源インフレ・・・しかし不詳ケタはこの資源高が次のイノベーション
を準備していると思ってます。バイオ、ナノテク、ロボット、エネルギー・・・・・
まぁなんだかんだ言ってもテクノロジーを持っている国は強いんではないん
でしょうかね?

日本は製造業だけでは・・・うんぬんと言われますが、基軸通貨でも無い
日本が製造業とテクノロジーが無ければフィリンピンやベトナムと同じで
しょう。労賃の安さで勝負するか、外国に出稼ぎに行かないといけない。
誰がなんと言おうと製造業万歳!テクノロジー万歳!なのです。

日本もエネルギーと食料の不安が無ければ・・・恐慌がもし来ても・・・なんとか
なるのかな?なんですけどね。エネルギーは太陽光や常温核融合やこれから
のテクノロジーが華開くんじゃないでしょうかね?

日本は幸いにもまだ強い製造業とテクノロジーを有してますんで、こうなったら
開き直ってバイオやロボットに注力して、超高齢化社会やロボットによる一人
あたりのGDP倍増計画なんかに邁進したら良いんじゃないでしょうかね?

日本を救うのは、うつ病にも負けず頑張っている理系の方達なのです。
怪しい投信や外債を売って損させている文系出身の金融マンでは無いの
です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、相場の方ですが、しばし小春日和になるんじゃないでしょうか?
14000円いけよな~ダヴィンチなんかも昨日のストップ安で少し拾って
遊んでます。先物ミニも8枚になりました。来週もう少し拾いたいな~
今日のNYは下がってくれた方が良いけどな~

まぁどうなるかわかりませんけど・・・戦後の常識が崩壊している時期に
暮らしているのかもしれないですね。

10月から始まる土星と天王星の戦いで何かが見えてくれば良いですね。
不詳ケタは現在、株価や投資に強気な方は・・・・結局、土星サイドじゃ
ねぇの?と感じております。既体制派ね。

相場でも結局、勝つ事が一番大事でしょう。お国のために株式投資をして
いる訳じゃないし・・・政府やFRBがどうにかしてくれると期待するのは甘い!
かもしれないですね。メリマン読んでもFRBは今後は相当非難されるよう
ですね。

大日本帝国の勝利のために頑張るざるを得なかった職業軍人・・・それは
それで当然ですね。しかし結局敗戦し、膨大な民間人が犠牲になりました。

大株式帝国も似たようなもんかもしれないですね。職業プロはその栄光の
ために頑張ります。民間人であるド素人を動員しようとします。
しかしもし我々が時代の変わり目に生きているとしたら・・・まぁプロパガンダは
ほどほどに聞いていた方が良いのかもしれないですね。NYやロンドンは金融
マンがガンガン首になっているようです。気づいたら関東軍が逃げてしまった
満州の開拓民とならないように気をつけて・・・適当に頑張りましょう。

| | コメント (0)

ブラックマンデーの研究・・・

さて、20年前以上に起きたブラックマンデー・・・まずはチャートを見てみましょう。

5_4_2520002111

このブラックマンデーの時のお星様のアスペクトを見てみると、天王星×土星の
HAに冥王星×金星、海王星×火星のHAが加わっていました。

今年ですね、このアスペクトと瓜二つのアスペクトが出現します。まず天王星×
土星のHAが10月1日より出現します。そして海王星×火星が10月26日~
11月16日に出現します。冥王星×金星も11月4日~16日に出現します。

結論を言うと11月4日~16日はブラックマンデーのアスペクトの再来となります。
メリマンの言う大統領選挙後にFRBは流動性不足・・・世界金融危機の出現
なのかもしれません。

秋月先生のHA占星術ではこれから次の3つのHAが基本的に影響力を持ち
ます。

冥王星×天王星のHA・・・根源の冥王星と革命の天王星なのです。意味は
                「新たな生き方の模索」、既に始まってます。

天王星×土星のHA・・・非常に困難な状況を強いるのです。意味は「激しい
                               暴風雨」、10月よりスタートです。

冥王星×土星のHA・・・極限状態の緊張感を強いるのです。意味は「逃れられ
                               ない運命の直撃」、今年の11月20日~22日にちょこっと
                               出現して2009年9月から常時出現するのです。ゲロゲロ。

ベースは天王星と土星の戦いなんでしょうね?根源的を意味する冥王星が
現れますんで、とことんまで戦うのでしょうね?そして支配、緊張、束縛、政府、
重圧・・・そんなものを意味する土星がひたすら強いんでしょうね。

自由、革命、大衆、テクノロジーを意味する天王星は何度も戦いを挑みますが、
最初はいつも負けるのでしょうね。土星は強いのです。特に2009年以降の
冥王星×土星のHA・・・最も影響を受ける個人は・・・まぁそのうちに書きましょう
かね。覚悟を決めて前向けに全身で受け止めるしかないですね。
秋月先生の記述を読むと・・・ホント、ゲロゲロですね。

不詳ケタのブログはだんだんとムチャクチャ暗いブログになっているような気も
してますね。しくしく・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それで相場の方ですが、不詳ケタは・・・14000円に行くんじゃないの???
なんですね。福田内閣が経済政策と証券税制まで言及してますね。
このまま下げても面白くないし、一旦は上を目指すんじゃないの?ですね。

GDPショックにアーバンショック・・・安いとこはまたまた拾っていこうかな?
ですね。14日~19日くらいで慎重に少しずつなんでしょうかね?
不詳ケタの勘ピューターではここから一気にドンドン下は・・・なんかな~
なんですね。メリマンの言うように9月第2週を目指して上げていく方が
なんとなくそうなんだろうな~なんですね。

でも結局は、世界の消費はどんどん落ち込んで行くんでしょうかね?
なんか金を使うぞ~と言う雰囲気がどんどん無くなっているような気もしますね。
そしてマネーゲームにもだんだんうんざりしているような気もしますね。
9月の後半くらいからまたまた資源にマネーが向かうと、ホント世界経済は
アウト!の世界になるんでしょうかね?

