« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

ふん、ふん、ふん・・・・

さて、不詳ケタはまたまた酔っ払っているのです。実家が田んぼを作っているので
お手伝い。そして地区のお祭りの会合等々・・・GWは結構忙しいのです。
レジャーどころでは無いのです。まぁ田舎の古くからの家はみんなそんなもんです
けどね。

相場の方は・・・日経は頭打ち?と思えるようなチャートですね。どうなんでしょうね?

東京精密や太陽インキ製造なんかはしっかり・・・日経の動きにもかかわらずこの
あたりの優良中小型株がしっかりしてくれば相場への安心感がでるんですけどね。

しかし・・・・あの~GSが大量に13000プットを買っているんですけど~高く売って
いた奴の買戻しでしょうか?新規に購入なら・・・ちょっと嫌ですね。
一方のメリルはコールの大量買い・・・これも買い戻したのか新規買いなのかは
わからないですね。

これがわかれば翌日がわかる・・・と言うほど単純じゃないですね。
まぁ朝起きてNYを見て・・・喜劇・悲劇が起きるんでしょうね。

不詳ケタは・・・酔っ払っているのでまぁ好きにしてくれなのです。
不詳ケタは5月2日向けてきっちり踏み上げてやれ!と思ってますが、
さぁどうなるんでしょうね?いづれにしても4連休前に買い方も売り方も
手仕舞いに動くんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ所詮ド素人わかりませんね~松藤さんがブログを有料化するみたいですね。
ふん、ふん、ふん・・・・まぁ良いんでしょうね。人それぞれだし・・・

信用買残はドンドン減少しています。個人はもう相場に嫌気がさしているのでは
ないでしょうかね?世界大恐慌だ~でどんどん上昇する株・・なんじゃそりゃですね。

世界的にPERが低くなってます。単純に個人が株式に嫌気がさしているんで
しょうね。デリバティブの発達は・・・オプション益を稼ごうと揺さぶりすぎですね。
ひねくれた個人投資家ばっかりになったりして・・・

新興はなんか証券自己とツワモノの個人の戦場となっているし・・・日経やトピックス
は外資の独壇場になっているし・・・個人はどうすれば良いんでしょうね?
個人の食いつきがわるいし、優良企業の長期投資なんぞ誰も信じなくなったので
新興は上げ下げのサイクルが早いですね。取り残され組が上にどんどん蓄積
されますんで・・・なんかな~ですね。

不詳ケタは本日のFOMCで利下げが打ち止めならば強気です。しかし5月2日の
雇用統計はなんか嫌だな~SQ前に一旦の急落があると思うのが自然でしょうね。

しかし原油いい加減にしろよな~お前が下落しないと「横浜ゴム」が上がらん
だろうが・・・不詳ケタは「横浜ゴム」が急騰したら次の歌を考えているんです
けどね。もし急騰しなかったら・・・お披露目ができんだろうが~と言う訳で急騰を
前提にして聞いてください。

株の上がりが とてもきれいね~♪
横浜(ゴム)~♪ブル~なんです横浜~♪

あなたと二人 幸せよ~♪ 

いつものように 買いの言葉を~♪
横浜(ゴム)~♪ブル~なんです横浜~♪

私にください あなたから~♪

上げても 上げても~♪
小舟のように 私はゆれて~♪
ゆれて 儲けて売りの中~♪

上げ音だけが 聞こえてくるのよ~♪
横浜(ゴム) ブル~なんです横浜~♪
楽しい700円台 もう一度~♪

| | コメント (0)

原油と株式・・・・

ボチボチ原油と株式の戦いに決着をつけるんじゃないでしょうかね?
ゴールドはネックラインの887ドルを割ったみたいですね。今後は急落でしょう?

ドル派は原油を叩きたいでしょうね。資金をドル債券と株式にいれないとドル帝国
が崩壊するかもしれませんね。

ボチボチ、カリフ・ジェイ・ロックフェラー様がユーロ派を裏切るんじゃないで
しょうかね?
あ~バカスカ朝ですね。中央官僚体制になるんでしょうかね?先物専制主義が
ますます苛烈になるんでしょうか?

古い経済理論はあまり重視すべきでないでしょう。実需によって原油の値段が
決まっているとはとても思えないですね。

今の世の中・・・「わかったふり、知ったふり・・」が一番危険なのかもしれませんね。
ドル帝国の最後の輝きと・・・その崩壊・・・その時代に生きているとしたらこれまでの
経験は役に立たないですね。

もちろん不詳ケタもわかりません。当たれば万歳~はずれればトホホホ・・・それで
良いんじゃないでしょうか?プロはリスクを最小にする・・・しかし儲けも最小・・・・
いやそれどころか、格付け信じてサブプライムローンの悲劇は起きました。
そんなもんです。いい加減なもんです。

損切りラインを決めたら・・・勝負!ですね。損しても自分の金・・・誰に迷惑をかける
わけじゃない。プロは他人に平気で迷惑をかけます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アッバース朝の都は当初ハーシミーヤでした。シーア派の影響が強いことから
バクダードに遷都し、シーア派を圧迫してスンニ派のカリフとしての性格を強め
ました。

まずFOMCですね。不詳ケタは利下げ無し!が望ましいと思ってます。そのことに
よりサブプライムローン問題は過去となり、原油とゴールドとユーロを叩けます。
ユーロ派の弾圧ですね。

これ以上の原油高は中国やインドには厳しいかったでしょうね。原油高で中国を
脅迫してドルに忠誠でも誓わせたんでしょうかね?上海株も再度浮上モードに
なるかもですね。

アッバース朝はアラブ人第一主義を脱却し、イスラム教徒であれば平等に扱い
ました。

あ~バカスカ朝も先進国第一主義を脱却し、お金持ちであれば平等に扱うん
じゃないでしょうか?逆に貧乏人であればこれまた平等に扱われるかもしれ
ません、ひぇ~

5月2日の米国雇用統計はあまり芳しくないかもしれません。先進国の黄昏です。
欧州は一番日の沈む地域となるでしょう?ユーロは今は危険な通貨ですね。

ヤフーやミクシィが冴えません。所詮、国内広告産業です。日本国内の広告産業
も既に頭打ちなのでしょう。グーグルは米国以外で稼ぎました。トヨタもBRICSでの
広告に力を入れるんでしょうね?

しかし帝国全体ではいよいよ最盛期を迎えるのでは無いでしょうか?そこで恩恵を
受ける企業の株を買うべきなんでしょうかね?

松藤さんや副島さんはユーロ派なんでしょうかね?カリフ・ジェイ・ロックフェラーに
裏切られないと良いんですけど。とりあえず2年間待って頂戴!

そして帝国はあちこちで地方に独立王朝ができ・・・売りシタンの十字軍を経験し、
とどめに、現在のモンゴル軍の中国が爆上げだ~どを廃墟にするんでしょうか?

メリマンによるとドルの基軸通貨の地位はあと7年以内にずり落ちるそうです。

2003年のテーマは「日本再生」でした。不詳ケタは上昇する株を眺めてホント
嬉しかったです。2008年のテーマは「世界帝国の最終章」なのかもしれません。
ダメポの数字が米国・日本・欧州から出てくるでしょう、しかし世界企業の業績は
ドンドン良くなります。2003年と似て非なるもの・・・銘柄は大事なのかもしれま
せんね。

| | コメント (7)

明るいお馬鹿な買い方・・・

さて、では一曲聴いてみましょう。

近頃買い方は 良い感じ~♪
悪いわね ありがとね これかもよろしくね~♪(売り方さん)
上がりたての株の いいところ~♪
そういうことにしておけば これから先も 良い感じ~♪

もしも売り方が 不安だったら 助けてあげる訳が無い~♪
踏み上げられても 損切りになっても それが売り方の生きる道~♪

燃えている買い方は 良い感じ~♪
儲けてる あかしだね 世の中が 少し見えたね~♪

上がりたての株の いいところ~♪
そういうことにしておきな 加速がつけば また良い感じ~♪

少しくらいは 不安だってば これが買い方の生きる道~♪

近頃買い方は 良い感じ~♪
悪いわね ありがとね これからも よろしくね~♪(売り方さん)
まだまだこれからが いいところ~♪

最後まで 踏み上げてね くれぐれも 邪魔しないでね~♪(まつふじ~)
上がりたての 株の いいところ~♪
そういうことにしておけば 良い感じ~♪
それでは~(売り方さん) さよなら~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あの~ケタさん・・・なんか脳天気すぎるような・・・」

ふっ、ド素人は上がれば単純に喜べば良いんです。そのためにリスクをテイクした
んだから。予想してもリスクをテイクしないと・・・意味ないですね。積極的に休むと
いう戦法もありますね。

しかし、この脳天気さも・・・FOMCで0.5%以上の利下げが出れば逃げます。
利下げ打ち止めが出ないと駄目でしょうね。株よりドル通貨の安定が大事ですね。

利下げ打ち止め・・・原油暴落・・・ドル安定(ドル高円安)とならなければ駄目です。
ドルが安定したら・・・たっぷりたまっている売り(ホントはどのくらいあるんでしょうね)
はひぇ~でしょうね。

そして次は雇用統計ですが・・・良ければ単純にイケイケ相場。悪ければひぇ~と
下落・・・しかしあら不思議、企業決算は米国以外の売り上げが好調で、ディカップ
リングだ~と怒涛のふみ上げ再開?

「あの~ケタさん、あまりにも都合が良すぎる気がするんですけど~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふっ、去年の夏はファンダ派は日本株の適正水準は16500円程度などと
言ってました。下げても14000円が限界だろう?と。

それが今度は「世界恐慌だ~」で14000円以上になろうとすると売りを
かけようとする・・・まぁいい加減な世界ですね。ドルが安定すれば16000円に
すぐに復帰しても全然おかしくないと思うんですけどね。

そして世界経済の実物の世界は順調に成長しているんじゃないでしょうかね?
中国もインドも高い成長率をキープしてますね。両方あわせて20億人以上。
凄いな~

売り方のバックグランドは「世界恐慌だ~」ですね。これは「ドル崩壊だ~」とほぼ
同義語ですね。ドルが崩壊しないなら・・・強気で全然構わないんじゃないでしょうか?

メリマンは4月14日~18日の週に・・・上がるか下がるか・・・出た方向に相場は
動くだろうと書いてました。松藤さんの4月17日・・・・前半の勝負はつきましたね。
後半は、4月30日でドルが安定してドル高円安が定着するかが勝負でしょうね?
メリマンはもう勝負がついた!と思っているんでしょうね。世界恐慌派とはまた
2年後に会えば良いんじゃないでしょうかね?

まぁ名和さんも書いてますが・・・ホント言って日経先物の動きなんぞ気にしたく
無いんですけどね。優良な中低・新興が動き出せば良いんですけどね。
個人投資家は日経先物にこだわりすぎると・・・・毎日の値動きばかりあ~だ、
こ~だとなって儲けを逃がすかも?ですね。どっしりと個別にこだわるべき時期
なのかもしれないですね。

| | コメント (7)

メリマンのご神託は・・・

The only thing traders need to know about this coming week is
that Saturn turns stationary direct on Friday, May 2?the day
the Employment reports come out. It will mark the end of the second
reversal zone of this period that extends to May 26. Saturn direct
is a Level 1 signature (highest correlation to primary type of cycles),
with a 70% correlation to primary or greater cycles within 9 trading
days. But in this case, we are not in the time band for a primary cycle?
at least not a primary cycle trough. We are in a time band for a major
(5-8 week) cycle trough.

The most important thing to recognize about major Saturn signatures is
this: any financial market that is declining into a period of one day before
through one day afterwards, has a high potential of completing that decline
and starting a rally. The fact that Saturn direct happens on the Employment
reports day may mean the news is very gloomy (but we already expect
it to be gloomy, so maybe it is more than gloomy?like maybe it is frightening).
In this case, if the world stock markets (or any other markets) decline
into May 1 +/- one trading day, then the rally that follows could be quite
substantial, because the next geocosmic signatures are Jupiter turning
retrograde on May 9, followed by the Sun-Jupiter trine of May 12. Just
as Saturn correlates with the end of declines, Jupiter signatures can
correlate with the end of rallies. They don’t always behave this way,
but when they do, an ideal set up presents itself for trading. And of
course we will monitor this development closely?and give our formal
recommendations for various markets that unfold in this “ideal set up”
formation?in our daily reports.

ふん、ふん、ふん・・・どうもメリマンは今は5月26日までの反転の時期と考えて
いるようですね。そしてその反転は3回にわかれています。1回目は3月17日~
4月7日・・・2回目は現在進行中・・・

メリマンのご神託によると第二回目は5月2日で終了を向かえそうです。
そしてその日は米国雇用統計の日ですね。チャート見てもそれから5日~6日
営業日は調整なんでしょうかね?

4月30日のFOMCと5月2日の雇用統計でなんかドラマが起きるんでしょうね?
まぁ色々と想像はしますが、たぶん当たらないんでやめときましょう。
しかし・・・不詳ケタは日本株で遊んでいるんだけどな~WWW

まぁ何となく5月2日までにネックラインの14105円を抜いて・・「もう買うしかない~」
と世間が騒いだところで「きゃ~雇用統計があまり良くない~」と下げるのかな?

そして下げたとこを「ブハハハハ、ほらほら売りだ~」と売り向かうと・・・あら不思議、
途中で反転3回目に突入し、5月26日あたりに空売りのから揚げでも出来上がる?

