« 水星の逆行期 | トップページ | 三方ヶ原の戦い »

金星の逆行

上放れて、陽線2つ・・・・並び赤なんでしょうかね?

http://www.geocities.jp/kabu_soubasi/chart/narabiaka_ue.html

う~ん、なんかこんな足をどっかで味わったような~とチャートを見てみると、
去年の10月に出現してますね。10月の最初の日と翌日です。

そしてその次は大陰線・・・・トレンド転換だ~と思うと、翌日は太陽線で
踏み上げてますね。

ふん、ふん、ふんで何か似てくるのかな?そうだとすると後は輸出系でどこまで
踏み上げるか?なんでしょうかね。明日に大陰線が出たら、引けで輸出系なんで
しょうか?輸出系&馴染みの銘柄?

それとも2月下旬のようなチャートで下げそうで下げない。そして踏み上げパターン
なんでしょうかね?

NYはここからじわじわと下げて・・・・4日連続下げ・・・・そして25日にドーンと逝けば
「きゃ~2月の再来だ~デジャブーだ~」の世界なんでしょうか?

しかしこの程度の仮需で・・・・ホンマ暴落なんか来るのかな?????

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あの~ケタさん、結局どう思っているんですか?」

「ごめんなさい!ワケワカメですね。メリマンは金星の逆行にも書いてますね」

金星の逆行・・・・7月27日~9月8日

☆逆行の期間中は天井をつける可能性が高く、逆行から順行に転じる期間の前後
   ではボトムをつける可能性が高い。

☆この2つの日付の前後10日間にボトム、もしくはトップが出現する可能性がある。

☆逆行中に相場が上昇すれば、その後の下げに気をつけるべきである。

☆この期間中にFRBが金利政策を根本的に改めることは珍しいことではない。

☆金星の支配する事柄・・美と財務の安全性と容貌など・・・・をこの逆行中にする
   ことは良くない。

「それで結論ですが・・・・・この期間中に美容整形をしてはいけません!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、これに私の信頼する霊能力者・・・・7月10日より危険・危険・・・9月からは
ええど~を加味するとどういう日経平均のチャートになるか?

NYダウのターニングポイント6月13日~25日
日経平均の変化日6月29日~7月2日、7月27日~30日、8月13日、
            9月7日~10日・・・・・・

まぁ適当に考えて・・・・今は水星の逆行時期なので適当に行きましょう!
7月2日を高値と見るか安値と見るかですね。私は安値だな~その後ちょっと戻す。

7月27日~30日は・・・・最初のボトム臭いな~イチカイニヤリさんの言うように
クレジットリスクが発生する可能性があるのかな?蘇るグリーン爺の黙示録かも
しれません。しかし参院選は???ワケワカメですね。

まぁ結局良くわからないんですが、いづれにしても夏はNY発のそれなりの調整が
来そうですね。ビビリの私は6月25日以降はずっーと暴落待ちになりそうですね。
もちろんNYのそれですが・・・・まぁプロじゃないし・・・・仕事に励んでいるのが良いです。
もともと私は横着スタイルです。なんで毎日・・・ワケワカメの時に相場に付き合わない
といけないのか?私は嫌だな。NYの夏の大調整が来るか来ないか?
勝負はそこでしょうね?

|

« 水星の逆行期 | トップページ | 三方ヶ原の戦い »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

ケタさん、こんにちは。
昨日は帝人を窓梅で買って、今日はイイ感じです。
帝人の掲示板はやけに閑散で不自然、きっと投資顧問が推奨しているのでしょう。
ここ暫く、スピンドルと三菱化工機をスイングしてますが、
こちらもまずまずです。
ただ悔やまれるのは、丸紅とオルガノを早めに売ってしまった事かな。
相場はここからが美味しい場面ですが、ガラまで上手く行けばいいですね。

投稿: JAMES | 2007年6月20日 (水) 11時49分

jamesさん、こんにちわ。

帝人は良い感じですね。

秋相場の主役は鉄・資源もいいでしょうけど、
次は機械や加工関係にも物色が及びそうですね。

メリマンの変化日がばっちり当たれば・・もっと
楽に儲けることができんるんでしょうけど・・・なかなか。

やっぱり私はのんびりスタイルが良いみたいです。今日で
現金50%、25日までには一旦100%にするつもりです。

大丈夫か?メリマン。

投稿: ケタ | 2007年6月20日 (水) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水星の逆行期 | トップページ | 三方ヶ原の戦い »