日本のダム論・・・企業が儲かれば庶民もそのうち潤う、中国の先富論・・・
ます金持ちが出現して、だんだん庶民も豊かになる・・・・

う~ん、結局一部の人間とマネー産業だけが良い目を見たんじゃねぇの?
との疑問は膨らんでいきますね。そしてなんでそのマネー産業の大失敗を
政府の借金と庶民の増税で見なくてはいけないんだ?との感情は増すばかり
ですね。

「投資の時代」と煽られて・・・新興株、インド株、中国株、最近は金投資・・・
みんなロクなもんじゃねぇ!ですね。不詳ケタはあれこれとマスコミチックに
対象を追っかけるよりも、日本株なら日本株で波乗りゲームを楽しめば
良いのかな?と思うようになりました。

まぁそんな事で13000円以下はボチボチと先物ミニを拾っています。
しかし・・・みずほは冴えませんね・・・トホホホ。

| | コメント (2)

庶民・・・

さて、NY株は続伸しています。怪しい掲示板に入れてますがHFの動向に
詳しい草野さんによると原油・商品買い&株式売りのHFの逆回転が起きて
いるそうです。しかし長期資金はどちらかと言うと売りらしいですね。

ふ~ん、不安定な相場は続くんでしょうね。15日~18日を目指して一旦
下げでしょうかね?NYもなんか一旦は押し目?みたいなチャートだし。
でもなんだかんだと14000円超の世界を目指して上げていくんでしょうか?
先物は一旦利食いました。日経はなんか弱いな~ですね。

みずほとオリックスは今日は上げているのがせめてもの救いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもなんでオイルマネーは買ってこないんでしょうね?まだまだ景気後退を
織り込んでないんでしょうか?それとも米国の金融危機はまだまだ深化すると
見ているんでしょうか?メリマンの記述・・・大統領選挙前後にFRBは流動性
不足に陥るかも?・・・ここを乗り越えないと株式に本格的な買いは来ないん
でしょうかね?

土星と天王星の第一回目の戦いは10月からスタートします。社会的影響は
「激しい暴風雨」ゲロゲロなのです。この戦いは2009年4月頃まで続きます。
政府VS庶民の戦いが起きるかもしれないですね。

そして二回目の戦いは2009年8月からスタートします。ますます政府VS庶民の
戦いは過激になるんでしょうか?中国の動向はホント注目ですね。
中国に東京オリンピック前後の日本を求めても・・・全然違いまんがな~と言う
ことになるかもしれませんね。

そして2009年で注目は4月から木星と海王星がHAになります。幻想の星・
海王星と膨張の星・木星なのです。意味は「手の届かない夢」・・・・幻想なのです。
なんかニューテクノロジーバブルにはピタリの雰囲気なのです。
2010年1月まで続きます。幻想が世界を覆いつくすのです。

そして2009年9月から冥王星×土星のHAが続きます。2010年4月まで続き
ます。「逃げられない運命の直撃」、戦争・テロ・社会問題の浮上で、世界は
緊張感に包まれるみたいです。日本も戦後60年以上にわたる社会的インフラ、
年金や医療や教育やエネルギーや食料・・・問題が一気に吹き出る可能性が
あるのではないか?

幻想の楽観と現実の悲観が激しく錯綜する世界になるんでしょうか?
クールにリアルに考えるしかないですね。

世見さんも来年の秋ごろから米国は「恐慌」か?みたいなことを書いてましたね。
米国の借金&ドル紙幣プリント経済もいよいよもたなくなるのでしょうか?

2010年2月11日~18日・・・この時期が冥王星×天王星×土星のHAで
「大暗界」なのです。「運命・生命の切断」なのです。社会的には地震・
天変地異・政治的紛争なのです。カイトス・カペラの方はモロに影響を受けるの
です。一歩間違うとすべてが終わりなのです。核戦争だけはやめてくれ~
なのです。

そして2010年9月10日~10月23日に冥王星×天王星×木星のHAが
来ます。意味は「新しい人生への転換」なのです。新しい時代、新しい生き方が
見えてくるんでしょうか?社会的には金融恐慌・文化的な飛躍・吉凶混合なの
です。マネーゲームとしての相場は誰も見向きもしなくなるのでは?と不詳ケタは
感じています。この時は非常に大事にしないといけないのです。しっかりと
ビジョンを描いて人生設計が大事なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな訳でなかなか楽観的にもなれないのです。不詳ケタは根拠に
乏しい楽観論や希望を持って、政府や日銀やFRBに愚痴ばかりこぼす
・・・う~ん、なんかそれも悲しいな~ですね。

HAの秋月先生の語る冥王星×土星・・・逃げられない運命の直撃・・・
なんか女の方が度胸が座っていないか?なのです。

と言うことで不詳ケタは株式=投機の世界と決めつけてしまったのです。
オイルマネーでも入ってくれば別でしょうけど・・・それでも長期投資は
これから先はあまり考えられないんでしょうかね???

盆ですし、仏様にでも線香を3本立てようかな~なのです。
では、皆様も投機の世界を適当にルンルンと楽しみましょう?
個別は毎日毎日上げたかと思うと下げて・・・ホントお疲れさんの世界ですね。

| | コメント (2)

おっほっほっほっ

さて今日の日経は上伸しました。しかしNYに比べると今一歩ですね。
さっさと13603円を抜いてほしいですね。

メリマンによるとこの上昇は9月の第二週あたりまでOKみたいですね。
9月の変化日は11日です。このあたりまで良いのかな?

そして8月15日~18日は一旦下を見るような感じですね。まぁまた
お得意の激しく上下しながら上を目指していくんでしょうか?
不詳ケタの先物ミニは16枚になってます。水曜日あたりに高い所が
来たら半分くらい利食いできないかな~なんて考えてます。
基本は夕方にオプション状況を見て、適当に勘ピューターですね。

9月11日以降はどうなるんでしょうね?世見さんの言う「秋風を感じる頃、
NYで株価の異変、世界同時株安・・・チャイナ・・・」なんとなくそんな感じに
なるんでしょうかね?

「世界恐慌は来るか?」・・・まぁわかりませんけど、世の中が今のマネー
資本主義から脱皮しようとすると、やっぱ来るのかな???みたいに
思っています。これからドンドンとディープになっていくのか?もう一度反発
して2010年以降にくるのか?

不詳ケタはなんか最近「投資」と言う言葉が虚しく感じています。もう「投機」
で良いのではないのか?上がると思えば買って、下がると思えば売る!
売って株価が下がれば儲けになります。

「株価が下がったら世界経済が困るじゃないか~」・・・などと叫ぶ、お坊ちゃん、
お嬢ちゃんの世界はもういいのではないのか?淡々と売り買いして気づいたら
「世界好景気・・・ルンルン」もしくは「世界恐慌・・・ゲロゲロ」の世界で良いんじゃ
ないでしょうかね?プロのビジネスポジションに付き合う義理もないし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそれに世界経済が好調でも・・・庶民になんか良いことあったか?ですね。
格差が広がるだけですね。では恐慌が来たら・・・格差はもっと広がって庶民
はもっとゲロゲロの実に会わされそうですね。しくしくしく・・・

でも2020年からの素晴らしい世界のためにそれが必要なら・・・前向きに
受け止めるしかないですね。前向きです、前向き・・・昭和と振り返る暇も
ないし、新興国に昭和を求めるのも間違いかもしれないですね?

