« すっきり上がらないですね~ | トップページ | デクノボウの投資家 »

川中島の戦い

さて、いよいよ決戦の時が近づいてますね。そう、17800円の戦いです。
何度目でしょうかね?なかなか決着がつきません。しかし来月は選挙であり、
総会も近く、そしてボチボチ年金売りも押さえるでしょう?たとえNY・上海が
軟調になっても、日経平均はやってくれるのではないでしょうか?

まるで、戦国時代の川中島の戦いのようです。第四次川中島の戦いが最大の
激戦だったらしいです。

買いは、ご存知、買いの国の「買いだ信玄」ですね。

Photo_84_1 

そして、売りはご存知「売りすぎ謙信」です。

Kenshin_1

E7acac4e6aca1e5b79de4b8ade5b3b6e381aee68

さて、歴史では、妻女山に立てこもる上杉謙信をおびきだそうと、武田信玄は
別働隊を妻女山に向かわせます。そしておびき出たら待ち伏せした本隊で叩こうと
いうものでした。これを「きつつき戦法」と言います。

しかし上杉謙信は事前にこの動きを察知し、夜にしずしずと山を降り、武田
信玄の本隊に突然に襲い掛かります。このとき上杉軍は、車懸りの戦法を
取りました。車のスポークのように部隊が次々に襲い掛かる戦法です。

427pxsengoku_period_battle

裏をかかれた武田軍は、押しまくられ、上杉謙信が武田信玄の本陣まで
切り込んだ話は有名ですね。しかしもぬけの殻であった妻女山から信玄の別働隊
があわてて戻ってきて謙信軍を挟撃・・・謙信軍は戦場から離脱しました。

Coverimagenagano20058

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、この史実から推測すると・・・・なんでそんなもんから推測するか?まぁ細かい
ことは置いといて・・・

まず、買いだ信玄軍は別働隊を新興に、本隊を日経に向けます。しかし売りすぎ
謙信軍はこの動きを察知・・・夜中にCMEをしずしずと下げます。

そして、寄りから日経本隊に襲い掛かるかもしれません。先物による波状攻撃です。
車懸りです。トヨタ・・・危うし・・・

しかし買いだ信玄軍の別働隊が慌てて本隊に戻り、そして昼から欧州勢の
助けを受けて・・・ついに売りすぎ謙信軍を撃破・・・17800円平を占領・・・
したら良いですね。ぷっ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ケタさん、ムチャクチャ、アホブログなんですけど・・・・」

「ふっ!真面目に考えても分かるわけないさ。おじさん達が好きにするんじゃない?
まぁ安いと思う銘柄はホールドですね。早く売りすぎると「もう売り?輝元」と呼ば
れるかもしれないですね?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし銀行が上がると雰囲気良いですね。早く車も来てほしいな~小乗派は
17800円でドキドキでしょうね。大乗派はひたすらお祈りですね。

「良い事を教えよう・・・・・・NYは6月は大暴落だ・・・・・・」

Sam98

「グリーンスパン・コーチ・・・・・・・あんたは一体・・・・」

今日も勉強になりましたね。ポチッと

人気blogランキングへ

|

« すっきり上がらないですね~ | トップページ | デクノボウの投資家 »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

少し長い文になりますが・・・・

>アステカ帝国と言うものがありました。有名な太陽の塔ですね。
>「新興は・・・やすいてっか?帝国!」
私の予想は
「新興は・・・アス(明日こそは、暴騰っ)テカ?帝国!」
なので、外しましたが、
「し・・・・ん」
という結果は同じでしょう。
>私の秘密のテクニカル法によると・・・そんなのある訳ねぇだろう!
・・・・・・・・・六爻占術・・・・・
>「きゃ~水戸の公的さん・・・・年金売りはもうやめんかいボケ!」
もし「選挙相場」が来るならば、年金売りの一時停止くらいは行うような気がしますが・・・・・
>今年の相場で低調なのが、日本とサウジらしいですね。
昔の話ですが・・・・2005年は日本株・サウジ株は好調でした。しかし、中国株は11月頃まで下落トレンドでした。
>「もう売り?輝元」
次は「尾張の大うつけ」(尾張=終わり)(うつけ=売付)と予想

----------------------------------
>なんか私は「勝手にしやがれ!」モードに入ってます。
>私は外部要因なんぞ関係ない!と思っています。
>どっぷり個別の世界に入って、業績の好調な銘柄を安値で仕込んで放置。
>このデクノボウスタイルが、今の私には気が楽です。
私は、投資家によって『間合い』があると思います。
話を簡単にするため強引に3つのタイプに分けます。
(それと、常連さんの名を勝手に借ります、ご容赦の程を)
①「上昇トレンド」「ボックス上放たれ」「新高値更新」を買う。順張り志向。ケタブログではJAMESさん・パサラヤさんが該当か。
②「優良銘柄を安値で仕込んで放置」「売買回数は少ない」。長期投資ともアホールドとも言う。ケタ様・sentyanさんが該当か。
③「暴落などで安くなったら買いたがる」「高くなったら売り。場合によっては空売りも」。逆張り志向。faithはここ。
次に、期間を「Ⅰ=急落 Ⅱ=底入れ Ⅲ=上昇初期(トレンド転換) Ⅳ=上昇中期 Ⅴ=上昇後期 Ⅵ=急落する直前まで連日新高値更新」に分けると
①のタイプはⅢ~Ⅵの期間に参加する傾向
②のタイプは自分の買いたい所で買うので期間は無関係
③のタイプはⅠ~Ⅳの期間に参加する傾向
となると思います。(もちろん各タイプの手法には一長一短があります)
ですので、現在のポジションがケタ様にとって気が楽ならば、私はそれを支持します。
>信用買残は低レベル。信用売残は減少傾向。そして裁定買残は2兆円を切って
>いるんですね。なんか凄い相場が6月に来るような気もしますね。先物主導で。
確かに売り圧力は弱くなっている様子なので、十分ありうるシナリオかと。
>日本株を売って、外国株に走った多くの日本人。
上がらない市場ではなく上がる市場に参加するのは、とりあえずは合理的な行動かと。
しかし、私は・・・・・上述のように、現在Ⅳ~Ⅴの期間にあると見ているので、外国株は減らす方向です。ここから先は自分の『間合い』ではないので。
逆に日本株は増やす方向。
本当にショートが溜まっているなら「投資家は何を恐れているのか?(by武○先生)」と感じます(笑)。


さて、各種ブログランキングの勧誘など『神頼みの株式投資』の飛躍(メジャー化)が予見されています。そうなると、
・私がコメント欄を私物化している為、他の方が投稿しづらくなっている可能性がある事
・私のような電波系のコメントは危険(荒れる可能性がある)と判断した事
以上の考えから、ROMに戻ります。
それではケタ様と読者の皆様の御武運を。

投稿: faith | 2007年5月31日 (木) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すっきり上がらないですね~ | トップページ | デクノボウの投資家 »