« 再度メリマン | トップページ | メリマンのターニングポイント »

コンパクトシティ

今日は6月で最初の休みです。相場を眺めてますが・・・あまり動きがないですね。
後場から動くかな?双日は一休み。トヨタは堅調。

イチカイニヤリさんのブログを読むと、米国は一波乱ありそうですね。問題はいつ
あるか?その波乱後にはいよいよインフレ経済がはっきりしてくるんでしょうか?
そして新興国の経済の比重がますます重みをましてくる?日本とサウジと違い、
中国やロシアはしたたかでしょうから、米国の世界運営は波乱含みになるんで
しょうね?

今週の目玉はやはり「グリーンスパーンコーチの特訓」でしょうかね?

「よし、鍛えてやる!」

Sam98_4

「おらおら~住宅バブル破綻じゃ~上海暴落じゃ~ハルマゲドンじゃ~世界売り方
協会からの講演料でガッポリじゃ~」

Sam27_2

「ふっ、こんなことでへこたれやがって・・・そんなことで2万円を達成できるか!」

Sam31_2
(うっっ・・・コーチ、ありがとうございます・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうなるんでしょうね?わかりませんね。ネットでも暴落説が怪しく流れているし・・・
親切に教えてくれる暴落は・・・なかなか実現しませんが・・・でも起きるかもしれない?
もしくは、馬鹿め~で平気で踏みあがるかもしれない。一旦売りを殺しに行くのが、
おじ様達らしいような気もしていますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、行政はこれまでの画一的な街の再建計画を反省して、
「コンパクトシティ構想」と打ち出しているようですね。お隣の市で動きがでそうです。
どういうものかと言うと、半径1~2kmくらいの街に行政・病院・商店・住宅・・・・
その中で生活できるように・・・というものですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

地方は子供が都会に出て行ったために、老人が離れ小島のように点在して住んで
ます。歩けるとこに生活基盤を作ろうという構想ですね。そして一番大事なのが、
地域コミュニティの再構築ですね。たんなる街の再開発でも箱物でもない・・・・

日本は団塊の世代で風景がころりと変わります。団塊の世代は親の面倒を見る
世代です。しかし子供からは見てもらえない・・・これは確実でしょう。

団塊の世代は郊外に住宅を構え、戦後にニューファミリーを形成した世代ですね。
日本ではこれからは拡大・発展・・・そういうものの終わりの時期になったみたいです。
そして再度、また寄り添おうと言う動きと言ってもいいかもしれません。
子供の頃は半ズボンでランニグシャツで鼻たれて、ワイワイと遊んでいた世代で
しょう?

戦前世代は土地に異常な執着の世代です。しかし団塊以降はさほど執着心が無いと
思いますね。それより居心地の良い合理的な判断をする世代では無いでしょうか?
実際・・・田舎の土地なんぞ資産では無く負債と化しています。そのうち「東京の子供
より、近くのコミュニティ」と言う言葉が生まれるかもしれません。特に男は仕事・仕事
で追われまくった世代ですね。これからはコミュニティの担い手にならざるを得ない
でしょうね。数十年ぶりに会社の縦社会から解放され、コミュニティの横社会に入って
いくんでしょうね。

横社会に長~く貢献したきた方と最近お話する機会が多いです。皆さん、聞き上手
ですね。そして結論をあせらない。会社とは違う論理があります。一見だらだらと
集会やあ~だ、こ~だと話し合いが続き、うんざりしますが、それで良いんでしょうね?
会社人間とは違う魅力があります。肩肘はらない・・・

人口減少社会の日本・・・特効薬がある訳ではありませんし、あ~だ、こ~だ言い
ながら社会もコミュニティもドンドン変わっていくんでしょうね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢化社会は日本だけでなく、米国も欧州もロシアも東アジアもみんなそうですね。
アフリカ・中東・南アジア・南米はまだ若いのかな?

メリマンが去年フォーキャストで描いた社会になるかもですね。「良好な金融ポジ
ションが個人の栄光を意味しない・・・一人でやろうとする人は孤独である・・・・
人は何かより内面的な価値のあることに努力と献身をするだろう・・・・・」

政府はもうあてにできない・・・・この認識から個人も企業もコミュニティも・・・・
手探りで動き出すんでしょうか?

|

« 再度メリマン | トップページ | メリマンのターニングポイント »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

「インターネット株取引と株式投資ノウハウ!」というサイトを
運営しております大和と申します。毎日ではありませんが、
よく貴ブログを拝見させていただいております。
記事を読ませて頂いて大変勉強になります。
これからもどんどんすばらしい情報を配信してくださいね!
楽しみにしております。
できれば、私のブログも見に来てください。宜しくお願いします。

http://www.yamato-office21.com/kabushiki/

投稿: 大和 | 2007年6月12日 (火) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再度メリマン | トップページ | メリマンのターニングポイント »