« 人口崩壊・・・ | トップページ | ラストバタリオン »

人口減少の原因・・・・

さて、デント氏の人口バブルの崩壊論は非常に示唆に富みます。ふん、ふん、ふん・・・
ノーベル経済学賞を与えても良いんじゃないでしょうか?高等数学ばかりが
近代経済学じゃないでしょう・・・・

人口減少と言うと・・・・戦争・環境破壊・・・・なんかそんな悲惨な事を思いつきますが
どうも、それとはあまり関係無いみたいですね。

0004syakaneihanzu

まぁそりゃそうですよね。二度にわたる世界大戦、戦後の高度成長の公害問題・・・
大規模な環境破壊をしてきましたが人口は増加してきました。

では、人口減少の真の原因は?・・・・それは「都市化」と「繁栄」らしいですね。
過去の孤立した農耕文明の多くは環境上の制約によって人口が減少してきました。
良い例が「中国」ですね。

しかし、現在は技術的な進歩もあって環境上の制約ははるかに小さいみたいです。
それよりも、都市化、子供の教育費の高騰・・・これが人口減少の最大の理由みたい
ですね。

医学の進歩は子供から成人になる確立を大幅に高めました。近代以前は50%
くらいだったんでしょうかね?現在はほぼ100%ですね。

最近、NHKで勉強しまくる中国の農民の子供が放映されてました・・・・この社会の
心理的変化が人口減少の最大の原因ですね。中国の農民も隠れてバカバカ子供を
生むことはしないでしょう。生んでも2人まででしょう。

近代は・・・まず医学の進歩を与えました。おかげで人口がバカバカ増えます。
その後に、教育の機会均等、都市における教育された人材の必要性・・・・
これらが国民広く行き渡ると・・・・子供を少なく生んで高度に教育させようと
するんでしょうね?

今でも人口増加が高い国は・・・心理状態(エトス)は近代以前であるが医学の
進歩は近代なのよ~・・・なんでしょうね。心理状態が近代化すれば高齢化社会に
向かうはずです。

よって皮肉な言い方ですけど・・・人口増加による環境破壊が心配なら・・・どんどん
近代化・都市化すれば良い!となります。「自然に帰れ」とのルソー的な思想は
どうも駄目みたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして誰かは忘れましたけどある学者が「戦争の危機は若者の人口比率が上昇
した時に高まる」と主張していました。

米ソの対立が終焉したのは「アフガン戦争」だったと思います。人口が減少した
ソ連、とくにロシア系は可愛い我が子が戦争で死ぬのは耐えることはできません
でした。

まぁそういう意味では日本なんか戦争できるわけがないし、韓国も台湾もそして
中国も同様でしょう。「塾や教育費にいくらかけたと思っとるんや~」・・・の世界です。

では、ここで「孫」を聞いてみましょう。

はぁ~まだ良くわからないな~まぁそのうちわかるようになるんでしょうね。

さて、私が中国ビジネスと関わりを持ち出したのは天安門事件の2年後でした。
その時中国に行くと誰もが「阿信、阿信・・・」と言う。

阿信・・・NHKの「おしん」の事でした。戦前の貧しい日本、戦後の経済成長・・・
一人の女性を通して見事に描ききっていました。この「おしん」は東南アジア、
中東・・・世界の途上国で「ブイブイ」言わせたと聞いてます。
0004syakaneihanzu_2

そして鄧小平が「南方講和」を発表し、「改革開放」のスローガンのもと、中国は
高度経済成長と言う「神話の時代」に突入します。そしてその時代はまだ続いて
います。

将来、中国と軍事衝突!・・・まぁどうせ米国ネオコン系の操り人形学者が叫んで
いるだけですね。あるわけないな~中国人も日本人もそんなにアホではないでしょう。
それより「孫」をもうちょっと編曲して中国に流した方が良いんじゃないでしょうかね?
衝突はあっても・・・可愛い孫を思えば戦争なんかできる訳がありませんね。

デント氏は2010年以降は「文化の衝突とテロ戦争の激化」といってます。
しかし不詳ケタは思います。老人大国ばかりになる東アジアは平和になるんじゃ
ないの???むしろ若者比率が高いインド~中東諸国・・・このあたりがなんか
怖いですね。

イチカイニヤリさんも書いてますが・・・資源バブルはどうやら2008年には終わる
みたいです。ロシアはもう戦争なんかやる気力はないでしょう。中東諸国が心配
ですね。しかし世界規模で・・・・これだけ教育投資が行われている時代は始めて
でしょう。メリマンは2020年以降は基本的自由と人権が今までより大事にされる
であろう!と書いてます。人口減少時代も悪くないのかもしれないですね。

|

« 人口崩壊・・・ | トップページ | ラストバタリオン »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

22日のバンクオブジョイトイ決算がトドメの必殺パンチですのでお気をつけください
米銀3位のバンカメは他の金融機関と比べあまりにも自国中心銀行であります

ちなみに港ではこの‘バンクオブアメリカ’の損失が一番らしいとの話です

投稿: 22日は地獄の第2弾 | 2008年1月20日 (日) 21時33分

今からのショートは危険です
なぜなら感覚が麻痺しているからです

今できるのは、売り切れを待つのみです
これも小泉、竹中の膿を出していると思えばいいのです
これも考えれば7000円台もあるでしょうね

投稿: バンクオブジョイトイ | 2008年1月22日 (火) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人口崩壊・・・ | トップページ | ラストバタリオン »