« メリマン部長は・・・ | トップページ | とっても怪しい話・・・ »

なぜ日本株は弱い・・・

2005年に上がりすぎたんでしょうかね?それとも新興市場で個人が想像以上に
打撃を受けて立ち直れていないんでしょうか?

まぁ確かに去年の不祥事は酷かったですね。個人の7割以上が株なんぞやらない~
と言うのも無理ないですね。金利を上げれない一番の理由は・・・単に政府・地方
自治体が困る~というだけかもしれないですね。

NYは様々な問題を含んでますが・・・結局は企業業績が良いじゃん!と言う事らしい
ですね。そうであるなら来週から四半期ラッシュですから、盛り上がって、一旦調整に
なるのかな?

九州地方は台風です。引きこもり状態ですね。「硫黄島からの手紙」なんぞ見ました。
小室直樹著の「硫黄島栗林忠道大将の教訓」なんぞも読んでみました。

要点は・・「硫黄島の戦闘で日本軍が余りにも強いのを見て、アメリカはこんな強敵と
戦争するのはもうごめんだと考えた・・・・この戦闘のお陰で、戦後の日本は米軍を
無償で使うことが出来るようになった・・・・」

戦後の歴史はなんじゃかんじゃ言って、第二次世界大戦を戦ったビッグプレイヤーが
引き続き大きな顔をしてきた時代ですね。つい最近まで南北問題~が騒がれていた
ような。南の国が経済発展できないのは何故か?・・・・だって馬鹿なんだも~ん。と
いう感覚がありましたね。暑いと勉強もしないし、働く訳ないじゃん!学者達が何を
言おうと・・・私はそう思ってました。クーラーが普及して良かったのかな?

まぁ結局、植民地や半植民地状態だったので、まず政治・社会の安定に時間が
必要だったということなんでしょうかね?韓国や台湾は結構早く成長できた?
日本が学校作りまくって、産業作りまくっていたからに決まってます。ねっ。
中国でも昔の工業地帯は満州だったんですけどね。但し全く追加投資をしなかった
のでボロボロになった・・・そこで仕方無く外資導入して再度工業化をした・・と言う
見方もできますね。最初に中国に行きだした頃は・・・東北地方は結構親日的でし
たね。今は上海あたりに隠れ親日は増えているでしょうね。中国もだんだんと政治が
激変する恐怖・・・これが無くなって来るんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし日本の黄金期は80年代だったかもしれないですね。89年のバブル最高値。
米国にしたら第二の真珠湾攻撃だったかも?そして米国の黄金期は2000年。
ITバブルの頃だったかもしれないですね?その後は戦争ばっかり・・・・
弱い敵にはとても強い米国ですね。クリント・イーストウッドさんも少し嘆いてますね。

そして世界は、中国、ロシア、イスラム、南米の経済勃興と言う新局面を迎えて
ますね。どういう世界になるんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本も明治以降・・・初めて人口が減少する社会を迎えてどうなるんでしょうね?
幕末の動乱で多くの同士の死をくぐり抜けた連中が明治時代を切り開きましたね。
太平洋戦争で多くの戦友の死を見た方々が戦後の発展を築きました。一度ぶち
壊さないと始まらない。

地区の集まりでも見て思うのは・・・戦後生まれは、なんかやっぱり大人しいですね。
幼い頃の記憶でも、昔の日本社会はもっと荒っぽかったけど、なんか筋は通って
いたような気がしますね。大人も怖かった!大人がなめられだしたのは・・・やっぱ
団塊からですかね。私?・・・もうなめられっぱなしですね。なんでこの俺様がずっ~
と年下の小娘からケタ君~などと呼ばれないといけないのか!日本語から敬語が
無くなる日も近いかもですね。

今は若い人のワーキングプアが問題になってますが・・・それ以上に問題になるのは
貧しい老人でしょうね。生活保護世帯はどんどん増えてますが・・・実態は貧しい
高齢者じゃないのかな???若い奴は人口も減ってるし・・・やっぱ高齢者だよな~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金融改革前後で大蔵省・日銀バッシングがありましたね。今は年金バッシング。
そのうち年金にも大鉈がふるわれるんでしょうかね?団塊の世代が受給する前に
なんかありそう。

日本はどうなるんでしょうかね?しばらくは世界経済の勃興に助けられる。ドンドン
高齢化は進む・・・・・日本だけじゃなくて欧州・米国・東アジアみんな同じですけどね。

まぁそのうちニューテクノロジーバブルでも始まるんでしょうかね?実は大変期待
しています。株の儲けというよりも・・・どんな真実がわかるんでしょうね?
メリマンも生命の真実や起源について知る時期が近いとか書いていたし・・・・

ゲノム・ヴァーチャル・ナノテク・ロボットそしてAI(人口知能)、ウォルマートでは
商品の補給は既にAIに処理させているみたいですね。もしかして日本市場が
AI投資の実験場になっていたりして・・・・

貧窮に喘ぐ高齢者・・・その一方では1千万円で数年分は若返る最新医療が開発
されて・・・一家に一台ロボットが常識になって・・・特別養護老人ホームでは
ヘルメットのような器具が開発されて、バーチャルリアリティが堪能できる。世話は
介護ロボットがする。ナノテク使えば信じられないこともできるみたいですね。

人と人の関係はますます希薄になり・・・一方では反動で怪しい宗教団体が隆盛を
極める・・・

どんな時代になるんでしょうかね?まぁ光と影がくっきりした怪しい時代になるような
気がしますね。学術・芸術が輝き、個人の大富豪が生まれる一方、ペストは蔓延し、
愚かな戦争は頻繁に起き、そして宗教戦争が起きた時代・・・ルネサンス時代の
ようになるんでしょうかね?

「で、ケタさん、日本株はなんで弱いんですか?」

「おっほほほほほ、大本営は馬鹿、参謀はアホ、兵隊は強いがバンザイ攻撃で
  死んでしまう。日本の伝統ですね。地上で戦っては危険です。塹壕にこもり、
  近くに来たら打つ!これですね。ぷっ」

|

« メリマン部長は・・・ | トップページ | とっても怪しい話・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
台風、大丈夫ですか?
九州地方は去年に引き続いて今年も大水と台風で大変そう。

投稿: sentyan | 2007年7月14日 (土) 20時30分

sentyanさん、こんばんわ~

福岡はダムの水が不足気味だったからちょうど
恵みの雨みたいです。

南九州はもう勘弁してくれ~でしょうけど。
小さな国ですが・・・日本はなんだかんだで雨には
恵まれているんでしょうね?ありがたいことです。

綺麗な水が長生きの秘訣?

投稿: ケタ | 2007年7月14日 (土) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリマン部長は・・・ | トップページ | とっても怪しい話・・・ »