まぁ連休ですし・・・5月2日あたりは売りの買戻しが加速するでしょうから
結構上がって欲しいですね。そして買い方はありがたくポジを軽くしていた方が
良いんでしょうかね?不詳ケタは・・・そうしよう、何故なら・・・遊びだもんな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして不詳ケタはなんの根拠も無い数字遊びにチャレンジして見ましょう。

一回目:3月17日~4月7日の日経の上昇幅・・・1794円

二回目を4月14日、12858円をスタートとすると12858+1794=14652円。
ホンマか?

4月7日~4月14日の調整幅・・・▲627円
14652円から627円調整すると14652-627=14025円。

すると3回目の反転が終了する5月26日頃・・・14025+1794=15819円。

う~ん、売り方誰もいなくなるよね。ホンマか?まぁこれはありえないでしょうね。
いくらなんでもオーバーだよな~
去年の12月26日につけた15653円あたりでしょうね(オイオイ)。

前提としてNYが去年の12月26日あたりの13500ドルへの復帰なんでしょう
けどね。そして3回目の反転は日柄が足りないのでテクニカル無視しまくりの
強烈な上げが前提になりますけどね・・・まぁでもテクニカルなんて無視しまくりの
時が一番面白いんですけどね。ちょうど2003年のように・・・オシレーター系は
死ぬような目に会わされました。「明るいお馬鹿の買い方」の全面勝利でしたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人は自己主張が弱いと言われてます。そしてロジックが苦手で気分に
弱いと言われています・・・まぁそれで良いんじゃないでしょうかね?
世間がなんと言おうと2006年より株を売りまくった日本個人は偉い!

米国でそれなりの地位を確立したパフィーのように、ルンルンとやっていけば
良いんじゃないでしょうかね?難しい小理屈言っているよりもcoolなのかもですね。

内需企業でも世界に出て行かないといけないですね。パフィーを見習わないと
いけないですね。小理屈言っていると買ってもらえないですね。
不詳ケタも昔はアジアで英語と中国語にひぃ~ひぃ~言ってました。
頑張れ日本のサラリーマン。

| | コメント (6)

所詮、相場は・・・

勝てば官軍・・・・いつの世の中も変わらないセオリーですね。「かごの中の売り」は
いくらぎゃあぎゃあ騒ごうと・・・いつ食べるかそれは買い方が決めるんでしょうね?

01

売り方は「いい加減にしろ~ドンドン上げるんじゃない!もう十分だろう!」と
大政奉還を望んでいるかもしれないですけど・・・・甘い!

ボチボチ鳥羽伏見の戦いが始まるでしょうね。不詳ケタはそれは4月30日の
FOMCだと思ってます。0.25%の下げで打ち止め?とか言われてますね。

不詳ケタは・・・0%が望ましいと思っています。サブプライムローンは資本増強
でとりあえずは良いでしょう。

0%でたぶん原油は暴落、ドルは安定、債権は安定するんじゃないでしょうか?
そして株は怒涛のふみ上げに入ると思います。

0.5%以上は・・・危険ですね。原油は高等、ドル不安が起きます。米国債の
投売りになれば・・・金融パニックになるかもしれません。金利は高騰し米国経済は
立ち直れなくなるでしょう。

まぁ早い話、ドルと言う通貨に安心感が出るかどうかが勝負ですね。これ以上の
利下げは危険水域でしょう。しかし米国は凄いですね。ドルと言う紙切れを輸出し、
アジア諸国はそのドルと言う紙切れを米国に再度還流させる・・・いつかはその
システムも破綻するんでしょうね。

破綻を先延ばしするために・・・過剰なドル紙幣を定期的に燃やすんでしょうね。
ITバブル、サブプライムローンなんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

正しい投資法なんてあるんでしょうかね?テクニカルやファンダ信奉者はあると
思っているのかも?ですね。しかし不詳ケタは疑ってます・・・バフェトはいつも
こっそり売り抜けている、こっそり買い集めている・・・

長州が征伐されているのかな?と思ったら、今度は官軍になっていた~の世界
でしょうね。勝てば官軍ですね。だから負けても・・・まぁあまり気にせずに頑張り
ましょう。勝負は時の運です。

GSが買いなら買いでしょう。FRBも金利を据え置くんじゃないでしょうかね?
そして株式は爆上げが良いですね。ドル高円安です。

しかしHIT株式教室さんを読むと・・・単なる需給相場・・・まぁ冷静!
変化日を5月9日のSQとすると・・・コールの売り手をビビらせるはず、
14500円くらいなんでしょうかね?出来すぎ15000円?

その後はちょっと下落なんでしょうかね?次の変化日は5月22日です。
ご自慢の現物は放置でヘッジをかけるのが良いんでしょうかね?
そしてそのあたりでチャートは結構良くなるんでしょうかね?やっぱ75日線も
上見てほしいですね。

しかし、外資はGWや盆休みや正月付近に仕掛けることが多いですね。
勤勉なことです。日系のプロは・・・内心はワケワカメな相場はもう勘弁してくれ~
と日々解説をしているんでしょうね。お疲れ様です。

| | コメント (0)

ん~なんとなく・・・

メリマンのターニングポイント4月22日~5月9日・・・・

まぁよくわからないですけど・・・いよいよ踏み上げが佳境に入っていくんじゃ
ないでしょうか?テクニカル無視のふみ上げでしょうね。いけないおじ様達が
本気でやっているのでしょうね。「凄いもの」はこれから本番じゃないでしょうか?

中途半端に売るとトコトン行くかもですね。不詳ケタは現物放置・・・信用は安川
電機と横浜ゴムがあるんですけど・・・まぁ吹き上げを感じるまで粘ろうかな?

2003年も現物を必死でホールドした覚えがあります。ガンガン上がっていく
銀行株をホールドし続けるのもしんどかった覚えがあります。

まぁ良くわからないんですけど。14000円を超える・・・壮絶なふみ上げ・・・
下落して14000円あたりでトリプル底形成?・・・こんなイメージなんでしょうかね?
三菱UFJの宮田さんのイメージですね。

一旦押して・・・30日から最後のふみ上げスパートがなんとなく面白いな~
なんですけどね。どうなるんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、先日は尾崎豊のシェリーなんぞを聞いて見ましたが、この尾崎豊は不詳ケタ
の同年代なんですね。卒業と言う歌も良いですね。

不詳ケタの福岡県はヤクザが多いし、犯罪発生率は高いし、まぁ大阪とならぶ
ヤンチャ県なんです。

不詳ケタの少年時代は・・・なんか学校が荒れてましたね。校内暴力は激しく、
暴走族もブヒブヒ言っていたかな?陰湿ないじめはあまり無かったな~
窓割ったり、先生殴ったり、よその学校行ってけんかしたり・・・

不詳ケタの友達も鑑別所に行っちゃうし、知り合いは火炎瓶を交番に投げ込むし、
窓ガラスを割るなんぞ・・・可愛いレベルの暴れ方でした。

なんでかな?あの頃は管理教育とか巨人軍の広岡監督の管理野球とか・・・やたら
管理!管理!が強調されていたような気がしますね。

不詳ケタが思うに・・・暴れまくった団塊世代が管理職に就き始める時期だったの
かな?なんですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは鷹揚な少年だったので、暴れまくる友達を見て・・・おいおい大丈夫か?
だったんですけど、そんな連中でもみんな立派な大人になってます。稼いで家族
養えば立派な大人じゃないんでしょうかね?暴力なら戦前派の方がもっと激しか
ったでしょうしね。

まぁしかしその世代が大人になって、モンスターペアレントを量産しているので
困ったもんです。まぁ一部なんでしょうけどね。

尾崎豊の死因は今でも謎らしいんですけど、何だったんでしょうね?今の時代を
尾崎豊が生きていればどう思ったでしょうか?管理社会は緩和されましたが、
自己責任の名のもとに個人のリスクは各段に高くなりましたね。自己責任、市場
主義、グローバル・・・となり・・・しかしよく考えれば大金持ちが有利じゃねぇの?
と言う社会ですね。若者の労働は強化され賃金は据え置かれている。

たいした金持ちでもない労働者(サラリーマン)が、その路線を支持する。
まぁ自分は違うと勘違いしているんでしょうね。
不詳ケタは若い頃は勘違いしても良いと思うんですね。そのまま突っ走れば
立派なもんです。

しかし、相場も人生もお金ザクザクになれるのは少数派ですね。2005年に
成長株の長期投資なんぞ信じた方は・・・悲惨な目に会った?

だから正しい答えなんぞ求めずに、自分の好きなようにやるのが良いんじゃない
でしょうかね?失敗しても・・・まぁそんなもんだよな~ふっ、で良いと思うんですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ相変わらずワケワカメですが、不詳ケタはアジアに出て・・・生きるために
乞食をやらされる子供たち、農村のどうしようもない貧困、文化大革命で
悲惨な目にあったインテリの親の話・・・まぁそんなものを見聞して・・・なんかな~
でした。

日本人はなんだかんだで真面目な方が多いでしょうね。しかし真面目な方には
なんかな~と言いたくなる社会でしょうね。神経症が激増中です。

攻撃性が自分に向かえばうつ病や自殺になるし、他人に向かえば凶行になるし。
まぁ適当に考えるのが良いんでしょうね。そして外に出ることですね。
パソコンの普及とうつ病の激増は決して偶然ではないでしょう。大体太陽光線を
浴びないとビタミンDもできないし・・・

朝から晩までパソコンは危険ですね・・・デイトレの方は注意です。損すると凶行に
走るか?うつ病になるかも?しれません。

と何を言いたいかワケワカメなんですが、やっぱ若くして死んではいけないな~
寿命は神様が決めているでしょう。まぁきっとそんなことなんでしょうね。

| | コメント (7)

5月はHFの・・・

手仕舞いの時期・・・毎年恒例ですね。今年も間違いなく手仕舞いが出るで
しょうね。

きっちり手仕舞いしてもらいましょう。今年の彼らの手仕舞いは・・・・空売りの
買戻しでしょう!グフフフフフフフ。

年明けから高ければ彼らの手仕舞いは、買い玉の売りでしょうね。2004年、
2005年、2006年と毎年続きました。

しかし今年は2003年型でしょうね。去年の秋から下げに下げまくった日経、
彼らの売りがぎょうさん溜まっているでしょうね。NYも同じようなもんで
しょう。

GS様あたりがきっちりHFをブイブイ言わせるんじゃないでしょうか?
騰落レシオなんぞほっとけばそのうち沈静化します。レシオは使える指標では
ないよね?

戻り一杯との声が強くなっています。不詳ケタは2月に「買い転換です~」と
言われたときには信じなかったです。相場に上げる意思を感じなかった。

今は逆ですね。「戻り一杯です~」と言われてもね~なんか不詳ケタは
「これから凄いもんを見せてやるからな~」と言う相場の意思を感じるんですね。

相場はファンダやテクニカルで自然に動いているものではないでしょう。
なんと言うか・・・奥深いとこに、いけないおじ様達が強烈な意思で動かしている
ような気がするんですね。2003年の1万円割れ、その後の強烈な上昇相場は
そういうものを感じました。

HFや機関の空売りなんて個人からは見えないし・・・知らないとこで凄まじい戦いが
繰り広げられているんでしょうね。日系のプロやセミプロ・・・まぁつんぼ桟敷で
しょうね。「お子茶魔はあ~だ、こ~だ言ってろ!お前らは関係ねぇ!しっかり
テクニカルをあ~だ、こ~だ言ってろ!」の世界じゃないんでしょうかね?
不詳ケタはテクニカルは・・・まぁ正直言って適当に考えてます。

そんな事を言いつつ暴落してしまうかもしれないしなんとも言えないですね。
名和さんも噴き上げ注意と言ってますね。

いけないおじさま達の怪しい意思を勝手に解釈しているんですけど、さぁ
どうなるんでしょうね?まぁ適当にやるのが一番かもしれないですね。

| | コメント (5)

日経頑張った・・・

今日は特別に2回目の記事だよ~ん。

日経は頑張りました。明日は・・・・まぁなるようになるんでしょうね。腹を括った
ケタは好きにしてくれ~状態なのです。短期筋は売りも買いもできない嫌な
展開でしょうね。2003年も13週線あたりで3週間もみあって・・・・それから
急進しました。買えなかった方は仕方なく売りに回り・・・踏み上げの毎日を
送ったんでしょうね?

