« 明るいお馬鹿な買い方・・・ | トップページ | ふん、ふん、ふん・・・・ »

原油と株式・・・・

ボチボチ原油と株式の戦いに決着をつけるんじゃないでしょうかね?
ゴールドはネックラインの887ドルを割ったみたいですね。今後は急落でしょう?

ドル派は原油を叩きたいでしょうね。資金をドル債券と株式にいれないとドル帝国
が崩壊するかもしれませんね。

ボチボチ、カリフ・ジェイ・ロックフェラー様がユーロ派を裏切るんじゃないで
しょうかね?
あ~バカスカ朝ですね。中央官僚体制になるんでしょうかね?先物専制主義が
ますます苛烈になるんでしょうか?

古い経済理論はあまり重視すべきでないでしょう。実需によって原油の値段が
決まっているとはとても思えないですね。

今の世の中・・・「わかったふり、知ったふり・・」が一番危険なのかもしれませんね。
ドル帝国の最後の輝きと・・・その崩壊・・・その時代に生きているとしたらこれまでの
経験は役に立たないですね。

もちろん不詳ケタもわかりません。当たれば万歳~はずれればトホホホ・・・それで
良いんじゃないでしょうか?プロはリスクを最小にする・・・しかし儲けも最小・・・・
いやそれどころか、格付け信じてサブプライムローンの悲劇は起きました。
そんなもんです。いい加減なもんです。

損切りラインを決めたら・・・勝負!ですね。損しても自分の金・・・誰に迷惑をかける
わけじゃない。プロは他人に平気で迷惑をかけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アッバース朝の都は当初ハーシミーヤでした。シーア派の影響が強いことから
バクダードに遷都し、シーア派を圧迫してスンニ派のカリフとしての性格を強め
ました。

まずFOMCですね。不詳ケタは利下げ無し!が望ましいと思ってます。そのことに
よりサブプライムローン問題は過去となり、原油とゴールドとユーロを叩けます。
ユーロ派の弾圧ですね。

これ以上の原油高は中国やインドには厳しいかったでしょうね。原油高で中国を
脅迫してドルに忠誠でも誓わせたんでしょうかね?上海株も再度浮上モードに
なるかもですね。

アッバース朝はアラブ人第一主義を脱却し、イスラム教徒であれば平等に扱い
ました。

あ~バカスカ朝も先進国第一主義を脱却し、お金持ちであれば平等に扱うん
じゃないでしょうか?逆に貧乏人であればこれまた平等に扱われるかもしれ
ません、ひぇ~

5月2日の米国雇用統計はあまり芳しくないかもしれません。先進国の黄昏です。
欧州は一番日の沈む地域となるでしょう?ユーロは今は危険な通貨ですね。

ヤフーやミクシィが冴えません。所詮、国内広告産業です。日本国内の広告産業
も既に頭打ちなのでしょう。グーグルは米国以外で稼ぎました。トヨタもBRICSでの
広告に力を入れるんでしょうね?

しかし帝国全体ではいよいよ最盛期を迎えるのでは無いでしょうか?そこで恩恵を
受ける企業の株を買うべきなんでしょうかね?

松藤さんや副島さんはユーロ派なんでしょうかね?カリフ・ジェイ・ロックフェラーに
裏切られないと良いんですけど。とりあえず2年間待って頂戴!

そして帝国はあちこちで地方に独立王朝ができ・・・売りシタンの十字軍を経験し、
とどめに、現在のモンゴル軍の中国が爆上げだ~どを廃墟にするんでしょうか?

メリマンによるとドルの基軸通貨の地位はあと7年以内にずり落ちるそうです。

2003年のテーマは「日本再生」でした。不詳ケタは上昇する株を眺めてホント
嬉しかったです。2008年のテーマは「世界帝国の最終章」なのかもしれません。
ダメポの数字が米国・日本・欧州から出てくるでしょう、しかし世界企業の業績は
ドンドン良くなります。2003年と似て非なるもの・・・銘柄は大事なのかもしれま
せんね。

|

« 明るいお馬鹿な買い方・・・ | トップページ | ふん、ふん、ふん・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

5月1日
>冥王星120度金星 16時45分
>※再生と消滅:5月の商品市況は前半下落傾向にある。

再生と消滅。何が上がって、何か下がるか?
冥王星の神様でないとわかりませんよね。

円高も中休みみたいですね。
ドル巻き戻しで、ユーロ・ポンドなどの欧州通貨の下落円高でしょうか?そうすると、欧州系の株や投信が買いごろになりますかね?

星頼みの株式投資

投稿: | 2008年4月29日 (火) 20時01分

欧州系は駄目と違います?

不動産バブル崩壊はこれから本番でしょう。
特にスペイン。

英国なんか金融業以外に何か産業があるんで
しょうか?中国・インドシフトが鮮明になるかも?
ですね。

投稿: ケタ | 2008年4月29日 (火) 20時29分

>英国なんか金融業以外に何か産業があるんでしょうか?


多くの植民地ビジネスがありますw
この英国こそが世界の大魔王なのです
大魔王は米国ではありません英国です

投稿: | 2008年4月29日 (火) 20時40分

表現が悪くてすみません。
買いごろ=値が下がるの意味です。バーゲンセール開催開始。上がるのは、後ですけど。アメリカの衰退後は、欧州でしょうから、安いうちに買おうかなという意味です。GCIの村田さんは、まだまだあがると強気な事を言ってますが。

>大魔王は米国ではありません英国です

アメリカの著名人は、資金をイギリスに移してるという話ですよね。アメリカ破綻したら、イギリスに逃げる準備してようです。やはり、悪の親玉は英吉利?HSCBとかいう投信は、イギリスですよね。他に、北海油田もあると思います。防衛庁の汚職のときに、GEの他に名前でたのはイギリスの会社じゃなかったかと思います。輸出の10%くらいが、軍需産業ですので、戦争好きですよね。悪ですよね。産業は、一言では言いきれないですよね。

投稿: | 2008年4月29日 (火) 21時43分

世界最強の銀行はHSBCですよ

投稿: | 2008年4月30日 (水) 17時12分

↑すみません。訂正ありがとう。誤字脱字多いので勘弁してね。

投稿: | 2008年4月30日 (水) 20時53分

>防衛庁の汚職のときに、GEの他に名前でたのはイギリスの会社じゃなかったかと思います


確かアストンマーチンの会社じゃなかったっけ?

投稿: | 2008年4月30日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明るいお馬鹿な買い方・・・ | トップページ | ふん、ふん、ふん・・・・ »