« トゥールポワティエの戦い | トップページ | ふぐりさん・・・・ »

東洋と西洋・・・

ふん、ふん、ふん・・・・中国の江沢民のスキャンダルは・・・・なんか感じますね。
当然、米国とも協議しているでしょうね。ご主人様にとって江沢民も使い古しなんで
しょうか?

さて、今日は休みなので、不詳ケタの歴史物をやって見ましょう。よく西洋と東洋の
覇権の交代は・・・800年説とか色々ありますが、日本は東洋なのか?

東洋=アジアの全盛期は中世でしょうね。西にはイスラム帝国、東には大唐国が
君臨してました。欧州は・・・みじめな貧乏地帯でした。

0004syakaneihanzu

そしてホントの全盛期はモンゴル帝国なんでしょね。遊牧民の支配。しかし官僚や
商業でイスラム系が大活躍しました。交通・情報・・・・そして通貨も紙幣を使用する
など、結構高度な帝国でした。モンゴル人はイスラムや中華の文明の良いところは
大胆に取り入れたようです。

1_1_mid

イタリアに始まったルネッサンス・・・イスラム圏との東方貿易により都市が勃興しま
した。これも見方によればアジアの活気に貧乏な欧州が目覚めた・・・との見方が
できます。ギリシアの人文もイスラム圏から逆輸入します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ここで不思議な現象・・・それはモンゴル帝国以降は、欧州と日本の歴史は
なんとなく良く似ている、と言う感じがします。

聖と俗、宗教の争い、自治都市の発達、職人別ギルドの発達、寄り合いに見られる
ような農民の団結、争う封建領主・・・・

昔からなんでかな?と思っていました。欧州と日本は多元的社会に移行します。
そして各勢力の抗争&妥協を繰り返して・・・民族国家へと発展していきます。

私はそれは欧州と日本はモンゴル帝国の支配を免れたからだと勝手に思ってます。
モンゴル帝国は遊牧民支配です。法律と徴税には厳しい。そして逆らえば問答無用
で押しつぶされます。

モンゴルのDNAを引き継いだ地方・・・中国、イスラム、ロシア・・・なんとなく遊牧民的。
スペインもアラブのDNAが残っているんでしょうかね?南米支配を見てもなんとなく
遊牧民的です。苛烈な支配が待ってます。ロシアは欧州文化を途中で輸入しました、
半欧州半モンゴルでしょうか?いづれにしても社会がとても単元的に見えます。

日本も隋、唐、宋と中国の文化の輸入に熱心でしたが、元、明、清の時代には
全く中国文化に興味を失ったかのように見えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近世は・・・この非モンゴル地域の反撃と見ることができると思います。欧州は
大航海時代に乗り出し・・・日本も鎖国以前は東南アジアに日本町の形で進出
しました。

2

西洋である欧州が真に強大になったのは、米国独立戦争、フランス革命のあたり
と思われます。国民国家の成立。アジアでは国民と言う概念は当時はありません
でした。民は単に支配し搾取する対象です。

この国民国家成立によって、フランスで始めて国家による義務教育が開始されました。
近代国家及び近代的労働者を作ったのは、軍隊と学校と言われています。
学校で国民すべてが読み書き計算を習い、軍隊で上下の組織だった命令系統を
経験します。近代工場・産業はこれらの人材が不可欠です。

この国民国家の成立により・・・欧州各国は世界を植民地化していきます。
そのパワーの前にはアジアの巨大帝国、オスマン帝国もムガール帝国も清帝国も
ボロボロになっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・今の世界はこのモンゴル帝国の復権と思っています。インドの
ムガール帝国もイスラム系によって成立した帝国です。その語源は「モンゴル」です。
インドもモンゴル帝国のDNAを残している?

なんか嫌な予感がするのは実は米国もこのモンゴル帝国化しているのではないか?
マネー至上主義、マネーと言う単純な価値観がすべてを多い尽くします。そして
国民の共同体意識は薄れ・・・支配&搾取の対象となっている気がします。
それは米国だけでなく地球帝国全体がですね。そして民はマスコミやネットを
与えられ・・・だんだんお馬鹿になっていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、日本は一体、東洋なんでしょうか?それとも西洋なんでしょうか?
基本は非モンゴル地域と思ってます。戦国時代から東南アジアに日本人町を
建設していた時代は欧州と同様の道を歩んでいました。

そして明治維新で列強のパワーゲームに参加、戦後の経済成長ゲームに参加。
その時代も欧州と同様に非モンゴル地域ですね。

ただし、不詳ケタは・・・日本の財産・・・それは江戸時代だと思っています。
モンゴル帝国エリアが大帝国を築いて民を支配していた時代。欧州が新大陸を
支配し搾取していた時代・・・日本はその時代に日本と言う狭い領地にこだわり、
自然との共生の道を進んでいました。

江戸時代の農民は四公六民でしたが、課税対象は米だけであり、副産物や
アルバイトは非課税でした。そして各地で相互扶助の制度が出来上がります。
村のことは基本的に村人が、都市は基本的に町衆の自治により運営されて
いました。資源を守るために村には入り合い等の厳しい掟がありました。
自由も都市に出て商人になれば比較的自分の才能次第の自由がありました。
なんせ米相場です。我々が想像するよりはるかに暮らしやすい時代では
なかったんじゃないでしょうか?

今の地球帝国の繁栄も・・・メリマン読んでも・・・2010年あたりなんでしょうかね?
不詳ケタは・・・その後必ず世界が一度も経験したことの無い社会・・・日本の江戸
時代の文明が評価される時代が来ると思っています。

日本は駄目論が強いですが、これからの若い方は、次の時代を見つめるべきでは
ないのか?それは現在のマネー経済下の成長万歳!市場経済万歳!を単純に
信じる頭からは生まれないでしょう。そしてマネーのちょっと先を読む・・・程度の
レベルの話でもないでしょう。

まぁそうは言っても現在はマネー経済ですから、「あああああ~お金が欲しい~」
なんですが、たぶん現在のマネー経済が曲がり角に来た時に、日本が再度輝く
時代が来るんじゃないでしょうかね?まぁ希望ですけどね。

ひとつ気になるのは・・・どうしようもない日本の食糧自給率の低さですね。これは
なんとかならんのかいな?

|

« トゥールポワティエの戦い | トップページ | ふぐりさん・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トゥールポワティエの戦い | トップページ | ふぐりさん・・・・ »