しかし2003年の銀行株の上げは凄かったです。みずほなんて常時25日線との
乖離が50%くらいあったかな?売り方は毎日毎日売っては踏み上げでしたね。

まぁそんな相場は流石に来ないと思うけど・・・アホルダー路線まっしぐらですね。
買いもスカスカだけど、売りもスカスカ?どこかで大量に資金が投入してくれば
良いですね。

惨めだった日経・・・頑張って2万円の道を歩んでほしいもんです。賢ぶる暗い
インテリより、お馬鹿で明るい買い方を目指しているケタです。まぁそんな事を
言いつつコロッと変身したりもしますが・・・

頑張れ~日経平均・・・・ではここで1曲聴いてみましょう。

GS~♪日経はころがり続けてこんなとこにたどり着いた~♪
GS~♪ホリエモンはあせりすぎたのかむやみになにもかも捨てちまったけど~♪

GS~♪あの頃は夢だった夢のために上げてきた日経だけど~♪
GS~♪お前の言うとおり金か夢かわからない暮らしさ~♪

ころがり続ける日経の生き様~♪時にはぶざまな年金が支えている~♪

GS~♪やさしく日経を拾ってくれそして強くホールドしてくれ~♪
お前の買いがすべてを包むから~♪

GS~♪いつになれば日経は這い上がれるだろう~♪
GS~♪いくらになれば日経はたどり着けるだろう~♪
GS~♪日経は上がる買いすべきものすべてに~♪

GS~♪見知らぬ株がIPOしたらどうすりゃ良いかい~♪
GS~♪新興ははぐれものだからお前みたいにうまく上がれはしない~♪

GS~♪夢を求めるならば総裁不在すら恐れやしないよね~♪
GS~♪ひとりで下げるならリンク債なんかみせちゃいけないよね~♪

ころがり続ける日経の生き様~♪時には損切りこらえて支えてる~♪

GS~♪哀れみなど受けたくない日経は負け犬なんかじゃないから~♪
日経は2万円へと上げてゆく~♪

GS~♪日経はうまく上げているか~♪
日経はうまく騙しているか~♪
日経の持合は卑屈じゃないかい~♪
日経は誤解されてはいないかい~♪
日経はまだ馬鹿と呼ばれているか~♪
日経はまだまだ売られているか~♪
日経は買いされる資格はあるか~♪
日経は決して間違っていないか~♪
日経は2万円へと上げているかい~♪

「あの~ケタさん、この歌を単に思いついただけなんですね」

ぷっ、久しぶりに良い仕事をしました。

釈迦は若い頃に、四つの門のうち、三つで、老人、病人、死者を見ました。
残りひとつで僧をみて出家を決心したと言われています。

苦悩に満ちた人生・・・しかし人生最後の旅に出るときは「ああ~世界はなんと
美しい」と言ったと言われてます。

若い頃は理想が高いので苦しいんですね。尾崎も死ななくて、年をとった時に
どんな歌を歌うのか聞きたかったですね。

「あああ~相場はなんと美しい~」・・・・感じてます?

| | コメント (1)

マネーは天下の回りもの・・

ふ~ん、ナスは美しい伝統の酒田罫線よりも・・・GAPを閉めに行ったようですね。
やっぱ米国人は窓を閉めないと嫌なのかな~日経なんて窓だらけなのに~

もしかしてメリマンの「clif up ahead」・・・一旦崖に落っこちて、またよじ登る・・・
そんな意味だったのかな~ダハハハハハハなんですね。

日経は適当で良いんですが・・・ボチボチ優良中小型や新興が勢いづいて
ほしいな~このあたりが底堅く推移しないと相場の安心感が出てきませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタはなんか今の株に弱気になれないんですね。不思議なことが起きてます。
サブプライムローンで欧米金融機関やHFは大打撃を受けました。信用縮小ですね。

ところが、なんで原油なんかの商品、債券は高かったんでしょう?信用縮小なら
原油もボロボロに下がって、債券も下がってもいいかなと思うんですけど。

一つの仮説なんですけど、単純に順番に利確していっている・・・・

まずは株式です。10月に戻り高値で史上最高をNYダウはつけました・・・以後
利確の嵐。

次は債券です。日本の国債先物なんか見ると、3月19日(実質は3月17日)に
最高値をつけて・・・以後利確の嵐。

そして原油や商品はいよいよ4月22日に最高値をつけて・・・以後利確の嵐に
なるんじゃないでしょうか?原油は高値更新中ですね。ここ数日が天井形成?

原油や商品を実需で考える必要は無いのかもしれないですね。単なるマネー
産業のおもちゃかもしれませんね。旧来の実際の需給の経済学は捨て去り、
マネー産業が勝手に上演している虚構の世界に我々は住んでいるのかも?
ですね。

諸行無常・・・
諸法無我・・・
涅槃寂静・・・

なのです。

まぁそう言うことでいよいよ、原油が下落を始め、ユーロも下落を始めるんで
しょうか?利確の順番が来たんでしょうかね?

そしてバーナンキですが、欧米の金融機関は損を出してますが、ドンドンと資本
増強をしてますね。バーナンキは次のFOMCで金利下げを止めれば良いですね。

すると米国債券は下落(金利は上昇)に行くでしょうね。資源から資金があぶれ
でる、債券から資金があぶれ出る・・・すでに涅槃寂静の状態になっている株式に
今度は順番で流れ込むのではないでしょうか?

マネー資本主義の下では・・・安いの買っていれば間違いなし・・・マスコミが
はやし立てだしたら・・・・ボチボチ逃げ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そう言う意味では去年に株式を気違いみたいに買っていた、中国の市民は
哀れですね。証券業界人が何と言おうと株を売りまくった日本の個人は偉い!
ですね。ついでに郵貯も偉い!ですね。日本だけちょっと物足りなかった
ですけど。その分・・・個人は余力があるでしょう?

だから不詳ケタは・・・ボチボチ、現物はアホルダー路線で良いんかいな?
と思ってます。プロほど・・・ボチボチ利確!と言ってますね。不詳ケタは
「嫌だ!」自分の好きなようにやるわい!なんですけどね。

みんな私の優良中小型株を買いたがっているはず・・・ブハハハハハ
2倍以上で売ってやるわい!今は株数増加が勝負!かな?

あと5日程すれば25日線も急浮上・・・やっぱ30日あたりが勝負になるんで
しょうかね?2003年も13週線で3週間程ウロチョロして、その後急進になりました。
今週で13週に絡んで3週間目ですね。

まぁとにかく今の不詳ケタは・・・「売り手不在」を強く感じるんですね。誰がこれ以上
売るのか?売りたいのは原油や資源や債券で・・・買いたいのは株式(だよね?)

2003年も株価が急進を開始した6月には債券が急落しました。今年は3月より
債券は下落ですね。もう既に債券→株式と言う資金の流れは始まっているんで
しょうかね?CTAが今度は債券売り・株式買いで頑張っているんでしょうか?
機関が悲鳴を上げるまで頑張ってほしいもんです。

まぁとにかく2003年型で6月SQ頃に「かごの中の売り」を皆殺しで頑張って
ほしいもんです。先物合戦だけじゃ面白くないので優良中小型・新興も買って
くれ~

しかし後ろの黒幕は誰なんでしょうね?やっぱFRBと日銀なのかな?
上海もなんかボチボチ、ボトムをつけたような感じもしますね。
LDショックから始まった個人投資家苦難の道・・・今度は日経2万円奪回の道で
お願いしたいですね。

ボクチンお馬鹿で良いので、弱気にならないも~ん、ハァハァなのです。

「心を無にして、株式への資金流入を感じるのです」
2
(まだあまり感じないけど、ぷっ)

| | コメント (4)

さて明日からは・・・

ふん、ふん、ふん・・・・メリマンは22日~24日は大きく動くような事を
書いてますね。

ただしどちらに動くんでしょうね?不詳ケタの英語力・・・と言うよりメリマンの
書き方はどうもわかりずらいですね。

そう言えば・・・わかりずらいと言えば・・・昔は大学受験の国語を勉強する際に
必ず「小林秀雄」の「無常ということ」・・・なんぞ読まされたんですけど、今は
どうなんでしょうね。国語嫌いを量産した偉大な方かもしれないですね。

夏目漱石の小説なんかは読みやすいですね。文学作品なんぞは200年後に
残っているかどうかが勝負なんでしょうね。1400年前に編集された万葉集を
読んでなんとなくわかる日本語も凄いですね。

万葉集は韓国語だった・・・・訳ねぇだろう、ワケワカメなことを言うな~ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんの話をしているんでしょうね。古いものと言えば不詳ケタは皇室万歳
論者なんですね。日本はやはり天皇がいなくてはいけませんね。

そして日本の歴史を見れば天皇が続いたのも、「まぁ適当にやっていきましょう」
と言う国民性のおかげですね。

適当にと言うと・・・評判の悪い後期高齢医療ですが、聞いたところによると
終末医療・・・要するに延命治療ですね。この医療費がバカバカ増加している
らしいですね。他はそうでもない。ふ~ん、そりゃそうだよな~若者なんて人口が
減ってるしな~

だから75歳以上は現行の保険制度から切り離さないと、医療保険制度が崩壊
するらしいですね。75歳以上の後期高齢医療制度には半分くらい税金を投入
するみたいですね。

まぁそう考えれば・・・道路税のバタバタ・・・もしかして出来レースかも?ですね。
再度税額が上がり医療に投入されるんでしょうか?もしそうだとしたら、まぁ適当!
場当たり的だな~なんですが、まぁそれも仕方無いでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

素晴らしい時代が来るぞ~・・・そう大衆が思った時が実は危険な時代ですね。
ソ連の収容所列島、ドイツのナチズム、中国の大躍進、日本の大東亜共栄圏・・・
まぁニュース見ながらグチグチと過ごすのも幸福な時代かもしれないですね。
適当にやるのが一番かもですね。ここぞと言う時以外は。

相場もそうですね。相場は必ずファンダに収斂する・・・誰か実証したのか?
色々なテクニカルも数学的に検証すると・・・使えない!らしいですね。
まぁそんな事で適当にやるのが一番ですね。勝てば官軍です。

不詳ケタはナスのチャートにドキドキしています。なんせ「並び赤」です。
翌日に上寄りすれば大上げの前兆ですね。米国で窓を開けるのは珍しい?

1_1_mid

まぁその点、日経の本番はCMEなのかもしれないですね。窓が開きまくりです。

「美しく開放的な日本式家屋・・・」
2

と言う訳で明日の日経もNY次第なんでしょうね。

| | コメント (1)

けーけけけけ・・・

さて、不詳ケタは酔っ払っているのです。今帰ってきたのです。

明日の相場?まぁ上がるか下がるかでしょうね?

おっほほほほほ・・・・出来高少ないのは買い手不在もあるけど、売り手も不在
ですね。不詳ケタは買い手は出てくると思ってます。14000円以上で・・・・

4月30日のFOMCが一つの山場となると思っているので、それまでは日経は
適当に行けば良いんじゃないでしょうか?上げすぎた株は調整、遅れている株は
上げる・・・

あまり日経は急がずに・・・30日まで適当が良いですね。化学株も上げてくれ~

下降トレンドの時はちょこちょこ戻しがあって・・・ドスンと下げる。
上昇トレンドはちょこちょこ押し目があって・・・ズガッと上げる。

まぁあせらずに押し目を買えば良いんじゃないでしょうかね?個別を見れば
買える株は結構ありますね。上がった株は押し目待ちなんでしょうね。

まぁ適当に行きましょう。しかしネットは虚栄心が強い方が多いね。
どうでもいいじゃん!みんなわからない未来に賭けているわけでしょう?
推測文か断言文か?断言文は・・・相場をなめているでしょう?

それに話は変わるけど・・・山本清治さんが常に言っている「相場は少数派が
勝つ」・・・・不詳ケタは馬鹿馬鹿しいな~と思っています。少数派だろうが
多数派だろうが・・・そんなの関係ねぇ!勝つ方につくしかないじゃない!
秋からの下落相場でボロボロじゃねぇか!

自分は少数派・・・甘えるな!勝つか負けるかだろうが・・・言葉に酔うな!

ただし・・・不詳ケタはど素人ですので、「自分は負けたら仕方無いだも~ん」と
自分に大甘なのです。まぁそんなもんよね。

それに不詳ケタはなんだかんだで「お金が増えないと嫌だ~」ですので、
他人の目なんぞどうでも良いのです。いつも「わかんねぇけど、これで行くべ~」
なのです。短期お遊び口座は330万円まできたけど・・・このあたりでモタモタ
かな?まぁ引き続き放置ですね。

| | コメント (0)

関ヶ原は終わった・・・

さて、来週からのメリマンのご神託です・・・

This forthcoming week is one of the most intense weeks of geocosmic
activity this year.

After the Sun enters Taurus this Saturday, April 19, there are six major
aspects between planets the following four days. It starts with the Sun
making a grand trine to Saturn and Pluto on April 20-21, which could
coincide with news that an agreement has been reached (or proposed)
to resolve the sub-prime debt crisis. The feeling that “the worst is behind
us” may be on the increase. Friday’s big up day in the stock market is
a step in that direction, and it might continue to lead to higher equity
levels as we start the new week. Or will the full moon of this weekend
derail that idea?

On Tuesday, April 22, Mars will form a waxing trine to Uranus. This is a
powerful Level 1 signature, according to our work published in “The Ultimate
Book on Stock Market Timing, Volume 3: Geocosmic Correlations to
Trading Cycles.” It has a 70% correlation to primary cycles within an
orb of 12 trading days. And then on Wednesday and Thursday (April 23-24),
Venus will form a cardinal T-square to the Mars-Jupiter opposition.
On a personal level, this can correlate with big attractions and/or
disputes in love. It is sort of like falling in ? and then out ? of love.
On a Financial Astrology level, this can correlate with a big price
swings in the equity markets. It is sort of like falling in ? and then out ?
of love for your portfolio (or broker).

On top of all that, we will go through another Sagittarius Factor
period (Moon is Sagittarius) Tuesday-Thursday. This typically is
a lunar phase that can correspond to be very large price swings
as well, especially when Mars, Jupiter, or Uranus aspects are
involved. And as you see, they are involved with one another in the
middle of this week. Just watch out who you are involved with
this week! Everything (or someone) looks good. But are you ready
for the ride of your life? Use your brakes, your clutch, and whatever
other means of support you have at your disposal if you don’t
want to overshoot the “Cliff Up Ahead!” sign. Ah, spring.

