« しかし、このタイミングで・・・ | トップページ | 冬眠中・・・ »

さて、来週は・・・

ふん、ふん・・・と予想しても仕方無いんですけどね。80%既に購入済みです。
100%買いを入れるのか?それとも現金をある程度残すのか?
どちらにしても既に冬眠モードなんですけどね。

ここからどんどん下げる?マネーはじゃぶじゃぶでしょう。売らないといけないHF勢、
安値でしこたま買いたいぞ~と言う政府系ファンド勢・オイルマネー・・・綱引きが
いつまで続くかですね。市場は個人はどうでも良いかも?HF勢がくたばるか、
それとももう売らなくてもいい状態になるまで・・・・冬眠しておけば良いんでしょうね?

何度も言いましょう。

投資銀行のば~か、ば~か。HFのば~か、ば~か。

さて、メリマンです。

The erratic market experiences of the first two weeks of this month are
not likely to end. Just as the market fell when the Sun translated the
forthcoming Saturn-Uranus opposition from February 24 through March 10,
Venus will do the same from March 15 through March 28. On the positive side,
Financial Astrologers can point to the idea that Venus is at least now in Pisces,
a sign in which it is exalted. They can also point to the fact that the first passage
will be the opposition of Venus to Saturn, which takes place this weekend,
March 15. Oftentimes when a market is falling into this aspect, it will bottom,
and then stage a sudden recovery just as soon as it is over. Could the stock
market have bottomed last week? According to this Financial Astrology principle,
the answer is yes. But according to the concept of planetary translation,
there is also a possibility the market could continue making these wild price
swings right into the time that Venus finishes its conjunction to Uranus on
March 28.

And it may not even end of March 28, for during that period, we see
another type of translation: the Sun will translate over the recent
Mars-Pluto opposition between March 21 and March 30 followed
by Pluto turning retrograde on April 2. Pluto rules both debt and
threat to human lives or crops. Even though news reports stated that the
worst may now behind us with the sub-prime mess and the subsequent
write-downs by financial institutions, there may still some more reports
of losses coming up during that time.

So hold onto your seats. This wild ride may not be over yet.

う~ん、なんかぐちゃぐちゃ書いてますけど・・・大荒れ相場はまだまだ続きそうです。
まぁ底はつけた可能性もあるそうですが・・・アップダウンはまだまだ続きそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここ数日「七人の侍」などと懐かしの映画を見ましたが・・・「あの~村人が
どんどん居なくなっているんですけど・・・」なんでしょうかね?

買い方は、ヘッジでもしてない限り大半が「含み損」状態に陥っているはずです。
後は精神力ですね。と言うか・・・気にせず無視が一番良いのかもしれないですね。
別にPER50倍以上の株は持ってないでしょう?

懐かしの映画と言えば・・・「大脱走」・・・連合軍捕虜がドイツの収容所から大脱走
する映画なんですが・・・これも面白かったですね。ではスティーブマックイーンが
もう少しでスイスに逃亡できるか?と言うシーンを見てみましょう。

「含み損からの大脱走」

「よし転換線突破・・・」

「あああ・・・雲が超えられない・・・」

米国はいざとなれば相当荒っぽいことをしても国益を守る・・・これがいままで
ドル紙幣を垂れ流しても米国への信頼になっていたと思うんですけどね。
どこかでやるんでしょうかね?膿を出し切って大手術・・・・公的資金注入もしくは
世界レスキューファンドの創設・・・

では、そのシーンを見てみましょう。

ふ~ん、やはり昔の黒澤は面白いですね。映画の時代だったんでしょうね。
映画でもテレビでも漫画でも・・・製作者達が面白がってやっている時代が
黄金期なんでしょうね。宮崎アニメも・・・もう黄金期は過ぎたのかも?

まぁ気候も良くなったので・・・相場は落ち着くまで適当にみているのが良いかも
ですね。

|

« しかし、このタイミングで・・・ | トップページ | 冬眠中・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ふん、ふん・・・と予想しても仕方無いんですけどね。80%既に購入済みです。
100%買いを入れるのか?それとも現金をある程度残すのか?



メリマン地獄ということか・・・・・
でも大丈夫だよ
リバウンド局面で逃げ場があると思うよ

投稿: | 2008年3月15日 (土) 23時02分

ケタくん冷静になれ

お主が兜町に出入りするようになった時期は誰でも儲かる時期だったことに気付くことだ

ワシはアジア通貨危機も、1995年のドル円レート79円も経験済みだからいえるが
今回は重症ではなく末期である。

これはネオコン終焉であることに気付くことだ
日経1万割れは小学生でも知っている既定路線

投稿: | 2008年3月15日 (土) 23時08分

確か昨年にジムロジャーズがテレグラフで言ってたな
紙(株)の時代は終わりってね
これからは商品先物だよってね

投稿: | 2008年3月16日 (日) 00時31分

これやっぱおかしいよ

個人買い捲ってるョ

ワシの周りもこんな感じでナンピンしとるわ

投稿: | 2008年3月16日 (日) 11時49分

シーエムイーはドル建てをみるんよ。
円建ては商いが薄い
シーエムイードル建ての終値は12110円
配当落分を加味すると現物12200円くらいに相当だろな
意外に高い。これがウリカタとおぼしきアンチャンら
週末必死の売りあおり作戦を余儀なく
されている理由の一つだ!

投稿: | 2008年3月16日 (日) 15時51分

売り煽りではなく現実問題を取り上げていると思うのだが…

投稿: | 2008年3月16日 (日) 23時03分

 諸君、これはwww
  
名無しさん@3周年:2008/03/16(日) 23:57:40 ID:hy5fO5Gk
今、欧米首脳のホットライン会議で北京五輪中止が決定。
中国以外の国で開催するらしい。
正式発表は2日後。

国連本部中枢からの情報で、信頼度はAAA。

投稿: | 2008年3月17日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しかし、このタイミングで・・・ | トップページ | 冬眠中・・・ »