« どうなるんでしょうね・・・・ | トップページ | 勝手にしてくれ・・・ »

結局すべては・・・

う~ん、あの9.11に戻るんですね。ちょっとでも自然科学の知識があれば
ビルもペンタゴンも旅客機の激突であんな被害がでるわけが無い!となります。

まぁぐちゃぐちゃ書きませんが、ほんのちょっとの自然科学の知識です。

米国は民主主義の国と言いますが・・・まぁそれを素朴に信じる方は現在と
なっては少ないでしょうね。そして米国のマスコミも・・・

信じられないくらいのお馬鹿ローンのサブプライムローンなんですが、
追求は相変わらず無いですね。逮捕者が全くでない。

9.11についてはフッと不詳ケタも忘れそうになりますが、21世紀最初の年に
あの事件があったんですね。

現在は米国政府が認めないと・・・真実にならないのでしょうか?そしてどんな
デタラメでも米国政府が認めれば・・・真実になるのでしょうか?

やっぱスタグフレーションはなにがなんでもやるんでしょうかね?経済がボロボロ
になりますけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンによると今の時代は「最良にして最悪の時代」らしいです。そして
この時代性を認識せずに生きることは恥らしいです。

そのひとつに土星と天王星の戦いがあります。

「2008年11月~2010年7月の間に出現する・・・・土星は過去のことを維持
したいと願い、天王星は将来に向けて突き破ることを願う、土星は保守的であり、
支配階級を表す、天王星は若く、かつ反逆的であり、今までになかった新しい
大胆な方向性を打ち出す・・・・・・

天王星は土星を脅すがあまり効果が無い、なぜなら土星は恐怖を支配するから
だ。天王星は土星を恐れる。なぜなら土星は制限、あるいは全面的に禁止する
権力を持っているからだ・・・・・

天王星は何よりも自由と独立の価値を重視する。土星の意図通りに制限される
と、天王星はクレージーになる。制限されると天王星は粗野で好戦的な行動を
はじめる。それは革命を起こす可能性がある・・・・・・

しかしそのようで強力で、かつ反対の勢力(土星と天王星)が交互にコンタクト
すると、ポジティブな面も出てくる。それは発明の機が熟すことになる。

オリジナル・アイディアが芸術・音楽・科学に適用される。それは素晴らしく、かつ
オリジナルな期間でもあり、かつ革命的な思想が芽生える時でもある。もちろん、
これらの素晴らしいアイディアは当局より拒絶される、しかし結局それは新しい
トレンドに到達し、その後数十年その傾向が続き、長期投資のチャンスを提供
する・・・」

次の長期投資のチャンスは2020年あたりらしいですね。その時で良いんで
しょうね。バフェトやピーターリンチを読むのは・・・

原油高もスタグフレーションも・・・この革命のために必要なんでしょうかね?
省エネ・省資源の技術開発がドッカーンと進む可能性がありますね。
ただし10年ほどは苦労するんでしょうかね?日本は高齢化ものしかかります
んで、なんかな~ですね。

革命だ~革命だ~と騒ぎまくる「阿Q」の時代を迎えるんでしょうかね?

あらすじは以下です。

「困窮農民の家に生まれた阿Qは職もなく、金もなく、女性にも縁がなく、字も読
めず、容姿も性格も最低というおよそ人間として最下層に位置する存在であった。
阿Qは<精神勝利法>と呼ばれる一種の癖を持っており、どんなに詰られようが、
喧嘩で負けようが、結果を都合の良いように取り替え、心の中で自分の勝利と
していた。ある日、阿Qは地主の女中に手を出してしまい、村民からまったく
相手にされなくなる。貧窮して盗みを働き、逃亡生活を続ける中で、革命党が
入城した事を耳にし、わけもわからぬまま“革命”に一味しようとするが果た
せず、逆に革命軍の略奪に加担したとして、無実のうちに見せしめの処刑に遭う」

まぁそんな事でとにかく「半径30mが大事」の思考ですね。今、そこで頑張る。
別の職場に行くにも、今、そこで結果を出していないと、どうなんでしょう?

それと負けを認める心構えも大事みたいですね。次に勝てば良いだけでしょう?
勝った負けたの人生・・・まぁ適当に考えても良いと思うんですけどね。
負けるのを楽しめるくらいの度量がつけば人生も楽しいかも?ですね。

「ふん、ふん、なるほど・・・だから失敗したのか~じゃあ次はこの手だ~今に
  見てろよ・・・ひひひひひひ・・・」

相場はね、結果なんです。成績や予想がダメポなら・・・負けですね。
プロや評論家にも「考え方は良かった」とか、この精神勝利法がなんか多くない?

12andromedargb12

自分以外は馬鹿の時代・・・阿Qが大量生産されている時代ですね。でも不詳
ケタは過酷な労働を強いる&できもしない目標を押し付けて精神的に追い詰める、
今の企業風土にも問題があると思います。とくに若者の環境はどんどん悪化して
ますね。

そして企業もマネー産業から追い詰められますね。利益を上げて配当をガンガン
出せ!と。でも配当を上げても株価は下がる。

マネー産業はできの悪い上司に堕したのかもしれませんね。目先の目標数字
ばっかり強制する。そして毎期毎期ムチャクチャなノルマを部下に課す。
なんかそんな頭の悪い上司みたいですね。こんな給料泥棒みたいなマネー産業
の言うことは適当に聞いておけばいいのかな?美しい持合を復活させた方が
良いんじゃないの?マネー産業はもっとズタボロになるでしょう、でも技術を持つ
企業は潰れる事は無いんじゃない?

「で、ケタさん何が言いたいんですか?」

うっ、まぁどんな時代が来ても図太く生きるのが良いみたいですね。なにか新しい
ことが起きる・・・「これだ!」と参加する。でも新しいことをやるには根性や志が
要るんでしょうね。経済が悪化すればそういう人間がぞろぞろ出てくるんでしょう
かね?

|

« どうなるんでしょうね・・・・ | トップページ | 勝手にしてくれ・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、ケタさん。
マムシ、もう直りましたか?

ニューテクノロジーですが、日本から出るといいですね。
でも、最近の20代理科系の人の数学、弱いですよ。シグマ記号読めてるのかな?ってくらい弱い。分からないと自分で言ってくれない限り、教えて上げられないけれど(高校レベルを理解してないようだと指摘するのは、失礼だから)。コンピュータなら、数学が弱くってもある程度ならプログラム&使用できるでしょうけれど、マシンの設計・制御ではちょっと、大丈夫かな?虚数成分とかを理解できないと、つらいと思います。文部省は、英語より数学を重点にすべきです。語学なんて必要に迫られれば、誰でも覚えます。数学はセンスが問題になってくる。

暑い日が続いております。くれぐれもご自愛を。それでは。

投稿: sentyan | 2008年7月21日 (月) 10時10分

sentyanさん、こんにちわ。

先日ある高校生から質問を受けました。
コンピューターの日本一になりたいので、
日本一の専門学校に行きたいみたいです。

世間をなめるな!専門学校なんぞ所詮
プログラマー程度だぞ。

行くなら一流大学の情報工学部でもいかん
かい!まぁ数学はダントツにできるけど、
他の科目が苦手らしいです。特に英語。

私は文系なので、念のためにIT系の
友達に確認したところ・・・やっぱり
そうらしいです。一番良いのは米国に
留学しろ!らしいです。日本一になる
のも大変ですね。

投稿: ケタ | 2008年7月21日 (月) 12時10分

掲示板の時から、日本株買いとゴールド、シルバーをパフパフとレバ3倍弱買いしてる者です。
大黒天の波動を身につけたいといつも考えているのです。
松下幸之助、渡部昇一、ロバートキヨサキ、竹田和平、斉藤一人、等々の考え方行動があれば、物心両面で豊かになれるのではないかと。
素直さ、謙虚さとか、すべての人や物への感謝の思いとか、うまく説明できないけど、善なる思いで少しづつでも大黒天に近づきたいです。
そして皆が幸福になるようにと願うものです。

投稿: ゴールドパフパフ | 2008年7月22日 (火) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうなるんでしょうね・・・・ | トップページ | 勝手にしてくれ・・・ »