う~ん、なんかごちゃごちゃと書いてますけど、まぁ「最悪期」は過ぎたよう
ですね。「Cliff up Ahead」・・・崖をよじ登れ・・・で良いのかな?

不詳ケタの勘ピューターでは、崖から落ちない・・・・安易に現物を売らないことが
大事なのかな?なんですね。

2003年の再来に近いものを感じますね。関ヶ原は終了したんでしょうね。
これからは「特買将軍様」の治世ですね。「え~ど~」が都ですね。

まずは2008年末か2009年初の「元禄時代」を目指して上げていくんで
しょうかね?途中で「大売り夏の陣」と「大売り冬の陣」が発生するかもしれ
ないですね。まぁでも大したことは無いでしょう。「特買将軍様」の権威はますます
上がるかもしれないですね。

中には「特買将軍様」の治世を嫌がって、もしくは信用せずに、隠れウリシタンと
して「島原の乱」を起こす方もいるかもですね。軽く粉砕されるのでは無いで
しょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハイテク・鉄・素材・・・・そう言う分類はもう古いのかもしれないですね。
鉄や素材も日本企業の場合は・・・ハイテク企業ですね。日本しか作れない
企業は結構あるでしょう。

そしてグーグルが上げてますが、米国以外での売り上げが貢献したみたい
ですね。グーグルは世界企業ですね。では日本のヤフーは?これはローカル
企業でしょう。

だから業種なんて関係無いじゃないでしょうかね?世界経済の恩恵を受ける
企業かどうか?企業の大小も関係無いと思うんですけどね。世界経済に貢献
する日本企業は数多くあるでしょう。

そんな企業が買われるんでしょうね。そして日本株は上げていくんでしょうね。
買いが日本に来る。「買い国」の時代をいよいよ迎えましたね。

「あの~ケタさん・・・時代がごちゃごちゃなんですけど・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月30日・・・FOMCですね。ここでサプライムローン終了感が出れば良いですね。
金利をこれ以上、下げないことですね。原油は22日がピークとすると、じわじわ
下げだし、30日以降は暴落が望ましいですね。株は暴騰です。化学株だ~

NYダウは三菱UFJの宮田さんが言うように13500ドルを目指す可能性が高い
かもですね。そなると日経平均は12月下旬の15653円と言う数字が出てくる
んですね。NYダウが弱気のサイクルに入ったかどうかは異論があるけど・・・・
まぁ日経平均が上がれば良いや~

ここから大事なのは・・・あまり情報に過敏にならないことでしょうね。2003年も
そうでしたけど、弱気の材料は押し目買いの好機でした。

不詳ケタの頭の中では「関ヶ原」はもう終わったのです。サブプライムローン?
あ~そりゃ大変だ~な、押したら買い!の世界なのです。

すでに頭の中は「お花畑状態」なのです。実質は去年の7月から始まった下落
相場・・・ホント長かったですね。ド素人は単純に行くのです。セミプロはまだ売りで
頑張るんでしょうかね?2003年と同じように・・・

06

| | コメント (3)

よしよしよし・・・

メリマン VS 松藤・・・・とりあえずはメリマン派で良いみたい?

NYダウは上昇しました。CMEは13770で折り返し・・・売り方はきついだろうな~
ここから輸出系や優良中小型&新興が活気づいてくれると嬉しいんですけどね。

なんか2003年のような雰囲気も漂ってきましたね。駄目駄目駄目の日本株が
ぐんぐん上昇しました。そして決算が出てくるたびに良好な数字が出てきました。

まぁなんとなく「かごの中の売り」は・・・・6月SQに向けて食べられるのでないで
しょうか?その場合は6月SQ前に息切れるか?6月下旬あたりに息切れるか?
なんでしょうかね?売り方も弱気の材料が出るたびに粘りに粘るんでしょうかね?

では松藤さん・・・また2年後に会いましょう!となれば良いですね。

まぁそんな事を言ってもどうなるかわからないですけど、腹を決めて現物は
放置で良いんでしょうね。メリマンによると2008年末もしくは2009年初まで
大丈夫?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁど素人の買い方は上がれば喜ぶ、下がれば悲しむで良いんでしょうね。
別にプロじゃあるまいし、ニヒルに構えてもね。しょせんわからない未来に
向かってポジションを構築した訳ですし・・・よかったよかった・・・

まぁそんなわけで、

「朝起きれば・・・CME激上げ・・・」
2

「きゃ~NY~素敵よ~」
01_2

「長くつらかった日々・・・今年は中国株に勝ってますね・・・今のところ・・・」
Sam53_2

「もうどんなボールが来ても平気よ~」
73a03a9ef9cb5a42a44a4159f4187c9e_2

「あの地獄の特訓の日々・・・」
Sam31_2

「よし、卒業だ、また2年後に鍛えてやる」
3braigue0002

「早買みどり・・・あなたの含み損ももう少しよ・・・」
Sam8

「売り方を徹底的にやるわよ~」
8081

「おっほほほほ・・・朝起きたらCMEでゲタをはいて高いのよ~」
20w400

「おほほほほ、おほほほほ、おっーほほほほほほ」
0004syakaneihanzu

「あの~ケタさん、ワンパターンなんですけど・・・」

う~ん、あまり単純に喜んでも馬鹿みたいですね。まぁ馬鹿で良いんですけどね。
賢い評論家より馬鹿な実践家の時代だと不詳ケタは思っとります。まぁそんなこと
言ってもどうなるかわからないので・・・・適当にやりましょう。
9_1_mid
(押してみてね)

| | コメント (3)

ホント今の相場は・・・

さて、不詳ケタは今日も下値が強ければ、メリマン信じていこうかな?と
思ってました。今週の流れが来週まで続く・・・ですね。

あ~また信用買をやってしまった。ふくおかFGと三菱重工・・・・まぁ遊びだから
良いよね。

童謡ですね。

か~ごめ
か~ごめ
か~ごの中の「売り」は~

い~つい~つ踏まれる~
週明けの晩に~ドイツと●●がすべった~
後ろの黒幕だ~れ

いよいよ資源と債券を叩き出すんでしょうか?ユーロビートですね。
なんとなく22日あたりが山場のような気もしますね。やっぱ当初のシナリオ
通りで良いのかな?

14000円を大きく超えて・・・・次に下がっても14000円が抵抗線となる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそうは言っても・・・ふ~ん、松藤さんはまだまだ金融恐慌説ですね。
さぁどうなるんでしょうね?とりあえず22日までは強気で良いのかな?
その後のことはまたメリマン読んで考えよう。

しかし・・・安いんですね。個別株が。今日は東京精密は結構上昇しました。
不詳ケタは・・・実は優良な新興株や中小型株の動きを気にしています。
これらの株が動き出せば、2003年の再来ですね。

あの時も不良債権で日本は潰れると言われていました。見渡せば悪材料
ばかり、好材料は株価が上昇し始めて、ボチボチと出てきました。
未来に好材料が詰まっていた訳ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

未来に好材料があるのか?それはわかりません。賭けですね。ただし、米国発の
金融恐慌がすぐに来るのか?否か?
まだまだ来ないとしたら、これが最大の好材料ではないんでしょうかね?

HIT株式教室さんがユニークな見方をしていますね。さすが米国・・・住宅ですら
マネーゲームの材料だそうです。そうなると立ち直りも早いかも?ですね。

メリマンは2008年の米国はほとんどの人が恐れているよりも米国経済は
好調だろう・・・なんですね。それと流動性供給でなんとかうまくいくだろう・・・です。

かごの中には「売り」がまだまだ一杯詰まっているんでしょうね?なんとなく現物は
放置作戦が良いかもですね。リセッション懸念が薄れれば、債券・資源から大挙
して株式にマネーが流れてくるかもですね。グローバルの視点から見て、世界に
貢献できる日本企業は宝の山かも?しれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは今、資源関連株はとても買う気にはなれないですね。これ以上の
原油の上昇は世界経済は耐えられないでしょう。特にインドや中国・・・これらの
国民の生活を直撃します。日本はエネルギー効率が良いのでまだましでしょう
けど。

マスコミに弱い方は現状を追認します。しかし・・・不詳ケタの愚かな経験からも
あまりどうかな?と思います。世界経済のために絶妙なタイミングで原油は下落を
開始するのではないでしょうか?メリマンが言っているように・・・

まぁ未来の事なので結局誰もわからない!なんですが、株式はそういうゲームの
はずですね。わからない未来に賭ける!原油がピークかもしれない時に資源株は
買えない。むしろハイテク・化学が面白いかも?ですね。ゴムも良いのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ今夜のNYを見守りましょう。松藤さん・・・・また2年後に出てきてね。お願い。

ところで東京KITTYさんが、聖火リレーについて面白いことを書いてますね。
この方の「俺様主義」は好感もてますね。自己完結型ですね。不詳ケタの嫌い
なのは「他人を見下す俺様主義ですね」。根拠レスな俺様主義が他人を気に
するんでしょうかね?

「不器用ですけど・・・仕方が無いんです」
01

「わかっちゃいるけど・・ここは信用買いなんです・・不詳ケタの勘ピューターでは」
01_2

NY・・・暴落したらどうしよう!

| | コメント (0)

17日ですね・・・

01

開門岳です。美しい姿は薩摩富士といわれてます。

01_2

岩手山です。端正な姿は南部富士といわれてます。

「まっ、まつふじ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、メリマンは今週の動きが来週に続くと書いてますね。今週上昇が起きれば
来週まで、下落が起きれば来週まで・・・

ふん、ふん、ふん・・・・やっぱ来週まで上昇なんでしょうかね?次の変化日は
4月22日(5月9日まで延長の可能性あり)なんですね。連休明けまでいくか?

三菱UFJの宮田さんは14000までの戻りを見せて、次の安値は5月20日頃と
言ってますね。

ふん、ふん、ふん・・・・プットが紙くずだな~まぁ仕方無いですね。保険だもんな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

半導体に対して野村が強気になってきましたね。いよいよハイテクセクターも
評価され始めるかな?もっとも原油が高いんで、化学もハイテクもイマイチ
冴えないですね。ホソカワミクロンなんて・・・なんでそんな評価なの?ですね。

信用縮小でファンド勢が泣く泣く売ったんでしょうね。HFのば~か、ば~か、ですね。

その原油ですが、変化日が4月22日になっています。ボチボチ下がってもらい
たいですね。強気で買い進む理由が「中東有事」だったら嫌ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは製造業シフトを続けています。やっぱ日本は製造業でしょう?

帝人
荒川化学工業
ホソカワミクロン
東京精密
太陽インキ製造

ロボットの安川電機も欲しいな~と思っていたらドンドン上に持っていかれましたね。
なんとなくなんですけどね。原油が下落すれば日本の製造業も上昇開始始めるん
じゃないでしょうか?

特に化学系は原油が下落してもらわないとどうしようもないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短期お遊び口座の資産は317万円・・・はぁ増えないな~予想はあくまで予想・・・
実戦は色々なドラマがありますね。一日違いで資産が激変したり、放置していたら
ラッキーのみで資産が増えたり・・・

金融恐慌でも来れば別ですが・・・まだ来ないだろう?と思っているので、現物は
しばらく放置ですね。ドンドン下げれば・・・また信用をやっちゃおう、ぷっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし証券関係者で株が下がれば政府・日銀に文句ばっかり言っている方・・・
いい加減にしてほしいな~

文句言うなら、米国のSECでも言えよな~「なんで市場まかせにしたんです!
金融機関なんてペテン師に決まっているでしょう!なんでもっと早く厳しく規制を
しなかったんですか~」

新興市場の比較コムのIPO見ても・・・自分らが一番いい加減だったくせにね、ぷっ。
自業自得です。売りまくった個人は偉い!

狭い東京のことばかり考えずに世界を見ればホント面白い時代かも?ですね。
メリマンは人類のコースが変わるか?なんて言っているし。

☆ドルの信認はいつまで持つか?
☆途上国経済の勃興は世界をどう変えるか?
☆有史で初めて人口減少時代を迎えた日本はどのようなシステムに変革するか?
☆環境は本当に酷いのか?どんどん酷くなるのか?

ホント面白いですね。しかし明日の株価さえわかりませんけど。ぷっ。

| | コメント (0)

さあ17日なんです・・・

不詳ケタは今日は休みなのです。昼から遊びに行きますが。

松藤先生の大予言です。明日が17日ですね。前日に上がるとなんか嫌だな~

明日ですか?・・・・「そう明日です。デタラメな金融が自ら招いた報いです・・・」
その男ははき捨てるように言葉を吐いた。「このペーパーを見てみなさい・・・」
そこにはus treasury yield curveと書いていた。「こっこれは・・・」買い方のケタは
戦慄した、不気味な予感、怪しいカーブには悪魔が薄ら笑いを浮かべているように
見えた・・・しかし内容は理解できていないが・・・

沈黙が続く、その男の目には怪しい光が宿っていた。「世界の破滅」・・不詳ケタの
脳裏にそんな言葉が浮かぶ、戦慄の未来を見ることを拒否したい・・・しかし
黒い沼から泡が立つように浮かんでくる。ケタは喉の渇きを覚えた、自分の鼓動を
感じる、狂おしい未来図、避けたくても逃れられない狂おしい未来図・・・


3braigue0002

「あの~ケタさん、しつこく五島勉ごっこですか?」

う~ん、五島勉は偉大な作家でしたね~まぁもっとも1999年7の月がはずれた
からそう言えますけど、ソ連が存在していた頃は「いつか第三次大戦が起きるの
かな????」とみんな薄っすらと思っていたんじゃないでしょうかね?

79年にはソ連はアフガンに進行して、81年に登場したレーガン米大統領は
「強いアメリカ」を叫んで戦略核兵器パーシングⅡを欧州に配備しました。
この頃が核戦争への恐怖がピークだったのかな?世界のあちこちで反核デモは
起きるし・・・・

当時の西ドイツのバンド、Nenaが歌っていた歌ですね。核戦争への恐怖を
歌っていたのかな?

ちょっと訳して見ると・・・・・ドイツ語なんか訳せんわ~

この歌は確か、坂本九ちゃん以来の非英語による歌で全米NO1になったような。
まぁそれだけ、みんな核には敏感になっていた時期ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昔は「核戦争の恐怖」がいつもあって、90年になると世界戦争の恐怖はなく
なりました。米国の一極支配ですね。それからマネーの時代になりましたね。

イデオロギーの対立軸が無くなって、中国もインドも南米も、みんなマネー戦争に
突入したんでしょうね。気づけば日本は老兵ばっかり・・・米国も中国もすぐにそう
なるんでしょうけどね。

そして新たな恐怖・・・「マネーの崩壊」がいつか来るんでしょうかね?基軸通貨の
ドルが堕落しまくるもんで、他国の通貨も困ったもんです。一緒に堕落しないと
一方的な通貨高になる。堕落のスピードを競い合っているんでしょうね?

松藤さんは「明日から来るぞ~」と言っていて、メリマンは2010年8月の前後
18ヶ月以内・・・と言ってます。その違いだけですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

敬虔なメリマン教徒のケタはやはり2010年説なのです。まぁもっとも適当な
勘ピューターで踏みまくってますけど。

Images

しかし不詳ケタの勘ピューターでは、このまま素直に上がるのはやはり変なのです。
一旦25日線を割って、野戦に持ち込む方が良いんじゃないの?なのです。
関が原と同じで1日・・・もしくは2日間程で良いんですけどね。だから今夜のNYは
結構下げてもらった方が良いな~と。まぁ馬鹿上げしても良いんですけどね。

と言うことで、不詳ケタは信用は決済、現物はそのままで保険のプットを少し買い
ました。さぁどうなるかですね。適当に行きましょう!

カウンターが壊れてますね。これも適当ですね。

| | コメント (4)

関が原の戦い・・・

ふん、ふん、ふん・・・・やっぱり17日が売りと買いの関が原の戦いになるんで
しょうかね?13000円あたりでもみ合う日経平均です。

さて、史実の関が原は東軍7万5千人、西軍10万人が戦った日本史上最大の
会戦です。大垣城には三成の軍勢が籠もっていましたが、家康は攻城戦は嫌い
だったと言われています。そのままズンズン西進します。そして両軍が布陣した
のが関が原です。

Nos_ben

まぁ歴史では徳川家康が勝ちましたですが、その時代の大名は迷いに迷ったで
しょうね?「一体どちらにつけばいいんだ~」・・・今の売り方と買い方と同じですね。

知識と言うのは土壇場ではあまり役に立たないですね。当時の戦国武将も覚悟を
決めて参戦したんでしょうね。

布陣を見れば西軍が有利だったと言われてます。しかし、そこは家康、小早川が
裏切りました。また総大将の毛利軍は吉川軍に止められて参戦することができま
せんでした。島津軍も動きませんでした。

結果的に裏切り、傍観により西軍は総崩れとなります。その中、島津軍は突然
東軍の敵中を突破して退却する離れ業を見せました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から今の相場を類推すると・・・良いんだ!面白ければ!・・・・
まず東軍=買い軍、西軍=売り軍となるのではないでしょうか?

13000円に売り軍が篭城すると買い軍は大変です。今は小大名が戦って
ますが、買っても買っても上がらないとなればそのうち力つきるでしょう。

買い軍は一旦、売り軍を25日線以下の12500円あたりにおびきよせて、
野戦に持ち込んだ方が良いのではないでしょうか?

そこでは売り軍の勝利間違い無しと思えるかもしれません、しかし・・・・小早川軍
・・・そうですショートカバーと言う裏切りが発生するんでは無いでしょうか?
そのショートカバーが始まったタイミングで買い軍が怒涛の進撃を見せれば・・・
買い軍の圧倒的勝利がもたらされるのではないでしょうか?

逆に買い軍が野戦におびき出さずに、力ずくで攻勢を始めたら・・・なんか17日が
逆に怖いですね。

やぶれた売り軍は・・・その主役はユーロ勢なんでしょうか?ユーロ・資源は
領地縮小の目に会うんでしょうか?敵中突破した薩摩はゴールドを意味し、
201×年までは疎外され「チェッストー関が原」といつかやってくる金融恐慌で
金融維新の立役者になるんでしょうか?

松藤さん・・・金融恐慌は2年後にしてちょうだい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などといい加減な記事を書いていたら・・・欧州上げてきてますね。ふん、ふん、
17日前に上がるとなんか嫌だな~

まぁ関が原にお弁当持参で見物していた農民が気楽で良いかもしれないですね。
しばらく上げたり下げたりで忙しい相場が続きそうですね。適当に勘ピューターが
いいかもですね。

| | コメント (0)

ほぇほぇほぇ

本当にNYと日経は仲良しですね。トピックスは25日線にタッチですね。

051231

問題は・・・25日線と言うネットにタッチしながらも敵陣にボールが落ちるか?
ネットではじかれてしまうかですね・・・・・と意味の無いことを考えてしまいます。

松藤さんはいよいよ市場の暴落を警告してますね。ひぇ~ひぇ~ひぇ~

http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/04/post_142.html

「いよいよこれから地獄の特訓よ!日経こずえもちゃんとついてくるのよ!ひぇ~」
134_5_xabier

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタは「今日はどうせ駄目だろう?」と一日しっかり仕事をしてました。
健全な勤労者はこうでなくてはいけません。相場に気を取られて二流の仕事を
してはいけません、ぷっ。

場が引けてチェックしてみると・・・酷い日経・・・しかしなぜか「ふくおかFG」と「帝人」
は逆行高をしています、ぷっ、なんとラッキー。

どうなるんでしょうね?まぁNY次第なんでしょうね。個別見ていると、なんか売る気も
しないんですけどね。それよりアイリンクさんが「ふくおかFG」を推奨で出してきた
けど・・・・止めて欲しいな~こっそり上げて行くのが良いんですけどね。

考えても無駄なような気もしますので・・・とりあえず「ふくおかFG」頑張れ~ですね。

松藤さんの世界になるとホント金融恐慌ですね。ボチボチ「相場操縦」「史上最大の
金融詐欺」が見たいですね。上海ももう一発突っ込んで3000ポイントを割ると
反発しやすい?ような気がしますね。

まぁ日経と債券先物のチャートがちょうど逆なようなので・・・またまたCTAあたりが
売り込んできているんでしょうかね?

2月の「買い転換だ~」の逆で、直近安値12430円を割って「売り転換だ~」から
爆上げになれば面白いですね。なんか今の相場は・・・ひねくれた思考に傾いて
しまいますね。みずほも悪材料で上げたなら、メリルもシティも悪材料で上げても
おかしくないですね?

巨額な売りが溜まっているらしいので、あとはどこで踏み上げ&買戻しに入るか
タイミングなんでしょうね?まぁ松藤さんの言うように金融恐慌が来れば、世界は
大ダメージを受けると思うので、その時はちゃちゃと損切りして頑張って働きま
しょう!

なぜか?不詳ケタは松藤さんの逆で安心して見ているのです。松藤さんは2年後
に的中で良いのではないでしょうか?ゴールドも2010年のボトム目指してさっさと
下がれですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし話変わって、世界の都市化はやはり大きな問題を含んでいるようですね。
インドの深刻化する水不足の話です。

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/column/itou/08/index.shtml

都市は莫大なエネルギーを使いますね。近代以降大都市が成立しているのも
石炭・石油の化石燃料を使い始めてですね。それ以前は・・・周りの自然が破壊
されて終わりだったんでしょうか?

しかし、この話はちょっとショック・・・海の酸性化は海の生物の世界を激変させそう
ですね。

http://premium.nikkeibp.co.jp/em/ngs/14/index.shtml

そう言えばお気に入りブログの世見さんも海がどうたらこうたらと以前に書いて
いたような・・・

まぁそんな事であまりにも世の中を政治と経済から見るのは視野が狭すぎる
かもしれないですね。日本はハイテク国家ですが、オピニオンリーダーが文系に
偏りすぎかも?ですね。金融界も文系に偏りすぎですね。おかげでサブプライム
ローン問題は無くて良かったのかな?

| | コメント (0)

金融化学・・・

う~ん、メリマンが更新してないですね。過労で倒れたんでしょうかね?

困ったな~一番大事なとこなのに・・・

さて、不詳ケタは現在、現物は帝人、荒川化学工業、クボタ、東京精密、重工と
なってます。原油が下落する・・・・よね?と思ってます。信用でふくおかFGなんぞ
買ってしまった・・・ぷっ、ぷっ・・・安いんだも~んですね。

ユーロ派はユーロ高、原油高を生んだんでしょうね。ボチボチ、ドル派の巻き返しが
起きるよね?と言うことですね。

ドル派が巻き返せば、ドル高、株高の世界なんでしょうね。一番恩恵を受けるのが
化学関係と思ってます。そのためにはもう米国の利下げは要らないんじゃないで
しょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当はこのあたりで金融化学が欲しいですね。

「フラスコの中がサブプライムローンのCODでどんどん腐っていってます」

「ふん、ふん・・」

「ここに、金融監督剤を入れると、腐ったCODは沈殿します」

「ふん、ふん・・あれ?なんか少ないな~」

「そして触媒の資本注入剤を入れると・・・あっ~ら不思議、フラスコの中は透明に
なりました」

「ふん、ふん・・・あの~バーナンキ先生・・・足元に隠している危険・爆発注意と
書いている梱包は何なんでしょうか?」

「これは・・・デリバティブ・・・いえ気にしなくていいんです」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怪しい掲示板に「おるおる」さんが書いてますけど、不詳ケタはそちらのサイドですね。
メリマンの変化日が4月22日・・・5月9日まで延長の可能性ありです。

三菱UFJの宮田さんも次の安値は5月20日あたり?と書いてますね。

5月9日あたりまでなんだかんだで上昇していく、それも14000円を超えて・・・
その間に起きるのは、原油暴落とユーロ暴落でしょう?ユーロ派を叩くのです。

そして今年が2003年タイプになるならば、14000円が次の支持線になるん
じゃないかな?と思うんですけどね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな事を書きながら・・・なるようになるんだろうな~と思ってます。
ユーロ派とドル派・・・やっぱりジェイ・ロックフェラー様が率いるGSの動きが
鍵を握っているんでしょうかね?そして・・・BRICSをはじめとする世界各国が
まだまだドルを信奉するかどうかなんですかね?ユーロ派はまだ異端?

GSの大番頭のボールソンの「強いドル」・・・これが本音かどうかなんでしょうね。
なんかボチボチ、ユーロ派が生意気に思えてきたので、こちらをぶっ叩いて
ほしいですね。

GSは原油200ドルと言ったんですかね。メリマンは原油はITバブルのように
崩壊するだろう・・・と言ってますね。2000年1月に高値をつけたIT株価は
深押しして・・・忘れもしない2月14日のバレンタインデーに歴史的な高値を
つけて崩壊しました。GSは今度は原油先物を売りまくってないか?

まぁ原油もボチボチ歴史的な高値をつける時が来ているんでしょうね。
原油とユーロの同時暴落・・・見て見たいな~

松藤さんは、2年前からサブプライムローンを当てていたそうなので、金融恐慌も
2年後と言うことで良いんでしょうか?その間に史上空前のバブル・・・黄金の
爆上げだ~どを見たいですね。

まぁなるようになるんでしょうね。ユーロをぶっ叩け、そういえばディスコ華やかし
頃にユーロ・ビートなんてありましたね。

荻野目洋子のダンシングヒーローのオリジナルですね。ユーロと原油とゴールドが
踊ってますね。ぶっ叩け!

