« よしよしよし・・・ | トップページ | けーけけけけ・・・ »

関ヶ原は終わった・・・

さて、来週からのメリマンのご神託です・・・

This forthcoming week is one of the most intense weeks of geocosmic
activity this year.

After the Sun enters Taurus this Saturday, April 19, there are six major
aspects between planets the following four days. It starts with the Sun
making a grand trine to Saturn and Pluto on April 20-21, which could
coincide with news that an agreement has been reached (or proposed)
to resolve the sub-prime debt crisis. The feeling that “the worst is behind
us” may be on the increase. Friday’s big up day in the stock market is
a step in that direction, and it might continue to lead to higher equity
levels as we start the new week. Or will the full moon of this weekend
derail that idea?

On Tuesday, April 22, Mars will form a waxing trine to Uranus. This is a
powerful Level 1 signature, according to our work published in “The Ultimate
Book on Stock Market Timing, Volume 3: Geocosmic Correlations to
Trading Cycles.” It has a 70% correlation to primary cycles within an
orb of 12 trading days. And then on Wednesday and Thursday (April 23-24),
Venus will form a cardinal T-square to the Mars-Jupiter opposition.
On a personal level, this can correlate with big attractions and/or
disputes in love. It is sort of like falling in ? and then out ? of love.
On a Financial Astrology level, this can correlate with a big price
swings in the equity markets. It is sort of like falling in ? and then out ?
of love for your portfolio (or broker).

On top of all that, we will go through another Sagittarius Factor
period (Moon is Sagittarius) Tuesday-Thursday. This typically is
a lunar phase that can correspond to be very large price swings
as well, especially when Mars, Jupiter, or Uranus aspects are
involved. And as you see, they are involved with one another in the
middle of this week. Just watch out who you are involved with
this week! Everything (or someone) looks good. But are you ready
for the ride of your life? Use your brakes, your clutch, and whatever
other means of support you have at your disposal if you don’t
want to overshoot the “Cliff Up Ahead!” sign. Ah, spring.

う~ん、なんかごちゃごちゃと書いてますけど、まぁ「最悪期」は過ぎたよう
ですね。「Cliff up Ahead」・・・崖をよじ登れ・・・で良いのかな?

不詳ケタの勘ピューターでは、崖から落ちない・・・・安易に現物を売らないことが
大事なのかな?なんですね。

2003年の再来に近いものを感じますね。関ヶ原は終了したんでしょうね。
これからは「特買将軍様」の治世ですね。「え~ど~」が都ですね。

まずは2008年末か2009年初の「元禄時代」を目指して上げていくんで
しょうかね?途中で「大売り夏の陣」と「大売り冬の陣」が発生するかもしれ
ないですね。まぁでも大したことは無いでしょう。「特買将軍様」の権威はますます
上がるかもしれないですね。

中には「特買将軍様」の治世を嫌がって、もしくは信用せずに、隠れウリシタンと
して「島原の乱」を起こす方もいるかもですね。軽く粉砕されるのでは無いで
しょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハイテク・鉄・素材・・・・そう言う分類はもう古いのかもしれないですね。
鉄や素材も日本企業の場合は・・・ハイテク企業ですね。日本しか作れない
企業は結構あるでしょう。

そしてグーグルが上げてますが、米国以外での売り上げが貢献したみたい
ですね。グーグルは世界企業ですね。では日本のヤフーは?これはローカル
企業でしょう。

だから業種なんて関係無いじゃないでしょうかね?世界経済の恩恵を受ける
企業かどうか?企業の大小も関係無いと思うんですけどね。世界経済に貢献
する日本企業は数多くあるでしょう。

そんな企業が買われるんでしょうね。そして日本株は上げていくんでしょうね。
買いが日本に来る。「買い国」の時代をいよいよ迎えましたね。

「あの~ケタさん・・・時代がごちゃごちゃなんですけど・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月30日・・・FOMCですね。ここでサプライムローン終了感が出れば良いですね。
金利をこれ以上、下げないことですね。原油は22日がピークとすると、じわじわ
下げだし、30日以降は暴落が望ましいですね。株は暴騰です。化学株だ~

NYダウは三菱UFJの宮田さんが言うように13500ドルを目指す可能性が高い
かもですね。そなると日経平均は12月下旬の15653円と言う数字が出てくる
んですね。NYダウが弱気のサイクルに入ったかどうかは異論があるけど・・・・
まぁ日経平均が上がれば良いや~

ここから大事なのは・・・あまり情報に過敏にならないことでしょうね。2003年も
そうでしたけど、弱気の材料は押し目買いの好機でした。

不詳ケタの頭の中では「関ヶ原」はもう終わったのです。サブプライムローン?
あ~そりゃ大変だ~な、押したら買い!の世界なのです。

すでに頭の中は「お花畑状態」なのです。実質は去年の7月から始まった下落
相場・・・ホント長かったですね。ド素人は単純に行くのです。セミプロはまだ売りで
頑張るんでしょうかね?2003年と同じように・・・

06

|

« よしよしよし・・・ | トップページ | けーけけけけ・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ケタさん・・・・え~
私、カイポジはインフルエンザ関連の富士フイルム一銘柄だけ。あと、NYダウの6月限のプット12500ぷっ
野村1600売りみずほ47万売りの
売り豚です・・・・悲

え~
2003年もこんな感じだったすか・・・
世界同時株安なんてうそ?

たしかにチャートをみたらなんか↑っぽい感じしてたのよね~
どう考えても。でもファンダはどう考えても↓なのよね~

2003年、わたしはあまりやってませんでしたが、こんなかんじだったんですか?

ちょっと・・・ショックかも 

投稿: めい | 2008年4月20日 (日) 12時43分

ここからの押しは絶好の買い場
それも現物で仕込むことです

投稿: | 2008年4月20日 (日) 12時50分


押しがあればいいね

でも、こういう場合に限り押しが無いんだよね

そのまま垂直に↑だったりw

投稿: | 2008年4月21日 (月) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よしよしよし・・・ | トップページ | けーけけけけ・・・ »