« おっーほほほほほほ・・・・ | トップページ | いつまでたっても・・・・ »

日本の政治・・・

ふん、ふん、ふん・・・・今日は不詳ケタの適当な政治話などをしてましょう。

まず小泉内閣ですが・・・・課題は山積みでした。日本の元凶・・・デフレ・・・
89年の異常な土地バブル、そしてデフレ要因としての中国の存在。解決の目処が
たたない金融機関の不良債権問題。内需拡大の名の下に繰り返された地方への
公共事業のばら撒き。そして地方の土建屋の既得権益の拡大。

不良債権問題は解決しない!とのたまう経済学者もいたようですね。

小泉・竹中の政策はなんだかんだ言ってデフレ地獄の日本を救ったんでしょうね?

①地方の土建屋を叩く・・・これ以上の埋めてはコンクリートを流し込む工事をしても
   駄目だ~と言うことなんでしょうね。そのための財源として郵貯を民営化させます。

②銀行への脅迫・・・ぼや~としていた銀行も竹中登場により震え上がりました。
   ゼネコン・銀行への容赦の無い不良債権処理が断行されました。

③中国との対決姿勢・・・たぶんこれはですね。不詳ケタの見方によると・・・土建屋
   に傾斜した内需拡大より軍備への内需拡大と言うことなんでしょうか?

上海で反日デモが起きた時も・・・上海の若者の顔の明るいこと・・・まるでピクニック
に行くような顔をしていました・・・ふん、ふん、ふん・・・これは日中首脳同士の合意の
上のデモだな~と不詳ケタは思っていました。

それはたぶん・・・米国の要請もあったんでしょうね。日本は少しは軍備をしっかり
しろと・・・アジアのことは少しはアジア同士でやれ!と。

日本の通常兵器・・・不詳ケタの見方によると・・・北朝鮮・・・3時間で日本圧勝。
韓国・・・3日で日本圧勝。中国・・・たぶん3週間で日本が勝つ。くらいの軍備は
日本は保持しているはずです。自衛隊のお友達に聞いても・・・なんか自信があり
そう。でも日本軍は強い!となると予算減らされるんでしょうね。まぁ日本の場合は
相手国を占領する意思は無いので・・・制空権を握れば勝ちです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてたぶんですね。日本と中国の演出された対決姿勢・・・不詳ケタはこれを見て
日本と中国の経済はますます緊密になると確信していました。その証拠にトヨタは
中国でなんの妨害も受けませんでしたね。ODAもスムーズに止めることができたし。
日本にとって中国が最大の貿易相手になりました。

そして中国から見ても・・・日本が軍備増強してある程度対決姿勢を出してくれると・・
ありがたかったんでしょうね。「あ~やっと日本も当たり前の外交感覚になったか~」
と。なんせ日本がなんでもハイハイ言うと・・・国内向けにアピールできません。 
まぁ大人の関係と言う奴でしょう。それを理解していない日本の政治家は・・・なんだ
かんだで失脚していきました。(大人の関係に子供が入るな!)

0004syakaneihanzu

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

財界の意向はたぶん「おい!地方の土建屋はもうウゼェ~ぞ」だったんでしょうね。
哀れな土建屋・・・小泉内閣ではずっ~と冷や飯を食わされます。その利益代表の
古いタイプの政治家はなぜか失脚の嵐・・・

でも、残念ながら安部首相は・・・この大人の関係を良く理解していなったのでは
ないか?「おい、おい、本気で憲法改正しようとしてるのか?」と言うことなんで
しょうかね。それと米国でもネオコンブッシュ政権は資源高と戦争需要を生み出し
たので・・・もうお払い箱なんでしょうね。

2

だから右陣営の言論人・・・日高さんとか桜井さんとか・・・たぶんお払い箱でしょうね。
言論界に繰り返されるいつもの光景?ネットウヨさん達もだんだん下火でしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世界経済は戦争需要と米国の住宅バブルと日本の公共事業に代わる新たなエンジン
を見つけたようです。それが資源高とBRICSの経済成長なんでしょうね。特にBRICSの
内需拡大・・・これが今後の世界経済のエンジンですね。

日本の活路は・・・このアジアの内需拡大・・・ここに食い込むことですね。そして
アジアマネーを日本に取り込んでいく・・・日本とアジアが交じり合うイメージでしょうか?

その時に「なんで麻生?」と思ったら・・・やっぱり福田が出てきましたね。米国も
いまだに米国べったりの思考しかできない連中は嫌いでしょう。いつまでも甘える
なよな~ということでしょう。たぶん小泉は何かをわかっているんでしょうね。大人
なんでしょうね。当然福田もわかっている。安部・麻生・・・親の七光りで・・・頭悪い
しな~ウゼェから利用しようぜ~という事なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

グリーンスパーンが過去、断続的に金利を下げた時代と・・・前提が大きく異なって
ますね。

①昔はデフレ・・・今はインフレがだんだんと強くなる
②昔はマネーは先進国に偏在、今はBRICS等の資源国にも十分ある

イチカイニヤリさんも「日本は金利下げられないから不利だ~」みたいなことを
書いてますけど・・・・ド素人の私がおこがましいですけど・・・インフレ経済下では・・
低金利こそ有利ではないのか?なんせこれからドンドン金利を上げることができ
ます。待ちに待ったインフレの環境が整ってきました。

借金体質の米国は・・金利下げれば・・インフレ・・上げれば・・資産価値崩壊。

だからこれからはアジア株高通貨高が鮮明になるのではないでしょうかね?
日本も断固として金利を上げれば・・・・株高通貨高でしょう。米国もたった30社の
NYダウは上がるんでしょうね。なんせ多国籍企業ですから・・・

米国と欧州は今後は大変でしょうね。インフレと資産価値下落阻止の二面作戦
ですね。日本はドンドン金利を上げていけば良い。円高?アジア通貨高になる
ので大して影響は無いでしょう。それに日本は技術輸出だから・・・チープレイバー
で勝負をしているわけでは無い。

まぁ今の相場見ても・・・まずはインフレシフトで商社は上がってますね。日銀が
金利上げれば・・・銀行も上昇トレンドでしょう。日本の銀行はバブル期の三菱銀行
みたいですね。ラブホテルやパチンコなんて・・・まぁお下品!そんな融資はしない。
結果として・・・何もしなかったので天下を取りました。

「泣かぬなら泣くまで待とう、ホトトギス」なのです。

まぁその前に・・・アジア通貨高と円高への切り替えのタイミングでドーンんと下げる
んでしょうかね?10月?そしてそれからは・・・アジアと共に楽しい株高になるんで
しょうか?

注:独断と偏見に富んでいますので信じないでください。

|

« おっーほほほほほほ・・・・ | トップページ | いつまでたっても・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おっーほほほほほほ・・・・ | トップページ | いつまでたっても・・・・ »