まぁでも、今回は不詳ケタはホントわからないのです。12000円以下の世界か
14000円以上の世界か?ロックフェラー様に聞いてくれ!ですね。

| | コメント (1)

さて、いよいよ・・・・

17日の週ですね。メリルやシティの決算が発表になりますね。まぁ過去の数字
ですけど。

ボールソンは「強いドル!」と言い出しましたね。そりゃそうですね、これ以上ドル安が
続けば日本・中国・イスラム・・・・その他大半の国が怒りますね。

でどうなの?と言われるとどうなんでしょうね?松藤さんは相変わらず17日からの
金融恐慌!と言っているし・・・

NYダウは25日線まで押しました、日経も25日線までなら「あっそう」ですけど、
金融恐慌は困るな~そりゃ困る。

結局どうなるか?「ロックフェラー様でも聞いてくれ!」ですね。弱気、強気・・・
色々意見はあるけど、所詮丁半博打でしょうね。当たれば「俺はわかっていた・・」
まぁ本当は「当たった~ウレピイな~」なんでしょうね。

博打と割り切ることでしょうね。当たれば儲かる、はずれれば損をする。それだけ
ですね。休むと言うのが正解かもですね。とにかく戦い続ければ良いんでしょうね。
ノックダウンして立てなくなったら・・・・おしまいです。

不詳ケタの短期お遊び口座は319万円まで回復しました。帝人とクボタが頑張り
ました。原油がまもなく下げだすのなら化学関係は良いんでしょうね。
GSがレーティング下げてますけど・・・まぁ仕込みたいんでしょうね。重工も下げて、
トヨタも下げて・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怪しい掲示板に入れていますけど・・・大企業の課長さん達が壊れているらしい
ですね。不詳ケタは係長あたりで壊れましたけど、ぷっ。

有史以来、こんなに働いている時代も始めてでしょうね。ITの発達は便利にする
反面、労働者を酷使しているようです。

う~ん、なんででしょうね。確かに大日本帝国は赤紙一枚で徴兵して、福祉なんぞ
ほとんど無くて・・・不詳ケタの祖父は二度も徴兵されて祖母は苦労したみたいです。
文句も言わずに働いて毎月2万円くらいの年金をこつこつ貯金して大往生しました。
仏壇にあげるために庭にはいつも何かの花が咲いていました。
不詳ケタの感覚では「ガーデニング?花は仏壇にあげるためです!きっぱり!」
なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

教育が荒れてます。教師も「うつ病」だらけですね。親が文句ばっかり言います。
ごめんなさい・・・私達の世代からです。どうも40代から日本人は腐ってきて
いるんでしょうかね?しかしメリマンは若い方を観察しなさいと言うし・・・

30代になると・・・小学校の給食費を払わない親が激増中です。要観察です。

20代になると・・・年金なんか払いたくないよね。要観察です。

う~ん、80年代あたりは日本は一種の理想的国家になったのは間違いないで
しょうね。経済レベル、教育レベル、貧富の格差の無さ、犯罪発生率、
治安の良さ・・・外国人が財布を落としても後から届けられる社会・・・

まぁ株も人生も国家も良い時もあれば悪いときもあると言う事なんでしょうね。
なんかとても適当ですが・・・真面目に深刻ぶってもね・・・

メリマンの言う冥王星の山羊座の時代・・・・

善・悪・悪化・贖罪と言ってます。なんか宗教的で難しそうですが、単純に言うと、

まぁまぁ良いじゃん

ゲェ、悪くなった

ひぇ~ドンドン悪くなる、許して~

しくしく、もう二度と繰り返しません、しくしく

と言う時代に既に入っているそうです(ゲロゲロ)。こういう時代は連帯なんでしょうね。
「俺様」の醜い意識は孤立を招いてどうなんでしょうね?

まぁ適当に考えましょう。うつ病がドンドン増える社会・・・なんか真面目な方が陥り
やすいだけにちょっと悲しいですね。

| | コメント (2)

旨いや朝・・・

さて、不詳ケタは去年の10月にインチキ株高を旨いや朝にたとえ売り攻撃に
出ました。あの時も14000円、そして今も14000円なのです。

では、歴史を少しおさらいしてみましょう。

7世紀にアラビア半島で成立したイスラム教は、以後征服を繰り返し、ウマイヤ朝の
もとで空前の帝国となります。首都はダマスカスです。

01

ウマイヤ朝はアラブ人第一主義をとりました。8世紀によりムハマンドの家系に
近いアッバース家がイランの地、ホラーサンで反旗をひるがえします。
ペルシャ人の協力も得て、アッバース家はウマイヤ朝を打倒。アッパース朝を
築きます。

Ani_005

アッバース朝はイスラム教徒であれば平等に扱いました。またシーア派の協力を
得て成立しましたが、ペルシャ風の中央集権を取り入れ、カリフの地位を神聖化し、
そしてシーア派を圧迫してスンニ派のカリフとしての性格を強めました。

イスラム教が民族の壁を越えて広がり、首都バクダードは黄金の都として空前の
繁栄を迎え、人口は100万人以上といわれています。錬金術も盛んで
化学の発達に貢献したと言われています。

Ani_005_2

しかし9世紀には地方の支配権を失い、カリフと言う権威のみを有する存在に
なっていきます。そして1258年・・・バグダードはモンゴル軍の徹底的な破壊を
受けます。知恵の館と言われる図書館の何十万冊の蔵書も捨て去れたそうです。

古代オリエントやギリシャ語からの翻訳で当時のアラビア語は世界の先端の
知的言語でしたが、14世紀あたりから停滞していったと言われてます。
またアラビア科学は十字軍あたりから欧州にもたらされ、近代欧州科学の
基礎を提供したと言われています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると、この金融工学アクバル!と叫び、サブプライム
ローン・CODの錬金術を広めていた「旨いや朝」。その首都「騙すカス」。
インチキであると不詳ケタは去年の10月から売り攻勢に出ました。

副島先生の本を読むと・・・・

どうも「旨いや朝」のカリフはデヴィド・ロックフェラーだったようですね。
シティ宮殿は大炎上中です。

01_2

開祖ジョン・ロックフェラーの本流は俺だと、どうもジェイ・ロックフェラーが反旗を
翻しているみたいですね。イランの地でユーロ派の協力も得ているようです。

01_3

GS軍団とユーロ派を率いて、ジェイ・ロックフェラーは新しい王朝を築きそうですね。
その王朝が一旦成立すると、ユーロ派なんと迫害され、再びドル派のカリフとしての
性格を強めるのではないでしょうか?

そしてFRB・統制相場色は強まり、先物中央集権の治世が開始されるものと
思われます。

白人第一主義が改められ、言うこと聞くなら黒人の大統領でもOKかもしれません。
なぜか空前絶後の相場が始まり、バカスカ上げていくかもしれません。

その王朝は「あ~バカスカ朝」と呼ばれ(ケタさん、みんな引いてます~)
首都は黄金の「爆上げだ~ど」と呼ばれるかもしれません(引いてます、引いてます)

そして今度は金融工学に変わり、金融化学の発達により・・・「あら不思議~
サブプライムローンが消えました~デリバティブの損失が消えました~」となる
かもしれません。

アッバース朝の最盛期のカリフは「ハールン・アッ=ラシード」でした。
日経も最盛期には「2万円以上あるらしいど?」と言われるかも
しれません(文句あっか!)

シティとメリルの決算発表はカリフの地位の禅譲になるかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてドルの権威を必死で保とうとしますが、やがて地方は独立色を強めて
いくかもしれません。

201×年・・・現代のモンゴル軍こと中国が副島さんの予言どうりに米国債を
売りまくる日が来るんでしょうか?

まぁとにかく、いい加減な記事ですが、不詳ケタは毎日相場を真剣に考えて・・・
いる訳ねぇだろう!ロックフェラー様に聞いてくれ!

まぁ去年も14000円が底と思うとやられました、今回は14000円が天井と
思うとやれるかも?ですね。では皆様頑張りましょう。

| | コメント (3)

結局・・・

SQ勝負は13000円の攻防だったんでしょうかね?さてどうなるか?ですね。

不詳ケタのコールは・・・まぁ来週まで持っておこう。どうなるんでしょうね?
なんか買いで良いんじゃない?なんですが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダライラマが日本に来ますね。その後は米国ですか・・・・中国は不詳ケタは
結構長い付き合いです。

文化大革命後、80年代は「北京の春」と呼ばれる開放的な時期がありました。
日本はバブル経済に突入していった時代ですね。この80年代後半には
中国でもロックが誕生してます。第一人者が「崔健」です。

一無所有・・・何にもない!当時ヒットした歌です。ちょっと訳してみると。

俺は休み無くいつも問いかける・・・いつ俺と歩きだすんだい?
でもお前はいつも俺を笑う・・・何にもありゃしない・・

俺は追い求めてるものをお前にあげよう・・・俺の自由はまだあるか・・・・
でもお前はいつも俺を笑う・・・何にもありゃしない・・

いつ俺と歩き出すんだい?いつ俺と歩き出すんだい?

そして89年ついに学生を中心に歩き出しました。天安門事件です。怒れる
若者の蜂起でした。不詳ケタは日本でサラリーマンしながら連日テレビに釘付け
でした。

日本の安保闘争、米国のベトナム反戦運動に似ていますね。若者・学生中心。
そして体制側もビビリました。

89年~92年・・・中国のインテリや学生が一番希望をなくした時期です。
「球籍が無くなる」・・・地球上の戸籍がなくなる、それだけインテリや学生は
傷ついてました。不詳ケタはこの時期に中国ビジネスと関わりを持ちました。

92年、改革の挫折を嘆いた鄧小平が「南方講話」を開始しました。「更改革、
更開放」を訴えました。
2

文化大革命で遅れてしまった生産設備・技術・・・挫折した政治改革・・・当時の
中国には夢も希望もありませんでした・・・一無所有でした。みんなこの鄧小平の
講話に飛びつきました。経済成長・・・それしか無かったのです。

気が狂ったようにインフラ整備が進み経済特区ができました。外資であれば
何でも誘致を進めました。まず香港・台湾勢が乗り込んできました。そして
中国は高度成長と言う神話の時代に突入していきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

古代より中国は「自治」と言う概念があまり発達してません。自治の概念が
発達していれば共同体の絆を確かめるために「祭り」が発生します。
日本は村祭り、都市の祭り、とにかく祭りだらけです。中世からの自治都市で
ある博多は全部で300くらいの祭りがある?と言われてます。祭りは観光の
ためではないのです、共同意識の確認の場です。

中国・・・韓国もそうですがあまりにも祭りがありません。

メリマンもフォーキャストで書いてますが、米国は真の民主主義国家か?
メリマンは懐疑的です。一部の勢力が乗っ取った国家と思っているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国が将来どうなるか?不詳ケタにはわかりません。チベットでやっている
ことも・・・まぁ良くないよな~日本も満州で失敗したんだけど~米国はハワイで
成功したのか?しかし中国で血縁を超えた共同体意識が生まれるかどうか?
には非常に興味を持ってます。

それに米国も日本もご立派な民主主義の国と自慢できるのか?特に米国は
9・11以降・・・・どう見てもあんなデタラメを追求できない国家が、何を偉そうに!
と思いますね。

不詳ケタは思います。外国間の嫌悪感を煽るより、ボチボチ、マネー主義者の
司祭達の逆をやるべき時期でないのか?はっきり言うと「金持ちからもっと税金を」
取るべきではないのか?

外国に逃げるなら逃がせば良いんじゃないでしょうか?金持ちになるのはなんだ
かんだで「世間様のおかげ」でしょう。そして美しい言葉の影で、スーパー金持ち達の
寡占化、お友達化がグローバルに進んでいるように思えますね。

一個人が数千億や数兆円の資産を持ってどうするんだ?と思いますね。
メリマンも格差問題がグローバルにどんどん酷くなると書いてます。

まぁ私を含めた年寄りはもう駄目なのかもしれないですね。若い方に期待したいん
ですが、ネット右翼でガァガァ騒いでいる連中を見るとこれも駄目かな?なんて
思ってしまいますね。ネットでガァガァ言うのは気楽で良いですね。根性を試したい
ならオーストラリアか台湾に行って「バンジージャンプ」でも飛んでこんかい!と
ワケワカメなことを思ってしまいます。

まぁこれからのキーワードは「連帯」なんでしょうね。他人を見下す「俺様」意識の
醜いこと。社会でも地域でも会社でもサークルでも相場でもネットでも・・「お互いに
苦労しますな~うふっ」と言う時代になっていくんでしょうかね?

| | コメント (7)

まぁこんなもんですね

寄り付き見たときには好調だったんですけどね。お昼に見たときには、

「きゃ~先物ミニが~きゃ~信用が~」で、鼻血ブーでしたね。

2

しかし、不詳ケタは・・・・SQ前の乱高下だろう?明日は爆上げかもしれない・・・・
ふっ、ふっ、ふっ、おっほほほほほほほ・・・・の妄想に取り付かれてしまい、銘柄を
入れ替え、そしてコールなんぞ久しぶりに買ってしまいました。

博打打ちは4月物130コールなんぞ買うんでしょうけど、半端者のケタは5月物
140コールなんぞ買ってしまいました。

短期お遊び口座の資産は300万円まで後退。トホホホホです。

銘柄も、帝人、荒川化学、クボタ、東京精密、重工、みずほ・・・なんぞにしました。
重工は相性がばっちりですけど、東京エレクはいつも駄目だな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日のNYにすべてがかかっていますね。チャート的には一度下を見そうな
チャートですけど、まぁNYですから。

駄目だったら真っ白な灰だな・・・・
2_2

今夜はバーナンキの講演ですね。しかも明日の朝は機械受注やマネーサプライ
なんかがありますね。

ホントこのおっさんは大丈夫か???
2_3

まぁやっちゃったのでグダグダ言ってもしかたないですね。明日をじっと待ちましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

副島さんの本を読むと、米国系のHFはやられましたが、欧州系のHFはドル売りや
資源買いで儲けたらしいですね。しかもややこしいのがシティ率いるデヴィド・ロック
フェラー様を、GS率いるジェイ・ロックフェラー様が攻撃しているみたいですね。

今後の世界は米・欧・中の三国志の世界になりそうですね。
Ani_005

魏=米国
呉=欧州
蜀=中国

なんでしょうか?魏は中国制覇を目指します。蜀の諸葛孔明の活躍により蜀と呉は
同盟を結びます。そして魏の大軍を赤壁の戦いで打ち破ります。

智謀の限りを尽くし、魏の大船団を鎖でつながせます。北方の兵隊は揺れる船に
弱かったのです。そして季節はずれの東南の風が吹いたときに火計を用いて
大船団を焼き払ってしまいます。

ご存知「連環の計」ですね。

現在も同じですね。先物市場を使い世界制覇目前の米国・・・・GS孔明は味方で
ありながら・・・智謀の限りを尽くし「連環の計」を図りましたね。どうも蜀に色気が
あるようですね。

01

いや別に深い意味はないんですけど・・・・まだ燃えているのか???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに三国志の時代は中国の人口が激減した時代です。一説には5600万人
の人口が七分の一まで減少したと言われています。もちろん統計の混乱などで
額面どおりではないでしょうけど、人口が激減した時代らしいです。

まぁ中国は内乱が発生すれば人口が半分以下になるのはいつものことらしい
ですね。中国人も本能的に「自由」を避けているのかもしれないですね。

メリマンの言う2010~2020年は世界的に人口が減少するんでしょうかね?
アフリカ~中東~インド~中国・・・・水資源がなんかとても心配。もちろん日本も
ですけど。地方は東京に水を馬鹿高い値段で売りつければ良いんじゃないで
しょうかね?だったら地方交付税はあげない!・・・それは困るな~

山が荒れています・・・と言うより植林をしすぎですね。福岡県は昔の石炭のボタ山
が今でも残ってますが、40年もすると自然と森に変身してます。日本最大の自然
破壊を敢行したのが林野庁なのは間違いないですね。

杉やヒノキを密集すると保水力が無くなるのです。山は自然に放置が一番!
ムササビも猿もリスも熊も哀れですね。治山と言うけども2万年前の日本列島と
今が違うように、山崩れ、洪水、地震、噴火・・・自然に発生することですね。
危ない所に家を建てるな!