とにかく前向きなのです、前向き・・・・・とほほほほなのです。まぁでも若い
方は良いんじゃないでしょうかね?これから12年間ほどをなんとかやり
過ごせば良いし(おいおい)。団塊世代も頑張って75歳を超えれば・・・・
あああ~世界は美しいと言えるんでしょうね(おいおい)

まぁそんなことはなるようになるでしょうね。とりあえず半径30mですね。
水曜日あたりまで頼むわ~ですね。13603円超えてくれ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のビデオですが、不詳ケタも東京にいた頃はあんなもんだったな~と
懐かしく見てました。無我夢中で働く日々・・・働いていたのか働かされて
いたのか?不詳ケタも最後には体がおかしくなりました、体力は結構自信が
あったんですけどね。

田舎の盆は結構忙しいのです。初盆参り、庭木の手入れ、田んぼのあぜ
刈り、不詳ケタも田んぼのあぜ刈りで大汗をかいてます。父親は一族の
大事な食料生産を担っているので、働きすぎて倒れられると困りますね。

不詳ケタの経験でも「大汗」はかいた方が良いですね。汗はストレスと体の
毒分を流しますね。仕事でかかない方はスポーツジムか何かに行った方が
いいですね。とにかく最後は体力&睡眠時間ですね。なんとか自分の身は
自分で守るしかないですね。

まぁそんなことで世の中どうなるかわかりませんけど・・・何が起きても前向き
に頑張るしかないですね。「生かして頂いてありがとうございます」ですね。

| | コメント (0)

世界観・・・

さて、不詳ケタは景気を良くするにはどうすれば良いんだ~・・・と言うような
議論には興味はなくなりました。

それよりも・・・「世界恐慌はいつ来るのか?」と言う議論にがぜん興味が出て
きました。このままドンドン恐慌に突入するのか?それともメリマンの言うように
2010年までなんとか再浮上して、それからドーンと逝くのか?

そして土星と天王星の戦い・・・権力・支配・老人・政府 VS 革命・自由・若者・
大衆・・・この戦いがホント始まるんでしょうかね?具体的には大衆の政府に対
する不満の爆発や政権交代を求める動き・・・として現れるんでしょうね?

さらにテクノロジーの進歩・・・今更ながら感じますがITはやはり革命をもたらして
いるんでしょうね?政府・教育・マスコミの提示する世界観がどうも胡散臭いもの
に感じてきてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

評論家の誰かが「若者よ!携帯捨てて海外に出よう・・・」と最近書いていた
ような。日本の海外旅行客・・・特に若者がガタ減りらしいですね。

不詳ケタも大学生時代に韓国や中国へ旅行に行きまして、ズタボロになって
帰国しましたが、楽しかったもんです。

しかし、この評論家の言うことには素直にうなずけないんですね。まぁ本人は
自分の経験や自分は成功者と思っているかもしれない・・・でも今の若者を
取り巻く環境はかなり変化しているのではないでしょうかね?特に電脳空間
は不思議のワンダーランド化しているかもしれないですね。

お馬鹿な世界も・・・へぇ~そうだったの~と言う世界もある。不詳ケタはもう
テレビや新聞の世界には戻れないですね。

先週は「ポニョ」を見てきたんですが、ポニョのセリフ・・・

12andromedargb12

「ポニョ、人間になりた~い」

鉄腕アトムも人間になりたかったみたいなんですけど、不詳ケタはなんかこの
世界観もボチボチ古いのでは?と感じてます。人間!サイコー主義ですね。

朝から晩まで仕事・仕事で、ありきたりの消費で憂さを晴らし、「老後は大丈夫?」
といつも心配して、金のことばかり考えている悲しい存在・・・

おまけに金儲けのために環境汚染やりまくりで戦争でも平気でやる。
まぁたいした存在では無いかもですね。

そんな人間になりたいのか?不詳ケタなら魔法の使えるお魚で毎日遊んでいた
方が良いな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボチボチ人類もより進化した新種が出てこ来ないのでしょうかね?
歴史上こんなんに朝から晩まで働いている時代は無いでしょうし、これだけ
毎日マネーマネーを叫んでいる時代も無いでしょうね?

「ケタさん、日経平均が上がってますよ・・・」

「きゃ~うれぴ~儲かってしまうやんか~ケッケッケッケッ・・・はっ!」

と言う訳で不詳ケタは旧人類のまま一生送りそうなんですが、しかし次の
ビデオを見れば、若者よ海外に行け!などと気楽には言えないですね。
評論家は・・・感性を疑うな~今のマネー経済ではほとんどが不幸になって
しまう・・・ような気もしますね。マネーの司祭達も株価だけじゃなくて社会全体を
少しは考えてみろよな~

資源高がもたらすインフレ・・・それから恐慌が来るとしたら・・・これは
働けない老人には不利ですね。金融や投資でボクチンは豊かに暮らすん
だも~ん、と言う老人の願いを木っ端微塵に粉砕するんでしょうかね?

またそうならないと日本の若者は膨大な国の借金やこれから激増する
医療費や年金負担を強いられることになりますね。

中国ももうすぐしたら急速に高齢化が進みますから・・・なんとなく90年の
日本のバブル崩壊が現在の姿じゃないのかな????東京オリンピックの
時代みたいに若い国じゃないでしょう。

不詳ケタの年金も医療費もピ~ンチ!なのです。

しかし革命的思想や集団が現れてくるらしいですね。困難がないと革命は
起きないですね。

2020年以降は戦争や環境汚染の心配はだんだんと解消されていき。
強欲なビジネスの拡大、受け入れがたい汚職、政治の否定的思考傾向が
修正されていくらしいですね。テクノロジーの成果も享受できるらしいですね。

革命的思想や集団・・・一体どういう方達なんでしょうね?まぁマネーの司祭達
から縁遠い存在なのは間違いないでしょうね。

きっとロボットやAIが生産活動に貢献して、人間は奴隷が生産していたギリシャ
時代の市民のような生活ができるんでしょうかね???
不詳ケタの老後は安泰なのです(おいおい)
革命的思想・・・またまた社会主義的思想が復活するんでしょうかね?それとも
別の社会主義でも無い、資本主義でも無い、第三の主義が誕生するんで
しょうか?

| | コメント (0)

早くやれ!

さて、嫌な相場が続きます。現在不詳ケタは先物ミニ12枚とみずほなんです。

夕場になると・・・

8ebaa801
(なったなった~含み益になった~)

ザラ場が来ると・・・・

5_4_2520002111
(ぐお~下げ子が下げ子が~ヒィ~ヒィ~)

しかし不詳ケタはですね、「あの~GSは先物買い越しだろう、うぜぇな~
どうせドカドカ上げるんだろう?さっさと上げろよな~ば~か、ば~か」などと
横着に考えているのです。

世見さんの言う110円の世界も来たし・・・後は14000円の世界ですね。
お盆休みの参加者が少ない時期を狙ってさっさとやれよな~ですね。
でも来なかったら・・・その時は損するだけですね・・・それは嫌だ!

しかし個別を買うとしたら・・・円安だからやっぱりハイテクだったかな~
ですね。まぁ今更変更する気もないですけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、北京オリンピックの開会式・・・さすがチャンチーモウ・・・色彩が綺麗
でした・・・しかし入場式は眠くなったので途中でギブアップ・・・世界の国は
多いですね。ホント。

しかしお祝いの8月8日の開幕式の日に最安値を更新した上海株・・・
良いんでしょうかね?なんか上海株の先行きを暗示しているような気も
しますが・・・

不詳ケタは良くわからないんですね。今の中国を東京オリンピックの時代の
日本に重ねる方が多いと思いますが、ホントそんな単純な見方で良いのか?

