« 愚と鈍 | トップページ | 市場戦艦ノムラ »

地球帝国

武者の描く地球帝国・・・・そこには3人の主役が登場します。

多国籍企業

中国の対米輸出の大半は外注先まで含めると多国籍企業のものです。
米国本社と現地工場・・・今や貿易統計はあまり意味をなさない統計です。

チープレイバー

武者の本で一番私は評価しているのは、この中国農民の制度的な低賃金構造
を描いていることです。これは身分差別です。農民工は都市に永住はできません。
農村の発展は可能性が低いです。地方政府&不動産業者の中間搾取が酷すぎ
ます。農民は制度的に低賃金労働を強いられます。そして逆説的ですが、
地球帝国の繁栄を支えるこのチープレイバーを維持できるのは、前近代的で
強権的な中国共産党です。

そしてこのチープレイバーの存在は米国や日本の賃金アップのブレーキになり
ます。企業は利益を出しても自社株買&増配で資本家に分配されます。
国内消費は盛り上がりません。意図された地政学リスクでの軍備拡張がこれを
カバーしているのかもしれません?

国際金融

アジア諸国は稼いだドルを低リターンの米国債券に投資します。NYを中心とする
国際金融はこれを世界に高リターンである、直接投資OR証券投資の形で投資
します。NYの国際金融はべらぼうに稼いでいるでしょう。社員一人当たりの
ボーナス7千万円の世界です。アラブも直接投資を増やしていると聞きます。
日本の金融機関は・・・大丈夫か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてこの地球帝国はあふれるドルとチープレイバーが作り出す経済繁栄と
見て良いでしょう?高リターンを求める国際金融資本が発展途上国の成長を
促します。そして一番利益を受けるのが多国籍企業であり、そして資本家です。

普通の労働者は日本国内では楽しみが無いでしょう。それは米国の労働者も
同様でしょう。給与はたいして上がらない。投資は2通りあると思います。
BRICS市場の株を直接買うか、日本の地球帝国から恩恵を受ける株を買うか
です。国内系は・・・M&Aしかないのかな?

そして地球帝国から恩恵を受ける日本の強い企業・・・・美味しい部分は俺様に
よこせ・・・・これが三角合併なのかもしれません。カスの新興なんぞくれてやるわ!
ワコムは美味しい?比較コム・・・1万円でもいらね!

NYダウが高値を更新しているのも、多国籍企業の好決算が認識されているから
でしょう。日本の株価が跳ねるのも時間の問題でしょう。銀行は東京国際金融
都市・・・の力強い姿が見え始めると再度買い場かもしれません。復活劇は
終わりました。次は世界金融に乗り出す番でしょう。国内と国債だけではね~
でも賢くないと国際投資と言っても高値つかみばっかりしちゃうよね~
武者さんはかつて無い投機の時代であり、長期短期金利のフラット化・・・銀行
ビジネスの困難化と言ってます・・・株価に出ているような気もしますね。

結局、地球帝国で恩恵を受ける方は、HFあたりにチヤホヤされるお金持ち・・・
となりそうです。お金持ちは国境を越えて仲良くなるでしょう。金融機関を通さずに
直接ピコピコして儲かるだ?そんな奴は潰してやる~の世界なんでしょうか?
庶民にはつらい時代です。反中・反韓・反日・反米で憂さをはらしていたら・・・・
なんか嫌だな~

先日NHKで中国の格差社会の特集がありました。金持ちは定番の高級幹部の
子弟達ですね。美味しい話を内輪でぐるぐるです。そして農村の出稼ぎ農民。
抜け出すには大学進学しかありません。足にはめられた農村戸籍と言う鎖を
切るのです。生徒達の親の大半は出稼ぎです。子供達は死に物狂いで勉強
しています。しかし少し考えると・・・みんな勉強しても入れる人数は限りある
だろう?教育投資に力を入れない中国共産党です。

中国5千年の歴史でも農民がこんなに勉強を開始したのは初めてでしょう。
しかし多くは抜け出すことはできない・・・一部では途方も無い富を蓄える
太子党(高級幹部の子弟)。う~ん、相変わらず自国民にとても冷たい中国です。

この地球帝国には弱者も3人登場します。

1人目は中国の農民です。たぶんインドの農民も同じようなもんでしょう。

2人目は南米・中東・アフリカの停滞諸国です。すべてが資源国ではありません。
      フィリピンもここに入っていいのかな?

3人目は先進国の格差拡大の下の方・・・下流ですね。

この経済は行き着くとこまで行くしかないんでしょうね。次の夕張が起きれば
地方公務員の世界も激変するかもしれません。地方は・・・・見捨てられるか?

まぁじたばたしてもどうしようもないので・・・・取り合えず双日買おうかな~
平均年収が1090万円?ふざけんじゃねぞ~こら双日・・・・・と所詮、弱者が弱者を
攻撃する醜い構図です。日本人でもラクチンで途方も無く富を増やしている方が
多いんでしょうね?

人生も相場も愚と鈍・・・・・・・

「ケタさん、どういう意味ですか?」

「ごめんなさい、なんか良くわからずに使ってしまいました。庶民を自覚して
振り回されずに、地道にやっていくしか無いんでしょうね?」

しかし地球帝国・・・・誰がデスラー総統なんでしょうね。やはりあの方でしょうかね?

Desucel

「ふふふふふ・・・・これで日本の優良株も俺様のものだ・・・・・」

|

« 愚と鈍 | トップページ | 市場戦艦ノムラ »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

名前は忘れましたが、先日雑誌で中国の就職事情の
話やってました。以前は、企業がお金を払って大学の
合同就職セミナーに参加させて貰うほどの売り手
市場だったのが、急に大学がお金を払って企業に合同
セミナーに参加してもらえるよう頼み込む買い手市場に
変わり、就職浪人が大量に発生しているらしいですよ。
親が借金して学校に通わせてた農民工の子どもなどは
特に悲惨なことになってるようで…

生まれたとこで人生決まっちゃわないだけ今の日本は
まだマシですね。今後は分かりませんが。

しかし、日本の氷河期世代みたいに大人しくないだろうし
下手に高学歴な下層が増えると、将来の火種になったり
しないのかしら…

投稿: 7743 | 2007年5月 5日 (土) 12時51分

7743さん、こんばんわ。

格差の問題はどこの国も大きくなりそうですね。
中国の農民は良く耐えていると思います。

香港・台湾系企業などはホント女工哀史みたいな
工場が多かったです。

日本の高度成長とは違う道を歩むんでしょうね。
日本は運の良い時代に成長できたと思います。

日本も含めて世界はどうなるかわかりませんが、
行くとこまで行くんでしょうかね?

投稿: ケタ | 2007年5月 5日 (土) 22時43分

あーなんだかんだいっても、いい時代に、いい国に今
生きてるんだなーって思いました。

とりあえず、今までは・・・

投稿: のわ | 2007年5月 6日 (日) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愚と鈍 | トップページ | 市場戦艦ノムラ »