« 大売りの役 | トップページ | つまんない株式投資・・・・ »

ふ~ん、なるほど・・・

大恐慌派の武将の一人である田中宇さんがちょっとスタンスを変えましたね。

詳しくはお気に入りブログを参照してください。この方の描く世界はホント
面白いですね。なるほどなるほどグリーンスパン爺は多極主義派の広告塔
だった訳ですね。

そのグリーンスパンが「信用危機の最悪期は去った・・・」と言えば、これは
もう延命策・・・バブル延長政策への転換なんでしょうね?

ホントに・・・・インチキ&デタラメな相場・・・・こんなもんを真剣に取り組む必要
あるのか?どうしようもない損失は簿外で処理して・・・グローバル粉飾ですね。

米国の経済は悪化の一途をたどるそうです。しかし相場はインチキ臭プンプンで
上げていくんでしょうね。まぁ途上国経済は好調でしょうから世界全体で見ると
世界企業はそれでも好調になるのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

NYダウの12500ドル・・・75日線ですね。もしくは13週線。
となると日経もそのあたりでしょうね。個別は銘柄毎に違うでしょうけど、
まぁそんなあたりでしょうね?

ではここで来週のメリマンを読むのです。

As stated last week, “Over the next 2-3 weeks, we have four major
Jupiter signatures coming up: Jupiter turns stationary retrograde
on Friday, May 9, followed by the trine between the Sun and Jupiter
on May 12. On May 18 Venus will form a harmonious trine to Jupiter,
followed by the long-term sextile between Jupiter and Uranus.
As suggested before, the combination of 1) the Federal Reserve
Board easing (they reduced FED funds rate again this past week), 2)
the $168B stimulus package of tax rebates to American tax payers
(the money is being sent out now), and 3) so much money being poured
into mutual funds for retirement accounts that was just waiting for a sign
to go into stocks, would generate a rally stronger than anyone expected.
It's started. Look for new all-time highs before the end of this summer,
maybe even a DJIA above 15,000. It's Jupiter's time coming up, and
Jupiter is the cosmic Santa Claus.” Well, that euphoria didn't manifest
in stocks last week. It manifested in Crude Oil prices, and it didn't feel
like Santa Clause at all. It felt like panic and hysteria, which are the
negative expressions of Jupiter. When stock markets come down into
Jupiter signatures, it is usually due to an exaggeration of worries.
But then those worries are usually seen as exaggerated either during,
or right after, those signatures end.

There are also many Neptune signatures coming up through the end
of this month. In addition to Wednesday's Sun-Neptune square,
we also find Venus squaring Neptune on May 20, and both Neptune
and Mercury turning retrograde on May 26, Memorial Day. If Jupiter
is exuberance, and Neptune is irrational, this period of “irrational
exuberance” could continue all during this period, producing
the kind of blow-off pattern we are seeing in Crude Oil.
It is also interesting to note that Neptune is in a long-term
conjunction to both Chiron and the North Node of the Moon.
Not only is this a time of irrational exuberance, but it is also
a time of heightened emotional sensitivities. People are easily
offended or hurt, so be careful what you say, even if in jest.
It could be easily misinterpreted and used against you.
It can also be time of escapism and denial, related to developing scandals.
Just be honest and honorable in all your dealings right now, l
est you risk the embarrassment of being “revealed” for hidden motives.
I wonder what kind of bogus “intelligence reports” or “leaks”
we will see during this time?

木星は拡大&膨張の星で、宇宙のサンタクロースなんですが・・・どうも膨張
させたのは原油で、そして株式市場の心配事のようですね。わっははは・・・
なんて感じなんでしょうか?

Images_3thumb
(ゲシゲシゲシ)

海王星が出てきますんで怪しい噂、騙しは20日まで飛び交いそうです。
まぁ心に余裕を・・・で20日頃までは慎重に構えていたほうが良いんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この本を呼んでますが。ホント、マネー産業は・・・なんか
昔の日本の「関東軍」みたいな存在ですね。マネー産業が生き延びる
ために無理無理バブルが創造され、そして崩壊していく・・・最後は通貨の
大崩壊と言う形で終わるんでしょうね?

3115lhwokql

マネーの司教達のボンクラ共の言うことは適当に聞くべきでしょうね。
やっぱり「大金持ちに増税を!」「適正な相続税を!」の世界なんでしょうね。
今のやり方では勤労者のモチベーションは下がる一方だと思うんですけどね。
神経症のサラリーマンが増加中ですね。

しかし米国の医療は酷いな~市場原理が導入されたもんで、医師も看護師も
へとへと、お粗末な医療、馬鹿高い医療費・・・

「現在、在日米国商工会が「病院における株式会社経営参入早期実現」と称する
市場原理の導入を日本政府に申し入れている。しかしそれがもたらす結果を
嫌と言うほど知っている多くのアメリカ国民は、日本の国民皆保険制度を民主主義
国家における理想の医療制度だとして賞賛している・・・」

ふん、ふん、日本企業はもっと持ち合いを進めるべきですね。株価なんぞ上がら
なくても良いわ~儲けは社員と研究開発に使いましょう。高い水準でバブルが
崩壊するか、低い水準で崩壊するかの違いだけですね。

大売り春の陣、秋の陣、売りしたんの売り原の乱・・・・その後は鎖国が良いかも
ですね。現在マネー産業はやっぱおかしいんでしょうね。日本は証券会社には
あまり優秀な人材は行かないですね。なんとなく胡散臭そう。それに行っても
ユダヤ・アングロサクソンの腹の中200%真っ黒の連中には勝てないでしょうね。
また勝つ必要も無いと思われます。優秀な人間はロボット、バイオ、ナノテク、
環境・・・まぁやりがいのある分野に行ったほうが良いかもですね。

マネー不足で産業が伸び盛りの頃は・・・マネー産業は仲介役として意義のある
ビジネスなんでしょうね。しかしマネーがじゃぶじゃぶに余る現在は・・・マネー
産業は如何にバブルを創造し、破壊し、多くの大衆からマネーを搾り上げるか・・・
ロクでも無い産業に堕したようです。マネー産業の論理をどうやってぶち壊すか!
これが今後の課題でしょうね。大半の国民はマネー産業に奉仕するために
生きるわけじゃないですね。国民生活に奉仕するマネー産業に変革しないといけ
ないですね。

マスコミは適当に聞くべきでしょうね。特にテレビは恐ろしい。米国のテレビなんぞ
最悪かも?しれないですね。

|

« 大売りの役 | トップページ | つまんない株式投資・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

◎オッサンやっと気付いたようじゃな◎

バフェット氏は4日の記者会見で、「ウォール街はもうけを追求するばかりで結果を考えない」と指摘した。また、「銀行は、相当期間にわたり真実を伏せたままで事業を続ける余地がある」との見解を示した。


バフェットは「銀行は、相当期間にわたり真実を伏せたままで事業を続ける余地がある」との見解を示した。
真実を伏せる???
これはバブルで伏せるという意味なんじゃないかい

投稿: | 2008年5月11日 (日) 18時43分

5月1日英中銀:金融安定報告書の中で「英国の信用危機の最悪期は過ぎた」
5月4日バフェット:「銀行は、相当期間にわたり真実を伏せたままで事業を続ける余地がある」
5月7日ジョージソロス:金融危機の「深刻な局面はほぼ過ぎ去った」
5月7日ポールソン:金融危機「最悪期過ぎた」
5月8日グリーンスパン:「金融危機の最悪期は終わった」
5月8日ジムロジャーズ:「米ドルは上昇へ、弱気派が多過ぎる」


一斉にコレは何を意味するのか・・・
ショーター刈られる運命では・・・

投稿: | 2008年5月11日 (日) 19時00分

上記に来週バカナンキが講演すると・・・
極悪ペテン師6人衆のコメントが出揃う摩訶不思議な出来事

投稿: | 2008年5月11日 (日) 19時59分

ワーニング

ショーター狩りが始まるかも

投稿: | 2008年5月11日 (日) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大売りの役 | トップページ | つまんない株式投資・・・・ »