現在の中国=東京オリンピック時の日本なのかそれとも90年にバブルの
崩壊した日本に重ねた方が良いのか?

日本も90年に株価はガンガン下がりましたが、まだまだ余裕で経済大国
日本の余韻に浸りきってました。大底をつけるまで長~い年月がかかり
ました。もしかしてまだ長期下落トレンドの中にあるのかもしれませんけど。

バブル崩壊シナリオで行くと、半値八掛け二割引の世界で大体80%程度
下げると底打ちですね。上海ピークの6092から見ると1218ポイントで
底打ち?ゲロゲロですね。ほとんどマザーズですね。

中国に関しては不詳ケタは簡単に判断することを慎んでます。
政治リスクが判断できないんですね。都市の農民の差別の問題も未解決だし。
まぁもっと言うと中国5千年の歴史で「自治」と言う概念は生まれませんでした。
常に「統治」「支配」「闘争」・・・まぁそんな概念ですね。

中国に日本の昭和のようなイメージを持つのはナイーブ過ぎるし、世見さんの
言うような三国志の世界が来ないとも限らない・・・

もっとも米国も恐慌入りするかもしれないし、日本も食糧危機が来るかもしれ
ないし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結果は時間が経過しないとわからないですね。わからないものをわからないと
判断を留保するのも大人なんでしょうね。

途上国投資でも先進国への投資でも実は何も変わらないですね。
すべては「タイミング」の問題ですね。底付近で買って天井付近で売る!
これを繰り返すだけですね。期間は各人勝手に決めてやれば良いん
でしょうね。プロの価値もタイミングが上手か?下手か?それだけで
良いのかもしれないですね。

過去の数字のファンダや企業会計で未来を分析しても未来は難しいですね。
中国の政治リスクなんぞ計量化できません。

だから投資家たるもの・・・半径30mが大事なのよ~でタイミングについて
神経を集中すべきでしょうね。「短期は苦手だからな~」と言って長期でも
失敗してれば単なるド下手になってしまいます。

まぁそんな訳で半径30mなのです。伊勢・白山・道さんの言うように高尚な
ことを語らなくていいから先祖供養・・・そうだその通りだ~と言うことで
不詳ケタは今日は汗だくになって先祖の墓掃除をしてきたのです。
ケッケッケッ明日からは儲かるぞ~(あ~伊勢・白山・道さんが悲しんでいる~)

来週くらいには14000円の世界が見たいですね。GS様ならやってくれるはず!
ウルトラマンGSはカラータイマーが点灯しないと本気を出さないのです。
最後にスペシウム光線で売りゴンを倒したら・・・不詳ケタもダッシュで逃げよう!
なのです。光の国から正義のために・・・そんなの信じるかボケ!なのです。

12andromedargb12

| | コメント (0)

あれま・・・

さて、不詳ケタは昨日の相場は勝ちを確信していました。

NY高、円安、原油安・・・おっーほほほほほほ・・・で前場終了前に相場を
見ると・・・なんで???先物ミニも含み損で真っ赤かになっているし・・・

はぁ?まあ13000円に逆指値を入れて放置しておくと夕場では少し
含み益になっていました。

ふ~ん、ワケワカメの相場ですね。CTAが売りに来ているみたいですね。
GSは先物買い越しよね。CTAとGSの先物合戦でも見れるんでしょうかね?

以前ならGS楽勝じゃん!でヘラヘラで見てられましたが・・・最近はね~
どんどん強敵が現れる「ドラゴンボール現象」が起きてますんで嫌ですね。

世界の金融不安も「みずほ」は関係ないと思うけど米国がな~米国だけで
解決できるんでしょうかね?やはりG8みんなで何かやらないといけないのか?

5_2_2
(地球を救うのです・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、相場はまぁそういう事で適当にやるとして・・・今日は北京オリンピック
開幕ですね。現在の中国はなんだかんだで迫力がありますね。
不詳ケタの関心は中国5千年の専制政治はどうなるんだろう?なんですね。

それと米国でオバマ大統領が誕生するとしたら、支持基盤はかなりネット世代で
米国大手マスコミの洗脳支配から自由な方達でしょうから、こちらも迫力が
ありますね。

世見さんの書いていた「三国志」の世界・・・これが再度中国に現れると言うこと
らしいですね。ひぇ~
それと近い将来の米国大統領逮捕の世界、ひぇ~

まぁ結局世の中をどう見るか?と言うよりどう感じるか?の世界なんでしょうけど、
メリマンも格差が拡大し庶民が政府・支配層に対して怒りを高めて抵抗していく
世界を書いてますね。

10月から断続的に始まる土星×天王星の戦いの中でだんだんリアルになって
いくんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソ連が崩壊して、中国が資本主義に転向して・・・社会主義思想の持ち主は
苦難の時代を迎えました。マネー資本主義が我世の春を謳歌しました。

しかし、どうも巨大資本や金持ち達だけがいい目を見ているんじゃないの?
との疑問は日増しに大きくなってますね。若い連中は働かない・・・不詳ケタは
真っ赤な嘘と思ってます。高度成長時代のサラリーマンの方が遥かに楽だった
でしょう。今のサラリーマンの残業や自動車会社の派遣労働はかなりキツイ
ですね。

「働けど働けど我暮し楽にならざり・・・」なんでしょうかね?

マネー資本主義もサブプライムでほころびが出てきているでしょうね。
そして格差の拡大は社会を不安定にします。

中国に昔の日本の高度成長時代を連想するのは、不詳ケタは単純すぎるん
じゃないの?と思ってます。中国にもニートが発生しているらしいですね。
超格差社会中国はどうなるんでしょうね?中国人も日本人と同じ人間なんです
けどね。格差が成長への原動力だ~みたいな事を平気で言う人間がいるけど、
「お前だったら中国の出稼ぎ農民になってみろ!」と不詳ケタは言いたいですね。

ソ連が崩壊したり、人民社会主義の中国が超格差社会になったり・・・世の中
何が起きるかわかりませんね。格差の問題は世界的なスケールですね。

昭和を単純に途上国に求めても良いんでしょうかね?中国やインドは今後
第二次バブルが来るような気もするし・・・もしくはマネー資本主義が世界的
スケールでおかしくなるような気もするし・・・

日本は・・・人口減少時代の先端を突っ走ってますんで・・・やっぱロボット開発
をガンガンやるしかないよな~日本史上初めて異質な時代に突入した!
くらいの気構えが必要なんでしょうね。韓国、台湾、米国、中国・・・みんな後から
ついて来るでしょう?特に東アジアは今後数十年で「老人国家」ばかりになり
ますね。老子ブームが来るかもしれませんね。

「無為自然」なのです。人為を廃して自然であることが道に通じるのです。

あ~流石東洋思想・・・物質文明の西洋文明とは違うのです。しかし実際に
やっていることは、

日本・・・「無為自然破壊」・・・山を切り開いて道路ばっかり作っているのです。

中国・・・「無策環境破壊」・・・人間が住めなくなるぞ~

まぁそれでも中国・インドは高度成長をやろうとすると、金持ちから累進課税で
税金を取り・・・都会の次は田舎の膨大なインフラ整備をやれば成長は引き続き
約束されているんでしょうね?アジアはどこでもそうだけど・・・税金は貧乏人から
取る!が伝統だから困りますね。

「自然を観察すると、生命は循環しており、何か不足すれば、余っている
ところから補われて全体のバランスをとっている。ところが人間社会の
制度は正反対をやっている。欠乏している百姓から高い税を取り上げ、
すでにあり余っている君主に差し上げる。どこかの君主がその財力で、
天下万民のために貢献してくれたら、有道の君主といえるだろう(天之道、
損有餘而益不足、人之道則不然、損不足以奉有餘、孰能有餘以取
奉於天者、唯有道者乎)」(馬王堆前漢墓帛書『老子』)

老子が昔から言ってます。まぁ中国・インドには成長してもらんわんと日本も
困るのよね。日本は内需にはもう期待できないし・・・

リスクとしては分配をめぐる「政治リスク」が今後世界のあちこちで顕在化するん
でしょうかね?日本もまだ顕在化してませんが、団塊の世代が「年金をくれ~」
と言い出すと世代間の分配の問題が顕在化するような気がしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそういう話はそういうことにして・・・半径30mなのです。腐ってもGS・・・
と言うより腐っているGSですから、まだまだ期待しましょう。踏み上げやって
くれ~ですね。神様のとこで鍛えているので大丈夫?なんでしょうかね。

5_2_3
(ボールソン神様・・・大丈夫か~)

| | コメント (0)

8月6日・・・

さて、昨日は8月6日でした。不詳ケタの小さい頃はなんか8月が来るたびに
「戦争」のムードがありました。体験者が多くいたからなんでしょうね。
団塊の世代が社会の主流になり、核家族が増え、バブル経済あたりからで
しょうか?急速に戦争のムードは風化していきました。

まぁこのまま風化して「昔の人間はお馬鹿なことをしていたな~」と言える程、
今の人間が進化していれば良いんですけどね。肝心の米国は経済が苦境に
なるとすぐに戦争をしたがる。困ったもんです。軍産複合体・・・なんかな~

まぁ戦後日本は戦争を経験していませんが・・・戦争するくらいなら経済的に
苦境の方が良いんじゃない?メリマンの2010年後の世界・・・「二度と繰り
返してはいけない」とつぶやく・・・結局人類はやはりこの程度で止まるんで
しょうか?もうボチボチ進化しても良い様な気がするけどな~

日本は腰抜けだの弱虫だの言われるけど・・まぁ進化しているんじゃないの?
9.11以降の米国・・・9.11に沈黙して無邪気に米国マンセーするとしたら
そちらの方がおかしいんじゃないの?

では、ここで黙祷をささげるのです・・・・・・・・・・・・・・・

この広島・長崎のあまりにも悲惨な体験が・・・第二次大戦後の核戦争を抑止
したのは明らかでしょうね。黙祷なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで・・8月6日ですけど・・地震も無く過ぎたようでそれはそれで結構、結構。

不詳ケタは昨日はミニ8枚、まぁ出島さんが今週の一押しでみずほを押していた
いたので何も考えずにみずほを買ってます。

NYは11698ドルで日経は13603円手前でモジモジして、も~駄目だ~と
言う振りをして・・・ドッカーンと踏み上げれば面白いですね。NYはなんか日経を
待ってくれてるような気もしますね。だとしたら今日は13500円を軽く越えて
いくのかな???

世見さんの言う為替110円台・・・日経14000円台が見えてくれば面白い
ですね。メリマンの言う数週間上げて前回高値を抜いたら・・・怒涛の下げで
前回安値を抜く展開ですね

お前の~と言われそうですが、まぁアル中でシャブ中の相場ですから、十分
あり得るんではないでしょうか?真面目に考えても時間の無駄かもですね。
勘で適当にやりましょう。やべぇと感じたらダッシュで逃げですね。

シャブを打っている間は「あ~絶好調だぜ~俺の凄さを見せてやるかな~」
と言います。その時は「きゃ~相場さん素敵~どんどん行って~」で良いんじゃ
ないでしょうかね?
Irikubi
(立った立った陽線が立った)

そしてシャブが切れたら・・・「あ~俺は駄目だ奴だ~もうどうしようもないんだ~」
と騒ぐでしょうから、「最初から期待してるわけねぇだろう、このボケェ!」と
ガンガンけりを入れてどつきまわすのが良いかもしれませんね。
Img_brics_20071112_02
(・・・・・・・・・・・・・)

あ~なんと言ういい加減なブログなんだ~まぁ真面目にやったからと言って
勝つわけじゃないしね。真面目にやるならとにかく勝ちにこだわらないといけ
ませんね。

しかし残念なことに共依存症の投資家・・・その方は「あ~相場が上がって
頑張ろうとしているのに売りなんでできない~」とまたまた苦労するんで
しょうね。いい加減に自立しなければいけないのかもしれません。

鬼嫁になるのです。
Napoleon

8月6日~17日は土星×金星で「つかの間の休息」なのです。苦しい中で
ほっと一息なのです。過剰な期待は禁物なのです。金遣いが荒くなり衝動
買いをしたくなるのです。計画的にお金を使うよう心がけるのです。

値動きの荒い相場が続きますので、3日~4日上げたらドスン、でまたまた
あげるみたいな形で14000円を目指すのでしょうか?

株式投資は丁半博打じゃないんだ~と言われますが、「120%丁半博打じゃ
ないの?」ですね。2003年~2006年・・・プロでもアマでも誰でも買えば
儲かった相場・・・今の逆回転相場はまだまだ終わりじゃないでしょうね?
東証2部やジャスダックがもうこれ以上下げようが無いな~と言うとこまで
行ってやっと逆回転相場は終わるんでしょうかね?そして別の主役群が
姿を見せてくるんでしょうね。

やっぱニューテクノロジーの「ナスだもん」と思うけどな~
D01

| | コメント (0)

経済週刊誌・・・・

さてNYは大幅高でした。相変わらずのギッコンバッタン相場ですね。
安定したニューマネーはいつ入るんでしょうね?

ニューマネーで最大のものはオイルマネーみたいに政府系ファンドになると
思うんですけどね。クウェート政府も「二重課税防止の租税条約」を締結したら
買いに入るよ~と言ってますね。

まぁどこかで買いが入るんでしょうね?でも2003年もそうでしたけど、株は
死んだ~と思えるほど下げて、シコシコ拾われて、売りが切れに切れてから
上げだしました。

世界経済の減速はまだまだ織り込んでいるとこなんでしょうね?

