« ブラッククリスマス | トップページ | 硫黄島の戦い・・・・ »

見えてきたビッグ・ピクチャー

この本は良いです。
0004syakaneihanzu

ファンド資本主義・世界のマネーの流れ・今後日本で起こるであろうM&A・
ヤクザマネーに蝕まれている新興市場・そしてネオ官僚資本主義・・・・

今のマネーをめぐる世界をかなり良く書いているのではないでしょうか?
武者の地球帝国論もかなりの良書と思いましたが、より生々しく書かれて
ますね。

武者を褒めると・・・「なんか恥ずかしい」みたいな雰囲気がありますが、まぁしかし
地球帝国論は私はホント良書と思ってます。
相場予想?まぁそれはお仕事なんでしょうね。タイミング良くはずすのも至難の技
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて原田さんは市場浄化が近い!と言ってます。どうやらそれが来年の上昇相場の
前提条件みたいですね。

キーワードは

市場浄化
衆議院選挙
ソブリンマネー
業界再編

ふん、ふん、ふん、ぷっ、ぷっ、ぷっ・・・・と言う訳で来年は結構楽しい上昇相場が
訪れそうですね。世界的に見ても安定感のある日本株が買われない訳が無い。
しかも選挙もあるし・・・

国内の景気が悪い?・・・大丈夫でしょう、外需が引っ張るし、それに金融・鉄鋼
以外は大規模な業界再編が巻き起こるでしょう。アッと言う間に進展するんじゃない
でしょうか?ハイテクはITバブルがあったので遅れて、国内系はばら撒き予算が
続いたので遅れたんでしょうね。

新興はやっぱりク●市場みたいです。国内ビッグプレイヤーが生き残るために
業界再編で統合されていくのに・・・・3年後に生きているかどうかわからない新興株
はやはり博打ですね。
野村MS・・・・まぁ一度くらいは来てね!ですね。来なかったらどうしよう・・・・

それよりも安心感のあるのは世界ビッグファンドがちゃんと買ってくれそうな大型株
なんでしょうね。業績よりもタイミングとレバの問題なんでしょうね。

不詳ケタは・・・レバと損切りさえきちっとすれば・・・実は日経ミニが一番手堅いの
かな?なんてことも感じています。変な利息は取られないし・・・ただ先物は変動が
激しいので、ついつい取引中毒になるのがちょっと怖い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、いつ本格的に買うか?なんですが、どうやら「市場浄化」、これは国策みたい
ですね。証券屋が何と言っても、このイベントが起きるまで適当にやるのが良い
みたいですね。今月起きれば良いけど、こればっかりはわかりませんね。
来月かもしれないし・・・・・・

IHIに続いてどこか新興の雄と言うとこで起きそうですね。新興市場は抜本的な
改革が必要なんでしょうかね?

12月に起きれば1月下旬あたりからブヒブヒ相場を開始してほしいですね。
2003年5月、2005年8月のように、もうあかんかな~と思ったら来たー!
でした。

来れば5ヶ月ブヒブヒの法則で、衆院選3週間前あたりまでブヒブヒなんで
しょうね。なんか日経平均は選挙絡みでないと動かんのか?
衆院選は夏になりそうですね。

このビッグピクチャーがメリマンのフォーキャスト2008とどの程度合致しているか?
楽しみですね。早く来ないかな~

次の3年相場の天国の門・・・それは多くの個人投資家を裏切り、涙と血を踏み台に
して始まりそうですね。まぁロクな世界ではないみたいですね。では、頑張りましょう。

|

« ブラッククリスマス | トップページ | 硫黄島の戦い・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッククリスマス | トップページ | 硫黄島の戦い・・・・ »