« 毎日暗い記事を書いてると | トップページ | NYは強いですね »

メリマンの黙示録

さて、NYダウはメリマンの言うように20%強の調整をするかどうか?私は「する」と
思っています。なぜならみんなソフトランディング論といざとなれば利下げさ~と
思っているからです。

メリマンによると米国当局は5月~2008年1月に議会も協力し良い政策が
出てくるみたいです。その結果2007年は住宅価格も安定するみたいです。
利下げにどこかの時点で転換するんでしょうね?そう確かに利下げには動く
でしょう。米国のファンダを心配する必要は無いでしょう。FRBが予防的に
動くはずです。米国は戦略国家なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本の90年代の失敗は株式バブルの崩壊ではありません。総量規制で
土地を締め上げたことです。日本経済・金融の土台の土地が破壊されました。
その結果・・・・日本経済は地獄を見ました。あなたも民間人なら経験しましたね。

賢いFRBはそんな事は百も承知です。バーナンキ=三重野とはならないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だったら大丈夫・・・どんどん買おう!と言う方は残念ながら日本のぬるま湯的
感覚に漬かっています。

Newproducts001

FRBは早く金利を下げてマネーサプライを増加させたいのです。しかし大義名分が
必要です。FRBは優しい母親役なんぞやる気もありません。厳父のイメージ保持が
求められるのです。息絶え絶えの兄(住宅)を救うために、お調子もんの弟(NYダウ)
をぶちのめす必要があるのです。弟はいくらぶちのめしても大丈夫です。死には
しません。アホなHFが破綻し、調子に乗った個人投資家が泣くだけです。
しかし兄が死んだら・・・・ダメージは甚大です。

今、利下げすれば弟も世界中のお友達も超高ピーになります。ドイツのHF規制も
実はそのための演出なのかもしれないですね。弟と世界のお友達をぶちのめす
ための。3年間調子に乗ってますので、そろそろぶちのめさないといけませんね。
そして始めて兄を救うのに動くことができるのです。

厳父・・・明治時代の父親みたいなもんか?・・・甘い!ユダヤ・キリスト教社会で
言う厳父とは、ヨハネの黙示録に出てくる神のイメージです。

最後に神の栄光と賛美の世界になります。しかしそこに至るまでは人類はほとんど
死んでしまうんじゃない?と言うくらいの凄まじい世界が現れます。

倒錯した愛・倒錯した信仰・・・・ほとんどSMの世界に近いものがあります。

「これでもか!これでもか!どうだ!どうだ!おら!おら!おら!」

「ああ~神様~もう好きにしてください~何でも言うことをお聞きします~」

250pxsaint_john_on_patmos

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くのファンドマネージャーや個人投資家はバーナンキがなんとかしてくれるさ~
と思ってます。バーナンキは彼らを救いません。FRBの議事録には、あたかも
スタグフレーションを連想させるような記入がありました。

いよいよ黙示録の世界です。FRBの恐ろしさと力を世界に知らしめるのです。

「きゃ~、燃える山がNYダウに投げ込まれた~きゃ~ニガヨモギで信用買が毒に
なった~きゃ~二億の騎兵が個人を殺していく~きゃ~蒼ざめた馬に乗った
GSお父様が~」

Scream

「うっ・・・早く、早く、バーナンキ助けてくれ~」

Images_33

「うん、何言ってるんだ!また金利上げちゃおうかな~」

300pxinferno_canto_3_charon_strikes_line

「あああ~もう駄目だ~NYダウも米国も終わりだ~終末だ~」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてその時にバーナンキも米国政府も電光石火で動くのです。救いの鐘が
鳴り響くのです。そしてNYダウと米国経済を救うでしょう。無数の個人投資家の
屍を乗り越えて。NYは日本同様に個人の信用買いが急増したと言われてます。

大衆はバーナンキを畏怖するとともに敬愛するでしょう。バーナンキは栄光に
包まれ賛美歌が流れるでしょう・・・・・・バーナンキは世界を救ったのです。
ギリギリで救ったのです。大衆はバーナンキに随喜の涙を流すでしょう。

Jesus

まぁだから考えたらなんちゃって調整ですね。ドカーンといってもらいましょう。
そして時期が来たらバーナンキ万歳~と叫んで、美味しく買いましょう!

☆今日の記事は明るいでしょう?救いの記事なのです。ぷっぷっ。

PS:でもこういうユダヤ・キリスト教的発想はなんか嫌いですね。日本人民を
      誤った軍国主義から救うために・・・・東京を焼け野原にし、原爆2つを
      落としたのだ・・・・・お前全然救いになってねえぞ~

      「でくのぼう」思想を生み出した日本の精神土壌は私は好きだけど理解され
      ないんでしょうね?

|

« 毎日暗い記事を書いてると | トップページ | NYは強いですね »

日々の成績」カテゴリの記事

コメント

犬がカワユスw
バーナンキは出待ちですか。確かに男なら一度は絶体絶命の
ピンチに颯爽と現れるヒーローに憧れる筈w

投稿: 7743 | 2007年4月13日 (金) 01時00分

でくのぼう…と聞いて思い出したのが「幸福の王子」
あちらじゃそう言うのは報われないものなんですかね。

投稿: 7743 | 2007年4月13日 (金) 01時06分

そういえば幸福の王子様と言う話がありましたね。
つばめが可哀想でしたね。

う~ん、やっぱり万国共通なのかな?
今のご時勢は損得ばっかり強調されるので
なんか嫌なご時勢ですね。

投稿: ケタ | 2007年4月13日 (金) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 毎日暗い記事を書いてると | トップページ | NYは強いですね »