« う~ん、怪しい掲示板が・・・ | トップページ | 強すぎるな~ »

さて、来週のメリマンは・・・

But this week begins yet another strange transit. Heliocentric Mercury
now begins its passage through the volatile sign of Sagittarius, June 1-12.
Usually financial markets will commence a powerful 3-8 day rally or
plunge during this time band. Add to that the observation that markets
which are rising from the time Mercury turns retrograde will usually
suffer a sharp collapse around the 8th calendar or trading day, and you
get a picture of some fireworks likely to unfold this week. The 8th day of
Mercury retrograde coincides with June 3-5. June 3 is also the new
moon day - a Gemini new moon. Gemini is an erratic sign in terms of
market behavior too, so it all points to a very volatile trading week coming up.

ふ~ん、なんか上下に激しい相場となりそうですね。水星の逆行時ですね。
ラリーは3~8日間続きそうですね。6月3日~5日の間にラリーは崩壊・・・
深押しが来るんでしょうか?

深押しと言っても14000円台をしっかり固めればかえって良いのかな?
まぁ魔の水曜日あたりに気をつければ良いんでしょうか?

個別の銘柄を見ていると、みずほや新日鐵は去年の年末あたりの水準まで
回復してますね。まともな株はこれから年末辺りの水準まで回復していくん
じゃないでしょうかね?

ダヴィンチやアセットは・・・駄目~・・・不詳ケタはリートやネット・・・デフレ
経済の華と思っているんですね。楽天がどういう動きになるか要注目ですね。

インフレ経済では単純にインフレで恩恵を受ける企業、しかも価格転嫁が
できそうな企業が良いんでしょうかね?タイヤもさっさと値上げを言えよな~
三菱商事はなんだかんだ言って強いですね。

不詳ケタはしばらくは原油は大人しくしてもらって、その間にハイテクなんかを
底上げして、日経は夏の終わりを目指してドッカンドッカンと上げて・・・・

しかし世界経済は強いぞ~となると原油も夏あたりからドッカンドッカンと上げ
始めるんでしょうか?なんとなく秋頃に株と原油がドッカンドッカンと下げると、
そこが大調整のような気もしますね。

ナポレオンの時代の終わりなのです。
Napoleons_retreat_from_moscow
(ロシア遠征の失敗・・・・)

そこから、原油は再度立ち上がれないけど、株式は2009年初を目指して
また主役を変えて力強く上昇して行くんでしょうか?

まぁ今言ってもわかるわけないわな~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス革命~ナポレオン時代・・・全欧州が戦争に巻き込まれました。
特にフランスの人的損害は大きく200万人あまりが犠牲になったと言われてます。

ナポレオンの時代の後片付けをするためにウィーン会議が開かれました。
会議は踊るですね。

93

その後、欧州は100年近く、小さな衝突はあっても大規模な戦争のない平和な
時代を迎えます。フランス革命の理念は全欧州に根付いていきました。
世界の植民地獲得は進展し、産業革命は進展し、啓蒙時代から本格的な
義務教育制度が整えられていきます。近世から近代へ欧州は突入し、国民国家の
時代を向かえます。

当時アジアには清、ムガール、オスマンと大帝国がありましたが、西欧に生まれた
国民国家のパワーによりズタボロに浸食されていきます。「西欧の衝撃」が
全世界を変革していきます。

日本はスーパー近世とも言える江戸時代でしたが、明治維新、日清戦争、日露戦争
を経過し近代国家のパワーゲームに参加することができました。薩摩人も土佐人も
南部人も日本国民になりました。

1900年あたりに欧州はその絶頂期を迎えます。しかしフランス革命が生んだ
国民皆兵制、そして社会契約論の思想・・・社会は理性により変革できる・・・・
理性への過度の信頼・・・・百年後に大惨事を生み出します。

第一次大戦の総力戦の悲劇を経験し、社会契約論の思想はやがてナチズムや
共産主義を生み出しました。そして第二次大戦の地獄と冷戦時代・・・核戦争に
よる人類絶滅の恐怖を経験します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場の方も・・・秋頃に大調整があると・・・次にいよいよBRICS市場が本格的な
上昇が始まるのでしょうかね?そして先進国ではバイオ、ナノテク、ロボットなどの
ニューテクノロジーバブルの芽生えが出てくるんでしょうか?新たな産業革命が
進展するんでしょうか?

そして2010年頃に世界の相場はその絶頂期を迎えるんでしょうか?その頃には
アフリカ相場だ~なんて盛り上がっているかもしれません。相場は世界の市民の
義務となり世界数十億人の新たな投資家層が生まれるかも知れません?
義務相場の普及なのです。国民皆投資家なのです。

そして「相場契約論」・・・相場は契約(会計・統計)を変更すればどうにでも
コントロールできる。な~にが大恐慌だ~理性が大事なのよ、ぷっ・・・と言う
思想が絶頂期を迎える頃に・・・・相場は突如として大崩壊を経験するんで
しょうか?

う~ん、しかし何というこじつけ記事なんだ~でもうまくまとまったな~と
満足しているケタでした。

|

« う~ん、怪しい掲示板が・・・ | トップページ | 強すぎるな~ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

お元気ですか ケタ先輩

November

"懐疑は踊る" の秀逸解説
ありがとうございます

先週の東京市場 
キワメテ順調ですよね@買い方(笑

しかしながら 「掲示板が荒れている」
賛否はございましょうが
揺れる個人トレーダーの心証が拝見できて
微笑ましいと思います
相場の振る舞いが 上であろうと下であろうと
動いてくれればメシの種となります(爆

ケタ先輩のご案内にありましたメリマン解説
来週は "上下に激しい相場" との事
日計りするのか
チャートをなぞって週足を睨んで手掛けるか
ゆっくり日柄を描いて 暴落待ち
あるいは
東証出来高40億株まで積み上がる
興奮の転換でカラ売るか
時間の取り方如何で自在に波乗り出来れば一人前
そんなスキルが身につく良く付くまでは
ひたすら小さく張って 
練習練習練習練習練習
練習小僧のおいらでつ

まっ 来週も あんまり過度な期待はしないで
ゆるゆるに市場を眺めましょうか
吹いたら売り 突っ込めば買い
地味に相場へ取り組みます

ではでは

投稿: November | 2008年6月 1日 (日) 18時47分


ちなみに W杯の開催年は「気をつけろ」
古い先輩は言ってました
(2010年W杯南アフリカ大会)
http://news.google.com/news?q=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80W%E6%9D%AF&sourceid=ie7&rls=com.microsoft:en-US&ie=UTF-8&oe=utf8&um=1&sa=X&oi=news_group&resnum=1&ct=title

「節分天井、彼岸底」
てな よくある相場のアノマリーだそうです

メリマン大師の2010年お告げとも一致します(w

投稿: November | 2008年6月 1日 (日) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« う~ん、怪しい掲示板が・・・ | トップページ | 強すぎるな~ »