なんとなく1月~3月のチャートを少し短くしたようなチャートになるんでしょう
かね?昨日がちょうど2月12日13日あたり?遊ぶとしても先物ミニのデイトレ
くらいなんでしょうか?売りがたまっている銘柄も良いのかな?

次の変化日は8月15日~18日・・・・まぁ下げ続けたんで次は孤立した高値
なんでしょうかね?新興も証券自己の数日のお祭りが来るんでしょうかね?

上げても中身の無い上昇でしょうね?次の下げ局面の売りの方が面白かったり
して。最近の経済週刊誌は大体数週間後にビンゴ!になりますね。
来週発売予定の経済週刊誌は以下ですね。盆休みに洗脳されます。

まずは週刊エコノミスト・・・・ひぇ~
9bacc21f

続いて東洋経済・・・ひぇ~ひぇ~
51jwwlglsl

そしてダイヤモンド・・・ゲロゲロ・・・地獄なのです。
16takarazuka01

不詳ケタはこの時代の雰囲気は知らないですけど、米国でもこの世代がいよ
いよ老後を迎えます。ベトナム・ヒッピー・マリファナ・ロック・・・どうなるんで
しょうね?

まぁとりあえず10日間ほどのサマーラリーをお願いしたいですね。
相場はまだ疑心暗鬼・・・・今日の安いとこは買っていきたいな~

頼むぞメリマン!まず上昇よね?
Pic_merriman

| | コメント (0)

先物オンリー

相場ですね。先物だけが上下して裁定取引が適当にその日の気分しだいで
225銘柄を買っている・・・上がっている銘柄は容赦なく利益確定売りですね。

東証2部は3月安値にタッチしたし、新興三市場は安値を更新するし・・こちらが
今の日本株の実態ですね。誰が頑張って先物を維持しているんだ?

原油が下げてますね。なんで下げているんだ~・・・もしかして「景気後退」を
織り込んで下げているなら、別に株価にはプラスでもマイナスでもないですね。
むしろ資源株やBRICS株が暴落中です。はぁ~

HIT株式教室さんも書いてますが、個人投資家は株式投資に白けているよう
ですね。別に日本株だけじゃないでしょう。中国株、インド株・・・去年投資した
庶民はみんなトホホホの目に合わされてますね。売り方だけがウハウハで
しょうか?

中原さんも本で書いてますが・・・外貨預金が良いみたいですね。
答え・・・為替は相対的・・・人口減少国の日本の通貨は他国より弱くなるので
良い・・・だそうです。トホホホ。

後はETF・・・個別や投信よりタイミングがつかみやすいだろう?だそうです。
まぁ澤上ファンドもほとんど日経平均連動ファンドですから、タイミングなら
ETFの方がはるかにいいですね。つなぎ売りもできます。

しかし、機関投資家は下げの局面ではつなぎ売りをするらしいんですけど、
澤上ファンドはしないんでしょうか?いつもご機嫌で買って日経平均連動
ファンドで何か意味あるのか?まぁそれでも日々成績が公開されますんで
その点は評価できますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタも・・・なんか白けてます。個別の投売り合戦みたいな相場を
見ていると・・・まぁ勝手にしたらですね。2003年のパターンですと新興・
中小型株の売り物が無くなって出来高が極細になると良いんですけどね。
そして値動きが止まる・・・

またパーンと上がると・・・証券自己でしょうから・・・だらだら下げていつまでも
下げ止まりませんね。

慣性の法則が働きますんで下げ続けると・・・まだまだ下げる・・・売りたくなる。
上げ続けると・・・まだまだ上げる・・・買いたくなる。まぁ人間の本能はそんな
もんですね。

不詳ケタは8月6日ですから・・・7日まで様子見なのかな?まぁ適当に行くのが
良いみたいですね。特に書くこと無いですね。所詮、群集心理ですからなんか
不詳ケタも白けてます。

こういう時は・・・「はぁ~どうでもいいわ~」と相場を眺めつつ「ピーン」ときたら
買うか売れば良いんでしょうね?まぁ偉い方より自分の勘の方が間違えても
あきらめがつきますね。

まぁそういう訳で不詳ケタは明後日は「ポニョ」を見に行かないといけないん
ですけど・・・村上春樹と宮崎アニメは・・・透明感といい異次元へのワープと
いい・・・なんか共通点がある?

| | コメント (0)

半径30m・・・・

人口減少時代と言う日本史上初めての時代を迎えています。これまでの常識は
あまり役に立たないかもですね。

天下国家論を議論しても・・・消費される議論でしょうね・・・やはり半径30mが
大事みたいです。

米国の金融危機は去ったか?上海株式は再度浮上するか?・・・まぁわかりま
せんね。なるようになるでしょう。

と言う訳で、株式投資もホント先が見えません。あまり長期的なことに拘らずに
短期的に勝ち抜いていくしかないんでしょうね?半径30m・・・それは100万円
を200万円にする投資なんでしょうね。小さな一歩が大事ですね。

不詳ケタの短期資金100万円は301万円になってます。おっほっほっ・・・
メイン口座はマイナスになってます。悪かったな!7月の雑魚番銘柄がぁぁぁ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在は様子見です。8月6日頃にドツボをつければ良いな~ですね。
怪しい掲示板に入れておきましたが、クウェートが租税条約を日本と締結
できれば投資額を増やすそうですね。

そして日本政府も今週くらいに経済対策をまとめるみたいですね。

更に、世見さんは株価と為替の乱高下・・・14000台も見えるし11000台も
見えたみたいですね。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・・

まぁもう少しボケ~と見ておこう。8月6日あたりに突っ込まないかな~
そう言えば8月5日はFOMCで8月6日は英中銀7日はECB理事会と
米国と欧州の金融政策の姿勢も見物ですね。

12680円のダブル底?みたいな形になれば良いですね。その後は何故か
上昇していく・・・各国の政策協調が出るんでしょうか?

13600円以上になれば売りがドッカンドッカン入るでしょうから、踏み上げて
14000円以上をつけるのかな????

そして何故かその後に「原油高」「再度金融不安」「ひぇ~と言うこと」なんかで
今度はドッカンドッカン下げるんでしょうか?12680円付近で今度は買いが
ドッカンドッカン入るけど・・・更に下げてその買いが総投げになるあたりが
11000円台?となるんでしょうかね?

「秋風を感じる頃にNYの株価異変・・・チャイナ?」の世界なんでしょうかね?

まぁとりあえず8月6日に何が起きるのかな?ドキドキドキドキですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで東証2部やジャスダックの週足チャートを見るのです。
2006年1月からひたすら綺麗な下落チャートとなっています。
これが今の日本株の実態でしょうね。

とにかく駄目男なのです。斜陽なのです、株価失格なのです、嘔吐なのです、
僕もうメロメロっす、なのです。
61ec6c04

しかしそんな日本株にあなたは買いの手を入れる、「私が支えるんだ~
頑張れ日本株~」・・・・共依存症なのです。その中途半端な買いがますます
日本株を堕落させるのです・・・・再起までに膨大な時間を費やすのです。
日本株をこんなに駄目にしたのは・・・下がれば買いだ~と叫んだ共依存症の
あなたなのです。

アル中でも借金中でも更正には「地獄」を見せるのです。買いだ~買いをくれ~
と叫んでも知らん顔をしているのです。決して助けてあげないのです。それが
本当の愛情なのです。そして株価は静かに沈むのです。誰もがあきれて、去って
行き、みんなに見捨てられるのです・・・・

共依存症のあたなも最後にはあきれるのです・・・「それでも日本株か!
それでも日本株か!」あなたは叫び決起を促しますが・・・はてるのです。
93

文学の終焉なのです。株へのロマンの終焉なのです。熱い文学は衰退するの
です。より透明感のある投資の時代を迎えるのです。

61ec6c04_2

その時あなたは・・・う~ん、底値の買うか!などとつぶやいて買ってみる
のです。そこからまた新たな物語は始まるです。

一生右肩上がりの人生を送ってきた団塊の世代・・・目を覚ますのです。
65歳で年金をもらうには激動の金融戦国時代を生き抜かないといけ
ないのです。

「君はこれから世界で一番タフな65歳の年金生活者になる・・・」

あ~またまたくだらんブログを・・・でも良いのです。不詳ケタは今日は
忙しいのです(誰も信じてくれないけど)ではそう言うことで頑張りましょう。ぷっ。

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンは?

ん~またまたぐちゃぐちゃと英語で書きやがって・・・・苦労するだろうが~

まぁちょっとまとめのとこを抜粋しますと

So what does all this say about the equity markets this week? If they
rally to a new multi-week high, it suggests a dramatic reversal could
follow. If equity indexes instead fall and re-test the lows of two weeks
ago, it could be followed by a dramatic rally. But the study of cycles
suggest that a decline right now will not take out the lows of July
15-16 in the DJIA before first taking out the highest price that
followed the lows of July 15-16. The lunar cycle phasing of August 5-6
also suggests the same. But of course, under Mars-Uranus, any
market can do the unexpected, which is why we will closely monitor
technical conditions in our subscription reports to guide traders
through this tricky geocosmics week.

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん・・・・メリマンにしては具体的な文章のような
気がするな~

①最初に数週間上昇すると・・・ドラマテックな下落が来る・・・
②最初に数週間下落すると・・・ドラマテックな上昇が来る・・・

そしてサイクルの研究によると・・・現在の下落は、まず最初に7月15日~16日
の後の高値・・・7月23日の11698ドルですね・・・これを破らない限り・・・
7月15日~16日の安値を破ることは無い・・・・

まぁようするに今年2月みたいに一旦高値を抜いて・・・「きゃ~買転換よ~」と
叫ぶと、怒涛の下落が来る・・・と言うことらしいですね。

そして8月6日は火星×天王星のオポジションでなんかすごく強烈らしいです。
事故やテロやなんかそんなことに関係しているらしいですね。

そして不思議なのは世見さんは8月6日と8月17日・・・この日がなんか気に
なると書いていましたね。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん、ふん・・・・まぁ不思議。
秋月先生のHA占星術ではですね・・・・教えない!






と言うのは冗談ですが、8月3日~18日には冥王星×天王星×火星で
「破壊的衝動の顕在化」なんですね。ふ~ん、やはり中国で何か
起きるのか~(おいおい)どこかの予言者じゃないけど東京の地震はやめてくれ~

そしてですね。8月6日~17日は土星×金星で「ガス抜きの休息」なんですね。
まぁたいした影響力は無いんですが、苦しい中でのつかの間のごほうびだ
そうです。でも基本は土星・・・過剰期待はいけません。抑圧のエネルギーが
解放されるので、金遣いが荒くなったり、衝動買いをするそうです。計画的に
お金は使いなさいとのことです・・・・・なんか秋月先生も凄いんですけど~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・まぁ基本は1月~3月のチャートを
じっーと見ることなんでしょうね。

8月8日が北京オリンピックの開会式ですから・・・8月6日あたりに何か起きる
のかな????きゃ~となったら買いなんでしょうかね?そして日経で言うと
7月24日の13603円・・・これを抜いてちょっとワンテンポおいて「売りじゃ~」
と勝負に行くんでしょうかね???不詳ケタの計算では底の目処は11405円
なんですけど。おっほっほっ。

それとも最初からドッカンドッカン上昇して・・・8月6日から急落になるんで
しょうか?いづれにしても13603円以上は要注意らしいですね。

まぁ日にちは結構ずれるでしょうから・・・ほぇ~と相場を眺めていればなんと
なく買い場、売り場が見えるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月の下落のチャート見ると・・・芸術的な落とし方をしてますね。抜いて、
落として、また上に持っていって、そして落とすけど陽線、25日タッチで
買い場?と思わせて・・・ドッカーンと落とす・・・ホント誰じゃ!GSか?
個人の売りも買いもやっとられんチャートですね。

こんな相場・・・まともに考えるだけ馬鹿馬鹿しいのかもしれません。
相場にロマンなんぞ求めてはいけませんね。詐欺師とペテン師と泥棒と変態と
ストーカーと・・・あ~もっと酷い言葉は無いのか~まぁそういう方達と遊んで
いるくらいに考えて良いのかも?ですね。

そしてあなたは・・・知らず知らずのうちに・・・共依存症・・・アル中や暴力や
パチンコや借金を繰り返す夫・恋人・・・しかし私がついていないと、そして
いつかはきっと立ち直ってくれる・・・と虚しい希望を持ち今日もボロボロの
目に会う・・・そう言う共依存症患者になっていくのです。

「今が買い場だ。相場はきっと上がってくれる・・・」常にこういう事を言ってる
プロは残念ながら激しく共依存症の可能性があります。どんなにご立派な事を
言っていても、自分の成績や顧客のことなんぞ・・・ホントはどうでも良いのです。
そしてそう言うプロを好むあなたも十分共依存症の資格があります。相場は
下がる時は下がるのです。何かを感じたあなたはこのHPを見るのです。
更正するのです。

http://trauma.or.tv/1kouisho/6.html

一番の治療は相場から離れることですね。アル中や暴力夫となんら
変わらないですね。

「で、ケタさんはどうするのですか?」

「買って、売りじゃ~大底まで野生の勘で頑張るぞ~」(おいおい)

5_2_3
(頑張るワン!)

でも、いい加減だから良くわかんない時は適当にやるのです。
別にアル中の相場が死のうと生きようと勝手にしてくれ!ですね。
12andromedargb12
(ぽにょ~ぽにょ~)

| | コメント (3)

炭坑のカナリア・・・

さて、かつて日本の公害問題が激しかった時代です。四日市のぜんそくとか
水俣病とか・・・日本は世界のカナリアと言われていました。

当時の社会党や朝日新聞や市民団体・・・公害問題を激しく批判していました。
社会党は公害規制法を提出したし、朝日新聞は「くたばれ!GNP」で経済成長
優先主義を批判してました。何事も批判勢力は大事なのです。その朝日新聞も
強くなりすぎると・・・批判されてボロボロになりました。なにごとも増長しすぎると
醜いのです。

政権党の自民党の動きだし、日本は公害を克服しました。まぁ世界の公害克服
にも貢献しているんでしょうね?

しかしこれだけ科学技術や学問が発達しているのになんで世界はこうも醜いん
でしょうね?中国の指導者は理系出身ですが・・・公害と汚染で国がボロボロに
なっても良いのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱ現在の価値観が①お金②お金③お金・・・になっているんでしょうね。
現在社会は経済学が増長しすぎなんでしょうか?

メリマンの言う冥王星の山羊座の入居・・・「透明な力」・・・科学的な知識は
膨大に増加しています。生産技術も格段に増強されてます。各学問間の
統合の動きも出てきていると思うんですけどね。

やっぱ価値観の変革をどこかで踏み込まないと、マネーの論理によって
環境も社会もボロボロになるんでしょうかね?特に成長と拡大と強欲に
まみれた経済学の変革は必要なんでしょうね?

ちょっと前まで、日本の累進課税は世界一でした。文句はあったと思うけど、
高度成長していたし・・・当時は社会主義国と言う批判勢力があったので
お金持ち達も増長はできなかったんですね。

今やその社会主義国の中国がマネーの論理に染まりきって・・・貧乏人は
医者にもかかれず福祉もなく貧困と身分差別と汚染に苦しんでますね。
まぁ経済成長するのは良いんですけど・・・もう少しレベルの高い国作りを
目指してほしいですね。特に環境汚染はなんとかしてほしいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、本題ですが、これかの時代の潮流は・・・「人口減少」になるんでしょうかね?
人口バブルがいよいよ崩壊するんでしょうね。2065年あたりが世界人口の
ピークだろう?と言われてますね。

93

日本は原爆でも世界のカナリア役をやりました。
公害でも世界のカナリア役をやりました。
バブル崩壊でもカナリア役をやりました。

原爆は流石に世界はこんなに悲惨なのかと学んだと思います。
しかし公害とバブル崩壊はまだ世界はのんびりしてますね。

高齢化社会でもカナリア役をやるんでしょうね?移民ではとても解消でき
ないでしょう。それよりも人口減少社会に真っ向から取り組んだ方が良い
のではないのか?

田舎の活性化・・・あきらめましょう。それより放棄したり建て壊す建物の
リスト作成が大事だと思います。都会も高齢化は進みますがそれでも
少しは若者が移住してきます。田舎の人口減少は想像を超えたレベルに
なるのではないでしょうか?

年金も医療保険制度も人口増加を基礎として組み立てられているものは
音をたててきしみはじめ、どこかで大破裂するのではないのか?

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she

インドが将来16億人になるらしいですけど・・・ホンマかな?インドア亜大陸
の環境はもつのか?移民と言ってもね~億単位の移民なんかできる訳が
ないし・・・

Islam2

男女比は通常女性の方が長生きするし、男性の方が事故死する確率も
高いし・・・普通女性の方が多よね。なぜかロシア・ポーランドのスラブ系は
女性の比率が高いな~ウオッカを飲み過ぎるのか?

男性比率が高いのはインド、中国、パキスタン・・・ふ~ん、女性の地位が
低そうなとこですね。でも中国はこれから改善するのかな?上海は
思いっきり女性が強かったけどな~農村部が問題だったんでしょうね。

まぁそんな訳で・・・「こうあるべきだ~」といくら議論してもなるようにしか
ならないんでしょうね。議論そのものが消費されていきますね。
と言うわけで半径30mが大事なんでしょうね。2020年以降が楽しみ
ですね。現在進展している科学やテクノロジーの果実がその頃になると
味わえるのでしょうかね?

| | コメント (1)

暑いぞ暑いぞ~

さて、不詳ケタは昨日は博多の中洲で飲んでました。遅くなったので帰るのも
めんどうなのでホテルに泊まってました。

中州も不景気みたいですね。そして博多の不動産も聞いた話では不況の風が
吹いてきているみたいです。

トヨタが最安値の4580円にタッチしましたね。このまま反発するか?それとも
下値を切り下げるかで日経の勝負は決まりそうですね。

不詳ケタは今日は上げかな?と先物ミニの買いの持ち越し・・・7万円の損切り
・・・とほほなのです。家に帰り着いてネットを確認すれば・・・またまたグリーン
スパーンのおっちゃんが喋ったみたいですね。

「景気後退」・・・雇用や海外の景気の悪化が逆風になるらしいですね。これで
今夜の雇用統計に注目が集まりますね。また上海の株価も再度下落してますね。

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・またまた13000円より下の世界に潜る
のかな~野生の勘が大事なのです・・・ああああ~酒が残って働かない~

新興でもファンドが買っている?と思われた日本風力開発やDeNAが売られて
ますね。カカクコムはきわどいところ。新興は最後のトホホホホホホ状態に
近づいているんでしょうかね?9月27日まではっきりしてほしいですね。
中途半端なリバンドは困りますね。ファンド筋がすべて投げきらないとやはり
買えないんでしょうね。タワー投資顧問・・・・早く●ね。

まぁとにかくトヨタの2番底を買い!なのか?さらに下げていくのか?なんで
しょうね。まぁこれから中国あたりの景気悪化が表面化してくれば・・・更に
下落していくんじゃないでしょうかね?

HIT株式教室さんも書いてますが、メリルの増資・・・冷めた見方をすれば
「循環取引」「融通手形」の類のようですね。肝心の住宅価格が下げ止まら
ない限り不良債権は増加していきそうですね。ひぇ~

大下げした日は「買い」ですが、今日は太陽の日食なのです。ミニ4枚売りで
持ち越してみよう・・・遊びですね。野生の勘なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

懐かしのグリーンスパーンコーチなのです。
5_2

良いか!期待しているぞ!
12andromedargb12

期待にこたえる日経こずえ・・・秘球・木の葉落とし・・・じゃなくて雇用統計落とし
のです。
5_4_2520002111

こんな環境でまともに買う人出てくるわけないですね。もうとことん落とした方が
良いんじゃない?特にファンド筋が投げきればグッドですね。近々見れるかも
しれない、秘球・竜巻落とし・・・下落スパイラルで竜巻のように・・・
8ebaa801

しかし世見さんのブログは・・・・ますますヒェー度が高くなっていますね。
8月6日と8月17日・・・ふ~ん、メリマンも8月6日あたりは要注意と
書いていたような・・・

まぁ適当な野生の勘ですけど・・・今日の雇用統計でNYが激下げになれば
日経も13000円以下の世界・・・次はリバンドしても13000円が抵抗線に
なって・・・8月6日あたりから12671円を切って下落しくのかな~ですね。
まぁきっとはずれるでしょうけど。

PS:やっぱり野生の勘が働きません。ミニの売りは夕場で決済・・・・
      静かな休日を過ごすのです。ぷっ。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »