« バンジージャンプは来るか? | トップページ | 中途半端なNY・・・・ »

打倒!旨いや朝!

さて、今日も順調に日経は下げてます。政治なんでしょうか?NYなんでしょうか?
まぁ単純にHFの利食いの時期だし・・・下げる時はどんな好材料が出ても下げる
もんだと思うんですけどね。

上げる時は・・・

「悪い経済指標」・・・「きゃ~利下げよ~」・・・で上げる。
「良い経済指標」・・・「きゃ~経済順調よ~」・・・で上げる。

下げる時は・・・

「悪い経済指標」・・・「きゃ~景気後退よ~」・・・で下げる。
「良い経済指標」・・・「きゃ~利下げ無しよ~」・・・で下げる。

まぁはっきり言って・・・やりたい放題。上げる時は上げるし・・・下げる時は下げる、
ただそれだけ?そして下げるときにはドッカーンと下げた方が・・・仕込みも安く
できてGOOD!と言うことなんでしょうかね。ドル暴落は無いでしょう。20%程度
だったら・・・ちょうど良い調整ですね。

では、「騙すカス」を目指す反乱軍を見てみましょう。

「騙すカスだ、ローレンス、NYだ」

「NO 日経平均!」

「敵はこれじゃない!騙すカスだ、ローレンス、NYだ」

「NO 日経平均!」

哀れ日経平均はNY以上に売り叩かれます。まぁ仕方ないですね。いつもの光景
なんでしょうね。この下げの終わりはいつになるかわかりませんが・・・NYはこれ
から本番でしょう。そして下げが終わったとき・・・意外に日本のメガバンク株は
面白いかもしれないですね。

「おっほほほほほ・・・日本の銀行は欧米の銀行みたいに、ペテン師でもないし、
嘘つきでもないし・・・ピカピカなのよ。飛ばし?・・・ふっ、金融機関としては最低ね」

Ani_005
(鮎原みずほ・・・頼む!お前が言うな~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日は萩原朔太郎の詩なんぞ紹介しましたが、朔太郎と言えばやはり
この詩ですね。

まっくろけの猫が二疋
なやましいよるの屋根のうえで
ぴんとたてた尻尾のさきから
糸のようなみかづきがかすんでいる

「おわあ、こんばんは」
「おわあ、こんばんは」
「おぎやあ、おぎやあ、おぎやあ」
「おわああ、この家の主人は病気です」

う~ん、なんなんだ~この詩はと思いますが・・・・大正文学はまぁ個性的です。
明治の苦しいも健気な時代を過ぎ・・・日本は一流国の仲間入りを果たしました。
そして第一次大戦バブルがやってきて、大正デモクラシーが華咲きました。

わりと、ふわふわした時代ですね。しかしそんな時代も長続きせずに、大恐慌
から日本は不況・・・そして政治は手詰まり感を強めます。国内の矛盾を海外に
吐き出す形で・・日本は十五年戦争で大陸の泥沼に入っていきます。

まぁこの大正時代もしくは1920年代と現在の類似性が言われてますけど・・・
どうなんでしょうね?

文学で言えば、永井荷風や谷崎潤一郎の・・・「耽美派」が起こります。現在は・・・

「耽萌え派」なんでしょうか?

2
(美しい日本なのです)

武者小路実篤に代表される・・・「白樺派」も出てきます。理想的な人格を目指し、
大事なのは「愛情」と「友情」なのです。現代で言えば・・・

「やっぱ島耕作なんでしょうかね?理想的なサラリーマンをめざし・・・大事なのは
会社と仕事なのです。しかしなぜかモテまくり・・・常にラッキーで業績を上げ出世
街道を爆進します」

2_2
(ルン、ルン、また出世しちゃった~)

芥川龍之介に代表される・・・「理知派」も出てきます。別名「新現実派」とも言われて
います。現在で言うと・・・うっ!なんでしょうかね?理性的で欲望まみれの人間を高い
地点からアイロニーをこめて書く・・・・ふん、ふん、ふん・・・・うっっ!わかりません。

しかし・・・大正時代に生まれた方は・・・最初は良くて・・・不況と戦争・・・そして国土の
徹底的な破壊を経験し・・・生き残った方は戦後の復興を成し遂げ・・・完全燃焼の
世代と言われています。アストロ球団みたいな世代ですね。

Neca30145

団塊世代以降の戦後生まれは・・・これからどうなるんでしょうかね?
ダラダラ書きましたけど・・・一体なんだみたいな記事になりましたね。ぷっ。

|

« バンジージャンプは来るか? | トップページ | 中途半端なNY・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンジージャンプは来るか? | トップページ | 中途半端なNY・・・・ »