« 危険な秋・・・・ | トップページ | ほぇほぇほぇ・・・ »

うん?メリマンが・・・

なんか珍しく日経についてわざわざ書いてますね。ちょっと読んでみましょう。

This one is also doing the same, and it is only one day old so far. It implies
that the Nikkei (and other world indices) could experience a serious
washout as fear grows in excess about the future of the world economy
and world financial (banking) system. Therefore we are in between two
conflicting signals: cycles say a primary cycle trough is now due, to be
followed by a strong 2-5 week or greater rally. Some geocosmic signatures
support this view if the low forms by Tuesday. But the Mars translation
to Saturn-Uranus allows a possibility of a further decline into early
August, and maybe even longer, as Venus and then the Sun does the
same thing over the following month (August 13-23, and September 3-12).
Each of these periods may be fraught with several triple digits daily declines.”

まぁ色々書いてますが・・・とにかく今週火曜日までに底が出ると、2~5週間の
強いラリーに入る。そして早ければ8月上旬から?もっと厳しくて長い下げに
入る。8月13日~23日、9月3日~12日・・・・この期間はそれぞれ毎日3桁の
下げに見舞われる日々があるかもしれない。

理由のひとつが「世界経済の未来」について、もうひとつが「世界の金融
システム」について・・・・

まぁ要するに、中国と米国金融システムがおかしくなるんでしょうね?
日経は避難先として外資が買っていたので、その分激しく売られるの
でしょうね。

不詳ケタの勘ピューターでは8月の初旬にかけて、ダヴィンチ、SB、みずほを
主力部隊にして結構なラリーが来る!なんですね。でも北京オリンピックが
始まれば何か嫌な事がある!なんですね。8月8日スタートでしたかね。

オリンピック後はだいたい不景気が来ます。中国の高官は「中国は例外で
来ない。中国は中国の道がある」と言ってるらしいですね。不詳ケタの
勘ピューターでは、不景気どころじゃないもっと凄いものが来るよな~
なんですね。

不動産バブルの崩壊・・・中国経済の真価が問われる局面が来るでしょうね。
債権債務関係にいい加減な中国。不景気になれば格差の問題が一気に
クローズアップされるんじゃないでしょうかね?

アメリカンドリームとかジャパン アズ NO1とか中国は例外とか・・・そんな
事を言い出すと・・・だいたい終わりですね。実るほど頭をたれる稲穂かな~
ですね。

大学に入って何とか農民戸籍の鎖から抜け出ようとする農民の子供達・・
それをかなえようと必死で働く親達・・・不詳ケタは中国人は嫌いではあり
ませんが・・・共産党が支配している限りなんかな~なんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の人類は生産力は十分に持っていると思うんですけどね。しかし現実は
少数のとんでもない金持ちがいれば、多くの貧乏人がいる。諸物価高騰で
中国の農民のプレッシャーは尋常じゃないでしょう。それでもまだ希望がある
から頑張れる。しかしいくら頑張っても共産党に近い者だけがいい思いを
して、都市住民と農民との差別に根本的な疑問を持ち出したら・・・

やっぱ今の政治や経済の仕組みを根本的に変革する時代になるんでしょうね?

水瓶座の時代にふさわしく「自由・平等・博愛」の精神が今度は本当に根付くの
でしょうか?テクノロジーの発達はロボット時代を生み、奴隷制に支えられた
アテネの市民が文化を謳歌したように、ロボットに支えられた人類は文化を
謳歌できる時代が来るんでしょうかね?

年配者の頭では創造できないかもしれないですね。メリマンの言う若い方を
観察しなさい、彼らは弾圧されるであろうが生き延びてやがて次の時代の
主流になるだろう・・・そんな時代が来るんでしょうかね?

「これはリーダー達が本当に大衆と結びつき、かつこれらの不正、及び汚職
を認識しなければ、リーダー達は破滅するか、排除されるだろう。しかし
これらの混乱した時期に新しいトレンドが出現し始める。これはいち早くその
事態に気付き、かつ進んでリスクをとる人にとっては絶好の投資機会になる
だろう・・・」

新しいトレンド・・・なんでしょうね?投資するのもひとつの方法だし、自らが
そのトレンドの中で働くのもひとつの方法でしょうね。でも何でしょうね?

|

« 危険な秋・・・・ | トップページ | ほぇほぇほぇ・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険な秋・・・・ | トップページ | ほぇほぇほぇ・・・ »