« 振り回すな~ | トップページ | さて明日は・・・ »

評論家・・・

さて、不詳ケタは・・・結構ご都合主義で、株なんぞ上がれば下がる、下がれば
上がるもんでしょう。

うん?これから上がるかな?と思えば強気の評論家を読んでいれば良いし、
うん?これから下がるかな?と思えば弱気の評論家を読んでいれば良いんで
しょうね。

小さな山の天井で売って、谷で買っては、言うは易しでホント難しいですね。
結局、中長期のトレンドはどっちだ?が一番大事なんでしょうね。

では、去年からほとんど参考にしていなかった強気の評論家の第一人者、
山本清治の意見を読んでみましょう。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa080602.html

ポイントは2つですね。

①オイルマネーが日本を買っている?
②サブプライムローンの評価損が評価益に変身する日も近い?

米国の金融機関は増資で資本の希薄化を招いている?それに比べて日本の
金融機関は健全なんでしょうね。

たぶん米国はオイルマネーが米国買いに動き始める直前の状態なんでしょうか?
できるだけ安く買いたいですね。じらすオイルマネーと早く買って~という米国なん
でしょうか?

ちょうど2003年に3月に米国は底値をつけて、日本は金融不安があったので、
4月下旬に底値をつけました。銀行の本格的上昇は5月のりそな処理以降でした。

ちょうど逆バージョンなのかもしれないですね。最近の日本の銀行株の強さは。
外資=欧米よ~と言う固定観念を持った方はもしかしてこの相場で大きなミスを
する可能性があるかもですね。

イスラム・ロシア・チャイナ・・・もしかして世界の金融地図が大きく変わっている
最中なのかもしれないですね。

戦後日本人は米国文明・文化の強烈な影響下に置かれました。今でもマスコミは
ロイター・CNNの支配下ですね。そしてそれを通して世界を見ようとしても・・・
ボチボチ限界ではないか?

アラブのアルジャージラ(だったけ?)、台湾・香港の地元紙、インドの地元紙、
ドイツの地元紙、南米の地元紙、ロシアの地元紙・・・世界は多様な声の時代
かもしれないですね。

アフリカやイスラムの地元の声を聞けば・・・欧米マンセー思想に偏っている
日本人も・・・過去の欧米の負の顔・・・ベルギーのコンゴ支配やオランダの
インドネシア支配のムチャクチャな残酷さ・・・そういう事にも出会うんでしょうね。

そしてそのオランダやベルギーが人権擁護の先進国・・・まるで漫画みたいな
構造にも。

米国も豊かな自由の国から・・・軍事オタクで国内格差はムチャクチャで、
薄ら汚れた国へとイメージが変わるかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁなんだかんだで、2006年から株を売りまくった日本の個人・・・やっぱ賢い
よな~金持ちは信用買いや売りなんぞお下品なことはしないと思うんですが、
そう言う大口の個人は日本株を買っているんでしょうかね?結構買っているような
気がするな~

けけけけけけ・・・・とお下品な不詳ケタは・・・・頼むわアルデプロ・・・・まるで
仕手株みたいな動きが素敵ですね。

|

« 振り回すな~ | トップページ | さて明日は・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 振り回すな~ | トップページ | さて明日は・・・ »