« ん~なんか凄いんですけど・・・ | トップページ | 続・アンドロメダ星雲打法・・・ »

不詳ケタの住み分け理論

アンドロメダ大星雲打法~~
H104_42883_20050902asutro

「あの~ケタさん、さっぱりなんですが・・・」

「おっほっほっほっ・・・名和さんの書いているようにCTAの利食いが出ている間は
  駄目なんでしょうかね?まぁそれでも割安中型株には買いが来ているような
  感じですけどね。先物売りなら225銘柄はしばらく苦しいんでしょうか?
  為替がな~さっさと円安にいけよな~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、出島さんが相場でオールランドプレイヤーを目指さずに、エキスパートを
目指した方が個人には良い・・・と書いてます。

まぁそうなんでしょうね。話は変わりますが、ダーウィンの進化論・・・「変化に適応
するものが生き残る」・・・不詳ケタはこの考え方は嫌いなんですね。なんとなく
ユダヤ・キリスト教の香りがします。

わが日本の今西教授の「住み分け理論」・・・こちらの方が好きですね。わざわざ
北極圏に行ってシロクマになったり、南極に行ってペンギンになったり・・・適当に
住み分けしながら生きているんでしょうかね?

もっと言うと・・・生物は好きな方向に勝手に進化しているんじゃないでしょうかね?
たとえば孔雀が「誰よりも綺麗になってやる~」と燃えたり、鯨が「誰よりも大きく
なってやる~」と秘かに闘志を燃やしたり・・・

それに生き残らなくても別に良いんじゃない?と思えますね。西郷隆盛が明治維新
で時代遅れになった薩摩武士を引き連れて華々しく散ったように・・・恐竜も華々しく
散ったんでしょうか?

「あの~ケタさん、話がムチャクチャ文系なんですけど・・・」

「おっほっほっほっ・・・まぁいつものワケワカメ理論なんですが、変化に適応しようと
すると、新興だ~FXだ~先物だ~資源だ~とつられてドツボに陥りそうですね。
何事も永遠に栄える種はないのです。ある段階で生きた化石の投資家になるのも
良いかもですね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12andromedargb12

アンドロメダ星雲なんですが・・・しかし宇宙は不思議ですね。ホント不思議。

ダーウィンの進化論で嫌いなのは・・・非常に利己的な香りが強いことですね。
一般の花を生物学的に定義すると「高等植物の生殖器官」となります。

虫媒花は虫に受粉を手伝わせるために、色や匂いを出して、蜜や食べられる
花粉をつけます。そして虫に喜んでもらいながら、確実に受粉します。
多くの花は虫のために咲いているんですね。熱帯のある種のランは受粉に来る
蜂はたった一種類で、蜂が絶滅するとランも絶滅するそうです。

「蜂さん、いつもごめんなさい。他に多くのランが咲いているのに・・・」

「ふっ、何度も馬鹿なことを言うんじゃねぇ。俺はお前が良いんだ。絶滅するなら
一緒に絶滅すれば良いじゃないか!」

「うっうっ・・・蜂さん・・・」

まぁ、そんな会話をしているかどうか知りませんが、虫媒花の植物は爆発的に
進化を遂げて繁栄しました。虫さん達の熱い支持を受けたからと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さらに言うと日本はもともと椎の木やブナの木のドングリの木が繁栄してました。

葉はサルやムササビや虫に食べられ、花粉は多くの虫を引き付け、木にできた
洞はフクロウなんかの巣になります。

そして落ち葉は腐葉土を形成し、ミミズや地中の虫の絶好の棲家になります。
そしてイタチやイノシシがミミズを食べているんでしょうか?

どんぐりにとって大敵は乾燥です。早く地中に埋めてもらわないといけません。
シマリスはどんぐりを地中に貯蔵します。そして忘れたどんぐりから芽がでます。

不詳ケタはこの「忘れた」と表現するとこに、現代人の悲しさがあると思います。

「ねぇねぇシマリスさん・・・」

「うん、うん、わかっているよ、何個かはちゃんと残して食べないから」

「ありがとうシマリスさん、今年もたくさんできたからね・・・」

などとたぶん暗黙知の世界があると想定されます。どんぐりはイノシシも大好物
です。食べ方がお下品ですので、何個かは地中に潜り込むんでしょうかね?

まぁそんなわけで、椎やぶななどのドングリの木はその利他性により多くの動物の
支持を得て、日本列島の主人公になっていたものと想定されます。

しかし、人間は自分に便利だとの理由で、虫も食べない、腐葉土も形成しない、
保水力も劣る、風媒花の杉やヒノキを大量に植えました。良いのか?
杉やヒノキ=利己的な木なのです。でも長生きして大木になりますのでちょっと
孤高の感じがしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あの~ケタさん、悲しいくらいに文系的なんですけど・・・」

では、ちょっとこの歌を聴いてみましょう。

まぁ所詮群生動物の人間は社会、職場、家族・・・誰かと関わって生きていきますね。
「どこか隅のほうで生きているんだ・・・」、中心の光が強烈なところで生きるのも
それはそれで大変でしょう。

世界や世の中で、隅のほうを探して、結構住み心地が良ければ、まぁそれで良いん
じゃないでしょうかね?

まぁそういうわけでいつものようにワケワカメなんですが、相場も、中心でも
隅の方でもなんでも良いんですが、自分が心地よいやり方が一番なんでしょうね。
「変化に適応するものが生き残る」・・・なんか狭く苦しく神経質な考え方のような
気がしますね。

|

« ん~なんか凄いんですけど・・・ | トップページ | 続・アンドロメダ星雲打法・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント


師匠のグルジェフ曰く。
「真に生きている人はほとんど居ない」。

弟子のウスペンスキー曰く。
「この宇宙に運動は無い、運動と感じるものはすべて錯覚だ」。

ラージャ曰く。
「生き残る以前に、最初から生きてる投資家が少ない」。
「変化に適応する以前に、市場に変化は少ない」。
「暴落も暴騰もすべて投資家の認知不足からくる錯覚だ」。

投稿: ラージャ | 2008年5月24日 (土) 12時19分

おおラージャさん、これはお久しぶり。

相変わらず難しい話がすきなのね?儲かっている?

投稿: ケタ | 2008年5月24日 (土) 18時53分

I think that to get the personal loans from banks you should have a firm motivation. However, one time I've received a bank loan, because I wanted to buy a bike.

投稿: MaeMccullough22 | 2012年5月25日 (金) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ん~なんか凄いんですけど・・・ | トップページ | 続・アンドロメダ星雲打法・・・ »