« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ウリシタン・・・

さて、決戦の時が近づいてますね。「旨いや朝」はどうなるんでしょう。
ウリシタン・ケタは・・・売りが強いなんぞ思っていません。

買い教徒の内部分裂・・・これを待つしかないですね。ホラーサンで発生した
反乱軍は「旨いや朝」を妥当し「あっバカスカ朝」を樹立できるんでしょうか?

ウリシタンの総本山・・・・「グリーンスパン法王」です。

1130465104

さて、正統はキリスト教では、「父なる神」「子であるイエス・キリスト」「聖霊」の
三つは尊さが等しく、三つの位格でありながら、実体においては同一である、
「三位一体」説を採用しています。

グリーンスパンは「ドル暴落」と「中国バブル崩壊」を唱えています。NYダウの
崩壊と上海の崩壊・・・・これに日経の崩壊をあわせて「三位一体」暴落説と
言います。

NYダウと上海が下がると・・・資金が日本に来て、日経は上がるのではないか?
おっほっほっ・・・それは異端ですね。異端は火刑にされるでしょう。

06

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし燃える買い教徒なのです。「旨いや朝」の力は馬鹿にはできません。
戦略としては、16500円~16800円の戦いですね。

16800円を超えてくれば・・・現在の売り玉はあきらめて降参です。反乱軍は
鎮圧されます。旨いや朝がこのまま征服地を拡大していけば・・・・大口第一主義の
欺瞞と悪徳の帝国となるでしょう。最後の輝きで騙し上げも来るかもですね。

一方16500円割れれば・・・追撃売りです。反乱軍とともにイラクの中心地クーファ
の占領に行くんじゃないでしょうか?

まぁどうなるかは実際に始まってみないとわからないですね。ウリシタン・ケタは
事態の推移を見守るだけですね。買い教徒同士の戦いです。不詳ケタとしては
「旨いや朝」は崩壊して、地球帝国にふさわしいBRICS中心の帝国となると
思うんですけどね。先進国では世界企業の時代ですね。「あっバカスカ朝」
なのです。

800pxabbaswill

あ~楽しみですね。さてどうなるんでしょうね?

| | コメント (0)

変化日・・・

ふん、ふん、ふん・・・・29日が変化日で孤立した高値で良かったのかな?
まぁわかりませんが・・・先物で16800円を超えない限り現在の売り玉は
放置ですね。含み益になっています。16500円を明確に割れれば追加の
売り玉を入れたいですね。ブヒ。

下方修正のインデックスがストップ高するような相場はロクな相場じゃない。
なんか、最近ホントに相場に冷めてきました。個別の楽しみも・・・経済の先行きを
想像する楽しみも・・・なんか無くなってきましたね。

むしろ、相場で上がった下がった言って喜んでいる自分は・・・「火宅の人」かも
しれないな~と感じてきましたね。

なんか2010年以降を想像すると憂鬱になりますね。勝手な想像では・・・まず
大暴落発生→マネーの洪水発生→BRICSを中心とした地球帝国全盛時代→
絶頂から奈落の底へ・・・・

みたいな感じなんでしょうか?それが2008年~2010年のカーディナル
クライマックスに起きるドラマなんでしょうか?そして世界の通貨も政府も
ひたすら堕落していく?

BRICSの経済発展・・・・私は90年あたりからアジアと関わってきました。
当時は・・・雁型経済を信じてましたので・・・アジアも次々と日本のように発展
するんだろうな~と単純に信じていました。当時の惨めなアジア・・・当然アジアは
発展する権利があるし、そして十分にその能力もあると信じていました。

半分はそうなんでしょうね。しかし武者の地球帝国論を読む限りでは・・・チープ
レイバーを犠牲にして・・・資本家や多国籍企業が潤う経済体制のようですね。

先日のNHKでは、農民戸籍から逃れるために、必死に勉強する田舎の小学生が
映っていました。父親&母親は当然出稼ぎです。中国の農民がこんなに勉強を
始めたのは有史以来でしょう。

しかし・・・当たり前のことですが、みんなが勉強をしても、農民戸籍から逃げら
れる子供はホンの一握りでしょう。獲得した知識と身分のギャップ・・・中国の
将来の最大の火種になるのではないか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の住んでいる田舎を見ても・・・毎年毎年・・・高齢化の色彩は濃くなっていって
ます。都会も同じでしょうね。繁華街ではわかりづらくても郊外の住宅街は濃く
なって行っているんでしょうね。

BRICSもそんなもんじゃないでしょうかね?都市経済は繁栄するんでしょうね。
しかしチープレイバー供給地の田舎は・・・・そして中国の環境破壊は後戻り
できなくなり、インドの大地は乾いてく・・・なんかそんなイメージ?

何が大事なんでしょうね?マネー経済を一生懸命に学べば・・・救われるのか?
単に何かを誤魔化しているのかも?ですね。相場で負けても・・・大した事は無い
でしょう。ゲームとして割り切って遊ぶほうが良いかもですね。趣味の園芸の方が
将来役に立ったりして?

しかし・・・・相変わらず日経こずえですね。

「う~ん、またまたワンパターンなのか?」

Sam31

「おっほほほほほ、金利下げに流動性ドーピングで無敵なのよ」

Sam18

「早くバーナンキコーチ、生意気なNYダウ子を鍛えてください!」

01

| | コメント (0)

頑張れグリーンスパン

おっほっほっほっほっ・・・・・さて、不詳ケタはミニを6枚程売ってみました。
現在・・・9000円踏み上げられています、ああああ~まぁ今回は20万円踏み上げ
まで耐えようと思っています。あと2枚も売っておくかな~

さて、本日はまたまたあのグリーンスパンコーチの特訓が予定されてます。
日本時間の深夜2時15分からです。もうろく爺と馬鹿にされてますが・・・
今度こそやってくれるのではないでしょうか?

「よし、また鍛えてやる。今度は容赦せんぞ!」

Sam98
(あの~ワンパターンなんですけど・・・)

「おらおら・・何が利下げ期待じゃ~何が世界経済じゃ~ふざけた上昇は許さんぞ~」

Sam27
(あの~それもワンパターンですけど・・・・)


「ふっ、こんな特訓でへたばるのはお前だけだな」

Sam31
(うっっ・・・これもワンパターンなのね・・・)

「誰が利下げをするだと~そんな約束をした覚えは無いぞ~」

Sam5
(きゃ~あの優しかったバーナンキコーチが・・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大暴落はあるのか?と言われると・・・あるんじゃないでしょうかね?そして初めて
金利をドンドン下げて、メリマンの言う秘密のM3を全開にできます。世界はマネーの
洪水状態になるんじゃないでしょうかね?

ドルの堕落ですね。日本の財政の悪化も良く考えると・・・このドルの堕落に付き合う
ためだったのかもしれないですね。そうしないと超円高になっていた?

人民元もこれからはドルの堕落に負けないように、どんどん堕落して行くんでしょうか?
2010年に向けて堕落する通貨が起すマネー資本主義の絶頂を迎えるんでしょうか?

なんとなくそのためには、今は大暴落を起すのが自然の摂理のような気がするんです
けどね。「悪魔の計画」なんでしょうね。

そして2010年かいつか知らないけど・・・マネー資本主義はその絶頂でボキ折れる
ような気がしますね。悪魔の笑いの中で。メリマンの世界ですね。その後は・・・額に
汗を流して苦っ苦っと働くんでしょうかね?通貨の価値も大変動?
金融マンも・・・大リストラ?

若い世代は2010年以降もずっーと生活をしていかないといけません。まぁマネー
経済のお勉強は・・・適当で良いと思うんですけどね。それより何か大事なものが
あるんでしょうね。例えば・・・・「根性」とか?「体力」とか?

2003年以降に株を始めた方は・・・なんじゃかんじゃで「マネー経済」のブームに
乗せられている方かもしれないですね。私はだんだんと真剣にやる価値が無いの
かもな~と感じてきてます。そうであるなら・・・元手限定でゲーム感覚で激しくやった
方が良いのかな?とも思いつつありますね。但しリセットボタンの無いゲームですが。

生活の不安感を・・・「マネー経済のお勉強」で紛らかしているだけかもしれないですね。
貯金が1000万円?1億円?・・・いくらあったら安心できるんでしょう?大事なのは
やっぱ「根性」+「体力」だったりして。

ブルもベアも儲けを出すことはできるらしいです。ピッグとチキンにならないように
マネーゲームを楽しみましょうかね。ぷっ。

| | コメント (0)

ケタの反省・・・・

さて、私はこのブログで・・・「どうせド素人だから・・・」とか「まぁわかる訳ないな~」
と適当に相場を楽しんでます。

しかし・・・ボチボチ弾ける時が来たのかも?と言う気もしてますね。

ふん、ふん、ふん・・・・と考えて・・・・まぁ2010年以降は、額に汗を流して苦っ苦っと
働き続けないといけない時代なんですかね?確か今の30代~40代の人が年を取る
と・・・・空前絶後の高齢化社会になるんだったけ?日本は。

ふん、ふん、ふん・・・・・と更に考えて・・・・・長期投資だ!バリュー投資だ!と言っても
実は日本は90年で長期投資は終わったかもですね。米国は2000年?中国は
2010年で終わるんでしょうか?

ふん、ふん、ふん・・・・と更に考えて・・・・2010年までハチャメチャ投資も良い鴨?
ですね。ぬるく、メルヘンチックな投資家は2006年~現在までの厳しい環境で
ほとんど絶滅したでしょう。海外に目を向けた方や、慎重な方が生き残っているで
しょうね。

そういう時だからこそ・・・お茶目な投資法が良いかも?ふん、ふん、ふん・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ2010年までの遊びですね。メリマンの変化日を見ながら・・・日経先物ミニに
特化した方がなんとなく面白い?なんて思ってます。個別はなんかうざくなりました。

それにBRICSが成長しても米国の世界企業であるNYダウがどんどん上がっても、
庶民にはおこぼれは来ないでしょうね。日本は駄目だ駄目だ言っても・・・中国の
チープレイバーに比べれば・・・・はるかに幸せ。それにその駄目な日本の一員で
あることからは逃げられないし・・・・親を見捨てて・・・・海外に出られますか?
それに出られたところで・・・2010年以降はどこも同じかもしれないし・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ウリシタン・メリマン派から今度はウリシタン・原田派に改宗ですね。
ぷっぷっぷっ・・・・原田さんのご啓示です。ぷっぷっぷっ・・・何回か迫害・拷問を
受けたような?いや気のせいですね。

さて、勝手に29日が孤立した高値だろう?うん、うんと決め付けて先物ミニの売り
ですね。先物も現物も・・・ナンピンしたら負けでしょうね。あくまで売り乗せで勝負
ですね。

さっさと崩壊しろ「旨いや朝」ですね。この金余りの世界バブル相場・・・そのためには
ここで一発ガツーンと下げると・・・なんか長持ちするような気がしますね。まぁそんな
事で来週も頑張りましょう。一応資産10%で損切りですね。元手は100万円だから
気楽なもんです。現在228万円・・・・ぷっぷっぷっ、なのです。

しかし・・・あれですね・・・ベルリンの壁が90年に崩壊して・・・なんかこんな不安な
時代が来るとは思わなかったですね。

ピンク・フロイドのベルリンライブです。

http://www.youtube.com/watch?v=BbloYV2bvTE

| | コメント (0)

ふっふっふっ・・・・

NYは上がって来ましたね。メリマンの月末までのボトムは・・・・はずれだな!

