« 続・203高地・・・ | トップページ | 遊びとしての投資・・・・ »

ワンクリック衆・・・・・

さて、私は現在は203高地総攻撃の2回目か?と書きました。
2回目は28センチ砲をバカバカ撃ちます。しかし203高地は落ちませんでした。

メリマンを読むと最終の厳しい時期が訪れるみたいです。その時期は10月9日~
27日・・・・そしてメリマンは8月のNYは10%の調整・・・・しかし4年サイクルの調整
は20%は不可避?みたいなことを書いてますね。

そして無邪気に下がれば買ってくるワンクリック衆ですが・・・・大丈夫かいな?
現物は耐えられると思うんですけどね。2003年春も最後の下落で耐えられない
方が続出しました。

現在の信用買や評価損率を見ると・・・まだまだ粘っているみたいですね。
最終的にこのあたりが玉砕するような相場になるんじゃないでしょうか?
そしてそれは・・・次の相場のために必要なことなんでしょうね?

02081208

なんとなくですけど・・・・下がる前には上げるのが相場・・・・10月11日あたり
までは戻りとなるんでしょうか?そのあたりから中国発が始まるんでしょうかね?
米国の景気後退ムードが出てくれば・・・・結構深刻でしょうね?

そうなると・・・鉄・重工・海運・・・この当たりは買われていただけに・・・厳しい下げ
に見舞われるんでしょうかね?そして銀行も厳しい?新興も成長性銘柄は幻想が
完全に破壊されるんでしょうか?商社も当然厳しいでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でもこの下げは・・・絶好のチャンスになると思うんですね。マネーはじゃぶじゃぶ
でしょう。だから資源は上げる。マネーの供給先が欧米からアジア諸国に移動して
いるんでしょうね。

アホな欧米のHFは・・・けしからん・・・このペテン師どもが・・・となってソブリン
ファンドの移動が起きるんでしょうか?香港・シンガポールが熱くなる?
東京も頑張れよな~

マネーはじゃぶじゃぶ・・・ただし今はリスクがあるとこには行かない・・・そのうち
中国の成長性の再確認・・・米国もFRBがアホみたいに流動性を供給するでしょう
から、米国もそのうち大丈夫?となるんでしょうかね?

そうなるとやっぱり資源バブルだよな~と。エネルギー、水、食料・・・よりリアルな
ものが重みを増してくる・・・・やっぱ商社だよな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

武者の説く地球帝国・・・これまでの経済学はなんかあまり通用しないようです。
同時にマネーの世界も、かつてのアジア通貨危機の時代とはまるで違うでしょう?

一つ期待しているのが新興・中小型株の真面目系ですね。PER10倍以下のどう
みても割安。2003年春もこの手の銘柄が先行して上げだしました。
頼むぞ~特買年金様~ですね。

現物で自信の持てる銘柄は放置で構わないんでしょうね。しかし信用は・・・やっぱ
損切りが絶対だよな~「現物にやさしく、信用に厳しい」と言うことでしょうか?
現物でも配当無し・赤字企業・・・甘えてはいけませんね。年金が買う訳ないな~

真面目系・・・・日本の生命線ですね、そう言えば昔、「愛と誠」なんて言う漫画が
ありましたね。その中に出てくる「岩清水」君タイプですね。

180pxjapanese_11_inch_seige_gun_she

めがねをかけているのが岩清水君ですね。「愛君、君のためなら死ねる!」と
なんかむちゃくちゃ怖いキャラでしたね。

もし・・・戻りがあって10月に阿鼻叫喚の下げに全世界が見舞われたら・・・・
「○○株!君のためなら死ねる!」と勇気を出して買いにいくんでしょうかね?
信用でちゃらちゃらした「おつきあい」・・・上手につきあわないと・・・高原由紀
ちゃんのナイフでズタズタにされるかもしれないですね。あああああ怖~い。

ちなみに資産は104%・・・ちょこっとちゃらちゃらしたおつきあいで、ありがとう~
でした。これからは・・・やっぱ現物オンリーかな?10月はどこかの時点でプットを
紙くず覚悟で少し買って・・・上げようと下げようと好きにしてくれ~かもですね。

|

« 続・203高地・・・ | トップページ | 遊びとしての投資・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

>メリマンは8月のNYは10%の調整・・・・しかし4年サイクルの
>調整は20%は不可避?みたいなことを書いてますね。
一部では10月に日経平均14000説もあるようです。
すると18200→20%調整→14560・・・・・
>無邪気に下がれば買ってくるワンクリック衆ですが・・・・大丈夫かいな?
>現物は耐えられると思うんですけどね。2003年春も最後の下落で
>耐えられない方が続出しました。
これは私も注視しています。
値を保っている大型株はともかく、新興・中小型株の「値下がり+信用買(瓦)積み上げ」の同時進行はヤバそうな雰囲気を感じます。
>最終的にこのあたりが玉砕するような相場になるんじゃないでしょうか?
経験の長い投資家の相場観は参考になります。
>米国の景気後退ムードが出てくれば・・・・結構深刻でしょうね?
これはもう出始めていると思います。が、アメリカ株は意外と下落しない気がします。
むしろ、個人的には日本の輸出系と日経平均は注意が必要と見ています。

>新興・中小型株はつまんないですね。
私はおもしろいと思っています。
「PER:6~10、配当利回り:3~5%」という銘柄がゴロゴロと・・・
2005年の中国・香港株の「PER:4~10、配当3~8%」まで、もう一押し。
>あまりにも駄目企業が多すぎですね。
そうでもないと思いますよ。
例えば、内需系の企業の経営計画を読むと、海外市場強化・中国市場進出検討など国内以外でも成長しようとしている企業はいくつもあります。
・・・・・ただ、ケタ様の挙げる「新興・中小型株」と私の想定する「新興・中小型株」は銘柄群が違う可能性があるので、的外れな事を書いていたらすみません。
>まぁ現物は慌てずですね。どう見ても割安銘柄は放置で良いんじゃないでしょうか?
私の持株で現在最高の含み損銘柄
含み損:-29%(笑) PER6.4 PBR1.2 配当1.6% 第1四半期:営業利益+19%純利益+19%
9月2週さらに信用買残増加。これはまだ下がると思う。




--------以下、ケタ様への私信-----------------
>私みたいに・・・マスコミ無関心派が増えているのかな????
>マスコミなんか見たり聞いたりしてた方が常識なくなるんじゃないの?
私の見た限り、20代は、見る人はよく視聴するが、見ない人は全く視聴しない(TVもってない人もいるくらい)、と大きく分かれる傾向があると感じます。
おそらく、既に「マスコミ視聴は常識」という常識は意識されていないと思います。
>最良に見えるものは・・・実は危険。最悪に見えるものは・・・実はお宝。
おお~ケ○教皇の御神託、ありがたや~ありがたや~
以下、ケ○教徒faithの解釈
不人気銘柄は低評価(割安)となる上、その状態に到達するまで暴落か下落トレンドの軌跡を描く。そして、下がる程、更に下がるリスクは減少。それでも下がるようならTOBなどの買収が発生しやすくなる。業績が一変すれば上がる余地も大きい。
類例:「窮則変、変則通(窮すれば則ち変じ、変ずれば則ち通ず)」
-----------------------------------

投稿: faith | 2007年9月16日 (日) 20時38分

faithさん・・・こんばんわ。

ふ~ん、per6.4で含み損ですか・・・faithさん、
それは割高株をつかまされましたね(笑)

なんか最近の若い方は・・・極端な気もしますね。
賢い奴はムチャクチャ賢い。ア●はホントに●ホ。

しかし昔、私も会社に入社したら「宇宙人」なんか
言われていました・・・失礼な話です。ぷっ。

投稿: ケタ | 2007年9月17日 (月) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・203高地・・・ | トップページ | 遊びとしての投資・・・・ »