« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

ん、不詳ケタとしたことが・・・

ん~昔この本を書いたことがありますね。

12andromedargb12_3

秋月智朱さんのハードアスペクト占星術です。21世紀は「大暗界」の時代を
迎えるのです。

その大暗界なんですが、なんと6月20日に既に突入しています。10月7日頃
まで続きます。そしてこれからは大暗界の時代なのです。

社会的意味は、「新たな生き方の模索」・・・政治的紛争、伝染病、天地異変、
惑星の接近・・・とにかく地球レベルでの激変期に突入したのです。

冥王星×天王星のハードアスペクトなのです。ちなみに個人では次の方が非常に
影響を受けます。

ポラリス・・・冥王星とHA・・・人生の大変動。人生に影響を与える人との出会い。

カペラ・・・・天王星とHA・・・価値観が揺らぐほどのショック、人間関係の大変化。

しかも冥王星×天王星なので強力なのです。別の人生を歩んでしまうのです。
言葉にできないほどの苦労とリスクを負うのです。大飛躍もあるのです。大失敗も
あるのです。まぁ頑張ってください(おいおい)

ちなみに自分のサインはカテゴリーの星占いで確認してね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんなことで、なんか相場も大変動の予感がしますね。売り方をドッカーンと
踏み上げたかと思うと、今度は買い方を奈落の底にもっていく・・・・

7月7日の変化日の次は8月15日~18日ですね。

そういえば北京オリンピックは8月8日~24日ですね。

8月3日~18日は冥王星×天王星に更に火星が加わります。
意味は「破壊的衝撃の顕著化」・・・・やっぱなんか起こるんじゃないの?
弾圧、権力への抵抗・・・暴力の集団化、テロ、侵略戦争・疫病・・・まぁなにか
起きても不思議ではないですね。平和の祭典がどうなるか?ですね。
なんと言っても中国ですから・・・不思議な力が働くんでしょうかね?

個人的な影響は、事故、けが、激情、大波乱・・・ポラリスとカペラの方は
気をつけてください(おいおい)

大暗界なのです。きゃ~なのです。もっとも相場の方はずっーと大暗界なんです
けど、なんとかならんもんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世見さんのブログでもここからの2ヶ月はアップダウンか?ですね。

アップダウンを感じます

これからの2ヶ月

株をなさっておられる方は十分気を付けて下さい。

アップダウンを感じます。

この感覚は不詳ケタも同じですね。今はまだ判断がつきませんけど、7月7日が
孤立した安値なら迷わずに「買い」でいきたいんですけどね。

でも次の変化日8月15日あたりは何か嫌な感じがしますね。平和の祭典中
ですが、イランーイスラエルもあるし、チベットもあるし、北朝鮮もあるし・・・

特にイランーイスラエルに何かあれば原油は再度燃え上がるかもしれない
ですね。二番天井を取りに行く動きですね。

まぁひとつの判断方法として、マスコミ、ロイターが悲観ニュースを出している
時はホールド。楽観的なニュースが流れ始めたらボチボチ売り!なんでしょう
かね?

そして不詳ケタがなんとなく気にしている事・・・オニールは成長株投資で
高値から50%以上下げた株には近づくな!と書いていたような・・・

上海は50%以上下げているんですね。もしかしてNYダウが生き残るために
「お前なんぞに2010年まで主役はやらないよ~」とやっていたら嫌ですね。ぷっ。
もしくは先物も導入してない相場なんて上げてやるもんか!なんでしょうか?

「あの~、ドル帝国の皇帝ナスだもん!シリーズはどうなったんでしょうか?」

あ~忘れてました。まぁきっと7月7日から連戦連勝になって、原油帝国を
攻めるんじゃないでしょうかね?第一次対ドル大同盟の崩壊ですね。
ついでに新興市場も攻めるんですけど、原油帝国の反撃にあって、
新興市場を見捨てて本国に戻ってくる・・・・
まぁそんなシナリオなんでしょうかね?

5_2
(廃墟と化した新興株にたたずむナスだもん!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは先物ミニを買ってリバンド狙いです。どこかで再度下げて7月7日が
孤立した安値になるとわかりやすくて良いんですけどね。

大暗界・・・新しい生き方の模索・・・まぁそういう時代なんでしょうね。資源の浪費、
マネーの博打化、そして企業は利益を上げても資本家と経営者にしか配分しま
せん。マネー至上主義は熾烈を極めています。特に米国の経営者は恥しらずが
多いですね。

マネーの司祭が勝ち組・負け組みを煽ります。メリマンも土星(支配、保守、束縛)と
天王星(革命・自由・進歩)の争いで、最終的に人類の生き方が変わるだろう?
と書いてます。

2010年に向かってのドル帝国の栄光は最後のあがきなのかもしれないですね?
本当の革命はそれ以降に表面化するかもですね。現在のマネー産業は
アンシャンレジームとして軽蔑され、そして長期投資と言う言葉も死語になるかも
しれいないですね。

まぁそんなことで相場は適当にやるのが一番ですね。ぷっ。

| | コメント (1)

最後のドル帝国・・・

さて賢者は歴史に学ぶと言います。健全な日本男児で年配者の歴史観はやはり
司馬遼太郎に負うとこが大きいでしょう。司馬史観ですね。

そして40代以下の健全な日本男児の歴史観はコーエーに負うとこが大きいと
思われます。ホントに大丈夫か?なのです。

横綱級です
93

大関級です。
61ec6c04

一応幕ノ内級です。
03026x

まぁあとは「三国志」とか「維新の嵐」とか「提督の決断」とかありますが、
今回はナポレオンの歴史に学ぶのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、フランス革命は欧州各国の干渉戦争を巻き起こしました。第一次対仏
大同盟・・・延々と第六次対仏大同盟まで続きます。

イタリア戦線で連勝連戦を続けオーストリアに勝利したナポレオンはフランスの
英雄となります。英雄の誕生です。これにより第一次対仏大同盟は崩壊します。
12andromedargb12

イギリスを叩くべくエジプトに進出したナポレオン。しかしオーストリアが巻き返し
に出て本国が危機におちいります。ナポレオンは兵を置き去りにして単身本国に
脱出。クーデターにより統領政府を樹立します。第二次対仏大同盟です。
12andromedargb12_2

統領ナポレオンはアルプスを越えてイタリアに進軍し、オーストリア軍を破ります。
第二次対仏大同盟は崩壊します。
93_2

統領となったナポレオンは内政面でも改革を断行します。革命で大打撃を受けた
工業生産の回復、万人の方の前の平等や経済活動の自由を保障したナポレオン
法典を公布します。そして公共教育法により教育の普及を図ります。
フランス銀行を設立し通貨と経済の安定もはかりました。

ナポレオンの暗殺事件は相次ぎ、不安定な内外情勢を乗り切るために、権力の
集中によりこの事態の突破を図ろうとします。国民投票により、フランス人民の
皇帝に即位します。皇帝ナポレオンの誕生です。
06 

イギリスが中心となりロシア、オーストリアとともに第三次対仏大同盟が締結され
ます。ナポレオンはウィーンを占領。アウステルリッツの会戦でロシア・オーストリア
軍を破ります。この戦いは3人の皇帝が戦場にいたことから三帝会戦とも言います。
これにより第三次対仏大同盟は崩壊します。
Abbasids

翌年、プロイセンが中心となりロシア・イギリスと第四次対仏大同盟ができます。
ナポレオンはプロイセン軍を破り、ベルリンを占領。フリートラントの戦いで
ロシア軍に圧勝。ここに第四次対仏大同盟は崩壊します。
06_3

ナポレオンの絶頂期です。オーストリア・プロイセンはフランス帝国の従属国に
ドイツ・イタリア・ポーランドはフランス帝国の属国となりました。
06_4

ロシアも大陸封鎖令に従わざるを得なくなりました。実質英国のみが欧州で
孤立した形になりました。

従属していたスペイン・ブルボン王朝で内紛が生じ、ナポレオンは兄ジョゼフを
王位につけようとしますが、内乱をまねきます。半島戦争です。
06_5

半島戦争ではゲリラ戦となりナポレオンは苦労します。またその後半島では
保守勢力と自由主義勢力が長く内戦を続けイベリア半島の後進性を決定づけます。

このイベリア半島の苦境を見て、オーストリアとイギリスは第五次対仏大同盟を
結びます。ヴァグラムの戦いでは双方30万人以上の兵が激突。ナポレオンの
辛勝となり第五次対仏大同盟は崩壊します。この頃になるとオーストリア軍も
王の軍隊ではなく祖国のための国民軍の性格を強めていました。

大陸封鎖令で欧州経済は苦しみました。ロシアが拒否します。ナポレオンは
ロシア遠征を決意し、同盟国からの徴兵もあわせ60万人以上の大陸軍・
グラン・タルメでロシアに遠征します。
Napo1814

ロシアは焦土作戦をとりナポレオン軍を苦しめます。
06_6

補給が苦しくなり冬将軍の前に敗退となります。2万2千の兵がロシアより逃げ
のびたらしいです。
Napoleons_retreat_from_moscow

この大敗を見てプロイセンが中心になり第六次対仏大同盟ができます。
ライプツィヒの戦いでナポレオンは敗れ、ナポレオンは失脚し、ウィーン会議へと
なります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から今後の相場を類推するのです。思いつきで書いてしまった
ので少し後悔しているのです。

まず不詳ケタは2010年に向けての相場はダウよりナスの方がなんか有望?
と感じています。それに日経もナスに連動しているみたいだし・・・

最後のドル帝国・・・・皇帝ナスだもん!なのです。英雄なのです。

ドル帝国の栄光のために、原油帝国、世界大恐慌を煽るゴールド帝国、足元を
揺るがすユーロ帝国、過大評価では?と思われる人民元帝国に勝利しないと
いけないのです。日本はどうもイタリア役かスペイン役を命じられそうでなんか嫌
ですね。ぷっ。

さて、ナポレオン率いるフランス帝国・・・その力の源泉は「国民軍」にありました。
当時のフランスは欧州の人口大国(3000万人)でした。他の諸国は王様の軍隊
です。革命に熱狂する国民から無尽蔵の兵力を徴兵できました。しかしその
フランスも最終的に200万人以上が犠牲になりました。

現在のドル帝国も基軸通貨を良いことに印刷大国と言われています。無尽蔵の
流動性の利用が可能です。しかし残念なことに現在はその流動性は反革命サイド
に流れており、特に原油帝国とともにドル帝国に襲い掛かっています。

まず原油帝国との戦いですね。OPECの本部はウィーンにあるのです。
オーストリア帝国と戦うのです。

そしてここまで書いてなんか不詳ケタは非常に疲れたのです。あああ~不詳ケタの
ブログの品格が・・・・まぁでも本人が満足すればいいのです。では続きはまたに
しましょう。思いつきなので今日が最終回の可能性もありますが、ぷっ。

| | コメント (0)

さて、投資家たるもの・・・

まぁたかが個人なんですけどね。

「人間は考える葦である」・・・パスカル。

人間は一本の葦にすぎない.自然の中でもっとも弱いものである.だが,
それは考える葦である.彼を押し潰すために宇宙全体は武装するに
及ばない.蒸気やひとしずくの水でも彼を殺すには十分である.だが,
たとい宇宙が彼を押し潰しても,人間は彼を殺すものより尊いであろう.
なぜなら,彼は自分が死ぬことと,宇宙の自分にたいする優勢を知って
いるからである.宇宙は何も知らない.だが,われわれの尊厳のすべては
考えることの中にある
.われわれはそこから立ち上がらなければならない
のであって,われわれが充たすことのできない空間や時間からなのではない.
だから,よく考えることを努めよう.ここに道徳の原理がある.(『パンセ』)

まぁそういう事で相場の前でちっぽけな個人と言えども今後を考えて見るのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずHIT株式教室さんの26日付けの記事では、今の欧州にとって利上げは
とても危険なことがわかります。住宅・産業が苦しみます。しかし原油高を野放し
にするわけないはいかない。ECBは7月3日でしたかね。

たぶんバーナンキの政策も正しいんでしょうね。流動性を供給し利下げを断行
する。誤算が・・・クレージーな原油高。買うから上がる上がるから買う・・バブル
状態になってますね。

利上げによらず原油高を叩かないといけない!・・・これが今の命題ですね。
少々の株安は仕方が無いでしょう。

さて、ここで山本清治さんの最新の記事を読むのです。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa080623.html

ほぉ~米国はアラスカとメキシコ湾に巨大な石油資源を有しているんですね。
議会がOKを出せば原油の投機筋には深刻なダメージを与えるでしょうね。
そんな隠し技があったのか・・・・

ウルトラマンのスペシウム光線はカラータイマーが点灯しないと出ないのです。
水戸黄門の葵のご紋は、助さん角さんが大暴れしないと見せないのです。

まぁそれと米国の住宅事情については勉強になりますね。この点は素直に頭に
入れておきましょう。投資家は柔軟に思考するのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイミングの問題ですね。三菱UFJの宮田さんによると今の調整期間の終了の
目処は7月7日あるいは7月22日です。

http://www.sc.mufg.jp/inv_info/ii_report/mt_report/pdf/daily.pdf

下値の目処はまぁ適当に!ですね。どちらかと言うと日柄が大事でしょう。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん、ふん、ふん、ふん、と加速するの
です。

ここでメリマンの原油の変化日7月7日、日経の変化日7月7日、
サミット7月8日~9日を思い出すのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタの想定するベストシナリオは以下のようになります。

ECBは利上げはしない

原油が狂乱化、150ドル突破

株価大暴落、ドル安円高、特に製造系(ナス)、新興株に大ダメージ

サミットで米国議会が油田開発を許可、原油大暴落
ドル高、製造系高(ナス)

7月の住宅指標で底打ち確認、金融・不動産暴騰、ダウ暴騰

秋風を感じる頃まで売り方の壮絶な踏み上げ相場、ケタさん大満足

あああ~やはり米国は凄い~世界は安心だ~と思うと今度は中国で
何か嫌なことが起きる(次のターニングポイント9月22日~30日)

まぁそんなことでダウは6月27日か30日に底値をつけて、ナスと日経は
7月7日に底値をつければ良いんじゃないでしょうかね?3月と同じパターン
ですね。

世界の指標でダウだけ弱い。ナスと日経は3月は最弱でしたけど、その後は
まぁまぁ強いですね。まぁそんな事で日経はナスと連動して考えた方が良いん
でしょうかね?

まぁこのシナリオはECBが利上げをするかどうかですね。
87年のブラックマンデー・・・えへへへへまた間違えちゃった~・・・当局は
そんなにお馬鹿なのか?

アラブの王子様もロシア・中国の国営ファンドも米国・日本・欧州のお金持ちも
みんな・・・高く資源を売って、安く株式と不動産を買いたいぞ~の世界では
ないんでしょうかね?2010年への世界バブル・・・資源高はお下品なんですね。
やはり金融とハイテクによる支配・・・こちらの方が日本としても助かるような
気もしますね。

まぁそんな事で適当に考えてやりましょう。

日本の個人投資家最強伝説を作るのです。では頑張りましょう!
Hon28

| | コメント (5)

続・何が起きるかわからない・・

結局NYは大下げでした。しかも原油は最高値を更新・・・やばいじゃないで
しょうか?

メリマンの言うターニングポイント6月19日~30日、26日の大変化。
そして7月上旬も大きく相場は揺れ動くらしいですね。

さて、不詳ケタは先物の窓梅で13650円くらいには戻さんのかな~と
先物ミニを少し買いました。

でも持ち越しは怖くてできないですね。NYがリバンドすれば良いですけど、
なんか今のNYは嫌な意思を感じますね。

HIT株式教室さんがブラックマンデーへの注意を書いてますね。過去に起きた
事件です。原油が高騰すれば、折り込みで事前に大下げする可能性もあり
ますね。

それともうひとつは6月30日は欧米企業の中間決算です。なんかGSあたりが
この日を狙っていない?シティやメリル・・・死ね死ね攻撃なんでしょうか?

それとも単純にリバンドなんでしょうかね?まぁスタグフレーションか???
と言う珍しい相場ですので、「君子危うきに近寄らず」が良いかもしれない
ですね。参加するなら遊びと割り切りが大事なんでしょうね。
本音を言えば・・・・「どうでもいいわ~こんな相場」ですね。勤労者は仕事に
励みましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場も経済もどんな時代が来るかわからないですね。これまでの延長線で
思考する・・・・非常に危険ですね。

バブル崩壊後にそのうち上がるだろうと考えた方、新興株バブル崩壊後も
信仰心を捨てなかった方、不死身の米国を信仰している方・・・・相場は
延長線上の考えを嫌います。

相場は無常なのです。よどみに浮かぶうたかた・・・なのです。
61ec6c04

まぁそんなことで適当に考えてしばらく相場を眺めているのがいいかもですね。
不詳ケタは先物ミニでちょこちょこ遊ぶ以外は高見の見物を決め込んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不透明な時代は・・・・やっぱ半径30mが大事ですね。

現代人は仮想的優越感が高いのです・・・・
Islam2

しかし、不詳ケタに言わせるとアジアはどこに行っても仮想的優越感がむちゃ高い
のです。「は~い、ケタさん、私何でもできる~大丈夫、大丈夫~」の世界なの
です。そして採用すると・・・「お前いい加減にせんかい!」の人間が多かったな~

「ケタさん、あの男は駄目駄目、ケタさんの悪口ばっかり言ってま~す」
他人を見下すどころか引きづりおろす人間も多かったな~

今は中国も目の前でむちゃくちゃ格差社会ですから、みんな必死ですね。

まぁ別に今更じゃなくて昔から仮想的優越感はあったんですけどね。
61ec6c04_2

仮想・・・バーチャルですから・・・いくらわめいても阿Qになるしかないんですね。
阿Qも革命、革命と騒いでましたけど、客観的には惨めな庶民でした・・・

ソフトバンクの孫社長も若い頃はむちゃくちゃな理想を掲げてますね。
しかし孫社長のすばらしいのは「人たらし」と言われるほど大物から可愛がられ
ましたね。孫社長は仮想じゃなくてリアルな夢だったんでしょうね。そして
「日本のITの進歩のために・・・」と言う大義名分を持ってました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・ボクチン別に庶民でいいも~んなんですけど、若い方は
これから頑張りましょう。半径30mが大事ですね。特に年上の方と話する
時は・・・・

「敬語をキチンとつかう・・・」

「お願いします。失礼します・・・あいさつはキチンと・・・・」

「ネットで仕入れたくだらん知識なんぞ得意げに披露するな!相手の話は
え~へ~そうなんですか~と良く聞いてあげる・・・」

今の若い連中はそんな人間少ないから、聞いてあげるだけでも「○○君は
良いやつだ~」とおじさま達に人気急上昇でしょうね。不詳ケタはこう見えて
年配者には礼儀正しいのです。

今の社会・・・やっぱ理想が消えているのは問題だな~金があれば何でも
買える・・・ホリエモンの挫折はやはり何かを意味しているんでしょうね。

やっぱ半径30mからですね。不詳ケタに言わせると短期がわからないのに
長期がなんでわかるんだろう?ですし、半径30mが良くなければ、やっぱ
日本が良くなろうが悪くなろうが・・・それはどんなもんかいな~ですね。

まぁそんなことで7月上旬あたりまでのドラマを適当に楽しみましょう。ぷっ。

| | コメント (3)

ふ~ん、GSが・・・・

なんか13000円プットを売ってますね・・・・大丈夫かな?

しかも昨日は下髭・・・今日は上髭・・・あああ~なんかとてもザートラしい。

と言うわけで不詳ケタは先物ミニの売り玉8枚は買い戻しました。これで
短期資産は359万円・・・なんにも変わってません。ぷっ。

メリマンは26日前後に大変化と書いてましたね。まぁ今日のNYはどちらかに
大きく動くんでしょうかね?それとも6月末まではふにゃふにゃ行って、7月の
どこかで大下げが始まるんでしょうかね?

アイリンクさん読んでも月末までは円安傾向みたいですね。2日程売りの
ふるい落としで上げられたら困りますね。

まぁなるようになるんでしょうね?とりあえずノーポジで気楽なもんです。
まぁ良くわからないので7月まで様子見した方が良いんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ別に相場に毎日付き合う必要は無いし・・・月末で仕事も忙しいし・・・
世見さんのブログを見ると気になる事が書いてますね。

アメリカから起きる

今年の秋風が感じ始めた頃、経済界が不穏な空気を漂わせるのでは
と気になり始めています。

「NYダウ平均株価に異変」

理由はなんだろう。

「チャイナ」

こんな言葉が聞こえたような・・・・・?

「世界同時株安」

こんな事を考えてもいないのに書いてしまいました。

それに「資金を利用する人が少なくなる」とどうなるのだろう。

何か嫌な事がアメリカから起きる気がしています。

この秋でなければ、来春?

この一年間で何かが起きるようで、心配です。

米国の住宅価格は下げ続けているし、資源高は続くし、借金で消費生活を
謳歌していた米国人はつらいでしょうね。

なんとなく借金して資源を浪費してパッパラ消費する・・そんな生活も曲がり角
のような雰囲気が出てきているような感じもしますね。やっぱりロハスなんで
しょうかね?

メリマンは今年はドル高?来年あたりから長期のドル安かな?と書いてますね。
米国にとってもう一つのコスト高・・・中国やインドの安価な労働力の時代も
ボチボチ終わりかもしれないですね。世界が米国にご奉仕する時代もボチボチ
曲がり角かもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新興株の駄目ぶりを見ても夢が無いですね。不詳ケタはACCESSはワープロの
一太郎と思っていました。MSのワードにやられましたね。まぁ生き残るでしょう
けど、世界シェアをうんぬんと言う話はどうなんでしょうね?日本製ソフトは昔の
トロンもそうですけど、苦難の道を歩まないといけないんでしょうかね?

世界経済がイマイチとなっても資金はダブダブ・・・するとやはりどこかで、
ニューテクバブルでも起きるんでしょうかね?それとも宇宙にステーションでも
作るんでしょうかね?

「空に大きな家が完成するとき」・・・・きゃ~ですね。

ニューテクバブルと言えば

ロボット・・日本円の力がなくなり中国・インドの力が強くなると・・やはりロボット
開発に力を入れないといけないですね。

ナノテク・・資源の究極的有効利用するにはナノテクが効き目あります。

バイオ・・これが進めば人間も200歳まで生きるかもしれないですね。

61ec6c04
(ふ、ふ、ふ・・・だったら俺もまだ若い。女遊びはこれからだ~)

まぁそんな訳で相場は細く長く楽しむのが良いかも?ですね。ロハスで長生き・・・
不詳ケタの田舎でも70歳代は農業ではまだまだ現役&主力です。第二の人生、
第三の人生・・・そんな時代を迎えるんでしょうかね?

| | コメント (0)

下げるピエール・・・

相変わらずの下げるピエールの恐怖政治ですね。特に前場は期待しましたが、
なんでか後場損切りに追い込まれている不詳ケタです。懲りずに夕場にミニ8枚を
売ってます。

理性への過度の信仰・・・フランス革命はロベスピエールの恐怖政治のもと、
ギロチン送りで数万人が犠牲になりました。

Note843

さて、相場の方も世界経済とFRBへの過度の信仰は、2008年の恐怖相場を
生みました。

第一身分たるR一族を頂点とする方々、第二身分のマネーの司祭達、第三身分
の一般個人投資家・・・自由・平等・儲けたいとの理念を掲げましたが、恐怖相場
にみんな叩き込まれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くのマネーの司祭達がギロチン送りになりました。

61ec6c04
(何回目だ?)

61ec6c04_2
(まぁ当然でしょうね)

未来か●る・・・新興株のおっさんですが、今日の新興株はボロボロですね。
不詳ケタは新興株を勧めるのは・・・国内弱小証券会社がバックにいると
疑ってます。先物の正規兵の世界で通用しない盗賊軍団ですね。どこかで
手を握っただろう!正直に言え!ですね。

そして今回は残念ながらイチカイニヤリさんもギロチン送りにしないといけません。
プロにはむちゃくちゃ厳しいケタなのです。去年の11月から強気でした。しかし
その後中国もインドも下げ続けました。また上がるにしてもちょっと下げすぎです。

日本を避けて海外・・・・去年は大成功しました。しかし人間性が良好でカリスマ性
があっただけに、逆に犠牲者は多々出たかと思われます。英雄は英雄であれば
あるほど、失敗した時に犠牲者も多いのです。ナポレオン、ヒトラー・・・

まぁフランス第一次植民地帝国の終焉でしょう?だけどなんだかんだと第二次
植民地帝国となるんでしょうかね?

Checker16x16

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはプロには厳しいのです。百発百中のプロはいません。GSの株式
部長くらいでしょうか?カリスマですら自分の勘ぴゅーたーと違えば疑わないと
いけないのです。疑うのです。疑うのです。相場に絶対は無いのです。

我思うゆえに我あり・・・

「 一切を疑うべしDe omnibus dubitandumという方法的懐疑により、
自分を含めた世界の全てが虚偽だとしても、まさにそのように疑っている
意識作用が確実であるならば、そのように意識しているところの我だけは
その存在を疑い得ない―“自分はなぜここにあるのか”と考える事自体が
自分のレゾン・デートル(存在証明)である(我思う、ゆえに我あり)、
とする命題である」

儲けを思うゆえに損あり・・・ああ~またまたいい加減なことを・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしこの恐怖相場は不詳ケタはまだまだと思っています。原油もまだまだやる気
みたいです。それにNYのおわんをかぶせたようなチャート・・・買い支えを感じる
チャートです。安値を切ればちょっと怖い?