「あっさり踏んでしまうケタ」

0004syakaneihanzu

さて、変化日は10月26日~29日、そして次の変化日は11月12日・・・・
来週は大きなターニングポイントでしょうね。買うか?売るか?

不詳ケタは売って行く方針です。誰もわからないし、売りであたれば・・・今度も
デカイ!ような気がしますね。

FOMC前に上がっているので、金利下げても・・・材料出尽くし・・・金利据え置きで・・・
株価暴落・・・どちらにしてもNYは下がる?

過剰流動性をまき散らかす米国・・・そして日本・・・健全な経済とは言い難いですな~
株価が上がればなんでも喜ぶ証券関係者・・・まぁ適当に聞きましょう。

「旨いや朝」の崩壊はなんとなくあるでしょうね。NYと上海が震源地?ロードマップは

16000円台突入・・・ホラーサンの地で挙兵・・・実現済み
15000円台突入・・・イラクの中心都市クーファ突入
14000円台突入・・・首都「騙すカス」突入

そして逆説的ですが・・・14000円までしっかり下げることにより、来年の日経2万円
が見えてくるんじゃないでしょうかね?なんせ外資にとっては「好き勝手に遊べる
日本株」です。鞘が大きいければ大きい程・・・面白い。

14200円台まで来れば・・・「旨いや朝」は完全に崩壊ですね。次は日経2万円
目指して「あっバカスカ朝」の時代ですね。

あのな~と言われそうですが、今の相場はそんなもんでしょう。大口さん達が上に
下に好きに動かして巨利を稼ぐ・・・・ファンダも適当ですね。しかもマネーが
世界中にだぶついている・・・・そのまま上げても儲からないので・・・適当な時期に
マスコミを使って暴落を起こす。

やっぱBRICSだよな~と思いつつ・・・しっかり14000円台まで調整すればむしろ
日本株だな~とも思います。基本はBRICSの恩恵を受けそうな銘柄なんでしょうね?

トレーダーズが高島暦の掲載を中止しましたね。11月はなんかまずい事が書いて
いたんでしょうかね?まぁ来週からまた売りですね。私は・・・

| | コメント (2)

旨いや朝恐るべし!

ふん、ふん、ふん・・・・なんなんでしょうね。このNYの強さ・・・

流石に脱帽しました。メリマン大司教の言う・・・月末までの大下げ・・・どうも
無いみたい?まぁわかりませんが、迷ったら手仕舞いで、手仕舞いました。

「あれ?ケタさん16800円に来るまで放置と言ってませんでした?」

「そんな事は知らん!おっほっほっほっ・・・・ボールソンはやはり黒魔術を
使っているのかもしれません」

まぁ資産は120万円→80万円→228万円と・・・・なんかド素人の典型みたいな
動きになっています。まぁ結果良ければすべて良しですね。

先物ミニもなかなか面白いですね。では先物ラージでやるか?と言われると・・・
絶対にやらない。心臓に悪すぎます。メイン口座はあくまで封鎖中です。

日本株はなんか激しすぎますね。メイン口座は・・・なんかもうずっと閉鎖中でも
良いのかも?と言う気がしてきましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ今回はたまたま下がったので良かったです。ミニ8枚攻撃くらいが良いかも?
ですね。私には。変化日見ながら・・・スウィングトレード・・・

変化日26日~29日は孤立した高値になったりして?ぷっ。

まぁどうなるかわかりませんが・・・FRB前後で激しく動くんでしょうかね?
上の窓を埋めるか、25日線あたりにからむような事があれば・・・またチョコチョコ
売りをしたいですね。NYさえ無ければ・・・素直に日本株を買いたいんですけどね。

| | コメント (0)

ぼろぼろな相場

何が面白くて駝鳥を飼うのだ。
動物園の四坪半のぬかるみの中では、
脚が大股すぎるじゃないか。
頸があんまり長すぎるじゃないか。
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるじゃないか。
腹が減るから堅パンを食らうだろうが。
駝鳥の眼は遠くばかり見つめているじゃないか。
身も世もない様に燃えているじゃないか。
瑠璃色の風が今にも吹いてくるのを待ち構えているじゃないか。
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆巻いているじゃないか。
これはもう駝鳥じゃないじゃないか。
人間よ、
もう止せ、こんな事は。

BY 高村光太郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何が面白くで先物を買うのだ。
市場の4時半からのぬかるみの中では。
戻りが大きすぎるじゃないか。
デレデレ相場が長すぎるじゃないか。
インチキ証券の降下する国で金融がぼろぼろ過ぎるじゃないか。
腹が減るから流動性を食らうだろうが、
投資家の目は下ばかり見つめているじゃないか。
売りも買いも無い様に白けているじゃないか。
真っ黒色の暴落が今にも吹いてくるのを待ち構えているじゃないか。
最初小さなサプライムが無辺大のクラッシュで逆巻いているじゃないか。
これはもう相場では無いじゃないか。
FRBよ、
もう止せ、こんな事は。

BY 高村 ケタ郎

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、昨日はNYは沈んだか?と思うと、流動性ドーピングと金利下げ期待で
またまた戻してきたそうです・・・・はぁ?良くやるよ。なんかホント金融クラッシュ
でも起きるんじゃないでしょうか?

ヤフーはいきなりストップ安です。どんな主体が買い上げてきたのかわかり
やすい値動きでした。どんどん腐る世界の相場ですね。

こんな相場で・・・「ご主人様のお気持ち」を推測し・・・明日は上げかな下げかな?
と考えること自体が・・・なんかバカバカしい気もしますね。

まぁ上げるなら上げたら~ですね。一応16800円くらいまで来れば利確しよう
かな?ですね。それまではもう少し放置しときたいですね。

まぁ今日も冷ややかにNYを見る相場ですね。まぁ好きにしたら~ですね。


| | コメント (0)

あの~グリーンスパーンコーチ・・

ふん、ふん、ふん・・・グリーンスパーンはサプライムローン証券の受け皿である
SIVには懐疑的だ~と講演しました。

しかし・・・・・

「うっふふふふ、もうろくジジイが何を言っているのよ。今日も流動性ドーピングで
  ピンピンよ」

Sam18
(NYダウ子)

「仕方が無い・・・・よしお前を鍛えてやろう」

Sam98
(日経こずえ・・・・なんでまた私が・・・・)

「何が流動性点滴だ~何が金利下げ期待だ~いつまでイカサマをやるんじゃない~」

Sam27
(うっっ・・・・だから私は日経こずえなのに~)

「いいか、たとえNYがインチキしても・・・俺はお前だけには絶対に許さないからな。
みずほは何をやっているんだ~」

Sam31
(うっっ・・・正直に計上したのに・・・なんでいつもNYはやりたい放題なの~)

「本当に嫌ね~日経こずえは・・・もうアジアチームのキャプテンとは認められない
  わね」

Sam92

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて・・・またまた日経には惨めな日でした。しかしいつまでやるのNYダウ子は・・・
メリマンの予測によると・・・・だんだんと月末が近づいているんですけどね。
ボチボチ始まらないと・・・おかしいな~

それにこんな状況で世界の株価が上がってもどうすんでしょうね。NYはいつ崩れる
かもわからないし、上海もインフレ抑制はもうあきらめた?

一度・・・NYも資源もBRICSもドッカーンと下げるのが自然の摂理のような気がするん
ですけどね。誰がここから強気で買っていけるちゅんじゃい。

さて、不詳ケタは・・・16500円以上で更にミニを8枚追加売りです。まぁ順調ですね。
ウリシタン・メリマンはなもんで・・・少なくても26日の終値か29日の寄り値まで放置
ですね。裁定買残は8月の安値から積み上がってます。先物による上昇ですね。
だから先物次第で容易に大崩するんじゃないでしょうか?まぁあまり書くことがない
ですね。NYを黙って冷ややかに見るだけですね。

| | コメント (1)

日経平均と新興・・・

ふん、ふん、ふん・・・・・

なんか雰囲気は2003年4月のような感じが強くなってきましたね。
では、不詳ケタが勘ピューターを振り絞って考えて見ましょう。

①2003年4月パターンの場合

2003年4月は28日に日経はボトムをつけます。しかし新興は強い上昇を描いて
いました。5月に日経が回復すると新興は一服。そして日経も新興も強い動きで
10月高値を目指しました。11月は衆院選総選挙でした。選挙前に調整。そして
選挙後はミニ暴落が起きました。

このパターンで行くと、11月には日経は立ち直ります。そして新興は一服。
そのまま日経も新興も強い動きで、2008年4月高値を目指していくことが
予想されます。たぶん2008年5月頃に衆院選の総選挙が有力なのかもしれません。

立ち直った場合・・・結構強い上昇となり2008年4月までには日経2万円を
つけるのではないか?これには今が底と思われるBBレシオの改善が必要
不可欠でしょうね?まぁいづれにしても日経平均は・・・選挙がらみでよく動き
ますよね。

②煙幕としての新興

今後の楽しい相場を想定すると・・・日経は一度「ゲロゲロ」と言うほど下げるのが
理想ですね。今月はグリーンスパーンコーチの講演が、本日と29日の2回も
あります。なんか嫌な予感。

その場合・・・個人が売りに来たら邪魔なのです。11日に売りは一度殺しています。
日経の売りに来ないように、「新興の上げ」と言うオモチャを個人に与えます。
個人は日経から去って・・・新興に殺到するでしょう。特に日経が暴落しても新興が
強く推移すれば・・・「あああ~もう新興しか無い~」状態になるでしょう。

そして、日経がボトムをつけて立ち直れば・・・用済みの新興はジリ下げとなる
パターンですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どちらなんでしょうね。不詳ケタは①パターンでお願いしたいですね。でないと
自民党が負けてしまう。またそうしないと証券業界も干上がるでしょう。
やっぱ①パターンが良いですね。

バーナンキは昨日も「流動性点滴」を打ったようですね。もうあんまり家族も踊れ
なくなってきたみたい・・・・打てば打つほど・・・住宅パパが心配ですね。

しかし日本の不良債権処理に対して偉そうに能書きを垂れていた米国。
それに便乗して騒ぎまくった日本の「エージェント」・・・世の中は・・・そんなもん?

日本の行政の不祥事のニュースもなんか慣れてきましたね。「あああ~日本は
情けない・・・それに比べて外国は・・・」と海外にモデルを捜しても無駄でしょう。

米国政府は・・・ホント金持ちに仕える政府とはっきりしてきたし・・・中国政府は
・・・あの国の官僚の腐敗は5千年間の伝統ですから・・・・

どんどん世界の政府は腐敗してきているようですね。やっぱソ連が崩壊して
マネー至上主義になったもんで仕方が無いんでしょうかね?

戦国時代に「平和主義」を唱えても仕方が無いし・・・戦後の日本で「大日本帝国
復活」を唱えても仕方が無い・・・・今はやっぱりマネー至上主義にお付き合いする
しかないんでしょうね?かと言って・・・マネー道を一生懸命すれば・・・将来は開ける!
なんて甘い考えは持つべきではないでしょうね。

2010年以降は「良好な金融ポジションは個人の栄光を意味しない」なのです。
それに多くの金融マンは「お払い箱」になるリスクが高いし・・・

不詳ケタはミニの売り乗せをやろうかどうか迷ってます。プットは昨日のGSの
下向きポジが一旦解消になった?とのことで夕場で利食ってます。結構夕場も
使い道がある?

ふん、ふん、ふん・・・・・グリーンスパーンコーチの厳しい特訓が見たいですね。

「よし、また鍛えてやる!」
Sam98
(あの~コーチ・・・私は日経なんですけど・・・)

「おらおら・・・いつまで点滴に甘えているんだ~そんなもんで誤魔化すつもりなのか~」
Sam27
(コーチ・・・私は一生懸命に不良債権は処理済なんですけど~)

「ふっ、駄目な奴だ、ちゃんとサプライムイカサマ証券を反省するんだぞ!」
Sam31
(うっっコーチ・・・そんなもの私には関係ないんですけど・・・)

「よし、特訓が終わったら卒業だ!日経も新興も仲良く春の株高目指していくんだぞ」
Sam26
(あの~コーチ・・・もう二度と来るなボケ!)

| | コメント (2)

大人しく待つ・・・・

ふん、ふん、ふん・・・・先物と現物のチャートが違ってます。先物は陽線。
現物は下髭付きの陰線です。しかも新興は強い!

しかし、なんかこんなワケワカメな相場でギャーギャーしても仕方が無いと
思いますね。ますますお下品になる相場・・・だんだん付き合う気が失せて
いきます。デイトレさん達が勝手に盛り上がれば良いんじゃないでしょうか?

3月のチャートのようになるんでしょうかね?まぁNY次第ですね。NYが今日は
底堅く推移しても、明日は緑爺の講演があります。日柄で少なくても私は
金曜日まで大人しくしておきます。

HIT株式教室さんのブログでもまだまだ不安定な相場は続きそうです。
安易にここが底値と決め付けはできませんね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新興市場の強さは・・・2003年4月~5月を思い出させますね。2003年4月は
日経は大底目指して下げまくりましたが・・・新興市場は強い上昇でした。

じゃあ新興買うか?と言われると・・・「なんか今更な~もう飽きたな~」と言う気が
します。ITなんか2000年ITバブル・・・2005年もやって・・・またやるの???と
言う気がしますね。PER20~30倍の世界でもう良いんじゃないの?
と言う気もしますね。

すっかり2010年以降の世界に行ってしまった不詳ケタは・・・後は先物ミニだけの
世界でいいわ~と言う気がしています。

今はサプライムローン絡みのワケワカメ債券が問題になってますが・・・2010年は
ドルは実は紙切れか?否か?なんて盛り上がっているんでしょうかね?

証券業界関係の方は「金余りだから株式も商品もドンドン上がるんだ~ムヒヒヒ」と
やっていますが・・・90年のバブル崩壊を世界的規模でやらないといけないんです
かね?やっぱり人間は・・・・あまり賢くない動物なんでしょうかね?

しかし何ででしょうね?なんかホント相場に嫌気がさしてきますね。黄金のふぐり
さんが伝染したかな?今みたいな相場に参加し続けると・・・人間が下品になりそう!

あんまり難しいことは考えずに、ゲームとして割り切った方が良いかもしれない
ですね。マスコミも統計数字も・・・適当にしか信じられないですね。

米国はどうなってんでしょうね?米国人は日本人より投資好きですね。だからマスコミ
でも日本より盛り上がっているんでしょうか?しかしイチカイニヤリさんによると米国の
個人投資家は・・・・世界一のタコ!らしいですが・・・実態感は日本同様あまり良くない
らしいですね。庶民の最後の資産なんでしょうかね?住宅が。

1920年代の大恐慌は・・・FRBが過剰流動性を供給して・・・ピタリと絞り出した
のが原因と言う説もありますね。当時の米国民は借金してでも投機にのめり込み。
そしてすべてを失ったらしいです。きっと次は中国人やインド人が見せてくれるんで
しょうかね?凄い世界を・・・・

まぁ適当に行きましょう。あまり投機に走らない日本人、証券業界が何と言おうと・・
それで良いんじゃないでしょうかね?もっと大事なものがある?食料自給率アップに
本気になってほしいですね。まぁ適当にやりましょう!

今日みたいな日は・・・暗い~歌を聞きたくなりますね。

中島みゆきの「世情」でも聞いてみますか?

http://www.youtube.com/watch?v=8ydmNoilSi0

| | コメント (0)

来週の作戦・・・

と言っても何もしないと思うんですけどね。

現在のミニの売り玉8枚・・・54万円の含み益。
プット3枚・・・1万5千円の含み益。

小さいポジションですから・・・気楽に放置できました。メリマンの先週の記述を
読む限り、ここからは毎日急落していくイメージですね。ちょうど20年前の
ブラックマンデーの再来でしょうか?引き続きお約束の期日まで放置ですね。

お約束の期日・・・10月26日~29日・・・これから見ると金曜日の終値、もしくは
           月曜日の寄値あたりがボトムでしょうか?

お約束の値段・・・NYは20%超の調整?日経は14035円を目指す急落?

値段に関しては考えない方が良いですね。去年の6月の安値が14218円です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなに急落がある訳ないじゃん!と思われますが・・・・現実には過去に何度も
まさか!と言う急落がありました。ファンダもテクも無視して行く時は行くのが相場
です。逆説的ですが・・・14000円台まで突っ込むとしたら・・・短期間のパニック的
な売りが発生した時でしょうね。外資が圧倒的なシェアを持つ日本株です。
外資がいっせいに売りに出たら・・・・激流なんでしょうか?

2003年11月の暴落、2004年5月の暴落、2006年5月の暴落・・・・いづれも
私の暴落センサーはピコピコなっていました。今年の3月の暴落は・・・あれは見事
にやられましたね。暴落ウォチャーケタの自信が揺らいだ時でした。

しかし、今年の8月の暴落はなんとか感知・・・しかし買いが少し早すぎましたね。
その後の戻りで苦労しました。

2006年から苦労しています。一番の理由はメリマン+ケタ勘ピューターでやって
ますが・・・新興・中小型株が日経に連動しなくなったことですね。しかも日経内部
でも海外銘柄、国内銘柄と動きがバラバラ・・・・日経に連動しやすい商社株で
利益を出して・・・新興・中小型株でやられる・・・その繰り返し。

メリマンの変化日みながらのスタイルの私には涙が出そうな相場です。これからは
ミニだけが一番良いのかな?デイで取ろうとするよりもスウィングなんでしょうかね?
きっちり10%でロスカットすれば・・・結構安全?11日は横着してロスカット値を
入れて無かったです。仕事がバタバタしてました。やっと見たときには「あああああ~」

毎日相場が見れる方は幸せ?昔は一時そう思ったときもありましたが・・・結果を常に
出さないといけない立場は・・・やっぱり胃に穴があくよな~
趣味でやるのが一番ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日は知的障害者の施設のお祭り日だったので一日中参加していました。
施設長が友達です。バブル時に長距離トラックの運ちゃんで金を儲けて・・・・
今は施設長です。昔からの夢だったみたい。ホントに優しい方で・・・手探りで
施設を立ち上げました。

障害者自立支援法・・・と言うのができています。障害者でも働いてもらおう!と
言う法律です。その施設はその手助けをするためにあります。民間企業なんかに
派遣をお願いするんですが・・・社長の人格が良くわかる瞬間だと言います。

ケチな癖に・・・一旦引き受けたらしっかり見守ってくれる社長・・・

外見が良いが・・・知的障害者を低く見ている社長・・・・

「知的障害者が何か犯罪をしたことあるか!人を傷つけたりすることがあるか!
そのあたりの調子に乗った若造よりよっぽどマシだろうが・・・・」と怒ってました。

障害者と言っても・・・ある面では非常に優れたとこを持ってます。それに・・・・まぁ
誰も完璧な人間なんかいないし・・・健常者と障害者の線引きは難しいですね。
ちょっと変わった人間は・・・今の世の中激増中ですね。
不詳ケタも・・・相場中毒・・・障害者認定?そんなに重く考える言葉でも無いと思うん
ですけどね。みんなちょっと変!しかし日常生活に困ったら・・・法的に認定するだけ?
複雑化する社会で・・・引きこもりなんかも・・・一種の障害と言えば障害だよな~
自殺してしまう人間は・・・・線引きが非常に困難ですね。と言うか線引きできるのか?

まぁ我々は相場を楽しんでいます。市場経済万歳!グローバルエコノミー万歳!
主義に染まると・・・社会の一員であることを忘れてしまいます。時には無償の
行為も良いですね。

えっ!市場でいつも与えている?・・・・・市場の連中には何もあげる必要はない
ですね。ぷっ。

| | コメント (5)

天国の門

富める人とラクダ

それからイエスは弟子たちに言われた、「よく聞きなさい。
富んでいる者が天国にはいるのは、むずかしいものである。
また、あなたがたに言うが、富んでいる者が神の国に
はいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。
弟子たちはこれを聞いて非常に驚いて言った、「では、
だれが救われることができるのだろう」
  (マタイ伝19章23~25節)

G7では「世界経済の減速懸念」が出されました。やはり妻と子供をぶちのめしに
来たようです。更に念を入れて火曜日には緑爺の講演ですから・・・まぁそうなるん
でしょうね?「きゃ~メリマン素敵~」の世界が来るか?

さて、20年前の87年にブラックマンデーがありました。多くの方が震え
おののきました。不詳ケタはちょうど社会人1年目で何が起きているのか
理解できませんでした。

しかし、それは天国の門だったのです。そこから日本のバブルはスタート
しました。そして89年年末・・・・日本経済は世界最強で未来はバラ色に見えました。
ところが今度は・・・地獄の門だったのです。以後我々は静かにそして加速度を
まして・・・2003年の日経平均7800円を迎えました。

メリマンの言うように・・・月末にかけて我々は天国の門をくぐることが出来れば
いいですね。それは一見、地獄の門かもしれません。しかし「約束の日」、
「約束の値段」を信じて買い向かう時なのかもしれません。もっともその後たぶん
戻り・・・再度下落で・・・逆三尊になる?

「ロダンの地獄の門」です。

0004syakaneihanzu

「これは羅生門」です。

0004syakaneihanzu_2

「これはバラモンさん達」です。

0004syakaneihanzu_3

「これはポケモンです(もういいちゅんじゃ)」

Ani_005

まぁいずれにしても来週「おげ~」と言う急落が来れば・・・それは「天国の門」に
なるんじゃないでしょうかね?

ボブ・ディランの歌です。knocking on heaven's door

http://www.youtube.com/watch?v=TSzhMwOk3vY&mode=related&search=

このビデオに出てくる方はいい顔してますね。眼が鋭い。そして多弁ではない。

日本の時代劇も・・・黒澤明の「七人の侍」あたりまでだったんでしょうね。その後は
「侍の顔」がいなくなったらしいです。まぁ戦争体験者までだったんでしょうね?
戦後・・・団塊世代以降は・・・顔がふやけているのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年・・・地獄の門が開いたら・・・今のちゃらちゃらした生き方も終わりかも
しれないですね。文句を言っても・・・始まらない・・・その時は我々は黙り、耐える
のでしょうか?

相場で資産を積み上げても・・・徒労におわるかもしれない?そして無一文に
なっても「根性」でのし上がるかもしれない。住宅パパを生かすために、これから
マネー経済は無理に無理を重ねそうです。BRICSは眼もくらむ相場になり・・・
そして最後は・・・「やっぱりパパが死んじゃった!」と言う時が来るんでしょうか?

平常心で暮らして行くのが一番良いんでしょうね?将来の心配ばかりしても仕方が
無い。それに備える?庶民が何をできるんでしょうね?川の流れに流されるだけ
じゃないのかな?

今、世間は藤原信也が「平成幸福音頭」で描いたような「幸福教」に患わされて
いるのかも?ですね。そこに「マネー教」が入り込み洗脳されていく。

まぁ何とか食っていければ良いや~という考えも当然ありですね。同じ福岡県の
作家のリリー・フランキーさんの小説の一章。

「・・・・亡くなった私の母のように、どこからみても一片の曇りもないほどに農家の
女というあの美しさ。私はそういう女性が好きなのです。そういう女性を美しいと
感じる。見ているだけで涙が出そうになるほどくたびれた背中。屈折と自虐が
花を咲かせたような硬い笑顔。幸せを人の半分も味わったことのないような風情。
私はそんな魅力を持った女性と暮らしたい・・・」

我々はハードな時代を生きることになるかもですね。でも決して不幸では無いで
しょう。むしろ美しく生きる方も出てくるでしょう。メリマンの言う「最良にして最悪の
時代!」を迎えるんでしょうかね?その時代性を自覚していないことは「恥」だ
そうです。

そう思えば「たかが相場」ですし、しかしそれで何かチャンスを手に入れれば
「されど相場」なんでしょうかね。なんかワケワカメになりましたね。ぷっ。

| | コメント (2)

主治医バーナンキ

さて、今日はバーナンキが何を思っているのか考えてみましょう。

相場一家が住んでます。

父=住宅パパ
母=NYダウママ

子供=長女欧州株子、次女日経株子・・・・香港株子、上海株子、インド株子
          資源三兄弟=長男石油男、次男金男・・・・後は適当

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、現在は住宅パパが病気です。サブプライム症候群と言う治療が非常に
困難な病気にかかっています。ベッドに横たわる住宅パパ。

主治医バーナンキは、住宅パパの回復のために頑張ってます。
まず「流動性点滴」を注入します。そして「金利下げ注射」0.5%注射しました。
「流動性点滴」は何度も注入します。住宅パパは何時になったら回復するんで
しょうか?

しかし、この一家は「お馬鹿一家」なのです。流動性点滴が注入されるたびに、
母と子供達が・・・・

「きゃ~バーナンキ先生が流動性を注入した~」・・・・ドンドンドンガンガン
  ピ~ヒャラピーヒャラ・・・と大騒ぎして踊りまくります。

「きゃ~今度は利下げ注射よ~凄い~」・・・ズンチャンズンチャンドンドン
ガンガン・・・・こいつらは・・・ホント脳天気な母と子供達なのです。住宅
パパがベッドの上で生きるか死ぬかと言うときに・・・・

06

主治医バーナンキは「まだまだ利下げ注射が必要だな~」と考えているみたい
です。住宅パパが死んでしまえば・・・あああああ恐ろしい~

しかし、利下げ注射を打つには・・・特に資源三兄弟が浮かれまくると困るの
です。しかもNYダウママは妻のくせにピーピーと踊りまくっています。

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she
(お花畑やの~)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主治医バーナンキは何を考えているでしょうか?私はバーナンキが良識ある
医者なら・・・

「じゃかましい!患者の周りでギャアギャア騒ぐな~静かにせんかい!オラオラ」
とドツキまわして・・・・特に妻のNYダウママは蹴りも入れてやると思います。
資源三兄弟は必殺のジャーマンスープレックスですね。

次女日本株子「うっうっうっ・・・酷い~私は調子に乗ってもいないし~住宅パパを
                    一番心配していたのに~」

ああああ~哀れな日本株子・・・またまた頭から血が吹き出ています。控えめな
日本株子・・・でも怒られるときは・・・まぁいつもの光景ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今日はバーナンキの講演ですかね?G7もあるし・・・緑爺も来週には
講演があるし・・・インドも中国も協力して・・・みんなで母と子供達をドツキ
まわるんじゃないでしょうかね?

そしてみんなが静かになり・・・「ああああ~お父様!死んじゃいやだ~
お父様が元気にならないと、私たちも・・・生きていけない~」となった頃に
主治医バーナンキは次の「金利下げ注射」をおごそかに打つんじゃないで
しょうか?

まぁ私はそれが普通の光景だろう!と思うんですけどね。お父様が死にかけて
いるのに騒ぎまくる家族・・・・なんじゃそりゃ。

まぁ来週にはわかるでしょうね。バーナンキの本心が「もっと騒げ!」と言って
いるのか?もしくは「静かにしろ!」と言っているのか?

| | コメント (2)

旨いや朝・・・・

と言うより・・・・アホバカ朝になっているんじゃないでしょうか?日本株は。

2732クインランド・・・本日ストップ高・・・本日倒産発表・・・

http://www.ose.or.jp/news/0710/071018a.shtml

IPOで集めた金でしばらく楽しい経営ゴッコができたわけですね。

今日は新興株は一斉に上げました。証券自己主体でしょうね。そして個人が
お祭り的に参加してくる。もうなんか興味もないですね。好きにしたらです。
たぶん日経平均が再度上げてくる時は・・・また盛り下がるんじゃないの?

新興もホントに任天堂みたいになる可能性がある企業以外は食指が動き
ませんね。残された時間は2010年まで・・・そんな企業があるのか?
世界に羽ばたかない限り、国内の競争はどんどん激化していると思うんです
けどね。

日経ミニの売り玉は放置です。17300円のピレネー山脈を越えてこない限り
放置ですね。利食って再度売った方が効率はいいですが・・・そんなにうまくいく
とも限らないし・・・それになんか器用貧乏になるよりもウリシタン・メリマン派に
殉じようと思います。

さて、お約束の月末までもうあまり日数も残っていません。たぶん今の相場は
「マネーを燃やす!」ことも重視しているんでしょうね。だから下げる時は短期間で
「あっ!」と言う間に下げる確率が高いですね。一応貼り付けておこう。
4日もあれば十分ですね。

E7acac4e6aca1e5b79de4b8ade5b3b6e381

イチカイニヤリさんは今後も金利下げがあり・・・不動産を守るために株式がバブルに
なる可能性が大!と言ってますね。

まぁ考え方としては・・・・金利を下げるために、先に株式と資源を暴落させる!と言う
考えもあるでしょうから・・・自己責任の世界ですね。

あっバカスカ朝の反乱はインドから始まったんでしょうかね?中国への飛び火の
タイミングが気になりますね。バーナンキが少しは面子を気にするなら・・・まず
株式の暴落ありきだと思うんですけどね。

ボチボチ行くか!と11月プット15000円を3枚買いました。しかしもちろんあの
メリマン様ですので・・・来週暴騰したりして!ぷっ。

| | コメント (0)

あっバカスカ朝の反乱

さて史実では747年にアブー・ムスリムはイラン東部のホラーサーン地方で
蜂起します。749年にイラクの中心地クーファを占領。ここでアブー・アル・
アッバースを迎えカリフに推挙。750年にダマスカスを占拠、ここにウマイヤ朝は
滅びアッバース朝が成立します。

19

さて、この史実から類推すると・・・あっバカスカ朝の反乱はNYの25日線割れ
なんでしょうね。メリマン読むと月末までにはシャープな下落が起こりそうです。
但し、月末までにはボトムをつけそうですね。

This is a new moon week, and it happens on the day Mercury turns
retrograde…. between October 8-27, Saturn and the South Node
of the Moon will be conjunct. It’s possible that worry becomes heavy,
and if prices do continue to decline into the following week, they may
continue to do so for several more days. But in all likelihood, these
signatures suggest that many declining markets will find a bottom
by the end of this month, however sharp the decline is.”

今日はまたまたNYは重要な経済指標が出てきます。消費者物価と住宅着工
ですね。もちろん米国の統計ですから・・・・適当に聞いておきましょうね。

そしていよいよ来週は中国に注目ですね。共産党大会後の中国。ボチボチ
株式市場を叩いておかないと・・・インフレも困るし・・・拝金主義が蔓延しますね。
アヘン戦争150年の恨みは・・この程度のバブルで晴らしてはいけないですね。
まず一度しっかり叩いて・・・それを乗り越える。そうなるともう怖いものは無し
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかしなんか下品な相場ですね。企業業績とかの楽しみは無いですね。適当な
材料を持ってきているだけのような気がしますね。

まぁ金融が商売の方は・・・それなりにウンチクを書かないといけませんが・・・
ド素人は「くだんねぇ~」と思ったら適当にやるのが一番かもしれないですね。
とっとと崩壊しろよな~「旨いや朝」!

名和さんも次の相場のあとの日本を憂えていますね。なんかな~ですね。
2010年以降も株を楽しむために・・・・不詳ケタはやっぱ先物ミニを主力に
しようかな~なんて思ってます。メリマンの変化日見ながらやればなんとかなる?
レバの問題はどの程度にするか?ですね。今の8枚はやはり過剰ですね。
まぁ遊びと言うことで・・・・

日本の秋は綺麗ですね。不詳ケタは田舎に住んでいるので満喫できます。
黄金のふぐりさんじゃないけど・・・感謝なのです。

2010年以降・・・現在の資本主義がおかしくなっても・・・まぁ「風とともに去りぬ」
みたいに考えとけばいいんでしょうね。裕福な農園のお嬢様→南北戦争で破綻!
でも強い女性でしたね。

0004syakaneihanzu

「なるようになる!」で日々を楽しめば良いんでしょうね?その時が来たらその時で
しょう。「円は危険だ~外貨預金だ~」・・・・ドルとともに去りぬ!になるかもですね。
だから次の相場で儲かって、通貨を積み上げても・・・最後にドンデン返しが来たら
悲しいですね。
心配性の方は土地を買って・・・サツマイモくらいなら簡単に栽培できます。

| | コメント (0)

国破れて・・・

国 破 有 山 河
城 春  草 木 深・・・・・・・・・・

とすっかり2010年後の世界に移行しているケタです。「あ~昔は良かった~」

日本駄目論が強いし、まぁ高齢化&財政事情を考えるとそりゃ駄目だろうな~
とは思います。しかしじゃBRICSだ~と脳天気に考えられるかと言うと、それも
なんかな~と思いますね。

武者の地球帝国+メリマンのカーディナルクライマックス・・・・ここから導かれる
答えは・・・2010年以後は・・・世界は苦労するんだろうな~との感じですね。

世界の相場は単純に考えれば良いんじゃないでしょうか?ようするにマネーは
腐る程積み上がっている。実体経済は・・・武者の説く地球帝国なんでしょうね。
先進国の中流階級は没落していくし、途上国のチープレイバーは固定されてる。
多国籍企業はチープレイバーの超過利潤を獲得し、そしてそれが資本家だけに
還元される。

では相場は?これは単なるマネーゲームと見た方が良いかもですね。腐る程
積み上がったマネー・・・人為的に起こすバブル、そして定期的に起こす大暴落。

それはマネーを印刷しすぎたもんで、定期的に燃やさないといけないんでしょうね。
なんかそう思っていた方が・・・気楽ですね。原油バブルもメリマンによると来年の
どこかでITバブル並みに破裂らしいです。イスラムとロシアも来年はどこかで
終わりですね。

最後まで突き進むのはインドと中国なんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、相場の方は・・・やっと「買い教徒軍団」はピレネー山脈の後方に撤退した
みたいです・・・・二度と超えて来ないでほしいですね。

さて期待の「あっバカスカ朝」の反乱ですが、今日からNYは重要な経済指標が
続きます。まぁ下がるんでしょうね~

そして来週は中国で共産党大会が終わりますんで・・・・これも下がるんでしょうね~

まぁよくわかりませんが・・・メリマンの次の変化日までミニ8枚は放置ですね。
現在含み益が35万円を超えてます・・・まぁ面白いから放置しておこう。

まぁそんなこんなで明日はどうなるかですね~

なんか不詳ケタは・・・最近個別が面倒くさいので、これからはメリマン読みながら
先物ミニで遊ぶのも良いのかな~なんて思ってます。日経平均と連動しない銘柄は
なんか困るな~と思い始めました。はぁ~

まぁニューテクノロジーバブルが来そうになったら個別は考えましょうかね?

| | コメント (2)

ふぐりさん・・・・

ふん、ふん、ふん・・・・黄金の金○を知らないか?さんが意味深なブログを
書いてますね。

インチキ金融なんか止めたら?と言うことですね。

まぁ不思議なもんで実は私も同じようなことを感じています。投資!投資!と
言われてもね~なんかもっととてつもない時代がやってきそうな感じ・・・

だから企業分析も真面目にやる気がしないし・・・SBやイーアクセスがモバイル!
と言っても・・・なんかそれより大事な大波が来ているような感じもしますね。

昔、パソコンやファミコンが出てきた時のあの興奮・・・とは異質のもんですね。

よりリアルな物が磁力をもってきているような・・・水・食料・資源・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ITの発達は情報の量を爆発的に増やしているみたいですね。我々の手に
入る知識も飛躍的に増えているはずです。しかしホントに我々は向上している
のか?と言われると別問題ですね。

知識以外の・・・何と言うか・・・心の強さとか節度ある態度とか勇気とか・・・
どうなんでしょうね?不詳ケタは・・・「駄目に決まっているだろう!」

田舎は軽自動車ばっかり走ってます。時々BMWとか走ってますけど・・・不詳ケタは
BMW見てもなんか資源の無駄使いですな~と思ってしまいます。金があるなら
別のことに使えばいいのに~成金的なことは・・・もうあんまりうけない?

米国もやがてそうなるんじゃないでしょうかね?住宅価格が上がらないともうローンは
できないでしょう。借金してぜいたく品を買い捲っていた生活ももう終わり?

今、日本人が投資する理由はなんなんでしょうね?その原動力は「不安」だと思う
んですけどね。将来、年金が心配・・・給与は上がらない・・・

しかしそうやって投資しても後数年しか地球帝国がもたない!としたら・・・一時の
あだ花になる可能性も大ですね。次の主役はBRICSでしようけど・・・永遠に続く
わけじゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がBRICS株を買わない理由は単純です。メリマンに書いていないから。
歴史が浅いので書けないんでしょうね?日本株をやるのなら・・・単純に
サヤ抜きと割り切った方が良いかもですね。期間は数日~数年・・・それは
人の好みですね。私の趣味はあくまでメリマンなんですね。相場だけじゃなく
社会とか人心とか・・・今は歴史的に非常に重要な変わり目かもしれないですね。

相場の方は・・・ミニの売りを8枚放置です。やっぱり「旨いや朝」の株高は
信用できないですね。とっととNYが暴落して筋を通せ!と思いますね。
その時には中国も暴落するんでしょうね。

そして初めて「あっバカスカ朝」が始まり・・・BRICS中心の雄大な相場がスタート
するんでしょうかね?米国は今週は重要な経済指標が相次ぎます。イチカイ
ニヤリさんによると・・・「騙し」らしいですから・・・まぁたぶん米国も日本も日の
あたらない地域が増えているんでしょうね?

BRICSの経済発展はBRICSを豊かにするか?まぁ見方によるんでしょうね?
中国では最近、奴隷レンガ工場のニュースが流れていました。はぁ?21世紀
だよな~しかも看板は一応人民共和国だよな~なんですけどね。

マネー至上主義がどんどん強くなれば・・・もともと自国民に酷薄な地域ですから・・・
BRICSは。光の部分だけじゃなくて影の部分はより強烈になるんじゃないで
しょうかね?

しかし日本の食糧自給率・・・これは何とかしないといけないですね。

| | コメント (0)

東洋と西洋・・・

ふん、ふん、ふん・・・・中国の江沢民のスキャンダルは・・・・なんか感じますね。
当然、米国とも協議しているでしょうね。ご主人様にとって江沢民も使い古しなんで
しょうか?

さて、今日は休みなので、不詳ケタの歴史物をやって見ましょう。よく西洋と東洋の
覇権の交代は・・・800年説とか色々ありますが、日本は東洋なのか?

東洋=アジアの全盛期は中世でしょうね。西にはイスラム帝国、東には大唐国が
君臨してました。欧州は・・・みじめな貧乏地帯でした。

0004syakaneihanzu

そしてホントの全盛期はモンゴル帝国なんでしょね。遊牧民の支配。しかし官僚や
商業でイスラム系が大活躍しました。交通・情報・・・・そして通貨も紙幣を使用する
など、結構高度な帝国でした。モンゴル人はイスラムや中華の文明の良いところは
大胆に取り入れたようです。

1_1_mid

イタリアに始まったルネッサンス・・・イスラム圏との東方貿易により都市が勃興しま
した。これも見方によればアジアの活気に貧乏な欧州が目覚めた・・・との見方が
できます。ギリシアの人文もイスラム圏から逆輸入します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ここで不思議な現象・・・それはモンゴル帝国以降は、欧州と日本の歴史は
なんとなく良く似ている、と言う感じがします。

聖と俗、宗教の争い、自治都市の発達、職人別ギルドの発達、寄り合いに見られる
ような農民の団結、争う封建領主・・・・

昔からなんでかな?と思っていました。欧州と日本は多元的社会に移行します。
そして各勢力の抗争&妥協を繰り返して・・・民族国家へと発展していきます。

私はそれは欧州と日本はモンゴル帝国の支配を免れたからだと勝手に思ってます。
モンゴル帝国は遊牧民支配です。法律と徴税には厳しい。そして逆らえば問答無用
で押しつぶされます。

モンゴルのDNAを引き継いだ地方・・・中国、イスラム、ロシア・・・なんとなく遊牧民的。
スペインもアラブのDNAが残っているんでしょうかね?南米支配を見てもなんとなく
遊牧民的です。苛烈な支配が待ってます。ロシアは欧州文化を途中で輸入しました、
半欧州半モンゴルでしょうか?いづれにしても社会がとても単元的に見えます。

日本も隋、唐、宋と中国の文化の輸入に熱心でしたが、元、明、清の時代には
全く中国文化に興味を失ったかのように見えます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近世は・・・この非モンゴル地域の反撃と見ることができると思います。欧州は
大航海時代に乗り出し・・・日本も鎖国以前は東南アジアに日本町の形で進出
しました。

2

西洋である欧州が真に強大になったのは、米国独立戦争、フランス革命のあたり
と思われます。国民国家の成立。アジアでは国民と言う概念は当時はありません
でした。民は単に支配し搾取する対象です。

この国民国家成立によって、フランスで始めて国家による義務教育が開始されました。
近代国家及び近代的労働者を作ったのは、軍隊と学校と言われています。
学校で国民すべてが読み書き計算を習い、軍隊で上下の組織だった命令系統を
経験します。近代工場・産業はこれらの人材が不可欠です。

この国民国家の成立により・・・欧州各国は世界を植民地化していきます。
そのパワーの前にはアジアの巨大帝国、オスマン帝国もムガール帝国も清帝国も
ボロボロになっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

不詳ケタは・・・今の世界はこのモンゴル帝国の復権と思っています。インドの
ムガール帝国もイスラム系によって成立した帝国です。その語源は「モンゴル」です。
インドもモンゴル帝国のDNAを残している?

なんか嫌な予感がするのは実は米国もこのモンゴル帝国化しているのではないか?
マネー至上主義、マネーと言う単純な価値観がすべてを多い尽くします。そして
国民の共同体意識は薄れ・・・支配&搾取の対象となっている気がします。
それは米国だけでなく地球帝国全体がですね。そして民はマスコミやネットを
与えられ・・・だんだんお馬鹿になっていく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

では、日本は一体、東洋なんでしょうか?それとも西洋なんでしょうか?
基本は非モンゴル地域と思ってます。戦国時代から東南アジアに日本人町を
建設していた時代は欧州と同様の道を歩んでいました。

そして明治維新で列強のパワーゲームに参加、戦後の経済成長ゲームに参加。
その時代も欧州と同様に非モンゴル地域ですね。

ただし、不詳ケタは・・・日本の財産・・・それは江戸時代だと思っています。
モンゴル帝国エリアが大帝国を築いて民を支配していた時代。欧州が新大陸を
支配し搾取していた時代・・・日本はその時代に日本と言う狭い領地にこだわり、
自然との共生の道を進んでいました。

江戸時代の農民は四公六民でしたが、課税対象は米だけであり、副産物や
アルバイトは非課税でした。そして各地で相互扶助の制度が出来上がります。
村のことは基本的に村人が、都市は基本的に町衆の自治により運営されて
いました。資源を守るために村には入り合い等の厳しい掟がありました。
自由も都市に出て商人になれば比較的自分の才能次第の自由がありました。
なんせ米相場です。我々が想像するよりはるかに暮らしやすい時代では
なかったんじゃないでしょうか?

今の地球帝国の繁栄も・・・メリマン読んでも・・・2010年あたりなんでしょうかね?
不詳ケタは・・・その後必ず世界が一度も経験したことの無い社会・・・日本の江戸
時代の文明が評価される時代が来ると思っています。

日本は駄目論が強いですが、これからの若い方は、次の時代を見つめるべきでは
ないのか?それは現在のマネー経済下の成長万歳!市場経済万歳!を単純に
信じる頭からは生まれないでしょう。そしてマネーのちょっと先を読む・・・程度の
レベルの話でもないでしょう。

まぁそうは言っても現在はマネー経済ですから、「あああああ~お金が欲しい~」
なんですが、たぶん現在のマネー経済が曲がり角に来た時に、日本が再度輝く
時代が来るんじゃないでしょうかね?まぁ希望ですけどね。

ひとつ気になるのは・・・どうしようもない日本の食糧自給率の低さですね。これは
なんとかならんのかいな?

| | コメント (0)

トゥールポワティエの戦い

さて、中世ヨーロッパのキリスト圏を救った戦いとして名高い戦いですね。

史実では732年ピレネー山脈を越えて、イスラムのウマイヤ王朝はフランスに
進行します。当時のフランスはフランク王国が支配していました。

宰相であったカール・マルテルが7日にわたる戦いののちこれを打ち破ります。
しかしイスラム勢力は依然強く、ピレネー山脈の南に追い出すのは、
息子ピピン3世が751年にナルボンヌを征服まで待たなければなりませんでした。

2
(トゥールポワティエの戦い)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・「旨いや朝」の回教徒は昨日、ピレネー山脈で
ある17300円を超えてきました。怒涛の進撃でした。多くのウリシタンの血が
流れました。ケタも血だらけになりました。

今日はSQも終わり・・・とりあえずトゥールポワティエの戦いだったんでしょうか?
不詳ケタは朝、ピピンと来たので寄りでミニ2枚を追加しています。これで計8枚。
まぁ縁起もいい数字だし・・・こんなもんで十分ですね。

しかし買い教徒の力はまだまだ強力です。流動性・・・・アクバル!とアホのように
流動性が供給されているようです。永遠にやる気か?まさかね、どこかで手のひら
を返しそうで嫌ですね。

「とっとと17300円以下にならんかい!」と言いたいですが・・・もう少し時間が
かかるかな?

まぁNY次第の相場は続きそうなので、11日の高値を超えない限り放置ですね。
次の大きな山場はNYの25日線あたりなんでしょうかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「騙すカス」陥落の日まで放置ですね。少額だからできる技ですね。まぁ遊び。

こんなとこで良く買うな~と思いますが・・・買い教徒へ改宗した方も多いんで
しょうね。個人は人頭税と地租税をたっぷり取られないと良いですね。
大口様第一主義の「旨いや朝」です。しかも首都は「騙すカス」

神よ・・・・・

ウリシタンメリマン派に祝福を・・・約束の日は10月26日~29日です。

ついでにウリシタンエリオット派にも祝福を・・・約束の値段は14045円です。

0004syakaneihanzu
(酷い目にあったワン)

| | コメント (2)

きゃ~許して~

昨日のCMEで嫌な感じはしていましたが・・・・昼から仕事が忙しすぎました。

さて、ガンガンに損切りをしました。損害▲40万円・・・・とほほほほ。
まぁ小さくやっていて良かった~・・・・・・

懲りずに6枚ミニの売りをかけています。メリマンの11日が孤立した高値に
ならんかな~

しかし・・・・・・・・まぁそれも相場よ!ですね。11日までしっかり待てば良かったな~
いつものパターンですね。勝つ!と思うと・・・だいたい負けますね。とほほほほ。
8月も買いが6時間早かっただけで・・・偉い苦労したし・・・・

やはりド素人はコツコツと稼いでいかないといけないみたいです。
10万円程また踏み上げられたら・・・また降参ですね。

う~ん、こんなとこで買う気もしないし・・・暴落が来てくれんと困るな~
しかし・・・なんかさわやかな踏み上げですね。今日の踏み上げは芸術的。

ウリシタンも前場で降りた買い教徒も・・・唖然でしょうか?
相場に対する「シラーッ派」が増えるような気がしますね。

まぁなんか好きにしてくれで・・・・メイン口座はひたすら封鎖です。

| | コメント (4)

ピレネー山脈・・・

ホントに「旨いや朝」は・・・・・(苦笑)

旨いや朝の征服戦争はいつ終わるんでしょうね?まぁボチボチの時間に来ていると
思いますが・・・・

9_1_mid

さて、史実ではウマイヤ朝はキリスト圏であった、シリア、エジプト、北アフリカを
征服し・・・ついにはイベリア半島までも征服しました。そして更に勢いに乗って
ピレネー山脈を超え・・・当時のフランク王国と激突します。

トゥール・ポワティエの戦いですね。この戦いでイスラム側が敗退しました。
キリスト教側から見て高く評価されている戦いですね。負ければパリもロンドンも
イスラム化していたでしょうね?イスラム勢力はピレネー山脈を超えることは
できませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・日経平均のピレネー山脈は17300円・・・
200日線でしょうね。三菱UFJの宮田さんも書いてます。

http://www.sc.mufg.jp/inv_info/ii_report/mt_report/pdf/daily.pdf

ケタは更に2枚のミニの売りを追加。合計10枚。200日線が抵抗線から支持線に
変わるとあきらめないといけません。

ウリシタン・ケタのピンチ~なのです。中世の欧州は様々な異端が現れました。
ウリシタン・メリマン派は大丈夫なのでしょうか?今はエリオット派と力を合わせて
防衛オンリーですね。

早く「旨いや朝」が崩壊してくれんかな~首都の「騙すカス」が早く陥落してほしい
もんです。ウリシタンにそんな力がある訳ないですね。

「あっバカスカ朝」の反乱が早く起きて欲しいもんです。なんか上海は絶好調だし~

しかし不詳ケタは・・・「う~ん、日経平均がバカ下げしたら儲かっちゃうな~」と
妄想に取り付かれているのです。

ドーンと勝負だ!・・・・ミニ10枚。メイン口座は封印中です。

「やっぱり小物なのです」

73a03a9ef9cb5a42a44a4159f4187c9e

「目指せピレネー犬」

01

メリマン大司教によると・・・月末までには「騙すカス」は陥落するはずなんです
けどね。

まぁ、そういうことで適当に頑張っているケタです。

| | コメント (1)

恐るべし旨いや朝・・・・

さて、ウリシタンであるケタは・・・踏み上げにあっております。ミニ8枚で▲5万円。
右手に過剰流動性、左手に金利下げ・・・・あああああ恐るべし買い教徒。

HIT株式教室さんが・・・ブラックマンデーの気配漂う・・・となんか意味深な事を
書いてますね。まぁ通常の感覚であれば・・・今の旨いや朝のやり方は、なんか
おかしいですね。これが無ければ素直に日本株を買いたいんですけどね。

さて、ウリシタン陣営は東ローマ帝国は押されまくり、イベリア半島は買い教徒の
支配下に落ちたようです。ぼちぼちあっバカスカ朝の反乱が起きないと・・・・
不詳ケタは死にたくないな~なんせ買い教徒はジハードなもんですから困った
もんです。

メリマン大司教は・・・なんかごちゃごちゃ書いてますが・・・激しい急落が来る!
みたいな事を書いてますね。そしてその急落は月末までにはボトムをつける。

不詳ケタもどこかで買い教徒に改宗したいんですが・・・やっぱ月末までは駄目
ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで話は変わりますが、今この本を読んでます。

01

まぁ次元上昇と言い出したあたりで、日本の言論界のメインの流れからは逸脱して
いると思います。しかしメインの権威は今やボロボロですね。武者の地球帝国・・・
今のグローバル経済を良く説明できているな~と思うんですが、あんまり評価されて
ないですね。

船井さんは「もうすぐ資本主義も崩壊」と言ってます。ふ~ん、ほうかい!と言う寒い
ギャグはどうでも良いんですが・・・・

今の日本では「うつ病」と「自殺率」が相変わらず上昇しているみたいですね。
今日の新聞では小学生の10人に1人がうつ病の傾向と書いていました。

そして現在は地震多発の時期に入っているらしいですね。地震のこのHPは
面白いです。

http://www.menokami.jp/

この佐々木理論によると、太陽の電磁波が関係しているようです。

そして船井先生は、地震、異常気象、精神障害の増加と太陽活動の関係に言及
しています。太陽の活動が活発化しているみたいですね。

メリマンもカーディナルクライマックスで「情報過多」「内なる平和を見出すことの
大事さ」「強力な天体のエネルギーを分離するセンスの無い人には、大混乱の
時期」・・・・と書いてます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうすぐ2010年・・・たぶんそれ以降は誰も「投資!」なんぞ言わなくなるんじゃ
ないでしょうかね?今の短いブームかもしれないですね。2002年に株式投資は
ほとんど死語でした。少なくとも庶民の間では。

あっバカスカ帝国では「中国株」の方が儲かりそうですね。でも私はやらない。
私の趣味はメリマン読みながら日本株なんですね。だからFXも商品もやらない。

「額に汗を流して働く時代」・・・・まぁそれで良いと思うんですけどね。汗だけなら。
血まで流せ・・・・それは困りますね。

| | コメント (0)

アッバース朝

さて、昨日はイスラム帝国について学びました?

ウマイヤ朝はアラブ第一主義。アッバース朝ではイスラムであれば平等に扱われ
ました。イスラム教徒であれば人頭税は免税され、そしてアラブ人でも地租税は
課せられました。

アッバース朝は成立に貢献したペルシャ人の官僚が多く採用されて、ペルシャ風の
官僚体制が整えられます。

この王朝で、イスラム教は他民族に広がり、それまでの学問・芸術を引き継ぐ形で
発展しました。イスラム文明は基本的には都市文明で、都市住民がその文明を
発展させました。科学・技術の面ではおそらく当時の世界の最高峰に位置していた
と思われます。

中央アジアで唐とタラス河畔の戦いで大勝します。このときに中国人の
紙すき職人が捕虜となり西側世界に紙がもたらされます。

そして、アッパース朝のもとではカリフは神格化され、地方の諸王朝が独立しても
バクダードのカリフは宗教的な権威を保ちます。

「分裂していくアッバース朝」

Abbasids

イスラム文明の中心地バクダードは文字通り世界の都に成長します。
8世紀に最盛期を迎えます。10世紀あたりから軍人同士の抗争、頻発する
洪水により衰えていきます。

イスラムでは奴隷は禁止されていませんでしたが、基本は異教徒の戦争捕虜
です。征服が一服するとアフリカ、欧州、中央アジアより奴隷を購入しました。
特に、軍事奴隷は・・マムルークと言われ、イスラム世界の実権を握っていきます。
貧しい農民や遊牧民は栄達出世のために、わが子を奴隷商人に売り、子供は
改宗、訓練、教育を受けマムルーク軍団に編入されていきました。

そしてバグダードついに1258年・・・侵攻してきたモンゴル軍により徹底的な
破壊を受けます。モンゴル軍は3ヶ月間に渡って徹底的に破壊を尽くしたと言わ
れています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・来るべき「あっバカスカ王朝」はどのような
ものになるんでしょうか?

まず、アラブ第一主義からイスラム教徒平等主義へとなります。
現代で言えば・・・先進国の民も途上国の民もだんだんとマネーの下の平等に
位置づけられるんではないでしょうか?

先進国という国境の保護もなくなります。途上国と言う国境の制約もだんだんと
なくなるんではないでしょうか?そして先進国の中流階級は没落していき、
途上国では中流階級が勃興していく・・・・

マネー・・・・アクバル!なのです。

そして国家の壁を乗り越え・・・資本家は資本家と、多国籍企業のサラリーマンは
同サラリーマンと・・・仲良くなる。そして貧乏人はいがみ合う。
途上国のチープレイバー・・・たぶんそのままでしょう。地球帝国繁栄の最大の
被収奪者です。イスラム帝国同様に都市は栄え・・・農村は疲弊する・・・農民は
なかなか大変なのです。

多国籍企業のどこかに就職し・・・やがて頭角を現し・・・本国の社長に就任する。
現代版マムルーク社長も登場するかもしれません。トヨタの社長が中国人や
インド人になったりして?

モンゴル人が横綱になるようなもんですかね~(だいぶ違う?)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱ、カリフはこの方なんでしょうかね?

「カリフの宮殿」

06
(ロックフェラーセンタービル)

まぁ庶民にはあまり明るい時代とはならないようですね。先進国第一主義の黄昏
ですね。現在の「旨いや朝」はどこまでいくんでしょうね?NYは買い教徒がブヒブヒ
言ってます。イスラムではPIGは穢れた食肉なのです。堕落した買い教徒達です。

あっバカスカ朝の反乱は来週なんでしょうかね?来週からメリマンの予期せぬ
突然の出来事の週ですね。

敬虔な民である不詳ケタは・・・教えを守っているのです。

まず10月はラマダンです。決して買ってはいけません。
相場が上昇しても慌てずにPIGとなってはいけません。(お~羨ましいぞ~)
銘柄は4つまでです。平等に買わないといけないのです。

敬虔にラマダンが終わるのを待つのです。

「あの~ケタさん、ミニを8枚も売ってますが・・・・」

「あああ・・・・ついつい売ってしまった・・・現在含み益2000円!日経が
300円も上がると降参ですが・・・何事もインシャラーなのです」

明日と明後日は休みです。

| | コメント (3)

燃えろ買い教徒・・・

HIT株式教室さんが10月4日付けの記事で面白いことを書いてますね。
過剰流動性が作った住宅バブル・・・それを食い止めるため更に過剰流動性で
対応しようとしているみたいですね。

現在の戦いは、この過剰流動性をどう見るか?その手が使えれば株価は永遠に
問題無しですね。そんなに甘いもんでしょうか?

売り方は・・・そんな堕落したような小手先の金融手法がいつまでも通じるか~と
売りにきます。「ウリシタン」ですね。

買い方は・・・シティが60%減益でも雇用統計が悪かろうと・・・過剰流動性と利下げ
だも~んと買いにきます。「買い教徒」ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ここで回教徒・・・イスラム帝国の歴史を学んでみましょう。

イスラム教は7世紀にアラビア半島から始まりました。正統カリフ時代、ウマイヤ朝
時代、アッパース朝時代と勢力を拡大してきます。

「ウマイヤ朝の領土です」

Islam2

ウマイヤ朝はアラブ人第一主義を取ってました。軍事的征服は砂漠の船と呼ばれた
ラクダが活躍しました。首都はダマスカスです。

「アッバース朝の領土です」

800pxabbaswill

アッバース朝はイランの地でウマイヤ朝に対しての反乱と言う形でおこりました。
ウマイヤ朝の「アラブ人第一主義」に対して、イスラムであれば平等に扱いました。
首都のバクダードは繁栄を極め、人口は200万人に達したと言われています。

インド洋はイスラム商人の海と化し、アフリカ、インド、東南アジア、中国南部まで
貿易で活躍しました。アラビアンナイトやシンドバッドの冒険の世界ですね。

商業だけではなく文化的にも栄え、ギリシア・ローマの文物の研究が盛んだったと
言われてます。当時の欧州は・・・貧乏・みじめな地域だったんでしょうね。
イスラムの大学に欧州から留学生が多数来ていたそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から類推すると・・・・何を類推すんだ?ふっふっふっ不詳ケタは
頑張って類推するのです。

まず今の相場ですが・・・たぶんウマイヤ朝の時代と言えるでしょう。雇用統計が
悪けりゃ・・利下げだ~、良けりゃ・・経済は好調だ~で上げる。そんな旨い話が?
とウリシタンは批難します。「旨いや」朝時代なのです。

そして首都は「騙すカス」と呼ばれ・・・世界の投資家はカスばっかりだから、上げ
ればみんな買ってくるのさ~となめきっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、不詳ケタはこの「旨いや」朝はボチボチ崩壊すると思っています。それでは
ウリシタンが勝つのでしょうか?たぶんウリシタンはその力はないでしょう。

では、誰がこの「旨いや」朝を打倒するか?それは私は同じ買い教徒だと思って
います。イランから発生した反乱軍がアッパース朝を打ち立てたように。

旨いや朝を倒そうとしている買い教徒・・・それは意外なところから反乱を起す
のではないでしょうか?私は国慶節明けの中国に非常に注目しています。

彼らは浮ついた買い教徒が買い、未開のウリシタンが踏み上げれるのを待って
いると思います。そして反乱を起し・・・旨いや朝を恐怖のどん底に叩き込む。

短期勝負で旨いや朝を恐怖のどん底に落とし・・・大底をバカッと買う・・・・そして
ドル第一主義から地球帝国へと発展するんではないでしょうか。大底をつければ
BRICSを中心にバカスカ上げていく。

その王朝は「あっバカスカ」朝と呼ばれ・・・首都は「バカッと買いだ~ど」と呼ばれる
でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

買い教徒の反乱軍はじっ~と時が来るのを待っているでしょう。そして始まる
旨いや朝の恐怖の崩壊・・・・

あっバカスカ朝が樹立されると・・・今度は安心して買えるのでは無いか?
その時に不詳ケタはすんなりと相場に乗れるように準備をしています。
ケタは「スンナリ派」なのです。しかし一部の投資家は相場に嫌気がさすでしょう。
そしてあっバカスカ朝時代が始まっても白けるでしょう、シラーっと。そう彼らは
「シラッー派」なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

デイトレで儲けるのは・・・毎日相場に張り付いて・・・しかも努力したからと言って
儲けるわけでは無い。一番良いのが前回の3年相場みたいに初期の上昇銘柄を
追っかけることですね。デイトレ=戦術、3年相場のイメージ=戦略と言えるかも
しれません。

不詳ケタは・・・目先の動きは別にどうでもいいや~と思っています。毎日相場と
睨めっこするわけにはいかないし。戦略が大事ですね。

その戦略としては、さっさと旨いや朝は崩壊しろ!そしてあっバカスカ朝よ来い!
ですね。アッバース朝は国際貿易で栄えました。やはり、あっバカスカ朝時代は
国際性のある銘柄が良いんでしょうかね?

「あの~ケタさん・・・仕事をしていますか?」

「あ~今日はホントに忙しかったな~忙しいほど・・・アホな事を考えますね。ぷっ」

| | コメント (4)

2003年春

ふん、ふん、ふん、名和さんも今度の新興復活は腰の入った買いが来たようだ・・・
と言ってますね。

2003年4月は面白い月でした。4月1日にみずほ銀行が誕生して・・・早速
オンラインの大ちょんぼで世間から叩かれてました。今回は民営化した郵貯が
誕生しましたね。

チャートを見ればわかりますが、2003年4月は日経平均が最後の下落に
突き進んだ月でもあります。しかしジャスダックのチャートはその4月に大幅高に
なりました。私がダヴィンチでブヒブヒ言っていた月です。その後はメガバンクで
ブヒブヒになりました。

テーマは「日本復活」だったんでしょうね。2003年は今振り返っても一番楽しい
年でした。特に不良債権処理の終わった銀行決算は驚くほど良い数字が出て
きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月にはNY・中国・資源の大暴落があると思っています。なぜ?
うまく説明できませんが・・・「すじは通せよな~」と思います。

その後に現れる相場・・・そのテーマは「地球帝国相場」ではないんでしょうか?
その中心は「BRICS・・・特に中国」となるんじゃないかな?と感じています。

2003年から始まった「日本復活相場」・・・当初は「ああ~これで景気も良くなるし、
個人の生活も再び良くなるぞ~」と楽観していました。しかしそれは多くの日本人の
期待を裏切る形で進行したようですね。疲弊する地方・・・低賃金が常態化する若者
・・・盛り上がらない国内消費・・・格差の拡大・・・

若者の問題は・・・なんか希望が持てないんですけど~と言うものでしょうし。
格差の問題は・・・特に高齢者でしょうね。死ぬまで稼ぐ方と退職後は資産を
                        食いつぶしていくしかない方。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主力はあれこれ考えてもめんどうなので・・・商社で良いや~と思ってます。買いは
10月末でしょうか?

新興は強気で良いんでしょうね?しかし次の3年相場を満喫しようと思えば世界に
通じるような銘柄が良いんでしょうね。特にアジアに・・・

一つ気になっているのは・・・「ニューテクノロジーバブル」・・・その萌芽は見られるか
どうか?です。

まぁ2003年のようになるかどうか?2003年はNYが先にボトムをつけましたので、
全然違うと言えば違いますけど・・・でもなんとなく似た雰囲気。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして次の3年相場にたぶん起こると思われる・・・国内企業の大統合・・・・
特にハイテクは深刻ですね。2000年のITバブルで甘えたつけなんでしょうね。
鉄や銀行業界がモデルです。このまま行けば過当競争によりR&D費用も捻出
できなくなるかもしれません。その他にも国内流通、建設・・・

地球帝国の主役交代の時期ですね。先進国は国内消費が盛り上がらない、没落
する中流階級・・・そして世界経済のエンジンとしてのBRICSの登場・・・・

人権抑圧・環境破壊・政治体制の後進性・・・中国は光と影の強烈な経済大国と
して登場するんでしょうね。チープレイバー層は固定化したまま・・・

あんまり真面目に考える必要は無いと思ってます。「老後は1億円必要!」
なんか「ぬるい」考えですね。2010年以降のカーディナルクライマックス以降の
世界・・・通貨がどうなっているのかもわからない。根性があればなんとかなるで
しょう。バブル崩壊後・・・証券マンは半数以上が解雇され・・・技術を持たない
彼らはあまり役に立たなかった・・・金融の知識と言うのはその程度なのかも
しれません。それでも他人に迷惑をかけずに生活できれば・・・それで良いんじゃ
ないでしょうか?子供を育て上げ親の老後を見る・・・立派な人生と思います。

It's only game・・・・まぁ適当に相場を楽しみましょう。暴落が来ても新興が結構
強ければ良いですね。そうなるとだんだん個人もブルになっていくでしょう。
そしてそのまま来年の総選挙3週間前の法則に突き進んでほしいですね。

ブルな個人・・・・・

デヴィド・ボウイの「ブル・個人」?です。

http://www.youtube.com/watch?v=xrVShsFB40Q&mode=related&search=

| | コメント (0)

なんかですね

日々やる気の無くなる相場です・・・・・米国しつこい~

さて、相場の方は短期口座は遊んでます。今日の安値を双日買ったら・・・・
きゃ~上がった~です。120%になりました。もっともオンリー120万円ですが。

調子に乗って、ミニ2枚売りました。ちょっと踏み上げをくらいましたが・・・夕取引で
プラスの世界になってますね。

で、何なんでしょうね?さっぱりわかりませんが・・・これでサプライムローン問題も
解決した~バンザイ!バンザイ!と言うわけにはいかないでしょう?

そして、原田さんの言っている中国第一次バブル崩壊・・・イチカイニヤリさんも
中国株の過熱振りに言及してますね。

メリマン教徒の私は・・・・「10月11日~11月1日・・・この期間に向かって相場が
下落を開始するなら・・・ヒステリックでパニックをなるだろう・・・・」

あ~ありがたい、ありがたい・・・メリマン大司教のお告げです。

「今度は踏めませんね~」

0004syakaneihanzu

メリマン司教の言う・・・突然の予期せぬ出来事・・・なんなんでしょうね?

不詳ケタは、直感頼りで11日までにミニを10枚程売りで積み上げたいんです
けどね。踏み上げられたら?まぁ20万円踏み上げられたら・・・降参ですね。

イチカイニヤリさんがデヴィド・ボウイの歌を紹介してますね。カッコいいですね。
ボウイは・・・あの少々不安定な歌詞が相場の世界にピタリですね。

私の好きデヴィド・ボウイの「HEROS」です。

http://www.youtube.com/watch?v=YYjBQKIOb-w&mode=related&search=

みんな老いましたね。漫画もロックもゲームも世間から糾弾を受けていた時代が
一番面白かったですね。それがメジャーになった時・・・・なんか「遊んでいる」と
言うよりも「遊ばれている」・・・いや、「消費させられている」と言う感覚になりましたね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、先日山里にドライブに行ってきました。彼岸花が咲き乱れていて
綺麗でした。ちょっと用事もあったのでそこの区長の家に寄ったんですが・・・庭には
1000年以上の杉の木が何本も植えていたりして・・・まぁおみそれしました・・・と
言う家でした。

日本ほどあちこちにお地蔵さんや神社やお宮・・・神様が住んでいる風土も珍しい
のでしょうかね?中国も霊山はありましたが・・あちこちに地蔵や神様は居なかった
よな?欧米は町の真ん中に教会という感じ?

山奥の里なんですけど・・・立派な舗装道路があって・・・川はみんなコンクリートで
固められていて・・・日本はこんな山奥まで「公共事業」でやりまくった国なんですね。
若いのは町に住んでますので・・・古くて立派な家にはご老人だけ!という家が
増えてます。

桃源郷みたいな美しい山里なんですけどね。良く「町おこし」「地域おこし」と言い
ますが・・・この風景を見ていると・・・そんな甘い時代じゃないぞ~

「町のこし」「地域のこし」・・・の時代を感じましたね。社会の維持が地方から急速に
困難になっている時代なんでしょうね。仕事があってITがあれば、世捨て人のケタは
「住んでみたいな~」と言うところなんですけど・・・実際住むと・・・たぶん地域の
会合や寄り合いやその他モロモロで若いのは大変でしょうね。ちなみに日本の田舎
では60歳以下は・・・みんな若者です。

| | コメント (0)

根拠無き熱狂・・・

昔、グリーンスパーンが言った言葉です。今のNYの上昇は「熱狂無き上昇」
なんでしょうか?あまりにも不気味な上げです。

さて、日本のマスコミは・・・ほとんどアングロサクソン系の情報に支配されて
いるようです。原田さんは・・・ドイツ系の情報を重視していたのかな?

http://tanakanews.com/070918dollar.htm

この記事を読むと田中さんは、欧州・ロシア等はドルの崩壊を心配しているよう
ですね。

日本は莫大な借金をしてますが・・・日本人がファイナンスしている。日本人が逃げ
出せば・・・終わりです。日本人は・・・やっぱ不思議なデクノボウ国民なんでしょうか?
この低金利でよく我慢しているもんです。良いのか悪いのか知りませんが。

米国は・・・世界がファイナンスしている・・・特に、日本・中国・サウジ・欧州・・・・
まぁ基軸通貨はうらやましいもんです。FRBはもう印刷しまくり。

そういえば武者の地球帝国でも・・・日本やアジア諸国には、債務者や投機家を
甘やかさない徹底した市場主義を求める一方、自国の国際資本には当局が
尻拭いをするご都合主義・・・と書いてました。

哀れな日本の投資家と金融機関・・・・いつも厳しく扱われます・・・・「うるせぇ!
お前らは自動車で儲けているから良いだろうが!金融だけは俺達がNO1なんだ~」
と言うことかもしれませんね。東京国際金融都市・・・まぁ無理なんでしょうね。

私は・・・日本のOSの「トロン」が潰されたように、根本的なソフトと金融は・・・・
やっぱ米国に邪魔されて叩き潰されるんだよな~だからACCESSは怖くて買え
ないな~と感じてます。ホント?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本株は安くなったので買いたいですが・・・米国がこんな状況で買えるか!

「売り方苛め!」なんでしょうね。いつまで続くか?あせって売ると、「まだまだ~」
なんてやられますね。まぁド素人危うきに近寄らず・・・と言うことなんでしょうかね?

メリマン読むと、9日あたりから、それから10月11日~11月1日・・・このあたりは
致命的な逆トレンドの時期らしいですね。

売り方は5日の雇用統計を目指して売り込んでくるんでしょうね?どうなんでしょう?
なんでもありの米国だったりして・・・・悪けりゃ・・・馬鹿の一つ覚えの
「利下げ期待だ~」で踏み上げる?

9日はFOMCの議事録ですね。「インフレはけしからん!」なんて書いていたら・・・
今度は暴落の可能性がありますね。さっさと・・・20%調整の世界に突入してほしい
もんです。

まぁでもこれはアングロサクソン特有の「ユーモア」なのかもしれないですね。

「ああああ~いけない、いけないと思いつつ、また騙して苛めてしまった。ぷっぷっ」
と言うことかもしれないですね。

世界はゲルマンの「融通の利かない真面目さ」や大和民族の「人間努力が大事だ、
うん、うん」と言う暑苦しい世界よりもアングロサクソンのユーモアが好きなのかも
しれないですね。

相場なんて・・・It's only game・・・なのに、なんで日本人はあんなに真面目に考えるん
だろう?疲れる人達、ぷっ。なんて思っているのかもしれないですね。

その相場を真面目に考える・・・関係者はご苦労様です。まぁド素人は適当に考え
ましょう。どういう演出をしてくるか楽しみですね。ぷっ。

| | コメント (0)

再度・地球帝国・・・・

ふん、ふん、ふん・・・・ほとんど相場を見ていません。

米国景気後退?→中国株価調整→資源下落・・・・この調整局面が無いと買いたく
ないですね。米国も・・・頑張るな~

さて、今日は武者の地球帝国を再度おさらいしてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

武者の描く地球帝国の世界・・・ここでは既に国境は意味をなしません。
ドル循環構造&チープレイバーがもたらす他国籍企業への超過利潤&ITが
もたらした生産性の飛躍的向上・・・金融の寡占体制の進行・・・

この帝国の受益サイドは・・先進国資本家、投資家、企業に追随する国民、途上国の
指導者層・・・・となっています。高い賃金、低い物価、高い資産所得を享受できます。

そして、被収奪サイドは・・筆頭は中国農民やチープレイバーです。他の途上国の
労働者、そして先進国内部の弱者もあげられます。

各国の株価ともPERが低いです。一つの説明としては・・・途上国に直接投資した
方がリターンが大きいから!との説明も可能です。日本のバブルは投資収益率が
低下したため行き場の無い資金がバブルを過熱させたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この帝国の繁栄の終了は・・・辺境が辺境であることをやめた時のようです。
最大の辺境は・・・中国・・・だから人民元が大幅に切り上がると・・・先進国では
急激なインフレが起き・・・空前の繁栄から空前の経済危機へと暗転する可能性が
大だそうです。

副島さんと違い・・・武者の世界では・・・人民元が次の覇権通貨になることは無い
ようです。むしろ一蓮托生の地球帝国なんでしょうね。地球帝国後の世界はよく
わかりません。

武者は地球帝国最大のリスクは・・・中国がフロンティアであることをやめるときと
しています。中国リスクとしては・・・①資本の退廃・・自己責任ではなく、共産党
支配下の経済です。腐敗・癒着はついてまわります。②格差拡大・特に農村の
戸籍問題は重大です。③資本と所得の循環が海外に漏出・内陸部へ繁栄が波及
していきません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ不詳ケタ個人の感触としても・・・中国に日本の「田中角栄」が現れるか?
それは無理だろう~と思ってます。中国は5千年間に渡って都市住民と農民の
確執があります。ホンマ同じ国民と思っているのか?常に収奪されるのが農民
です。

牧歌的アジア・・・まぁ実際に行ってビジネスをすればわかりますが・・・日本では
想像もできない殺伐とした支配構造と言うか感覚があります。上海市民は日本人と
結婚しても・・・中国農民とは絶対にしないよな~農民が郷鎮企業で成功していても
しない!と思われます。たぶんインドも似たようなもんでしょうね。もっと悲惨かな?

まぁ日本も莫大な借金があるんで偉そうな事を言えないんですが・・・あの殺伐とした
支配構造・・・なんとかならんのかいな。不詳ケタも何度も「ひぇ~もうやめて~」と
言う現場を見ました。当時の上海孤児院の死亡率は70%くらいだったかな?
駐在している日本人奥様達がボランティアで慰問に行くんですが・・・あまりのショック
で「もう二度と行きたくない!」と泣いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでもアヘン戦争以来の屈辱の歴史・・・中国は当然経済成長する権利があるし
そうなるべきです。地球帝国のためにも。上海には日本のオタク文化愛好家まで
現れています。細かい事は習慣が違うだけですね。習慣が・・・

しかし・・・この地球帝国が一部の受益サイドしか富ませないとしたら・・・なんか
あんまり大した経済ではないですね。市場原理主義者は市場経済がやがて世界
から貧困を追放する!・・・みたいな事を言いますが・・・半分ペテンかも?ですね。
日本でもトヨタやキャノンあたりは・・・あちらの仲間になったみたいだし・・・
金持ちを税制上優遇する経済・・・やっぱペテンだよな~

不詳ケタにはよくわかりませんが・・・やはり次世代のリーダー達は今の経済体制の
中からは出て欲しくないですね。

中国の経済成長が続く間は地球帝国は大丈夫みたいです。しかし中国がチープ
レイバーを止めたら・・・繁栄が止まる。なんかはぁ?な経済体制ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるようになるんでしょうね。さっさと、米・中・資源の暴落をやって・・・BRICSバブル
本番に突入してほしいですね。10月はちょっと先物ミニちゃんで遊ぼうかな~

カーディナルクライマックスの2008年~2010年・・・その後はどうなるんでしょうね?
「良好な金融ポジションは個人の栄光を意味しない」・・今は神様のバフェトですが・・
無視される時代が来たりして・・庶民はいつも汗を流して働くんでしょうね。それで
良いと思ってますけどね。

「老後は1億円必要だ~」

「投資の時代に後れるな~」

なんかマネーの司教達が騒ぎますけど・・・少々「うざいな~」と感じてきましたね。
時代の大きな変わり目・・・なんでしょうね、今は・・・たぶん。その時代に少々の
お金を持ったからと言って・・・ホンマ大丈夫か?

時の過ぎゆくままに・・・まぁそういうことでしょうね。

http://www.youtube.com/watch?v=codB9TTybbk&mode=related&search=

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »