« メリマンのターニングポイント | トップページ | 考えても・・・・ »

グリーンスパン

NYダウは波乱でした。しかし日経は強いのか?弱いのか?

持株は、双日、トヨタ、ホンダ、デンソーとなっています。自動車買いすぎだな~
金利が上がる、円安・・・単純に自動車かな?ということなんですけどね。

グリーンスパンの発言の意味を考えて見ましょう。

①中国が大規模に米国債を売ることは無いだろう・・・売れば中国も自殺行為。
   ドルが暴落することは無い!と言う事でしょうかね。

②中国の過熱する経済や割高な株価への懸念・・・これは中国政府自身も歓迎
   してると思うんですけどね?まぁ適度な調整を入れながら上海バブルをもっと
   長く楽しもうぜ~ということなんでしょうかね?

③中国及び第三世界の経済成長への懸念及び世界の流動性の高まりへの
   懸念・・・これは良く分からないです。中国に助けられている米国及びドルを
   垂れ流す米国が何をほざいとるんや~と言う気がしますね。ヤクザが世界
   経済を担保に開き直っている感じですね。

まとめ・・・・「中国よドルを買わんかい!」と言う事なのかな????中国も
ドル一辺倒じゃ嫌だな~と思ってきたので先制パンチをくらわした?米国に
逆らって経済成長が出来ると思っているのか~中国だけじゃなくて中東や
アジア勢にも言っているのかな????

昔は働き者で頼もしかった親父が・・・口だけのロクでもない親父になったけど、
腕力だけは強く、しかも何かあると、「この家に火をつけて死んでやる~誰の
おかげで大きくなったんだ~あ~ん」と暴れる。
日本娘はビビッて汗水流して米国お父様へ貢ぐ、中国娘は文句タラタラ・・・・
そんな構図なんでしょうかね?欧州おじいちゃんも米国お父様の真似をしようと
している?そのうち暴れだすかもですね。今は暴れても「年寄りが何をやってんだ~」
と相手にされない?米国お父様みたいに自国の製造業を壊滅させたら「あっぱれ!」
ですけどね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんかムチャクチャ独断と偏見に満ちた見方のような気もしますが、米国としては
長期金利5.2%でなんとか押さえたいでしょうね?住宅ローン問題が再燃すると
下手すればスタグフレーション、ドル暴落の世界です。

日本娘にも要請は来てるんでしょうかね?明日の日銀政策会議・・・金利は上げる
わけにはいかないでしょうね?
債券からあふれたマネー・・・・やっぱ債券だ~と安心して向かうわけにはいかなし、
資源・BRICSもグリーンスパン発言から脳天気に買い続けるわけにはいかない
ですね。

ふん、ふん、ふん、で日本株のど真ん中が買いやるいと思うんだけどな~自動車、
ハイテク&好業績の中堅株・・・・その場合は日経平均は急騰。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

う~ん、どうしてこう自分に都合の良い考えしかできないんだ~と思いますが、
所詮、わかりませんので、25日までは大乗の世界で「好きにしてくれ~」ですね。

「ほらほら、これでも利上げすると言うの・・・・この写真を・・・・」

Sam57

「みどり・・・日本だけ・・・ずっと低金利よ・・・」
「こずえ・・・しゃぶしゃぶ食べたのがいけなかったの?」

Sam8

「さぁ今度こそ19100円目指すわよ~」(さっさといけよな~)

Sam102_2

う~ん、何か全然違うような気もするけど、まぁいいか!ド素人だしね。
トヨタにデンソーにホンダ・・・どかどか自社株買しろよな~

|

« メリマンのターニングポイント | トップページ | 考えても・・・・ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ケタさん、おはようございます。
緑爺は今は米国側ではなくて、現在ドイツ側についてるそうですけど、
(緑爺は現在ドイツ第2位の金融機関アリアンツ系のアドバイザーとの事。)
そのことは考慮されてますでしょうか?!

緑爺の発言で「私だったら(心配)しない」と答えた。
さらに中国は米国債を売ろうとしても売り手がつかないだろうとも語った。

とありますが、心配しないと言っておきながら、
売り手がつかないなんて言われたら、心配になって中国は売りたくなりませんか?

中国と日本だけが米国の弱点(大量の米国債)を握っており、
米国の弱点をまさに突いてきたようにも思えます。
米国はもう終わってもらって、次はEU(ユーロ)が美味しい思いさせてもらうぜ!
っていう風にも受け取れましたが・・・ヽ(;´Д`)ノ

緑爺の立場がどちら側かで、解釈が変わると思いましたもので・・・失礼しました。

投稿: JAMES | 2007年6月14日 (木) 10時56分

こんばんは。
今日の後場新興すごかったんですね。
どれもこれも。。。原田さんのいっていた初夏の新興祭り
開催??っておもいました。

投稿: マッキー | 2007年6月14日 (木) 19時52分

JAMESさん、こんばんわ。

米国の終わりは日本・中国の終わりも意味すると思いますよ。
米国の凄みは、自国の製造業を壊滅状態に追い込んで、
中国や日本から工業製品をガンガン買うことです。それで
世の中が回っている。うなるドル印刷機。

欧州は中途半端ですね。優等生すぎます。ユーロがいくら
強くても、欧州はアジアの工業製品を十分に輸入できない
でしょう。

なんじゃかんじゃで地球帝国は行き着くとこまで行って・・
最後は野となれ山となれの世界なんでしょうかね?

中国は売れないでしょう。世界経済を破壊はできないで
しょう。どこかにある断崖絶壁の崖を目指して行進する
しかないんじゃないでしょうかね?

「中国は売ることは構造的にできないんだよ~だからドル
暴落は心配すんな~」と聞こえました。

投稿: ケタ | 2007年6月14日 (木) 23時08分

マッキーさん、こんばんわ。

新興祭り開催ですね。

でもどこかで息切れするんじゃないの?と疑っています。

日経に連動しない新興は私には・・・なんかやりずらいです。

投稿: ケタ | 2007年6月14日 (木) 23時10分

おはようございます。
けたさん、やっぱりそうなんですかね?!
素直に受け取っていいのかぁ・・・
なんせあの爺さん曲者だから、迷いましたよ!
勿論、米国がポシャレば日本も中国も終わる事は理解してますよ。
出来ればそうなって欲しくないので、良い方に受け取りましょうか。^^

投稿: JAMES | 2007年6月15日 (金) 09時50分

ふっふっふっ・・・

グリーン爺のご宣託は・・・・

遅れてくるかもですね?

まぁホントはさっぱりワケワカメです。

7月~9月は怖いですね~

投稿: ケタ | 2007年6月15日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メリマンのターニングポイント | トップページ | 考えても・・・・ »