さっさと暴落してさ~早く英雄が現れないんでしょうかね?
Napo1814

FRBが巻き散らかした過剰流動性・・・全軍を株式に進軍させてほしいもんですね。

英雄ナポレオンにフランス国民は熱狂しました。ウィーン体制までにフランス国民は
200万人以上が犠牲になったと言われてます。そしてウィーン会議ではフランスは
天才外交官タレーランが「フランス革命以前が正しい!」とフランスの国益を守り
ました。

「日経は2万円が正しい・・・」
061016_01
(ハイ、ハイ・・・)

ナポレオンの時代は欧州の安土・桃山時代とも言える「英雄の時代」でした。
その後産業革命は進展し義務教育は普及し西欧は国民国家の時代に入り
ます。自由・平等・博愛・・・アンシャンレジームに戻ることは不可能でした。

その後長い平和の後の第一次世界大戦・・・英国のチャーチルは英雄の時代は
終わった。これからは執務官が命令を下せば何百万人もの兵士・市民が機械に
大量殺戮される時代となる・・・と言いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場も義務教育が普及し、証券自己が仕掛けようとも庶民は堅実な株を
好むかもしれません。そして産業革命の進展は世界に通用する高技術の
会社を好むかもしれません。

海外の植民地獲得競争が過熱して、第二次新興国ブームもやがて来るでしょう?
それは新興国自身の内需拡大・生産性向上を図る必要があるかもしれません。
安い賃金が売り物です~だけではちょっとね~

しかし世見さんのブログを読むと・・・チャイナ発・・・NYの株価の異変・・・誰もが
投資に見向きにしなくなる・・・そんな日がこの秋か来年春には来るかも?
なんて書いてますね。怖いな~相場の英雄の時代の終焉なんでしょうかね?

とまたまたいい加減な記事で終わるのです。ぷっ。

| | コメント (1)

さていよいよ・・・

エキサイティングな時間が迫っているような気がしますね。

日経のチャートはこれで良いのかな?

Img_brics_20071112_02

ジリ安相場から下放れて,ほぼ同等の二本の陽線。

陽線に逆向いの追撃売りの急所。

1月も陽線が二つ並んだかと思うと急落が二回も来ました。まぁ同じことが
起きるとは限らないけど、1月はソシエテがつかまって先物を投げたんで
したかね?

今度はニューエイジの陰にいるHFが何かあったんでしょうか?

しかし、過去の経験がまるで役に立たない相場ですね。アイリンクさんは6月は
新興は負けなしだ~と5月末あたりから書いておりましたが、一部の銘柄以外は
さっぱりですね。

不詳ケタは戻りは売りでまたまたミニ先物8枚を売っております。
さあどうなるか?ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日ケタは掲示板でちょっと熱くなりました。

はぁ~なんかな~ですね。馬鹿馬鹿しい。今日はなんか書く気がしませんので
また明日です。ではどうも。

| | コメント (4)

まぁ適当に・・・

考えましょう。こんな相場・・・・

今日は先物でニューエイジが買ってますね。どこかのHFかしりませんけど、
「日本買い」でしこしこ買ってきた勢力・・・欧州勢なんですかね?

たぶんそのHFが総投げになるまでいじめ抜くんでしょうかね?
いじめる材料はまだまだありますね。

まぁきっとそんなもんでしょう。だから日本株は下手したら大下げになる
可能性がありますね。一時的なんでしょうけど・・・・

三菱UFJの宮田さんは過剰流動性相場・・・金融や不動産が本命?
と書いてますけど・・・どうなんでしょうね?今日の不動産関係の弱さを
見ると「はぁ?」ですね。

メリマンご推薦の重工業・製造業・農業・鉱業・ゴム・タイヤ・警備・・・なんかの
方が良いのかな?これは米国の話ですけど、日本も同じようなもんでしょう?
内需がホント弱い。

NYなんかは好景気で治安が凄く良くなったと聞いてますけど、格差の拡大、
米国の内需不振なんかでまたまた犯罪関係は増えるんでしょうかね?
米国人が犯罪に真剣になると・・・日本どころじゃないよね。まぁ治安の良好な
日本神話も相当危なくなってますけど・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタは「戻りがあるかな?」と先物ミニで押し目を買ってみました。
午後にさっさと利食い・・・短期資金はやっと350万円の壁を突破して359万円
になりました。ぷっぷっ。

人それぞれですけど、不詳ケタのルールは「損切り命」なのです。オニールの
言う▲8%を目処にしてますけど、適当に損切りなのです。

長期・中期・短期・・・好きにやれば良いと思います。人それぞれ、所詮勝てば
官軍の結果論です。勝てばそれが正しい投資法ですね。

「自分の決めたルール」さえ守っていれば大負けすることは無いんでしょうね?
相場は間違えて当たり前ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

好きにやれば良いのです。プロでも個人でも相場は平等ですね。むしろ
制約の無い個人の方が今の相場はやりやすいかも?ですね。
参加したくなければしなければ良いし・・・・

「自由・平等・儲けたい」なのです。

06

メリマン読むと26日あたりに大変動が来そうですね。だったらそのあたりで
大下げを期待したいですね。明日上げたらまた売っちゃおう~ぷっぷっ、
なのです。

「旨いや朝」は滅びました。アッパカスカ朝成立に貢献したシーア派たる
欧州勢の切り捨てかもしれないですね。

首都を爆上げだ~どに移すと、米系+スンニ派のアラブ勢で株式にマネー
がどんどん流れてくるんでしょうかね?

適当なブログに適当な記事なのです。メリマン良い仕事をしろよ!なのです。

| | コメント (1)

落ち武者狩り・・・

さて、不詳ケタは燃えているのです。サムライ達がヨロヨロです。落ち武者狩りの
シーズンなのです。

アイリンクさんのブログ読んでも、どこかのHFがヘマをしているようですね。ぷっ。
外資神話は崩壊し日本の個人投資家=百姓最強伝説の時期に来たようです。

ではまずイメージトレーニングでこのビデオを見るのです。

ナレーションが入ります・・・

「HFの落ち武者を差し出せばアラブの王子様から莫大な恩賞が・・・
彼らを初夏の暴落祭りに招くことにしたのです・・・・」

「CODに毒を入れたのですね・・・」

「卑怯な・・・騙し売りとは・・・たたってたたって・・・2010年にたたってやる~」

あ~恐ろしい・・・G8村のたたりなのです。2010年にたたりが来るかも?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、高値で買わせて安値で売らせるのが業界の商売です。しかし向学心に
燃える百姓たる者、正しい時期に種をまき、正しい時期に刈り取りをしないと
いけません。そして種の選別は厳しく行わないといけません。

5_2_3

まずメリマンを参照にするのです。メリマンのターニングポイントは、6月19日~
30日です。住宅価格、FOMC、原油高・・・舞台は整ってます。

住宅価格が低迷し、FOMCで利上げができなければ・・・原油が燃え上がる
可能性があります。原油の変化日は7月7日です。
ドル安+原油高!最悪です。

変化日は

6月28日(6月19日~30日)(日米共通)
7月7日(日本のみ)
洞爺湖サミット7月8日~9日

しかもなんとなくどこかの宣伝機関のような週刊エコノミスト最新号は・・・
盛り上がりに貢献するのです・・・

12andromedargb12_4

日経はNYダウと言うよりナスに連動しているのでややこしいですね。
3月もNYダウの底は3月10日、しかしナスと日経の底は3月17日でした。

今年のメリマンは良い仕事をするのかな?

これから推測すると、NYダウは6月27日か30日に底をつける。しかしナスと
日経は7月7日に底をつける・・・となります。一度ポーンと1日~2日騙し上げを
するパターンでしょうか?

石油会議には期待できないでしょう。下げたとしても・・・やはり7月7日の大舞台
を目指して最後の上げを演じきるのではないか?
ドル安+原油高・・・スタグフレーションの恐怖は最高潮かもしれません。しかし
アラブの王子様が米国を買うにも最高のステージでしょうね。

上海では株安と生活物資の値上げに対してデモが起きるかもしれません。
CIAあたりが良い仕事をするのではないか?「オリンピック大丈夫か~」との
懸念が広がるかもですね。株価はどん底を目指すでしょうね?

7月7日をなめてはいけません。電池株への空売りは危険かも?ですね。
まぁそんなことで適当に頑張るのです。ぷっ。

| | コメント (3)

何が起きるかわからない・・

さて三菱UFJの宮田さんが日経の下値の目処を新たに付け加えていますね。

12802円~13146円・・・・学習効果が出ているようです。

最悪を想定して進めば怖いものはありません。後は「その日」をいつ頃になるか?
想定するだけですね。

日経は世界の中で強い!とか、世界のマネーが日本に来る!・・・ホントかどうかは
今現在はわかりませんね。世界同時リセッション懸念が出てくれば、強かった分・・・
ドッカーンと売られるかもしれませんね。

25日線も一目均衡表も26週線も騰落レシオも・・・適当に考えましょう。外資や
大口はそんなもんは見てないでしょう。売るとなったら徹底的に売ってきます。
日本の愛好家が見ているくらいかもしれないですね?それに大口・・・損しまくり
ホント大丈夫か?

来週の相場は原油次第・・・これもホンマか?ですね。不詳ケタはなんとなく
恐怖の中で徹底的に売らせる何かを感じるんですね。そちらの方が次の上昇も
早いような感じがしますね。

投げに投げきったところが・・・・best trading oppourtunities でしょうか?
1月や3月のチャートに似ているなら、最後にゲロゲロと言う陰線が来るはず
ですね。

オイルマネーも米国を買ってやるにしてもゲロゲロと言う下げの後に買いたいで
しょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大底をつける日・・・D-dayですね。勇気を出して突っ込めば「天国のドア」かも
しれないですね。第二番くらいで突っ込んだ方が良いのかな?
では、ここで懐かしのビデオを見てみましょう。

外資や大口も大混乱で死闘を演じている相場です。ファンダ&テクニカルで
軽く考えるべきではないでしょうね。

しかしそうは言っても別に相場に付き合う必要もないし、買いたくなければ
買わなければ良い、別に負けても自分の金です。他人の金を凹まして能書き
垂れている連中でも無い・・・・はっきり言ってどうでも良いのです。
中国株投信・インド株投信・・・まぁ哀れなもんです。
でも大恐慌が来ないなら大丈夫?

まぁそういうことで遊び&中毒なのです。遊びならば爽やかに遊びましょう。
負けたら潔く認めれば良いだけです。勝ったらウレピーなのです。

日柄でしょうね。十分引き付けたら、ボチボチと売り弾が飛び交う中少しづつ
前進するか、じっと待って売り弾が切れるのを待つか・・・

信用を引きずって進むと信用部分は吹っ飛ばされる恐れがありますね。
評価損率は再度▲20%の世界に突入するのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス革命はそれまでのアンシャンレジームを否定し、理性への過度の
信仰が見られました。しかしそれはジャコバン派の恐怖政治へとつながり
ました。

12andromedargb12

アンシャンレジームの否定・・・金融工学への過度の信頼・・・東京の金融の
後進性を嗤い、NYやロンドンが輝きました。しかし今や彼の地は恐怖政治が
支配しています。FBIが生贄の血を求めるかもしれません。経営者が格付け
会社がギロチンの露と消えるかもしれません。

12andromedargb12_2

コルシカ島出身の英雄・・・混乱を救う英雄は現れるのでしょうか?日本列島出身の
みずほと野村・・・シティとメリルを買ってやれ!

Napo1814

膨張しまくったマネーサプライ・・・大陸軍は現れるのでしょうか?住宅価格を
維持するため世界バブルを巻き起こすのでしょうか?インフレ大相場?

Napoleons_retreat_from_moscow

駄目だったらデフレ&不景気になるんでしょうね?

まぁそんな先のことは知らんワイ!ど素人だも~ん。しかし、外資神話は見事に
崩壊しましたね。マネー産業・・・今ではすっかり汚物と化しましたね。
マネーの司祭達もギロチンで処刑ですね。

数週間が勝負ですね。では頑張って底値を拾いましょう。

Hon28

| | コメント (3)

best trading opportunities

The entire period of June 12 through July 14 is a powerful
geocosmic cluster zone. During this time band there are
no less than 15 important geocosmic signatures unfolding,
and no two consecutive ones are more than 5 calendar days
apart. Seven of these are our most powerful Level One types,
including three that take place June 20 (Sun-Pluto opposition),
June 21 (Mars-Neptune opposition) and June 26 (Uranus stationary
direct). The last one is extremely powerful, with a 77% correlation
to primary or greater cycles within 11 trading days. All this activity
suggests that one of the best trading opportunities of the year
could be readying any day now.

さて、もう一度メリマンを読みます。20日・・・太陽と冥王星のオポジション。
21日は火星と海王星、26日は天王星が静止します。

そしてスケジュールは

22日・・・石油会議
24日・・・米国住宅価格
25日・・・人民銀行預金準備率を引き上げ
24日~25日・・・FOMC

となってます。ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん、ふん(加速して読んでね)

太陽は前向きや大衆の予想・・・それがゲロゲロになるのかな?
海王星は石油だしそれに戦争を表す火星が来た・・・天王星はテクノロジーや
変化・・・それが静止状態になる・・・

「あの~ケタさん・・・もうやめた方が・・・・」

ふっ、そんなことでやめる程不詳ケタはヤワではないのです。更に予想を続けます。

5_4_2520002111
(意味わかるよね!)

まぁこれはNYダウの予想として、ここしばらく下げ続けたNYダウもボチボチ変化の
時を迎えるのでしょうか?今年で一番のトレーディングの時期・・・やっぱNYは
どこかで絶好の買い場を迎えるんでしょうかね?

弱いNY・・・強い日経と言ってもここ数ヶ月の話だけで、日経は2005年の水準に
3月に叩き落とされてます。

NYは2005年の水準・・・やっぱ10000ドル台の水準を一度見に行かないと
おかしいよな~見に行くと週足で二段下げ完成になるんでしょうか?そうすると
NYは7月あたりまで下げてもおかしくないな~

原油が高止まりして住宅が弱いとなればお決まりの「スタグフレーション」ですね。
FOMCで金利上げれば今度は米国債がガタガタになるし、FOMC前はかなり
緊張感が高まるのではないでしょうか?

上海ももう少し下げるんでしょうかね?去年10月の「企業の財テク実質禁止」が
効いているんでしょうね。バブル時期の日本企業の特金みたいなもんですね。
あんまり報道されない。テクニカル分析さんも書いているけど・・・・今じゃ誰も
上海を注目していない・・・相場に関するニュースはホントいい加減なもんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

best trading opportunities なのです。

26日まで慎重に行って・・・NYの変化日は28日・・・でもメリマンだし・・・
逆に日経が強かったのがなんか嫌ですね。NYやアジアが戻っても日経だけ
下げることも考えられるし・・・・

あんまりよその国を気にしても仕方が無いんでしょうかね?25日線に続いて
14000円も割れました。不詳ケタは戻りは売りだ!で先物ミニ8枚を懲りずに
売ってます。さっさと利益確定・・・348万円まで戻った~新たに4枚偵察部隊を
出してます。

ド素人がごちゃごちゃ言ってもわかんないですけど、いつも早く買って、はぁ~
になってますんで、今度は26日あたり・・・せめてFOMCを大人しく待とうと
思っている不詳ケタでした。

| | コメント (0)

ぷっぷっ・・・

きゃ~下がっている~なんででしょう?

まぁセオリーから行くとギャップダウンで下に陰線で走れば一旦は利食い
なんでしょうね。

14000円付近では空売りの買い戻しと押し目買いが入るでしょうし・・・
そして押し目買いが投げるあたりが底なんでしょうかね?26日あたりだと
わかりやすくて良いな~去年の11月のチャートをご参照かな?

もしくは3月チャートをご参照ですね。NYはもう一日下げて3連続黒。
3月10日に底値をつけました。一旦戻して再度下げる。日経も戻した
けど3月17日に底値をつけました。

ごちゃごちゃ考えずに26日を待たんかい!なんでしょうか?

三菱UFJの宮田さんを参考にNYダウの底値の目処は10572~10764ドル、
日経平均は13489円・・・・但し宮田さん得意の下方修正よ~12●●●円じゃ~
となったら困るので日柄と雰囲気で判断でしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

出島さんは日本はインフレに一番強い・・・うんぬんかんぬんと書いてます。
文句つける訳じゃないけど、「ホンマか?」

インフレで良いのは「給料がインフレ」と「資産がインフレ」・・・今度のインフレは
この2つのインフレを保証してくれるのか?

田舎は人口がどんどん減少してます。しばらくすると店仕舞いしている。
朝日新聞の記者が「福田総理・・・あなたは私の故郷の秋田を見捨てるの
ですか~」なんて言う甘ったるい記事を書いていたけど、見捨てたのは朝日
新聞に入社した「お前!」だろうが。

田舎もゆとりがあれば良い教育をして「都会に子孫を移住させている」、そして
密かにそれを喜んでいる。それが現実だろう。甘ったるいことを行ってもね~
どうもテレビ世代の50代以上は・・・なんか甘くない?

2010年以降は大丈夫か!社長 島耕作~

Images
(ふっふっふっ・・・女遊びはやめないぞ~)

まぁ田舎はいいとして、問題は東京の地価が再度上昇すれば少しは景気も
良くなると思うけど・・・給料が上がらず人口は増えず・・・東京本社もそんなに
気前よくオフィス代金を払えないよね。

まぁそんなことで明日は明日の風が吹く・・・伊勢・白山・道さんも書いてますが、
潔ければ罪は無い・・・まぁ間違えたらさっさと損切りしてやり直しですね。

ちなみに不詳ケタはさっさと利食ってノーポジになりました。ぷっ。

| | コメント (1)

ふっふっ・・・

さて、いよいよメリマンのターニングポイント6月19日~30日がやってきます。

GSの決算?・・・・知らんそんなもの!

と言うわけでそれは忘れましょう。不詳ケタは先物ミニの売りは14500円で
逆指値を入れて放置しておきました。ラージはタッチしたみたいですけど、
ミニはタッチしなかったですね。勝負は明日に持ち越しです。

NYは25日線と75日線がデッドクロス目前ですね。去年の11月も一旦
ゴールデンクロスして次にデッドクロス・・・そして6日程下げました。

同じことが起きるとの保証は全くありませんが・・・なんか買う気がしないのです。
NYダウが安すぎるのか?日経が高すぎのか?まぁボチボチ結論が出るんで
しょうね?

不詳ケタは2枚追加で売って・・・合計先物ミニ8枚売りですね。まぁこんなもんで
十分ですね。14500以上になればさっさと損切りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怪しい掲示板がク●まみれですね。汚い掲示板になりました。不詳ケタは
アジアのあちこちをうろちょろしたので大抵の事には「ふ~ん」なのです。
それでも筋を通さない連中にはきっちりカタをつけてもらいます。

でもなんか年を取ったのかな?友達に貸した金が戻らなくても「ふ~ん」に
だんだんなってきました。貸した俺が悪いんだよな~死ぬまでに返してくれ~

まぁ若いのにマイナスエネルギーぷんぷんで哀れな奴・・・合掌なのです。
Blog08034

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし最近の日中はなんかおかしいな~突然仲良くなろうとしてますね。
台湾は「日本との開戦も辞さず・・・」なんて物騒な事を言うし・・・・

「櫻井よしこもボチボチ捨てられるな・・・」
Photo12

日高義樹、増田俊男・・・・いわゆるネオコン系の流行評論家はまとめてポイだな。

なんででしょうね。ドルが駄目だし東アジア通貨でもボチボチ作るのかな?
日本国内の親台湾・反中国の言論人がボチボチ邪魔になってきたなので、
日台が協力してそんな連中を叩いているんでしょうかね?ネオコン系の終焉は
近いかもしれないですね。

可愛い可愛い台湾が・・・櫻井よしこ、小林よしのり、ネット右翼・・・困るやんけ~

櫻井よしこも・・・・脱税でもスクープされんのかな?スキャンダルには気をつけ
ましょう。

ネットの時代になっても・・・相変わらずテレビは強いですね。後期高齢化保険・・・
マスコミが叩くので高齢者は怒ってます。ネットの世代の40代以下は・・・まぁ
高齢者も負担して良いんじゃない?でしょうね。しかしマスコミは取り上げてくれ
ない。

テレビも新聞も50代以上のメディアとなっているようですね。不詳ケタはほとんど
テレビを見ないんですけど・・・日常生活になんの支障もないし・・・なんかテレビを
見ていると・・・それだけで株は負けだ!みたいな気がしてくるんですね。
不詳ケタの中では思いっきり過去のメディアですね。例外はNHKスペシャルくらい
だな~米国なんかもっと大資本にコントロールされているのかな?

まぁかと言ってもネットはネットで「低度情報化社会」ですから、困ったもんですね。
低度ならまだしも汚物は・・・・哀れです。合掌・・・・

さて、第九の練習でもしようかな?では皆さん適当にやりましょう・・・

| | コメント (4)

う~ん・・・

さて今日も強い日経です。ドル高がいつまで続くか?ですね。

メリマンはドルに関してはこう書いてます。

「ドルは全ての通貨に対して、2008年の大部分の期間で数年ぶりの反騰を
見せるであろう。しかし、その後ドルは再び下落して、2009年~2010年
に史上最安値に落ち込むだろう・・・」

今年のドルは強そうですね。米国最後の輝きなんでしょうか?それとも世界中が
仕方が無いね~とお買い上げしてあげるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタは今日は休みなんですね。

三菱UFJの宮田さんは、月末まで上がるシナリオ、すでに調整に入っている
シナリオ・・・の2つのシナリオを用意しています。はぁ~

「GSの猛毒?そんなの知らん!書いた覚えは無い!」

と言い逃れできないのがブログの悲しいとこですね。これからはメリマンやプロの
皆様を参考に・・・難しく、インテリジェンスに溢れているけど、結局何なんだ~との
文章を書かないといけないですね。

しかし・・・別に金もらってないしな~みんな適当に読んでいるだろうし・・・別に
男を売る商売ではないのです。日本のプロの方々はホント大変でしょうね。
世界のプロも大損こいて、春はヘッジ売りでまたまた大損こいて・・・ど素人から
見ても・・・「こいつら難しい数学を勉強して、お馬鹿?」の世界ですから大変なのです。

まぁでも最後は、財政が悪化して、原油が高騰して庶民はヒィヒィ言って・・・ホント
マネー産業は少しは恥と言うものを知ってほしいですね。誰も刑務所に行かない。
国民も怒らない。堕落すれば資本主義だろうが社会主義だろうが駄目だよね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは男らしく売りにでるつもりです。

F0109989_491637
(きゃ~健さん・・・・この映画は見たこと無いけど・・・)

先物ミニ4枚です・・・・お前な~・・・・まぁこんな相場はこんなもんで十分ですね。
しかもまだ売ってません。恐怖のSGXは今日はどちらの予定なんでしょうかね?
14500円以上の世界が良いな~

しかも夕場でオプション状況みて「はぁ?」と思ったら撤退しよう~
FRBや日銀やその他もろもろの中央銀行様連合軍が「上なんだよ!」だったら
困りますね。ぷっ。

まぁ一番良いのがターニングポイント19日~30日までお休みかもしれないですね。
上がってたら売れば良いし。下がってたら買えば良いんでしょうかね?
不詳ケタは下がってたら・・・買いたいんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが・・・不詳ケタは今年の年末に街の「第九を唄おう~」のメンバーに
強制的に加入させられました。ひぇ~まぁ田舎は義理と関係がごちゃごちゃですので
逃げられなかったんですね。まぁ別に良いんですけどね。

ドイツ語は・・・子音が強いですね。しかも夏以降は毎週1回練習です。また忙しく
なる~・・・・仕事仕事に追われている都会のサラリーマン・・・田舎でも
合唱団は圧倒的に女性ですね。女性は現実を楽しむ能力が高いのかな?
社長島耕作はど趣味もなんか中途半端。株式も趣味みたいなもんですね。
適当にやりましょう。

不安定な相場が続いています。じとじとと暗い相場・・・歓喜の歌が聞こえる日が
来るのでしょうか?そういえば長野オリンピックで唄ってましたね。

| | コメント (3)

今日は上がってますね

ノーポジは気楽なもんです。出島さんも書いてますけど、今の不透明な時期は
売りも買いも・・・博打らしいです。

しかし不詳ケタは思います。株式相場は常に「博打」ではないのか?
常に「博打」と割り切って参加する態度が大怪我を防ぐのではないのか?

更に、「わかった気になる相場ほど・・・危険」との態度が必要ではないのか?

「輝かしい六本木ヒルズ」「少子高齢化国家の常識の円安」・・・・どれほど多くの
方が信じ込んで酷い目にあったか。

「上がれば下がる、下がれば上がる」・・・相場は無常・・・善悪論・あるべき論を
無視して・・・そんな態度で良いんじゃないでしょうかね?

それに日本はこれから資産運用・・・「投資の時代だ~」・・・不詳ケタは単なる
精神的マスターベーションと思ってます。なんの意味があるのか?それで
資産が確実に増えるのか?むしろ2010年移行にメリマンの言うような大混乱、
たぶん、ドル体制の危機が来れば、投資の時代の言葉の虚しさを思い知る
のではないのか?

「相場は博打である!」・・・と覚悟を決めて遊ぶのが良いんじゃないでしょうかね?
覚悟を決めきらないインテリぽいことを言っても・・・なんかね~ですね。

もっとも出島さんは相場の裏も表も味わった方なので、もっと深い意味で
言っているんでしょうけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ではメリマンを見てみましょう。

The entire period of June 12 through July 14 is a powerful
geocosmic cluster zone. During this time band there are no
less than 15 important geocosmic signatures unfolding, and
no two consecutive ones are more than 5 calendar days apart.
Seven of these are our most powerful Level One types,
including three that take place June 20 (Sun-Pluto opposition),
June 21 (Mars-Neptune opposition) and June 26 (Uranus
stationary direct). The last one is extremely powerful, with a 77%
correlation to primary or greater cycles within 11 trading days.
All this activity suggests that one of the best trading
opportunities of the year could be readying any day now.

さて、これを読むと・・・6月26日が何かのエポックとなりそうですね。
但し天井なのか大底なのかわからない。今年一番の取引のチャンスの日
みたいですね。

取引のチャンス・・・・どういう意味なんでしょうね?普通は「買い」でしょうね?
たぶん大底でもつけるのかな?特にNYは1月も3月も不自然に下げ足り
ないような気がしています。NYは今年の大底を目指すんでしょうかね?

博打ですけど、不詳ケタは今日の決算より明日のGSの決算が「猛毒」に
なりそうな気もしているんですね。

25日線を突破してきて・・・もう一度潜れば今度はそれなりに下げるんじゃ
ないでしょうかね?明日の適当なとこで先物ミニでまた遊んでみようかな?
ぷっぷっぷっ・・・・なんて思ってます。

伊勢・白山・道さんのブログによると電磁波が強くなっているようです。
心を平静に保ちましょう。変な事を考えると危険かも?しれないので
まぁボチボチと適当に考えた方が良いかもですね。

| | コメント (7)

利上げ・・・・

さて、欧州が7月か利上げを強く臭わせています。日銀は結局利上げは
できませんでした・・・・

しかし・・・米国も欧州もホントに利上げができるのでしょうか?住宅バブルに
沸いた米国と欧州・・・日本のバブル崩壊を教訓とするなら・・・できないんじゃ
ないの?

そこで不詳ケタは考えます。利上げを避ける妙手は無いか?・・・・単純に
来月までに原油が暴落してもらうと良いですね。

原油が暴落する理由は・・・正統派でいくなら世界同時リセッションでしょうか?

上海も下げているしベトナムもガチャガチャしているし・・・まず先に株式相場に
犠牲になってもらう。株は下げても上げることは可能でしょうけど、住宅価格が
一旦沈みはじめると結構深刻になっちゃいますよね。

株式のターニングポイントは6月19日~30日。

原油の変化日は6月17日~7月7日。

まず、株式から崩壊が始まり、「きゃ~世界大恐慌よ~」となり、次に「原油の
需要が減ってるみたい~」で原油の暴落を起こす。

すると、7月になっても利上げは回避できるんじゃないでしょうか?どうせ
インフレになると長期金利は上がる訳ですし・・・住宅価格にとってはきつい
ですね。やはり全力で原油高を叩かないと世界経済は困ってしまう。

まぁそんな事を書いてもどういう動きになるのかはさっぱりわかりません。
ターニングポイントが底値になるのか天井になるのか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マスコミちっくな人はどこまで言ってもマスコミちっく・・・新興株、FXドル買い、
ゴールド信奉者の住友金属鉱山買い、BRICS信奉者の買い・・・それが輝いて
いる時は近づかないほうが良いかもですね。近づいても短期勝負ですね。

今のマスコミちっくは・・・「インフレの時代!」なのかもしれないですね。
原油はITバブル崩壊の如く崩壊するそうです。

金融商品の主人公はマネー産業ですね。BRICSの需要増は大して関係ないで
しょう。大口がじっくりと相場をつくり、売り抜け出したら終わりです。なんか適当な
ストーリーが描ければ良いだけ?

デフレ・・・日本でも経験しましたが、価格に含まれる「地代」・・・日本はこれが
どんどん安くなりました。おかげで都会の外食・理髪代なんかのサービス代も
どんどんデフレになりました。

欧米の住宅価格が下落を続ける間は・・・ミスターさんの言うようにデフレの
可能性もあるのかな?しかし通貨は堕落していると思うし・・・う~ん、良く
わからない。でも原油とゴールドはボチボチ売り抜けの時期が来ているような・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界で唯一支配階級が貧しくなっていった時代・・・江戸時代。しかし武士は
尊敬されていたんでしょうね。「武士は食わねど高楊枝」ですね。

ラビ・バトラを読んでますが、富の一極集中がどこの国でも社会の不安定化を
もたらしているようです。代表的な地域が、アングロサクソンと中国人とアラブ人
なのでしょうか?

バフェトやビルゲイツが資産4~5兆円と聞いても・・・凄いな~と思うとともに、
普通の日本人なら何か違和感があるんじゃないでしょうか?なんか自然の
摂理に反しているような。それを許す社会もなんか変?

振り子の反動で・・・やがて極端な富の偏在が是正される方向に動くんでしょうね?
その時、今のマネー原理主義なんて信奉していると・・・どうなんでしょうね?

| | コメント (3)

ん~これはもしかして・・・

>ケタさんは発想が豊かだから・・・

きゃ~ミスターさんに誉められた~ルンルンルン・・・

などとふざけてはいけません。ミスターさんが言うには買うのもどうか?
売るのもどうか?らしいですね。まぁこういうことかな?

買いかな~yes!買いじゃない~yes!
売りかな~yes!売りじゃない~♪

原油が上がるたびに気分もゆれる~♪
そんな年頃ね~♪

「あの~ケタさん、ミスターさんが怒って書き込まなくなりますよ」

まぁ冗談ですので、怒らないでね。さて、ミスターさんの言うにはドル高、原油高。

そして日本は株安、債券安、円安のトリプル安・・・これって国富の流失じゃん。
日銀・・・国富を守るために金利を上げろ!ドル高なんか認めるな!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ドル高はペッグ制をとる人民高にもなりますね。う~ん、もっもしかして・・・
米国はなんか壮大な喧嘩を仕掛けているんでしょうかね?中国に・・・・

発想を飛躍させてみましょう。米国は中国に何を仕掛けているか?
なんとなく「第二の巨大な日本になれ!」と言うことなんでしょうかね?

人民元高、原油高は中国にはインフレ&輸出の不振となって国内の治安上の
問題まで発展するでしょうね。

チベット騒乱、四川省地震、北京オリンピック・・・・中国には何かの力が働いて
いるんでしょうかね?

第二の日本・・・・要するに無尽蔵にドルを買え!と言うことでしょうね。武者の
描く懐かしの「地球帝国」・・・その帝国成立に貢献した2003年の日本による
怒涛のドル買い・・・・経済の常識に反して日本はドルを買って・・・・なんか
Japmericaとかアメニッポンとか言う言葉ができるほど両国は一体化した時期が
ありましたね。

日本は高齢化でもう捨てられるんでしょうか?米国はもっと巨大な中国に
第二の日本になれ!そのため技術やインフラや人材の教育をしたんだろうが~
ゴラッ~の世界なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国が承諾したら原油は暴落するのかな?原油の暴落は簡単でしょうね。
田中宇さんの言うようにWITの価格で取引されている原油の量も不透明だし。
もし「そんな値段で買う馬鹿はあまりいませんよ。ぷっ」なんか公表されると、
原油も商品ファンドも大暴落でしょうね?

そして先物を使った怪しい価格形成・・・第二のLDショックがいつか原油相場で
起きるんじゃないのかな????

「懐かしいですな~」
Horiemon

「この方も・・・」
10033671

原油市場はなんか不気味な市場ですね。新興市場が加熱していた頃・・・・
今のドバイは第二の六本木ヒルズになるんでしょうかね?

ジム・ロジャーズを逮捕して、松藤ファンドなんかを起訴すると・・・きゃ~素敵~の
世界ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原油がドンドン上がるとホントにスタグフレーションになっちゃうし、すでに
新興国のベトナムなんかはボロボロになり始めているし・・・米国はまだベトナム
戦争の恨みを忘れていない???周辺新興国がすでにおかしくなりはじめて
ますね。

どこかきわどいところで原油の暴落が起きるような感じもするんですけどね。

米国も中国も国益追求のためなら自国民が少々の不利益を蒙ろうが死のうが
「それがどうした!」と言う凄みがあるので困ったもんですね。

まぁ勝手な空想ですので無視しておいてください。しかしミスターさんの言うように
原油高、ドル高=人民元高になれば中国社会は緊張感が高まるでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場の方は不詳ケタは昨日でノーポジになっているので気楽なもんでした。
今日も良く働きました。毎日パソコンで相場を睨めっこしている方は・・・・

「損ばっかりしているでしょう。早く人材派遣会社に登録して汗を流して
  働きなさい・・・」

Img5a9d05eezik3zj
(ついこの頃まで強気だったのに~すいませんな~駄目人間で~)

まぁ世界はどうせホントのことを教えてくれないし・・・どこの新聞だったかな?
「政治はもっと真剣にやれ!」と書いていたけど・・・お前達マスコミももっと本当の
事を書け!ですね。

そう言うことで、怪しいメリマン説を見てみましょう。今月が1月や3月の急落の月に
似ているのなら・・・・1月は12月26日の高値から14営業日目にボトムをつけました。

3月は2月27日の高値から13営業日目にボトムをつけました。

今月は6月6日が高値です。14営業日目は6月26日。13営業日目は6月25日。
この頃にボトムをつけるんでしょうかね?5月でもない、7月でもない・・・とこが
ミソなのかな?

東京三菱UFJの宮田さんによるとトレンドの変化が起きやすい日は19日~23日。
メリマンのターニングポイントは19日~30日。まぁとりあえずメリマン説でのんびり
待ってみますか?

まぁそういうことで当たるも八卦の適当路線がやはり不詳ケタには良いですね。
しかし金利上げ=債券安・・・・穏やかな金利上げは株価の長期上昇にはプラス
なんでしょうけどね。金利を下げきった米国・日本の株が再度主役になるのかな?

| | コメント (0)

まぁ結局・・・・

難易度高すぎ・・・こんな相場は知らんわ~

ミスターさんの書いているようにインフレ退治のドル高なんでしょうね?
中国もインフレ退治に本気になっているようだし・・・

諸外国は冷静で理知的で我慢強くけなげな日本国民(おいおい)と違って
インフレになるとギャアギャア騒ぐので仕方が無いのでしょうね?

三菱UFJの宮田さんもなんか下方修正したみたいだし・・・なんかメリマンの
3月の再来かな?が当たり~になったら困るので一旦ノーポジです。
不詳ケタはコロコロ変わるのです。良いんだも~ん!なのです。

しかし、ホント難易度高すぎ相場ですね。売りも買いも儲けるのは至難の技
ですね。個別も動きが全然違うし。

MSQ前だから不自然に押さえられているのか?それともMSQ前だから日経平均
だけ不自然に高値なのか?・・・・なんか良くわからないな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メリマンによると1月や3月の急落が来週、もしかして来週以降まであるかも?
らしいのです。三菱UFJの宮田さんによるとトレンド転換が起きやすい日柄は
6月19日~23日。まぁしばらく様子見で仕事に頑張ろう。

と書いていたら上海が3000ポイントで戦ってますね。割れて新安値探索の
旅になったらそれなりにインパクトはありそうですね。

ドルが世界から米国に帰っていく・・・明日は日銀の金融政策決定会合ですね。
インフレを言い訳に金利を上げるのかな?

借金ドバドバの企業やインチキファンドみたいに他人の金をレバかけまくって
運用していたところは・・・トホホホの目に会わされるのでしょうか?ダヴィンチも
またまた沈んでいるな~

まぁ原油潰しの間は株式にも悪影響なんでしょうかね?一緒に潰れて今度は
株式が上げだすと・・・それなら別に問題は無いよ~と当局は許してくれるので
しょうか?ジム・ロジャーズも原油ショート玉を山のように仕込んだのでしょうか?

新興不動産企業が哀れに下げてます。武富士もなんか激しい下げですね。
やっぱMSQ前になんとか指数を維持しているだけかな???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カイ16千円の時代をまたずして・・・いきなり革命が来るんでしょうかね?
パンと原油が高すぎるぞ~・・・・だったらお菓子を食って原子力を作れば
良いのに・・・おっほっほっほっ・・・なんでしょうかね?

まぁ良くわかんないんですが、今の相場は大変暴力的なので一日で雰囲気が
がらりと変わりますね。下げるなら下げたでしっかり下げてもらって方が
ど素人にはやりやすいんですけどね。

「落ち武者狩りの準備で良いのか?」
20060622_120147

「財務の良好な企業を取った~」
Hon28

と言うことで良いんでしょうかね?まぁ初押しは買いで下げるならしっかり下げろよ!
ですね。(すまんの~コロコロ変わって、FRBが悪いのよね~)

| | コメント (0)

バーナンキ・ライブ・・・・

さて、6月5日は高島暦によると大相場のスタートする日でした。大相場?
どこがだ!金返せおら!・・・・払ってないけど・・・・

三菱UFJの宮田さんの言うトピックスで1382~1389・・・埋めたやないか~
埋めんはずじゃなかったのか!金返せおら!・・・払ってもないけど・・・・

まぁそんな訳で不詳ケタは「はい、はい、ごめんなさい!」と新日鉄はあっさり
損切りしました。短期資金は325万円に後退ですね。はぁ~もう少しで壁と
なっている350万円を突破するとこだったのに・・・・

まぁ、それでもこりずに横浜ゴム、昭和電工なんか仕入れてしまいましたが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もバーナンキの講演がありますね。スタグフレーション色を強める米国・・・
ホントどうするんでしょうね。

まぁ世界恐慌は来ないだろう?とまだのん気に構えてます。来たら・・・まぁ
仕事がある限り頑張るしかないでしょうね。事業家も公務員もみんな大変な
ことになりますね。

4月のチャートに似ているならやっぱ13日が孤立した安値になるのかな???
明日あたりぴょーんと上がって木曜日・金曜日と下に振られる?
メジャーSQだからどうなるかわからないですね。それよりも米国金融はホント
大丈夫なんでしょうかね?3月チャートは困るな~4月チャートでお願いしたいな~

上海なんか安値を更新したし・・・それに比べれば・・・日経はまだ25日線上で
粘ろうとしているし・・・ホント強いもんですね。まぁ原油耐性というかインフレ耐性が
世界一の国なんでしょうね?きっと。

インフレ耐性の弱い中国は株価が安値更新ですね。途上国は大変でしょうね。
食料の値上げが直撃ですね。日本もボチボチ真面目に食料自給率の問題を
考えた方が良いと思うんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、島耕作が社長になりました・・・
Images

不詳ケタの観察では、それはおかしい!なんですね。周りを見ても強烈な戦前
世代がまだ頑張ってます。気づけば団塊の世代はもう退職の時期です。
「今までのやり方じゃ駄目なんだ~」と叫ぶニューリーダーは50代以下から
出てきてますね。

戦後教育と米国文化の洗礼をどっぷり受けて昭和の時代を走り抜けた団塊の
世代はなんか中途半端なんですね。全く新しいことをやるには年を取りすぎた。
昔のままで良いんだ~と言うには若すぎる。

それに島耕作は「俺は社長になってやる~」なんて強烈な意思も自覚もなかった
じゃん。そんな人間に孤独で覚悟を決める必要のある社長がやれるのか?

まぁそれでも団塊の世代で良いとこは・・・貧しかった時代を覚えていることで
しょうか?

未曾有の悲惨な体験をした1945年8月15日・・・・不詳ケタも覚えています
けど、子供の頃は8月になると毎日毎日戦争の悲劇的なテレビ番組が流れて、
なんとなく気分が重苦しくなっていたような気がします。そしてタイミング良く
お盆が来ます。

戦後まもなくは生きるために犯罪発生率はムチャクチャ高かったと聞いてます。
それから余裕が出てきて犯罪発生率は長期間減少していきました。
戦争の悲惨な記憶・・・命とか食べ物を大事にする心理が結構続いていたと
思います。

不詳ケタは日本は米国と違うので豊かになっても日本人は真面目に働くし、
米国みたいに道徳が衰えたりはしない・・・と思っていました。

まぁ日本人も米国人も変わらなかったようですね。豊かな国で・・・秋葉原事件・・・
なんかな~ですね。

米国も金儲けのためのイラク戦争をいまだにやめられない・・・道徳的に衰退した
もんです。

歴史は繰り返すんでしょうかね?我々はまた生きている時代に、戦争の恐怖と
飢えを経験するんでしょうか?食い物をマネー産業のおもちゃにしていると・・・
なんか罰が当たらない?資本主義もなんか堕落していないのかな?

島耕作は社長なんかにならずにNPOでも作ってなにか善き事をして欲しかった
ですね。発想が・・・貧しすぎる。社長がかっこいいと思っているのかな???

団塊の世代の一年前生まれですけど・・・中村哲さんは凄いな~
Ryaku01

社長島耕作・・・なんか生ぬるいだよな~・・・キャラが違うだろう・・・どっちかと言うと
NPOを作って・・・生ヌル路線を突っ走ってほしかったな~

戦後世代の弱点なんでしょうかね?昔は「俺は世間に何と言われようとこれで
良いんだ~」と寡黙な方が一杯いたような気がしますね。今は自分の事ばっかり
言おうとしますね。ミーイズムの蔓延ですね。

「不器用ですけど・・・」
Images_2

不詳ケタは・・・自分なんか見てもロクでも無い自分しかいないんだから、
せめて世間の立派な方に少しでも近づけたらはるかに価値あることだ。
と意識的に思うようにしているんですけど。

まぁ言ってることとやってることは全然違うんですけどね。なんせモンスター
ペアレントの世代ですから。ミーイズム&エゴイズムがますます強くなって
いるんでしょうね。

自殺しちゃいけないけど、他人をまき沿いにするなんて、エゴイズムは限り
無く強くなっているようです。大体強烈な意志も無いのに社長なんかになり
たがる団塊世代が「ビシッ!」としないからこうなるんだ~とワケワカメなことを
言ったりします。

女にもてなくても学力なくても別に良いじゃん!と開き直ることはできなかった
でしょうかね?格差社会で「負け組みになったら大変だ~みじめだ~」と
強調して怪しい金融商品を売りつけようとするマネーの司祭達も責任がある
よな~とまたワケワカメなことを言ったりします。

金が無くても昔は「心は錦」とか言ってやせ我慢の文化もあったような気も
しますけど・・・まぁと言うわけで恒例のワケワカメで終わるんですけどね。

「ケタさん、年をとって病気になったらどうしましょう・・・」

「いつかどうせ死ぬから心配するな!」

「ケタさん、金が無くなって無一文になったらどうしましょう・・・」

「働きゃ良いんだ。心配するな!」

「ケタさん、相場で大成功して大金持ちになったらどうしましょう!」

「そんなことは無いから心配するな!」

心配すると体の免疫が衰えてがん細胞ができます。なるようになれ!ですね。

| | コメント (0)

ここから先は・・・

ホント乱高下相場ですね。不詳ケタは・・・「きゃ~丸紅は高い~」で薄利撤退。
明日も下げなら・・・新日鉄&横浜ゴムを買おう~なんて思ってます。原油が
ピークをつけるかどうかですね。

中古住宅販売統計はあるし、バーナンキの講演はあるし・・・さっぱり予測は
つかないですね。

でも、なんでか日本株には楽観してます。欧米駄目なら・・・日本株だろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強気・弱気の意見が入り乱れていますが・・・所詮未来にかけるゲームです。
どの意見を選択するかは自分ですね。

メリマンの意見はしばらく弱気だけど・・・米国株の話だしな~
名和さんは米国株売り→日本株買いの可能性に言及してますね。
さあ?どうなるんでしょう?で、不詳ケタは引き続きホールドです。
どの銘柄も25日線を割れていないしね。少し割れるくらいはOKですね。

さて、昨日は休んでいたので「良質な記事」を書かなくてはいけません。

「何をやってんだ~日本株」
Sam31

「NYダウ子から手紙が・・・・」
Sam19
(もう駄目だわ。インチキもここまでね。私は世界チームのリーダーの資格は無い
  かもしれないけど。私が倒れたら世界は終わりよ。ドルを買ってね)

「早く買ってね・・・倒れちゃうわよ・・・・」
Sam76

「仕方が無いわ~みんなでク●ドルを買いましょう・・・・」
Sam102

「野村キャラバンスカウトマン」
Sam33
(さっさと世界から金を集めて来い!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あの~さっぱり良質じゃないんですけど・・・・」

まぁ乱高下相場です。ドルが崩壊したら・・・世界恐慌・・・まぁ適当に誤魔化すで
しょう?

三菱UFJの宮田さんによるとトピックスで1382~1389ポイントを埋めない限り
強気でいいみたいですね。本日は安値1393ポイント・・・・ひぇ~

しかし買い方も売り方も儲けずらい相場ですね。先週金曜日に売っていた
売り方がいるか?と言うとあまりいないでしょうね。踏み上げの可能性もあった
わけですし。

ちょうど2007年の3月以降の上昇も酷かったですね。基地外スイスが大活躍で
GU、GDの連続技でヘトヘトになりながら上げていきましたね。

さて、不詳ケタは現在は強気なのです。だから強気の山本清治を読むのです。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa080609.html

原油相場=新興市場みたいですね。まだ無いかもしれませんけど、いつかは
原油相場のライブドアショックがあるかもしれないですね?
最近の市場はホント暴力的・・・万が一あれば・・・ジム・ロジャーズはその日を
インサイダーで知っているんでしょうかね?

| | コメント (2)

暴落ですね

やれやれ雇用統計はダメポですね。CMEもここぞとばかり下げました。

なんか最近の相場は先物・オプション絡みでやりすぎですね。日経はまたまた
25日線に絡むんでしょうね。先週買った丸紅も新日鉄も絡むんだろうな~

なんか倦んできますね。まぁ勝手にやったらですね。弱気になるかと言うと、
ますます日本株に強気になりますね。

米国駄目!欧州だって似たりよったりでしょう。それなら日本株に来るしかない
ですね。それに米国株、欧州株、日本株と分けることにだんだん意味が無い
のかも知れないですね。地球はひとつ。トヨタやホンダはたまたま本社が日本県
にある!ぐらいに考えた方が良いのかな???

確実に外資・・・特にオイルマネーが買ってくる銘柄は強気で良いんじゃないで
しょうかね?BRICS銘柄はPER、配当ともに良好ですね。

仕手株みたいな日経・・・最後にドドドドドドと踏み上げやらんかな~米国の金融が
落ち着けばまた風景は変わってくるでしょう。変わらなければ世界大恐慌。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原油のWTIのチャート見ると・・・ホント仕手株・・・いい加減にしろ!ですね。

「原油バブルはITバブル崩壊の如く崩壊するだろう・・・」メリマンはこう書いて
ますが、何が引き金になるのかな????

田中宇さんが以前に書いていた原油の多重価格がヒントかもしれないですね。
「世界の原油流通でWTI価格での流通は実は少ない・・・」

じゃWTI価格は一体なんだんな?中国あたりはイランとかから安く輸入している
のか?「ああ、あれはマネー産業が遊んでいるだけです・・・」なんて事が公けに
なれば、原油も商品ファンドも大暴落を起こすんでしょうかね?

HFに続いてCTAも死んでくれ!マネー産業はなんかロクなことをやっいないような。
まぁ事実かどうかは知りませんが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

インフレ帝国はまだまだ続きそうですね。環境サミットを超えて、北京オリンピック
を超えて・・・最大2009年2月まで強気相場が続くかもしれませんね。

メリマンによると第一回目のボトムは2008年5月~9月。だからボチボチ最後の
踏み上げかもしれいないですね(うっ!やっぱり丸紅は売ろう!新日鉄だけに
しよう)

そしてボトムをつければ、次の上昇トレンド・・・その2回目の上昇トレンドが
終わればダブルトップで長期下落相場らしいですね。

まぁいつトップをつけるのかは知りませんが、ダブルトップを確認したら
製品値上げを達成したような企業は利益率が跳ね上がるんでしょうかね?

中東、ロシアのパワーはそがれるかもしれません。やはり最後は中国・インド
なのかな?

大航海時代以降、三角貿易が発達しました。

Img5b8e60f6ndg3z3

欧州→アフリカ・・・繊維製品、ラム酒、武器

アフリカ→西インド諸島・・・奴隷

西インド諸島→欧州・・・砂糖・綿

です。アフリカで対立部族に武器を渡して奴隷を仕入れたらしいですね。奴隷貿易の
利益率は現在の研究では10%~30%くらいだったらしいですね。

この重商主義のスタイルから西欧諸国は植民地スタイルへと移っていきます。

日本企業の三角貿易

日本→中国・・・資本・技術・根幹部品

中国→米国・・・製品・商品

米国→日本・・・ドルと言う紙切れ(おいおい)

と言う三角貿易スタイルから、宝酒造がカリフォルニアで日本酒を作ったり、
東海岸でハウス食品がトーフを作ったり、スズキがインドで車を作ったり・・・
と言う植民地スタイル、もしくは現地完結スタイルへと変身していくのでは
ないでしょうか? 

企業の本能が利益の追求、自社製品の世界での拡販ならばその道に突き
進むんでしょうね。トヨタ様みたいに。インドだろうが南アフリカだろうがロシア
だろうが行くんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタは「毎日書くと決めたら書くんだ~」とのスタイルでやってますが、
「やっぱきついぞ~」
それに良質な記事(何が良質かは不明ですけど)がやっつけ仕事になって
いるな~と感じてきました。

やはり良質な記事を書くために(だから何が良質なんだ~)ちょっと更新ペースが
落ちるかもしれません。しかし・・・伊勢・白山・道さん・・・あのテーマで毎日毎日、
素晴らしい情熱です。市井の人間をなめてはいけません。プロ受難の時代なのです。

| | コメント (2)

高値抜けですね

まぁそうは言ってもホントわけわからん相場・・・・・・・・

200日線に注目するとNYダウはホント弱いです。でもナスダックは強い、
200日線を突破してますね。NYダウも2回200日線にはじかれてますね。

で、日経はと言うとまだ一度も200日線に触れてません。日経の下げが
如何にボロボロだったかと言うことでしょうね。

放置銘柄はそのままで、新日鉄と丸紅を買いました。さぁどうなるんでしょうね?
上昇銘柄軍が入れ替わりなんでしょうかね?

なんか昔の経験があまり役に立たなくなっているんじゃないでしょうかね?
米国株ショート&日本株ロングなんて聞いたことが無かったし、日経が弱くても
中小型株が結構買われてますね。

そしてSBが弱い・・・一携帯会社になったのでどうでも良くなったのか?それとも
個人にまだまだ買わせたくないのか?

なんだかんだでイスラム好みの株がやっぱ強いんでしょうかね?

三菱UFJの宮田さんが書いてますけど、トピックスが200日線を越えると上昇に
弾みがつきやすくなるそうです。今日は越えましたけど終値が駄目でしたね。
さて、来週はどうなるか?ですね。

なんだかんだで、BRICS関連銘柄は強いですね。それに割安感もまだあるし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月までに日本株はやはり徹底的に叩き売られたんでしょうね?
不詳ケタは・・・まだまだ買いポジ。

2003年もセミプロさん達が理路整然と踏み上げを食らいました。ど素人の
買い方が最強でした。今回がどうなるか知りませんが、安く買った銘柄なら
まだまだホールドで良いのかな?

太陽王カイ14千円なのです。
Img_1275854_51715342_2

カイ15千円の治世も経験してみたいですね。
200pxlouis151

ついでにカイ16千円まで行ったら面白いですね。なんで?単純にブログの記事が
書きやすくなるな~と。
11172414

「きゃ~売りで資産を減らした無産階級が怒って攻めてくる~」
07070120liberte20guidant20le20peupl

しかし、調整終われば英雄が出てくるでしょう。

「英雄の日経17千円、18千円超え」
300pxdavid_napoleon

英雄の絶頂・・・18300円超え・・・インフレ帝国の完成・・・
Louvre3

日経の上昇に邪魔な新興株の処刑・・・
Go_3

トラフォルガー海戦でフランス海軍はネルソン率いる英国海軍に敗退しました。
300pxturner_the_battle_of_trafalgar
インフレ帝国の斜陽はバルチック海運指数の急落からなんでしょうか?

英国を孤立させるためフランスは大陸封鎖令をだします。しかし大陸諸国は
経済的に困り、離反国が相次ぎます。ロシアは小麦の輸出を開始しイギリスとの
貿易を再開します。

P080422
(インフレ帝国に怒る民衆・・・)

フランスの大陸軍(グラン・タルメ)が69万人の大兵力でロシアを攻めますが、
焦土作戦と冬将軍の前に壊滅します。
Napoleons_retreat_from_moscow
小麦の暴落、原油の暴落がインフレ帝国に壊滅的打撃を与えるのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁここまでがインフレ帝国の第一幕なんでしょうかね?銘柄はやっぱり
インフレに強い銘柄?原油が暴落すれば行き場を失ったマネーが最後に
株式に本格的に流れてくるのでしょうか?また米国が怪しいニューテクバブル
でもやるのかな?

上~ん会議後は世界は平和なのです。
Congresso_di_vienna

オバマが大統領なんでしょうかね?世界の国民皆買制度が始まるんでしょうかね?

う~ん、今日の記事も良くまとまったな~と満足しているケタでした。

| | コメント (0)

大相場の入り口?

なんでしょうかね?なんか調整に入るようにも見えましたが・・・

但し、円安だし、原油安だしで今後はハイテクや自動車が引っ張るんでしょうかね?

注目していた「みずほ」はなんか一旦お休みモード?「新日鉄」はこれからやる気
を出すんでしょうかね?

アルデプロは25日線回復に注目してましたが「駄目だこりゃ!」でさっさと
投げました。6月はホント新興株なんでしょうかね?一部の割安低位株がなんか
元気がよさそうなんですけど。

アイリンクさん読んでも仕掛けから利食いが早いですね。今はそういう相場なんで
しょうかね?勤労者にはつらいな~

不詳ケタの放置銘柄は結局4銘柄となりました。

アコーディア
旭化成
ホソカワミクロン
安川電機

他の銘柄は売ったり買ったりで十分ですね。横浜ゴムも買ってます。
原油が下がれば、自動車株と一緒に上がるかな~

まぁそう言いつつHIT株式教室さんやテクニカル分析さんのブログを読むと
慎重姿勢ですね。HIT株式教室さんはSQまで上値が抑えられる?みたいな
書き方をしてますね。

ふ~ん、ふ~ん、ふ~ん、SQまであまり高値を望まない勢力も強いのかな?
日経の変化日は13日・・・みずほが上値に挫折したのでやっぱ13日まで
調整かな?みたいな気もしますね。まぁ新日鉄の25日線を見ながら考えよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

13日が孤立した高値となるか安値となるか・・・6日の雇用統計でどちらにも
料理できるので困ったもんですね。それもどちらにしても激しく料理できそう。

一番都合が良いのが・・・13日までに14900円・・・押し目・・・28日頃には
15775円あたりに踏み上げる・・・売り方は壮絶な悶死でしょうね。
逆説的ですが「普通調整するだろう?」と思われる13日まで上げたら・・・
凄く恣意的な相場・・・28日まで悶絶上げしたら、その後は兎に角逃げまくる?
なんでしょうかね?

アイリンクさん読むと金融は●●日頃まで不安定化する・・・と書いてますんで。
いつなんでしょうね?前半は鉄やハイテクや自動車で上げて、後半は金融や
不動産で仕上げするんでしょうか?

日経だけの変化日7月7日と言うのもあります。洞爺湖サミットが7月6日~9日
ですね。為替の変化日も6月17日~7月7日。

ふん、ふん、ふん・・・と考えると・・・・やっぱ6月19日~30日のどこかで、
日本株はピーク。ドル高円安もピーク。原油もボトムをつけて再度上昇。

なんて感じになるんでしょうか?どこかでマスコミの強烈な買い煽り攻撃と
はめ込み新興株高なんてあるんでしょうかね?

なんて書いていたら欧州が急落ですね。まぁホントワケワカメ。まぁど素人が
あ~だ、こ~だ言ってもね~しかし銘柄はやっぱオイルマネーが買ってくる
ような銘柄が安心感あるんでしょうかね?

| | コメント (0)

さて明日は・・・

いよいよあの高島暦の予言する「大相場のスタートする日」なのです。
不詳ケタは興奮しているので2度目の記事なのです。

アンドロメダ大星雲打法~か~
H104_42883_20050902asutro

それともアンドレ駄目打法~か~
Anibara_72

さて、名和さんのHPを読むと、まぁびっくり・・・なんと「米株ショート、日本株ロング」
のロングショートが入っている・・・・・

「米株ショート!日本株ロング!」ホンマか?

う~ん、凄い凄い・・・どの程度の規模なのかわかりませんが、これまでの手法が
身についている方は・・・今の相場はホントワケワカメでしょうね。第二次大戦は
第二次大戦の戦術がいるみたいです。

やっぱ「買い軍」だな~航空母艦の戦いだな~
A_amagi

ワンパターンの「売り軍」のバンザイ突撃だけじゃ笑われるな~
20080217200837

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタの多くの方に感じていた違和感がなんか最近解消してきているような
気がしてます。

以前お気に入りブログに入れていた「イチカイニヤリさん」・・・一番の違和感は
なんでそんなに米国楽観!日本悲観なのか?でした。米国なんて全部とは
言いませんが、かなり斜陽化しつつある帝国と思うんですけどね。しかもインチキ
ばっかりだし・・・・

そして松藤さん・・・まぁ外れているじゃん!と罵るのは馬鹿でもできます。しかし
不詳ケタは彼の論理には中々うなづけるとこが多々あるのです。特に日本楽観!
米国悲観!・・・素晴らしい~インチキがいつまでも続くわけがありません。

メリマン教徒のケタは2010年以降は松藤さん賛成派に回るかもしれませんが、
今は違和感を感じるのです。

なぜ?そこで不詳ケタは彼の「脱金融大恐慌・1993年ー2008年」を読んで
身ました。不詳ケタは・・・結構しつこいのです。それに一度くらい当たったからと
言って大きな顔をされては困るのです。

ついでにイチカイニヤリさんも2003年までさっぱりだったのです。その後儲けた
みたいです。しかし・・・不詳ケタも2003年以降は儲けているわい。誰でも
儲かっているワイ!デカイ顔されては困るな~なのです。(松藤さんと違って
してないと思うけど・・・・)日本の個人を馬鹿にしてもらっては困るのです。
相場はどんな弱小個人でも唯我独尊が大事なのです。
なんせ損したら・・・問答無用すべて自己責任なのです。

47061r2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話が脱線しました。不詳ケタ思うに松藤さんの見逃しているポイント・・・米国が
駄目なら世界が駄目・・・この論理がウィークポイントかもしれないですね。
山本清治さんの言うように・・・オイルマネーはウハウハの一人勝ちじゃ~なの
かもしれません。

そして中国・ロシア・イスラム・日本・インド・・・なんだかんだ言ってドル体制が今、
崩壊したら困るな~なのかもしれません。世界はBRICSを筆頭に想像以上に
米国以外の新参者が力をつけているのかもしれません。松藤さんの予想では
米国こけたらBRICSも当然こけまくる・・・だったんですね。

ようするに。

①オイルマネーが想像以上に巨大化している。
②BRICSの内需主導の経済成長が今後顕在化するかも?米国におんぶにだっこ
   ではなくなってきている。

と言うことなんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてメリマンの言う・・・今後7年は米国株より日本株に投資した方が良い。
さらに三菱UFJの宮田さんの言う・・・米国株については長期的に弱気、日本株に
ついては長期的に強気。

この流れに納得できるのです。メリマンは夏の終わりにはNYダウは15000ドルよ~
と言ってます。

そうすると・・・「あ~うぜえな~米国は~ホント軍事オタクのインチキ国家が~でも
ドル体制が崩壊したら困るのでそこそこ米国株を買ってやるか~」と言うのが本音
なのかもしれません。

そして米株ショート、日本株ロング・・・ようするに日本株の方がパフォーマンスが
良いもん!と言うことですね。それなら日本株の方が上昇率も激しくないといけ
ないですね。

「あの~ケタさん・・・米国が嫌いなのですか?」

「おっほっほっ・・・不詳ケタは米国は好きですよ。でも9.11以降の米国は
  嫌いです。しかもサブプライムローン・・・更に嫌いです。メリマンの言うように
  怪しい独裁者が出てくる候補地NO1は・・・やはり米国なんでしょうね。嫌だ~」

外れたら?・・・損するだけですね。ぷっ。

| | コメント (2)

評論家・・・

さて、不詳ケタは・・・結構ご都合主義で、株なんぞ上がれば下がる、下がれば
上がるもんでしょう。

うん?これから上がるかな?と思えば強気の評論家を読んでいれば良いし、
うん?これから下がるかな?と思えば弱気の評論家を読んでいれば良いんで
しょうね。

小さな山の天井で売って、谷で買っては、言うは易しでホント難しいですね。
結局、中長期のトレンドはどっちだ?が一番大事なんでしょうね。

では、去年からほとんど参考にしていなかった強気の評論家の第一人者、
山本清治の意見を読んでみましょう。

http://www.kyas.com/club9/QA/qa080602.html

ポイントは2つですね。

①オイルマネーが日本を買っている?
②サブプライムローンの評価損が評価益に変身する日も近い?

米国の金融機関は増資で資本の希薄化を招いている?それに比べて日本の
金融機関は健全なんでしょうね。

たぶん米国はオイルマネーが米国買いに動き始める直前の状態なんでしょうか?
できるだけ安く買いたいですね。じらすオイルマネーと早く買って~という米国なん
でしょうか?

ちょうど2003年に3月に米国は底値をつけて、日本は金融不安があったので、
4月下旬に底値をつけました。銀行の本格的上昇は5月のりそな処理以降でした。

ちょうど逆バージョンなのかもしれないですね。最近の日本の銀行株の強さは。
外資=欧米よ~と言う固定観念を持った方はもしかしてこの相場で大きなミスを
する可能性があるかもですね。

イスラム・ロシア・チャイナ・・・もしかして世界の金融地図が大きく変わっている
最中なのかもしれないですね。

戦後日本人は米国文明・文化の強烈な影響下に置かれました。今でもマスコミは
ロイター・CNNの支配下ですね。そしてそれを通して世界を見ようとしても・・・
ボチボチ限界ではないか?

アラブのアルジャージラ(だったけ?)、台湾・香港の地元紙、インドの地元紙、
ドイツの地元紙、南米の地元紙、ロシアの地元紙・・・世界は多様な声の時代
かもしれないですね。

アフリカやイスラムの地元の声を聞けば・・・欧米マンセー思想に偏っている
日本人も・・・過去の欧米の負の顔・・・ベルギーのコンゴ支配やオランダの
インドネシア支配のムチャクチャな残酷さ・・・そういう事にも出会うんでしょうね。

そしてそのオランダやベルギーが人権擁護の先進国・・・まるで漫画みたいな
構造にも。

米国も豊かな自由の国から・・・軍事オタクで国内格差はムチャクチャで、
薄ら汚れた国へとイメージが変わるかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁなんだかんだで、2006年から株を売りまくった日本の個人・・・やっぱ賢い
よな~金持ちは信用買いや売りなんぞお下品なことはしないと思うんですが、
そう言う大口の個人は日本株を買っているんでしょうかね?結構買っているような
気がするな~

けけけけけけ・・・・とお下品な不詳ケタは・・・・頼むわアルデプロ・・・・まるで
仕手株みたいな動きが素敵ですね。

| | コメント (0)

振り回すな~

ホント良く振り回しますね。不詳ケタはりそなとアルデプロは適当に売ったり
買ったりして遊んでますが・・・・他は放置ですね。

まぁ博打なんでしょうけど・・・どうせ月末には高くなるんだろう?とのんきに
構えています。

メリマンの6月3日~5日。やっぱ下げるでしょうかね?

高島暦だと・・・6月5日・・・大相場のスタートする日・・・らしいです。ホンマか?
ホントだったら明日も調整して5日からアンドロメダ大星雲打法~とお願いしたい
ですね。今日と明日はバーナンキの講演です。週末は雇用統計ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月19日に最安値をつけた日経平均・・・・上げの途中では「世界大恐慌」
「ワーニング」「世界連鎖不況」・・・・まぁ良く脅してくれましたね。

不詳ケタは来週あたりから「前向き&明るい」論調にマスコミはなるんじゃ
ねぇの?と疑っています。

「世界の米国買いが始まるのかな?」
20080401154015_2

そして盛り上がって・・・・6月過ぎると・・・・7月は大規模な調整が起きるんで
しょうかね?個人の嵌め込みのために新興株はあるのか?みたいな感じが
続きましたけど、新興株や中小型株のマトモ銘柄は着実に上昇してほしいな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それと先物に売り仕掛けをかけても、肝心の銀行株が強くては何か?ですね。
ボチボチ「サブプライムローン問題も終わりです~」なんて言うコメントが
流れるんでしょうか?銀行の強さはなんか本物?みたいな感じですね。

なんとなく明日も売り攻撃が来て・・・「はい!ごくろうさん!」と言う感じで
5日から爆上げとなれば良いですね。2006年の春の下げはみずほと新日鉄が
強くて真っ先に切り返しました。秋以降はみずほは冴えませんでしたが。

今回もみずほと25日線タッチが目前の新日鉄が要注目なんでしょうか?

| | コメント (0)

強すぎるな~

この買いはCTAの先物主導なんでしょうか?それとも一斉に年初下げすぎた株の
反発があっているんでしょうか?

CTAだけが買っているなら怖いですね。しかしイスラムやその他の資金が入って
いるならば、結構いい線にいくんじゃないでしょうかね?

安川電機が好調です。アルデプロもなんか上手にチャートを作っています。

三菱UFJの宮田さんは、短期的に14955円を試しそうな書き方をしてますね。
14955円を抜けば次は15775円を目指すそうです。

この相場、買えない方はずっーと買えないでしょうね。しかし不詳ケタは・・・
お馬鹿で脳天気な買い方で良いや~と思ってます。特に225銘柄以外の
頑張っている株に買いが入ってほしいですね。先物は・・・CTAが遊んでいれば
良いんじゃないでしょうかね?6月は中小型・新興の決算良好な銘柄に期待
したいですね。

毎度・毎度のパターンならメリマンが言うように今週のどこかで深押しが来るんで
しょうか?そして押し目を形成すればまた上昇?

メリマンのターニングポイントは6月19日~30日です。NYの変化日は28日。
その前に日本だけの変化日の13日と言うのがあります。

毎度・毎度のパターンなら目先の天井をつけて、13日あたりまで押して・・・・
そして6月末あたりを目指して「きゃ~素敵よ~」と言う上げがくるんでしょうか?
今年はNYに弱気でも日本株には強気で良いのかな?

ゴムはやっぱ車の売れ行きが悪いのかな?で落としました。金融と不動産が
良いのかな?と言うわけでアルデプロとりそなを買い増ししました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱ第二次世界大戦なんでしょうかね?第一次世界大戦の手法が古臭い
ものになっているんでしょうか?それでも基礎は好業績+割安なんでしょうね。

ファンダに基づく大艦巨砲主義・・・
H63473h

先物がやりたい放題・・・・
39053

しかもCTAになるとこのくらいの迫力はありますね・・・
B29s_dropping_bombs
(今は売り方が火だるま?)

しかも原油がくせもんですね・・・
Ss_gotland4

為替もな~なんか凄いんだよな~
Images

目先筋はNYも気になるしホント難しい相場ですね。

値幅も大きいし・・・まぁどうせ6月末目指して上げるんだろう!と、どーんと構えて
おくのも良いかもしれないですね。高値で買って安値で売らないようにしないと。

みずほなんかでも売りがドンドン入ってきている。しかも日経のファンマネなんかは
上昇に懐疑的ですね。押し目をつけても押しが浅ければ・・・売り方は安易に買い
戻さないでしょうね。なんせ大恐慌派はうじゃうじゃいます。

「夏の終わりはNYは15000ドルよ~」・・・3月17日の期日・・・9月17日あたり。
ターニングポイントは9月22日~30日・・・・ナポレオン時代の終焉はこの頃
なんでしょうかね?

まともじゃない相場かも?ですね。不詳ケタもメリマンのこの脳天気さが無いと
怖くて買えない。でもなんとなくですね。相場の「空」の部分はですね。
「あ~今のうちに日本株買いて~」と言っているような気もしますね。
イスラム、ロシア、中国・・・そして一部の日本資金・・・まぁたぶんそんなとこが
こっそり欧米より資金を日本に移していないのかな?

所詮ど素人わかりませんね・・・大本営発表もあてにならないし・・・日本のプロは
受難の時代かもですね。

| | コメント (0)

さて、来週のメリマンは・・・

But this week begins yet another strange transit. Heliocentric Mercury
now begins its passage through the volatile sign of Sagittarius, June 1-12.
Usually financial markets will commence a powerful 3-8 day rally or
plunge during this time band. Add to that the observation that markets
which are rising from the time Mercury turns retrograde will usually
suffer a sharp collapse around the 8th calendar or trading day, and you
get a picture of some fireworks likely to unfold this week. The 8th day of
Mercury retrograde coincides with June 3-5. June 3 is also the new
moon day - a Gemini new moon. Gemini is an erratic sign in terms of
market behavior too, so it all points to a very volatile trading week coming up.

ふ~ん、なんか上下に激しい相場となりそうですね。水星の逆行時ですね。
ラリーは3~8日間続きそうですね。6月3日~5日の間にラリーは崩壊・・・
深押しが来るんでしょうか?

深押しと言っても14000円台をしっかり固めればかえって良いのかな?
まぁ魔の水曜日あたりに気をつければ良いんでしょうか?

個別の銘柄を見ていると、みずほや新日鐵は去年の年末あたりの水準まで
回復してますね。まともな株はこれから年末辺りの水準まで回復していくん
じゃないでしょうかね?

ダヴィンチやアセットは・・・駄目~・・・不詳ケタはリートやネット・・・デフレ
経済の華と思っているんですね。楽天がどういう動きになるか要注目ですね。

インフレ経済では単純にインフレで恩恵を受ける企業、しかも価格転嫁が
できそうな企業が良いんでしょうかね?タイヤもさっさと値上げを言えよな~
三菱商事はなんだかんだ言って強いですね。

不詳ケタはしばらくは原油は大人しくしてもらって、その間にハイテクなんかを
底上げして、日経は夏の終わりを目指してドッカンドッカンと上げて・・・・

しかし世界経済は強いぞ~となると原油も夏あたりからドッカンドッカンと上げ
始めるんでしょうか?なんとなく秋頃に株と原油がドッカンドッカンと下げると、
そこが大調整のような気もしますね。

ナポレオンの時代の終わりなのです。
Napoleons_retreat_from_moscow
(ロシア遠征の失敗・・・・)

そこから、原油は再度立ち上がれないけど、株式は2009年初を目指して
また主役を変えて力強く上昇して行くんでしょうか?

まぁ今言ってもわかるわけないわな~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フランス革命~ナポレオン時代・・・全欧州が戦争に巻き込まれました。
特にフランスの人的損害は大きく200万人あまりが犠牲になったと言われてます。

ナポレオンの時代の後片付けをするためにウィーン会議が開かれました。
会議は踊るですね。

93

その後、欧州は100年近く、小さな衝突はあっても大規模な戦争のない平和な
時代を迎えます。フランス革命の理念は全欧州に根付いていきました。
世界の植民地獲得は進展し、産業革命は進展し、啓蒙時代から本格的な
義務教育制度が整えられていきます。近世から近代へ欧州は突入し、国民国家の
時代を向かえます。

当時アジアには清、ムガール、オスマンと大帝国がありましたが、西欧に生まれた
国民国家のパワーによりズタボロに浸食されていきます。「西欧の衝撃」が
全世界を変革していきます。

日本はスーパー近世とも言える江戸時代でしたが、明治維新、日清戦争、日露戦争
を経過し近代国家のパワーゲームに参加することができました。薩摩人も土佐人も
南部人も日本国民になりました。

1900年あたりに欧州はその絶頂期を迎えます。しかしフランス革命が生んだ
国民皆兵制、そして社会契約論の思想・・・社会は理性により変革できる・・・・
理性への過度の信頼・・・・百年後に大惨事を生み出します。

第一次大戦の総力戦の悲劇を経験し、社会契約論の思想はやがてナチズムや
共産主義を生み出しました。そして第二次大戦の地獄と冷戦時代・・・核戦争に
よる人類絶滅の恐怖を経験します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場の方も・・・秋頃に大調整があると・・・次にいよいよBRICS市場が本格的な
上昇が始まるのでしょうかね?そして先進国ではバイオ、ナノテク、ロボットなどの
ニューテクノロジーバブルの芽生えが出てくるんでしょうか?新たな産業革命が
進展するんでしょうか?

そして2010年頃に世界の相場はその絶頂期を迎えるんでしょうか?その頃には
アフリカ相場だ~なんて盛り上がっているかもしれません。相場は世界の市民の
義務となり世界数十億人の新たな投資家層が生まれるかも知れません?
義務相場の普及なのです。国民皆投資家なのです。

そして「相場契約論」・・・相場は契約(会計・統計)を変更すればどうにでも
コントロールできる。な~にが大恐慌だ~理性が大事なのよ、ぷっ・・・と言う
思想が絶頂期を迎える頃に・・・・相場は突如として大崩壊を経験するんで
しょうか?

う~ん、しかし何というこじつけ記事なんだ~でもうまくまとまったな~と
満足しているケタでした。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »