« 強気派 VS 弱気派 | トップページ | 結局すべては・・・ »

どうなるんでしょうね・・・・

さて、世見さんが日本の将来について書いてますね。

http://yoken.kinmiraiken.jp/wordpress/?p=2014

ゲロゲロゲロ・・・あの~暗~いんですけど・・・

まぁでもそれがホントでしょうね。高齢化が進んで地方はますます疲弊しています。
国家財政も地方に金を送る余裕は無いでしょうし・・・

原油もどこかで再度高くなるんでしょうね。中原さんのブログ読んでも100ドルを
下回ることは無いであろう・・・なんて書いてますね。

それでも数週間は戻れよな~株式売り+資源買いの投機筋の逆回転に期待
ですね。

そして逆回転が終われば・・・再度原油は上げ始め、そして今度は中国の
不動産バブルが崩壊した~ヒェ~と言うニュースが出てくるんでしょうか?
ペトロチャイナを去年売り抜けたバフェト・・・やはり天才ですね。長期投資家は
長期的に売り時も見事に知っているようですね。(なんかインサイダー情報を
もらっていない?)

そのバフェトが売り抜けた株を買ったのは・・・結局、中国の株民だったんで
しょうか?なんかそのあたりがやっぱマザーズ市場に似ているんだよな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

資産バブルの根本の不動産がやられるとなかなか厳しいですね。米国の
住宅バブルも復活するとは思えないし・・・中国もやられたらなかなか厳しい
でしょうね。日本もやられつつあるのかな?ドバイも時間の問題?

原油はメリマンによると2009年2月までに歴史的な高値をつけてその後
下落なんですが、技術革新が必要みたいですね。太陽電池?原子力?
バイオ燃料はやめてほしいですね。世界中に食糧危機がホントに来るかも?
ですね。それと遺伝子改良種ですから農薬と除草剤による土壌汚染が酷い
ことになりそう。「沈黙の春」が再びですね。

しかし景気はあまり明るさが無いのに株高・・・もし起きるとしたら2000年の
ITバブルのようなもんでしょうか?景気は米国も日本も2003年まで駄目ポー
でした。

製造業だけでは日本は成り立たない・・・こういう意見も結構強いですね。
しかし不詳ケタは思います。製造業無しでは日本は即死!では無いので
しょうかね?所得収支と言ってもこれまで稼いだのは製造業のおかげだし。

それに所得収支の中身はどうなっているんでしょうね?政府の米ドル債の利息
はどの程度なんでしょうね?もともとは国民の税金だし・・・米ドルが崩壊したら
きゃ~ですね。

大体資源国が覇権国になった歴史なんぞありませんね。覇権国は基幹
産業の技術・・・ですね。今は資源国に莫大な富が移転中ですが、太陽
エネルギーや海洋エネルギー・・・そして電池や水素エンジン・・・日本の
未来は「理系様」が何とかしてくれる?と言うのが不詳ケタの一貫した姿勢
ですね。

そのテクノロジーを見ると・・・米国はやはり強いですね。バイオ、IT・・基幹的な
とこは握ってますね。でもナノテクやロボットは日本の独断場にならんのかな?
自動車会社は一斉にロボット開発に力を入れるようですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弱気派 VS 強気派の戦い・・・メリマンも隠れエリオット信者のようですから、
三菱UFJの宮田さんのように強気派であってもおかしくないんですね。

しかしメリマンの「きゃ~木星よ~」は株式でなくて原油相場なのかもしれない
ですね。この方の記事は「う~ん、それだったら納得でききるな~」ですね。

http://www.teamrenzan.com/archives/readers/hashimae/stagflation.html

なぜ納得できるか?常識で考えても「サブプライムローン」はムチャクチャな
商品でしょう。賢い米国金融界やFRBがいや~まさかこんな問題が発生する
なんて~そこまで馬鹿じゃないでしょう。

不詳ケタはお馬鹿な法学部なんですけど・・・法律を学ぶときに・・・ただ書かれた
法律だけ大事にしていては駄目なんですね。歴史やその時その時の世論、
力関係で法律は常に書き換えられている。米国憲法なんて何十回も修正されて
ますね。

PERやファンダをじっくり調べる・・・なんかそれは目の前の法律を頑なに勉強
しているだけなのかもしれないですね。「ありゃ?もしかして大修正される?」か?
と言う危機感を持って相場に望む時期なのかもですね。

そうなると世見さんの世界や、メリマンの大統領選挙後にFRBは流動性不足に
陥るかもしれない・・・と言う記述に合致しますね。今年のメリマンは悲観的な
とこだけ参考にした方が良いのかな??

しかしなんで?印刷しまくった現在のドルがボチボチ耐用年数の限界に達して
いるんでしょうかね?日本国政府もどんどん米国債を売った方が良いかも?
ですね。中国とアラブに買わせましょう。

こんな世の中大事なのは・・・半径30mですね。それよりも・・・お願い数週間の
戻りを見せてくれ~ですね。

|

« 強気派 VS 弱気派 | トップページ | 結局すべては・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

毎日、暑い日が続きますがマムシの毒はまだ悪さをしていますか?

最近聞いた話しですが、何年後かは分りませんが、近い将来、生きている事が辛くなる時が来るようです。

投稿: トチロー | 2008年7月20日 (日) 17時40分

マムシの毒は1ヶ月はかかるみたいですね。
昔の人が忌み嫌ったはずです。恐るべし
マムシパワーですね。

なんとかなると思いますが、食糧危機が
来れば日本はひとたまりもないでしょうね。

投資や仕事どころじゃなくなるかもですね。
それだけは勘弁して!ですね。

投稿: ケタ | 2008年7月20日 (日) 22時09分

はじめまして、突然のメール失礼いたします。
佐々木ルイと申します。
ビジネス初心者・ネット初心者ですっ・・・
株・FXについてのHPを作成してます。
どうぞ相互リンクしてください!
http://kabuandfxbussiness.web.fc2.com/index.html

投稿: 佐々木ルイ | 2008年7月21日 (月) 06時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 強気派 VS 弱気派 | トップページ | 結局すべては・・・ »