« 203高地の戦い | トップページ | ワンクリック衆・・・・・ »

続・203高地・・・

さて、いよいよ来週はFOMCです。どうすんだバーナンキ!

203高地の戦いでは・・・良く考えると・・・ロシア側は日本の砲撃により
大損害を受けます。だったら最初は砲撃ばっかりして・・・最後に歩兵で
占領すれば良かったのに・・・・

なんて考えるあなたは正直言って「ファミコンゲーム」症候群に陥っています。
現実はリセットはありません。五里霧中の中を敵味方、必死になってあの手
この手で戦います。膨大な犠牲を出したからこそ・・・日本軍は28センチ砲を
投入したし・・・そして地下に坑道を掘って・・・地下からの爆弾攻撃にでます。

それは相場を考えればわかります。2003年春に銀行株を大量買付けでき
たでしょうか?そして2006年1月に新興株から全面的に撤退できたでしょうか?
まぁ世の中なんて、そんなもんですね。絶対負けない「後付理論」、ぷっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日露戦争はすぐその後に始まる第一次世界大戦の雛型とも言えるでしょう。
第一次世界大戦が始まると独側も英・仏側も・・・この戦いはすぐに終わると
陽気に兵たちは参加しました。特にドイツは国民国家形成が遅れたために、
その分意気揚々と参加したようです。

しかし、戦争が始まると・・・悲惨の一語でした。延々と続く塹壕・・・兵たちは
毎日そこに潜み・・・硝煙の匂いと砲弾の爆音・・・運が悪ければ弾にあたる。
この戦争は精神が破壊された兵士が続出したといわれてます。

0004syakaneihanzu

ドイツ側が仕掛けたヴェルダン要塞攻略の戦い・・・合計25万人以上の戦死者を
出しました。英・仏側が仕掛けたソンムの戦い・・・ドイツ軍の防衛陣地は突破
できず・・・英40万人、仏20万人、独50万人と言う膨大な損害を出しました。

敵の陣地を突破するために、双方あれこれと新兵器を投入します。しかし双方
決定的な勝利はつかめませんでした。

3braigue0002

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から相場を類するすると・・・だから私の趣味なんです。ぷっ。

2003年から始まった上昇相場、2004年5月に一度大暴落がありましたが・・
まぁ日清戦争みたいなもんだのかもしれませんね。2006年1月のLDショック。
2006年5月の大暴落・・・・どうせすぐに回復して勝利だ~と大半の投資家は
考えたのかもしれません。

8bd7e31873473fbc1fc0519eb523a81c

しかし、それは厳しい戦いのスタートでした。特に新興戦場は・・・持久戦の中で
精神が破壊される投資家が続出します。まぁ怖い。

日経平均20300円・・・203高地は占領できるんでしょうか?メリマン読むと
2008年初にはできそうな感じなんですが・・・なんせメリマン大参謀長ですから・・・

さて、やはり私は今は第二回総攻撃だと思っています。なぜなら原田参謀が
「中国も怖いで~」と脅すからです。

次の変化日10月11日までは・・・なんとか戻り高値?

そして次の変化日10月26日~29日・・・ここはまたまたボトム?

メリマン大参謀総長は10月8日~26日はスペキュレーションには良くない時期、
しかしギャンブルの欲望は非常に高まる時期・・・であると書いてます。

落とす前に上げるのが相場ですから・・・来週からは一旦上げでは無いんでしょう
かね?なんとなく。そしてイチカイニヤリさんも書いてますが・・・どこかで中国の
バブル退治・・・原田さんは第一次中国バブル崩壊と言ってますね。日本のバブル
前のブラックマンデーみたいなもんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし日経平均がどうなろうと・・・新興・中小型株はつまんないですね。あまりにも
駄目企業が多すぎですね。

ACCESSが下方修正・・・この企業が駄目とは言いませんが・・・下方修正は駄目です。
嘘つきです。私はACCESSに対して一抹の不安を持ってます。なんかそのうち
ワープロソフトの一太郎みたいになりそう。日本語だから大丈夫と言っていたら・・・
マイクロソフトがワードで殴りこみをかけました。SBもイーアクもマイクロソフト陣営
でしたかね?まぁあまり過度の思い込みはACCESSには禁物ですね。まず黒字に
なれよな~

成長期待の剥げた成長株・・・その末路は悲惨です。安部首相みたいなもの
かもしれません。2003年2月にセラーテムショックがありました。ヨロヨロして
いた新興が最後の崩壊に見舞われました。
私のダヴィンチは無傷だったと記憶しています。下げようも無い価格でした。
しかし成長企業IT系などは無残に下げて・・・いったかな?

73a03a9ef9cb5a42a44a4159f4187c9e
(なんでかな~)

ACCESSショック・・・(別にショックでもなかったりして)・・・もしかして今は2003年
2月なのかもしれないですね。すると来月より新興の反発が始まる?
特買年金様が来るんでしょうか?

20w400
(真面目系は買ってね!)

すると日経平均は10月後半はヨロヨロして・・・11月から203高地第三回攻撃が
始まるんでしょうかね?

「ケタさん、当たるんですか?」

「いいえ、当たりません!(きっぱり)、どうなってもいい銘柄を買うべきなんで
  しょうね。セラーテムもな~当時は新興のスーパースターでしたけどね」

「来年にかけて203高地の戦い・・・・2008年末くらいに第一次大戦、2010年
くらいに第二次大戦・・・そんな相場になるんでしょかね~まぁ凄くいい加減な
記事ですね。ぷっ」

|

« 203高地の戦い | トップページ | ワンクリック衆・・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

今のNYダウのチャート見ながらオニールの空売り練習帖のことに触れている記事を探していたらここに当たりました。

2007年4月11日

☆空売りの対象に選ぶ最適の銘柄は通常、下げ相場に入る直前の上げ相場を
大きくリードしていた銘柄、つまり最も上昇率の大きかった銘柄である。

 ケタ妄想:前回3年相場の主役・・・もしかして銀行は夏には相当な安値に
なっている可能性もありますね。

☆最近、株式分割された銘柄も良い。分割比率が高いほど良い。ここ2~3年で
2回目の分割ならばさらに良い。


 ケタ妄想:参院選挙後は売り・売りの時期になるかもしれないですね。


あたってるじゃないですか!

個人的にNY暴落を夢見ながらプットオプションの買いの機会をうかがってますが、損きりばかりの下手糞でした。

投稿: ただの通りすがり | 2007年9月16日 (日) 02時15分

どうもありがとうです。

私も次のプット買う時期を狙ってます。

日経強く、新興・中小型弱い。

ボチボチ逆になる時期が来ても良いですね。

先物だけじゃ・・・個人はおもしろくないですね。

投稿: ケタ | 2007年9月16日 (日) 11時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 203高地の戦い | トップページ | ワンクリック衆・・・・・ »