« 模様替えです | トップページ | 危険な秋・・・・ »

暑い夏・・・

はぁ~マムシの毒が・・・・昨日出かけたら足がはれ上がって今日は全く動けない
不詳ケタです。

さて、来週はハードな1週間になりそうですね。メリマンも14日に注目している
ようですね。まぁ騒がれている時には意外と大丈夫な法則もありますんで、
来週からはリバンドになるんじゃないでしょうか?

不詳ケタの銘柄は「雑魚番派」ばかりになっているのです。

ダヴィンチ
オリックス
東京建物
アトリウム

アトリウムは良いけど・・他の3銘柄はPERが5倍以上しているので心配だな~ぷっ。
アーバンでも突っ込むか?なのです。

テクニカル分析さんが書いてますけど・・・本番は9月が濃厚?と書いてますね。
ああ~怖い。

メリマンの変化日(ところで7月7日はなんだったんでしょう?)

8月15日~18日
9月11日
ターニングポイント9月22日~30日

なのです。北京オリンピック前後がどうもなんかあるんでしょうかね?
なんて思っていたら週刊エコノミストが来週はホットな記事を提供するようですね。
12andromedargb12

なんか週刊エコノミストは・・・煽りがだんだん凄くなっていない?
しかし不詳ケタはそれで良いのだ!と思っているのです。

時代は、ドル帝国、原油帝国、ユーロ帝国、人民元帝国が織り成す戦国時代
なのです。もしくは四国志なのです。もしくはナポレオンの時代なのです。
もしくはテクノロジー革命・・・知への大航海時代なのです。

「あの~ケタさん、コーエーのゲームで頭がやられていませんか?」

ぷっ。しかし信長のゲームをより深く味あうために本も色々読んだけど、
信長はやはりこの本が最高でしたね。尾張弁が最高でしたね。
12andromedargb12_2

荒れ狂う戦国時代が終わると平和な江戸時代がきました。元禄文化は華開き
「憂き世」が浮き浮きした「浮世」になりました。

ナポレオン戦争が全欧州を巻き込み荒れ狂いましたが、その後欧州はウィーン
体制で平和で文化の華開く100年を迎えました。世界は植民地化されていき
ましたけど・・・

20世紀も世界は地獄を見ましたが、その後人類史上始まって以来の豊かな
文明を謳歌しました。

まぁ21世紀もそうなるんでしょうかね?2020年までには・・・どのみち米国の
単独覇権は行き詰まりを向かえそうだし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンは書いてます。

「従って、荒廃、破壊、被害の可能性は増大している。冥王星の山羊座入居は
間もなく多くの市場で天井をつけることの前触れである。その後は息を呑む
ような下げが3~5年続くだろう。その間、我々の任務はこの損出と痛みの原因
は何かを見出し、何をすべきか考えることである。それは米国を巻き込んだ
戦争であったり、第三次世界大戦につながることであったりするのであろうか・・・」

「山積みする心配は2020年まで続く可能性が高い・・・・・世界がかつて経験した
ことのない大衆の機会均等がをもたらす。現在背負っている問題、例えば戦争、
空気や水の汚染、及びオゾン層の破壊等の環境的脅威、更にビジネス拡大の
強欲、受け入れがたい汚職、及び政治の否定的思考傾向が修正され、今後
30年間でこれらの問題が消え去る可能性がある・・・」

ふん、ふん、ふん・・・・今後30年間・・・・不詳ケタも寿命が来たときには
「ああ~世界は美しい・・・」と言って死ねるのかな?まぁめでたい事ですね。
その前が大変そうですけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本はどうすれば良いのか?ナポレオンの時代にスウェーデンはナポレオン
配下の元帥であったベルドナットをスウェーデン国王として迎えます。

12andromedargb12_3

スウェーデン国王となったベルドナッドは反フランスの色をだんだん鮮明にして
いき、最後には反ナポレオン軍に立ち勝利をもたらします。

その後ベルドナッドは穏健な立憲君主となり、スウェーデンを現在にまで続く
武装中立主義を創生します。

生まれは庶民の子で熱心なジャコバン派だったベルドナッド・・・腕に「王侯
くたばれ」と刺青をしていたらしいです。ホント事実は小説より奇なりですね。
今のスウェーデン国王はこのベルドナッドの子孫ですね。

さて、この史実から日本もこんな時代は大胆な発想が必要ではないのか?
日本文明の良さをよく理解して、米国文明の負の部分を熟知した・・・・・
アメリカ人を帰化させて・・・・日本国首相にすれば良いと思うんですけどね。

アシストの社長・・・ビル・トッテン氏なんか最高と思うけどな~
12andromedargb12_4

彼の主張を知りたい方は以下のHPをどうぞ。

http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/index.html

ビル・トッテン首相が誕生すれば、アメリカ人もびっくり、日本の良さ、
米国の醜さをガンガン主張すれば・・・アメリカ人も聞き耳たてるかも?
マネー資本主義のエゴイズム型資本主義はもうボチボチ修正がいる
でしょう?

この方がなると日本は・・・・超危険かもですね。

12andromedargb12_5
(世界の闇の支配者と戦うのだ~日本人の金を使うのだ~)

昔から思っていた?いえ、昨日思いついただけなんですけどね。ぷっ。

|

« 模様替えです | トップページ | 危険な秋・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

テクニカル分析さんが言うには9月あたりにクラッシュがくると考えているのですかね?何せ有料ブログなもんで、肝心なことがよう分からんです。でも、個人的には来週のどこかでセリクラがあり8月半ばあたりまでは戻すのでは?確かに8月~9月はやばそうですね。本当に日本株上昇3波がくるか疑問です。へたすりゃ、去年の7月までが株バブルだったのでは?と思います。個人的には、サミットでもアメリカが原油の投機資金の規制を明確に盛り込み徹底規制するのを拒んだと聞きましたし、この前、アメリカの調査機関が原油の投機的資金は無かったとかふざけた結果を発表してましたし、ブッシュの取り巻きはOIL関係が多いのでどうしょうもありませんね。結局、いずれ原油バブル崩壊を来年あたりに招くんでしょうね。。恐らく、GSあたりが、原油、株あたりで色々悪いことやってそうなので、財務長官がポールソン(元GS会長)なので逮捕者だして監獄にぶち込んめないんでしょうね。それどころか、アメリカの今回の問題でJP,リーマンはじめTOPがGS出身者で固められつつあるのには恐怖を感じます。結局、逮捕者出して、けじめつけさせて公的資金いれなきゃこの問題は解決しないのに、本当早くしてくれよって感じです。もたもたしてると本当に世界経済がおかしくなってしまいますですよね。来週あたりセリクラきそうなので、ケタさんもマムシにかまれて調子悪そうですが、頑張りましょうね。

投稿: S | 2008年7月12日 (土) 20時30分

Sさん、こんにちわ~

メリマンははずれるかも?ですね。

セリクラはもっともっと先のことかも
しれないですね。ブッシュ政権じゃ根本的
な処置は駄目じゃないの?と言う気もして
きましたね。

投稿: ケタ | 2008年7月13日 (日) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模様替えです | トップページ | 危険な秋・・・・ »