マネーが中心になっているので、無駄な戦争や自然破壊が起きているのは間違い
ないんでしょうね。林野庁も自然破壊を知りつつ植林が止められない。メリマンは
今後30年間で戦争、環境破壊、汚職、ビジネスの強欲が消え去る可能性がある!
と書いているけど、人類も少しは進歩するんでしょうかね?

| | コメント (6)

まぁどうなるんでしょうね?

01

副島先生がまたまた吠えてますね。まぁ結構当たっているんだろうな~

金融のデタラメさが良くかけた本です。

CMEが操作する相場のデタラメさを書いてますね。まぁ管理相場で我々は遊んで
いるようです。メリマンの「相場操縦・・・」と合致しますね。

そして面白いのが、米国に地方政府の債務は発表されていない・・・ホンマか?
日本、中国、サウジなどが大量に購入しているみたいですね。

また米国の財政赤字も副島先生は・・・米国政府の数字なんぞ信じられる訳が無い。
日本の2倍、3倍もしかしたら4倍(4000兆円)はあるか?と書いてますね。
東京KITTYさんのブログでは5000兆円との記事がありますね。

ふん、ふん、ふん・・・・まぁ米国ならやりかねない。米国と中国は似てますね。
スマートなデタラメ国家とデタラメなデタラメ国家。日本は?・・・真面目なデタラメ
国家なんでしょうかね?

まだ途中までしか読んでませんが、読むと・・・相場を真面目に考えることが
馬鹿馬鹿しくなりますね。やっぱマネー産業は虚しい仕事なのかもしれない
ですね。どこまでこのドル帝国のデタラメが続くんでしょうかね?

そして副島先生は「米国万歳論者」の虚しさを指摘してますね・・・仕方無いの
かな?戦後ずっーとその思考法に慣れ親しんでいるし・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな訳で、インベストメントなんてお上品な言葉は使わず、単なる「相場師」と
言うことで良いんじゃないでしょうかね?
不詳ケタは・・・・「長期投資?資産株?・・・博打じゃないのか?」と薄々思って
来ましたけど、やっぱ「博打」だな。

通貨はどんどん堕落してますんで、いつかは経済が「ひぇ~」と言うことになり
そうですね。まぁ不詳ケタは資産階級じゃないので別にその時が来たら、まぁ
仕方無いな~なんですが、頼むから食糧危機だけは来ないでね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本悲観論なんて小せぇ、小せぇ、グローバル悲観論に傾くな~もっとも2010年
以降ですけど。

好きなことを一生懸命にやるのが良いみたいですね。総論をあ~だ、こ~だ言っ
ても、なるようにしかならんでしょう?

と言うことで不詳ケタも好きなこと・・・・やっぱ日本株で博打相場を楽しむ・・・・
あ~なんとお下品なんだ~・・・・でも好きだから仕方が無いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相場の方は、不詳ケタはまだ判断は停止状態です。NYの横横の動き、
去年の9月下旬の動きに似てますね。いずれにしてもボチボチNYが
どちらかに動くんでしょうね。日経はそれにあわせるんでしょうね?

松藤さんは17日がワーニングと書いてますね。
http://blog.ushinomiya.co.jp/economics/2008/04/post_138.html

お気に入りブログの田中宇さんは今週にも中東大戦争?と書いてますね。

ひぇ~ひぇ~ひぇ~なんですが、それでも不詳ケタは判断は中止です。
相場が答えを出すでしょう。10円玉投げて表が出るか?裏が出るか?
でしょう。

日本株にそんなに売り物が残っているのか?と素朴に感じるんですね。
お馬鹿HFはほとんど売ったでしょうし、三菱UFJの宮田さんは押し目が
あれば強気で買い!らしいですね。

副島先生・松藤先生・ジョージソロスは恐慌連合軍ですね。一方の宮田さん・
メリマンは強気連合軍ですね。

メリマンもエリオット信者と思うんですけど、副島さんはエリオットは否定される
だろう!と書いてますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

強気連合軍に参加するなら、押し目は買い!なんでしょうね。不詳ケタが秘かに
尊敬しているオニールによると、抵抗線を突破したら買い!なんでしょうね。

相場はだんだん面白くなってきましたね。大怪我しないように頑張りましょう。

| | コメント (18)

ふ~ん、ふ~ん・・・

さて今週は面白い週になりそうですね。不詳ケタは実はまだ迷ってます。

チャートを見ていると、NYも香港もそっくりなチャートです。ドルペッグ制を取る
香港は基本的にNYにそっくりですね。要するにドル帝国ですね。

NYのチャートを見ると、2月1日の高値12767、2月27日の12756、4月2日の
12696・・・ボックスの上限と見るか?このラインを突破して13500あたりへと
上伸して、更に上のボックスへと入るか?ですね。

上に入れば、12724~13780へのボックスとなるんじゃないでしょうか?

そしてドル帝国が弱くなれば原油は上がります。ドル帝国が強くなれば原油は
下がるはずですね。これはユーロとの関係も同じことなんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三菱UFJの宮田さんの言う世界・・・ユーロと原油は重要な天井をつけた・・・
原油は将来50ドルあたりまで調整するだろう・・・

これはメリマンの世界と同じですね。メリマンは更にゴールドも2008年にトップ
アウトし、その後2010年あたりのボトムを目指して下落すると言ってます。

結局、松藤さんとメリマンの最大の違いは、松藤さんはドル帝国の崩壊がドンドン
進む、しかしメリマンはドル帝国は今は苦しんでますが、2010年にかけて最後の
頑張りを見せる・・・と言うことなんでしょうね?

まぁドル帝国の属州の日本・・・ローマ帝国のエジプトみたいなもんでしょうかね?

日経を見ると、2月4日の13889円、2月27日の14105円・・・このあたりが
抵抗線ですね。これを突破すると、14669円~16107円のボックスへの回帰が
濃厚になりますね。14000台は真空地帯ですね。あっ!と言う間に戻る可能性が
ありますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁそんな事で、今週の目玉はNYが抵抗線を突破できるか?それともボックスの
上限で再度ボックスの下の方を目指すか?なんでしょうね。

統計は悪材料のオンパレードですが、所詮すべて過去の数字です。相場は見え
ない将来に向かって動きだすダイナミックを常にもってます。相場の面白いのが
そこですね。ファンダじゃテクニカルじゃと言っても、ここ一番は見えない将来に
賭けるしかない。テクもファンドも後追いで出てきますね。

不詳ケタは・・・4月後半暴落説が強いので、なんかボックス突破説に賭けたく
なってもいるのです。その場合は、日経は14105円を大きく突破し、次にこの
14105円が支持線に変身するのではないか?

まぁ相場のことは相場に聞けで、相場が答えをだすんでしょうね。4月の見所は
「ドル帝国の復権」その裏面である「原油、ゴールドの下落」なんでしょうかね?

不詳ケタは押したら買いなのです。買いポジは解消する訳にはいかないですね。
しかし間違っている可能性も大ですので、損切りは機械的になんでしょうね。

確認事項は

①今週、NYは抵抗線を突破できるか?12767ドルですね。

②日経も後追いして、抵抗線を突破できるか?14105円ですね。

できなければ、またまた下値模索になるんでしょうね。ただそれだけのことですね。

| | コメント (8)

おっほっほっほっ・・・・

さて、不詳ケタは今日は花見でした。またまた酔っ払ってます。

不詳ケタはお下品な株なんぞが大好きですが、やっぱり人生は「花鳥風月」よと、
ワケワカメなのです。

しかし子供の頃の桜(ソメイヨシノ)はもう少しピンク色だったような気がしますが、
なんかだんだん白くなっていない?九州は中国に近いので酸性雨なんでしょうか?

それとも桜も年を取ると白くなるんでしょうか?人は年を取ると色彩感覚が落ちる
んでしょうか?それとも昔からこんな色だったのかな?

01

| | コメント (0)

ん~よくわからないな~

ふん、ふん、ふん・・・・良くわかりませんね~弱気もいれば強気もいる・・・
一体どっちなんだ~~

チャート見ていると・・・なんか別に弱気になる必要はない様な気もするし・・・

2003年もテクニカルの過熱感で銀行に売り向かった方は、みんな討ち死に
しました。

松藤さんはひぇ~と言う暴落を言ってますね。ソロス氏も暴落派ですか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ~ん、ふ~ん、ふん、ふん、ふん・・・・個別も週足みていると・・・・ホンマ
暴落するのか?と言う気がしますね。

なんか2003年と重なるんですね。今年の9~10月が選挙とすると、ボチボチ
上昇トレンドに復帰しないといけないし・・・まぁ日本の選挙は不明でも、米国の
大統領選は11月、2003年も3月に安値をつけたしな~

メリマンの記述では、4月1日~2009年2月はインフレの時期、相場は急上昇
する可能性がある時期です。また相場操縦、組織的な共謀により、舞台裏で
相場を引き上げる可能性がある時期ですね。

2003年の日経平均は13週線に3週間からみあいました。最安値が4月28日。
りそな処理が決定したのは5月17日・・・・約3週間りなの株主は株券がパーに
なるか救済されるか?ドキドキの時期でした。そしてこの時期に新興株は力強く
上昇を開始してました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ同じことが起きる訳じゃないでしょうけど、東京精密なんか売る気もおきないん
ですね。安すぎる。たとえ日経平均が冴えなくても優良な中小型株があがれば
良いですね。

そして2003年もそうでしたけど、「日本終わった論」が日経平均1万円割れで
起きました。そう言う方々は勝手に解釈した「過熱感」で売りまくり、昇天しま
した。

今もそうだと思うんですね。メリマンは今後7年間は米国より日本に投資した
方が良いと書いているし。もちろん日本の内需はさほど強くはないでしょうけど、
グローバル経済と考えれば・・・世界の高技術生産企業は多くあるでしょう。
それらの企業は強いのではないか?

まぁそう言っても、個人投資家たるもの、能書きより実際の儲けが一番大事です。
美しい投資・・・・サワカミさんは2010年以降もずっーと「ご機嫌~」で買い続ける
のでしょうか?まぁ他人の事はどうでもいいわな~

まぁもう少し様子見してみようかな?現在短期口座は333万円まで回復しました。
先物ミニ・・・金曜日に弱かったので4枚買ってしまいました。

戦後に活躍した投資家よりも、戦前に活躍した相場師の勉強をする時期なのかも
しれないですね?

| | コメント (11)

NYダウの25日線・・・・

フォースの力を感じるのです。フォースの力を・・・・・
2

さて、じぇったい売りの騎士はフォースの力を身に着けないといけません。
今は買い方でも、本当はじぇったい売りの騎士なのかもしれません。

フォースの力によると・・・・NYは下げるのに日経は上げる・・・・きゃ~ついにNY
離れが~・・・・などと夢想してはいけません。

2007年2月~3月の世界同時株安を思い出すのです。あのとき、NYは先に
高値をつけ、じわじわと下げました。日経は逆にNYが下げようとお構いなしに
上げていきました。

そしてNYが25日線にタッチした翌日・・・たしか800ドルくらいの下げがありまし
たね。上海の下落が原因でしたかね。まぁホント適当な理由。そして日経も当然、
暴落に巻き込まれていきました。

売り方共和国軍の起死回生の反撃でした。株式帝国のデス・スターは破壊されて
しまいました。
01

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ今の相場がそうだ!と言うわけではありませんが、日経は過去の上昇相場と
少し違ってきているような気がします。個人投資家を無視して、騎士とサムライが
激しく戦っている、そんな感じですかね。

新興市場への個人の食いつきが悪いので証券自己も困っているでしょうね?
ボヤボヤすると個人が利食って逃げるので、相場も短いですね。

だから、今の相場・・・弱気の買い方は上昇で売ってしまっているでしょうし、個人の
売り方・・・実はどうでも良いんでしょうね。問題はCTA・・・こいつをどうやって殺すか。

日銀総裁は来週に決めるそうですね・・・なんか決まったその日が目先の高値に
なりそう?外資はまたまた情報を仕入れているのか?もしくは命令した?

