« 所詮、相場は・・・ | トップページ | 明るいお馬鹿な買い方・・・ »

メリマンのご神託は・・・

The only thing traders need to know about this coming week is
that Saturn turns stationary direct on Friday, May 2?the day
the Employment reports come out. It will mark the end of the second
reversal zone of this period that extends to May 26. Saturn direct
is a Level 1 signature (highest correlation to primary type of cycles),
with a 70% correlation to primary or greater cycles within 9 trading
days. But in this case, we are not in the time band for a primary cycle?
at least not a primary cycle trough. We are in a time band for a major
(5-8 week) cycle trough.

The most important thing to recognize about major Saturn signatures is
this: any financial market that is declining into a period of one day before
through one day afterwards, has a high potential of completing that decline
and starting a rally. The fact that Saturn direct happens on the Employment
reports day may mean the news is very gloomy (but we already expect
it to be gloomy, so maybe it is more than gloomy?like maybe it is frightening).
In this case, if the world stock markets (or any other markets) decline
into May 1 +/- one trading day, then the rally that follows could be quite
substantial, because the next geocosmic signatures are Jupiter turning
retrograde on May 9, followed by the Sun-Jupiter trine of May 12. Just
as Saturn correlates with the end of declines, Jupiter signatures can
correlate with the end of rallies. They don’t always behave this way,
but when they do, an ideal set up presents itself for trading. And of
course we will monitor this development closely?and give our formal
recommendations for various markets that unfold in this “ideal set up”
formation?in our daily reports.

ふん、ふん、ふん・・・どうもメリマンは今は5月26日までの反転の時期と考えて
いるようですね。そしてその反転は3回にわかれています。1回目は3月17日~
4月7日・・・2回目は現在進行中・・・

メリマンのご神託によると第二回目は5月2日で終了を向かえそうです。
そしてその日は米国雇用統計の日ですね。チャート見てもそれから5日~6日
営業日は調整なんでしょうかね?

4月30日のFOMCと5月2日の雇用統計でなんかドラマが起きるんでしょうね?
まぁ色々と想像はしますが、たぶん当たらないんでやめときましょう。
しかし・・・不詳ケタは日本株で遊んでいるんだけどな~WWW

まぁ何となく5月2日までにネックラインの14105円を抜いて・・「もう買うしかない~」
と世間が騒いだところで「きゃ~雇用統計があまり良くない~」と下げるのかな?

そして下げたとこを「ブハハハハ、ほらほら売りだ~」と売り向かうと・・・あら不思議、
途中で反転3回目に突入し、5月26日あたりに空売りのから揚げでも出来上がる?

まぁ連休ですし・・・5月2日あたりは売りの買戻しが加速するでしょうから
結構上がって欲しいですね。そして買い方はありがたくポジを軽くしていた方が
良いんでしょうかね?不詳ケタは・・・そうしよう、何故なら・・・遊びだもんな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして不詳ケタはなんの根拠も無い数字遊びにチャレンジして見ましょう。

一回目:3月17日~4月7日の日経の上昇幅・・・1794円

二回目を4月14日、12858円をスタートとすると12858+1794=14652円。
ホンマか?

4月7日~4月14日の調整幅・・・▲627円
14652円から627円調整すると14652-627=14025円。

すると3回目の反転が終了する5月26日頃・・・14025+1794=15819円。

う~ん、売り方誰もいなくなるよね。ホンマか?まぁこれはありえないでしょうね。
いくらなんでもオーバーだよな~
去年の12月26日につけた15653円あたりでしょうね(オイオイ)。

前提としてNYが去年の12月26日あたりの13500ドルへの復帰なんでしょう
けどね。そして3回目の反転は日柄が足りないのでテクニカル無視しまくりの
強烈な上げが前提になりますけどね・・・まぁでもテクニカルなんて無視しまくりの
時が一番面白いんですけどね。ちょうど2003年のように・・・オシレーター系は
死ぬような目に会わされました。「明るいお馬鹿の買い方」の全面勝利でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人は自己主張が弱いと言われてます。そしてロジックが苦手で気分に
弱いと言われています・・・まぁそれで良いんじゃないでしょうかね?
世間がなんと言おうと2006年より株を売りまくった日本個人は偉い!

米国でそれなりの地位を確立したパフィーのように、ルンルンとやっていけば
良いんじゃないでしょうかね?難しい小理屈言っているよりもcoolなのかもですね。

内需企業でも世界に出て行かないといけないですね。パフィーを見習わないと
いけないですね。小理屈言っていると買ってもらえないですね。
不詳ケタも昔はアジアで英語と中国語にひぃ~ひぃ~言ってました。
頑張れ日本のサラリーマン。

|

« 所詮、相場は・・・ | トップページ | 明るいお馬鹿な買い方・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

5月1日にはマネーの星、金星が牡牛座入り
5月5日の新月に向って経済の再建のため大奮発する

とありますので、買いでしょうか?

そして、5月25日は、おなじみの水星の逆行ですね。

星頼みの株式投資

今の相場は、プロでも首をかしげています。なぜ、下がらずに、上がるのかと?

ケタ様の、ご指摘のように売り方の買戻しと考えると説明がつきますね。そうなると、売られすぎ等のテクニカルは、あてになりませんね。
星に祈るしかないようです。


投稿: | 2008年4月27日 (日) 14時19分

ユダヤのファンド連中が1ヶ月くらいの長期休暇らしいですよ
それが丁度6月中旬あたりまでの長期休暇なのです
これって間違いなく上げますよ
奴らは仕掛けを入れてから長期休暇に入りますからね
毎度のパターンです

一応買い方おめでとうです

投稿: | 2008年4月27日 (日) 14時53分

押しが欲しいんですけど・・・

13000円台で買えるのもこれが最後なのかな?

投稿: | 2008年4月27日 (日) 14時54分

>たぶん当たらないんでやめときましょう。


メリマンさんはそんなに当たらないのですか??

投稿: ミキ | 2008年4月27日 (日) 15時02分

本日27日15:00現在のブロガー状況

※政治、経済、国際金融、国内投資家のブログから算出


買い:15%
売り:75%
中立:10%

投稿: | 2008年4月27日 (日) 15時21分

水星の逆行27日でした。
3日から土星順行ですね。

眠れる預言者エドガー・ケーシーは、占星術で予知できないことは、ない。ただ占星術師のレベルが低いので、詳細に理解できないという内容の記述をしていたと思います。
 正直、メリマンもどこまで理解できているのでしょうか。難解なわけのわからない文章で、変化日なんて書いてあるし。これじゃ、どうすればいいのか、わかりません。最近は、ケタ様の占星術の記述あまり無いですよね。

テクニカル分析は、レンジ相場などの想定の範囲に当てはまらないと、効果はないようですね。

最後は、今までの経験と感と度胸と星頼みか神頼みでしょうか?


星頼みの株式投資

投稿: | 2008年4月27日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所詮、相場は・・・ | トップページ | 明るいお馬鹿な買い方・・・ »