前の3年相場は良かったです。ちゃんと個人が食いつきやすく上昇させてくれ
ました。そして個人の「買い豚度」が最高潮に達したときに・・・ドッカーンと利食い
売りを炸裂させていました。

今の相場は・・・騎士とサムライが入り乱れてワケワカメ。個人投資家はどうすれば
いいんだ~個人投資家をもっと脳天気にホールドさせてくれ~長期投資家は
サワカミさんだけになったぞ~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

過去の3年相場の個人投資家の歌です。

粉飾加えたドラ株~♪追っかけて~♪
信用で買っていく~♪陽気な個人さん~♪

外資が笑ってる~♪証券自己も笑ってる~♪
ルルルルルル~♪今日も脳天気~♪

まぁ昔は、個人や相場があまりにも強気に傾き過ぎて過熱感が充満してくれば
こっそり逃げれば良かったんですけどね。今はサムライと騎士のバトルがあまり
にも激しい戦場ですね。上に下に個人は踊りまくりですね。

<

HFでもプロでもみんな~♪踊りを踊っているよ~♪
サブプライムの中からボワッ~とインチキおじさん登場~♪

いつだって忘れない~♪GSは酷い人~♪そんなの常識~♪
タッタタラリラ・・・・・・・お嘘がちらり~♪・・・・・お金が減ったよ~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

株なんて上がる上がると言ってれば・・・そのうち上がります。下がる下がると
言ってれば・・・そのうち下がります。上がったり下がったりするのが株ですから。

予想を当てるのはまぁそんなに意味がないかもですね。しかしタイミング良く
売りでも買いでもエントリーするのは至難の技ですね。

「しかし、相場に参加しなければ、相場に勝つこともできない。全ての参加者が
同じルールを守れば良い結果になるだろう」

守らないんだな~これが・・・まぁ出島さんの言うように大勢下げトレンドはまだ
そのとおりなんでしょうね?今日は金曜日・・・買い方の手仕舞いが出るか?
売り方のあきらめが出るか?ポジションどうしようかな~まぁ適当にフォースの
力ですね。

| | コメント (0)

CTA・・・

さて、出島さんがブログで書いてます。上げる理由は無い・・・・
その通りでしょう。しかし相場にはあるんでしょうね?「だってCTAを殺したいも~ん」と。

まぁそれだけで立派な理由じゃないでしょうかね?因果関係がワケワカメ状態に
なっいる相場でしょうから。CTAを殺したら、今回の上昇は終わりなんでしょうね?

14000円から売ってきたCTA・・・戻りもそのあたりなんでしょうね?

浮かれてはいけません。常に冷静になり、慎重な見通しを語らないと
いけません・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぷっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぷっ、ぷっ・・・
・・・・・・・・・・ぷっ、ぷっ、ぷっ、ぷっ!

なんて玄人じみた事が書けるか!ど素人は予想が当たって儲かったら単純に
喜べば良いいんじゃ~?予想を当てるだけで駄目です。儲からないとね~

「きゃ~クララが立った、立った。大陽線が立った、立った」
0004syakaneihanzu

「そ~れ、上昇気流よ。風が吹いてきたわね~」
0004syakaneihanzu_2

「心配せずにあの世に行くんだよ。売りラッシュ・・・」
0004syakaneihanzu_3

「ばんざ~い、ばんざ~い」
0004syakaneihanzu_4

「CTAを焼き払え、巨人兵」
0004syakaneihanzu_5

「おっほほほほほほ」
0004syakaneihanzu_6

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と一応素直に浮かれといて。さて、不詳ケタは短期口座は銘柄を入れ替えてます。
信用は全部利食い。懲りずに東京エレクトロンなんぞ信用で買ってしまいました。
この局面は売りなんてやってる場合じゃない。CTA殺しに参加するんだ~と勝手に
思ったんですけどね。

さて、今後の展開は・・・

①メリマン読むとまた下落相場になりそうですね。やっぱ8日あたりまでなんで
   しょうかね?ドンドン上げてCTAが早期降参すると、まぁそう言うこと
   なんでしょうね?

②去年お9月~10月のチャートが参照になると思います。9月の下旬に25日線を
   超えたあたりが4月2日です。そして日足をカウントすると、あら不思議、高値
   10月11日がメリマンの変化日4月22日にピタリです。
   この場合は、安値は・・・・たぶん次のメリマンの変化日5月22日が、11月22日
   に当たるんでしょうかね?

②がわかりやすいですけど、大体去年から意地悪相場が続いていますんで、①に
なるような気がするな~まぁどうなるか?ですね。

マトモじゃない相場・・・・「相場操縦のマーケットでトレードするのは簡単ではない
からだ・・・・」

まぁフォースの力を借りながら、適当にやるしかないですね。CTAを焼き払ったら、
今度は一転、金融危機と中国バブル崩壊が過度にニュースに流れるんでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金曜日はNYの雇用統計ですけど、みんなが過敏になっているのでかえって
大丈夫かもしれないですね。むしろ安心した頃の8日あたりが怖いかもしれ
ないです。

まぁそんな事を言って、今日のNYもどうなるかわからないし適当にやりましょう。
おっほっほっほっ。

| | コメント (9)

帝国の逆襲・・・・

ぷっ、ぷっ・・・来た来た・・・ついに株式帝国の逆襲が始まりましたね。

01

「何がCTAじゃ~帝国の弱みに付け込みやがって、債券暴落、株式暴騰で
逆襲じゃ~」
2

「くっくっ・・・もしかしてテクニカルやファンダで売りをやっていないだろうな!甘い!
そんなことじゃ、じぇったい売りの騎士にはなれんな~」
3braigue0002

「フォースの力を感じるんじゃ・・・そうすれば売り時がわかるはず。理屈じゃないんだ。
  フォースの力を信じるんじゃ。じぇったい売りの騎士への道は厳しいんじゃ」
20w400

「いいか!ルーク・スカイウォーカーよ。フォーキャスト2008の力を感じるのだ」
8bd7e31873473fbc1fc0519eb523a81c

「今、個人投資家が戦っている相手はとんでもない相手かも、毎日の動きや
ニュースに惑わされると勝てんぞ~」
057

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふん、ふん、ふん・・・・メリマンの言う「相場操縦」、そして名和さんの言う「空間と
時間を越えた戦い」なんでしょうね。

NYとCMEで簡単にGU、GDの連続です。窓理論なんてもうなんの役にもたたない
ですね。そして商品ー株式、債券ー株式、アジアー日本等々・・・どういうロング
ショートを仕組んでいるかもわからない。

日本のプロやセミプロの言う事も、適当に聞くべきなんでしょうね。外資がもて
遊ぶ日本株。国内勢がコントロールできるのは新興株くらいなもんでしょう?
そして名和さんが言っているように値幅・スピードが激しすぎ。なんか相場が
どんどん知らないものに変身していますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁと言う訳で、今の相場は三菱UFJの宮田さんが言うように、13071円を
ブレイクすれば14105円までスルスルと戻す可能性が高い・・・になんか
フォースを感じるんですね。

誰が買うんだ?・・・誰も買わなくて良いんですよ。CTAが哀れに踏み上げを食らう
だけでしょうから。14000円あたりから売りまくってますんでそんなもんでしょうね?

そしていつまでか?と言うと・・・メリマンの言う4月8日にやはりフォースを感じますね。
4月8日は米国債の入札か何かがあったような。入札がうまくいかないと・・・外国
からの資金に頼る米国ですから、ちょっと深刻ですね。

GSがちょっと前に原油は1バレル200ドルの時代が来る!とか言うレポートを
出したらしいですけど。不詳ケタはこれもおかしいと思うんですね。
1バレル200ドル時代が来れば、その時は1ドル=50円くらい。まぁようするに
米ドルが全通貨に対して半分に暴落してれば、なんか納得がいくんですけどね。
これ以上利下げは危険!と言う警告なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CTAがテクニカルに沿って一方的にポジを積むらしいので、こいつを嵌めようと
するとテクニカル通りにやって・・・・ある日突然、逆襲に出るのがこれからの
トレンドになるんでしょうか?

まぁ所詮ド素人・・・わかるわけがありませんね。適当にあ~だ、こ~だと思い
ながら楽しむのが良いんでしょうね。CTAの踏み上げが終わったら・・・またまた
冬景色になんでしょうかね?

では、皆様今日もどたばた株式相場を楽しみましょう。

| | コメント (10)

減価償却・・・

さて、不詳ケタは東京精密の信用だけ利食いしました。スズキはなんか冴えませんね。
なんでかな???

現物はそのまま放置してます。25日線手前で上髭・・・・なんか弱そうですが、まぁ
なんでもありの相場になっているので、テクニカルは適当が良いんじゃない
でしょうか?12500~12900円の持ち合いをどちらに抜けるのか?でしょうね。

CMEは現在12905円・・・やりたい放題!今日が国債の入札だったんでしょうかね?
明日以降は激しい動きになるんじゃないでしょうかね?

不詳ケタは・・・上だろう?CTAを殺すんじゃないの?と勝手に決め付けています。
上昇が激しければ、4月7日あたりまで?上昇が緩慢なら、4月22日あたりまで?
と勝手に決めてます。まぁなるようになるでしょう。

なんか不詳ケタは・・・・現物は配当利回り考えれば・・・・なんか上がろうが下がろうが
どうでも良い様な気になってきました。旭化成、トヨタ、富士重工、東京精密・・・みんな
2%以上・・・なんで東京精密が一番良いんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日は地方財政は減価償却をちゃんとやっているのか?と書きました。
近代の会計はイタリアのルネサンスで二重簿記が登場してからですね。

そして減価償却の考えが導入されたのはイギリスで産業革命が進展してから
です。鉄道投資ブームによる莫大な投資が原価償却の考えを紆余曲折しな
がら推し進めました。

この減価償却の考えは面白いです。工場を10億でつくります。10年償却なら
毎年1億円づつ費用計上します。とこらが工場を発注し、建設した会社は
1年目の売り上げ10億円で・・・利益を1年目に全額計上します。

発注した側、建設した側・・・トータルで考えると、費用計上側は10%の費用を
計上するけど、利益計上側は1年目ですべての利益を計上します。

オフィスビルなんかは60年償却なんでしょうか?いづれにしても投資が盛んな
間は、利益はリアルタイムで計上になりますが、費用は法定償却年数に従って
少しづつ計上になります。よって投資が盛んな間は全体で見ると、利益がウハ
ウハ状態になります。

ところが、投資ブームが沈静化すると大変です。利益計上サイドは利益はなく
なります。しかし費用計上サイドは毎年毎年、費用を計上します。全体で見ると
利益はほとんどなくなるのに、費用は変わらず計上されます。利益率は激減
します。

まぁそんな訳で、今の世界はBRICSの投資ブームに支えられているんでしょうね?
資源、エネルギー、素材・・・そのあたりへの投資は一巡したんでしょうか?
次はハイテクや自動車関連の設備投資が盛んになるんでしょうか?まぁいづれに
しても2010年あたりには建築も含めて投資ブームが一服し・・・企業収益の
急降下が待っているんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットは便利なもんです。近代会計学のお勉強したい方はこのHPが良いですね。

http://www2.plala.or.jp/dogcat/kinndai%20kaikei.htm

どの分野もやはり歴史をたどるとお勉強になりますね。

イギリスの産業革命・・・資本主義は素晴らしい成果を上げるとともに残酷なもんです。
また会社と言うのも不詳ケタは残酷なもんだとサラリーマン時代に経験しました。
目標数字・・・これが一旦決定すると部を上げて課を上げて、期日までに基地外に
なって邁進しなければならない。おかけで体を壊したぞ、ぷん、ぷん。

イギリスの木綿工業に対する記述

「イギリス政府は関税政策や軍事的・政治的圧力などあらゆる過酷な手段を動員して
インド綿業の撲滅をはかった。それでも安心できないイギリスは、インドも綿職工を
捕らえてその目をくり抜き、手を切るという徹底的な撲滅策をとった。こうしてその名
を知られたインドの輝かしい伝統的手織綿業は抹殺され、地上から消えていった」

今後、アジア、南米、中東、アフリカの勃興とともに、欧米の学者やジャーナリストが
書いたもの・・・以外の情報がじゃんじゃか日本にも流入するようになるでしょうね。

たぶんアフリカの近現代史なんかを勉強すると・・・・まぁ間違いなく欧州が嫌いに
なるでしょうね?お前らそこまでやるんか!と。私もまだ良く知らないですけど。

しかし・・・日本は植民地なんぞならなくて良かったですね。韓国・台湾・満州
・・・・まぁ気にするな!と自分に大甘のケタなのです。

デント氏が書いていたけど、2010年以降は文化の衝突とテロ戦争の激化、何が
起きるかわからない世界。2022年以降は先進国と発展途上国の経済的格差は
小さくなり、文化的差も乗り越える?真のグローバル経済が華開く時代になる
らしいんですけどね。不思議にメリマンそっくり。誰か青写真を書いているんで
しょうかね?

| | コメント (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »